フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ネガティブな感情の解放 by アルクトゥルス

JAPANESE--Awakening with Suzanne Lie(http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2015/02/11162014.html)より転載です。

とても長いメッセージですが、最初と最後を省いて、それでもすごく長いですが、大層使える技術の解説です。tomokoも早速やってみましたが、これが実にシャープなツールだということがよくわかりました。他の感情は引っ張り出せそうになかったので、まずは怒りにフォーカスしてみました。

ハートの前のハイ・ハートのポータルなんて見たことなかったけれど、アルクトゥルスが言うんだからあるんでしょうと素直に思って見てみたところが、最初はっきりしませんで、なんだか薄暗い渦のように見えたのが、段々紫のバラのようで中心に渦が見えたので、ああ、これね、と思って作業を始めました。天使達は光としてきらめいているのが見えただけで、あまりはっきり人間形には見えなかったな…。

ざっと読んだ印象では、なんだかこみいってて上手くできるかな〜という感じでしたが、あたしがやる訳じゃないですからね…あたしは、ただ怒りのエネルギーをこの方法で解除しましょう、と意図しただけです。あとは自然にどんどこ勝手に進んで行きました。

イメージがあれこれ動いただけでも、エネルギー的な浄化があったと十分信じられますが、今回おまけ、というか、面白かったのは、怒りのエネルギーをポータルに流し込むそばから、左のお腹にはっきりした違和感というか、何かが引っ張り出される感じがありました。だいたいエゴがネガティブな事を言うのを、そのあたりにいつも感じていたので、何かあったんでしょうね〜。。。パーソナリティの構造に根ざしたような個人特有のものじゃなくても、たまってゆくうちにエネルギーとして凝ってしまい、一種の意識のような独自性を持った怒りのようでした。

でも、これがまたあっけなく浄化されてしまい(これ、ほんと使えますよ〜、超オススメ♩)、お腹はすっきりして、肉体レベルでも全然その後が違いました。肉体がこうですから、気持ち的にも異様にすっきりして、以前お腹立ちだった時のことなど思い出しても、面白いほど腹が立ちません。。。勿論これで100%きれいになったとは思えないですし、地球や世界に結びついているエネルギー・ブロックのお掃除をすることもあるでしょうから、これからも時々この作業をしたいと思っています。


ハイ・ハートのポータル

私達はこの三次元地球でネガティブな感情がアウェイ・チームの多くの人々の意識に侵入してきた様子をずっと観察してきました。このネガティブな感情は、コンピューターにウィルスが感染するのと同じです。ですから、この会合では、私達はエネルギーレベルでこのネガティブな感情を解放するお手伝いをしましょう。

重要な事は、そういった感情を起こした背景というよりはむしろ、その感情自体に直接に気持ちを持っていくのです。つまりどうしてそのトラウマ的な感情を起こしたかを考える必要はないのです。 私達は、まずは自分の感情をすっきりと澄んだものにし、それから最後に悲しみの感情を解放するのです。 全ての感情は教師であると気付くことにより、この解放について準備が出来るのです。

私たちは、皆さんに心の奥にある、昔からある心配事から表面的な恐怖まで、どんな恐怖も認めてあげて欲しいのです。 それからその恐怖心を怖がったり避けたりはせずに、その恐怖心を直視しながら、「私にこの恐怖を教えてくれてありがとう。あなたは私の教師ですからね」、と話しかけてみてください。

次に、心にあるどんな怒りも思い出して、もう一度同じことを言ってください。「怒りさん、私の教師になってくれてありがとう」

次に、思い浮かぶ悲しみを感じながら、再度同じことを言ってください。 「悲しみさん、私の教師になってくれてありがとう」

無条件の愛はあなたのオーラの中にあり、あなたのハイ・ハートの辺りに漂っています。無条件の愛はそこにあるのが私達には見えています。あなたに天使達が光を送っているのと同じようにです。その天使たちを感じてください。彼らの無条件の愛のエネルギーはあなたのハイ・ハートの前のあたりにあるということを。あなたが(上記の事を)しているいうちに、ハイ・ハート2つの出入り口のあるポータルであることに気付くでしょう。 愛のエネルギーは、このポータルを出たり入ったりしているのです。

恐怖心とは、あなたを前進させないエネルギーのパターンでありますが、その恐怖心をまず解放します。 そして、最初にあなたにお願いするのは、あなたのハイ・ハートのポータルを探してください。 そのポータルは、あなたのハートのオーラのすぐ前にあるのが見えますか?その美しい光の色のスペクトラムをよく観察して下さい。紫色がスペクトラムのメインとなる色です。

天使達がそのポータルを囲んでいるのが見えますか?そこには、あなたと一緒にたくさんの天使達がいます。その天使達は、我がアウェイ・チームの仲間をサポートするために喜んで来てくれているのです。あなたの周りにいるこの天使達を感じて下さい。そしてその天使達は時を自由に扱っていることも知ってください。彼らはいつもあなたと一緒にいます。

天使達があなたと一緒にいるのを感じながら、恐怖心のエネルギーフィールドの中を直視してごらんなさい。 そのエネルギーフィールドの形は何ですか? それは、暗いですか、明るいですか? 動いていますか、それともじっとしていますか?それを見通せますか、または密度が濃くて見通すことはできないでしょうか?

恐怖心はあなたの教師ですから、あなたが表に連れ出してきた恐怖心に感謝してください。 この恐怖心とは、あなたの地球はもちろん、あなたの意識、肉体にくっついてきた闇を感じるために作られた感情であることに気付いてください。

愛する皆さん、あなた方は、自分の痛みを取り除くと同時に、このガイア地球の痛みも取り除くためにこの物質世界の痛みという感情の中へ自ら進んで入っていったのです。 あなた方はこの地球にとって、いかに勇敢な戦士なのかお分かりになりますか? あなた方がこの地球での器を身に着けている間はネガティブな感情というものがいかに手ごわいものなのか、私達は分かっています。

しかし、あなた方は人間自身や惑星自身から古いカルマ・パターンを取り除くためにその恐怖を選んだということがもうおわかりですね。このことを理解していると、恐怖とは自らが選んだエネルギー・フィールドに過ぎませんから恐怖をずっと楽に感じることができるようになります。

あなた方がこの地球の器を身に着けている間は、自らその恐怖を選択しているようには思えないでしょうが、あなたが高次元のここシップにやって来て、ここから見ると、自分達がいかに勇敢にも地球の生活の中に恐怖が入るのを許しているか、理解できるでしょう。

今この恐怖心を解放し、あなたのハイ・ハートのポータルを通してその恐怖心を送り出すように、私達はあなた方にお願いしているのです。 どうすればいいでしょうか? 恐怖心をそのポータルに送り出す力をあなた方の内に見出せますか? そしてポータルの中は、紫色の炎の天使達が恐怖心を簡単に変換してしまう領域です。 その答えは、あなたはこの星を助けるために地球に進んで入り込むと決めた、あなた自身の高次表現と一つになるということです。

あなたが恐怖心を解放するたびに、恐怖心を大気の中に送り出しているのではないことを覚えておいてください。 あなたはその恐ろしいエネルギーフィールドをポータルを通して高次元の領域の中へ送り出しており、そこでその恐怖心はすぐに変換されます。 どうすればできるでしょうか? どのようにすれば、恐怖をそのポータルを通すことができるでしょう?

あなたの恐怖は、あなたの教師として経験すると決めた恐怖なので、あなたにはその恐怖をハイ・ハートのポータルを通して解放する能力があるのです。 さらにあなたが経験した恐怖は、ガイアが経験した恐怖と深く混ざり合っているのです。はい、ガイアとは、そこに住む全ての住人の全ての感情を経験している一つの存在なのです。

ですから我が親愛なる光の使者達よ、あなた専用の天使達と連携してガイアの恐怖の大部分と共に、自分自身の恐怖も解放していくでしょう。 私達から遠く離れて任務に就き次元上昇してゆくあなた方は、あなたのより高い感覚を信頼してください。その高次の感覚を通してこそ、ニュー・アースを知覚するのですから。

ですから、恐怖感をあなたの教師であるという高次の視点に立ち、おしみなく恐怖を祝福し、ハイ・ハートのポータルを通してその感情を解放しなさい。 その恐怖のエネルギーフィールドがポータルに向かい、そこで紫の炎の天使達が保護する様子を観察しなさい。その恐怖がポータルを通り、どんどん加速して進んでゆき、天使達に出迎えられるまで、あなたの無条件の愛を、その恐怖に送ってあげて下さい。

今これであなたの恐怖心は自由になったのです。 恐怖心の中に閉じ込められてきた精神と感情のエネルギーの塊の全てが、今やっと紫の炎の中に解き放たれたのです。 この闇のエネルギーの塊が紫の炎の筋の中で燃えてゆくのが見えますか?

さて今度は、怒りのエネルギーフィールドです。 あなたの怒りのエネルギーフィールドを見ると、どのように見えますか? それは、暗いですか?明るいですか? それは、動いていますか?じっとしていますか? それは、見通せますか、密度が濃くて見通すことはできないでしょうか? どうやってこの怒りを解放しましょうか? あなたのオーラの中にある怒りの多くは、あなたに贈られたものです。しかしその怒りはあなたに必要ありません。

ですから、あなたに贈られた怒りに言いなさい。 「愛する怒りさん、あなたは私の元に贈られてきましたが、私にはふさわしくありません。私のオーラの中に捉えられてしまったことはごめんなさい。 でも、あなたは、私のものではないのです。 私は怒りをずっと留まらせておく者ではないので、私のハイ・ハートのポータルにあなたを招待します。 もしあなたを私の人生で味わうようなことがあれば、私はあなたをすぐにでも私のポータルを通して解き放すつもりです」と。

我がアウェイ・チームの友よ、人間の怒りは非常に離れにくく厄介であるということを私達は分かっています。 ですから、あなたの思考、感情、記憶にくっついてしまった怒りはすべて解放するように必ず確認して下さい。過去のどの記憶がその怒りをあなたにくっつけてしまったのでしょう? あなたをひどい目に合わせた人たちに対しての怒りですか? 「私はこの怒りにふさわしくありませんし、その怒りを感じたくもありません」 と話しかけることによって、彼ら自身の怒りはもちろん、その記憶を解放することが出来ます。

このような方法で、あなたの怒りの記憶を解放する事が出来れば、似たような状況になってもあなたに怒りが向けられることはありません。 怒りに対するあなたの記憶や感情がハイ・ハートのポータルを通って行くのを許すことで、あなたはそれらを解放していくでしょう。 そこでは、天使達がその怒りのエネルギーを紫の炎でもって直ちに変換してくれるのです。

自分自身の怒りを解放するとき、このガイア自身の体の中にたまった沢山の怒りも解放することになると覚えておいてください。ガイアで経験した全ての感情は、ガイアに保管されるのです。 人類は土地を守護する者ですから、土地をきれいに掃除するのが人類の仕事です。水の守護者者である鯨達は、ガイアの水を掃除するのが仕事です。この両方の守護者達は、今はこの掃除をするのに非常に忙しいのです。

あなた方はその怒りの感情にふさわしくないと分かっていますね。 あなたは、人々が怒っていることを残念に思いますが、その感情を受け取るに値しないと思うので、またこれ以上受け取りたくないので、その感情はどこか別の場所に行かねばなりません。 これは彼ら(別の人々)の怒りであって、その怒りにどう対処せねばならないかは彼ら自身が考えるべきことです。ただ、その怒りをあなたに向けることはできません。もうこれ以上は!

さて次に、私達はあなた方が悲しみを解放するお手伝いをしましょう。 悲しみのエネルギーフィールドとは何でしょうか?暗いですか、明るいですか? それは、動いていますか?じっとしていますか? それは、見通せますか?それとも密度が濃くて見通すことはできませんか? 悲しみは恐怖や怒りに対する反応として現れることがよくあります。 ですから、悲しみには恐怖と怒りの両方のエネルギーフィールドの断片が含まれています、その様子を観察してみましょう。

悲しみに次のように言いなさい。 “悲しみさん、私に悲しみと怒りに至る過程を下さってありがとうございます。 私は自分の恐怖心を解放する事が出来るので、もうあなたを必要とはしません。 また私は、怒りを受け取らないでしょう。 怒りとは、自分の恐怖心に対する行動ですから。 私はもう恐怖や怒りの気持ちを持ちたくありません。 ですから、悲しみさん、私の恐怖と怒りの気持ちを和らげるためにあなたを必要とすることはもうありません。

しかしながら、あなた方はそれでもまだガイアの悲しみを感じるでしょう。 そして、あなたの遠く離れた地での使命は、ガイアの地球としての大きな悲しみを解放し、地球を助けることであると理解するでしょう。 なぜなら、あなた方は地球の器をまとっている銀河の存在ですから、人類の悲しみも感じ取ることが出来るのです。

あなた方は、植物や動物達の悲しみも同様に感じられるでしょう。 また地球の悲しみも感じる事が出来ます。 ガイアはその悲しみをあなたに通信してきているのです。 でもあなたの中にそれを住まわせてはいけません。 ガイアの悲しみを感じるのと、あなたの中にそれを住まわせることの違いが分かりますか? その悲しみを取り込んではいけません。 あなた自身の悲しみも地球の悲しみも、身に着けてしまってはいけません。

あなたのハート悲しみの重さがのしかかるのを感じたときは、ハイ・ハートのポータルを開く助けをしてくれる天使達を呼ぶのを忘れないでください。 私達はこれまで、悲しみが他のどんな感情よりもあなた方を弱めてしまうかをずっと見てきました。 悲しみは、あなたの多次元の自分を忘れさせ、あなたが使命でやって来た現実を、幻覚の中に閉じ込めてしまいます。

ですから、悲しみのエネルギーフィールドが他と違うことを覚えておいてください。 悲しみのエネルギーフィールドはどのように見えますか? それは暗いですか?明るいですか? 動いていますか?じっとしていますか? 見通せますか?密度が濃くて見通すことはできませんか? さあ、地球を上昇させるあなたの使命を助けてくれている天使達のエネルギーフィールドに気付きなさい。

天使達はガイアの悲しみを癒すことに専念してきました。 天使達があなたの周りにいるのを感じますか? 悲しみをそっとあなたから離して導いてゆき、ハイ・ハートのポータルを通して光の中へと導いていってください。

天使達がその悲しみを囲んでいる様子が見えますか? 優しく抱え、愛し、感謝し、紫の炎の中に誘導し、愛に変換しているのです。 その悲しみが変換されていくのをよく観察して下さい。 紫色の光線が、その悲しみに浸透してゆく様子を見てください。 そうやってかつて涙を流した悲しみは、輝く愛のハートへと変換されていくのです。

このエネルギーフィールドの変換は、地球の次元上昇というあなた方(我がアウェイ・チームのメンバー達)の使命の中では大きな位置を占めています。 あなたがこの地球の器に再び戻るときには、全ての生き物とその多次元の愛を共有するようお願いします。 ハイ・ハートを使うことで、悲しむ動物に気付く事ができるし、その動物に愛を贈ることもできるのです。

あなたは、悲しむ人達にも気付くでしょう。 その人達に手を触れ、愛を贈りながら次の様に話しかけてください。“おはようございます”と。木、植物、花に触れて話しかけてください。“ありがとう。あなたは美しい。あなたの根はガイアの体に愛を送っていますね”と。

まだ悲しみを抱えている全ての場所に、あなたの多次元の愛を贈ってください。 あなたはこのような場所へ行き、あなたの愛で彼らに触れ、その悲しみを解放するのを助けてあげて下さい。 全てはサイクルであり、悲しみは「サイクルは終わった」と言うでしょう。

実際に闇の長いサイクルは終わりつつあります。ですから、出て行き、あなたの清く、澄んだポジティブなエネルギーフィールドと共に、悲しみのサイクルは終わりつつあるというメッセージを共有して下さい。

全ての人に告げるのです、全ての木々に、植物に、湖や川に告げるのです。 空に、鳥に、魚に、動物に闇のサイクルは終わったと告げてください。 あなたの物質世界の生活へと出て行き、この幻覚サイクルの終了は祝うべきのもであると告げ、分かちあってください。

これは、悲しみを経験する必要はないという意味ではありません。あなたが意識の高い場所に行き、しばしば自分自身のことを思い出すと、あなたはどうしますか?あなたは泣きだします。あなたはかつて無くしたものを見つけるので、やっと「失った悲しみ」を解放できるのです。

今あなたは、恐れ、怒り、悲しみを解放したのですから、あなたの強さと力を感じ取って下さい。 このネガティブな感情を解放すると、今迄ずっと持ち続けていたものが何と重い荷物だったかを感じることでしょう。 恐怖、怒り、悲しみの全ての記憶があなたのハイ・ハートのポータルへ途切れなく移動していき、何百万もの光のボールになっていくのを観察して下さい。

さて次に、愛があなたのハイ・ハートの双方向のポータルに入って行き、あなたの毎日の生活の中に出て行くのをただ味わってください。その愛の感情はあなたの地球の器の中に移動して行き、あなたの3次元脳と多次元マインドの中へ上ってゆくのを感じてください。 その愛があなたの多次元マインドと多次元意識の中へ入ってゆくにつれ、その愛はあなたを高次周波数の現実へと繋いでくれているのです。 

日本語訳 Keiko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時

10月度
28日(土) 13時〜16時

11月度
18日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -