フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ハートの望み

8月8日のゲート開きのバズーカ一発はえらい衝撃で、「誠のエネルギー」にも少し書きましたが、こんだけやってきて、まだこれですか(TT)みたいな情けなさで心底参りました。

ただ過ぎてみれば、それで大変よかったので、ひどい苦痛のエネルギーで溺れそうになっている間は、ゲートオープンの事はすっかり忘れていて、誰かが(って勿論ガイドに決まってますが)早よせい、間に合わんがな…みたいなプレッシャーをかけていることだけはよくわかって、何が間に合わないわけよ〜(TT)と一層苦しみましたが、これだったですね。

すごく面白かったというか何というか、昨日はMirus Clubのコアメンバーの皆さんと打ち上げ会をしていたんですが、丁度お一人がやっぱり8日のゲートオープン当日にえらい目に遭っていて、同じ時刻だったかもしれませんが、その方も泣いていたそうです。シンクロ〜☆

私の内側から上がってきたのも勿論身に覚えのあるブロックでしたが、その方もおんなじで、双方もうそんな重たいものを持っていては、これからの軽やかに人生を自由に創造してゆく波動にシンクロできません、みたいな事でしたから、ゲートオープンの衝撃というか、今思えば、恩寵で一発ずつくらいましたね。

ただ、私たちに寄り添っているガイドたちにとっても、楽な時期じゃないようです。お話を伺いながら、彼女が泣いているその後ろで、ご先祖かもしれませんが、男性の守護の方が、彼女の悲しみを辛そうに、それでも「可哀想だが、どうしてもこれが必要だから」と慈愛で見守っている姿がありありと見えて、胸を打たれました。。。そのままその絵を転送して彼女に見せたいと思いましたが、それを言ったら、彼女は肩のあたりにそのエネルギーを感じる、と言ってました。。。

私も、9日の朝でしたか…もう本当に情けなくて、申し訳なくて、すみません…と言いながら『光の書』を開いたら、初めて見る項で、一生懸命やっていて100%できなくても構わないから…という、これまた慈愛に満ちたメッセージでした。。。

さきほども、悲しみのエネルギーが左胸に蛇の形をしたエネルギーでもって見えたので、この地上特有の悲しみを経験させてもらえて本当に感謝しているとよくお礼を言って、でももう充分堪能したから、神なる宇宙へお還りください、と丁寧に送り出しました。

ハートは、こうした重い波動を一掃したいと願っているのかもしれません。で、ハートの願いですから、そして、このタイミングですから、ガンガン叶っているのかも〜(^^;)

そして、どんなに大変でも、私たちに寄り添って、私たちの全ての苦労や努力やあれこれを理解して、慈愛で見守ってくれる存在に守られていることを忘れないでいましょう☆

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -