フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



永遠の本質?

今日はあれこれ用事を済ませてから、ヒヤシンスハウスへ。。。

満席寸前で、辛うじて一階のお一人様席が空いていました。そう言えば、今朝ヒヤシンスへと思っていた際、お一人様席の横の席に座っている感じがしていたんですが、実際には既にお二人様がいらっしゃいましたね。。。

ヒヤシンスハウスのそれぞれのテーブルには、それぞれ違った美しさがあります。

一階の窓に面したお一人様席で、日が当たるのでシェードを降ろしました。そのシェードを透かして青空に浮かぶ白い雲、そして太陽の輝きに照らされて、それはそれは美しくてうっとりしました。

学生時代、ルネ・マグリットの「光の帝国」を偏愛していて、勿論図柄は異なりますが、今日の眺めには何か共通したエネルギーがありました。

永遠の本質?

満席ですから、ご主人は大忙しだし、音楽は流れ、人声も流れ、それなりに動きはあるものの、永遠に不動な本質のようなものの存在の方が圧倒的で、とてつもなく穏やか、というか、穏やかさなどというものを超えた静けさ、安らぎに包まれていました。

時間の外に出ちゃったのかな…。

マインドは、何とかこの非日常の感覚を理解しようとジタバタもがきましたが、理解できませんでした。あたりまえか…。

マインドって、何でもわかっているつもりで、実は何もわからなかったりして…。

計算機と同じ。。。

1+1=2だと機械的に計算しても、計算機は1の本質や1+1が2になる本質を理解しているわけではありません。

永遠の本質に浸されながら、それでもいわゆる現実の流れて行く時間や、動き、変化は同時に存在していて、どちらが本当というのでもなく、リアリティの問題なのでしょうが、それでもやはり永遠の本質の方が実体だと感じられました。

それがこれまでも、これからも共にあって、あるいはそれ自体が本来の自分なのかもしれませんが、不変の本質、永遠の本質が時間を無力化するのを感じていました。

日常的にはあれこれあるのに、ひどく満たされて完璧で、これ以上無いような浄福…どこかにアセンテッド・マスターのエネルギーを感じ、ふと、ティク・ナット・ハンが微笑んでいるような気もしました。

もしかして、「これ」なの?
これが “Who are you?” の答なのでしょうか?

瞬間的な祝福だったのかもしれませんが、圧倒的な体験でした。。。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ 月例リーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

6月度
24日(土) 9時〜12時

7月度
22日(土) 13時〜16時

8月度
26日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -