フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ペットの自由意志 by バシャール

バシャールのペットシリーズ2連発です。。。

ウチの息子は、またかあちゃんと一緒のいつもの生活が戻って来たので、えらくご機嫌です。ねぼすけ君なので、いつもなら一旦カバーで暗くして、その上襖を閉めて寝室を真っ暗にしてあげると、うんともすんとも言わない方ですが、昨日はしばらく、「ちゅうっ!」とか「ちゃっ!」とかつぶやくだけでなく、自分の名前を叫び(分離の幻想が希薄なのか、単に脳に語彙が足りないのか、自分を呼ぶのもかあちゃんを呼ぶのも同じ「ミルたん!」)、さらに、お歌まで何節か歌っておりました(爆)。。。

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

ペットの自由意志

野生動物達は、飼いならされた動物達とは違って私達の波動に照明を当てて、鏡のように映し出すような事はあまりありません。その代わり、常に100%ピュアでポジティブな状態でいつづける事が出来る存在なのです。この世界に野生動物や植物が消滅してしまったら、たちまち地球の波動バランスが崩れてしまうでしょうと、バシャールは話しています。それだけ野生動植物のピュアな波動は、地球の波動バランスを最適な状態へと整えてくれる、地球と共に”共存”する存在だというわけなのです。
 
本来、貴方のペット達も自然界で生活する存在ですが、彼らは”あえて”私達のために”無条件の愛”の受け取り方を教えにやってきているのだと、バシャールは話しています。しかし、ペット達の”自由意志”が尊重される事なく必要以上のしつけや行動の抑制によって、ペット達がヒトの感情をミミックするようになります。もちろん、ネガティブな波動も全てミミックして見せてくれるので、アレルギーやガンなど、自然界では見られないヒトの病気が充満してしまうのは、こういった背景があるからなのです。
 
貴方のペットにも野生動物や植物にも、私達と同等の”自由意志”がある事を知ってくださいと、バシャールは話しています。バシャールの住む世界では、どこかに”所属する”動植物は存在せず、みな自由意志の元に生きていると話します。かといって、自然界のように走り回れる環境が側にあるとは限りません。しかし、貴方がワクワクの波動でいれば、貴方のペットと歯車がカッチリと合わさり、ペットが撫でて欲しい時や構って欲しい時に、事前にペットを撫でてあげる事ができたり、構ってあげる”タイミング”を知る事が出来るようになるでしょうと、バシャールは話しています。つまり、貴方がワクワクの波動でいる事が、ペット達の”自由意志”を尊重する”タイミング”を知る事が出来るようになるというわけなのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -