フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



心のしまい場所

これは面白い…笑える…たぶん…。

【質問】
 自分の心をしまっておくとしたら、どの容器を選ぶ?

A:鉄製の容器
B:焼き物の容器
C:シリコンの容器
D:ガラスの容器

時たま、心理テストなるもので遊びます。
夢の象徴や、現実にもあふれているサインと一緒で、心理テストも一種の象徴による情報取得ですから。ただ、選択肢を選ぶ際に、どんぴしゃりに感じるものが無いと厳しいかな…。

この心理テストでは、即Dだけがぴったり来て、迷いようもありませんでした。純粋かどうか知りませんが、心の闇を見る勇気は確かにありますって、お仕事だったでしょうが…(^^;)

それぞれの解説もコピペしときます。

【診断できること】
「求めている心のふれあい方」
 容器は、あなたの心と、人の心との隔たりを意味します。心をしまっておきたい容器は、相手との心の壁の状態であり、そこに、人とどのように接することを望んでいるかがあらわれるのです。今のあなたが求めている心のふれあい方を探ってみましょう。

■A:鉄製の容器……心の情熱をぶつけ合いたい
 あなたの心のシールドはかなり頑丈です。心と心をぶつけ合うときには、どちらかがへこんだり、腐食するまでとことん戦うでしょう。心を受け入れる、受け入れてもらうという感覚はあまりなく、強いほうが心を仕切るイメージです。熱しやすく冷めやすい性質もあり、意気込んでいたと思ったら、いきなり冷めてしまいます。その温度差も周囲に伝わりやすく、また、相手の温度にも敏感です。

■B:焼き物の容器……時間をかけて心をつなぎたい
 焼き物は、同じ種類であっても、その仕上がり具合によって風合いが異なります。あなたは、一見すると似ていると思える相手の中にも、自分と異なる一面があることを知っているのでしょう。時間をかけて、確実に心を通わせていきたいと願う人です。自分と違うからといって、相手のことを嫌ったり、否定することもなく、地道なお付き合いをしていこうとする穏やかさがあります。

■C:シリコンの容器……柔軟な心でソフトにライトに接したい
 落としても、ぶつかっても割れることなく、高温から低温まで、あらゆる衝撃に対応するシリコンは、どんな相手を前にしても、そのほとんどを受け止めることができるでしょう。あなたは、そんなシリコンのように、どんな相手にも物怖じすることなく向きって、柔軟な心で、ソフトにライトに接しようとします。シリコンのような柔らかさで相手の心に対応できる器用な自然体の人です。

■D:ガラスの容器……心のすべてを見せ合って共感したい
 中身の見えるガラスの容器に心をしまうあなたは、とても純粋です。隠しごとや、ウソ偽りのない透明感のある人でしょう。あなたには、相手の心の闇を見る勇気があるのかもしれません。ウソをつくくらいなら、真っ黒い心を見せたいし、見せてほしいと願っているのでは? 一方、隠れ場所を持たないあなたは、いつもキケンと背中合わせです。逃げ場がほしいときの拠り所を探しておきましょう。

楽天WOMANより、転載しました。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2016/10/27(木) 19:08:46 |
  2. URL |
  3. ☆clover☆
  4. [ edit ]
心理テスト面白い♪

私もDのガラスの容器でした!

ミルスクラブの影響でしょうか?(笑)

Re: タイトルなし

  1. 2016/10/27(木) 20:19:55 |
  2. URL |
  3.  L
  4. [ edit ]
あはははは!そうでしたか!?

Mirus Clubの影響だとしたら…
他のメンバーの皆さんもDを選ばれてたりしてね…☆


> 心理テスト面白い♪
>
> 私もDのガラスの容器でした!
>
> ミルスクラブの影響でしょうか?(笑)

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

7月度
22日(土) 13時〜16時

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -