フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



履物が揃いました at 多摩センター

消耗が激しかったので、こういう時はもう訊ねなくても多摩中央公園に決まっているので、天気予報だと昨日が一番涼しそうだったので、昨日と思ったら、今日と言われたので、今日行ってきました。。。

で、昨夕の天気予報では今日の方がずっと日差しがあるという話だったのに、実際は逆でした。あ〜もう、ほんとに公園日和。。。ずううううっと曇っていた上、涼しい風なんか吹いちゃって、暑かったら公園の中にあるカフェに避難しようと思っていましたが、その必要もなく、池の前の木陰のベンチで気持ちよく瞑想できました。

池の蛇姫さまと一緒にManifestationの女神の帰還を祝い、一緒にそのパワーを降ろそうという算段です。。。

で、すごおおおおおおく気持ちよくできました。

パワースポットって、ご利益信仰みたいなニュアンスが強くなり過ぎた感じで、スルーだったんですが、確かにここはパワースポット…なんてやっぱり書きたくないな…。そんな気持ちで行かれてもただの平和な街の公園ですから、たぶん無駄になるのでやめといた方がいいと思います。

郊外在住で多少は緑に恵まれてはいても、慢性的に自然不足状態な私にとっては、すごく効果的な補給ができる有り難い公園です。おまけに池の女神様もシリウスとご縁がある方だし、とても波長が合うので一番好きな場所の一つです。

女神様たちと光のワークをしてから、リラックスして瞑想状態をキープしていたら、なぜか私の個人的なガイドがメッセージをくれて、たぶん波動が一気に高くなったので、コネクトし易かったんだと思います。普段はたぶんあちらも苦労していて、こちらの波動が高くなるとチャンスとばかりに、伝えたかったことなどを伝えてくれるのでしょう。

なんだか、すごくすっきりしました。

これからの自分の人生がくっきりはっきりしたような気がします。あ、これもManifestationの女神様のご神徳でしょうか…明らかにするってね…全然お願いしなかったんですが…土星も順行に転じつつあり、そんな空模様も影響していたかもしれません。

帰りはお買い物の予定がありました。

以前見つけていたものの、その時はパソコンやらあれこれの荷物が重くて諦めたズックの靴です。お気に入りすぎて割と短期間で履きつぶしてしまった靴とそっくりで、履きやすく、最近その古いのをとうとう処分したところでした。

ところが部屋のスリッパも丁度よいのが見つかり、おまけに以前から底のプラスチックにひび割れが入っていつダメになってもおかしくなかった、ゴミ出しなんかのための日用サンダルにもこれ以上ないほどピッタリなのがセールになってた…。サンダルは、ずうっと前からいいのがあったら…と思っていましたが、全然見つからず、今回も通販かと思ってたんですけれどね…。同じリボンがついたデザインで、履き心地はずっと良かったりします!

面白いでしょ…これから歩んでゆく人生がクリアーになった、あるいはクリアーになったと感じられた途端、普段履きの必要だった履物が面白い様に揃いました。それも三つ〜〜〜☆完璧です。


  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時

10月度
28日(土) 13時〜16時

11月度
18日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -