フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



幻想/制限から自由になる by サナト・クマラ(ナタリー・グラッソン経由)

かなり長いメッセージです。きらきら星へようこそ...☆(http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2016-04-03)より、部分転載します。

サナト・クマラ : 何が皆さんの次元上昇を妨げているのか?

皆さんや他の人々が積極的に参加する、無数の条件付け、画策、そして洗脳に関する発想や形があります。もしも数多くの人々がただ真実だけを認め、偽りを見抜く能力を発達させたとすれば、真実は地球の現実性の自然な部分になっていることを、思い描いてください。皆さんは今、まさにこの能力を持ちます。皆さんはいつも持ち、これからもいつも持つことになりますが、しかし皆さんが受け入れて吸収する制約と幻影が、他の物を伝え実証します。個人そして他の人々に起因する数多くの条件付けの水準がありますが、しかし、わたしが霊的な目覚めに焦点を合わせている魂達に対処したい特定の条件付けがあります。

わたしが消去して変えたい思う信念体系は:

偽り: 霊的に成長する唯一の方法は、数々の難題を通したものである、あるいは難題がさらに多くの成長を創り出すため皆さんの魂はこれが好きである。

真実: 皆さんは、愛の具体化、愛の表現、そして愛に溢れる経験を通して、霊的に成長することができる。これが皆さんの魂を充足し、育む。

偽り: 霊的な魂達は、充足、富、そして豊かさを否定しなければならない。何故なら、その魂達の目的は奉仕することであり、従って自分達自身の要求を否定するあるいは度外視することが望ましい。

真実: 充足、富、そして豊かさは、受け取るべき皆さんの神聖なる権利である。奉仕することは、もしもそれが皆さんの魂を充たし育むなら、貴重なものになる。

しかし奉仕することは、皆さんが皆さん自身を犠牲にしなければならないことを意味しない。充足は、永遠に皆さんに役立つ。

偽り: 創造主の支援と愛を経験するためには、奉仕する、あるいは何かをする必要がある。真実:皆さんがしなければならないことは、皆さん自身や創造主と伴に存在して、創造主の愛と支援を受け取ることだけ。

存在することが意味することは、創造主の支援と愛は永遠に皆さんに利用できる。そして皆さんが行う必要があることは、ただ豊かさを受け入れて受け取ることだけ。

今は、皆さんの罠と地球上で充足と拡大を経験することに関する制限を創り出すものは制約と幻影であることを、自覚する時です。皆さんは真実ではない何の価値を信じますか?他の人々は今まで皆さんに、皆さんに当て嵌まらないにもかかわらず皆さんが受け入れてきた何を伝えてきましたか?皆さんが意識的または無意識に信じるどの否定的な状況が、今後今回の人生で皆さんに起ることになるのでしょうか(老化、病気、貧困、孤独)?皆さんは毎日、皆さんが幸せと充足を経験することを止めさせる何の怖れに関与しますか?実際、実在して皆さんの真実であるものとして、皆さんはどの幻影を信じ、どの制約を受け入れますか?

日本語訳 森のくま
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

10月度  ご予約受付中!
28日(土) 13時〜16時

11月度
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時

1月度
20日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -