フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



呼吸とともに今ここにある喜びを取り戻す by ティク・ナット・ハーン

ティク・ナット・ハーン『ブッダの幸福の瞑想』(島田啓介+馬籠久美子訳 サンガ)より「マインドフルネスは、今この瞬間に気づき目覚めているというエネルギーです」から始まるイントロダクションを転載します。

途中「人生は苦しみに満ちています」とあり、心底敬愛する師のお言葉ではありますが、tomoko的には「人生は喜びに満ちているが、たま〜に、ちっとばかり辛いこともあったりします」というのが実感です。急速に次元上昇しつつある世界では苦痛やその苦痛を生み出すシステムそのものが崩壊しつつあり、以前とは比較にならないほどおラクな世界になりつつあるような気がしています。

それでも彼がそう言うことには、深く共感できます。ヴェトナム戦争中には、爆撃を受けて散乱した遺体を集めるような奉仕もされていましたし、反戦を訴えて母国ヴェトナムから追放処分を受けるなどなど、また命からがら亡命してきた多数の同胞を助け、以前ご紹介したシスター・デーン・ニエムのように、戦争によって直接・間接にひどい痛手を受けて人生も心も崩壊する寸前のような人たちを導いて来ました。まことに尋常な精神ではありません。

以下、イントロダクション(はじめに)より、長いので、ところどころ略しますが引用です。

p14〜17

 ひとつ例をあげましょう。あなたは数人の仲間とともに美しい日の出を眺めています。ほかの人たちは景色を楽しんでいるというのに、あなたの心は苦しんでいます。頭はいろいろな計画や心配ごとでいっぱいで、過去や未来のことばかり考えているからです。日の出を見ようにも、あなたはそこにいません。そして、すばらしい日の出の瞬間を楽しむことなく見逃しているのです。

 ここで、少し違うアプローチをとってみましょう。とりとめのない思考が起こったとき、意識を吸う息と吐く息に向けてみたらどうでしょうか。まずは深く呼吸して、今このときに自分を戻します。すると体と心はひとつになり、あなたは美しい景色を目のあたりにし、しっかりと眺め、楽しむことができます。自分の呼吸に「帰る」ことで、あなたは日の出の美しさを取り戻すのです。

 私たちはあまりの忙しさに、自分がしていることや自分のありのままの姿を忘れてしまうことがよくあります。息をすることすら忘れている、と言う人もたくさんいます。愛する人をろくに見つめることもせず、その人が亡くなってからようやく感謝したりするようなありさまです。せっかく余暇が手に入っても、自分の心の中のできごとに触れるすべも知らず、まるでそうすれば自分から逃げられるかのようにテレビをつけたり電話をかけたりするのです。

 マインドフルの極意は呼吸に気づくことです。ブッダはマインドフルネスこそが幸せと喜びの源であると説きました。マインドフルネスの種は一人ひとりの中にありますが、だれもが皆たいてい水やりを忘れています。しかし自分の呼吸や歩みをよりどころにする方法を知れば、自分の中にある安らぎと喜びの種を拾いあげ、もっと大きな喜びに育てあげることができます。(中略)

 こう言うとだれにでも容易にできると思われるでしょうが、これには少しばかり練習が必要です。とりわけ「止まること」がとても重要な実践になります。それにはどうすればいいのでしょうか。吸う息と吐く息、歩みを使って「止まる」のです。マインドフルに呼吸して歩くことが実践の基本になっているのには、その理由があります。それができたら、マインドフルに食べ、飲み、料理し、運転する実践に進みます。そうやって、いつでも「今、ここ」にいることができるようになるのです。
(中略)

 人生の恵みを本当に味わいたいなら、生活のさまざまな場面でマインドフルネスの瞑想を活用しましょう。歯をみがきながら、朝食を作りながら、車を運転しながら、仕事に向かう途中で、ぜひ試してみましょう。あなたの一歩、一呼吸が、喜びと幸せを呼ぶチャンスになります。人生は苦しみに満ちています。幸せをじゅうぶんにたくわえておかないと、失意におそわれたときに打つ手がありません。どうぞリラックスして、やさしい気持ちで実践してください。心を解放し、ものごとを受け入れる気持ちをもって、楽しく瞑想しましょう。この実践は、かたちや外見を整えるのではなく、理解するために行うのです。マインドフルネスを生かせば自分の中に喜びを保つことができ、人生の荒波にもっとうまく対処できるようになるでしょう。自分の中に慈しみと自由と平和の土台をつくるのです。


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時

10月度
28日(土) 13時〜16時

11月度
18日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -