フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



保護としての「記憶喪失」

昨日の朝は、妙な具合で目が覚めました。うっすらとした落ち込みが感じられ、それ以上に向こう側から持ち越して来た辛い思考がひっかかっていました。

記憶喪失…

ええ、誰でもが向こう側の記憶を喪失した状態で地上に来ます。ギャップのある無しで差が出るのだと思いますが、地球上での経験(転生)が例外的に少なく、全く違った環境からいきなり来た場合、多少なりとも記憶が戻った時は、それなりの衝撃があるでしょう。ですから、一種の保護だということはわかっているのですが…それにしても、以前は自由に使えた精神的な視力や、ごくごく簡単に手に入った膨大な情報やらを、うんと集中して波動を上げたり、意識の拡大と呼ばれるような状態に持って行くのにえらい苦労をしなければならないって…。

やれやれ、この記憶喪失をどうにかしてくれ…

と思いながら目覚めた後が、えらいことでした。。。

いつものように朝の瞑想を始めたら…うわ…なにこれ???
ハートから聞いたことの無い奇妙な言語らしきものがあふれてくる。。。

%&#‘“”“`+**#%’)…&$‘(@#○&%”“’△○‘(&#%…

はあ?

うねるような、たゆたうような一種独特の抑揚があり、似た音も時々繰り返されるので、やはり言語だろうと思われます。

延々続くので、実際の音声にしてみようと思い、発音しているうちに、激情がこみあげ、涙がどっとあふれました。

慟哭するような望郷の念・・・

半年だか一年だかの準備期間の後、今年の9月にひっぱり出したあれ…今回の転生での最大の苦痛です。

ひいひい泣きながら、「記憶喪失」はやっぱり神の保護だったと思い知るようでした。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

6月度
24日(土) 9時〜12時

7月度
22日(土) 13時〜16時

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -