フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



イノセンス

昨夜、ふとinnocence(イノセンス)という言葉が浮かびました。

なんだか胸が搔き毟られるような切なさとともに、やって来た言葉です。

私たちは本来とても純真な、汚れのない存在でした。

そうね、うんと昔…思い出せないほど昔…あるいは、すごく遠くて戻るに戻れない平行現実で…。

すごくたくさん傷ついて、痛みを受けて、はっきり言って傷だらけというのが、私たちじゃないでしょうか。。。

頑張って来ましたよね〜…癒して、癒して、まだ癒す必要があるものがでてくる…。

まあ、そのために来ましたからね、やるべきことをやっている安心感はあります。

で、癒されたら…

その傷は虹になります。

クリスタルが好きな方はよくご存知だと思いますが、クリスタルの中にひびが入って、そこに虹ができることがあります。

瞑想の友、スモーキークーツのカーラちゃんは、店頭に山積みになっていたのを、彼女だけが異様に目立っていて(たぶん、私にだけだったと思うんですが)、ウチに来ていただきました。

本当に二束三文で、ただ、スモーキーというより、ラベンダーのようなひどく美しいニュアンスの色味で、一目惚れでした。あまり石とか集める趣味は無いんですが、この方だけは抗い難い魅力がありました。。。しばらくして明るいところで見たら、あちこちに可愛らしい虹が…カーラちゃんも、きっとすごく苦労したに違いありません。。。

毎朝、瞑想に入る前に手に持って惚れ惚れしながら、「なんてあなたは美しいのかしら」と申し上げております。

きっと、私たちの虹でいっぱいのエネルギーも、さぞや美しいに違いありません。。。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


宇宙マインドの接続 by 天の白い存在(ナタリー・グラッソン経由)

たきさんのホームページより、長いメッセージの後半部分を転載します。余裕のある方は、オリジナルサイトに飛んで全文お読みください。

宇宙マインドとは、要するに「すべて」ですから、接続すれば、その「すべて」から必要なものをすべてを取り出すことが可能だということです。

勿論、ちゃんと接続すれば…ですが。。。ただし、潜在的には全員接続済みなので、その回線がうまく使えるように回路を開いて行く訓練が必要なんですね…ずっとやってるんですけど…まだまだ先は長いかもしれない…(--;)ま、いっか…時間たっぷりあるみたいだし…永遠、ね。

宇宙マインドの利用

私 たちは宇宙マインドというラベルを用いています。これは、それが宇宙の中にあるあらゆるものの創造主という拡張意識だからです。私たちはまた天のマイン ド、創造主のマインド、無限のマインドというラベルも用いることができます。すべては同じソースのことを指します。結局ある一つのラベルは単に注意の向け 先に過ぎないのです。


宇 宙マインドとのあなた方のつながりを拡張する一つの方法は、一日のうちで意識する時間をとることです。これは非常に簡単な方法であり、時代を通じて多くの スピリチュアル教師が勧めてきたものですが、非常に強力なプロセス、経験です。それは幻想を取り除き、あなた方に自分の中や周囲にある真実を見、感じ、認 識し、思い出させるので、変容とさえも呼べるものです。


第 一は、自分の内なる自己、つまり自分の思考、感情、洞察、体の感じ方、ソウル/光/愛の存在に意識を向けることです。これらは同時に、また個人的に観察で きるものです。それによって観察、あるいは意識の対象に注意を向ける自分の内なる自己の最適な側面を生かすことができます。


第二は、自分の外的世界、つまり周囲の現実において起きているあらゆることを意識することです。あなた方の外的世界によって、世界の中で起きているほかのこと、あるいは状況を観察できます。


第三は内なる自己と外部世界を複合させ、分離を超越して物事を見、内側と外側の現実を同時に意識することです。


こ れらの三点の意識方法を会得することによって、あなた方は創造主と宇宙マインドとの自分のつながりに対する認識と自覚を開かせます。宇宙マインドの利用は だんだん容易になってくるでしょう。意識をすることはチャネリングと似ていますが、以下はあなた方をサポートするガイドラインです。:

まるで自分の内側、外側、そして同時その両方にあるあらゆる情報を吸収するかのように観察しなさい。


こ れがマスターできたら、内部、外部、および両方の状況に関する自分の反応を観察しなさい。例えば、あなた方自身が審判的か、憤慨するのか、深く愛するの か、恐れおののくのかを。反応、あるいはネガティブかポジティブかを観察し、その反応に対して心からの愛と魂を送りなさい。これによってあなた方の反応の プログラムが書き直され、あなた方自身を強化するように反応は増強されるでしょう。


これを経験したら、自分の魂およびハートとつながり、自分が地球上で具現化している創造主であることを思い出しなさい。それから自分の内側、外側、および両方を観察し、見守り、感じなさい、


意 識することはあなた方に実際に幻想のベールを打ち破って無限に見、感じ、認識させます。それはまるで宇宙マインドとつながっていない大したことがないこと のように思われるかもしれませんが、自分自身、周囲のこと、創造主であるあらゆることととの調和がとれるようになると宇宙マインドが以前にはなかったよう にあなた方の前に出現してくるでしょう。


宇宙マインドとの永遠の意識的な通信をしようとの意図を持つことが大切です。あなた方は、”私は宇宙マインドと永遠の意識的なつながりを持っている、”とのアファーメーションをすることも有効です。


瞑 想をしているときに、自分のガイド、魂、あるいは私たち天の白い者に自分を宇宙マインドと意識的につながらせてください、と頼むこともできます。答えを得 たい質問をし、スキルまたは能力を得たいと思い、覚醒をしたいと望み、あるいは単に拡張した、完璧な宇宙マインドを経験したい時にはこれは素晴らしいプロ セスです。これは記憶し、発展させるべきことです。


天の白い者より、無限の祝福をもって!

日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


6月のエネルギー

愛知ソニアさんの「イナンナが語るニビル星人アヌー族の物語」より、後半部分を転載します。

6月のエネルギー

なにかにつけて、
本来もっている自分のパワーが感じられなく、
なかなか望んでいる方向性へと移動できず、
もたついていると感じるときにも、
大天使ミカエルとつながってパワーを受けてください。
導き入れるキーワードは「ブルーの光線」です。

ぜひ試してみてください。

それにしてもやはり基本は、
自分の肉体が快適であることです。
あなたの体はあなたに何を聞いてもらいたいのか、
自分の体と会話してください。
体から送られるシグナルやサインに
敏感になっていてください。

あなたが自分の体の状態を敏感にキャッチできれば、
あなたの体はきっと
まったく新しいなんらかの情報を提供してくれるでしょう。
あなたの未来が完全に変わってしまうほどの、
今まで知らなかった新しいソースの知的情報でしょう。

それが理解できれば、
夏の暑さに負けない、
なんともないと感じられるほどに、
あなたの肉体は変化します。
今の実に凄いこのエネルギーは、
あなたのDNAの封印を一つ一つ解除するのに役立っています。
環境悪化に反比例して、
ますます健康体になるコードが解き放たれます。
そのためには、ただ受け身で待っているよりも、
たしかに受け身でも変化できる人もいますが、
私たちのたいていがより能動的になり、
つまり今のエネルギーに協力的になる必要があります。
エクササイズをしたり、食事方法を変えたり、
習慣的にサウナでデトックスしたりしてです。
あるいは、タントラかもしれません。

ということで、
肉体の細胞を活性化することを常に忘れないでください。

なにかやってますか?

もちろん、アーシングは基本です。
地球と切り離されないことによって健康でいられます。
あるアメリカの女医さんは、
地球のリズムから離れると病気になるとまで述べています。

今年は、
さほどストレスを抱えずに
ずいぶん多くを達成できたなと、
年末に振り返ることができるような年です。
なので、良好な体調が勝負ですよ!
と同時に、
これほどにもと思うほど、
体にこたえる年でもあります。
新しいことを学んでいるからです。
今までとちがうタイムマネジメントが
すでにスタートしたからです。
ですので、今まで通りの型にはめようとすると、
無理がきます。

援助してもらうモードをどうか忘れないようにしてください。

もちろん、ガイドや大天使、高次の存在たち以外にも、
身近な人たちに素直に援助してもらうという態度も大切です。
独りでやってみせるなんて考えないでください。

なんやかんやで落ち着きがなくなれば、
エクササイズしながら深呼吸してください。
気分転換に外に出たり、旅するのもいいでしょう。。

6月はパートナーシップにも、
特別に気を配る必要があるかもしれません。
今までの問題を解決する最適のタイミングが訪れています。
春の終わり頃からけっこうあった
混乱やイライラフィーバーが
最高値に達するかもしれませんが、
なるだけ余計な会話を避けて、
アクションを起こした方が賢明です。

静かに独りになって、
自分は何を避け続けてきたのか、
よく考えてみてください。
そうすることによって新しい関係性が開けてきます。

もし関係性に憤りを感じ続けているのであれば、
真夏から早秋にかけて
さらにクリアになります。
決着をつけて新しい方向性に進むタイミングがやってきます。
これは仕事などキャリアについてもいえることです。

今年は“我が家” が変容を運んでくるキーワードです。
なので、
どうしても環境を改善したい気持ちが増してきます。
“ホーム”、“居場所”がきっかけとなって開けてきます。
自分が心地よいと感じられ、
喜びを感じられる環境スペースを大切にしてください。
その土地とつながりを保つことです。
そこに根を下ろし、
魂のつながりを感じ、地球の栄養を吸収してください!
すると秋にはきっと
新たなる創造性と自己表現に結びつくことでしょう。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


泣いている女の子

今朝、ゴミ出しに行く途中で、すごく悲しそうに声をあげて泣いている小学生の女の子に会いました。よく知っている近所のお嬢さんだったんですが、声をかけようがありませんでした。

一旦学校に行くので出掛けたのに、何かがあって、泣きながら戻って来たようです。
あ、そういえば、雨が降っていたのに、傘を持っていませんでしたね、彼女は。。。

何があったかはわかりませんが、問題は勿論こちら側です。
私の中に何か似たエネルギーが無ければ、その子に会うはずがありません。

さきほど瞑想に入ってチェックしたら、ちゃんとありました。
有り難い鏡の役をしてくれた女の子にフォーカスし始めたら、すぐにわかりました。

どうも二日くらい気が滅入ると思っていて、体もものすごく重くて、そっちの玉突きかとあまり気にしなかったのですが、それだけじゃなかったですね。。。

すごく悲しんでいて、その悲しみが無視されているので、怒っている女の子でした。
頭では「思い通りにならないこともあるのが当たり前」だと思っていますし、思い通りになった方がよいのは、制限された心が考え出す望みではなくて、ハートの望みの方だとで信じているので、人間らしい気持ちに鈍感になっているところがあったかもしれません。ハートにフォーカスしてても、左脳人間ですから…(--;)

昔、エゴに振り回されて死ぬ目にあったので、たぶん用心が過ぎて、無意識に抑圧するようなシステムができちゃっているかもしれません。

先日のMirus Clubでも、メンバーの抑圧した怒りと御仏の癒しを目の当たりにしていて、これもサインでしたね〜気づかなかったけれど。。。

泣いている女の子は、年月を重ねた根の深いエネルギーではなくても、結構頑なでしたが、言っていることの無理を承知で受け入れる愛のエネルギーで癒されて行きました。お腹の真ん中でわあわあ騒いでいたんですが、最後は左側のお腹に移動して、白いシャクヤクのようなふわふわのお花のベッドで静かにお昼寝を始めました。。。

は〜、やれやれ、ほんとにまあ、色々ありますですね〜。。。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分自身の変革を通じて世界を変える by ジーザス

昨日開いたアレクサンドラ・ソルナード著『光の書』(和田豊代美訳 ナチュラルスピリット刊)のページがこれでした。

前のブログのバシャールのメッセージとシンクロしているので、ご紹介します。

昇る(224)

 昇ってください。昇ってください。昇ってください。
 私のもとを訪れてください。
 いくつものゲートウェイを通り抜け、昇ってください。それぞれのゲートウェイはあなたが近づくと開き、通過するあなたのエネルギーを完全に浄化します。
 ゲートウェイを一つ通り抜けるたびに、あなたのエネルギーはさらに鋭敏になり、私のもとに着く頃には、あなたはより深く私を感じることができるようになるでしょう。
 瞑想を通じて、昇ってください。
 悲しみは地上に置いてきましょう。心配事も、愚かな行為も、プライドも、抵抗も、自我もすべて地上に置いてきてください。
 人としてのあなたを縛っているすべての制約を、真実とあなたの魂の尊厳を抑制しているすべてのものを、そこ地上に置いてきてください。
 すべてを地上に残して、ここに昇ってきてください。
 ここに昇ってくることを決意したあなたを讃えるために、そして、あなたが、愛という言葉の本当の意味を知らずに地上で過ごした長い年月を忘れ去ることができるように、祝宴を開きます。ここに昇った後、日常生活に戻ったあなたは、自分がそれまでとはすっかり変わったことに気づくでしょう。発するエネルギーは以前よりはるかに柔らかです。このエネルギーが世界を変える一助となるのです。すべてが変わります。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


光の調教

今日のバシャール情報です。

多くの人が、本当に大変な浄化を体験してきたし、これからもしばらくはそういう作業の時期のようです。

ま、いつかは終わるので、気長に参りましょう…でもって、その途中途中で、心底羽を伸ばせるお休みとか、楽しみもたっぷりと補給することに致しましょう♩

the PLANET from NEBULAより、部分転載します。

真っ白なキャンバス

2012年から始まった3年間の浄化時期を経て、多くのスターシード達は今、本当の意味で”0”地点であるスタートラインに立っているという事を理解して下さいと、バシャールは話しています。この浄化期間を通して事故や大病を経験したり、愛する人を亡くしたりと、”人生”のコントラストから”光”を見つけ出す大きな”転機”を迎えます。そしてそこから、自分の”あり方”を根底から組み直して”現在”のスタート地点へと辿りついているというわけなのです。詰まり、真っ新なキャンバスが広がる世界に、自分のプロファイルに沿った好みの世界を創造してゆく世界へと到達している事を意味しているのです。

個人によってそれぞれスピードがあるように、最初に浄化を終えたスターシード達は次に浄化を開始するグループの”光”となって働き出すようになります。それは、貴方が意識しようとしまいと、貴方のワクワクが自然に貴方を”光”として調教してくれるので、貴方は知らずに周りの”光”となって動く事が出来るようになります。これがいわゆる、宇宙のパズルの一片となって”統合”を体験する事を意味しており、”無限”なるパワーと調和を果たす事が出来た、という事が言えるのだとバシャールは話しています。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


委ねて悟る蓮の花

これも、昨日の御仏のメッセージです。。。

高次のお方のおっしゃることは、ほんとにまあシンプルすぎて深すぎて…左脳鍛えすぎちゃったLには解凍して理解するのに時間かかりそう…(昨日、気分転換でネットの心理テスト「ハートか頭か?」で遊んだら、結果は、じゃ〜ん!「あなたは頭に従う人です」ショック…^^;)。

実は、最初、金でできたような巨大な蓮の花を差し出されたのが見えたんです。

でも???だったら、このメッセージが来ました。

本物の象徴です。おそらくこちら側がどれだけ肥えてる(超えてる)か、で取り出せる情報が無限に詰まっている象徴。。。

で、昨夜これをまた思い出していて、ふと気づいたことがありました。

金色ね…金色、金色…神の光…
自力は銀色、金色は他力の色…?

あ、他力って、実は委ねることだったりして…?

お助けくだされ〜!ではなくて、宇宙と人生と自分を信頼して委ねる。。。委ねきる。。。

言葉で言うのは簡単ですよ。

でもね、完全に委ねきるには、良い悪いや幸不幸を判断する二元性を超えていなきゃならないだろうし、さらに未来に対する執着や、その大元になる過去の痛みも超越して、「今ここ」にやすらう必要があります。

あれまあ、悟ってなきゃ委ねられないでしょうがっ…。。。

ま、3D卒業したかしないかのレベルですからね、委ねる意図をキープすることにして、小僧さんの喜びも苦しみも散々味わって、それが身になる頃には悟りも開けることでございましょう。。。(^^)


  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


慈愛の御仏

さきほどのブログの慈悲慈愛でドラゴンを癒した御仏ですが、そっくりなエネルギーをお持ちの仏様と巡り会いましたので、リンク貼付けます。


京都禅林寺(行ったことないな〜、そば通ったことあるけど)の、みかえり阿弥陀として有名な仏像だそうです。

禅林寺(永観堂)HPに由来などもありましたので、そちらをご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。
みかえり阿弥陀さま

京都で一番好きな東山エリアだし、次回京都滞在の折は、絶対にお訪ねしようと心に決めたことでした。。。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ドラゴン vs 御仏

昨日のMirus Clubも本当に面白い会でした。
ご参会の皆様、有り難うございました。。。

実はLがプレ瞑想で見たものは、ものすご〜くパワフルな仏様と小振りなコモド大トカゲくらいな大きさの重そ〜なドラゴンの対決?でした。。。

最初、部屋の隅に瘴気をしゅーとかって吐いている、ぬらぬらして真っ黒なドラゴンが見えました。どなたかが当日お持ちになるエネルギーかと思われます。誰かはチェックしませんでしたが、その隅の前にあたる場所に座られるどなたか…です。なにか手当が必要なら、当日のワークですればいいので、ただ黙って見続けているうちに大きな白い光があたり一面に飛び散って、真っ白な大きなロート状の白い光の中にど迫力な存在が降臨したのを感じたのですが、それはパワフルな仏様でした。

ドラゴンは、瘴気を吐きながら威嚇しようとしますが、もうパワーに差があり過ぎて、最初から逃げ腰です。仏様は、ただ静かにドラゴンに優しい光で近づいて行きます。どうなるのかと緊張して見ている間に、ドラゴンはみるみる縮んでするする〜っと見えなくなってしまいました。。。

はりゃ?

何が起こったのかよくわかりませんでしたが、最初毒気と重みでとてもネガティブだった研修室の隅はすっかりきれいになっていたので、仏様がヒーリングしたんだから、あたしは何もすることはないわ…と思って、プレ瞑想から出ました。

で、昨日!光のワークの当日です。

その例の席にお座りになったのは、前回も書きましたが、最近もうどうなっちゃったんだか、大漁モードが続いてらっしゃるメンバーで、そしらぬ顔をして「ねえ、今日も何か浮上してきていない?」とエネルギー調整に入る前に伺うと、変な夢を見ました、とだけご報告がありました。

光のワークの間に、なにか浮上して見えるかもしれないから、注意しておいてください、とだけ告げ、私がプレ瞑想で見たものについては一切お話ししませんでした。そうして、いつものようにエネルギー調整に入り、光を降ろして、ポータル経由で必要なところに送るワークをしました。

光のワークが終わった後、ちょっとだけこちら(顕在意識)に戻って、どうでした?とお訊ねしたところが、何もブロック的なものは見えなかったけれど、胃のあたりに重苦しいものがあったのが、ある時点で「くにゃっ」とかって、ほどけて消えてしまいました〜…とのこと。。。

まあ、じゃ、とにかくネガティブなものは癒されたらしいので、それでいっか…、と思い、すぐにエネルギー・ワークに入りました。

プレ瞑想でパワフルな仏様を見て、エネルギーワークは、この仏様にもうしばらくいていただき、それぞれが必要なアドバイスをいただくような具合にガイドしようと思っていたので、光のワークの後に、もう一度よくエネルギー調整をしてからガイドに入ります。

で、終了後、びっくりするようなシェアが来ました。

勿論、他の方達のシェアも興味深かったのですが、そのドラゴンをお持ちだったと思われる方のシェアがあまりにもシンクロしすぎていて、何といえばよいか…。

仏様は、その方に「自分のわがままな気持ちや、怒りの気持ちをそのまま認めて、批判したり拒絶したりしないようにしてください」とおっしゃったそうです。

ああ、瘴気を吐いていたドラゴンは、ありのままをひどく抑圧され、蓄積して毒気を持ってしまった怒りだったのですね。。。仏様は、何もしなくても、その柔らかい慈悲の光と無条件の愛を放射するだけでした。えらくパワフルな仏様でしたが、そのパワーを使われたのではなく、ただ柔らかい光がドラゴンに優しく手を伸ばした感じがしただけでした。だから、するする、だか、くにゃっ、で済んじゃったんですね。

大漁続きのスターですから、ちょっと一言「じゃ、なぜそうやって自分自身のありのままを抑圧してしまうのでしょう? 何を恐れているのでしょう?」と水を向けたら、「人から受け入れられないのを恐れているから」というきっぱりした答が即座に返って来ました。

これは、私たちが共有している構造そのものです。

でも、慈悲や無条件の愛を差し伸べるだけで、それは癒されてしまう。。。
恩寵を感じます。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


知識ではなくナマで生きる by マイケル・ローズ

これも、ただ読んで「へ〜…」で終わってしまえば、ただの知識です。

ご飯がわかりやすい喩えになるかもしれません。

頭で食べたい、あるいは食べるべきだと思っているものと、本当に食べたいものや体が要求しているものとは違うことが多いです。
そうじゃない?

マイケルローズJAPAN(5月28日付け)より、全文転載します。

【人生とは意識して飛びこみ、参加すること!】
  
人生の旅は、知識を得ることではなく、人生に参加することです。
 
情報は、日々の暮らしに必要です。
しかし、あまりにたくさん蓄積された情報は、停滞を作り出します。
 
情報をたくさん集めることで安心する人達がいますが、それは、偽りの安全です。
人生とは参加することです。意識して飛び込み、参加しなければなりません!
・・・しかし、多くの人は傍観者になってしまいます。

あなたはどうでしょうか?
 
あなたが、一日、どれくらい意識して人生に参加しているか観察してみてください。
参加して瞬間、瞬間を自由に、思いのままに生きてみるのです。
 
習慣となった潜在意識や規則的な手順に従って生きるときと比べてみると、その違いにショックを受けるかもしれません。
 
私はいつも同じことを伝えます。
意識して、生きましょう!
それも愛の選択の一つです。

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ゆるフォーカス

昨日、Mirus Clubメンバーの方から、「ゆるフォーカス」についての質問をいただきました。

私自身が完全に消化できているわけではないのと、この手のことをどこまで言葉にできるかは?なので、まあ、覚え書き程度ということで御勘弁下さい。

ゆるフォーカスは、ぼんやりしているのとは逆に、いわゆる「ゾーンに入った」ものすごくクリアーな状態に感じられます。

普段あまりにきつく、目の前の物質的な現実や、目に見える対象にフォーカスしている狭い意識とは違い、別次元の情報にもアンテナを立てておけるだけのリラックスモードではありますが、意識が拡大している分、平面的にしか見えなかったものの奥行きまで把握できるクリアーな状態です。

すべてが立体的、あるいは重層して感じられ、普段の狭い意識では取りこぼすような繊細な情報も拾えます。

自分の奥の方で動く、わずかなエネルギーも敏感に感じ取れるのは、普段の狭い意識の比ではありません。

iTuneから流れる曲を味わいながら、空気の匂いを感じ取り、車や人通りなども全く問題なく把握して、そんでもって、自分の内側に動いているエネルギーにも手が延びて、あるいは別次元の自分が送ってよこすエネルギーや情報にもアクセスしてる…

普段こんな芸当はとてもできませんが、これでも多次元フォーカスとしては、初歩も初歩、まだゲート入っていないレベルかもしれません。

シンプルに言えば、普段の一点集中的な意識の在り方から、一歩引いて、全体を見渡せる視点の獲得でしょうか? 下がれば下がるほど、もっと大きな全体が見渡せるようになるはずです。そして、一つ一つに対しては、ゆるくフォーカスしているようでいて、ちゃんと細部まで把握できるような、3D的には矛盾した状態ですが、それを「ゆるフォーカス」として、現時点ではとらえています。


  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


多次元モードで、光のワークのプレ瞑想です。。。

今夜10時を集合ポイントにしてますが、多次元モードなので、Lは今朝参加してきました。。。

今までで一番パワフルだったかもしれません。。。

どうぞお楽しみに…。

明日のシェアも楽しみにしております。

それでは皆様、よろしくお願い致します。


  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


幻の青いバラ

アメリカのお姉ちゃんとメールしていて、なぜだか青いバラの話になり、うろ覚えだった青いバラの誕生秘話について調べていたら、きれいな写真を見つけました。

興味のある方は、こちらからどうぞ。

サントリーとオーストラリアの植物工学の会社の共同開発で、2004年に誕生したんだそうです。2004年って、2+4=6ですから、数霊的に言ってもぴったり。。。見事な完成であり、しかも陰ですから、物質的な完成です。でもね、日本の企業のやることですから、職人気質は全然満足していないらしく、まだもっと青みを加える研究を続けているそうですよ。楽しみですね。。。

それまで青いバラは地上に存在していなかったので、開発後は、花言葉まで変わってしまいました。「不可能」が「奇跡」や「夢がかなう」になったんです!

今生きている時代は、まさに奇跡の時代です。
私は毎日そう感じています。

その奇跡の時代の先駆けのようにして誕生した幻の青いバラ…
みなさんの夢は何ですか?
不可能が可能になったんですから、希望はそれこそあふれんばかり…☆
ハートに神秘の青いバラを活けてみません?
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


物質界と非物質界のバランスをとる by バシャール

先月だったか、多次元モードを維持するために「ゆるフォーカス」が効くことに触れましたが、やっぱり大事なことみたいですね。。。

the PLANET from NEBULAより全文転載です。

物質界と非物質界

永延を理解する事無くして、”生命”という無限体を真に理解する事は出来ません。永延を理解する事無くして”死”は存在しない、という真実を真に理解する事は難しいのです。しかしながら、物質界に焦点を当てる私達は、永延というコンセプトを本当の意味で理解する事が難しいと感じています。何故ならば、”永延”=”無限”は、無限大の意識と知識を表します。無限大を真に理解するには、貴方自身が無限大の”焦点”を持つ事が必要だからなのだと、バシャールは話しています。そして無限大の”焦点”を持つには、物質界への焦点を”曖昧化”させ、物質界と非物質界の”境目”を取り外してあげる事にあるのです。

無限大の意識に焦点を戻してゆくてっとり早い方法は、睡眠です。睡眠中の貴方は、物質界の規定や法則から逃れ、貴方は本当に自由であると話します。目覚める時にその余韻に浸って一日をスタートしてみると良いでしょうと、バシャールは話しています。物質界に向ける貴方の焦点は、レーザービームのように一点に集中する強いフォーカスを用いているので、そのビームを全体(無限)へと広げてゆく必要があるというわけなのです。

その次にてっとり早い方法が、瞑想です。瞑想は”意識的”にフォーカスをリラックスさせてゆく方法です。意識をリラックスさせる練習によって、意図的により物質界と非物質界のバランスを取る事が出来るようになります。

貴方のワクワクを”無限大”のキャンバスで自由に貴方らしく表現してゆきましょうと、バシャールは話しています。非物質界と物質界の両方の”波動”を持つ私達は、この二つの世界の”ちょうど良い”関係を保ちつつ、新しいマジカルな世界へと前進しているのです。さぁ、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう!

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


27日(金)瞑想プラスです!

会場は、いつもの川崎市アートセンター3階研修室です。
午後1時開始、途中短い休憩を挟んで、午後4時終了予定です。

エネルギー調整の後、純粋瞑想を行い、そのまま光のワークに入ります。
その後エネルギーワークと、自由な質問やシェアの時間を取らせていただきます。
オラクルカードもご用意致しますね。。。

光のワークのプレ瞑想を、こちらもいつも通り、前日26日(木)の午後10時を集合ポイントとして、多次元モードで行います。

瞑想プラスにご参加にならず、プレ瞑想のみのご参加でも大歓迎です!

初めての方は、右側リンクのMirus Clubに飛んでいただき、詳細をご確認の上、メールにて、前日26日(木)までにお申し込みくださいませ。

それでは皆様、当日お目にかかるのを楽しみに☆

  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


内なる神の崇拝

今アップしたバシャール情報と、サウルのメッセージを読んでいて、今朝の瞑想中に起こった不思議な事とひどくシンクロしているので驚きました。

きっとそういうエネルギーの流れなので、多くの人が似たような事を一斉に体験しているのかもしれませんね。

しばらく前…って、どのくらい前だったかな…うんと前に始めた気もします。。。瞑想中のルーティーン。まず呼吸を整えた後、セントラルサンからの光をマックスまで受け取って、そのまま流れるように祝福に入ります。特定のフォーカス点に祝福を送ることもありますが、最後は決まって、生きとし生けるものすべてへの祝福になります。というか、祝福の対象と主体が消えた状態になるので、祝福のエネルギーにフォーカスしている…というのが、多少近いかな。。。なんだかよくわからない状態です。。。マインド、ついてゆけません。。。

で、今日は、その祝福を送る態勢に入ったところで、手が自然と下がり…光を受ける時は、光のアンテナを意識して、両手を高く挙げて拡げています…その手がゆっくり、ゆっくり下の方へ弧を描いていって、一応その手の持ち主は私なんですが、手が意識を持っているように感じられたので、手の動きについて行きました。

そうすると、両手が胸の中心に当てられて、ハートが自分自身を讃えて感謝しました。

?????

崇拝です。。。

一昨年の冬でしたか、なんかの加減でハートの強い光が見えて、ひれ伏したくなるような神々しさを感じたことがありました。でもひれ伏したくなったのは、私…とても人間的な感情を感じました。今日のは、それとは全然違って、すご〜〜〜くニュートラルで静かで、感情的な揺れが一切ありませんでした。こんなに淡々と崇拝って、できるもんでしょうか。。。

でもって、私じゃなくて、内なる神とでもいえるような存在が自分で自分を崇拝してました。。。

ありゃあ…書いていても、まだ消化中らしくて、なんだか落ち着かない。。。

ま、そのうち落ち着くでしょう。。。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


あなたがたの本性であるところの「愛」でいてください by サウル(ジョン・スモールマン経由)

かなり長いメッセージですが、冒頭を端折って、途中からソウルカメラのblogより転載します。

起こることに関係なく優しく生きることが、「愛」です。

集合的な覚醒プロセスが「この上なく確実な成功」を収めるには、プロセスのこのポイントで「地球」に「あなたという存在」があることが絶対的に必須なのです。あなたは自分のその優しい意図が運ぶ力に対して、あるいはどんな形であれ自分が交流する誰にでも(「あなたがお店で会計の際にレジの店員に現す暖かい微笑み」から「路頭に迷っているか傷ついているか孤独であると感じている誰かを援助するあなたの優しい親切」にいたるまで)それがどれほど効果があるかに対して、無頓着にも自分で全く気付いていないのです。あなたが喜んで共有して拡める「愛」が、世界を癒しているのです。覚醒プロセスを援助するために「地球」にいるとても多くの(あなたのような)人達の気をかき乱し不安にさせている「混沌」や「混乱」の真っただ中で「影響力ある優しい気配」を漂わせているという、あなたのその「重要性」を、過小評価しないでください。


あなた方の多くは、両親、養育(介護)者、教師等を喜ばせて満足させようとしながら育ちました。何故ならば、あなたがそうした他人を喜ばせる時にしか、他人はあなたに愛や受け入れの姿勢を現さなかったからです。あなた方は、自分が必死に愛と受け入れを望んだ相手を不快にしないために、自分自身を軽んじたり卑下したりすることを学びました。あなた方は、「分離」と「ディスエンパワーメント(力や重要性の剥奪)」を受けながら成長したというワケです。


現在、それらの「深く葬られた感覚や感情」があなたの「気付き」に乱入しつつあるのは、あなたがそれらを手放してそれらを引き起こした本人達を許せるように、「覚醒プロセス」が原因となって引き起こしていることなのです。それは、「故意に他人を傷つけた人々は、彼ら自身がそれと認めるべきである『激しい内なる痛み』を体験しつつあるのだ」ということを思い出す助けになります。自分の中に隠されて葬られた苦しみを認めて感じる時、あなたはそれを隠したり退けたりする代わりに、いまだ傷ついていると感じているあなたの「インナーチャイルド」を慰めることが出来るのです。それが「地球」に、自分自身に、そして惑星のどこででも苦しんでいる人達全員に、癒しをもたらすことが出来ます。


あなた方もよくご存知のように、あなた方は決して自分達と離ればなれであったことのない「神」と「一体」であるので、あなた方の本性は「愛」です。ところが「人間」としてあなた方は、その本性を認めず認めることが出来ない環境(絶えず「脅威」や「恐怖」がある環境)に包まれるようであるので、(「愛」である)自分の本性を隠す激しい必要を感じます。とはいえ、優しく生きることによって「愛」を示すことは、あなたを、そしてあなたが触れ合う人達を力づけます。「愛」は強力です! それより強力なものは何もありません。ですから、「あなた自身」であってください。。。常に。起こることに関係なく優しく生きることによって、「愛(あなた自身)」であってください。そうすることは、あなたの道であり、(「愛すること」を「使命」とは言い難いにせよ)あなたの使命であり、喜びです。


あなたが今ここにいることを選んだので、あなたは「地球」上の一人の人間であるのです。あなたは、自分が誰であるかを忘れてしまったようである「夢」から自分を起こすところなのです。さらにあなたは、他の多くの多くの人達が「自分自身」を発見するお手伝いもしているのです。(あなたのように)彼らが決して一人ぽっちではなく、常に「ソース」と「一体」であることを、彼らが思い出すのを手伝っているのです。あなたが誰とでも一緒に居て自分の「エゴの仮面」を落として「自分自身」である勇気を持つので、他の人達もまた、彼らは彼らで本当に「自分自身」であることが出来ると知ります。そして、集合的な覚醒が展開する、というワケです。


「人間」として「地球」に居合わせる暮らしのための、あなたの慣習、宗派(宗教的信念)、または哲学が何であろうとも、あなたが毎日内側に入る時には、あなたは全世界中を壮麗に力強く流れる「愛のTSUNAMI (愛の津波)」を拡大強化しているのです。「全て」が「ソース」と「一つ」ですが、それでいて尚、「無限の個人的エネルギー・フィールド」があるのです。それらは全く「切り離される」どころか「混ざり合って」います。それらは、全く「喜び」と「楽しみ」だけのために、無限でありながらも非常に異なる創造的で調和的な方法で、それら自身を紹介します。


人間達が体験する「混乱」や「恐怖」の一部は、「違い/差」を「脅威」や「危険の可能性」として見てしまうことが原因で起こります。あなた方人間達は、「違い」を「創造的な関わり合いの機会」と見る代わりに、「回避するか防御する必要があるもの」と見なしてしまうというワケです。また、「現状維持」に汲々とする人達(ちっぽけな「自称」エリートのために大多数を隷属させる確立されたシステム)が、あなた方に対する支配を維持するために、その「恐怖」を助長します。


ところが、「愛のTSUNAMI 」が恐怖を払拭しつつあるのです。人類の増々多くの人達が、「愛のTSUNAMI」と連動して、「それこそが Reality (本当の現実)である」という知識を体験することを、選び取るのです。他方、「恐怖」は「非現実」です。それは、あなたの注意を引いて、「自分は永遠に『神』と『一体』である」ということを思い出すことからあなたの気を散らすために、幻想があなたの「エゴ」を通じて紹介する、一つの「想像上の状態」に過ぎないのです。あなた方が「毎日内側に入ること」、したがって「自分の本性を思い出すこと」「あなたがそうするのを許す時にあなたを抱きしめようと、そこに在って根気よく待つ『愛』に、自分のハートを開くこと」が、重要であるのです。


あなた方は全員、人間の姿をした「愛」なのです。ところがあなた方は、自分達自身と「Reality(本当の現実)」の間にヴェールまたはマントをかけることを集合的に選択したがために、この「永遠の真実」を見失ってしまったのです。そのヴェールまたはマントもまた「非現実」です。ですから、それを消散させるためにあなた方がしなくてはならないことは、「自分は無能だ」とか「下劣だ」とさえ感じる自分の感覚を偽るために世界に提示する「エゴの仮面」を、捨てることを選んだ上で「捨てよう」と意図すること、ただそれだけに尽きます。


既に「神」があなたに「値がつけられないほど貴重である」と見積もったので、あなたが自分で見積もるどんな価値をも完全に超えて、あなたの「価値」は「無限」なのです。あなたは「リアル(本物/現実)」である(あなたの「創造主」と永遠に「一体」である)ので、他のいかなる可能性もありません。あなたが自分で拵えた(こしらえた)「薄っぺらな仮面」の裏の隠れ場所から出て、あなたの本当の姿である「神々しく世にも稀な優しい存在」として現れてください。それこそが、あなたが人類を覚醒するように助ける最高の方法なのです。何故ならば、あなたが触れ合う人達に彼らの「神々しい完璧さ」をあなたが映し出して、彼らはあなたの中に「自分自身」を認めるからなのです。

日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


余分な波動のお掃除をすると…by バシャール

これ、最近アップした、ジーザスの『光の書』から引用の「自分固有の波動」のメッセージにすごく似てる…。

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

配役

貴方は物質界に焦点を当てる貴方と、非物質界に焦点を合わせる貴方との”2つの波動”で構成されているのだと、バシャールは話しています。しかし物質界に焦点を合わせる自分を理解する事は出来たとしても、非物質界に焦点を合わせる自分をどうしても理解する事が出来ないかも知れません。一体どういった自分を意味しているのでしょうか。

非物資界に焦点を当てるもう一人の貴方へと近づくために私達は、日々”要らない波動”を見つけては手放す、といった作業を繰り返し行っています。ここで理解して欲しい事は、貴方のハイヤーマインドが貴方の人生のハンドルを握る張本人であって、物質界にフォーカスする今の”貴方”は一時的にデザインされた”配役”である事です。役柄を熱演する貴方は、時として役にはまり込み過ぎて”素の自分”を見失ってしまいます。そこでバシャールはこう続けます。夢の中で目を覚ます明晰夢のように、物質界にいながら”本当”の自分を認識出来るようになって下さいと、話します。貴方は物質界の重たい波動に生きる夢を見ているだけで、本当の貴方は100%ピュアでポジティブな存在なのだと、話しています。

波動が上昇する事で、雑念が漂う波動域から飛び出し、貴方のハイヤーマインドに一歩近づく事を意味しているのです。貴方の本当の力はハイヤーマインドの”視点”の中に存在している事を理解して下さいと、バシャールは話します。そしてハイヤーマインドが、”貴方”である、という事を今一度理解してゆきましょう!

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


慈悲の調べ

先日も慈悲について書きましたが、その続きです。

私の浄化BGMセットの音楽ファイルには、以前もご紹介した坂本龍一の「エナジーフロー」の他に、エンリオ・モリコーネの「初恋」も入っています。映画『ニューシネマパラダイス』のサウンドトラックです。



これ、Youtubeで探してみたんですが、丁度同じのは無くて、ちょっと長めのバージョンですが、貼付けておきます。たぶん皆さん、どこかで聞いたことがありますよね。。。

はっきり言ってパセティックです。そんなに感情的にならなくても…っていう向きもあるでしょう。

でもね、この地上で苦痛に塗れなかった人は、たぶん一人もいない…辛くて辛くて、どうにかなりそうで…人によって、そのどうにかなりそうなレベルは色々でも、もう生きていられないって思うほどの辛さを一度も経験せずに済むって、この世界でもあるんでしょうか?。。。これからはどうか知りませんけれど。。。

「エナジーフロー」もそうですが、この「初恋」のメロディーには、その地上の苦痛に優しく寄り添う慈悲の響きがあるような気がします。貼付けた動画だと、2:18頃から始まるテーマに特にそれが感じられるように思います。

苦痛を生きて、苦痛にのたうって、最後にようやっと恩寵のような導きに触れて苦しいトンネルから這い出て来たような時に、「ほんとうに辛かったね、全部知ってる…でも大丈夫だから、未来は輝いているから…」と言ってもらっているようで、泣けます(T T)

これね、シリウスやってるだけじゃ、絶対に経験できなかったはず。。。シリウスの平和で静かで知的に洗練されたあの世界はとても好きですが、地上のど根性モードに憧れて来ましたからね…。

FREEDOM〜〜〜〜と絶叫しながら、映画「ブレイブ・ハート」の主人公が拷問で処刑されるラストシーン、ご覧になった方もいらっしゃるでしょう。あれは、この密度でしかあり得ない出来事で、それを乗り越えることも、それに共感することも、それに寄り添うこともこの密度でしか経験できないでしょう。

実際、シリウスの母船で研究者をしていた平行現実で、どうしてもわからなかったのが地球人たちのひどい苦しみでした。

で、わかりました…というのは傲慢に違いなので、地球にお引き受けいただいたお蔭で、いくらかは地球の誉れ:ど根性も養い、理解が深まりました。。。という程度で。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


豊かさの循環

さっき、ちょっと遅いお昼を食べました。昨日のお刺身の残りを漬けにしておいたので、お茶漬けです。

腹ぺこだったのと美味しいのとで、スローなLとは思えないほどの早食いになってしまいました。。。ティクナットハン師がいらしたら、「あなた、マインドフルネスをどこに置き忘れていらっしゃいましたか?」と窘められそう。。。

でもね、ほんと〜〜〜に美味しかったあ…天然もののイワシ…お隣のご主人が釣っていらしたのをさばいて、昨日の夕食にいただいたんですが、一回で食べきれないほどお皿にてんこ盛り。まるで臭みがなく、ひたすらねっとりと甘い…海沿いの新鮮なお魚を食べるのが当たり前の地域では、やっぱり当たり前なんでしょうが、ここら辺だとそうはゆきませんから、お隣から声がかかると、いつも大喜びで遠慮なく頂いちゃいます。

昨日は、丁度実家に親戚から山盛り届いたニューサマーオレンジを取りに行ったところで、それをお返しに差し上げました。

今回はこんなんで丁度交換になりましたが、最近は作り過ぎたおかずとかまで差し上げたりして、この前のあれのお礼とかっていうのがもうすっかりわからなくなり、たくさんあったらあげる…みたいなことになってます。あちらは海外だけでなく温泉旅行も大好きなので、時々美味しい土地のお土産もいただいてたりします。先日、大根を梅干しとみりんで炒め煮したのを持って行ったら、丁度ご主人しかいらっしゃらなかったんですが、すごく喜んで(にか〜っという笑顔が本物でした)受け取っていただきました。

オレンジがまだあったので、下の可愛いやんちゃ三兄弟妹にも食べてもらいたいと思い、早速袋に入れて持って行くと…「いつもすみませ〜〜ん♩」とお母さんが出てらして、なんとご実家から大量に送ってきたとおっしゃり、新玉ねぎがお返しで来ました。

あれま〜、どうなってるんでしょ…

しかも、そのオレンジを入れて持って行き、新玉ねぎが入って帰って来たビニールの手提げ…某百貨店のなんですが、誰かに何かをあげるので入れて、そのまま置いて来るはずが、何かいただきものが入って帰って来るって、何往復したかな…。

昨日は、さすがにその手提げをしげしげと見つめてしまいました。。。

ああ、そう言えば、この袋、最近新調したお財布が入ってた袋です。雨が降っていたので気を利かせた店員さんが、紙袋じゃなくて、こちらに入れてくれたんでした。。。

一、二年前だったと思いますが、みんなが色々な物でも特技でもを分かち合って、すごく豊かに幸せに暮らしているイメージを繰り返し思い描いていたことがあります。高次の存在たちのメッセージで、その頃、有りうべき未来をクリアーに思い描くことで、その平行現実に力を与える…みたいなものを読むことが重なって、じゃ、やってみましょうかね〜って。やってみたら楽しいのなんのって、ワクワクが止まりませんでした。

最近は忘れてましたが、そう言えば、昨年からでしょうか、頂き物が爆発的に増えました。

あれま…こんなに早く実現してまって…(^^)
直接自分で確かめられる範囲で、ですが。。。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


記憶

去年思い出した事なんですが、先日ロマンスカーで小田原に向かっている最中に再び思い出し、今回はもう少し細部まで思い出せました。

シリウスの母船で、アンドロメダからの先生のクラスに出席していました。既に形を超えた波動らしく、青い卵形の光で、ヒューマノイドではありませんでした。でも、誰も驚いてなんかいなくて、フツーのことでした。

そのクラスには十人ほど生徒がいましたが、今回わかったのは、そのクラスの内容です。地球転生のための準備クラスでした。

先生は地上への転生経験をお持ちで、それをシェアしてもらっていた…というわけです。

三人くらいは、そのシェアの後、地球転生を取りやめたようです。あまりにハードすぎるので…。

私もびびったかって?

それがね〜…このLだったらびびったかもしれないんですが、なんせ怖いもの知らずというかナイーブというか、ものすごくエネルギーの輝きが増したのを感じました。クラスで一番舞い上がっていました。

絶対に!何としてでも地球に行く!

シリウスの波動、と言ってもシリウス星系にも色々あるし、シリウスBの波動特徴なのかもしれませんが、誰かさんがそんなに興奮して輝いちゃっても、基本的に異様に静かでした。たぶん言葉を介さずに、一切のやり取りがテレパシーで行われるからでしょう。また恐れのエネルギーが無いからでしょうか、緊張というものも無く、隅々までリラックスした雰囲気です。

地上体験を理解して地球行きを取りやめた存在たちも、怖くなったからではなくて、もっと冷静でニュートラルに、自分にはふさわしくない体験をすることになると悟っただけだと思います。

さらに、全体のベースにある調和のエネルギーが、地上では感じたことがないほどのパワフルさでした。ビロウドのような肌触りと厚みというか、なにかちょっと不調和なエネルギーが生じても、一瞬で吸収してしまうような…言葉ではよく表現できませんが。。。

私がその正真正銘の天国を離脱して、わざわざきつい分離の幻想に入って、下手をすれば当分浮き上がれないほどに自分を滅茶苦茶にする可能性のある場所なのに、そんなに行きたかった理由は、その先生の達成に、自分でもチャレンジしてみたくなったからのようです。

先生はもともとシリウス波動だったのを、すごく豊かできつ〜〜〜い地上体験を通してアンドロメダ領域まで上昇させたようでした。

私がアンドロメダ出身のマスターたちに感じることは、戦場でもやってけちゃうタフな方々…(笑)。どうも、シリウスって、シャープでクリアーで平和なんですが、下手をすると脆いような気がします。。。根性無し? あ、またまたシリウスBのそれも限られた記憶なんで、確かかどうかわかりませんが。。。

憧れのティクナットハンは、たぶんアンドロメダだという気がしてますし、仏陀もそうだと思います。地球の導き役がシリウスやプレアデス、さらにアンドロメダがシリウスのガイドにあたる、ということを聞いたりします。シリウス人がアンドロメダに憧れるのは、不思議ではないでしょう。

面白いのは、そのアンドロメダの青い光の先生は、私たちと同じ時代に転生していることです。はい、この超面白い次元上昇時の、今です!

あははは、混乱してきました?

私は地球転生前に準備クラスを受けて、今、実際に地球体験をしています。でも先生は、私と同時代に、自分がマスターであることを完璧に忘れ、地球人として時々七転八倒したりしながらの豊かな地上経験を完了した後に、そのクラスを教えていたんですよ。。。

高次には時間がありません。

これも、今回の記憶で、体感として思い出して来ました。

これから何が起こるのか、本当にワクワクします。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


分離・個性化の by アルクトゥルスの存在達(スザンヌ・リー経由)

丁度、個性化と分離について考えていたところに、シンクロでこれが来ました。


この地球世界に転生するとは、ワンネスの真実を一旦完全に忘れて、幻想としての分離を真実として生きざるを得ないところからスタートします。これはとてもリスキーで、完全な忘却から復活することは並大抵のことじゃなくて、これは現在進行形で経験中ですからね!


とても長いメッセージで、テーマも複数にわたりますので、途中部分のみを転載しますが、余裕のある方は是非オリジナルサイト「きらきら星へようこそ...☆」に飛んで、全文どうぞ。


わたし達は今ここにいる

親愛なる皆さん、ご存知の通り、一度皆さんが3次元と4次元の時空の数々の制約を超えて拡大してしまえば、皆さんは皆さんの多次元的な自己の無数の型と完全に結び付きます。


この意識の拡大は、皆さんが自覚できるよりもさらに急速に増大しています。

 

それは、この拡大の大部分が静寂に内部で起っているからです。

 

静寂の中で、それぞれの存在は、自分自身の核心部分に、そして自分自身の意識の奥深くからの自分自身の自己の拡大に、気付きます。


このようにして、今後それぞれの皆さんが、皆さん自身の神聖なる閃光に気付くことになるでしょう。

 

その広がりは、ガイアの核心部分と同時に人類の可能性に向けた皆さん自身の起源の最も高い次元の内部にある皆さんの最初の概念に至るまで続いています。


それはかなり孤独になることがあるひとつの道筋であり、そのため個性という課題を選択しなかった数多くの生命体がいます。

 

またそれは、個人が比較的低い世界の中で道に迷い悠久の時の間故郷に帰ることができないこともある、ひとつの現実性の道筋です。


皆さんのさらに高い仲間であるわたし達は、惑星ガイアの上でひとつの個人的な姿を持とうとする皆さんの選択に敬意を表します。

 

皆さんがこの任務を志願した理由は、ひとつの惑星存在の次元上昇を目撃することは、ひとつの大いなる名誉になるからです。


皆さんが惑星と同じ要素と自然力からできているひとつの身体を維持している一方で、皆さんは、拡大された能力と、移行を続けるひとつの惑星上でひとつの姿を維持するという進化の経験を積みます。

 

また、皆さんの姿は、地、風、火、そして水という惑星と同じ自然力で構成されるため、皆さんは実際に、惑星でできています


言うまでもなく、皆さんは惑星からできている訳ではありませんが、しかし皆さんが着用している地球の姿は、皆さんが惑星を支援して、惑星の5次元とそれ以上の次元に向けた変容の過程に参加するという大いなる名誉を手にすることができるものです。


一度皆さんの意識が、従って皆さんが着用している地球の周波数が、5次元の共鳴周波数に入ってそこから出てしまえば、皆さんは時間という3次元の経験から退出し始めます。


次に皆さんは、徐々に5次元とそれ以上の次元や今という瞬間にいきているという概念に入ります。

 

皆さんの3次元の時間は、皆さんの地上の身体が回転している惑星地球上に位置する場所に関連しています。

日本語訳 森のくま

 

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


満たされる気持ち by バシャール

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

満たされる気持ち

貴方は”全て”を持っています。“全て”を持つという事は、望む物質を手に入れているという事では無く、貴方はいつもどんな時でも”満たされた”心を持つ事が出来る、という事を意味しているのだとバシャールは話ています。”満たされた”気持ちの時、貴方は至福を感じて”どんな事も上手く行くだろう”という風に、ドシンと構える事が出来るようになります。また”満たされた”気持ちの時、貴方にとって本当に大切な事が、はっきりと”明確”に見えてくるようになるのだと、バシャールは話しています。

貴方ではない波動を手放す事が出来た貴方は、とてつもない開放感と共に”満たされた”気持ちを体験してゆきます。充実した日々の中で、貴方が今まで”気がつかなかった”沢山の愛の波動を見つけ出す事が出来るようになり、マジカルな日常を体験するようになるでしょうと、バシャールは話しています。*ここでマジカルとは、自然波動(”奇跡/ミラクル”)の事。

”満たされた”気持ちの時、貴方はとても簡素でシンプルである事が理解出来るようになります。自分自身の心髄(内側)を見つける事が出来た貴方は、いかなる状況下においても必ず”幸福”を見つける”力”が備わる事を意味しているのだと、バシャールは話します。また、自分自身にとって何が一番必要なのか、といった事に焦点を当てる事が出来るので、”満たされた”気持ちになれる事柄を、常に引寄せる事が出来るというわけなのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


慈悲

ロマンスカーで小田原に向かっている途中、お茶なんか飲みながら心底リラックスしていたら、ふっと気づいたことがありました。

例のプレアデスの金色の太陽から虹色の放射が出ている絵を覚えていらっしゃる方もおいでかと思います…最近、その金色の太陽、セントラルサンを瞑想中に拝みにゆく、というか、エネルギーを浴びることがあります。

霊的な父だという気がして、「父よ」と呼びかけますが、とにかくいつでも圧倒的なご機嫌モードで、「ぼほぼほ」だか、「ぼはぼは」としか形容しようがない波動で笑っています。そんでもって、勿論巨大。パワフルなという言葉が陳腐なほど、パワフルな巨大な愛です。

いつだか、父がにゅうっと手を伸ばして私を優しく掴み、彼の太陽の中に入れたことがありました。勿論中心なんかの波動には耐えられるわけがないので、ごく辺縁。。。もしかしたら、辛うじて金色の放射の中に入っただけかもしれません。それでも、体がバラバラに分解しちゃうか、と思うようなとてつもなく強烈なエネルギーの世界でした。

でもね、父が招いてくれたんだから大丈夫、と思って委ねていると、今は全く理解不可能な情報をパケットでたくさんもらっているようでした。この情報は、もっと意識が拡大して理解できるようになった時点で、解凍できるのだと思います。

ただ、この父のエネルギーに慈悲を感じたことはありません。

昔から、なんで「慈悲」には「悲」の字がくっつきますかね…と不思議に思っていました。

高次の世界には悲しみも苦しみもありません。この重い密度特有のエネルギーです。そしてこの世界で、悲しみや苦しみを実際に身に沁みるようにして体験していなければ、その悲しみと苦しみに、慈しみをこめて寄り添うこともできないでしょう。

泥の中から咲く蓮の花のたとえがよく使われますが、慈悲こそ、高次の世界には存在しえない、この世の蓮の花なのに違いありません。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


内側の浄化の後は、外側の浄化でした。。。

三ヶ月ぶりの小田原、行ってきました〜。。。あまりすっきりと晴れなかった分涼しくて、PC担いであちこち移動するにはもってこいの日でした。

実は、昨日は年に一度の排水溝の高圧洗浄の日で、お風呂場やらキッチンやらに作業に入ってもらう都合上、こちらも準備をしておく必要があります。

毎年この季節になると、ご近所との立ち話が「あれ、やってもらわないと困るけど、お掃除が大変でね〜。。。」になります。洗濯槽の排水溝の周りなんて、ウチも年に一度くらいしか掃除しないかもしれません。

ただ、エネルギー的に言っても、一番汚れが溜まっている、しかも水回りですから、感情に関連するし、そこんところを一気にクリアーしてもらえるのは有り難いです。

その毒素に当たった可能性もなきにしもあらずですが、昨夜はまた知恵熱でした。妙に体が重くて苦しいと思ったら、微熱が…。

でもって、またあれこれと心の整理とか何とかで寝るのが遅くなってしまい、今日の小田原行きが危ぶまれましたが、朝も早く起きられたし、何でもなく行ってこれちゃいました。水回りのお掃除などでエネルギー的にもすっきりしていたせいか、行く時からポジティブなシンクロ状態…とってもスムースで快適。

パソコンしょってったんで、ロマンスカーやお気に入りのカフェとかで、雰囲気も楽しみつつ、平日で空いているので、すごくリラックスして書類の整理も済ませることができたのも、グッド。

そう言えば、今朝シャワーを浴びて、ふと体を見たら、なんか余分な物が落ちていて(直接Lを知っている人は、え?大丈夫?とかって思われるかもしれませんが、余分な物で必要な物じゃありませんから、ご心配なく^^)、びっくりしました。

内側も外側も浄化できた…ということにしておきましょう。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分固有の波動 その2

先ほどのブログの続きです。

自分固有の波動というのが、どうもしっかり具体的につかめた気がしないので、もやもやしますが、逆に外界にその波動で創り出している自分自身の人生を見た時に、ユニークな自分の本質を感じます。

他の人たちの人生とは全然違った何か固有な色合い、テイスト。。。

たぶんこれが、自分固有の波動が創り出しているもの。。。そこから逆算すれば、なんとはなしに自分固有の波動が掴める気がしなくもありません。

そして、その固有の波動が創り出すものに関しては、文句無く好きでいられる感じも。。。

しかも、ジーザスが言うように、私たちの固有の波動が反映されるものは、自動的に現実化するわけですから、求める必要が無い。

求める必要が無い時に、失う事もなくて、執着が生まれる余地がありません。

自分のものは、自分のものなので、どんなプロセスを辿るにせよ、いつも自分のもとにあります。

というわけで、引き寄せしましょうって、あれ、たぶん倒錯してる。。。

でもって、何かに執着したりするのも、幻想なのね〜やっぱり。

あ、それで執着から解放されたかって?

もうしばらく人間、やります。。。(^^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分固有の波動 by ジーザス

随分前にバシャールが、そう言っていて、すごく印象的だったんですが…
その時は、よくわかりませんでした。。。

今もちゃんとわかってませんが、前よりは圏内に入った感じがしています。

昨日ジーザスに、別件で「これでいい?」と訊ねてから、『光の書』(アレクサンドラ・ソルナード著 和田豊代美訳)を開いたらこれが出ました。

あなたはエネルギーであり、それ以外の何ものでもありません。考えもせず、感じもせず、ただ自分独自の周波数で振動しています。
 頭からすべての考えを取り除き、心から低次の波動を取り除いた時に初めて、自分と言う存在にアクセスできます。そして、自分特有の周波数を持つエネルギーを発することができます。
 それが達成された後は、あなたはこのエネルギーを通じて、物質世界において本当の自分が完全に反映されたことを行い、本当の自分が完全に反映された考え方をするようになります。
 つまり、あるがままの状態を達成するために、何ら特定のことを行う必要も、特定の物を手に入れる必要もなくなるわけです。
 本当の自分が反映されたことを行い、本当の自分が反映されたものを所有します。 
 これで、すべてが変わります。
 地上において自分独自のエネルギーを発することができていないとき、人はすべてを自分の外の世界に求めます。そうすれば本当の自分でいられるのではないかと勘違いし、何かを手に入れようと、行おうとするのです。

 (中略)

 自分の外の世界にある何かをほしいと思った時、エネルギーを発しているだけでは飽き足りない気がして何かが非常にほしくなった時には、このメッセージをもう一度じっくり読んでください。そして、自分独自のエネルギーを発していないことに対する不満を隠すために、何かがほしくなるのだと理解してください。
59 ミニマリズム

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


許しとカルマ by アルクトゥルスグループ(マリリン・ラファエル経由)

目覚めより、途中部分を転載します。

アルクトゥルスグループからのメッセージ 2016年5月16 日


許しとは、あなた方に 苦痛もたらした者を最善の友人にしなければならないということを意味するのではなく、おきたことを許すのでもありません。許しは 否定ではなく、より大きいイメージをつかみ、何も偶然ではないという意識状態を得ることです。許しでは、あらゆる状況が解決のた め、別のタイムラインから何かを完成させる、あるいはより高い次元意識獲得のために必要な機会をもたらすための創造が行われたと 理解されます。


あなた方は人間ではな いいことを決して忘れないようにしてください。あなた方は自分がだれか、何かを思い出すための旅の一局面として分離を経験しよう と選択したスピリチュアルな者なのです。地球上での二元性と分離の支配的なエネルギーは、より深い気づきの用意ができた者をしば しば、”もっと良い方法があるはず、”と言えるまで何回でも襲ってきます。こうしてこの者たちをより多くのことに開かせるので す。過去の生涯のカルマの状況は、しばしば、進化したソウルが解決と、あらゆる古いものを解消する準備ができていることを知って いる時でさえ、許しの能力に入らせます。カルマはエネルギーのバランスであり、多くの者が信じているようには、罰ではありませ ん。


ひとたびカルマが認識 されると、関係する他の者の準備ができていなくても、あるいはより高いレベルでの協力の用意ができていなくても、カルマは解決、 解消され得ます。それは内部に入ってゆくかどうか、他者の内なる聖性の認識、残留しているエネルギーコード(意図の状態であり、 エネルギーコードの除去方法を知らないのだとしたら、助けを求めてください)の除去の問題であり、そののちは、単純にそれが解消 されたことを知りながら動けばよいのです。
人の意識がより深く真 実へと進化してゆくにつれて、カルマはもはや意識の一部ではなくなるので、残るカルマエネルギーは自動的に努力、あるいは知識な しに解消してゆきます。カルマはいまだに3次元の信念に深く条件づけられている者にとっては表立った問題です。


許しは意図、選択、よ り深い理解、知るための助けの要請の問題であり、人の最高レベルの意識で暮らしているときに展開させるプロセスです。より高い周 波数が自動的により低い周波数に置き換わるので過去の行為についてのネガティビティーや罪は、解消され、それらを償う努力は不要 です。これが”自己改善”のより進歩した方法です。
あなた方は、残ってい るごみを廃棄し、自分の信念システムの隅まできれいにし、長い間無視され埋もれていた問題も解消するので、より困難な進化課題の 取り組みに入ってゆきます。長い間取り組んできた内側の仕事、より高いレベルからの解消、あるいは理解が必要なあらゆることは、 今光に照らされています。許しはこの要素のうちの一つです。
日本語訳 Taki


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


スペース(静寂)の底力

昨日の大天使ザドキエルの「スペース」ですが、この事は、Lも『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』で、いくつかの実体験もご紹介しながら書きました。だってね、ほんと〜にすごいんですよ。

不思議なんですが、もう何もできないお手上げ状態の時でも、このスペース(静寂)が解決してくれたりします。メカニズムはよくわかりませんが、このスペースこそが、オリジナルの宇宙の調和のエネルギーであり、そのエネルギーにはいつでもどこでもコンタクト可能です。その圧倒的な調和のエネルギーにコンタクトして、その波動をキープすることで、すべてがオリジナルの調和に戻るのではないかと推測しています。

私たちが充分に鎮まり、マインドがまだぴーぴー言っている状態でも大丈夫。そのぴーぴー言っているマインドを抱えられるだけ意識が大きくなれば、ノープロブレム。

私がこのスペース(静寂)の威力をありありと体験して、以来スペースの信奉者になったのは、本にもご紹介していますが、マンションのとある理事会で、すご〜〜く込み入ったトラブルを話し合っていた際の仰天体験からです。

最初から全く役に立てないことがわかっていたので、きっちりエネルギー調整してから静寂(スペース)に入りました。

もうほんとに透明になって、完全にお任せしますから、神でも天使でも降りてちょうだい…と思ってやっていても、しばらくはすごかったですよ〜。ぶりぶり怒りっぱなしの方とか、何とか責任を回避しようと、必死に防衛に入る方とか…気の毒に理事長さん、貧乏揺すりが止まりませんでした。。。

でもね、突然、何の前触れも無く話の流れが変わり、あれよあれよという間に、妥協案がどこからか提示されて、そのままいっちゃいました。。。で、その後も何事もなかったかのように、蒸し返されることもなく、一件落着してしまいました。。。

ほんと、すごかったな〜〜〜(@@;)

これ、経験しないと信じられませんし(誰だってそう…)、経験すればもう信じる信じないのレベルを超えます。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


完全に「現在」にいる by 大天使ザドキエル(リンダ・ロビンソン経由)

できたてのほやほやです。。。

冒頭と途中はとばしてありますので、悪しからずご了承ください。

「現在」にとどまるいくつかの方法についてははしょった部分にありますが、呼吸に集中することと、自分がしていることへの集中についてでした。

完全に「現在」にいる

あなたが「現在」に完全にいるとき、あなたのエネルギーは宇宙のバイブレーションに整列(一致)しています。あなたはエネルギーシフトが起きるときに、もっと調子が合うようになります。これらのシフトがあなたに意味するかもしれないことにもっと気づくようになり、より一層の調整をしたいと思うようになります。

(中略)

あなたが「現在」にいるとき、あなたの内なるガイダンスによる刺激を拾い、流れの中にいます。あなたは満ちたり欠けたりの大洋の潮が持つパターンのようなエネルギーの一部なのです。これがあなたの自然なリズムとなり、あなたは宇宙との調和に入ります。あなたは大きな絵の一部であることを悟り、あなたは「ありてあるもの全て」とのワンネスとつながりを感じます。

 

これが起きるとき、あなたはあなた自身がアセンションの道の次のレベルへと自ずと上昇するのを見い出します。

(中略)

これが起きれば、あなたが人類とこの惑星に奉仕する方法に気づくかもしれません。

 

あなたが人類とこの惑星に贈ることのできるもっとも偉大なギフトの一つが、エネルギー的なスペースを保持することです。

 

あなたがスペースを維持するとき、あなたは宇宙のバイブレーションとあなた自身のエネルギーを整列させます。あなたはセンターにとどまり、「現在」の瞬間にいます。あなたは全ての存在に対する偉大な最高善のための思考へとフォーカスを変えます。あなたは全ての人が、最高最善の状況にいることを望むのです。

 

病気や喪失などといったチャレンジを経験している人たちのために、そのスペースをキープするのです。どんなことであれ、彼らが直面しているチャレンジを通してワークすることができるように、あなたはそのエネルギー的なスペースをキープするのです。それは、あなたが彼らの問題を解決しようとすることではありません。あなたが愛と理解を供給することで、彼らが彼ら自身の状況を通してワークできるようにするということです。

 

あなたはまた、この惑星に愛を送るために、スペースを保ちます。あなたは最善の思考、態度、そして理解を送っているのです。母なる地球が私たちに供給してきた全てのサポート、住民達の幸せに対する全てのサポートを続ける、彼女の愛に対する感謝を伝えているのです。


あなたが「現在」に完全にとどまるとき、そしてこのスペースを保持するとき、あなたはあなた自身のアセンションの道についてのさらなる洞察を得ているのを見出すかもしれません。あなたは全てがつながっていることを悟ります。すべてはひとつです。分離はありません。この悟りが起きるとき、この次元を通して、あなたの光はあなたの周りに明るく輝きます。あなたは愛と光の灯台なのです。

日本語訳 L

 

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ 月例リーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

6月度
24日(土) 9時〜12時

7月度
22日(土) 13時〜16時

8月度
26日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2016 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -