フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



創造の責任を取る、そして裁くのを止める by ACEA

順序としては、このブログの二つ前のブログからつながっておりますので、最初の方から順にお読みください。

(冒頭部省略)
あなたの三次元の意識からは、あなたが創造した人生の「すべて」に対して責任を取るのは困難です。あなたの外側の世界には、あなたが本当に多次元であるという確証がほとんどないからです。あなたは“ただの三次元”だと信じる方がはるかに簡単です。従って、あなたの心の内のアドヴァイスによって、あなたは多次元 「である」と思い起こした時は、それを全面的に信じることをあなたは学ばなければなりません。

この、心の内を信じることは、他者に従うように教え込まれた世界では、 難しい課題です。幸いにも、あなたは多 次元的な存在「であり」、かつあなたがあなたの人生を創造「している」と信じることによってあなたのプロセスを開始すると、あなたは恐れをより簡単に解放できるようになります。「あなた」があなたの人生の“運転席”にいるように感じるからです。

あなたが他の誰か、あるいは他の何かが、あなたの人生を創造したと信じるならば、あなたはまるで自分が「犠牲者」の ように感じるでしょう。あなたは他者の犠牲者で、あなた自身の人生をコントロールしていないという信念に陥るのならば、おそらく自分ではどうすることも出来ないと感じ、おびえていることでしょう。それでは自分自身や他者にとって、自分が重要であるとは感じることも「ない」でしょう。

秘訣は判断を放棄することです。他者に関しての判断を放棄し、自分自身に関しての判断を放棄しなさい。もしあなたが、その問題はあなたの「せい」だと思うのならば、罪悪感を感じ、恥ずかしく思うでしょう。けれども、もし代わりにあなたがその状況を許している、そして/あるいは創造しているとしてその責任を取るのならば、権限を与えられたと感じるでしょう。

もしあなたが自分自身を裁くのをやめれば、もはや他者を裁く必要はなくなるでしょう。いったんあなたが、自分が自分の人生を創造していると信じれば、あなたはあなた自身の人生を創造「しています」! そうしたら、あなたと、あなたの高次の表現が、あなたの隠れた恐れを表面にもたらして、解放するためにこそ問題を選択し、あらゆる状況を作りだしているのだと理解するでしょう。

あなたは多次元の存在であり、自らの運命を成就するために三次元に訪れているということを思い出すと、恐れの支配に陥ることなく、それぞれの状況に 立ち向かうことが出来ます。その結果、それぞれの”問題“を手放し、あなたの次元上昇のプロセスの次の段階に進めるほどに力強感じるでしょう。ええ、たくさんの段階がありますし、ひとつひとつの段階ごとにチャレンジがありますが、あなた自身の永遠の「今」の中で、ひとつひとつの段階に立ち向かってゆけるようになることでしょう。

あなたは多次元を自覚するという概念を取り入れた最初のグループのメンバーです。この概念は大衆を彼らの忘却のかせから大いに解放するでしょう。あなたはあなたの高次元の自己と高次元に生息する他の存在たちと、意識的なつながりを確立してきたのです。

いったん人類の大多数がそれが出来るようになると、人間は彼ら自身の高次の 「自己」とつながることによって、彼らの人生を意のままにし、およびあるいは、創造するでしょう。その結果、現在、権力のある勢力は大衆に対して一切の影響を及ぼさ「ない」でしょう。大衆も、あなたの「自己」によって彼ら自身の「自己」を思い出すのです。

日本語訳 Nagi
JAPANESE--Awakening with Suzanne Lie
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時

10月度
28日(土) 13時〜16時

11月度
18日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -