フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



守護への信頼 by イエス(アン・ダールバーグ経由)

ガイドだちが差し出してくれている手を握って、その導きを灯台にしながら生きて来ましたが、「んもうっ、わかりにくいんだからっ」と時に不満に思うのは、左側のがあなたにふさわしい選択肢です、なんて教えてくれて、その通りにすると、見事に穴に落ちたりする時です。

あなたの読み違えでしょって…ええ、私もそう思ったりするんです。。。ところが後で、それは落ちるべき穴、落ちた方がいい穴だったりする事に気づくわけで、最終目的地に行くのに、右の選択肢を選べばショートカットでスムースでも、敢えてその穴に落ちるようにガイドされることも、たまにはあったりするんですよ…(--;)

ジーザスみたいに、人間の機微に通じたマスターだと、そこらへんがとっても親切で、「うまく行くとは誰も言ってないけれど、やった方がずっとためになるんだよ…」みたいな事を言ってくれますが。。。地球みたようなワンダーランドで、泥まみれの経験をお持ちでない天使だったりすると、先ほどのバシャール・メッセージじゃありませんが、どつぼに嵌って身動き取れなくなるような事態でも、素晴らしいコントラストになっちゃうのかも…。

それでも、あれこれ手取り足取りのガイドを受けて来て、やっぱり100%信頼できる、というのが結論です。そして、とても愛されていることを感じます。皆さん、有り難う☆

きらきら星へようこそ…☆より、長いメッセージの後半を転載します。

サナンダ 
2016年10月14日

皆さんは今、ひとつの重要な時期にいて、皆さんが行い、考え、話すすべての物事が瞬時に明らかになることができることを、理解してください。皆さんが皆さんのこころにさらに近付くほど、皆さんの人生の中でそれはさらに急速に明らかになることができます。

皆さんの道筋を選択することは、ひとりひとりの皆さんに委ねられています。既に地球は地球の道筋を選択していて、今はその光への道を進んでいます。皆さんは、一緒に進むことを選択することができます。あるいは皆さんは、3次元のひとつの世界の中で皆さんの続いている経験のために、別の地球を選択しました。

母なる地球と一緒に目的地に進む人々は、自分達のこころと自分達の光との連携を続けます。皆さんが進むそれぞれの歩みの中で、その道筋は絶えずより明るく鮮やかになります。皆さんは今、皆さんの指導霊や指導者達からの沢山の援助を手にします。

今後皆さんは、こちら側または反対側で皆さんが必要とするその援助を手にして、皆さんのこころの選択に従うことになるでしょう。皆さんが皆さんの魂や皆さんの指導霊達と一緒に既に従うべきだと決めているその道筋を、今後皆さんは進むことになるでしょう。

そのため、道に迷うことを怖れないでください。皆さんが道に迷うことはあり得ません。皆さんはそこで、最後まで護られ、導かれます。そのため、皆さんの怖れを手放して、愛にこころを開いてください。これが、皆さんに歓びと感謝を与えることができる唯一の方法です。

皆さんが今ここで、皆さんのために毎日明らかにされる新しい数々の可能性を持つこの驚くべき夢のような世界の中で生きるようにする、その人生に感謝してください。今は、皆さんの内側と外側の世界の中で発展と安らぎの豊富な可能性を持つこの時期の中で、皆さんが息を吸って吐くあらゆる時の瞬間に、楽しむ機会を選択するべき時です。

わたしは、この地上と皆さんのこころの次元上昇の上で皆さんが選択するあらゆる足取りに沿って、皆さんと一緒にいます。わたしは、地上のすべての居住者達が自分自身のこころのなかでそれを受け止めることができるように、地球の至る所に、そしてその人々に、わたしの歓びと愛を送ります。

わたしの全ての愛は今、わたしのこころから皆さんに流れています。

イエス。
日本語訳 森のくま
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ 月例リーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

6月度
24日(土) 9時〜12時

7月度
22日(土) 13時〜16時

8月度
26日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -