フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



不要な波動

これ、実感しまくり・・・

こんな”ナンセンス”な波動をずっと持ち続けてきていたのか」って、本当にそうです。「こんなもん、まだ持ってましたかねっ!?」と、呆れてうんざりした事は数知れず。。。

皆さん、きっとおんなじなんですね。

the PLANET from NEBULAより、転載です。

貴方の地図

”無条件の愛”を真に理解できるようになると、波動内に息づく貴方の”抵抗波動”は存在できなくなります。つまり、抵抗波動の代わりに愛の波動が差し込まれるので、貴方の中にあった抵抗波動は表へと逃げ出し、表面化してゆくというわけなのです。ですから覚醒の道を行くすがらに愛の波動を受け取り、浮き出る”抵抗波動”を手放しながら貴方はどんどん身軽になって目的地へと進んでいる事を意味しています。
 
自分の気持ちに重きを置いてこなかった今までの私達は、小石程度の”抵抗波動”に気がつける事はありませんでした。たとえ気が付けたとしても、日常の忙しさにかき消されて、その想いが”当たり前”となってしまいます。そして病気やストレスといった抵抗波動の物質化を体験しても、それでも貴方は外側に助けを求めてきました。
 
しかし意識が高まる現在において、この事によって沢山の人達が内観を始めるきっかけを得ています。抵抗波動”を見つけては手放し、フォーカスするベクトル方向をポジティブ側に持って、自分の気持ちに”初めて”重きを置けるようになっています。また時として、表面化された抵抗波動の存在にびっくりする事があるでしょうと、バシャールは話しています。こんな”ナンセンス”な波動をずっと持ち続けてきていたのかと思うと、何とも不思議だ、と思うかも知れません。
 
覚醒の道は、貴方独特の道です。他の誰かが行く道を辿ってゆく事はできません。ですから貴方の心が示す”道”が、貴方の地図というわけなのです。そしてその地図は貴方にしか見えない、貴方にしか触れない、貴方にしか真実として受け止める事ができないのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ねぎらい?

昨日は、奇妙な具合でした。また悲しみと痛みが浮上してきて、あれ?まだ終わってなかった?

でも、なんかよくわからない。。。はっきりしない。。。

傷んだエネルギーの本質を掴んでいれば、辛いは辛いでもすっきりシンプルでいいんですが、この「よくわからない」という混乱自体が結構きつかったりします。クリアーでいたい、何でもはっきりさせたいし、知りたいし…、というマインドの病が重いのに違いありません。

明るいうちはあれこれすることもあって、正体を突き止めるのが深夜になってしまいました。

ようやく出どこ(?)がはっきりしてみれば、煉獄期間中、度重なるしんどい思いを延々耐えたその苦痛でした。

溜めてましたね〜全然気が付かなかった。その度にワークしていて、そんな感情が溜まってたなんて…ほんとにまあ、人間って複雑で面白いこと。。。

それで思い出したのが、昔院試の合格発表の夜、嬉しさなんて全く感じず、自室で深夜まで号泣したことです。

その時は理解できませんでしたが、後で気づいたのは、随分無理をしていて、しかも誰にもそれをこぼさずに、自分自身ですらそんなに苦痛だとも思わずにいて、合格してほっとしたその途端堰を切ったように、溜め込んだ感情が放出されたのでした。

その大学院というのが、入ってみれば至極居心地の良い場所でしたが、とにかくお高いというか倨傲というか、外側から見ると飛んでもなくて、外部進学者は、たとえ修士号を持っていたとしても、直接博士課程に進学させてくれない、修士からお入りくださいね…と。

既に大学のポストを狙うのは至難の業みたいな状況で、心配した指導教員が勧めてくれた受験でしたが、その方が何を思ったか、同じ専攻の修士号なんかだぶって持ってたって何の役にも立たないのに、その大学院の修士号も取りなさいというご指導で、修士論文を書きながら受験勉強もするって…今なら絶対やりません(;;)

図々しかったわけじゃなくて、ただ何となく落ちる気がしなかったのか、あるいは合否について考える余裕も無かったのか、結果について悩んだ記憶も無く、そんなにストレスを溜めていたとは夢にも思わなかったんですが…ありったけ溜まってましたね…。

さて、今回の合格発表は…

何にもないです…(^^;)丁度山羊座の下弦の月ボイドで、もっと頑張らなくちゃと自分自身にプレッシャーがかかりやすい象意があり、それが引き金だったかもしれません。でも、これも短時間のことだし、本当のところは謎…。

自分の感情やエネルギーのお世話は、普段から出来るだけしているつもりだし、年々意識的に生きられるようになっていても、知らないうちにこんな風に溜めてしまう…、本当に人間のケアをするのは楽じゃないとつくづく思います。

それでもこういう作業がちゃんと出来る余裕があるだけ、恵まれているのでしょう。ただ、自分自身と向き合う時間は、たとえ、状況が厳しくて今現在は余裕が無い場合でも、いつかは作る必要があるのだろうと思います。

そうじゃないとね…溜まり過ぎちゃうと思います。
年中やっててもこうですからね(^^;)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自然の滋養

作業中のパソコンからふと目を上げたら、窓いっぱいに、美しいパステルピンクに染まった夢のような雲が拡がっていました。

まだ明かりが残り、横の畑で満開の菜の花や紫の木蓮など、鮮やかな大地の春の競演の差し色が効いていて、すごい眺め…

思わずiPhoneを持ってベランダに出たら、一階の方もお庭に出ていらして、以前理事をご一緒した仲なので、手を振って「綺麗ですね〜」と声をかけたら、「そうですね〜」とすごーくいい笑顔が返って来ました。

平日なので、お勤めから帰られた後だったと思いますが、心底リラックスされた感じで、それはそれは良いお顔でした。

自然の芸術の滋養を十分に受け取ることで、私たちは、深い部分から満たされ、癒されるのだと思います。

随分前に、ニューカレドニアの離島マレ島でフラフラしていた時、村の小さなスーパーで買ったショートブレッド…正真正銘の由緒正しいど田舎になぜか最新鋭のコンビニ風な商店があり、そこで本物のイギリス製ショートブレッドが買えました。

それと、日本から持参した粉の緑茶を水に溶いてペットボトルに入れたのを持って、延々何キロも続くまさに「天国に一番近い」プライベートビーチを歩き、お気に入りの岩陰でランチです。

ええ、もちろんショートブレッドと緑茶だけ。。。

いつもきちんとした美味しいものを食べることに執着している人ですが、この時だけはそんなおやつのような内容のお昼で、信じられないほど満足してしまい、その満足感があまりに強烈だったので、未だによく覚えています。

そんな離島の宿で、質素なリゾートなのに、これがまあ開いた口が塞がらないような贅沢なプライベートビーチを所有していて、しかもそんなに延々続くビーチを遠足するようなゲストはいないので、いつも貸切でした。

だだっ広い澄んだ空に真っ白な雲が浮かび、その白さに匹敵するような砂浜に環礁で保護された静かな海に立つ穏やかな波が、きらめく宝石のように砕けていました。。。

ガイアと自然のエレメント達の芸術作品は、シンプルなのに、ありえない美しさで、心と魂を震えさせます。

自然の美は、なんとまあ深くて豊かで滋養に満ちていることでしょう!

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


炒めないニラ玉 

これ、食品を宅配してもらっている会社のサイトで見たレシピです。
丁度今が、ニラの旬なのですね。

写真を見るだに美味しそうだったので、トライしてみました。
正真正銘すぐ美味しい!すごく美味しい!太鼓判です。

ニラは一人で半束食べちゃいますから、たっぷり用意してください。

材料

ニラ
卵黄
すり胡麻か炒り胡麻(炒ったのなら、断然金胡麻がおすすめ!)
醤油
胡麻油

ニラをたっぷりのお湯にくぐらせ、冷水にとって水気を絞ったら、食べやすい大きさに切って、卵黄を乗せ、調味料をかけて食べる前によく混ぜる…。

ほんとに3分クッキングかも…。

ニラは茹でるのではなく、熱湯にくぐらせるだけで。
火の入れ過ぎ注意です☆

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


愛情饑餓のお世話

冬だったり、春だったり、夏だったり極端ですが、気候に限らず、エネルギー的にも極端な事になっているのかもしれません。

いい具合に揺さぶりがかかったのか(--;)、とっくにヒーリング済みだと思い込んでいた愛情饑餓の積み残しが浮上してきて、お世話が大変でした。

エネルギー的な問題に終始して、どっきりぐっさりみたいな 現実の出来事に遭遇しなかっただけ、はるかにマシでも、けっこうきつかったです。疲れました。

平穏な毎日が続いた後で余裕があったためか、巻き込まれずに済み、「赤子の世話…」「赤子の世話…」と思いながら、出来るだけ時間を確保して相手をして…

昨夕、急に抜けた感じがして軽くなりました。変容作業が一応終わったようです。

ふう、やれやれ…

なんでまた昨日の晩…?

TテイルがN火星にどっかり乗っかってたのが、移動したから?

この火星は、木星と水星、そしてバーテックスまで同伴したぎんぎらぎんの天王星と複合アスペクトを作っているかなり凶暴な感受点なので、ヤバイものには一番触れて欲しくありません。。。と言ったって、勿論私の好きにできないです(^^;)

まあ、もう、ここを何か重いものが通過するたびに、なんかあります〜(;;)

あ、金星が順行に転じたのも同時…愛情饑餓のエネルギーですからね、この惑星運行の影響を受けた可能性も充分あり。

ただね〜このT金星が、まだTキロンに近い上、T土星先生にえらくしごかれてますから、まだ何か出て来るかも。。。もっとも土星が重石をかけてる最中に、すべき事をすれば必ず実りがあるので、「やるっ!」と決めてしまえば、全然悪くないでしょう。 

はあ、もう、イケイケどんどんです。。。(ため息)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -