フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



マイケル・ローズのインテンシブ・セミナー、終了しました。。。

何から書いていいやら…。

毎日色々ありすぎて、情報もてんこ盛りでゲットしたんですが、毎日へとへとで本当に本当に逃したくない、最後のガイドとの面会の瞑想の後、部屋に駆け込んでパソコンに情報を打ち込んだ以外は、記憶の断片状態になってます(--;)

これから大事な事だけでもちょっとずつメモにでもしとくかな、と思いますが、はっきり言って全部思い出せたら、それだけで一冊本が書けそうです。

マイケル・ローズについて知りたければ、彼の本を読むのが一番ですが、その際に彼の動画も必ず見るようにしてください。でないと、翻訳者の大亀安美さんの慈悲そのもののエネルギーとマイケルのエネルギーが融合した素晴らしい完成体のようなお方をイメージすることになります。

私も今回のインテンシブ・セミナーの前に、ちょっくら実際の様子を見ておくか、と思って動画を開いた途端、開いた口がふさがりませんでした。実際今回のお仲間で、それを見て参加を止めようかと思った…(爆)とおっしゃった方もいらっしゃいましたからね、かなり強烈です。

実は、こういうエネルギーは嫌いじゃありません。ハイヤーセルフが相当野生的なので、「歯をガタガタ鳴らして震え上がるまで揺さぶってやる!」なんてこられると、「じゃあ、やってみな!」なんてすごみたくなります。

ただ、マイケルの瞳をのぞきこめばわかりますが、そこには深い愛があります。深い神秘があります。これで誰かさんみたいに脆弱だと、クラスの半分が内側の痛みに身悶えして泣いているような部屋からは尻尾を巻いて逃げ出したくなりますが、彼は、十倍の人がそれをやっていてもたぶん平気でしょう。

御歳78歳だそうですが、あたしは未だかつて、あんなにエネルギーに満ちて元気だったことは、これまでただの一度もありません。何時間でも疲れを見せずにしゃべりまくり、興奮するとわあわあ喚き散らしながら手を振り回したり、床に転がったりしてました。彼の望み通り、あと50年元気に生きるなんてのは、楽勝だと思います。

翻訳者大亀さんの観音か聖母マリアのような慈悲もそうですが、マイケルには女神がそのまま肉体化したような奥さんのキャロリンがいて、その組み合わせの妙には時々目をみはりました。ほんとに、よくできています。。。

今回、マイケルのセミナーに参加することになって、二年前に母の緊急手術でキャンセルしなければならなかった意味がわかりました。前回は、ただ本をたくさん読んで、是非参加してみたくなっただけだったんです。でも、今回は極めて重大な何かが用意されていることが、直感的にわかっていました。

以前香港でティク・ナット・ハンのリトリートに参加できたのも、母が緊急入院してくれたお蔭で、あらかじめ決めておいたスケジュールをドタキャンすることになったからでした。

ほんとにあれこれ、今まで気づかなかった事もあったでしょうが、有り難い母親です。生まれる前に、ただ肉体のお世話をしてもらうだけでなく、霊的な成長をするためにさぞかし色々頼んであったことでしょう。その中でも今回は本当に特別な機会を、ベストのタイミングで得られるようにしてもらえました。

京都に行く前、動画を見てちょっとびびった後、ガイドにマイケルってあたしにとってはどういう存在なのか、聞いてみました。

で、答え:ボタンを押してくれる存在

げっ…それってマジ?あんなに荒っぽい人にボタンなんか押されたら、痛くてひーひー泣くくらいじゃ済まなくない?って思いましたが、流れですからね、起こる事は起こるのがいいでしょうし、どんなに痛くたって、ヒーリングすれば済む話です。

で、やっぱり彼はボタンを押してくれました。でも、そのニュアンスはだいぶ違って、あたしが真実を知りたくなくてブロックしてたわけでもないんでしょうけれど、なぜか全然気づいていなかった真実がはっきりするのを、ニュートラルな形でうんとサポートしてもらった、というのが起こった事でした。

痛くも何ともなくて、ただ一瞬とてつもなく混乱しました。衝撃が強過ぎて鬱になっちゃうかも…と思ったんですが、そのワークの直後、セミナーで知り合った女性とランチに行って、彼女と別の話をしているうちに、その事に触れる会話の流れになり、迷いましたが、内側からの促しを感じたので、全部聞いてもらいました。

これ、ほんとに有り難かったです。。。話す=離すことができたので、距離ができて、夜少し不安定になったくらいで済みました。愚痴を言うわけではなくても、ものすごく奇妙な話だったので、これは当分誰にも話せないな、と思っていたんです。

でも今はすっかりその真実が定着して、気分よくその真実と共に生きています。。。横で羽が生えた息子が、気持ち良さそうにバックグラウンド・ミュージックをやってくれています。。。ほんとに幸せです(^^)全てに、ありがとう!
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

10月度  ご予約受付中!
28日(土) 13時〜16時

11月度
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30