フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



自分自身を無条件に信頼する by マイケル・ローズ

マイケルは、私たちから見ても信頼できる誠実な人です。

でも、勿論外側の評価は関係ないです。

自分自身を信頼できるかどうか、それだけにかかっています。

そして自分を信頼できるかどうかは、自分自身が過去にしたことではなく、今この時点で自分の全てを受け入れ、愛するかどうかにかかっています。

過去は関係ありません。

今、自分を愛せるかどうか、ではなく、
愛するか、愛さないかの意識的な選択、あるいは意志です。

マイケルローズJAPAN(11月30日付け)「今日のマイケルのメッセージ」より、全文転載します。

人生に良い友や仲間がいることは素敵です。
それがあなたの家族なら、あなたは祝福されています。
 
しかし、他にもあなたの友がいます・・
それは、思いやり、信頼、内なる平安といったものです。
 
これらは、大切な仲間です。
信頼と共にあれば、あなたに恐れも、不安も、心配もありません。
 
私は恐れも不安もどんな感じだったのかもう忘れてしまいました。
私は、平安です。
   
あなたの不安の程度によって、あなたの信頼をはかることができます。
 
たくさん心配があるとき、あなたに信頼は殆どなく、
あなたに深い信頼があるとき心配は殆どありません。
あなたの人生の否定的なことすべてに同じことが言えます。
  
信頼は、あなた自身を無条件に信頼することから始まります。
 
ええ、信頼とは無条件の信頼です。
条件付きの信頼は、幻想です。
   
愛と信頼は、深くつながっています。
あなたのために、内なる信頼を深めるには、意識して愛を選択しましょう!
日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


毎日が、ユニークで、素晴らしい日です by マイケル・ローズ

ありふれた毎日が素晴らしいなんて、んなこと信じられるか…とおっしゃるあなた…

シンデレラのように、今晩深夜12時の鐘の音とともに、あなたの人生とお別れしなくちゃならないとリアルに想像してみて…。

マイケルローズJAPAN(11月29日付け)より、全文転載します。

毎日が、ユニークで、素晴らしい日です。 
あらゆる瞬間が特別であるのに、ありふれた日として過ぎてしまう・・ありふれた日などありません。
 
私たちが人生に疲れ、日々が色褪せるとき、ありふれた日となるのです。
   
こどもの頃を、思い出してください・・毎日が新しい冒険でした!
 
今もそうです。
あなたが日々を、新しさから見ることができるなら。
    
新しい生命・人生は、新しさで始まります。
ありきたり、これまでと同じに、あなたがとどまるとき、新しさという貴重な贈り物を失います。
      
愛は、いつも新しく、決して古くなったり、色褪せたりすることはありません。
私たちの愛との関係が色褪せることはあっても・・。
       
あなたのハートの永遠の新しさから・・愛を選びましょう!
日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


バランス

昨日の奇妙な浮遊感には、もう一つ思い当たるフシがありました。

少し前に、右半身が思いっきり宇宙にはみ出した感じが続きましたが、それのヴァリエーションかもしれません。宇宙にはみ出している感じは希薄なんですが、感覚的に地上べったりでないところは共通です。

一昨日の瞑想中だかに、ガイドが、「(ハートのセンターとはまた別に)この世界で生きるためのセンターは、日常的、地上的な生へのフォーカスと宇宙へのフォーカスの中間地点だ」というような事を言いました。

昨日の一種死に包まれたような感じ、というのは、通常の日常的な意識を離れつつ、完全に宇宙や無のような別次元にも飛んでいない、両方に足をかけているような、そんな感じでしょうか…。死んでいるわけではないけれども、生の平面にへばりついていない、死に抱擁されているので、その分生の輝きがちゃんと見える…みたいな。。。

主観的に言って、これは、すっごく快適です。

こんなに素的な生き方を味わったことが、以前にもあっただろうか…?
今生の記憶にはないな…。

逆に言えば、日常的な意識で地上の生なるものに埋没しているのって、収監されているような閉塞感がある…今はクリアーに理解していて、以前はわからなかったという違いはあっても、昔から監獄生活している苦痛は、大なり小なりどこかで感じていました。大なり小なりどころじゃなくて、耐え難いほどだったので、脱獄しようとしたこともありました。

そんな無茶なことをしなくてもいいんですね。。。普通に日常を生きていても、意識を両極をバランスさせるセンターに置くことができれば、自分自身を拘束する檻が消えます。

自由です。。。

ああ、いいな…。

ビギナーは、まだ宙に張られたロープの上をおっかなびっくり渡っているような具合で、このバランス感覚がどれだけすれば身につくか…。
やってみるまで、わかりませ〜ん☆

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


甘い死の香り

ここのところ、日によってものすごくエネルギーが違うような気がします。。。

昨日はすご〜〜く不思議な浮遊感というか、もっとはっきり言ってしまえば、甘い死の香りとでもいうようなものに包まれた一日でした。

これだけ肉体の無い存在と付き合いがあり、もと人間、あるいは一度も肉体を経験したことのない方々とか…おまけに、平行現実(過去世と呼ばれるものも含めて)の情報に山盛り接していたりすると、死というものが肉体に限定された局所的なものだというのが、信じるというよりは、当たり前の事実のようになってきます。いわゆる死とは、距離感のある移住程度の感じでしょうか…。向こう側のことも、うっすらですが覚えていますし、全然抵抗ないんです。

ただの見慣れた街路樹が日の光に煌めいているだけで、それがかけがえのない瞬間に思えて心が震えたりする。。。逆に普段執着しがちな事柄に対しては自然と端正な距離ができて、執着の重みからは完全に解放されている。。。全てあるがままでよいので、何もこだわる必要がなく、過去も未来もフェードアウトしてしまい、今ここの完全性が際立つ…そんな感じです。

まあ、まだここで経験することも残っているようですし、高齢の二親を放り出して自分だけ帰っちゃうわけにもゆかないでしょうから、死ぬとも思えませんが、昨日は一日中死がすぐ隣で優しく微笑んでいるような、そんな感じでした。あ、もし本当に帰郷が許された時には、Rさん、ミルスをお願いしますm(__)m 唯一の心残りは、それだけです。

親だってね、私がいるから私の肩に全部責任がかかってきますが、あの方たちにはうんとこさ頼りになる兄妹がおりますので、私がいなくなっちゃったら、いなくなっちゃったでなんとかなるんです(^^)

あ、まだここにいられるなら、あれこれ地上の楽しみもありますからね、工夫を凝らして遊びまくるだけの話です。。。機内で瞑想するためだけに長距離フライトを乗り継いで世界一周する!なんてクレイジーなアイデアから、透明になっちゃった柿をはちみつ代わりにチーズにつけてみたらどうなるか…実は今試したところ…実家で食べきれないからともらった果物の中に、いっちゃいそうなコレを見て思いつきました。。。ウチにあったのがブリーだったので、ちょっとパンチに欠けたかな…相手がもっと塩気のきついブルーチーズだったら、完璧だったかも。

しかも、この次元上昇中の、宝くじみたよな倍率を勝ち抜いてやってるゲームですから、誰が逃げ出したいなどと思うでしょう!?

昔、のたうちまわるように苦しんで、この世界から逃げ出すことばかり考えていた頃、死神に会いました。あの黒いコスプレの骸骨さんじゃなくて、すっごい美女!

透き通った匂い立つような青白い肌をして、その宝石のような美しい目で見つめられたら、ストレートの女だって、生唾飲み込んじゃいますよ(^0^)

詳しい容姿は、実際会ってみてのお楽しみ…でも、あんまり彼女に会ったという話は聞かないですね。。。もうちょっとヒント出しとこうかね…18世紀かそのくらいのヨーロッパ風がお好きなようで、衣装はそんな感じ、お体もそんな感じ。まあ、凄みのあるふくよかなロシア美人とでも言っておきましょう。どうしてコスプレの方が有名なのか…ご本人が言うには、あっちの方がわかりやすいからだそうで…ほんとかどうか知りませんが。。。

もしかしたら、複数の死神さんがそれぞれの容姿をお持ちで、コスプレだけが共通項だったりしてね〜。。。あたしの担当はど迫力なロシア美女って、嬉しいわあ。。。

死神だけあってえらくクールな方ですが、それでも私が「こんなに苦しんでいるのに、なんで死なせてくれなかったのか」と泣きながら訴えると、涙をこぼして、それで少しだけ付き合ってくれました。

昨日は出張か何かで近くにいらしたついでに、昔面倒を見た未熟者がなんとかやっているかどうか、見にいらしてたかもしれません(^^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


実りの秋

最近、立て続けに三人の方から、素晴らしいブレークスルーや、それに類したご報告やらお話しやらをいただきました。

それにシンクロしたのか、またまたお隣さんから大漁のお裾分けで、鯛が三枚やって参りました。大漁も大漁、小振りでも立派な真鯛が13匹!も釣れたそうで。。。その他太刀魚、黒鯛、鯵まで…この三種類はお刺身でいただきました。

鮮度のいい太刀魚って、甘エビみたいな味です。ねっとりとして甘い、はあ、幸せ…。あ、Lはお魚、さばけませんからね…誤解して頂き物の鮭なんか持ち込まないでください。ぜ〜んぶ、プロ並みの腕前のお隣さん任せです。

以前から尾頭付きが手に入ったらと思っていたアクアパッツアに初挑戦…これがもう!簡単なのに美味しいことと言ったら…(*^o^*)。

切り身でもできるそうですが、コラーゲンたっぷりの骨だの頭から出るダシが素晴らしいので…。築地も通らずに、正真正銘海からそのまま直送の鯛ですから、アンチョビも省略してごくシンプルに作りました。

もし切り身を使うならアンチョビで補った方がよいでしょう。また、プチトマトで代用可だそうですが、やっぱりドライトマトの方が濃い美味しさになると思います。ネット上にいくらでもレシピがありますので、料理が苦にならない向きは是非お試しを。。。労力からすると信じられないくらいの御馳走になります。

お一人の嬉しい報告は、十年近いワークの末の恩寵のような達成で、本当によくなさったと心から拍手するようです。もうお一方は、ご自分が成長なさるその見事な過程に影響を受けたご家族のことでした。

三人目の方は、Lの煉獄期間と平行するようにえらいチャレンジをして、それを何とか自力で乗り越えたそのお話を伺いましたが、ひどい疲労の後がまだお顔に残るようでも、桁外れの力がついているのがわかりました。「昔、抗鬱剤を5年も飲んで苦しんでいたのが、子供の遊びのように思えた」と言われるので、「子供の遊びをしたから、大人の遊びもできるのでしょ」とお答えしました。

こういうハイリスクハイリターンは好きですね。。。嫌いな人もいるでしょう。趣味の問題だと思います。そして、それぞれのブループリントは、その人の趣味とは違うかもしれませんが、一番その人が幸せでいられる行程が記されている、聖なるマップなのに違いありません。

あ、実りの秋…じゃなくて、冬かな…もうすんごく寒いですものね。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


無条件の愛 by マイケル・ローズ

この地上で、本当の愛を知るまでの苦労と言ったら。。。

昔まだタイで、自分を癒しながらエネルギーワークや精神世界の勉強をしていた頃、マインドを超えるのにマインドでしか超えられない…とか、愛に飢えているのに愛さなければ飢えがおさまらない…とか、んなもんどうやってできるんだっ(TT)などと散々葛藤しました。

でも、やっぱりそれしか無いので、しかもそれは確実に可能なので、たとえうまくゆかないように思えても、色々考えずにただ出来るだけ意識的に、自分自身に誠実に生きているうちには、リープのチャンスがやってきます。

マイケルローズJAPAN(11月27日付け)より、全文転載します。

【 無条件の愛を経験するために 】
 
無条件の愛を経験していないのに、どのようにして愛(Love)の選択するのでしょう?
 
ええ、確かに、ほんの少数しか、無条件の愛を経験していません。
    
あなたが愛を選ぶとき、考えたり、言葉に出したりするのではなく・・・できうる限りで、愛を感じようとするでしょう。
無条件の愛とはどのようなものか、あなたは感じようとします。
 
子供だった頃、両親に愛され育まれたことを思い返そうとします。
愛され育まれたときの平安や、心地良さを感じようとします。
批判も、条件もなく、全く自分自身を愛するとは、どのようなことか想像するでしょう。
    
私たちには、想像力があります。ですから、私たちは創造的になれるのです。
 
無条件に愛されていると想像しましょう。
あなたが大いなる愛であると想像するのです。
これまでの経験を超えてしまうほどのレベルの自己受容を想像するのです。 
神の腕に抱かれ、愛されていると想像しましょう。
    
 
自分への無条件の愛を経験する以前、私は無条件の愛を経験したことはありませんでした。
 
無条件の愛を経験したその瞬間は、自分に無条件に恋に落ちた瞬間であったし、瞬間であり続けています。
 
どんな裁きも、どんな思考も、どんな感情もはるかに超えた、馴染みの全くないもの、そこにあるのは、完全性であり、全体性であり、すべてと一つであることの広大な気づき・認識・「知」です。愛です。
    
私の言葉では、ありふれたものとなり、無条件の愛に触れることはできません。
 
ただ私に言えることは、私たちは、その大いなる愛であることです・・知っていてもいなくても、です。
 
何事も、私たちが大いなる愛であるという真実を変えることはできません。
     
無条件の愛を経験する道は、いつも意識して(これが鍵です)愛を選択することです!
Choose Love!
日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


続・ようやく整理がついた…分離と統合

なぜかここ数日、犬にリードをつけておくというのを繰り返しお話しする機会があり、昨日もそのうちの一回だったわけです。

自分のエネルギーなのに、都合の悪いネガティブなものを無視して切り離す…これはわかりやすい分離です。勿論実際は自分のエネルギーを切り離すことはできませんから、つながっちゃってて、そこが震源になり、悪ければ土砂崩れ…みたいなものに巻き込まれるわけですが、表面的には切り離しているわけです。分離の幻想です。

これに対して、自分のエネルギーであることを認めて、ちゃんと見ておくというのは統合、これもわかりやすい。たとえ端正な距離感を持ってそのエネルギーを遇しているのであっても、本来の大きな自分が、部分にあたるエネルギーを受け入れている、ということで、切り離しているわけではありません。

さあ、では、ネガティブなエネルギーに同一化してしまい、怒りでも悲しみにでも完全に巻き込まれてしまった場合は…?切り離しているようには見えませんが、論理に従えば、これは分離のカテゴリーに入る筈です。。。

これが、昨夜、眠りに落ちる寸前に解けました。

確かにネガティブなエネルギーは切り離してはいません。でも、本来の自分の方を切り離してしまっています。。。(^o^;)なんで、今に至るまで、こんなシンプルなことに気づかなかったかな…。

しかもこれに類したことを、どこかで読んだような記憶がなきにしもあらず…(--;)まあ、ただの知識ってのは、その程度のもので、自分の血や肉にするのにプロセスが必要なのは、何でも同じ。。。

全体としての自分と部分的な自分とを共に意識していること=統合で、どんなにひどいエネルギーであっても、それが部分だということがわかっていれば、全体としての自分がそれをカバーすることができます。

そして、部分を部分として認めることに慣れれば、それだけ全体としての自分を認識していられるようにもなり、それが全体の安定性を高めることにもなるでしょう。

おラクにゆきたければ、やっぱり統合のラインに乗るのが一番です。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ようやく整理がついた…分離と統合

昨日お友達と話していて、その時点ではまだうまく言葉にできないな…と思いながら話していたところが、布団に入って、横で寝ている鳥(あ、誤解しないでください。同じ布団の中じゃありません ^^;)にいつもの超長ったらしいおやすみのご挨拶を奏上させていただいた後、深呼吸した途端、整理がつきました。

私たちは、恐怖や不安/不信、執着や欠如感を抱えていたり、新しいのを作っちゃったり、というのが、まあ普通だろうと思います。

一番被害甚大になるケースは、そうしたエネルギーを否定したり、あるのにないことにしようとして無意識に押し込んでしまうこと。これは危ない…向こうは否定されたり無視されまいと、徹底抗戦のレジスタンスになっちゃったり、ゲリラ戦をしかけてきたりしますから、思わぬところで足を掬われます。

それに対して、一番無害なケースは、そうしたエネルギーがあることを正直に認めて、癒せれば癒して手放すし、そうでなければ、それでOKだよと見守ることにする…。

よく使うたとえなんですが、しつけの悪い犬にちゃんとリードをつけておき、それを離さないように気を付ける…そんな感じです。そうすると犬は仕方なくても、あるいはちゃんとケアしてもらえるので嬉しいのでも、悪さをしないので、自分の中で、相当じれるような思いがあったとしても、あんまりひどいものを現実に作らなくて済みます。

これはもう散々やってきたことなので、その成果は、私の平穏な日常が証明してくれていると思います。ええ、私も勿論普通に人間やってますので、欠如感やら執着やら怖い!と思う事も普通にあって…でも無事です。

あ、長くなりそう。ログわけます。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


やっぱり、そろそろ準備しますかね…

昨日今日と、ちと寒いですが、気持ちのよい快晴が続きます。ありがたいですね〜☆

その前は11月としては新記録がでちゃった積雪で…普段だと、そういう悪天候の日は予定が入っていないことが多く、仕事などでお出かけになられる人たちの無事を祈ったりしてるだけで済むんですが、はい、朝イチで予定が入っていました。

仕事ではなくマッサージだったので、根性無しな誰かさんは、前日降雪可能性高しの予報を見た時点で、延期させてもらいますかね〜などと思い、ガイドに聞いたところが「道は問題ないし、どこも空いていてスムースだから予定通りマッサージを受けて、その後全部用事を済ませてくれば?」…(--;)「はあ…」。

で、吹雪…というのは冗談でも、湿った雪が吹き付ける中を、覚悟の厚着をしてレインシューズを履いて出掛けました。正真正銘の完全防備…うさちゃんの帽子まで被って…どこかで見て、あまりに安かったので…アクリルなんかだとばっかり思って買ったら、本物だった(;;)うさちゃん、ご免なさい…。でも、とっても暖かい。。。自然食品店ナッチュのお姉さんには「ロシアの人のよう」と言われてしまいました。ははは!

これだけちゃんと厚着したので寒くない…湿った雪で道には積雪してない…人がものすごく少ない…そんでもって、いつもの見慣れた景色が新鮮なこと!わお!秋のお花がまだたくさん咲いていたり(あ、ツツジってもしかして春の花だった?もう季節感めちゃくちゃ…)、鮮やかな紅葉が降雪で霞んで見えるなんて、これまで見たことあったかな…。

ここ数年は、雪が降る日にわざわざ出ることもなかったので(通勤通学で苦労なさっていらっしゃる皆様、お許しを)、実はインナーチャイルドはわくわくでした。。。

ガイドが言った通り本当に何もかもスムースで、帰りにいつものお気に入りのカフェにまで寄ってしまいました。案の定貸し切り状態で、ご主人の特製ジャムとスコーンをウマウマしながら、雪見酒じゃなくて、雪見ティーをいただき、他にお客がいないのをよいことに、あれこれおしゃべりまで楽しませていただきました。

随分前から、温暖化じゃなくて、地球が冷える前の一時的な気温上昇だということは聞いていましたが、そろそろ雪国化に備えてスノーブーツでも用意しときますかね。。。

あ、でも、マンモスが凍ったようなヤツじゃなくて、江戸時代程度らしいので、雪を可能な限り快適に、楽しめる程度には準備しとく…ということで。。。ああ、でも外廊下の雪かきは厳しいな…まあ、いいや、お隣さんと待ち合わせて、あることないことしゃべりながら、楽しくすることにしよう…(^^;)

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


波動域 by バシャール

はあ、なるほど💡

the PLANET from NEBULAより全文転載です。

波動について

バシャール達は、約10倍以上の波動値を示すので、私達には聴こえない音や見えない色を見る事ができます。例えば、プレアデス星団はセブン・シスターズと呼ばれているように、7つの星で構成されていますが、バシャールの住む世界では7つ以上の星で構成されていると話しています。しかし、次元と次元を挟まなくとも、私達の住む波動域内だけでも”同様”の現象を体験する事が出来る事を知ってくださいと、バシャールは話しています。
 
例えばいつもある場所に鍵がない、どこに行ったか分からないとします。この場合、”所定の場所にあるはずなのにどこにも無い”、といった信念が邪魔をし、新しい鍵の在り処を見つける事が出来ません。なぜならば、貴方が受信モードにいないので、”答え”が存在する波動域にアクセス出来ない事にあるのだと、バシャールは話しているのです。またこの場合、たとえ貴方の目の前に鍵がぶら下がっていたとしても、異なる波動域にいる貴方には鍵を”見る”事も出来ません。
 
また、愛する故人に夢で会いたくてもなかなか会えないのは、貴方の心が”悲しみ”で覆われ、”故人=いない人”に設定されている事にあるからなのだとバシャールは話しています。つまり、貴方が”蓋”をして見えなくしている事にあります。問題と答えはそれぞれが全く違う波動域に存在しているとバシャールが言うように、答えが存在する波動域にアクセスするためには、やはり波動を上昇させる事が肝心なのです。波動が上昇すれば自然と統合波動の一部である事が理解できるようになり、故人=非物質界の住人、魂の存在、として認識できるようになります。
 
また、バシャールの教えを100とします。貴方の波動が50であれば、残りの50を受信する事は出来ないのだと、バシャールは話しています。ですから、バシャールの教えを何度か聞いた後に、理解が深まってゆく現象は、やはり貴方の波動域が関係しているのだとバシャールは話しています。バシャールの教えを100で受け取れるようになるには、貴方の波動が受け取れるだけの”波動域”に存在する事が肝心なのです。よって、貴方の波動を上昇させる事が、全ての”答え”となる事を意味しているのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


静止した物質界としての平行現実 by バシャール

この感覚も徐々に一般的になるのかもしれません。

アニメのコマのような感じなのでしょうが、これはまだ体感できません。それでも、瞬間的に近似の平行現実間を移動したな…と感じることは増えていて、いずれは当たり前になりそうな気がしています。

多次元モードだって、最初読んだ頃は???でしたが、アイーシャ・ノースの瞑想集会に参加するようになって、ああ、ほんとだったんだ…と確信し、ついでMirus Clubで光のワークのプレ瞑想として試しているうちに、やっぱり可能なんだ…と、日常感覚まで降りました。

み〜んな、ただの慣れ!

今わからなかったりピンと来なくても、宇宙の真実ならば、じきに日常的になるはずです。

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

物質界とは

全てをそっくり変えたいと思う気持ちはわかりますが、それは出来ない話であるとバシャールは話しています。何故ならば、貴方が住む地球を住みやすく変えてゆくのではなく、貴方自信が望む地球へ”シフト”してゆく、が正しい見解だからです。つまり望まない地球も望む地球も、トランプが大統領でない地球も戦争のない地球も、平行世界のどこかに必ず存在しています。ですから今のこの瞬間にも、貴方は様々な平行世界を移動しつつ、自分の波動に見合った地球に突き進んでいるというわけなのです。
 
物質界はイリュージョンであるとバシャールは話していますが、実際に物質界は”静止”した動きのない世界であると、バシャールは話しています。一つ一つの平行世界を移動する事で、”動き”というイリュージョンが生み出され、私達に”動き”という副作用を見せてくれているのです。
 
最近になって、地動説は間違いではないかと唱える科学者たちがいますが、バシャールは以下のように答えています。意識がいよいよ覚醒し始める現在、実は物質界はイリュージョンの世界であって連続する”静止世界”であるという事に、だんだん感づき始めている事にあるのだとバシャールは話しています。つまり、今はまだ二つの”視点”に混乱し、整理して考える事が出来ないでいますが、いずれは連続する静止世界を証明できる”基準”を発見する事になるでしょうと、話しています。そうなるとタイムトラベルなど、SFの世界を実現化させる事ができるようになるでしょうと、バシャールは話しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ウォークイン情報

ああ、これかもしれない…とすれば、私はウォークインの範疇には入らないタイプになります。

さて、私たち(魂)は今この肉体(炭素対の肉体)を着てこの地球で生きています。
そしてこの肉体は乗り物であり、その肉体を動かすドライバーが魂です。

*本来の魂の解釈は少しずれるのですが今回わかりやすくするため暫定的に「魂」としておきます、いずれ機会を見て魂や意識体に関してのお話をします。

通常魂は一人に一つがスタンダードなのですが、時に複数の魂を同時に持っている人がいます。
この場合生まれる前から一つの肉体に複数の魂が同時に存在することを決めて来たので、後から入り込むのとは違います。

しかし後年、一つの魂を持った人の肉体に別の魂が入り込んでくることがあります。
これがウォークインです。

以前から、複数の魂が同居する話は聞いていましたが、私の場合も明らかにそれで、ただウォークインのカテゴリーとの関連が整理できていませんでした。

今使っている肉体がこの地上に生まれた時から、Lはアクセスしていたものの、tomokoが頑張ってひどい苦しみからある程度自分を解放するまでは、身体に入れませんでした。バンコクでお気楽に、わがままいっぱいに暮らすようになって、ようやく身体に入れました。その時のひどく奇妙な体験は、今でもよく覚えています。

それでも肉体の波動はとても重くて、意識を思いっきり制限するからでしょう、入ってから何年もtomokoと溶け合った?形で生きていて、何も気づかず、思い出しもせず、やっぱりたまに変なことはありましたが違和感も無く、一人の人間としてまともに機能していました。

それがまあ、去年のマイケルのセミナーで、tomokoが肉体から出た後えらいことになっているのに出会ってしまい、プレアデスのガイドに説明を受けても、ひどい衝撃でしばらく立ち直れませんでした。。。

ああ、これが一年にわたる煉獄期間の始まりでしたね...(TT)

本来の自分の波動に向けてシンクロするために、とんでもない質と量の作業をする羽目に…そしてまた、タイミングやら何やらが全てあちらで計算されていたようで、その作業を助けてくれる人でも何でもが揃っていました。。。

今、急速に世界の波動が上昇するなか、高次の情報が段違いに受け取りやすくなっています。これからどんどん本当の事に気づいたり、思い出す事が多くなるに従い、こうした情報もたくさん流通するようになるでしょう。変なことばっかある…あたし、もしかしてウォークイン?だったらど〜しよ〜などと、一人で悩まなくても済むようになりますね。。。

あ、追加情報をひとつ…。目の形が完全に変わりました。アーモンド型の変形…、最近鏡を見ていて気づきました。昔からモデルさんや女優さんたちの目で一番好きだった形とおんなじ…。無意識に創っちゃったかな…いえいえ、本来の自分自身の目の形なんだろうと思います。好きだったのは、潜在的に自分だと感じていたからかもしれません。

目は一番、その人の内的状態を映し出します。ほら、顔が笑ってるのに目が笑ってない…とか言いますよね。。。怖がらないで人の目をまっすぐに見たら、その人のことがずっとよくわかります。。。勿論、自分の目を鏡で見てもね!

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


鳥(超)能力?

昨日と言ってよいのか、今日と言うべきか、深夜に瞑想していたところが、突然青とピンクと白と…たぶん金色も混じった目の輪郭に似たような、不思議な光の図形が見えました。勿論、閉じた目の内側のスクリーンです。

それまで別の絵を見ていたのですが、いきなりその光の図形がひらめいた…

その途端、隣の部屋で寝ていた鳥がパニックを起こし、暴れ始めました。慌てて襖を開けて、灯りを点け、暴れている方をカゴからひきずり出します。パニック中のオカメインコはとても危険です。カゴの中には木のおもちゃなども入っていますし、怪我をしかねません。

抱っこしてちゅうちゅうしてやったりしているうちに落ち着いて、もう一度寝かせる…ふう、よかった。。。一瞬ひどく暴れたわりには、怪我もなくすんなり寝てくれました。。。

あのタイミングで暴れるって、ヤツもあの不思議な光を見たかな…? 言葉に出さずとも、心の中で意識を向けたり呼びかけたりすると、返事が返って来たりします。今もそう…「ひょえ?」だって。。。

で、今度は朝の揺れで…ん?暴れない…こんなにゆらゆらすれば、パニックになってもおかしくないのに…お疲れだったのか、はたまたようやく地震国の日本男児になられたのか…。

揺れ方が海洋性だったので、震源はどこだい?とテレビをつけたら、福島沖。Mが大きかった割には震度が出ていないので、これなら人的被害も殆どないはずですが、津波は勘弁して欲しい。低くても港湾施設など建物に被害が出るだろうし、何しろ福島には、ちょっとでも触って欲しくない壊れかけたあれ!があります。。。

でもね、もしまた何かあっても既に経験したことだから…、と寝不足にならないようにもう一度寝直して、しっかり必要な情報まで夢でとってよく眠りました。。。一度でも体験しておくというのは、やっぱりそれだけの事はあるのでしょう。勿論経験した以上に大変になる可能性はあっても、全然見当がつかないのとは訳が違います。これも人生の恵みね。。。

それにしてもまあ、使い方も充分知らない子供が刃物を持ちたがるなんてね。。。どんなに安全だと広告なんか出ていても、信用したことは一度もありませんでした。天災のことよりも、物騒な国が高性能なミサイルでも開発して狙い撃ちされた日には、原発じゃなくて、原子爆弾になるでしょが…って、ずっと思ってた。。。

でも、これも経験したくて選んで来たことね。。。

  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


333hz イプシロン波 by バシャール

これはまたすごく面白い!

イプシロン波って勿論想像もつきません。。。

ただのリラックスとは全く異なるガンマ波のシャープでビビッドな集中とクリアーさ、怒濤のエネルギーが根底から湧き上がるような感じは、瞑想中、あるいは瞑想チックな意識状態でも感じるので、その延長線上か…とは思うのですが…。

色々な脳波のわかりやすい説明も見つけました。興味のある方はどうぞ。。。

さて、バシャールのメッセージです。
the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

バシャールの波動は、私達の10倍以上のスピードを持つので、単純に3次元密度の直線的世界観で説明するならば、私達にとって10年間はバシャール達にとって1年以下と説明する事ができます。ですから、私達の瞑想状態とバシャールの瞑想状態は、全く異なる精神状態である事が理解できるでしょう。
 
私達の瞑想状態は、俗に言うスポーツ選手が”ゾーンに入る”瞬間、ワクワクで時間を忘れてしまう瞬間、睡眠と覚醒のちょうど真ん中の状態を表していますが、バシャール達の瞑想状態は、”イプシロン状態”とバシャールは説明しています。今の私達の意識で、この波動状態を理解する事は無理でしょうとバシャールは説明しています。しかし、近々”イプシロン状態”を理解する時が必ずやってくるでしょうとも、バシャールは話しているのです。
 
私達の瞑想状態は、ガンマ波状態です。近年、ガンマ波状態が一般的な波動になりつつあるのは、ワクワクを行動に移す人達が増えた事にあると話します。またガンマ波状態になると、より多くの情報にアクセスできるようになるだけでなく、より高質な情報源へとアクセスできるようになるので、様々な新しいアイデア、素晴らしいアイデアが、どんどん誕生してゆく事を意味しています。
 
だいたい40hz(ヘルツ) ~ 100 hz(ヘルツ)の間が、私達のガンマ波状態であると、バシャールは説明していますが、バシャール達のガンマ波状態である”イプシロン状態”は、だいたい333hz(ヘルツ)を表していると、話しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


絶えずチャレンジがあり、直面させられ…by マイケル・ローズ

ほんとにその通りです。。。次から次へとアトラクション/チャレンジが来て、人生をたっぷり楽しめ/学べます。

時々うんざりしたり音を上げるようでも、この人生の深みというか、味わいが無かったら…と思うと、そっちの方がぞっとするかも。。。退屈すぎる…。表面的なはなかい喜びとは比べようがない、何かとてつもない喜びの源泉でもあるような気がしています。

その上、深みにはまった時こそ、本当の自分やら高次のガイドとのつながりが一層密になったりします。その安らかで力強く、クリアーな波動が感じられる時、どんなに大変でも逃げずに乗り越える勇気が湧き、そして乗り越えた時の達成感や解放感が次へと向かうエネルギーになります。ジョギングや運動にはまるのと似ていますが、こちらはやり過ぎで身体を傷めることは無いです。もっとも疲れたら休むのは同じですが…。

マイケルローズJAPAN(11月22日付け)より、全文転載します。

いつも意識してスピリチュアルな道を歩いている人と、そうでない人の人生は、とても異なります。
 
スピリチュアルな道を歩く・・と、内なる決意をいったんすると、それが、あなたの人生のリズムに影響を与えます。人生のリズムが創造的に変わります。
 
絶えずチャレンジがあり、直面させられ、チャレンジから逃がれられないようなエネルギーフィールドが、あなたの周りで,あなたの内で作られていきます。
 
あなたは、運(luck)とは、あなたの準備が整い、時機がきたものであることを学びます。
     
私たちは、自分で運を、幸運であれ、不運であれ作り出しています。私たちの思考や態度がすべてを作り出します。
 
真に、正しいも、間違いも、善悪もなく、そういったものは、すべて私たちが作り出していることを学びます。
    
私たちは、誰もが創造主です。
夢の中、玩具やお金を作り出す人たちもいれば
富はなくとも、集合的な夢から脱け出ている人たちもいます。
    
そういう人が、初めに学ぶ課題の一つは 
「現実とは、私たちが自分で作り出しているものである」と学ぶことであり、もう一つは
 
「私たちに見えている現実、私たちが関わる現実は、自分の見え方、受け止め方に過ぎないものである」と学ぶことです。
     
絶えず変わらないものがあります。
つまり、意識して無条件の愛を選ぶことで、あなたは、集合的な夢から脱け出ることができます。
 
いつも、意識して愛を選びましょう!
Choose Love!
日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


肌も人生も再生する

最近、肌がきれいになったと言われることが増えました。

10月初めにSさまに言っていただいた時には、まだ自覚が無くて、ま〜ありがとうございます!…でもそ〜かな〜?と思っていたんですが、最近は自分でも違いがよくわかるようです。毎日チェックしていると、緩やかな変化には気づきにくかったりもします。

いえ、なに、秘密なんて何もありません。。。化粧品です(^^;)

去年の秋だかに、突然肌が崩壊しました。
ホルモンバランスのせいだと思いますが、鼻から下が尋常でなく乾燥するようになり、あっという間に高齢の母よりもひどい状態に…数日かそこらで変わりましたから、まるで事故にあったようでした。女性ホルモンが、この一瞬で激減したのかもしれません(勝手に供給を止めるな!!)。

肌荒れなんて、この人生で一度も経験した事がなくて、パニックになりました。それまでは肌に負担をかけないようにと化粧も最低限、基礎化粧品もごくシンプルなものしか使いませんでしたが、こうなると、考え方を180度転換せざると得ませんでした。

デリケートだと言われる目元よりもさらにまた敏感な口元って…肌荒れまで起こしているので、以前なら何でもなかったような成分がアウトで、オーガニックの自然な素材ばかりで作られた評判のよいクリームなどもダメだったりして、あえなく贅沢なボディークリームに転用(;;)なんてことを繰り返し、夏前にはようやく合うもの一式が揃ったかな…。

相変わらず化粧は最低限でも、基礎化粧品の厚塗りを朝から晩までしていたお蔭か、いくらかまだ皺が残っていますが、これもまだ何とか復旧するかも…などと希望が持てるほど、全体の状態がよくなりました。よくなったどころか、明らかに崩壊前よりもよくなりました(^o^)/

で、ふと気づきました。。。

あれ…このプロセスって人生そのもの…?

何かあってパニックになります…どうにかしなきゃ、とジタバタします…上手くゆかなかった原因の考え方や価値観を変え、浄化したり、ヒーリングしたりして、時間はかかっても自分の内側のエネルギーのケアを続けます。時にはひどく忍耐を強いられたりしても、そのケアが充分効けば、人生自体は、トラブルや崩壊前よりもよいものになります。

ね☆

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


「自らの光」に身を乗り出す時 by オリオンの高等評議会(ホーリー・ホーキンス・マーウッド経由)

今日の冬〜〜!!みたいな曇天に、光をめいっぱい供給してくれるような、輝かしいエネルギーを感じます。

ソウルカメラのblogより全文転載します。

身を乗り出してください
 
今こそ、親愛なる皆さん。

「自らの光」の方に身を乗り出す時です

あなたが知っていること(あなたが学んだこと、自分に平和をもたらすものごと)の方に身を乗り出す時です

あなたの「意気高揚と霊感(ワクワク)」の場所の方に身を乗り出す時です

お互いに身を乗り出し合う時です

「それこそが真の自分である/自分はそうあって当然である」と夢見ることに身を乗り出す時です

あなたが学び蓄えた物事に身を乗り出す時です

セルフ-ラブ(自己愛)、セルフ-ケア(自愛)、セルフ-カインドネス(自己親切)に身を乗り出す時です

あなたが提供し得るサーヴィスと援助を、それを必要としている他の人達に提供することに身を乗り出す時です

自分の意気とムードを上昇させるエレヴェイターとして、「感謝」に身を乗り出す時です

(あらゆる人に対する)親切心に身を乗り出す時です

(あなたの見解に関係なく)「皆誰だって本当に最善を尽くしているのだ」という考えに身を乗り出す時です

「好意的な解釈」、「コップ半分満タン(「もうこれしかない」ではなく「まだこれだけある」)」、「バラ色の色付き眼鏡を通してみる世界」に身を乗り出す時です

「信頼:自分自身に対する、他人に対する、世界に対する」に身を乗り出す時です

基礎的な「徳/長所」のエネルギーに身を乗り出して、「光」を「全て」の中に発見する時です

「あなた」の「光」と、「世界」の「光」に、身を乗り出す時です

さぁ今こそ。。。

「光」に腰が座ったままでいることが出来て、暗闇に迷子になっている人達のために道を照らすことが出来る人々を、世界は必要としています

「統一」の方に身を乗り出してください、そこ「統一」の場所から全てが芽を出します。

意見や見解を超える「(ありのままの)真実」の方に身を乗り出してください

そして最も重要なことには、

「愛」に身を乗り出してください。「愛」が「おおいなる全て」の真髄なのですから。

そして終わりにあたって、「『愛』こそが私たちの故郷への道です」。

ご一緒に。

幸せであれ。

我々は「オリオンの高等評議会」です。
日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


あなたが見るものはあなた自身が選んでいる by ガイド

寒くなって来たので、朝は瞑想部屋に暖房を入れておかなければなりません。瞑想中はエアコンを回したくないし、風に当たるのも不健康なので止められるよう、しばらく暖めておくため…床暖房を入れているリビングですればいいんですが、この部屋でどうしても瞑想したいんです…早くフリーエネルギーが普及して欲しいものです。そしたら、オイルヒーターでもフォトンヒーターでも入れっぱなしってね!まあじきだ、と思っておきましょう。

瞑想部屋は北西に位置するせいか、それとも何か地中から光の柱でも立っているのか、初めから尋常でなく落ち着く部屋でした。以前はセッションルームで、長く通われた方がお友達のようになってからは、プライベート空間のリビングにお招きしたところが、やはりセッションルームの方がずっと落ち着くということでした。あ、今朝この方からメールいただいてましたっけね…シンクロ。。。

今日もそんなんで、ぽかぽかになっていた部屋のエアコンを止め、お気に入りのお香を焚いて、お茶で一服したら、チベッタンシンギングボールのCDをかけ、瞑想の友スモーキークォーツのカーラちゃんを手に持って瞑想に入ります。

軽躁状態がまだ断続的に続いていて、瞑想に入りにくいことがありますが、今朝もまだ少しそんなんで…まあ、40年以上鬱か鬱気味だった人ですから、有り難いことなのかもしれませんが、辛くてうまく入れないのも、躁ぎみでうまく入れないのも本質的には一緒…あ〜た、ずれてる。。。

そういう時は、エネルギー調整に時間をかけるしかありません。チャクラの浄化などを丁寧にしたりしているうちに、段々エネルギーが落ち着くものです。

で、何とかまともな?瞑想状態をしばらく楽しんだ後、こちらに戻る直前、「何かメッセージを」と思ったか思わなかったかのような刹那に、たぶん思念を私の脳が翻訳するよりも早く、要するに、そのメッセージが欲しいという思念が起こったのと同時に、絵が見えました。

白い光でできた箱から、あまり地上では見ないような青…強いて言えばスギライトっぽいかな…で光る大きな水晶のような玉が見え、それを私が取り出した途端、「あなたが見るものはあなた自身が選んでいる」というメッセージを感じました。聞いたというよりは、感じました。これ、本当にドンピシャリなメッセージだったんです。

たとえば、頭の中ででも繰り返し考えていれば、いずれはそれを見ることになります。見たくなければ、見たいものの方にフォーカスする…。

勿論、繰り返し聞いて来たことではありますが、ジャストのタイミングで直接どかんと来る情報は、入り方が違います。

とても満足してリビングに戻ってくると、時計には44分の表示が出ていました。天使のどなたかが下さったメッセージだったのでしょう。。。もしほんとにスギライトだったら、あの方かもね〜☆

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


鳥肌がたつ by バシャール

ああ、これはしょっちゅうです。ぞわぞわっとして全身を流れる微細な振動ね…。

確かに昔は、それほど頻度は高くありませんでした。今は、瞑想中など内側に集中していたり、街中などでも高次の別次元にフォーカスした時などなど、枚挙にいとまがないほどあります。

慣れたせいか、それに近い状態を意識的に作り出すこともできますが、飽くまで近い…自然に起こるものとは、やっぱり少し違います。

the PLANET from NEBULAより、全文転載です。

鳥肌

波動の入れ替わりが起こる瞬間や波動のリリースが起こる瞬間、貴方の体に寒気を感じたり武者震いしたりと、体になんらかの反応を感じる事があります。これは科学的にも証明されているように、個体の温度を下げる事で、エネルギーの電導率を著しく上げる事にあるのだと、バシャールは説明しているのです。
 
貴方の体は生きる”受信体”です。高波動を受け止めやすくするために体温を下げ、必要無い波動をリリースしながら代わりに高質のエネルギーを招き入れているというわけなのです。これらのメカニズムは無意識のうちに行われているので、恐ろしいホラーのような出来事が起こっているのではと考えられがちですが、実際には貴方自身が受け取る波動に対して微調整している事にあるのだと、バシャールは話しています。
 
ですから鳥肌もまた、抵抗波動をリリースして高波動を招き入れる際に起こる物理現象であると、バシャールは話しています。素晴らしい歌を聴いて鳥肌が立ったり、鳥肌が立つような美しい景色に出会ったりと、今まで一度も這わした事のなかった”領域”に、エネルギーの”道”が開く事でこういった現象が起こるのだと、バシャールは説明しています。そして、私達は永遠に成長を遂げる存在なので、鳥肌や寒気といった物理現象は、これからどんどん増加してゆく事でしょうと、話しています。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


恩寵

前の記事で引用したジーザスのメッセージですが、実は数日前に、例の半身が宇宙にはみ出している感覚について、質問というよりは、誰か私よりもはるかによく理解している人と話したくなり、あ、それはもうジーザスに決まってるわ!と思って開いたページでした。

質問を投げかける時も、いつもあまりにピッタリな答が来るので、あたかも彼が私の目の前にいて話しかけてくれるような気がします。嬉しい驚きとともに感動もします。このメッセージを読んだ時もすごく満足して、本を閉じました。

半身が宇宙にはみ出している感覚は、「存在している」とジーザスが言う状態に違いありません。欲しいものが何も無いどころか、痛みに満ちた人生や地上でさえが全て佳きものと感じられ、その安らかさと満足感に完全に浸されている時に、それ以上のものを望む事は不可能です。

そして、一つ前のブログの別のチャネラーが降ろした彼のメッセージにあるように、この宇宙と融合したような波動の中にいながら、小さな私という個別の感覚がちゃんと残って共存しています。その、「あたしは隠れAタイプかもしれない!?」などとピーキャー言っている今生に限定されたパーソナリティを包み込む大きな私にも、かなり薄まっているとはいえ個性が感じられるのは、バシャールなどが言う本来の個性であり、ジーザスが言うところの本来の波動なのでしょう。

でも、その半身がはみ出している感覚というのが実際に無ければ、このメッセージはただの頭での、理解とは言えない理解で終わるしかありません。何かの拍子に恩寵のように感じ始めた感覚で、自分の努力とかをたぶん超えた恩寵のようなもの…でも、次元上昇の今、こうした恩寵は、あふれんばかりに私たちのもとに降っていることも確かです。

ハレルヤ、ハレルヤ☆

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ただ存在する by ジーザス

冒頭と末尾を省いての引用です。

59 ミニマリズム
pp112-113

 すべてのエネルギーはどれも唯一無二であり、それぞれの存在は自分独自の周波数を持つエネルギーを発する必要があります。
 これら唯一無二のエネルギーがすべて集まった時に、宇宙は完全になります。
 宇宙全体が神によって組み立てられたのだとすれば、神はこれら唯一無二のエネルギーすべての集合体といえます。こう考えると、それぞれの存在が神の一部だということが理解できるでしょう。もちろん、すべての存在が自分独自のエネルギーを発する必要があります。
 このように唯一無二でかけがえのないエネルギーが、現在「存在」と呼ばれているものです。
 「存在」は、自分独自のエネルギーを、唯一無二の周波数を持つエネルギーを発しています。
 自分固有のエネルギーを発するためには、ミニマリストである必要があります。
 すべてを最小限に抑える、という意味でのミニマリストです。
 あなたはエネルギーであり、それ以外の何ものでもありません。 考えもせず、感じもせず、ただ自分独自の周波数で振動しています。
 頭からすべての考えを取り除き、心から低次の波動を取り除いた時に初めて、自分という存在にアクセスできます。そして自分特有の周波数を持つエネルギーを発することができます。
 それが達成された後は、あなたはこのエネルギーを通じて、物質世界において本当の自分が完全に反映されたことを行い、本当の自分が完全に反映された考え方をするようになります。
 つまり、あるがままの状態を達成するために、何ら特定のことを行う必要も、特定の物を手に入れる必要もなくなるわけです。
 本当の自分が反映されたことを行い、本当の自分が反映されたものを所有します。 
 これで、すべてが変わります。
 地上において自分独自のエネルギーを発することができていない時、人はすべてを自分の外の世界に求めます。そうすれば本当の自分でいられるのではないかと勘違いし、何かを手に入れようと、行おうとするのです。
 人は家を、車を、良い仕事を追い求めます。これらを手に入れれば、自分がいっぱしの人物(家の所有者、車の所有者、良い仕事に就いている人)になったと感じられるからです。しかし、存在とはそういうものではありません。通常このような人は、本当の自分本来のエネルギーを発していません。多くの場合、持っている物が多ければ多いほど、それらを失うのではという怖れ固有のエネルギーを発することになります。
 自分の外の世界にある何かをほしいと思った時、エネルギーを発しているだけでは飽き足りない気がして何かが非常にほしくなった時には、このメッセージをもう一度じっくり読んでください。そして、自分独自のエネルギーを発していないことに対する不満を隠すために、何かがほしくなるのだと理解してください。
 ミニマリストを実践してください。 
 頭から考えを排除し、心から低次の波動を取り除き、ただ存在してください。

アレクサンドラ・ソルナード『光の書』(和田豊代美訳 ナチュラルスピリット刊)

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


真の現実生に目覚める by イエス(ジョン・スモールマン経由)

次元上昇のデザートは、アイスクリームよりもっとすごいものが出るようです。。。

ええ、それは充分信じるに値します。まだ過程も過程、たぶん始まったばっかりなのに、新鮮なイチゴがこぼれそうにのった上品なリコッタチーズケーキみたいなものを、既にいただいておりますから…(^^)うう、よだれ…。

とても長いメッセージの一部を、きらきら星へようこそ…☆より転載します。

皆さんの認識力、皆さんの神の意識が皆さんを真の現実性に目覚めさせることを許す

個人の固有性は、根源、愛、存在するすべてである無限の潜在力からの意義深く創造的な発想をそこから提供しようとする、有益な状態です。一体性と個別性は、共存します。そしてそれは人間にとって、理解に苦しむひとつの矛盾のように見えます。それを理解しようとせずに、ただそれを受け入れてください。

そしてその状態で、皆さんの精神が理解しようとする時に経験するその混乱とは対照的に、今後皆さんが歓びと安らぎに気付くことを、許してください。人間の精神は、故意に意図的に、激しく制限されていることを、忘れないでください。

皆さんの直観を、人間の限定された状態をとても簡単に迂回することができる皆さん自身の側面を、信頼してください。そして、その直観が皆さんを導くことを、許してください。

基本的にそれは、非物質的な数々の領域、真の現実生との皆さんの結び付きです。それは皆さんの‘さらに高い’自己、本当の皆さん、聖霊、神であり、皆さんの現在の限定的な意識状態の中で皆さんにとって納得できる正当な言葉または表現で、皆さんに話しかけています。

わたし達が皆さんに頻繁に伝えるように、そしてその時さらにもう一度皆さんに気付かせるように、皆さんは決してひとりではありません!ひとりの状態になることは、不可能です!ひとりになろうとすることは、離ればなれに、ただ一体性だけがあるために存在することができない“非存在性”の状態に、なろうとすることです。その夢から目覚めようとすることが、皆さんの目的です。

皆さんは、実在しないひとつの環境の中、演じるために皆さんが考案したひとつの場所の中で、分離を経験することを選択しました。そして皆さんは、すぐに道に迷い、それは実在しないことを忘れました。それは、小さな子供達が架空の遊び友達または怪物たちを考案して、その非現実的な劇的状況の中でその存在達と遊ぶことにかなり夢中になっているため、子供達がその人間の環境との接触を失う状態と、少し似ています。

大人達は、しばしば子供達に白日夢を止めて、昼食を食べるように伝えます!その時子供たちが目を覚ます理由は、デザートとしてアイスクリームが出るからです!人類が目覚める時、そのデザートは、アイスクリームよりも遥かに驚くべきものになるでしょう!

皆さんは目覚めの過程の中にいて、そしてその過程を終了させることも中止することもできません。既に人類は、目覚めることを集団的に選択しています。そしてこの時代は、その中でこれから目覚めが明らかになる時代です。
日本語訳 森のくま
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


そんなに急ぐと遅れます

心臓に問題が出るのには、色々な要因がありますが、共通するのは、自分自身に対する愛が足りないことです。自分自身に対する愛は、霊や心だけでなく、この地球服をも大切に扱うことを含みます。

ただね、自分を大切にすることを忘れて突っ走って行きたがるこのタイプA的要素は、後天的に付加されたものであっても、今回のパーソナリティに不可欠な要素だとすれば、健康に問題を生じない範囲くらいには修正がきくかもしれませんが、それ以上はどうかな…。

去年のマイケルのセミナーでお会いした方で、素晴らしくスローな方とご一緒させていただきました。こっちはシンクロが特技のような魚座なので、その方のエネルギーと共振するのは何でもないことでした。

お昼のごった返した錦市場の、ガイドブックにも載っているお店でランチを取ろうとして、案の定、行列が出来ていました。午後の部に間に合わないとは思いませんでしたが、ぎりぎりになるような気がしていました。しかしなんとまあ、ぎりぎりどころか、充分すぎるほどの余裕で会場に戻ることができました。

勿論、エネルギーの法則はよく知っていますから、不思議でも何でもありませんでしたが、ただ知っているのと、ありありと体験するのとでは別の話…。

できるかどうかは別として、予定を気にして焦ったりする度に「そんなに急いだら、間に合わないです」と自分に声をかけます。そのせいかもしれませんが、最近、わあ、時間ぎりぎり…というような場合でも遅れたことが無いかも…。遅れちゃう!!なんて思い込んだら、ほんとに遅れる。エネルギーですから…。遅刻したくなかったら、余裕で間に合う、と思うか、何も思わないことでしょう。

でも私のはその程度。彼女のエネルギーはすごかったです。静かな海がゆったりとうねっているようで、乱れがありません。すんごく待って、すんごくゆっくりおしゃべりを楽しみながら、すんごく優雅にご飯を食べてたのに、ではなくて、だったので、時間がゆったりと流れて増えました。

いや〜、脱帽でした。。。いかに自分が忙しないかを彼女といるだけで痛感する始末です。一時彼女のエネルギーとシンクロして体感したお蔭で、その違いが一層よおっくわかってしまいました。。。どうにかしてその波動を吸収したいとジタバタしてみましたが…ええ、結果は見ての通り、です(^^;)

本当にこのセミナーは、忘れられ得ぬ出会いがいくつもありました。精神世界にどっぷりし始めて十五年近くになりますが、セミナーの類いに参加したことは少なくて、両手の指を合わせてまだ何本も残るようですが、まあ、その中でも破格…大層恵みの多いメガ級の機会だった事は確かです。以前も書きましたが、長年自分だと思っていた人が、成仏しきれなくて苦しんでいるのにまで会っちゃいましたからね…。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


スローで行こう…心臓のためにも

もうアメリカのお姉ちゃんなどという長たらしいニックネームはやめて、こっちがLなら、あっちはMということにしようと思います。

すっかりお互い慣れっこで、最近は驚きもしませんが、美容院での面白かった話を書いたら、(爆!)したという返信が来ました。ちょうどMは髪を染めていたそうで…(^0^)。魂の家族というのは、恐らくみんなこのようなものだろうと思います。ツインソウルね…。一つの光が分れた唯一無二のツインレイよりは数が多いですが、それでも宇宙にそれだけの人数しかいませんので、この地上で会えたとしたら、少なくとも今までは希有なことでした。

彼女とはパーソナリティも、表面的な波動も勿論違いますが、ツインソウルだからでしょう、本質的な波動の共通性・親和性とも言うべきものが特別です。こういう人と光遊びなんかしたら、すごいだろうと思います。いつかハワイででも合流した時に、クリスタル持参で是非やってみたいと思います。

こんな具合で、本当にくだらない事までシンクロしているので、こっちの心臓の具合が悪かったりすると、あっちもロスのかかりつけの心臓医に電話相談してたりです(^^;)

そのやり取りの中で、彼女が常用しているサプリなんかも教えてもらいましたが、はっとしたのは…彼女は自分が何でも早くたくさんしようとするタイプAだからこんなんで…と書いていて、今までは、自分がかなりおっとりとしたスローな人だと信じきっていたのが、一瞬ぐらっと来ました。。。

あ、もしかして、あたしは隠れタイプAだったりして…?

そりゃね…オリジナルはそうじゃなくたって、なんでお茶を飲んでゆっくりするのが一番したいことだったりする?

おお、真実に近づいた…。

40年も日本の競争社会を生き抜くような具合で、そんな中で揉まれれば、身に付いちゃいますよ…タイプA的生き急ぎスタイル(--;)

この一年確かにストレスはきつかったし、更年期だしで、心臓がバクバクする理由としては充分だと思っていました。まあ、地球のエネルギー変化でも心臓に異常出たりしますから、その影響も受けているでしょう。

それでもね、一番自分自身に責任がある理由がわからないって…ほんと、人間らしいわあ(^^;)

とにかくしたい事が多い人です。だから一人でいる時間が長くても苦にならないのかもしれません。

読みたい本やら書きたいことやら、整理しておきたい情報、その情報を降ろすためのリーディング、心身霊のバランスを取るためにエネルギー調整やら、瞑想やら、ヨガやら、光遊びをして、ああ、お気に入りの歌も歌って、息子と天国して(ナデナデのことです ^^)、お友達とメール交換して、夢の分析をして、ホロスコープの勉強して…カフェ行って、散歩して、公園行ってアーシングして…たまには大好きな飛行機にも乗って…。

で、この上に、家事山盛り。。。ウチに来て頂くと、お褒めの言葉を頂戴するのですが、別に私はきれい好きなのでも掃除魔でもありません。整理整頓されて調和が感じられる程度にお掃除ができていないと、気分よくいられないだけなんです。心身の調子が崩れた時は、一層その欲求がきつくなるという…想像してみてください、大変ですよお!そういう人が、体重100gに満たない汚し屋ダイナマイトボディと同居と来ていますから、ブログを書き始める前などは、毎日二回掃除機をかけていました。おまけに、ご飯も最近とみに合う合わないがあって、出来る限り自炊。。。

やめろと言っても、おバカなマインドは、何もかもやりたいし、何もかも済ませて安心したいと頑張って、勝手に段取り猛回転してます。

そうこうしているうちに、もう特にストレスなんて無いのに、心臓バクバク…。

修行が足りないことで…。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


嘘のない心の状態で自分を発掘する by バシャール

そうそう、これです。。。

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

恐怖に感謝する事
 
貴方の深層に沈むネガティブな”想い”を見つけるには、正直で嘘のない心の状態で初めて見つける事が出来るのだとバシャールは話しています。正直で嘘のない心の状態とは、非物質界のハイヤーセルフと物資界の貴方の”統合された貴方”でいる事が条件ですが、多くの場合、ネガティブな想いのまま自己分析が試みられるので、更に”ツイスト”した想いが装着されてしまうというわけなのです。ネガティブ信念の上にネガティブ波動のコーティングをし、ネガティブ・エッセンスで封じ込まれてしまいます。すると貴方は、表面部分をチラッと触るだけで、なかなか深く掘り下げる事が出来ません。なぜならば、本当の自分が”ダーク”だと証明されてしまうくらいなら、ちょっとだけダークな自分を維持する方がマシという具合に、現状に落ち着いてしまうからなのです。
 
それこそ99.999…%の私達は、本当の自分を発掘する事に恐怖を覚えます。しかしバシャールはこう話しています。恐怖やネガティブな感情が湧いてきたら、ぜひこう言ってあげてください。”恐怖のみんな、私にネガティブな自分を教えてくれてありがとう。そのお陰で、新たな自分が誕生する事が出来ました。本当に感謝しています”。という具合に、恐怖やネガティブな感情を祝ってあげる事で、その不純した波動が浄化されてゆきます。そして二度と戻ってくる事はないのです。しかしここで無視してしまったら、次から次へと同じようなシチュエーションが現れ、もはや無視できないまでに成長してしうというわけなのです。例えば、大きな事故にあったり病気をしたりと、絶対に無視できない大きなシチュエーション(困難)を引き寄せてくるというわけなのです。そうなる前に対処してゆきましょうと、バシャールは話しています。
 
そもそも私達は、困難から光が誕生する事を十分承知でやってきていると、話します。困難から生まれる”新しい欲求”を誕生させ、それに向かって進む、という事をメインにやってきているので、道中転がる小石や大きな大木は、貴方にとって”想定内”のイベントなのです。ですから貴方は必ず、光へ向かうようデザインされている事を十分承知している事を意味しています。ただ、人によってペースが大分違うという事と、アプローチ方法も様々なので、自分内に軸を持てない人は混乱してしまう事もあるでしょうと、バシャールは話しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


大宇宙の癒しの鼓動

昨日のオリオンの高等評議会の「大宇宙の癒しの鼓動」ですが、勿論それは初めから私の内部に常に存在していた筈で、内部にあるものでしょう。

ところが、なぜか、私の半身がそちらにはみ出している逆転した感覚があります。一時的なことなのかもしれません。まだはっきりと認識し始めて間もないので、やがて変わってゆく可能性もあります。ただ、後戻りはもうできないし、執着ということでもなしに、後戻りしたくありません。

この宇宙にはみ出した半身を感じることで、全体が宇宙に包まれる感覚になります。それは、あたかも私が今生をめでたく終えて肉体を脱ぎ、安らいでいるような感覚です。

これまでの人生全てをニュートラル=良い悪いの判断なしに、それでいて熱愛しているような不思議な感覚です。様々な出会いがあり、その中でも特に近しかった人たちの顔がじゅんぐりに浮かび、ひどい葛藤を経験した相手であっても、全員の顔がニコニコと笑顔で輝いていて、こちらもその関係から受けた人生の恵みに心からの感謝を感じるようです。

受けた痛みを受け入れ愛することで、それはシトリンのような宝石に変容しました。そしてわかったのは、やっぱり私は痛みを経験したくてこの地上に来たということ…痛みの無い世界では痛みを味わうのも不可能です。インナーチャイルドカードのソードの3のように、痛みも喜びも、悲しみも感動も、全てを音楽として調和させることで、それは圧倒的に豊かな経験に昇華します。

地上のとてつもない汚辱でさえが佳きものとして感じられ、私の人生も、全てが調和の中で経験された素晴らしく美しいものとして感じられるためでしょうか、喜びと満足感と浄福で浸されます。

なぜ半身なのか…。

右半身だけが宇宙にはみ出すのは、左半身はちゃんとこの世界に残っているからかもしれません。私の場合、エゴの座は左のお腹の中にありますし、左側は陰で、物質やこの世界にシンクロしているのでしょう。

こうやって「大宇宙の鼓動」に部分的にでも包まれることで、この次元の時間と空間に押し込められた、ある種囚人のような不自由を耐え忍ばなくても済みます。これは、本当に有り難い!今まで多次元モードに慣れるため、ガイドが順を追って経験を積むような具合に手配してくれましたが、今また、この新しい展開があり、次がどうなるかが楽しみです。。。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


地上のお楽しみ?

昨日、大層などん底を経験中のお友達に癒しの香りをプレゼントしたくて、エッセンシャルオイルの専門店がある都内某所に行ったところが、平日の午後だというのにえらい人出で、おまけにエネルギーが違い過ぎて苦しいことと言ったらありませんでした。まあ、満月直前だったし、土地のエネルギーも、いつも以上に個性的だったかもしれません。。。

そんなんでゆっくりお茶…もできずに逃げ出して、あまりに辛かったので、某ホテルのラウンジで気を取り直してから帰ることにしました。

で、ここでもがっかり…静けさと調和を求めて逃げ込んだのに、ちとうるさかった。。。でも、気づいたら、騒音源はただお一人。目の前のお席にいらした年配の男性のお声でした。部分的にですが、はっきりとお話の内容が漏れ聞こえてしまう。。。ええ、勿論聞きたくなかったですよ。。。

どうやらお金の話のようで、領収書が何とか…その方と取引先の銀行員の方は、それぞれ大きな鞄を床に置いていらして、そこでたくさんの札束が移動したのかもしれません。秘書のような方もいらっしゃいましたが、銀行の方を目の前にして銀行を罵倒していたり、聞こえてきて楽しい話ではありませんでした。

でもね!!!
OMG!!!
あたしの可愛らしい生活費の2年分が、一晩で飛ぶ〜〜〜!!!???

プロの女性を何人かお連れの方を、お一人だかお二人だか接待して、ここら辺の家の家賃をはるかに超えるようなワインの値段とか、景気のよいことこの上もありません。しかも公にはできないのでクレジットカードやつけも不可。。。全額キャッシュだそうで(^0^)/ 

うわおっ
全然知らない世界だし、直接経験したい世界でもありませんが、話だけならね…。思わず途中から聞き耳をたててしまいました…面白すぎる…(:^0^:)

なんでこんなつまらない話をわざわざ書くかと言えば、このノリで、どんな話でも、人の話を楽しく聞くことができるかも…と気づいたからです。愚痴を聞き続けるのは双方にとって益が無いので、最初から聞く気はありません。でも、愚痴というわけでもなく、ただネガティブな話を聞く時に、おお!私の知らない世界!とか、そんなシチュエーションがある!という新鮮な気持ちで聞いたら、全然違うでしょう? 実は、とあるお店で、今日そういう事があったんです(^^)

自分一人の人生で経験できることなんて、たかが知れてます…。折角なんでもありのワンダーランドにお邪魔しているのですから、他の方たちの人生のあれやこれやを聞いて、お土産にするのは悪くないはずです。

都内某所のエネルギーに負けたのも、私の方に「この俗悪なエネルギーは何なわけ!」というジャッジがあったからかもしれません。

まあ、でも、あれは辛かった…今度はもうちょっと元気な時にしよう…(^^;)

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


上手くいきます! by マイケルローズ

ええ、本当にその通りよ、マイケル。。。

マイケルローズJAPAN(11月14日付け)より、全文転載します。

あなたは、自分の現実を、自分で作っています。
 
自分で作る現実を生きる、自分の人生は自分が作り出したものであると認めることで、あなたは、その現実を変える機会を手にします。
   
あなたは不滅の魂として、創造の法則を学ぶために三次元の現実にいます。
あなたは、自分の人生のあらゆる瞬間の中味と方向を作り、自分が作り出した結果を、その長きにわたる影響を生きることになります。それは、創造の法則を学ぶ効果的な方法です。
 
そこから、何があなたにとって上手くいくのかを学び、その学びを、生きましょう。
 
何が上手くいかないのかを学び・・私たちは、上手くいかない生き方のエキスパートですが!・・・その生き方を止めましょう。
 
あなた自身に正直である、誠実である・・これは上手くいきます。
充分に意識して生きる・・これも上手くいきます。
あなた自身を大切にする
あなた自身に思いやりをもつ・・もちろん上手くいきます。
 
意識して愛を選ぶ・・・言うまでもなく上手くいきます!
 
Choose Love!
日本語訳 大亀安美 
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分の真実を見つける時です by オリオンの高等評議会(ホーリー・ホーキンス・マーウッド経由)

昨日のブログで書いた、半身が宇宙にはみ出しているような感覚って、もしかしたらこれなのかも…わかりませんが…。

長いメッセージですが、全文ソウルカメラのblogより転載します。
とても力強いメッセージです。

オリオンの高等評議会〜今こそ

こんにちは、親愛なる皆さん、我々は「オリオンの高等評議会」です。

今こそ。。。

・「自分の真実」を見つける時です
・「外」ではなく「内側」に求める時です
・「自分(あなた)は本当は誰であるのか」を発見するために、あなたの「光DNA」を呼び覚ます時です
・未発見の「強さ」を発見する時です
・そこにあるとは知る由もなかった「真実」を発見する時です
・新しい眼で見て、新しい耳で聞く時です
・人々(民衆)、慣例(制度/法令)、知覚(認識/知見)を超えて理解する時です
・先天的に「この世ならざるものを知っている」という、あなたのその天賦の才を信頼する時です
・「体験/経験知」を上回る(超越する)「理解力」に努める時です
・他の人達が盲目でいることを選んだものを「見る/知る」時です
・自分が知る以上の「才」を発見する時です
・幻想(イルージョン/幻影/奇術/勘違い)の真相に気付く時です
・「見かけ(ファサード/正面/見せかけ)」の真相に気付く時です

圧倒的な力に押されて窮地に陥った時こそ、人は発見されていなかった「強さ」と「決断力/意志」を見つけます。「未来は固定されていない」こと、「結果は一定でない」こと、「賽はまだ投げられていない」こと(訳注:総じて、「ルーレットはまだ回っている/既に確定されているものなど何もない」こと)を知っている自分自身を、信頼していただけますか?

「未知」で「底なし」で「夢思わざる」可能性に、自分自身を開いていただけますか?

夢見て来た夢を保ちつつ「それは手元にある」と尚も信じていただけますか?

あなたが成長して、「ありふれた風景の中に隠された未採掘の宝石」をあなたという存在の内部に発見するように要求される、その「道理」を理解していただけますか?

人が常に「答え」「案内」「構造」「(いわゆる)現実」「(いわゆる)真実」を探して外部(自分自身の外)に眼を向けているのである限り、その人は、各々の「魂」の内部で考慮されるべき一定力である「神の真実」を、「内側」に探していません。

人が「現実感/実感」を求めて外部(自分自身の外)に眼を向けながら千年を費やしたのであれば、その人は他のどんな「真実」のソース(源)のことも忘れています。

意識。。。集合意識。。。に投じられた「忘却(ヴェール)」があり、そのヴェールが今、出し抜けに取り外されつつあるのです。あなた方は、カーテンの裏にあるものを見せられつつあるのです。あなた方は、「これが私たちの現実だ」と感じた夢/幻から、目覚まされつつあるのです。あなた方が現実だと感じたのは「夢」だったと気付いてください。「分離」という「幻想」、それが「夢」だったと気付いてください。。。それは、あなたを「『自分』という『真実』からの分離」という考えに陥らせた「夢」だったのだと、気付いてください。。。

妄想。。。あなた方が「好ましくない」と感じる部分ばかりでなく。。。の全てに気付く体験をあなた。。。集合的な「あなた(方)」。。。にもたらす「アセンション」の展開のプロセスを、信頼していただけますか? 全てが造り直されるために「逆さま」にされる必要があるのであれば、何故「逆さまにすること」に抵抗しますか?

内側に入ってください。内側に「逃避」するのではなく、あなたの各細胞、あなたの心、あなたの感情、あなたの意識を通じて脈動する真実に耳を傾けるために、内側に入るのです。「大宇宙」の脈拍/鼓動に聞き耳を立てていただますか?

「大宇宙(ユニヴァーサル)の鼓動」の「万能(ユニヴァーサル)の癒し」を体験するべく、あなたの聴力を拡大するように招いてください。静かに座ります。内側に入ります。眼を閉じます。耳を閉じます。しばらくあなたの周りの世界を閉じます。そして、全レベル:肉体的、精神的、感情的、霊的なレベルであなたに聞き取れて、触れられて、体験されるように、「大宇宙の脈拍/鼓動」を招き入れます。惑星の子守唄を、あなたの中を流れてくれるように誘ってください。「宇宙のリズム」を、あなたの中で踊ってくれるように誘ってください。

これはあなた方が瞑想と呼ぶような瞑想ではありません。これは、「ユニヴァーサル・マインド(大宇宙の心)」との合致/整合を呼び込んでいるのです。これは、あなたの「本当の故郷」の脈動/心拍があなたの日常生活で優位なエネルギーと気付きになることを、可能にしているのです。

あなたの真実、あなたの羅針盤、あなたの「正しさ」の感覚、あなたの安心感を求めて「私の外側には何があるか」を探した永劫の年月は、終わっています。あなた方は全員、その(外側探しの)ゲームをもう充分遊んで、今や他の何かにトライする時です。それは、あなた方が切望してきた何か:自分の中の「大宇宙の脈動」の音/本質に見いだされる「真実」のコア・エッセンス(真髄)を利用すること、なのです。

静かに座ってください。あなたの「外部世界からの情報の取り入れ」を畳んで(廃業して)ください。あなたの「外部への順応」を畳んでください。あなたが「現実だ」と感じるものを畳んで、これまでにも常に存在した唯一の現実を受け入れてください。それはあなたの内側に見つかります。それは、他人から教わるような(より「外部的」な案内である)「瞑想」を通じて見つかるものではありません。

内側に入って、あなたの中の「大宇宙の脈動」に聞き耳を立て始めてください。自分自身に、辛抱強く、親切であってください。その「脈動」の微妙なところを聞くために、あなたは沈黙と静寂を必要とします。それはそこにあります。それは気付きの暗示と同じくらいにソッとやって来て、「囁き」になります。聴き続けてください。「囁き」が、「内なる物わかりの良さ」。。。自信。。。になり、あなたの内なる智慧により本来的にあなたの中で芽を出す「叡智」。。。常に内部にあった「大宇宙の叡智」に対する関心になります。。。それは相応しい時が来るのを待っていました。

あなたには「相応しい時」ではない? 幻滅を感じて、うろたえている? 恐くて、ためらっている? 自分の計画が覆されることに、怒って動揺している?

世界があなたが望むように変わってくれることを期待して、望んで、夢見る代わりに、あなたを待っていた「『大宇宙』からの常に存在する流れ」を受信してそれを利用してください。。。それはあなたが「あなたの真実」を。。。あなたの「常に存在する『真実』」を発見するのを待っていたのです。

幸せであれ。
我々は「オリオンの高等評議会」です。
日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


喜びの泉

あと2時間くらいで、just満月です。しかも、スーパームーン!雨降ってたって、関係ないです☆

新月もパワフルですが、私は満月に影響を受けるタイプ…あ、狼女じゃないですから(^^;)。だいたい不安定になって、それに乗じてネガティブなエネルギーが浮上したりすることが多いです。でもね、今回は逆。。。これも、もしかしたら満月の影響あったりして?と思っていたら、やっぱりそういう情報がありました。

星読みブログ(11月14日付け)より、該当部分を転載します。

今日の夜22:51には
おうし座22度にて満月を迎えます。

満月の日、もしくはその前後には
感情的になる、不安になる、落ち着かない、
体調が悪い、嫌なことやトラブルが起こる…など
ネガティブな状態/事象が表面化しやすいので

上に書いたような
月と冥王星の配置が示す安定感や穏やかさを
まったく実感できない方もいらっしゃるかもしれません。

しかも今回の満月は、
月が地球に最接近した状態で起こる
「スーパームーン」となります。

やはり月が物理的に近いと、通常の満月に比べ
人の心や潜在意識、オーラにも
何かしらの強い影響がやって来るだろうと思います。

そのため心や身体の状態が不安定になることもあれば、
逆に地球で生きていることへの大きな充足感や
幸福感、感謝などが心の奥深くから溢れてくることもあるでしょう。

人生への深い満足感と感謝、そして幸福感…その通りです。あまりに高揚感が強くて、昨夜はさすがに心配になり、もしかしてあたしは病的な躁に振れてたらヤバいと思って、ネットでチェックしてみたら、全く問題の無い正常範囲内でした(爆)。健康な範囲の気分の高揚のようです。景気のよい「バロンのうた」を聞き続けていて、あのポジティブな波動が供給過剰だったりしてね…!

際限なく溢れ出てくる喜びの泉にアクセスしたようで、ハートはエクスタシーでうっとりし、同時に何かこれまで感じたことの無いような波動の高速回転を感じます。それでも、地に足がつかないというか、大地に対するグラウンディングが弱くなっているようで、これは今朝きっちり調整した後、よいマッサージを受けることができたので、随分改善されました。それでいて、やっぱり半身が無限の宇宙にはみ出しているような、そんな感じがあります。気持ちのよい解放感で、ちょっと不思議な気分の良さなんです。

たとえ満月の影響かなにかで、ほんの一時、内なる無限の喜びの泉から滋養を得て、それを全身全霊に巡らせて保養するのでも、貴重なことだと思います。

そして今、この世界は揺れたりなんだりで、過酷なチャレンジを経験していらっしゃる方が多い中、こうした喜びや浄福のエネルギーにアクセスできるなら、それはそれで、何かしらこの世界のバランスを取るための役に立っているのではないかと思われます。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

9月度 ご参加予約受付中!
23日(祝・土)13時〜16時

10月度
28日(土) 13時〜16時

11月度
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2016 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -