フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



静止した物質界としての平行現実 by バシャール

この感覚も徐々に一般的になるのかもしれません。

アニメのコマのような感じなのでしょうが、これはまだ体感できません。それでも、瞬間的に近似の平行現実間を移動したな…と感じることは増えていて、いずれは当たり前になりそうな気がしています。

多次元モードだって、最初読んだ頃は???でしたが、アイーシャ・ノースの瞑想集会に参加するようになって、ああ、ほんとだったんだ…と確信し、ついでMirus Clubで光のワークのプレ瞑想として試しているうちに、やっぱり可能なんだ…と、日常感覚まで降りました。

み〜んな、ただの慣れ!

今わからなかったりピンと来なくても、宇宙の真実ならば、じきに日常的になるはずです。

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

物質界とは

全てをそっくり変えたいと思う気持ちはわかりますが、それは出来ない話であるとバシャールは話しています。何故ならば、貴方が住む地球を住みやすく変えてゆくのではなく、貴方自信が望む地球へ”シフト”してゆく、が正しい見解だからです。つまり望まない地球も望む地球も、トランプが大統領でない地球も戦争のない地球も、平行世界のどこかに必ず存在しています。ですから今のこの瞬間にも、貴方は様々な平行世界を移動しつつ、自分の波動に見合った地球に突き進んでいるというわけなのです。
 
物質界はイリュージョンであるとバシャールは話していますが、実際に物質界は”静止”した動きのない世界であると、バシャールは話しています。一つ一つの平行世界を移動する事で、”動き”というイリュージョンが生み出され、私達に”動き”という副作用を見せてくれているのです。
 
最近になって、地動説は間違いではないかと唱える科学者たちがいますが、バシャールは以下のように答えています。意識がいよいよ覚醒し始める現在、実は物質界はイリュージョンの世界であって連続する”静止世界”であるという事に、だんだん感づき始めている事にあるのだとバシャールは話しています。つまり、今はまだ二つの”視点”に混乱し、整理して考える事が出来ないでいますが、いずれは連続する静止世界を証明できる”基準”を発見する事になるでしょうと、話しています。そうなるとタイムトラベルなど、SFの世界を実現化させる事ができるようになるでしょうと、バシャールは話しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

7月度
22日(土) 13時〜16時

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -