フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



高次の情報とつながる方法

昨日の瞑想ワークショップは、新しい方もお迎えして、それでもまだ充分アットホームな規模で和気藹々…それ以上にすんごく楽しく盛り上がりました。中盤にセットした、Mirus Clubで時々使う『バシャールペーパーバックブ4』(VOICE)の誘導瞑想で、それぞれの象徴を見ていただくワークは、自分一人でやったってすごく面白いし、皆さん楽しんでいただけるとは思ってたんですが、きっと参加者の方々が揃ってオープン、また受容性に富んでいらしたからでしょう、シェアリングも素晴らしく、tomokoも心底楽しませていただきました。いや〜、ほんとよかったです。

で…今回も全員集合がとても早くて、随分早く始めたんですが、またまた最後の純粋瞑想が短くなってしまいました…まあ、もっとちゃんと純粋な瞑想を長時間したい、というようなご要望があれば、1時間超のきっちりしたのをできるように、別枠で設定しましょうか。。。それじゃあ、誰も来なかったりしてね〜(^^;) あ、tomokoがシンギングボウルでもぶわんぶわん鳴らしたりしたら、来てもらえるかな…。

とにかくご参加のみなさま、本当に有り難うございました。まだ三回目なのに、こんなに充実した会を持てたのは、皆さんのお蔭です〜♩

途中ご質問をいただきまして、これは多くの方に共通することかもしれませんので、情報も補足しながら今一度ここで書かせていただきます。

「ハイヤーセルフとでも、高次の存在とでもつながるのがとても難しい」という風に感じちゃうのは、「難しいと思っているから」だけど、「でも、やっぱり情報が取れない」というようなお話が出てました。

確かに高次の存在につながっていない人はただの一人もいません。ただし、本来自由に情報が行き来するべきところに、大小のブロックがあるので、情報を受け取るのが困難になり、しかも電車のガード下並みの騒音源があれば、たくさん来ている情報が聞こえない、ということがあり得ます。

以前は、これに加えて地球特有のブロックが存在していたようで、これは実感としてよくわかります。二年くらい前から、突然天使だろうが、自分に親しい守護の存在だろうが、とっても簡単につながるようになりました。拍子抜けするくらいです。勿論、tomokoの周波数が落ちてる時は、ダメです。でも以前は、調子がよくたって、う〜〜〜んと集中して、ようやく繊細なエネルギーをつかまえて、情報をもらう、というようなのだったのが、「あの〜」と言いかけると「はい!何でしょう?」みたいなノリになったんです。徐々に、というよりは、かなり突然だったのではっきりわかりましたし、でもその時は何が起こったのかわかりませんでした。tomokoの周波数アップに起因するものでないことだけは、感じていました。どうやらその時期に、地球を高次元からブロックしていた幕だかエネルギー的な壁だかが相当薄くなったようです。

というわけで、今現在、高次の情報をブロックしているのは、それぞれのエネルギー・ブロックや苦しみ続けるエゴやマインドという大騒音源です。人生の中でドラマを演じていることに気づいて、そのドラマを眺めるように、エゴやマインドの声を聞くことができれば、相当うるさくても大丈夫。エゴやマインドと端正な距離をもって観照している自分なら、静かで穏やかな内なる声を聞き取れます。

ただし、情報アクセスに成功しても、これまでの人生で散々取り込んでしまった三次元的分離の常識などが普通に機能していると、そこで歪んだ翻訳になってしまい、「あれ〜???」というような結果的な読み違えにつながります。情報はエネルギーとして来ますので、その情報を翻訳の際に歪曲してしまうのが、エゴの恐怖やマインドの思い込みです。本当に正確な情報を降ろすためには、日常的な自分、特にあれこれ分析的で分厚なフィルターをかけようとするマインドを完全に横に置くことが必要になります。たぶんこれが一番のキーです。頭を使わない。思考停止。判断停止です。自分がやっているというような意識から離れて、自分自身のハート経由で来る繊細な波動を信頼して、委ねる=オープンでいる、という感じでしょうか。

とにかく一切考えたり批判したりせずに、まるまる来るものを一旦受け取っておいて、その情報も鵜呑みにせずに、全部降ろした後で、チェックしてみればいいだけです。情報にアクセスする時には、自分をただ開いておく、それができれば、すごく違うはずです。

昨日クライオン情報を見ていたら、「彼(専属チャネラー)は25年間練習して、自分の思考の偏りを極めて小さくさせることが出来るようになりました。つまり、人としての自分を脇にやって純粋なメッセージに変更を加えず流せるようになるということなのです」(Lightworkermikehttp://angelightem.wordpress.com/2014/11/06/the-fast-track-systems/)とありました。

でも、25年もがんばらなくても大丈夫! 今は、地球の環境がものすごく違います。それに、自分のための日々のガイダンスを得るのに、このレベルの明晰性は必要ありません。地道な自分自身の浄化を淡々と進めてエネルギーを軽くし、マインドとエゴの騒音と十分な距離を得られるだけの静けさを培えば、できます。そして、これを続ければ続けるほど、クリアーな情報が取れるようになってきます。tomokoにとって瞑想は、こうした静寂のパワーを培う恰好の場なのです。あ、ただ気持ちいいので、やってたりもしますが…。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時

10月度
28日(土) 13時〜16時

11月度
18日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -