フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



心臓かと思ったら、肺でした。

更年期特有の危険の無い心臓の不調、プラス変容のストレス及び、隠れAタイプのストレスくらいに思って放置していて、それでも年単位で続くので、ガイドに病院に行くべきかどうか相談してみたら…Yesだったので、すごく驚きました。

ガイドとコミュニケーションするようになって以来、気になるから病院に行った方がいい?と尋ねるたびに、「自分で治せるから止めなさい」という回答が圧倒的に多かったので、慌てました。

即刻紹介状を貰って大きな病院へ。。。精密検査を山盛り受けたものの、これだけ食生活やら何やらに気をつけていて、血液ドロドロ、血管でこぼこなはずないし…と思ったものの、ガイドが病院行きを勧めるからには、何かあるに違いない。。。

でも、やっぱり何も無かった…心臓には…。

普通のレントゲンには何も写ってなかったんですが、例の輪切り機械がめっけてくれました。左肺の小さな炎症。。。

CT解析で肺MAC症の疑いがあると言われましたが、さらに血液検査や痰の培養検査を経て、今日、間違いなく典型的な肺MAC症という診断をいただいて来ました。

結核と違い、感染しないので、隔離されたりしなくて済むものの、一生ものだという話です。どこにでもいる菌をなぜか肺に飼ってしまい、悪くなるようだとそれなりに危険ですが、このままなら治療も特にする必要が無いそうで。。。効く保証の無い抗生物質を延々飲まされる、なんて話もネットで見たので、それだけは徹底抗戦だと思っていましたが、ほっとしました。

まだ確定しないうちに、この疾患だと「一生もの」と告げられ、お店で「品切れ中です」と言われた程度に「はあ、そうですか…」みたいで済んだのは、身体自体で深刻な状態じゃないという感じがしていたのと…

そこって例のあれー(@@;)

と感動していた、というか、あまりに見事なシンクロで驚いていたからかもしれません。

ブログにも書きました(「癒し:愛の臨在」)が、この転生最大の痛み:魂の故郷や愛する人を失う苦痛が潜んでいた箇所を特定した、その数日後でした。CTの写真を見ながら感染箇所を説明してもらっていて、古傷を特定したその通りの場所だったのです。

病気というのは、こういうものなのでしょう。

教科書通りと言えば教科書通りです。この古傷…最初に激しい苦痛として感じたのは中学生の頃で、それに今頃気づいて癒しているので、40年やそこらは放置していたわけです。一歳の頃の母を失う恐怖の傷なら半世紀以上。。。この精神的な深い傷が物質化して疾患を形成するのに、充分過ぎる時間です。

精神的な原因が特定できているので、そこに集中的にヒーリングをかけたり、あれやこれや内的ないじりようもあるので、治らなくても大したことは無いが、治るかもしれない、くらいに今は考えています。

実際、手術する必要があると言われた親知らずも、奥歯でブロックされていたはずが、じわじわ生えて、清掃に必要な隙間も自然に出来てしまい、かかりつけの歯医者さんに稀なケースです、と言われました。

でも、疲れ過ぎたら親知らずが腫れるという、有り難い安全装置が解除されてしまったので、肺の炎症が代わりに来てくれた可能性もあります。

まあそんなで、ただでさえ軟弱な人ですが、疲れたら無理をしないで休むことができるので、肺MAC症と刃物も使いよう…かな。。。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]

  1. 2016/12/31(土) 20:50:12 |
  2. URL |
  3. Tashi
  4. [ edit ]
身体があってここに存在していることやその意味を思うと
病気や怪我も一概に簡単にどうこう言う気にもなれないですね…
個々の身体の表現力もそれぞれだからこそ、自分の身体の求めるやり方やペースを知ることも大切だなと感じています。
病気や症状が悪なのでもなくて、つきあい方次第ですよね。
いろんなパターンがあるから、普段から向き合っていたい。

大事に至らずよかったです。
冷え込みも強くなりましたので
温かくして養生くださいね。

  1. 2016/12/31(土) 21:00:20 |
  2. URL |
  3. Tashi
  4. [ edit ]
まとめきれずすみません(^-^;

何よりも検査お疲れさまです!!&えらかった(T-T)
造影剤の恐怖は付き添いの身にもしみたので。。

ほんと無事すんでよかったです~
ガイドさんたちも、ありがとうございます!
Lさんのお体もお気持ちも頑張りましたね。たっぷりご自愛くださいますよう☆

  1. 2016/12/31(土) 21:42:01 |
  2. URL |
  3. L
  4. [ edit ]
Tashiさん、あたたかいお見舞いを有り難うございました。

造影剤入れる時って、付き添いの親族が承諾書書かされたりしますものね…私も両親のを何枚も書きましたから、逆に余分な事を知り過ぎていたかもしれません。

経過観察で、これからも年に一度か二度はCTを受けるような具合ですが、心臓の検査じゃないので、造影剤無しです(^^)

変な話・・・あれだけ病院嫌いだった人が、なぜか通院が楽しい…できたばかりのとてもきれいな病院で(父はホテル並みだと言っています)、窓が大きく、天井が高くて明るい上に、丘陵地帯の里山の中で見晴らしもえらくいいんです。呼吸器科の待ち合いは丁度その窓の横♩公園や瀟洒な住宅街を散歩がてら歩いて行けるのも楽しみで…。

ほんとに色々あった一年でしたが、何が良くて何が悪かったのかわからなくなりました。骨の髄まで疲れましたが、今は感謝できます。

Tashiさんと一緒に、えらい上り坂をうんうん登ったような気がしますよ。。。有り難うございました。

来年もよろしくお願い致します m(__)m


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時

10月度
28日(土) 13時〜16時

11月度
18日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -