フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



POND最終章 by アイーシャ・ノース

お蔭さまで昨日のMirus Clubはとっても充実して、その上楽しい会になりました。実はかなり不調なまま参加したんですが、ご参加の皆さんと皆さんの目に見えないガイドさんたちのエネルギーと一緒になって、わいわいやっているうちに、ぜっこ〜ちょ〜!になりました。本当に有り難うございました☆

さて、今朝見てちょっとびっくりしたんですが、PONDの瞑想集会は唐突にも終了しちゃったみたい…。終了というより、完結ですね。これだけエネルギー変化が早いですから、成長すべきものはどんどん成長するでしょうし、ベースができれば、即座に応用や展開に進む必要があるのでしょう。まあ、もう、どんどこいけいけ!ですかね〜。。。

途中からJapanese-The Manuscript of Survival(http://aishanorthinjapanese.blogspot.pt/2015/04/4262015-final-chapter.html)より転載しますが、CCからの最後のメッセージもありますので、興味のある方は是非オリジナルサイト飛んで全文どうぞ。

最終章 2015年4月26日

ちょうど6カ月前、私がクレタ島への神聖なる旅から戻ってきた時に「新しい世界、新しいPONDへようこそ」というメッセージを投稿しました。そして今日、ここに私から最後のメッセージを投稿します。2011年8月16日に初めて「Manuscript of survival- 活路の見付け方」を投稿して以来、私の旅のこのパートはいつか終わりを迎えることはわかっていました。その日がやってきたのです。PONDのこのバージョンは、新世界の創造においてしかるべき目的を果たしたとの示しがやってきたのです。これから私達は皆、このスペースから離れてまったく新たなものを創造せねばなりません。

私の「PONDの主」としての役割、つまりこのスペースを維持しエネルギーをアンカーさせる役割はもう終わりました。私達がここで共に創り上げてきたエネルギー構造は完全体として自立しており、これからも私達が個々の旅を続けるにあたって私達全員をサポートしてくれます。ですから、私達がここに創ってきた光のタペストリーは解体することはありません。いまこの時点からもこの先、私達が内なるガイダンスにしたがって前へ外へと進んでゆく間もPONDは展開し、進化し、さらなる輝く魂達を包みこんでゆきます。

いま、私達に必要なものはすべて手元にあり、自由に使うことができます。もう、深い光の宝庫がついにマザー・アース(母なる地球)の奥底からリリースされたのですから。そのエネルギーは途轍もなく巨大で、それでいてとても柔らかです。私達が自分自身を、私達自身のパワーをおしみなく受け入れてゆく限り、この波は私達が行きたいところなら何処へでも運んでいってくれることでしょう。皆さんの中には、このクリスタルのように澄んだエネルギーをすでに味わってみた人もいることでしょう。ここ数週間で私が見てきた限りでは、いまや私達に限界はなく、私達は何であろうと創造できます-それがピュアな「喜び」から来ているものである限りね。

この次の段階は、私達一人一人がハートから「創造する」ことです。私達はついに自分の中にあるすべての可能性を自覚し、リリースしつつあります。私の次の役割が何かはまだわかりませんが、何らかの形でコミュニケーションに関わるであろうことはわかっています。きっと、私のアートが私の人生で大きな部分を占めることになってゆくでしょう。アートを用いて、私がまだ伝えるべきメッセージをエネルギーの形で伝えてゆくのです。また、ノルウェーやクレタ島や、ここ2週間旅していたところで私と姉とでエネルギーレベルの基礎工事をしてきましたが、このような旅も続けることになるでしょう。

このスペースのコメント欄はあと数日間は開いておきますので、その間にこのPONDから先の交流のために新たな方法を設定してくださればと思います。中には自分でコミュニティを立ちあげる時だと感じる人もいるでしょうし、ここで始まった会話や共同創造を続けるためにそうする人もいるでしょう。いま、まさに多くの人々が新たな役割に着手する時なのです。ですから私がこのPONDを閉じることが、ここで円熟したパワフルな種を新しい肥沃な土地に蒔くお手伝いをすることにもなるのです。そうすれば、種は芽をだし、新たな「POND」として自らのスペースで、その種自身のやり方で成長してゆくことでしょう。

ですが、このPONDが静かになるとはいえ、PONDは今後もここに来るよう呼ばれる人々には誰にでも話しかけることでしょう。コメント欄は閉じますが、それを除き、ここで私や他のすべての人が伝えてきたことはそのまま残します。ある日、私達の後に続いてやってくる人達にとってここは活気に満ちたライブラリーとして役立つことでしょう。私達がここで一緒に創り上げてきたすべてのエネルギーの刻印、すべての言葉、すべての画像は未来の道しるべやツールとして生き続けます。

皆さんがPONDに持ち寄ってくださったすべてのものに、そしてこの世界に寄与してくださったすべてのものに、感謝を申し上げます。さらに、これらのメッセージを惑星の隅々まで届けるために力を貸してくださったすべての人々にもありがとうございます。私達は力を合わせて「変化」をもたらしてきました。誰もかつてやったことのない形で、自らに許可を与えて光に形をもたらしたのです。これから私達は別々の方向に進んでゆくのかもしれません。ですが、それでも私達はここで共同創造してきた素晴らしい光のグリッドの一部のままです。このプロセスの一部で「在れる」こと、これほどにパワフルなもの、これほどに活気に満ちた美しい「本来のあなた」の出現する様を目の当たりにできたのは、まさに天の恵みです。

皆さんと共に旅の一部を歩かせてくださり、ありがとうございます。3年以上、570の記事と9000ものコメントに渡る旅でした。おそらく、私達の道は近いうちに、もしくはずっと先にまた交わるかもしれません。それまで、皆さんの幸運をお祈りしています。皆さんは一人残らず、壮大です。皆さんとお知り合いになれたことが素晴らしいギフトです。ここにピリオドを打つことで、私達は新たに始めることができます。これまで私達で達成してきたことよりももっと素晴らしい何かを共に創造する新たな方法を見つけてゆけるのです-私達の喜びが表面化するまで。さあ、ついに私達の翼を思いきってフルに広げ、この新しい、パワフルな上昇気流にのって上昇してゆく時がきたのです。この惑星全体と共に、私達がいるべきところへと昇ってゆきましょう。

日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

10月度  ご予約受付中!
28日(土) 13時〜16時

11月度
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時

1月度
20日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -