フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



17×3

今さっきの記事、アップしたら、丁度17;17で、おまけに今日はマリーちゃんをコンセントからはずして持って行ったんで、時刻のわきにあるバッテリーの残量まで17でした。

はれまあ!17が三つも並んじゃったら、立派なサインです。
なんだったけな〜…すぐにチェック(はせくらみゆき+深田剛史『宇宙一切を動かす「数霊」の超メッセージ)。

17は開花と祝福のしるしです。…同時に我が道を行く頑固さもあわせ持っている…

ふむふむ

数霊アクション
疲れているときは無理せずに休みましょう。憩いの場へ行くのもおすすめです。

はははは!そうでしょう、そうでしょう!!
シンクロし過ぎだってば。。。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


12日(木)エネルギーリーディング・クラスです!

場所はいつもの川崎市アートセンター3階研修室です。
午後1時から、午後4時終了の3時間のクラスになります。
初めてご参加になる方は、右側リンクよりMirus Clubホームページにて詳細をご確認の上、メールにて明後日11日(水)までにお申し込みください。
前々回に始めた臓器リーディングの続きです。腎臓や膵臓から読み始めます。お楽しみに☆
しばらく間が開きました。皆様にお目にかかるのを楽しみに…よろしくお願い致します。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


あなた方は神の一部でなく、全体です by アルクトゥルスグループ(マリリン・ラファエル経由)

同じく、これもちょっと前のメッセージです。ところどころはっとするようなシャープな指摘があります。たきさんのホームページより、部分転載します。

アルクトゥルスグループからのメッセージ 2016年 4月18日                                                   


あなた方は神のほんの一部ではなく、その全体なのです。なぜなら一つのものは分割できないからです。あなた方はこれを理解するのに必要な経験と知識を集積してきました。これがあなた方が求めてきた事なのです。あなた方には自身と神についての目覚めとあらゆる疑念を越えて前進する用意ができています。

人はいまだに罪深く浄化のためにある、一連のルールと祭式に従わなければならず、従わなければ罰せられると教えられています。天の意識には人工の概念は含まれてはいません。天の意識は何が真実かだけを知っているので、人間が夢見ることを選択するかもしれないとは思っていません。神は絶対的に天の意識を持つものであり、永遠に天の法によって配置されているのです。

次元上昇は卒業段階に入っており、一つのものの意識的な覚醒へと進もうとしています。次元上昇によって人間は、神についてのあらゆる真実、あなた方に付いての真実を知ろうとしています。天の意識とは、幻想としての外見の如何にかかわらず、一つの聖なる意識が全ての人間、動物、樹木、及び岩として現れている事を知るところから暮らすことです。真実とはそこにある、あらゆる事です。良かれ悪しかれ、外面的にみられる事はあるスピリチュアルなアイディアのマインドによる解釈です。あらゆるものはスピリチュアルですが、各人が獲得している意識状態に従って受け止められます。ある人は樹木を生きた光として見て、光が一本の木から次の木へと流れてゆくのを見るのに対し、別の者は単に樹木を伐採するために立っているだけだと見ます。ここはスピリチュアルな宇宙で人間の目にはそうは見えないかもしれませんが、神の息子である人々で満ちています。

あなた方の今の仕事はあらゆる瞬間で自分が知っている真実を生きることです。あなた方が見て、聞き、味わい、触れ、嗅ぐあらゆるものは、スピリチュアルな現実の概念だということを忘れないでください。あなた方が嗅ぎ、見て、楽しむものは各人の聖なる完全さと美である、無限の授受の形として継続的に注がれているソースとしてのバラの美しさなのです。

強力な光のエネルギーがこの時点でこの惑星に注がれていて、それを受け取る全ての人に利用可能です。あなた方は次の、より深い旅の段階を始める準備をしています。今までは授業、討論、祭式に満ちた楽しい旅でしたが、今はより高く進んでゆく時です。

ある成長しきった意識状態を越えて進む気がしなければ、普通は”目覚ましコール”経験をすることになりますが、それは効果的ではあるものの、あまりうれしいものではありません。

生きた真実は最初は難しいものであり得て、しばしば生徒であり続ける選択をする者が出てきます。どのようにして神聖になれるかを語るのは良いことであると思われるかもしれません。この生涯か別の生涯かは分かりませんが、ある時点で生徒からマスターへの進化をする時が来るはずですが、今は強力なエネルギーが到来していて、かつてない程進化を容易にしています。

(中略)

あなた方がなす必要がある変化を始めてください。スピリチュアルな旅は競争ではなく、愛、やさしさ、徐々に気づくこと、真実の統合なのです。ある一人の人は何時も新しいことを見聞きする必要があると思っていますが、別の人はより多くの物をいつも集めようとする習慣を持っていますが、これがこの人達に安定をもたらす信念なのです。

人を古いエネルギーに留めておくのは、普通は小さく重要ではないと思われることです。もはや共鳴しない人々、活動、信念にいつも気をつけている事によって、あなた方はそれらのものを越えられます。

あなた方がどのような選択をしようと自由意志は永遠に重んじられる法です。人間が毎日示す勇気を味方する側に立つ者によって全ての者は深く愛されています。決して審判される事はありません。なぜなら、如何に生きるか信じるかの選択があなた方から剥奪される事は無いからです。

私たちは単に、あなた方が望んでいる時は今ここにあり、あなた方にはそれに対する備えができていると申しあげます。あなた方の選択によって、あなた方の複数の生涯に亘った懸命な作業は、あなた方を新たな意識状態にまで連れてきました。

日本語訳 Taki
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エゴの騒音鎮めて真我の声を聞く by サウル(ジョン・スモールマン経由)

しばらく前の記事ですが、ソウルカメラのblogより、部分転載します。

サウル~あなた方の唯一の「使命/本職/本分」は、「覚醒するように優しくお互いを助け合うこと」です。2016年4月16日


「神」(一語で他の全てをカバー!)を知ることは、「自分自身」を知ることです。そのためにはどうすれば良いでしょうか? あなたの聖なる「内空」に引きこもって、マインドを黙らせます。完全に油断なく、完全に目覚めている状態でいて、次に、何であれ浮かび上がるモノに対して自分自身を開きます。もしそれが、優しい、穏やかな、歓迎的な感じがするなら、それが「神」の「気配」です。もしそれが、恐怖を引き起こすようであったり、不快であったり、脅迫的であったり、冷笑的である場合は、それはあなたの「エゴ」があなたの気を散らそうとしているのです。あなたのエゴは、その「存在」をあなたに依存します。そしてあなたのエゴは、「もしコイツ(あなた)が『神』に心を開きなどしようものなら、オイラのコイツに対する支配力がなくなってしまう」と、知っているのです。


あなたのエゴは、絶えずあなたの注意を求めます ー あなたがエゴに気を許す時を、絶えず狙っています。「瞑想」は、「エゴを黙らせる」メソッドの実践です。そうすることにより、あなたは、あらゆる瞬間に「口で言い表せない叡智」を優しくあなたに提案するあの「静かな内なる声」を聞くことが出来ます。それは、あなた自身の叡智(神聖なる叡智)なのです。何故ならば、あなたは「ソース」と「一体」であるからです。ですからそれは、あなたのエゴががなり立てる騒音によって消されている、「気付き」であるのです。「熟考/静観」の実行に従事すること ー どんなやり方でも構いません、あなたが快適に感じるやり方を選んでください ー は、あなたの注意を求めるエゴの呼びかけを、たとえあなたがまだそれらに気付いているとしても無視することを、可能にします。「エゴ」というのは、あなたの「身体」もそうであるように、幻想の一部であるのです。そして幻想内にあっては、それもまた「有用」であるのです。とはいえ、あなた方のほとんどが成長してゆく段階で、エゴがあなた方の「自己感覚/個性の自覚」になってしまいました。そしてあなた方は、エゴが自分のムードや感情を支配することを許し、それを自己同一視するようにもなってしまった、というワケなのです。


あなたは、あなたの「エゴ」でも、あなたの「ムード」でも、あなたの「感情」でもありません。それらというのは単に全て、「人間に化身した状態」には有用な要素なのです。それらがあるからこそ、あなたは他の人間と馴染むことが出来るというわけです。「愛しかない」ということをあなたが悟るまでは(あなたは必ず悟ります)、それらも「有用」であるのです。分離はありません。分離は非現実な状態です。分離は、「身体」と「エゴ」がそれ自身を「『ソース』とは別です」と特定する「ごっこ/ゲーム」なのです。その「ごっこ/ゲーム」が全くウンザリとしたものになり、そして彼らの「真我」が、「私の人生は何のための人生なのか。一体何のために。これだけのために?」という疑問を提示することによってその「真我」の声を聞くようにさせるまで、「身体とエゴ」は「ゲーム」に夢中です。


この「疑問の起こり」は、非常に動揺させるものであり得ます。そして、それはそうあって然るべき宿命なのです。あなた方は全員、自分の「人間としての生誕」に先立って設定した「スピリチュアルな道」を辿るために、人間の姿をとって「地球」にいるのです。幼少期から青年期にかけて、「人間の必要」があって自らの安全と生き残りをかけて成長する段階で、自らが生まれた社会の「法」に従うことが義務づけられます。ところが、そうすることは、「本当は自分は誰であるか(真のあなたその人)に対するかすかな記憶を無くさなければならない」ということを意味します。あなたは自分のエゴ(「自分は無能である」とか「下劣である」といった感情、ムード、感覚と一体となってしまう「偽の自己」)と懇意になってしまう、というワケです。


現在、多くの子供達が、自らの「本性」に対する強い記憶を持ったまま生まれつつあります。また彼らは、自分がスピリチュアルなガイド、師、友人に伴われていることに、気付いています。これは、彼らの「人間体験」のために前もって計画された「人生設計」の結果なのです。彼らがアクセス出来るこうした「記憶」は、彼らが目覚めることを助けます。またそうするなかで、他の多くの多くの人達を彼らが目覚ますのを助ける、というワケです。人類の覚醒への道程(人類が自らの本性を思い出す道程)は、終わりに近づいています。それは永劫の永きにわたって進行中であってきました。そのなかで、「分離ゲーム」が非常に「現実/本物」であるように見えたので、かなりの辛苦が耐えられてきました。


(中略)


あなた方はその「ハート」では、「分離は非現実である」ということを知っています。何故ならばあなた方はそのハートで、あなた方一人一人が無条件に愛されることだけを願っているからです。またあなた方は、自分自身の奥底で、「『神』は私たちを『一つ』であるものとして、本当に愛している」ということもご存知です。あなた方は、時々にして、生涯から生涯において、もっぱら「人間である」「ゲーム(分離という幻想ゲーム)の一部である」という理由により、「猜疑/疑惑」を体験します。「自分は、他のより恵まれている人、より愛されている人、より価値が勝る人とは、平等でない」というように自分自身を見てしまうのです。


さあそこで、私はもう一度あなた方に思い出させましょう。あなた方は、少しの例外もなく一人一人が、「神」の最愛の子供なのです。「神」の最愛の子供達であるその人達が「間違い」を犯すことは有り得ず、その人達はあらゆる点で完璧なのです。「神」があなたを造ったというのに、また「彼(「神」)」が創造せし万物が全く完璧である以上、それ以外にどうあり得るというのでしょうか。リラックスしてください。「自分達は『神』の(『愛』の)最愛の子供達である」ということを思い出してください。そして、あなた方の唯一の「使命/本職/本分」は、「覚醒するように優しくお互いを助け合うこと」であることを、思い出してください。


とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。

日本語訳 ソウルカメラ

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


最終戦争

「本当の自分になる時がきた」といった情報を、どのサイトで見たか忘れてしまい、星の配置に関するリーディングだったような気がして、今探しまわったんですが、辿り着けませんでした。ま、細部は重要ではないので、いいことにします。。。

記憶では、最近の星の並び方が、「本当の自分」にアクセスすることを著しく応援する/強制する配置になっているということで、読んだ時に「そーでしょー、そーでしょー!」と膝を打ったんです。

勿論「本当の自分」と言ったところで、厳密に言えば無限の層があり、最終的にはソースということになるので、人によってどのレベルの自分にアクセスしようとしているのかは違うでしょう。それでも確かなことは、完全に幻想であるところの、こうあるべき、あああるべき、とか、社会一般のこれまた幻想でしかない「いい人」だの、自分も含めてみんなに認められる人みたいな、ただの空疎なレッテルや概念でしかない仮の自分では、もういられないエネルギー環境になってきているということです。

Lが暇なのか(ぜんぜん暇じゃありませんっ!)、内側から来るプレッシャーが尋常じゃなくて、もう日常生活を多少犠牲にしてでも、できることを何でもしないとやってられない…みたいな感じです。

あ、前もサビアンのことをちょっと書きましたが、実は今はまだ「バッグを窓から外に出している女」に入る少し手前で、「剣とたいまつの戦い」の度数なんです。これもね〜、マインドとハートの葛藤だとは読んでいたんですが、こんなにプレッシャーきつくなるとは予想外…まさに最終戦争、ハルマゲドンです。預言実現しましたね。。。ハルマゲドン中の方々は、今この地上に無数にいらっしゃることでしょう。

でもね、実際に火器が使われたりするような戦場じゃなくて、それだけはほんとによかった…。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

7月度
22日(土) 13時〜16時

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -