フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



最終兵器その2

きれいさっぱり「委ねる」のは、間違いなく究極の最終兵器です。トーシャ・シルバーの本を読んでいると、いかにすごいかの実例オンパレードで、しかも奇跡レベルのエピソードが多くて飛びます。本当にお役立ちだけでなく、元気が出る本です…超お薦め。

トーシャの本を読めば、この「委ねる」ことがいかに素晴らしい最終兵器であるかがわかるし、それを自分の人生でもあれこれ体験していれば、この兵器の究極の地位は不動です。でも、最近もう一つが、人生の最終兵器に加わりました。

受容です。

自分自身で体験したことについては、既に書きましたが、トーシャのブログで、Coconut Mansplaining at Indian Rockという最新の記事が、もう一つ、この受容に関する材料を提供してくれました。(Mansplainingとはまだ日本では聞き慣れない単語ですが、女性を見下ろすように男性が偉そうにあれこれ解説することだそうです。)

傍から見ると何とも可笑しい、トーシャにとってはとんでもなく迷惑な出来事でした。

彼女が気持ちのよい日にお気に入りのインディアン・ロックにトレッキングに行って、色々な心配ごとや悩みをココナツに注入した後、それを思いっきり岩にぶつけて手放す…という儀式をしたところが、それを見ていたとある男性が近寄って来て、延々と説教じみた話をするわ、全く不要な援助を申し出るわ…断っても、断っても…彼女は、これでもう一つココナツを壊さなきゃいけなくなった、と書いています(^o^)

手放したくても、一旦受容した後じゃないと手放せないんじゃない?

岩に投げ付けられたココナツは、勢いよく破裂して、かなりの量のココナツミルクが彼女の顔にかかったそうです。その後は、鬱陶しい男性に絡まれる…彼女の抵抗が、この現象を作っていたりしない…?「嫌だからあっちへ行って」というエネルギーが、心底嫌だからあっちへ行って欲しい男性を連れて来たように見えますけれど。。。違います?

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -