フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



人それぞれの「リアル」

スザンヌ・リー経由でアルクトゥルス人が、第三の目とその関連臓器などについて詳細な解説をしています。その始めの方に、脳内の光の割合でリアルに感じることが違うという、大変面白い情報がありました。長いのでその部分のみ転載しますが、余裕のある方はサイト(http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2015/06/6212015.html)に飛んで、是非全文どうぞ。

人それぞれで、信念から何から全て違うので、どんなことでも押し付け合うのは無意味だということはよく知っていても、こういう風に解説されると一層クリアになりますね。

リアルに感じられる事自体が違うという前提で、こちらはこちらの信じている事を屈託なく話せばいいし、それが相手にとっては幻想中の幻想である可能性をわきまえておけば、押し付けにはならないでしょう。誰かがこちらにとっては幻想中の幻想であるような事を言っても、それにいちいち反応する必要もないです。ただ、ああ、違う現実を感じているんだな、だけで済みます。

真実って、ほんと人生をおラクにするように出来ていますよね〜☆

あなたが常に知っていたことを思い出す-アルクトゥルス人より
2015年6月21日

メンタルな酵素があなたの松果体の中に存在しています。その『ジオコード・トランスミッター』は、あなたが時間/空間内のどこに存在しているか、そして、あるいは高次元における今/ここのどこに存在しているのかをあなたに教えます。その伝送器はすべての五次元的、そしてそれを超えた思考を、あなたの松果体で受け取り、それをあなたの脳下垂体へと投影します。そしてそれはあなたの内分泌系を通してあなたの体の全エリアに送られます。

しかし、この伝達/知覚が『リアル』なものだとあなたが信じていると、あなたの脳が判別するまで、これらのメッセージは送信されません。あなたの脳の中の光の比率によって、リアルなものとリアルでないものが変わってきます。あなたの脳の光の比率はあなたの意識の状態によって決定されます。

もしあなたが高次元の意識状態にあるなら、あなたは光やオーラや、天使や、銀河的な存在や、奇跡や、平和や希望をリアルなものとして知覚するでしょう。また、あなたは闇と幻想をリアルではないものとして知覚するでしょう。もしあなたが低い意識の状態にあるなら、幻想や、悪いニュースや、闇が纏う無数の形態はリアルなものになり、光や、アセンションや、超越はリアルではないでしょう。

一度、あなたの信念体系が、そのような知覚対象をリアルなものと決定したなら、それはあなたの松果体によって受信され、脳下垂体へと送られます。そしてあなたの内分泌系によって全身に配分されます。一方で、もしあなたの信念体系が、それらの知覚対象をリアルなものではないと決定したなら、それらはあなたのメンタル・コンピュータの『ゴミ箱』に『迷惑メール』として捨てられるでしょう。何がリアルか、リアルでないかの判断は、あなたの脳の中の『光の比率』によって決定されます。

あなたが意識的に知覚し、高次周波数の知覚や経験やコミュニケーションやその他諸々を受け入れたとき、あなたは高次の光の比率をあなたの脳内に創造します。なぜならあなたは高次周波数での体験がリアルであると決定したからです。

日本語訳 Tatsuhiko
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

10月度  ご予約受付中!
28日(土) 13時〜16時

11月度
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時

1月度
20日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -