フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



敗因確定

先日の「焼けたじゃがいもを手放す」にもちょろっと書きましたが、元旦夜にいきなりワークが始まってしまい、ヒーリングよりも巻き込まれてバランスを崩した件ですが、自覚としても、疲労が抜けずにベースがなっていなかったり、ワークが仕込まれているのに気づかずにCDを聞いてしまい、かなりヘビーな大物を扱う心の準備なんて何も無かったことで、完全に失敗でした。

あまりにひどい状態で大物を扱うのは、勿論無理に決まっていますが、疲れがたまっていたり、十分にセンターが確立されていない程度でもダメ、というか危険かもしれません。。。

ティク・ナット・ハンの『和解』を買ってすぐに読まなかったのも、いつものガイドのやり方で、実際に自分で体験してみてから答え合わせが来るという、それだったかもしれません。

お蔭さまで今回の敗因がものすご〜〜くクリアーになりました。
たぶんリピしない。。。(と、希望します)

先ほどのブログに続き、『和解』からの引用です。

pp69-70
 ブッダは、つらい感覚に対処する前に、まず喜びや幸せの感覚を生み出し、自分に栄養を与えるように助言しています。外科医は、患者が弱っていて手術に耐えられないと判断すると、まず先に少し体を休めて栄養を取るようにすすめますね。ちょうどそれと同じように、私たちも苦しみに焦点を当てる前に、喜びと幸福という礎を強化する必要があります。

p78
瞑想とは喜びと幸福感をもたらし、私たちを養ってくれるもの。幸福感と喜びが十分にあれば、私たちは十分に強くなり、内なる苦しみや悲しみ、絶望のかたまりを扱うことができます。

p84
あえて苦しみの種が意識に上がってくるように招くこと。これまではつらくて触れられなかった寂しさ、絶望、後悔、切望などを招いてともに座り、昔からの友達のように話しかけます。ただし招く前には、必ずマインドフルネスの明かりを灯し、ゆるぎなく強い光にしておきましょう。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -