フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



雲の上高く、自由が輝く場所 by マイケル・ローズ

数ヶ月も人類の悲しみに耐えるって…本当にタフな方です。。。
こういう方と地上で同時代をシェアできるのは、心底光栄です!

マイケルローズJAPAN(11月7日付け)より全文転載します。

とてもシンプルな質問がありました。
「悲しみを感じたことがありますか?あるなら、どのように対処しますか?」と。
 
覚醒した人も感情から自由ではありませんが、人々と同じような囚われ方はしません。覚醒とは、永遠のこの瞬間に続いているものであり、今という永遠の瞬間に、広がり続けているものです。
 
私が初めて覚醒したのは、何十年も前のことになりますが、そのときのことを、良く覚えています。そのとき、とてつもない喜びと自由を感じました。鳥が果てしなく広がる空へと飛び立つような感覚です・・その直後に笑い。その笑いは忘れられません。それまで笑ったことがないかのように笑いました。思い切り解き放たれました。
3 日ほど、時折、大きな声で笑うことがつづき、後は、クスクス際限なく笑いました。その後、落ち着きを取り戻し始めました。笑いの種は、私であり、以前の苦しみの記憶がすべて、さらなる笑いを誘いました。
 
一ヶ月ほどすると、私は人類の悲しみを感じ始めました。これは、苦痛でした。誰も、人類の圧倒的な悲しみを感じる必要はありません。どうして私が、悲しみ、孤独、陰鬱なエネルギーを感じるのか分かりませんでした。とてもパワフルで、どう対処したらよいかも分かりませんでした。
 
次第に、私はいくつもの人生を、かなり否定的な焦点から生きてきたことに、これは、習慣的になっていた私の焦点が戻ってきているのだと、わかりました。
 
しばらく、私は、その悲しみを深く感じるようにしました。人類の痛みへの思いやりをもとうと、悲しみや孤独を感じようとしました。けれども、私は、悲しみや孤独の罠にはもう閉じ込められてはいません。私のエネルギーではないと、わかっていました。これは、私の選択です。
 
数ヶ月、私は、悲しみに耐えました。逃げたいとは思いませんで
した。
 
そしてある日、人類の悲しみから、私は自分の焦点をシフトさせました。平安と自由に焦点をあてました。不安も、心配もまったくありません。もう悲しみに焦点をあてないと決めました。平安と自由のなか、私は、人類の喜びを感じていました。
 
飛行機は、離陸後、よく厚い雲の層を通り抜け、輝かしい陽光溢れる空へと出てきます。その輝かしい陽光は、いつもそこにあります。
 
人類の惨めさや苦しみの雲がどれほど分厚くとも、悲しみがどれほど深いものであっても、その上には、人類の喜び、陽光があります。いつも、あるのです。多くの人が囚われている、閉じ込められている雲よりも、はるかに、はるかに高いところに、です。
 
そして、10 年前のことです。前妻が亡くなり、私は厚い雲の層に投げ込まれました。ひどく自分を痛め、高みに飛ぶことが出来ませんでした。私が作り出した妻への執着がとても重たく、私を悲しみへと引きずり降ろしました。
 
勿論、執着は間違いでも、悪くもありませんが、私たちを幻想に閉じ込め、そこで人類の苦しみと深く結びついてしまうのです。執着が悲しみの、苦しみの雲を維持するのです。
 
私は、自分の囚われを認め、執着を手放すのに一年かかりました。執着は、愛ではありません。感情的な執着は、恐れがもとにあって、愛とはまったく違うのです。
 
執着の鎖を手放したとき、私は、再び、雲の上高くへと、輝かしい自由の光のなかにいました。
 
多くの人は知っていますが、その後、私は、再婚しました。今、キャロリンへの執着はなく愛で満たされています。
いつまでも消えない悲しみを作り出す感情的な執着はもうありません。
 
愛は自由です!
愛の歌をあなた自身に歌うとき、愛は、あなたをすべての悲しみ、囚われ、幻想から自由にするでしょう!
日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時

10月度
28日(土) 13時〜16時

11月度
18日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -