フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



魂の闇夜 by ヨシュア(パメラ・クレーバ経由)

大変長いメッセージの一部と後半を、きらきら星へようこそ…☆より転載します。

闇についてのメッセージ

人生は最初皆さんに、それをそう呼ぶように、皆さん自身の“闇”に属する部分を与えます。皆さんは、内的には怖れに、外的には見たところ皆さんが対処できない数々の出来事に直面します。その通り、皆さんの最も深い認識、皆さんの核心部分、皆さんの内面の光を引き寄せるのは、まさにそういった出来事であり、そういった困難な情緒です。

特に“魂の闇夜”のおかげで、皆さん自身の魂の光は皆さんの目に見えるものになります。皆さんの外部からのひとつの光ではなく、ただ皆さんの内部からの光こそが、魂の闇夜を貫いて皆さんを導くことができます。

何故ならその光は、皆さんを皆さん自身と皆さん自身の潜在能力に投げ戻すからです。おそらく皆さんがしがみ付くことができる外的なすべての物事は、崩れ落ちます。皆さんは、“路地の上に”ひとりで座っています。皆さんは、唯一皆さん自身の内部から、皆さん自身の内面の強さから、支援を受けることができます。

ここにいるひとりひとりの皆さんが、皆さん自身に投げ戻され、あらゆる物事を手放さなければならないその経験を、そして新しい朝を経験するために皆さん自身の魂の光の中で生まれ変わる経験を、認識しています。皆さんの魂のさらに大きな部分が地上に存在する、ひとつの新しい始まりです。それは、魂の闇夜がまた皆さんのために行うことです。

すべての外部の確実性を諦めて、深く時に非常に深い情緒に目を向けることが皆さんに求められるという事実に加えて、それはまた皆さんに、現実性に関するひとつの新しい展望を、ひとつの新しい意識をもたらします。皆さんがその時点に達した時、皆さんの灯火の光は皆さんのために輝くだけではなく、またしばしば皆さんがそれを認識することなく、他の人々のためにひとつの道筋を照らし出します。

(中略)

しばしば魂の闇夜は、ひとりの個人を新しい地球の入り口に導きます。そしてそれは、皆さんにとって紛れもない事実です。わたしは、皆さんであるその魂として、皆さんと話します。今まで皆さんは、長い間この道筋の上で過ごしてきました。今まで皆さんは、地上の数多くの人生を通して、長い旅をしてきました。皆さんは今まで皆さんの光を照らし続けてきた一方で、皆さんは、苦痛、荒廃、そして拒絶といった深い経験と闘うことが必要でした。

今、新しい時代の入り口に接して、皆さんは皆さんが古い地球上で長い間経験してきた古いネルギーと重苦しさからさらに激しい挑発を受けます。しかし今から皆さんは、それを解き放ち、置き去りにすることになるでしょう。そして皆さんがそれを称える時、それが皆さんにもたらしてきたものを高く評価して、愛の中でそれを放っておくことができる時、皆さんにできるのは、その物事にさよならを伝えることだけです。

今回の人生と以前の人生の中で皆さんが集めてきたすべての苦痛は、それを解き放つことができるように、皆さんの祝福が必要になります。ただその時だけ、皆さんは、皆さんの本質である天使としてその入り口を通り過ぎて、自由になり、解放されることができます。従って、魂の闇夜とそれが一緒に運ぶそのメッセージを、尊重してください。

皆さんが今この闇を経験する時、皆さんがどれほど強くなっているか、皆さんがその内面の旅の上でどれほど数多くの手段を講じてきたかを、闇に理解させてください。この苦痛、怖れ、悲しみ、憂鬱、それがどのようなものであるとしても、皆さんはそれよりも大きくなっています。

皆さんは、思いやりを持つことができます。皆さんは、それを祝福することができます。それが意味することは、皆さんはそれに手を差し出して、こう伝えることができます。“あなたは今のあなたのように素晴らしい。わたしはあなたを理解する。わたしはあなたと闘わない:わたしは、あなたにわたしの内部のひとつの場所を与える。あなたは古い日々の思いでひとつの鍵であり、わたしはそういった経験から沢山の物事を学んできた。”

今皆さんの内部で成熟しているひとつの叡智が存在するのは、皆さんが皆さんの地球上の人生の中で乗り越えてきたそういたすべての山や谷のおかげであることを、認識してください。皆さんは、愛と思いやりが意味することを、内部から本当に理解します。

それは、その時皆さんの中で、皆さんのこころの中で目覚める、キリスト意識です。それが、今後皆さんのすべての理想が最終的に皆さんと地球に相応しいひとつの律動と安らぎを確立する時に、皆さんを新しい時代の入り口を超えた所に運ぶものです。

ここでの重要性は、皆さんが魂の闇夜の価値そのものを確認することであり、それは皆さんが依然として経験している可能性があるものです。それは、皆さんが再び愛と理解の光の中で確認することが必要なものです。その時それは寛いで解消することができる一方で、皆さんは、過去からの叡智を持ち運びます。それは、皆さんの地上の旅の成果です。

そのため、皆さんが怖れに属する暗い情緒と闘っている時、あるいは皆さんが実際にここ地上に属しているかどうかを皆さんが疑問に思う時、あるいは皆さんがひとりの異邦人のように感じて、孤独や収まらぬ疑念を経験する時、その時は、それをひとりの子供として理解してください。

それが、依然としてそこで生きているすべての情緒を表現するひとりの子供の顔の姿になって現れるようにしてください。この子供に皆さんの手を差し伸べて、その子供を祝福してください。その子供は、それほど皆さんの配慮と愛に値します。しかし、これをそれが必要とする以上に難しいものにしないでください。

魂の闇夜は、皆さんが新しい地球の入り口を通過する前にほとんど必要になるひとつの出来事です。最も重苦しい情緒を持ち運ぶこの子供の手を取ってください。その子供に付き添って、その子供を支え、それにもかかわらず、皆さんのありのままの姿を忘れないでください。

皆さんは、この子供と手を繋ぐ愛に溢れて理解ある保護者です。皆さんは、彼女または彼よりもさらに遠くまで確認できます。既に皆さんは、その入り口を超えて確認することができます。

皆さんは、皆さんを待ち構えているひとつの新しい現実性の湧き上がる生命力を感じます。依然として抵抗するか怖れに満ちている可能性があるこの子供に、穏やかな配慮を与えてください。またその一方で、今地球に根付いている新しい現実性を意識し続けてください。

わたし、そしてわたしと一緒にここにいるすべての存在達が、皆さんを称え、敬意を表します。この場のこの瞬間の中で、わたし達の敬意を感じてください。今日ここでの皆さんの存在に対して、感謝します。

©︎Pamela Kribbe
jeshua.net

“Yeshua: The Message of Darkness,” Channeled by Pamela Kribbe, December, 2016, at http://jeshua.net
日本語訳 森のくま
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -