フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



瞑想集会のアップデイト by アイーシャ・ノース

Japanese-The Manuscript of Survival より全文転載します。


瞑想集会のアップデイト 2014年12月8日

皆さんすべての人を新しい世界に歓迎できるのはこの上ない喜びです。皆さんは再び一堂に会し、皆さんにしかできない方法で皆さんの資源を注いでくださいました。そして皆さんはまた新たなレベルでの存在を確立させたのです。それは人類がいまのいままで、とても到達できなかったことです。ですが皆さんは到着しました。皆さんと共に、ニューワールドは生まれたのです。まだ古いところから抜け出せない人にとっては空想上の社交辞令に聞こえることでしょう、わかっています。しかし、あの魅惑的でそれは新鮮な空気をすでに胸いっぱいに取り込んでいる人々にはおわかりいただけることでしょう。皆さんが目覚めさせたこの世界は、数時間前に皆さんが後にした世界と大きく異なっていることを一片の疑いもなく知っているからです。

ただ表面だけを見ると何も変わったようには見えないでしょう。ですが、この変化はとても深い、とても深遠なレベルで起きており、実際には原子レベルで皆さんに影響を与えています。おわかりですか、古い世界からニュー・ワールドへの移行は宇宙船が皆さんの目の前に現れて皆さんを宇宙のはるか彼方にある密かな惑星に連れ去ったりはしません。ここで言う移住とは、ある周波数から次の周波数への飛躍という形で行われるのです。その二つのステーション間の距離は皆さんのやや荒削りな計算方法で測ることはほぼ不可能ですが、それはまさに量子的飛躍と言えます。この二つの両極ステーションの隔たりは極みに達していました。

おわかりでしょうか、これはとても深いレベルでの変化ですが、皆さんがこれまで開発してきた機器では検知不可能なレベルで関与しています。とはいえ、皆さんがすでに手にしている機器のうち最も明敏な機器、すなわち皆さんのハートを使えば、皆さんという存在の細胞を通しておわかりになるはずです。私達の話していることは既に現実である、とね。繰り返し話題になり、まさしく定評ともなった皆さんの瞑想集会の間に起きたことは途方もない成功を収め、人類史上でも上位に挙げられる結果を出しました。皆さんが行ったことはすでに大きな変化を起こしましたから、皆さんの古い歴史書は廃棄も同然です。まぁそれも、まだ歴史書などというものが存在していたら、の話ですが。皆さんはすでに、自分達のパラダイスを創造するという夢を実現させ始めています。この楽園は、数えきれないほどいる皆さんの仲間にとっても故郷となります。これは皆さんの気晴らしや自分達の利益のために行ったわけではありません。すべてなるもののために行ったのです。そしてこれから、皆さんのあの古いバージョンの世界にいるすべての魂達が内深くに入り、まだ惑星地球と呼ばれているあの古代バージョンの世界で身体に入る前に自らと交わした古い契約を掘り出す時が来ます。覚えていますか、二重の市民権を持つという選択はもうできません。ですから今回、一人一人が選択をする時です。この時期にここに存在すると誓約をする前にとり決めてきた選択を行うのです。

この転生では、皆さんはその選択に基づいて行動する選択肢が与えられることになるというこの事実を十分心得たままやってきています。なぜなら、今回は無限に続く輪廻転生の繰り返しとして完結させるために来たのではないからです。いいですか、今回は最終決断を行うための人生です。スパイラル運動をしながら上へ向かってゆく取り組みに参加するか、それともすでに下へ向かって加速している動きに従うか、のね。昨日、皆さんはこの両者の間にある静止点に立っていました。皆さん側から見ると、それが焦点であり、ここを通してこの到来する光線が輝いています。このレンズを通して光は散乱し、無数にある選択肢に光を注いでいます。皆さんにも選択肢がありました。そして皆さんは自ら上昇し、可能な中で最高の選択を採ったのです。皆さんはスペクトラムのはるか彼方、向こう側にある帯域幅を選びました。それによってこの先のプロセスの速度は私達の期待をはるかに越えたペースに設定されたのです。皆さんはこの旅を完結させる準備は整っている、もう終わらせることができると自らに対して宣言をしました。それによって方法、ペースともに格段に上がりましたので、もう以前スケジュールは皆さんの歴史書と共に廃棄いたしましょう。

おわかりでしょうか、何度も何度もお伝えしてきましたが、これは皆さんのために行うのではなく、皆さんが行うべきプロセスです。到来する光を止めることはできませんが、その影響をスローダウンさせることは可能です-皆さんがそう願いさえすればね。しかし皆さんが支払う対価は強烈さとなってさらに増大します。ダムで堰き止めた水のように、蓄積した力が大幅に増強するからです。ですが自らの選択に基づいて完遂させる、という皆さんの素晴らしい能力のお陰で、皆さんは洪水の先をゆくというクエストで光を追い抜くほどになりました。つまり、皆さんはお仲間の一部が皆さんの道を妨げようとして置いた障害物を一つ残らず押しのけ、さらにはやってくる光に皆さんのエネルギーの素晴らしき「重さ」-一部地域では評価が低いようですが-でもってこの前へと向かう推進力に加勢し、スピードを上げることに成功しました。これによって皆さんは史上最高の感動的大ホームランを収めたのです。

人生を変えるような、そして時を変えるようなイベントに対してこのような軽率な言葉を使うことをご容赦ください。ですが、いまは何が起きたかについて少しじっくり考えながらも、その軽さ・明るさにチューニングをすべき時なのです。これは最高に喜びで満ちたイベントです。特に皆さんのお仲間は彼らの核から激励の声を聞いているのです。彼らは自分の奥底からこんな声が聞こえてきています。「いまなら私に選択肢がある。私がこの物理界で身体に入った時の、降下してゆくスパイラルのサイクルを完了させる必要はもうなくなったんだ。いま、私には新しいホームがあり、そこに移住することができる。私がそうしたい、と望むさえすれば。」とね。お忘れなく、これは一人一人の魂の選択にかかっています。私達も皆さんも、他の誰も、彼らのために選択してあげることはできません。これについて一人一人の選択の結果を目の当たりにせねばなりません、それがいかに厳しくなろうとも、です。

ニュー・ワールドは皆のためにあります。ですが、誰一人として強いられてそこに移住することはできません。皆さんはハートの導きに任せ、そこへの移住を選択せねば行けません。このプロセスはほんの瞬きほどのうちに済むかもしれませんし、一生、もしくはそれ以上の時間がかかるプロセスかもしれません。それはそれとして、明日へと繋がる道は一部の人にとっては長い道のりとなるでしょうし、ウキウキするようなあっという間の道のりになる人もいます。皆さんについては、この旅はすでに終わっています。もう到着しているのですから。ですが、その栄光に満足している暇はほとんどありません。これから仕事が始まりますからね。それは新らしい情熱を持ちかけます。皆さんの真新しいエネルギー環境にまさにピッタリの仕事です。さらに、皆さんを待ち受けている、歴史的価値のある仕事にとっても必要な内容です。ただしこの仕事には、深い喜びと偉大なる驚嘆の感覚がついてきます。一刻でも早くその仕事に着手したいと熱意でもって両手を擦っているかもしれませんね。結局のところ、招かれて着手する仕事に関しては、ぐずぐずしていられずにどんどん押し進めるのが皆さんであることは何度も何度も証明されました。皆さんには素晴らしい行動能力をもった存在です。ここでも、皆さんのエッセンスは最善のやり方で最短の時間内で完遂することでしょう。

ですから少し時間をかけて周りを見渡してください。さらに、後にしてきたものをよく調べてみてください。また、自分の背中をポンポンとたたいて、自らの成し遂げてきた仕事を労い祝ってください。それは他の誰でもない、皆さんがやったことですから、ありとあらゆるすべての称賛に値します。いまこそ、どうぞご自分に対して寛容になっていただきたいのです。私達から見ていると、まだ皆さんは自らの真のグレイトネスを見ることを許していない部分があります。しかし、いまこそ普段はしないことをしてください、皆さんが皆さんであることを称賛し、これまで達成してきたことを称えてください。その仕事は実に驚くべきです。そして皆さんも実に壮大なのです。

日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

10月度  ご予約受付中!
28日(土) 13時〜16時

11月度
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時

1月度
20日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -