フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



続きです。

昨日の午後は、親のお使いで町田の百貨店に行きました。あれこれ全部済ませて、エスカーレータ−で駅に降りる際、窓際の明るいお休み所の椅子が空いていたので、景色を見たくなって座りました。

遠くの山並みも見えて、かなりきれい…どこかがゆらゆらしそうな放射状の雲の間に、彩雲まで出ていました。。。それを見た瞬間、一瞬胸が潰れるかと思うほどのノスタルジーに打たれて、そのまま動けなくなりました。まあ、朝の衝撃がまだ残っていて、しかもこの苦痛は手当ての仕様が無いじゃありませんか…せいぜいが苦痛と一緒にいてやり、愛で包むことくらい? 他にもまだできることがあるでしょうか…?

ああ、ここには自分の家は無いんだ…という思い。。。普段すご〜くお気に入りで、朝に晩に感謝して住まわせてもらっているマンションにも帰りたくなくなりました。その瞬間、鳥のことを思い出します。あ…ミルス…。

で、気づきました。

マンションの部屋は本質的には仮住まいで、精神的なアンカーにはならなくても、飼い鳥が私の家でした。私のことを全身全霊で信頼している、ちょっぴり手のかかる羽の生えた息子…真っ黒なつぶらな瞳の奥で、開いたハートの輝きが愛を宿している本物の純な天使です。

オカメインコと一緒にいない人生は私の人生じゃない、という信念から養子に迎えただけでしたが、後にハイヤーセルフがわざわざ送ってくれた助っ人だったということがわかりました。で、今は一層それが身に沁みるようです。

この「帰りたい、でも帰れない」という強烈な痛みは、知識も経験も無くて正面から取り扱えないうちには、地下のまたその地下に潜らざるを得なかったのでしょう。今は無視したいとは全然思いませんが、ええ、私のユニークな人生の大切な一部分ですから…、以前だったら直面できなかったかもしれません。浮上した途端、クラッシュだったかも。。。だから、えらい揺さぶりが散々かかるまで浮上できないほどに、奥底に押し込められていたのかな…。

こんな事もね、このブログだから自由に書けますけれど、どれくらいの人がまともに取り合うでしょう?ネイタルのホロスコープのチャートでは、人に理解されないような深刻な情緒を抱え込んでいる…なんて象意が出てたりするんですが、きっとこれですね(^^;)

そうそう、こんな事があったので、もしかしてなんかある?と、トランシットとネイタルのチャートを付き合わせてみたら…あ〜やっぱり…私の向かい合った冥王星とキロンにばっちりヘッドと海王星が乗ってる…(TT) そうでしょう・・・そうでしょう・・・。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2016/12/03(土) 20:11:10 |
  2. URL |
  3. Tashi
  4. [ edit ]
Lさんおひさしぶりです。


いつも見事なまでにシンクロさせていただいておりますが!
今回のこちら、私もうっすら、もしやそういうこと?と思い当たるふしがありまして。

昨日あたりから奥の奥へ深海のような銀河のような内側奥深くへ、しんしんと通じる場所を独りで感じています。
3次元的にいえば鬱絶好調な感じでして、
ただ痛みはびりびりと感じるものの
日常は営めるんです。

地球の美しさや趣深さも感じているけれど
「ここはもういいよ、もういたくない」
というような張り裂けそうな思いがビリビリと。。

なにかあったわけでもなんでもない、
ただ直観的に、いままで取り組んできたところよりもっともっと奥みたいな…?

内心うめきながら見つめてます(笑)

かつて内面がごっちゃごちゃだった時のように、感情に振り回されることはなくなったものの
観察していると、感情の渦中にいるよりも
その激しさがよりクリアに感じられ
創造のエネルギーなんだなあと思わずにはいられません。

長々失礼いたしました☆いつも感謝です。

Re: タイトルなし

  1. 2016/12/03(土) 21:07:58 |
  2. URL |
  3.  L
  4. [ edit ]
ああ、Tashiさん、ほんとにまあ、いただく度に心底嬉しいコメントで…。

そんなにシンクロしていましたか…。

お書きになったご様子は、かなり近いかと…。
ええ、私もさきほどから鬱っぽくなり始めています。

どうしようもないですからね。。。こうした無力感は鬱になりますよ〜☆

傷ついたインナーチャイルドを癒すとか、そういうことじゃないので、ちょっと手の打ちようがないです。。。でも、この期間を過ぎる頃には、新しい手をゲットしているかもしれません。。。勿論気づいた時点で、即ブログにアップ致します。Tashiさんも何か思いつかれましたら、是非ご教示ください。

一時的に、この特定の痛みが浮上しやすくなるような、そんな何かが起こっているのかもしれません。

たとえ苦痛自体は手当できなくても、少なくとも時が解決してくれることは確かですので、まずは安心して、久々の鬱を味わいたいと思います。。。今から冷蔵庫開けて、キープしといたロゼの泡を一杯やります(^^;)

ああ、そうです。。。
さきほど、カーテンを閉めるので外を見たら、大きな白い龍の形をした雲があったので「ちょっくら助けて頂けませんか〜、ちと辛いもので…」とダメもとでお願いしたところだったんです。。。Tashiさんのところへ龍さんが行って下さったとかね…☆


> Lさんおひさしぶりです。
>
>
> いつも見事なまでにシンクロさせていただいておりますが!
> 今回のこちら、私もうっすら、もしやそういうこと?と思い当たるふしがありまして。
>
> 昨日あたりから奥の奥へ深海のような銀河のような内側奥深くへ、しんしんと通じる場所を独りで感じています。
> 3次元的にいえば鬱絶好調な感じでして、
> ただ痛みはびりびりと感じるものの
> 日常は営めるんです。
>
> 地球の美しさや趣深さも感じているけれど
> 「ここはもういいよ、もういたくない」
> というような張り裂けそうな思いがビリビリと。。
>
> なにかあったわけでもなんでもない、
> ただ直観的に、いままで取り組んできたところよりもっともっと奥みたいな…?
>
> 内心うめきながら見つめてます(笑)
>
> かつて内面がごっちゃごちゃだった時のように、感情に振り回されることはなくなったものの
> 観察していると、感情の渦中にいるよりも
> その激しさがよりクリアに感じられ
> 創造のエネルギーなんだなあと思わずにはいられません。
>
> 長々失礼いたしました☆いつも感謝です。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -