フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



平和 by オリオンの高等評議会

ソウルカメラのblogより、全文転載します。

オリオンの高等評議会〜あなたの内なる羅針盤
2016年10月3日 ホーリー・ホーキンス・マーウッド経由

こんにちは、親愛なるみなさん、我々は「オリオンの高等評議会」です。

今日の我々のメッセージは「平和」についてのメッセージです。

あなた方の惑星の目下の情勢が、加速し、変化しつつあるので、あなた方においては、「少しも平和的でない」活動や体験、さらには「極悪」ともいえるようなそれを見る可能性があります。人間が自分の「怒り」、自分の「動揺」、自分の「苦痛」や、「『不正』に対して感じる自分の感覚」に手を伸ばすことは、非常に簡単です。こうしたことの全ては正しくて適切なことではあります。人が「人の人に対する残忍さ」を目にする時、およそ「それに対峙する」ことなど超えてあるものです。そこにおいて我々は、あなた方と完全に合意するものです。

「動揺、怒り、苦痛」に、留まらないでください。

我々があなた方にそうするようにお願いするのは、「そこに留まらないこと」です。「怒り」や「動揺」や「混乱」の場所に留まらないでください。なおかつ、その「怒り」「動揺」「混乱」のエネルギーを、あなたのフィールド内において「活かして」おいたままにしてください。こうした「事態」(全ての「怒り、動揺、混乱」の事態)を目撃してしまう理由として、「自分がその当事者だから」「関係者の誰かと知り合いだから」「インターネットで見てしまったので」などがありますが、そうした際に感じる「心痛」の泡立ち、「悲しみ」の泡立ち、「怒り」の泡立ち、そして「それに関して自分もいてもたってもいられない」と感じる、そうした「人情」を、許してあげてください。自分自身にそうした「人情」がわき起こる瞬間があるのを許し、その上で、それを「平和/平穏」と入れ替え始めてください。それはなにも、そこで「平和が勝った」からではありません。ではなく、「究極的にこの時にあなたが惑星上で求めている高次の振動数が『平和』である」からこそ、そうするのです。

あなたの「平和の中心点」

「怒りや動揺の場所に留まる」必要はありません。「愛を共有する」必要があり、そして他の何事にもまして重要なのは、「平和」の感覚です。その「平和」は、その「(平和の)中心点」としての、「あなた」から始まります。

あなたが惑星を巡った「暴力の活動」や「動揺をきたす事態」があるのを目にするにつけ、我々は、あなたは「平和」を自分の人生に増々多く、増々深く産み出し始めることが出来るのだということを見つめるように、あなたにお願いするつもりです。その「平和」とは、あなたが自分自身の方に向けて広げる「平和」のことです(「自分指向」の平和)。それはおそらく、「苦しいから(それを解消する目的で)」ではなく、「自分の振動数に『平和』を産み出すことの重要性に目を向けるため」に、他の誰かと「口論」も「話し合い」も「衝突」もする必要を持たずに、あなたが「自分が選ぶ言葉で共有」する「平和」のことです。

どんな所定の瞬間にでも、以下のような質問をすることがあなたには出来ます:

・さて今この瞬間、ここで「平和」が勝るにはどうすれば?
・さて今私はどのようにして、(どんな所定の瞬間にでも「平和的」な視点でいる)「平和的な相」に貢献することが出来るか?

「平和」によって「変容」せしめる

「平和」の振動数によって「自分自身が変容する」のを可能にしてください。ますます多くの人々が「内なる『平和』の羅針盤」に繋がり始めて、人生で「平和」が優勢であるという「振動的な転換(ヴァイブレーション・シフト)」を感じ、自分の周りの人達との交流に「平和」それ自体が広がるのを感じ始めます。次いで、そこからそれが、集合意識にさざ波を立てるのを可能にします。

「平和」は「造る」ものではなく、「許す」もの

おそらくあなた方全員がご存知のように、「平和」とは、「造るもの」ではありません。あなた方全員が「怒りや動揺」といった「低次の振動エネルギー」で「平和」を思い浮かべて、「より素晴らしい世界」が生じるものではありません。あなた方は、そうした(怒りや動揺の)感覚や感情がそこにあることを許した上で、それらが「超越」され、「変容」されて「平和に変形」するのを、可能にする必要があります。では、「人類の集合意識にさざ波を立てる機会がある」ように、そのような深い方法であなたの人生に「平和」が生じるには、どうすれば良いでしょうか?

「愛」は「平和」から流れる

「惑星の向こう側の体験(惑星の反対側にいる人達が体験していること)」があるとして、それに対して、あなたが今現在そうである「人間」としてのあなたには、どうこう出来るものではありません。それに対して実際に意味がある方向ではっきりとした影響を与えるために「人間レベル」でどうにかこうにかすることは、あなたには出来ません。ここで我々はあなたに、次のことを共有するつもりです。「あなたが持つ最大の影響力の場所は、あなたの人生、あなたの思考、あなたの言葉と行動に、『平和』を染み込ませることです」。「平和」が先にきます。「愛」は「平和」の場所から難なく流れます。「怒り、動揺、締め付け」、そして「定められた視点」からは、「愛」は流れません。

「許して」、そのうえで「変容させる」

ここにあらためて、「激怒、動揺、悲しみ、絶望などの感覚を持つことを自分自身に許してください」。そ・し・て、です。我々は次のようにあなたにお願いするつもりです。「次いで、準備が出来ていると感じたら、あなたの『呼吸』、あなたの『気付き』、あなたの『自然の中にいる時間』、あなたの『どんな瞬間においてもの選択』を通じて。。。それを全部『平和』に変容させてください」。

あなたの人生、あなたの思考、あなたの言葉、そしてあなたの行動に、「平和」を染み込ませてください。

これが「平和」といえるかな?

自分が選ぶ言葉、思いめぐらしている行動、してしまっている行動を、各瞬間あらゆる瞬間に、「躊躇って(ためらって)」ください。そしてこう訊ねてください:

・これって、「平和的」な言葉かな?
・えてして私が体験するのが何であっても、そこに「いたって高次のエネルギー(平和)」をもたらすように「平和」がこの瞬間に優勢であるには、「異なる選択」があるだろうか?

「平和」があなたの人生で優勢であり始めることを許してください。

「平和」に対するあなたの気付きがあなたの人生で優勢であること、その「平和に対する気付き」があなたからさざ波を立てること、そしてそれが集合意識にさざ波を立てることを、許して(可能にして)ください。

「平和」は強力な「変容エネルギー」です。「平和」は「愛への道のり」です。

幸せであれ。我々は「オリオンの高等評議会」です。
日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -