フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



終わりと始まり

とうとう2015年最後の日、そして今年最後のブログです。

皆様の一年は、どのような一年でしたでしょうか? Lの今年を一言でまとめると、いやはや「濃い〜」一年でした。あれこれチャレンジが多くて、それでもそのチャレンジが心底有り難いと思えるようになったのは、もしかしてやっぱり今年になってから?

稀に「あたしはこんなにすごい人でしたかね〜!?」と、自画自賛するような上々の出来も経験しましたが、殆どは「あちゃ〜(^^;)」で、ただ、こういうのも全て、今後のこやしというか投資にはなっている確信がある分、後悔は全くありません。自分自身の隠れた力を知ったり、グレードアップするためには、こうしたチャンス!が必要で、それでもいちいち消耗する分、今年は旅行もけっこうたくさんして、楽しみをふんだんに自分に供給したと思います。

というわけで、大変で楽しくて、とても充実した豊かな一年!というのがぴったりきます。

人からの有り難いサポートもたくさん受けました。

最近では、更年期症状が一瞬障害レベルに達してしまい、顔の下半分がどんなことをしてもひどく乾燥するのでパニックになり(爆)、あれこれ化粧品を買い込んで、なんのことはない、若くてもこの季節にクリーム無しで過ごす方が尋常じゃなかった…などと気づく始末です。心臓もいっとき妙な具合になり、あたしは自分自身を大事にしなかったですかね〜??などと反省したりしていました。ただ、本当にひどい症状に苦しんでいる人も大勢いらっしゃるので、あたしのなんか全然大したことじゃないわ、と思いながらも、体が重くて動かないのには困ったりしてました。

それでも体の自然な変化で、どうとでもなるとは思っていて、精神的にはいつも通りの脳天気だったはずなんですが、色々な方から、有り難いお心遣いをいただきました。効くかもしれないから、と、色々な優れものをいただいたり、こちらは殆ど忘れていても、体調を気遣って声をかけてくれるお友達とか、いつからこんなに人の思いやりに恵まれるようになっただろう!?と本当にしみじみ有り難く感激しました。

物心ともに、豊かな一年でした。本当に満足です。。。
でも、今はもう次の年の光が、新しい扉から細く差し込んでいます。
2015年を感謝で見送り、2016年を心からの祝福で迎えます。
そして、今年一年、「オカメなハート」をお訪ね下さった皆様、本当に有り難うございました。
来年もよろしくお願い致します。
それでは最高の輝かしいよいお年をお迎えくださいませ〜♡


  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


愛をもって生きる by マイケル・ローズ

前のブログの長野泰蔵さんがなさっていたのは、こういうことですね☆

マイケルローズJAPAN(12月31日付け)より、全文転載します。

【すべてはあなたから】
 
私たちは、自分自身の現実を作っています。
 
すべてにおいて豊かな現実を創造する。
その方法は、とてもシンプルです。
 
愛をもって生きる、です。
 
思いやりを持つ、大切にするに置き換えてもかまいません。
あなたを大切にする、あなたの家族を大切にする、出会う人たちを大切にすることです。
 
その中でも、一番大切なことは、あなた自身を、大切にすることです。敬うことです。
そこから、自分への愛が生まれます。家族への、人々への愛が生まれます。
  
あなたが愛に焦点をあてると、調和のエネルギーが生まれます。
そのため、より高いエネルギーを引き付けるようになるのです。
  
そうするとあなたの人生に、高いエネルギーが流れるようになり、その流れが、あなたの人生をより素晴らしいもの、豊かなものへと向かわせます。
 
すべてはあなたから。
あなたを愛することからです。

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


思いやりと知恵

こちらも胸が熱くなる、い〜い話です。
オリジナルサイトには、長野さんの写真もあります。

朝日新聞デジタル(2015年12月31日10時59分)より全文転載します。

やむを得ず子連れで免許更新…講師の言葉にほろり

 日々の出来事や思いをつづる朝日新聞の読者投書欄「ひととき」に、今年もたくさんのお便りをいただき、ありがとうございました。この1年間に掲載した中から、気になる投稿を振り返りました。

■免許講習でほろり

(11月2日付子育て面)

 先日、運転免許証更新の講習を受けた。仕事の都合で1歳と3歳の息子を連れ、夕方の最終回の受講。警察署でベビーカーを押しながら何度も周囲に「すいません」と謝り部屋に入ると、すでに受講者で満員。ここで子どもをあやしながらの30分は、なんと長く感じることか。

 幸い、出口付近の席に案内していただき、周囲の方にまた謝りつつ席に着いた。「静かにね」と子どもに言って、折り紙を取り出すと、一見ぶっきらぼうな講師の先生が大声で「まずはスマホの音を消して」と、よくある注意を始められた。

 さらに大きな声で「今日はここに小さい子どもさんを連れたお母さんがおられます。この厳しい世の中で必死に子育てをがんばっているところです。子どもというのは声が出るものです。私は負けない大きな声でお話しするつもりです。どうぞ温かいご理解をお願いいたします。それでは始めます」と。

 力が入っていた肩を優しくたたかれたようで、涙がこみ上げ、それを見た息子が不思議そうな顔をした。

 新しい免許証を見るたび温かい気持ちになり、今日も安全運転で子どもたちを園に迎えに行く私である。

 (兵庫県姫路市 大崎聡美 医師 33歳)

     ◇

 大崎さんが受けた免許講習は、兵庫県の姫路警察署で開かれた。講師は県交通安全協会の長野泰蔵さん(59)。元警察官で、音楽隊に所属してホルンの演奏を担当していた。市民とのつながりが持てる仕事を続けたいと、3年前から講師をしている。

 講習中に子どもが声を上げることがある。受講者の中には親子の方に目をやったり、迷惑そうな顔をしたりする人たちがいた。

 そこである時、子連れの受講者に理解を求めるあいさつを最初にしてみると、スムーズに講習が進んだ。「お母さんの気持ちにゆとりができるだけでなく、ほかの人も集中できます。『法定講習』なのでしっかり聴いてもらう必要がありますから」

 子どもを連れてくる人は、そうせざるを得ない事情があると考える。「あの日のあいさつも、当たり前のことをしただけ」と話している。(北村有樹子)
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


2015年から2016年へ by クライオン

昨夜、Lはこれを見て、泣かされました。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


朝日生命!?

今、久しぶりにテレビをつけて天気予報を見たら、元日の朝の雲の予報が既に出てました。

関東平野は前の晩からよく晴れるそうで、東の海上にある雲のために地平線はすっきりしなくても、初日の出を楽しめそうです。

しばらく前に、こちら側の世界でも知っている方がギロッとこちらを睨んで「朝日生命!」とひとことだけ言うという、超笑える変な夢を見ました。朝起きて「なんなんだ〜!?」と途方に暮れましたけど、まあ朝日も生命も、これ以上無いポジティブなエネルギーで、あ、一緒にしちゃうと保険会社になっちゃいますが。。。

東京では元旦の日の出は6:50です。これならお寝坊さんでも、まあなんとか、という時間でしょう。

2016年、本当に素晴らしい年になりそうですね。
初日の出からフレッシュな生命をいただくだけではなくて、こちらも最高のエネルギーでもって、この一年の素晴らしさを寿ぎたいと思います。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


波動を上げて気づく by バシャール

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

気がつく心

より高い波動域にいるという事は、より高い知恵や知識にアクセス出来るという事を意味しています。もっと簡単に説明すると、貴方の疑問や問題に対する答えや解決策に圧倒的にアクセスし易くなるというだけでなく、更なる高みへ続く”扉”の存在に”気がつく”ようになります。このエネルギーの法則をしっかり把握出来るようになると、如何に自分自身の波動を上げてゆく事が重要であるかという事が、理解出来るようになるでしょうと、バシャールは話しています。

貴方の意識が高波動の波長に調律されているからこそ、更なる高波動に”気がつく事が出来るのです。もしも貴方の心に愛を感じる心や、感謝を感じる心が希薄であった場合、更なる高みへ続いてゆく”高次の扉”の存在に”気がつく事”は出来ないでしょうと、バシャールは話します。例え100人が愛の中にいたとしても、貴方には全くその意味がわかりません。

貴方は、この先ずっと終わりのない成長を永延に続けてゆく”存在”であり、貴方の放つ”光”は決して、決して鈍る事はありません。それよりも、貴方はより輝きを増してゆく”存在”である、という事を今一度理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。地球の波動は毎日少しずつ、しかし確実に上昇しています。この上向きの波動の波に乗っかりさえすれば、無理無く高みへ続く”扉”を開ける事が出来るのです。

”恐れ”や”抵抗”を手放す事が出来たスターシード達は、高みへ続く”扉”の存在に気がついています。そして、その”扉”は、今までのような白黒のシンプルなものではなく、多色でカラフルな”扉”である、という事に気がついていると、話します。高波動の愛の波動に”気がつく心”を育ててゆきましょう。そして、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


2016年のエネルギー by 愛知ソニア

連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」(http://sonia.thd-web.jp/e22437.html)より途中部分を転載します。

2016年のエネルギー

 エネルギーはさらに強さを増します。あらゆることに勇気が試されます。仲直りするための勇気、プライドを捨てる勇気、よくないパターンを捨てる勇気、自分の気持ちを大切にする勇気、新しい経験を受け入れる勇気、不安から解放される勇気などです。

 ますますエスカレートするエネルギーは、水面下に潜んでいたものを浮上させます。

 今まで見えていなかったものが引き出されます。外的世界では、さまざまな対立の根底に隠れていた真実が、2015年以上にさらに暴露されるでしょう。個々の内的世界も同じで、ずっと塞ぎ続けていたものに意識を向けて、光を照らすチャンスが訪れるでしょう。

 単なる妥協ではなく、互いの相違点を認め合うことで、より快適な生き方ができるようになります。

 ‘心地よく生活する’ことも2016年の大きなテーマです。1月、2月、3月あたりまでは、どのようにすると、自分にとって心地よく生きることができるのか、よく考えてください。5次元では、‘心地よさ’が生き方の基盤ですので、そうでない部分や環境をまず改善するように努力してください。エネルギー低下しないようにあらゆる面で注意を払ってください。エネルギーが強くなるにつれて、それを活かせるようにベストコンディションでいる必要があります。

 12月中旬ころから、またエネルギーが大きくシフトしました。物事の捉え方が変わりましたか? やっていることは今までと変わっていないのに、重荷がとれて軽くなった感じがしませんか? ストレスをさほど感じなくなったとか、急に楽になった感じがするとか? それまで苦しかったのに、問題はそのままなのにあまり気にならなくなったとか?

 それでいいんです。せっかくそうなっても、また以前の思考パターンに戻ると、心配や不安がまた戻ってきますので、そうならないようにシフトを受け入れてください。まずは、フィーリングから変化が起きてから、現実が徐々に良い方向へと向かいます。

 2016年は、皆さんの直観力がますますアップしていきます。見極める能力には、欠かせませんね。

 スピリチュアルな世界は多様性に富んでバラバラですね。哲学系、癒し系、UFO系、啓発系、宗教系などさまざま入り混じっていて、さまざまな人たちが活躍しておられますが、ここで皆さんの直観力を発揮して見極める力をつけてください。かっこいい言葉や、かっこいい外見に惑わされないようにしてください。ほんとうにすばらしい先生たちはというと、残念ながらあまり目立たず、普通の人たちなのですね。

 誠実さが基本です。その人の言っていること、その人のやっていること、考えていることに一貫性がありますか? 「誠実さ」とは、それらが一致していることです。活躍されている方々個々の実生活が伴わなければ、どんな素晴らしいことを語られても、うわべだけで意味はないのです。その人に‘人間的な優しさ’があるかどうかを、尺度にしてください。これは、友人関係でもいえることです。2016年も‘気づき’、‘気づき’の多い年となるのはまちがいないです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分を尊重することが豊かさを創ります by マイケル・ローズ

今日はスピ系情報の大豊作です。年末だからでしょうか?

まずは、マイケル・ローズのこの情報です。
人生の贈り物に対する賞賛・感謝が豊かさの基本であることについても、ちゃんと言及がありますね。

マイケルローズJAPAN(12月28日付け)より全文転載します。

【あなたを敬うことが、豊かさに繋がります】
  
豊かさとはお金がすべてと考える人がいますが、勿論、違います。豊かさとは、繁栄、健康、幸福などを意味します。
 
お金で物質的なものを買うことはできますが、真の愛、喜び、愛ある有意義な関係、健康を買うことはできません。
実際、富を得るために自分の健康を代償にしてしまう人がたくさんいます。
  
豊かになるためには、あなた自身に対して愛と敬いのある関係を作る必要があります。つまり、いつもあなたを大切にする、敬う思考をすることです。あなたを大切にし、敬うことです。
   
あなたが、自分自身を敬うなら、あなたは人生を敬うことになり、あなたが人生を敬うなら、人生があなたを敬うでしょう。
   
あなた自身と人生にあるものを十分に賞賛する、感謝することを学びましょう。あなたを愛する人たちがいて当然とは思わないでください。賞賛、感謝は、真の豊かさの基本です。
   
あなたが、自分を大切にする、敬う関係を作りだすと、あなたは、真の豊かさをもたらし始めます。真の豊かさを見いだすでしょう。

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


世間は師匠もあたふた走る年末…

だと思ってたら…なんか妙です。。。

さっき、実家に届け物があって近所を歩いたんですが、既に元旦に近いようなほどけたエネルギーでした。

またまた楽しげに遊んでいる親子とか、のんびり散歩している普段はリーマンとおぼしき中年男性や、家族揃ってのお買い物の帰りなのか、みんなで何か笑いながら坂をぽてぽて登っていたり…。昨日だって、小田原だからかもしれませんが、なんか穏やか〜な休日気分で、さすがに食品売り場は活気がすごかったですが、それもわいわいがやがやしてただけで、とげとげしいものやイライラしたエネルギーではなかったと思います。

そういえば、去年の年末だったか、このエリア担当のクロネコ男子が、おせちの宅配が急激に増えていると話していました。みんなもう自分に鉋をかけるような苦行は止めて、自然体で楽々と人生を生きる流れになっているのかもしれませんね。Lはもう数年前から自分で作るのは黒豆と京風お雑煮だけ、中掃除はしても、大変なことは一年のうちにばらして行い、特にこんなに寒い時期に自分に鞭打ってガラス拭きなんて!と気づいてからは、止めにしました。

最初から年末年始のバタバタをスルーして、海外に行っちゃう人たちだって大勢いらっしゃいますからね〜☆

以前は、世間と自分の世界をものすご〜く隔たったものと思っていましたが、それも時代遅れな単なる固定観念だったりして。。。本当にそうだったら、シャンパンもう一本開けちゃいます。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


異種間交流

年末ですね〜、慌ただしいですね〜、忙しいですね〜〜世間はね。

昨日は朝から、なんとなく、沖縄、小田原、小田原、沖縄…という思いが上がって来て、一応チェックしたら小田原行きの日のようでしたので、思い切ってお出掛けしました。なんで沖縄じゃなくて、小田原か?って? 最初の音が同じ「お」だからなのか、海があってのんびりして美味しかったり楽しかったりするという質の類似なんだかよくわかりませんが、小田原と沖縄はLの中ではしょっちゅう混同されます。

Lだって、年末の中掃除とか、年賀メッセージの用意とかしておきたい作業はあるんですよ、でもね〜「行っていらっしゃいませよ♡」なんて感じだったので、ルンルンで行っちゃいました。で、そのルンルンのエネルギーのシンクロでしょう、行きの電車では、お父さんと一緒なのが嬉しくて嬉しくてたまらないといった男の子達を連れた、ものすご〜く幸せそうな家族のお出かけと一緒になったりして、こちらも一層ノリノリになりました。

小田原では晴れたり曇ったりでしたが、風が無くとても穏やかなので、久しぶりに海岸まで出てみました。
殆ど人影も無し。ど〜〜んと大洋がうねっていて、ざぶ〜〜んって素的なバックグラウンドミュージック付き。晴々〜〜爽快〜〜!ってこういうことを言うんですね。

お気に入りの神社のカフェは殆ど貸し切り状態です。神社併設なので、年末年始は通しで営業するものとばかり思っていたら、何と年内の営業は昨日まで。直感のお蔭でチャンスを逃さずに済んだことを知りました。美味しいスコーンを頬張り、心ゆくまでアーナンダマイ・マーの世界(『シュリ・アーナンダマイ・マーの生涯と教え』)に浸って、すっかりお馴染みになったスタッフの方の親切まで堪能させていただき、おまけに大好きな小田原を心底解放されて楽しんでましたから、昨日書いた例の、端から祝福モードになっていました。

遠くから一羽のカモメが一直線に、それはそれは気持ちよさげに飛んで来て、側を通過したので、彼に心からの祝福とちゅう!!を贈りました。そのカモメは悠々と通り過ぎましたが、いきなり目の前で宙返りをして、大きな円を描きました!?口をあんぐり開けたまま呆然としているLを残して、またまた彼は気持ち良さげに清々と一直線に飛び去って行きました。。。ウチの息子にするような不躾なちゅう!!も快く受け取っていただけたのかも。。。

あ〜れま〜(@0@;)

ここが天国じゃなかったらどこでしょう?

そう言えば、先日のMirus Clubでも、堂々たるわんちとコミュニケーションしたというシェアがありました。その上、その日の最後にカード遊びをしたら、その方に当たったカードは、Communion(霊的交渉)! デッキは『アースマジック・オラクルカード』です。カードにはインディアンと鷲が描かれ、一番中心的な意味は異種間における交流です。

恒例になった集会最後のカード遊びですが、驚くほどぴったりなカードが出ます。

Lがデッキをシャッフルし、てきと〜にそれぞれの方の前にカードを置いてゆくんですが、その日その方にぴったりなものが出ます。後にならないとわからないような「ん?」というものもなきにしもあらずですが、だいたいは「お〜〜!やっぱり〜!?」みたいな事が多いです。

てきと〜というのは、別に投げやりにやっているわけではありません。昔レイキの先生が、レイキをしながらおしゃべりするのは、自分がやっているというエゴを完全にシャットアウトして、生命に委ねて純粋な通路になるためだ、とおっしゃっていました。Lもカード遊びをする時には、てきと〜に、関係ないことなんかを皆さんと話しながら、皆さんのガイドのよき通路となるよう、できるだけ意識を飛ばして配っています。

台湾には文鳥占いというのがあって、占い師さんじゃなくて、訓練された文鳥さんが折り畳まれた小さなカードを引いてくれます。文鳥さんくらい無心に引けたら、オラクルカードは素晴らしい精度のメッセンジャーになるでしょうね☆
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


おまけのおまけ!

昨日のおまけ!の続きです。

あれからネットで全惑星順行の情報をチェックしていたら、「軌道修正に最適な時期」というのを見つけて、びっくりしました。。。

というのも、この情報に出会う直前にかなり唐突な軌道修正を思いつき、リーディングもしてみたら、その方向で合ってるみたいなので、マインドは「へ〜〜〜っ マジですか?」などとビビっておりましたが、やっちゃうことにしました。もっとも、自分でほんとに気づいたのかどうかは怪しいものです。寧ろ、少し前から促されていたような気もするので、どなたかは「よ〜やく、あんたわかりましたか、やれやれ」などとおっしゃってるかもしれません(^^;)

もし軌道修正が必要な、あるいは必要?かもしれない状況を抱えていらっしゃる方は、チャンスかもしれませんよお。あ、でも1月4日までですからね。あと一週間しかないよ〜ん。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


出会う全てをはじから祝福してください by ヒラリオン

これ、実際にまだ試したことが無ければ、是非お試しを…Lは時々自然発生的に経験していますが、とてもパワフルです。ただし、Lの場合は、ハートだかなんだかわかりませんが、内側から幸せで興奮し過ぎると自動的にこれが始まり、ほとんどお祭り騒ぎのようなエネルギーになります。。。興奮がすぎるんじゃ…(^^;)と心配しているパートもあったりしますが。。。今に至るまで、転んで怪我をしたこともありませんから、それでいいんでしょう。

後半部分をソウルカメラのblog(http://blog.livedoor.jp/sourukamera/archives/47342359.html)より転載します。

感情に「感謝の念」を込める時、大宇宙はそれ相応の対応物をあなたの人生に提供するために飛び込んで来ます。年の瀬のこの時期、「ハートの感覚」を磨くことが重要です。あなたの「ハート・センター」を開いて、その「黄金の光輝」が、より大きく「キリスト意識」にまで拡大する機会を得るように、ハートの感覚を磨いてください。この意識は誰にでも自由に入手可能な意識でありますが、それを受け取る「開放性」と「意欲」を要求します。この優しいエネルギーは、宗派/教派を特定しない「非宗派」のエネルギーであり、誰によってでも受け取られて統合されることになっています。世界があなた方の惑星の各々の半球の「至」に入るときに、それはひとしお強力です。この強いエネルギーでワークすることは、あなたに固有な可能性のより大きな拡大へと、あなたを前進させる助けとなります。連日、あなたの周りの「誰もが皆」を祝福するために、そしてまた「何事も全て」を祝福するために、この極上のエネルギーを使ってください。会う人会う人を祝福してください。木々を祝福してください。鳥達を祝福してください。花々を祝福してください。あなたが目にする全ての美を祝福してください。あらゆることで「神」に感謝を捧げてください。あなたが一貫してこうする時、「天使」、「ガイド」、「アセンデッド・マスター」及びあなたの「ハイアーセルフ」が、それを補完する働きをしてくれます。

あなたがあらゆるものを祝福する時、それは「自分から出るものが自分に返ってくる」という宇宙法則によるものなのですから、あなたの人生にたくさんの天の恵みがあることに備えてください。なお良いのは、これを日常茶飯事にすることによって、「神の恵み」の全てなってください。こうなれば、あなたの周りの世界に自動的に天の恵みを広げます。あなたが自分の意識と自分の振動数を毎日上げるとともに、あなたは自分のハイアーセルフをより高いレベルに上げてもいるのです。あなたのハイアーセルフが高く上がれば上がるほど、あなたは高く持ち上げられます。人々が自分の意識を上げるにしたがって、彼らの光は外に広がります。それはまるで、ピンク色の光が一面を覆うようです。一面のピンクの光が他の人達を助けて、彼らが自分のハートと意識を開くのを手伝うので、彼らの「気付き」が拡大し始めます。このピンクの光は、そのフィールド内にいる全員を包囲するために、広がりを見せます。あなたが自分の「思考」によって自分の現実を現実化するパワーを拡大するとともに、「思考の浄化」が最重要になってくるのは、そうしたワケなのです。

あなた方の各人皆が、より大きなパワーを自分の周りの世界に行使することを学びつつあります。そしてそれには、自己鍛錬と自己管理が要求されます。世界には「パワーの誤使用」の多くの例がありますが、あなたはこの例であるためにここにいるのではありません。あなたは、惑星の集合意識にポジティブで慈善的な変化を生じるためにここにいるのです。あなたは引き続き、あなたの生来である愛と光であらねばなりません。そして、一日一日が過ぎ行くとともに、私たちは、あなた方の増々多くがその輝く光を照射するのを見ます。嬉しいことです!

日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


おまけ!

そんでもって、昨日のお昼過ぎに天王星の逆行が終わり、1月5日に水星が逆行を始めるまでは、全ての惑星が順行状態になります。これは一年のうちでも限られた期間だけで、西洋占星術では特別にポジティブで奇跡でも起こせる期間とされているようです。

こういう期間に、最高の2016年の仕込みをするというのは、とてもパワーのあることかもしれませんね☆
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


楽しい休暇を by 評議会(ロン・ヘッド経由)

うふふふ!こ〜れは楽しい!!
あ、と思った方は是非、忘れないうちにやってみてください。
Mirus Clubのコアメンバー何人かの「うふふ」なお顔も目に浮かびました。

「どうせうまくゆくはずがない…」というネガティブなエネルギーは2015年と一緒にバイバイすることにして、さあ、ご一緒にパーティに参りましょう!!!ミラーボールがくるくる回っているような、ダイヤモンド光がそこここにきらめいていて、みんなが朗らかに晴れやかに楽しんでいます。舞台に上がって歌ってもいいし、中央のテーブルにうずたかく積まれているシャンパンの杯をとってもいいでしょう。誰か会場にいる素的な人とダンスするのもあり。真っ白な壁に、岡本太郎顔負けの爆発芸術を表現してみますか?そこら中にまき散らされているお花を拾って、美しいアレンジメントを作るのでも…。Let's party!!

きらきら星へようこそ...☆(http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2015-12-26)より途中部分を転載します。

楽しい休暇を 評議会
December 23, 2015
ロン・ヘッド経由

さて、この非常に短いメッセージの中で、わたし達は皆さんがひとつのことをするように求めるでしょう。皆さんは、数多くの皆さんが順守するひとつの伝統を持ちます。皆さんは、これから始まる年のための決意の一覧を記述します。普通、その一覧は、数日の内に手渡されます。ことしはそれをしないことにしましょう。

その一覧を、2016年が終わる前に皆さんが皆さんの人生の中で経験したい物事の一覧に代えてください。本当のところ、皆さんは現時点で来年はどのような人生になることを望みますか? それについて真剣になってください。

一部の皆さんはそれについて祈りをささげることを望むかもしれません。一部の皆さんは、それについて瞑想することを望むかもしれません。皆さんがしたいどのようなことでも、素晴らしいことです。

しかしわたし達は、すべての皆さんが皆さんの静かな瞬間の中でわたし達と一緒にそれについて話し合い、次に皆さんの一覧を封筒の中に仕舞って、来年の12月までそれを開封しないことを望みます。皆さんはそれができますか?

さて、わたし達はこれほど誠実にわたし達に従ってきたあらゆる皆さんひとりひとりに感謝して、皆さんにわたし達の深い愛と、今まで皆さんが行ってきたすべてに対する感謝を送りたいと思います。どうか、皆さんの光を掲げて、皆さんが今まで努力してきたその数々の奇跡を期待し続けてください。

日本語訳 森のくま
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


アクセルだけでいいです by バシャール

こちらもほんとにその通りですが、数週間かからないことだってありますからね!なにしろ、波動の加速は尋常でないですから、追い風に乗った時は、すごい事が起こります。奇跡の時代になりました。

ブレーキに足を乗せて、自分を守ろうとする必要は無いということで。。。人生に全てを委ねてしまえば、後は自然に流れて、恐怖なんてやっかいな重たいお荷物をこれ以上作らなくて済むのでしょう。あ〜、ほんとに恐怖というエネルギーは時代遅れです。小さくたって人生をひどく毒して、折角のお祭り騒ぎを台無しにしてしまう。。。晴々と無心で踊りたい、今日この頃のLでした。。。

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

アクセル

苦しみや悲しみを体験せずとも、しっかりと”光”を見つけ出す事が可能です。しかし、”敵を知り、己を知る”という有名な兵法があるように、私達地球文明はまず”闇”をしっかりと把握する事を選んだのでした。そうする事で、”光”の存在を決して見逃す事のない強い意思を養う事に成功したのだと、バシャールは話しています。

そうは言っても、長年慣れ親しんだ”恐れ”や”恐怖”をなかなか手放す事が出来ないかも知れません。しかし、バシャールはこう話します。それはまるで、車のアクセルを思いっきり踏んで、思いっきりブレーキをかける事と同じです。これでは目的地へ辿りつくどころか、エンジンは火を吹き始め、貴方は同じ場所で右往左往してしまうでしょう。貴方の”恐れ”や”恐怖”は、ブレーキに足をかけているから引き起こる、という事に気がついて下さいと、バシャールは話します。足をブレーキから外して進んで下さい。そうする事で、貴方はやっと前へと進む事が出来るのです。

最初は慣れるまで練習が必要となるでしょう。さっき手放した”恐れ”の感情が、またボコボコと沸き起こってしまい、その都度瞑想やワクワクをして元の自分へと戻してゆきます。次第に精神がヘトヘトになってしまう事もあるでしょう。しかし、日を追う毎に必ず上達し、ほんの数週間で事態が必ず好転してゆくようになるはずであると、バシャールは断言しています。そして、ほんの数ヶ月で、周りから”輝いてるね”と言われる程、貴方は真に変わる事が出来ると、話します。

波動のスピードはグンと早まっています。という事は、引寄せのスピードが著しく早くなっている事が言えるのです。貴方のアクセルをベタ踏みして、一気に駆け上がってゆきましょう!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


うまくいかない時、私たちは成長します by マイケル・ローズ

ほんとにその通りね〜、マイケル!

マイケルローズJAPAN(12月27日)より全文転載します。

【人生はいつも、よき流れへと向かっています】
 
すべてが思うようにいかない、思いとは反対へ向かうように思われるとき、そして、どこへ向かうかすら分からなくなったとき、その状態を変えるために不可欠な二つのものがあります。それは、愛と信頼です。
  
人生がどのように見えようと、それでもあなた自身を愛することが出来るなら、あなたは内なるところで成長しています。 
 
物事がいわゆる「悪く」思われるとき、ストレスとプレッシシャーを感じているとき、私たちは成長します。
 
そんなとき、心静かに、あなたを信頼し、愛するなら、内なる成長を続けます。
  
私たちはそういった状況を楽しめません。人生の流れの完璧さを信頼し感謝するよりも、人生はうまくいっていないと思ってしまいます。
しかし、人生はいつも良き流れへと向かっています。
それを忘れないでください。
そして・・何度も、あなたの愛と信頼に戻りましょう。

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


魂を見つめる by マイケル・ローズ

これは素的!!

マイケルローズJAPAN(12月26日付け)より全文転載です。

【魂と出会うために自分と アイコンタクトしてみましょう】
  
鏡に向かって、あなたの目だけをじっと見てみてください。
  
そのとき容貌が気になる人は顔を何かで隠してください。そうすると、あなたの容貌を批判することもありません。ただ、鏡の中のセルフとアイコンタクトするのです。できるだけ長く。
 
すると自分についての驚くような洞察が湧いてくるかもしれません。
 
質問せず、特定の答えを求めるのでもなく、ただ起きてくることにオープンでいてください。あなたの目を覗き込んで、あなたの魂を見つめるのです。
  
目を見て、決して判断したり批判的になったりしないでください・・ただオープンに、愛の気持ちからそうしてください。
 
自分の目を見ると、あなたの魂があなたを見つめ返しているのが見えます。すると不思議な感動が湧いてきます。
 
定期的にそうすることで、あなたは驚くような内なる自由を見出すかもしれません。
あなたの瞳をとおして、あなたの魂のメッセージをきいてみましょう!

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ありゃりゃ、依存でしたか…鏡の法則、応用例です。

昨日のMirus Clubの集いには、新しくお見えになられた方、そしてしばらくお休みだった方々もいらっしゃり、お蔭さまでとても充実したにぎやかな会になりました。クリスマスだからと美味しいココナツ・トリュフ・チョコをご用意くださった方までいらして、みんなで美味しく感謝してうまうま!!でした。

ただ珍しくLが結構絡まれてしまい、身動きが取れなくなったので、まあ瞑想に入って流れを変えましょうと思い、それは上出来だったのですが、本当のサプライズはその後!です。

一つとても気になっていたリーディング・セッションもなかなか旨くゆき、ご機嫌で帰宅して、昨日のイブの残りのモエ・エ・シャンドンとブリア・サヴァランなんかでクリスマスの名残りを楽しみました。アルコールの代謝が得意な体ではないので、普段殆ど飲みませんが、飛行機の中とクリスマスだけは例外…ということにしています。普段飲まないので、弱いことこの上なく、200mlのピッコロボトルでも二日に分けて飲むようです。今年も一番のお気に入り、ヴーヴ・クリコのピッコロは圏内に見当たらなかったので、モエ・エ・シャンドンになっちゃいましたが、これだって文句言ったら、罰があたる〜(^o^;)

ピッコロボトル半分で出来上がってしまいましたが、それでも今日の課題をスルーするわけにはゆきません。鏡の法則を知らなければ、なんであんなに絡まれることになっちゃいましたかね〜???で終わりですが、んなもん、あたしの鏡に決まっているので、どんなエネルギーがこの出来事をひっかけてきたかを突き止めずに寝るわけにゆきません。

でも一番気になったエネルギーは依存だったので、これに違いないことにはすぐに気づいたのですが、Lは、周囲からも、また自己評価としても自立度は高いという事になっていますので、???です。ご丁寧なことに、前日叔母と話をした際も、自立に関して、過度なお褒めの言葉をいただいたばかりでした。

「依存ね〜…あたしは、何に依存してますかね〜???」

ダメです。。。きちんと瞑想に入らないとわからないかも…でも酔っぱらいですから、『光の書』にお訊ねすることにしました。で、やっぱりすぐにわかりました。

メッセージ自体は、とてもポジティブで浮かれちゃいそうなものでした。195番の「あなたには受け取る価値がある」です。でも、無条件の愛をはじめ、望ましいもの全てに値するのを信じることを選んだらという条の後に、「感情面で依存している人や物を手放し…」とあって、その瞬間、解けました。

あ〜あれですねえ〜…

人や物ではなく、状況なんですが、Lは純粋な楽しみだと思っていて、実際本質的にはそうなんですが、ちょっと健康的な域をはみ出していることは感じていました。夢中すぎて、中毒寸前だったかもしれません(^^;)

というわけで、目出たくバランスを調整することができました。

こんな風にLの日常では、いたくご活躍な鏡の法則です。そして鏡の法則に例外は無く、大変クリアなので、法則の運用に慣れて法則使い!になってしまえば、さくさくすごく早く進めます。そうして不愉快な出来事に出会っても、充分に元がとれるので、アップダウンのある人生を受け入れるのが楽になるというオマケまでつく、お得感満載な法則ですって、あれまあテレビショッピングのよう、失礼致しました。。。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


分離は幻想です by マイケル・ローズ

マイケルも言っていますね。
マイケルローズJAPAN(12月24日付け)より、全文転載します。

【私たちすべてが一つの人類の意識の中に生きています】
  
想像してみてください。意識は私たちが呼吸する空気のようなものであると。
 
私たちが呼吸している空気は何処にいるかに関わらず一つです。
この一つである空気が私たちを統合させている、結びつけているといっても良いでしょう。
もしあなたがある場所で空気を汚染したら、同じ程度にすべての場所の空気を汚染することになります。
     
意識も同じです。
私たちすべてが一つの人類の意識の中に生きているのです。
 
もしあなたが敵意で、あなた自身を、本当のあなたであるセルフを否定する考えで毒したら、同じ程度にあなたはすべての人類の意識を毒したことになります。
 
とても危険な実践です。
 
分離は幻想です。
幻想から真実へ、それが私たち一人ひとりの旅です。

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


行き止まりとしての分離の波動 by バシャール

自分が肉体でも、あるいは限界でも、何にでもで制限された個人だという幻想を持ち続ける限り、私たち自身の本質的な力=創造力をポジティブに駆使することができない、という事がいよいよ明白になってきました。

クリアな気づきがあれば、人生のあれやこれやの出来事全てを、自分自身で作っていることがわかります。

外側の世界と自分自身を切り離して、外側に責任でも原因でもを求めるこれまでの常識的な在り方は、創造力をネガティブに発揮していたようなもので、私たちのネガティブな信念がそのまま世界に現象化しているのに、それに気づけなかったのが最大の敗因でしょう。

私たちの毎日に登場する全ては私たち自身であり、日常を超えている部分でも然りです。アダマスなどは、一層ラディカルに、全ての限界を意識から撤廃し、無限に向かって拡張しなさいとアドバイスしています。そして無限の可能性を手にしなさいと言っているわけです。今日のバシャール情報と同じですね。

それではバシャールのメッセージです。
the PLANET from NEBULAより全文転載します。

発展へ

貴方は何度も何度も輪廻転生を繰り返し、”現在の貴方”を造り上げてきているのだと、バシャールは話しています。貴方が覚えていようといないと、何百回、何千回というものすごい数の輪廻転生を繰り返してきた私達は、男性・女性にしかり、あらゆる人種、あらゆる宗教、あらゆる病気や怪我、あらゆる苦難や苦しみ等、ありとあらゆる経験をもうこれ以上何も経験する事がない程、繰り返し経験を積んできたのです。

ネガティブな世界をしらみつぶしに知り尽くしてきた私達は、ネガティブな世界から沢山の学びを学んできたのですが、ここで理解して欲しい事は、分離の心を持った状態では決して幸福に辿り着く事は出来ない、という事です。バシャールは更にこう話します。ネガティブな波動は、縮小の波動です。よって、物理学的に説明しても、波動がどんどん分離して縮小する性質を持つ波動ですから、その行く末は”自滅”を辿ってゆく波動でもあるという事が理解出来るでしょう。

貴方がわざわざ今世を選んでやってきたのは、この”自滅”のサイクルを変えて貴方自身の波動を縮小波動(ネガティブ)から、拡張(ポジティブ)波動へとシフトする事にあるのだと、バシャールは話しています。ポジティブの新しい世界は、拡張の世界ですから、その行く末は”発展”です。個人レベルから言っても、地球文明レベルから言っても、ポジティブな拡張の世界は”無限”と繋がる沢山の扉を持つ事が出来る世界であると、バシャールは話します。そして、今まで白黒のごくシンプルな接点であった世界観が、シフト後、多色の接点へと変化してゆきます。多色の接点とは、多次元を意味しているのです。いずれにせよ、進む道は1つです。貴方の”道”を進んでゆきましょう!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


無条件の愛にひたる by 大天使チャミュエル

きらきら星へようこそ...☆(http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2015-12-21-1)より、途中部分を転載します。

大天使チャミュエル:無条件の愛の神聖なる力
12 December 2015 - 6:37pm
黄金の光経由

かつて皆さんは、“上のように、下にも”という表現を耳にしたことがあります。わたし達は、これは無条件の愛のエネルギーの本質にも良く当てはまり、実際にこのエネルギーに取り囲まれている、と伝えることができます。皆さんが皆さんの一日を始め、一日を終えて、この美しいエネルギーに浸る時、皆さんは、時間を取ることによって、このエネルギーの本質に簡単に同調することができます。

この神聖なる愛に浸り、それを吸収することは、皆さんという存在全体にひとつの穏やかさと静けさをもたらすことになるでしょう。皆さんが落ち着いてそれでも高揚した状態で皆さんの一日に取り掛ることができるように、それが皆さんの人間の身体を固定する際に支援することになるでしょう。これが、人生を苦もなく進み、この世界の中にいながらそれに属さず、この神聖なるエネルギーの本質で波長が合わされた状態になり、次にそれが皆さんという存在を高揚させるようになる、その方法です。

無条件の愛は、境界は無く分断も無いことを認識します。その愛は、すべてに属するすべて、あらゆる物事に属するあらゆる物事です。何故なら、あらゆる物事は、過去も今も、無条件の愛の力を通して根源から創り出されるからです。皆さんという存在は、いつでもこのエネルギーに取り囲まれます。この美しいエネルギーを感じるために必要なことは、ひとつの気付きと、そのエネルギーに同調しようとする願いだけです。

日本語訳 森のくま
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


3年間の総仕上げだそうです。。。

この年末は、2013年からの3年間の総仕上げの時期にあたるようです。

今日のバシャール情報にも「私達地球人にとって最も大切な時期であった、2013~2015年の3年間が終わろうとしています。この濃厚な3年間を駆使して私達は、ネガティブな信念を一掃して新たな地球へ向けて再出発中であると、バシャールは話します。来年の2016年は今までの”準備期間”を終えた私達にとって、新たな出発の時期となる事を意味している」(the PLANET from NEBULA 新たな出発)とありました。

確かに2012年年末の、あまりよくわからなかった区切りの後、2013年からは変化に次ぐ変化で、時々波乗りがきつくて「あ〜しんど…」などと思ったりもしましたが、なんだかんだでワークも色々したような…少なくとも、世界と自分の変化を感じ続けた3年間ではありました。いよいよ光が強くなり、いよいよエネルギーは軽くなり、2016年はどおおおんと何か素的なジャンプができそうですね。

たきさんのホームページ(http://www12.plala.or.jp/gflservice/SandraWalter151221SolsticeGateway.html)より冒頭と最後を転載します。

サ ンドラ・ウオルター・・・2015年12月21日 
冬至のゲートウエイ/強力なエネルギー変化


12月21日~12月25日の冬至のゲートウエイがやってきます。今年は多くの者にとって深い内側の変化で終わる驚くべき習得の年です。私たちが穏やかにゆっくりと、あらゆる現実をキリスト化グリッドシステムへと移行させるので、これを起こさせ、そのための時間を取り、この惑星と全ての創造物を祝福してください。平和と、これの展開と共に明らかになるくっきりとした5/6次元の世界の立ち上がりに注意してください。

フォトンのキリスト化エネルギーはいつもパージ効果を示します。それがあるべきことです。先週のゲートウエイの間には、光の種族の多くの者を驚かせた劇的な変化が起きました。もしもあなた方が驚いた者のうちの一人だとしたら方法を更新してください。これは理解、知恵、及びスピリチュアルな成熟のための道筋です。これは私たちの三年間の習得の道しるべであり、1月半ばまでの間を通じての道を示す者の変容が予言されている道程なのです。完全な展開が始まると私たちはより高い次元への次元上昇のタイムラインの位置に達するので、楽に優雅に聖なる目的を達成するために一体化しましょう。

(中略)
ゲートキーパー、グリッドワーカー、及びサービスを行っている者は、しばらくの間自分の奥深くで作業をするために他のことから遠ざかってもかまいません。自我を 無にして変容を起こさせてください。そして可能な限り単純になってください。オンライン関係のプログラムは邪魔になるかもしれません。光を最大限に受け、キリスト化されたグリッドの助けを得るために屋外に出てください。
日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


Mirus Clubの集い 25日(金)開催です!

朝からがんがんよく晴れてますね〜。。。冬至ですね〜。。。輝かしいですね〜。。。

というわけで(何が「というわけ」なのかわかりませんが)、この素晴らしい2015年最後のMirus Clubのご案内です。おまけに25日は、そう!クリスマスです。

場所はいつもの川崎市アートセンター3階研修室、開始時刻もいつも通り、午後1時です。

初めての方は右側リンクのMirus Clubホームページ経由で、詳細をご確認の上、前日までにメールにてお申し込みください。集いの後のリーディング・セッションはキャンセル待ちになります。1月の予定(22日)もアップしておりますので、そちらもどうぞ。

それでは、皆様よろしくお願い致します☆
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


仲良しこよし〜♩

人間界も動物界も、順調に平和が根付いているようです。。。

インコたちと暮らすゴールデン・レトリバーの優しい表情に言葉は要らない…
(HUFFPOST LIFESTYLE JAPAN 2015年7月8日付け http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/08/golden-retriever-hamster-birds-friends_n_7751204.html)

虎、”エサ”になるはずだったヤギと仲良くなっちゃった
(HUFFPOST LIFESTYLE JAPAN 2015年12月11日付け http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/11/tiger-and-goat_n_8780222.html)
こちらは、最後の「ありえない動物同士の友情」のスライドのチェックもお忘れなく!
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


パーソナリティはゲーム内でのみ有効です by バシャール

繊細な気づきを維持していれば、日常的にさえ相当なゆらぎのあるパーソナリティです。

肉体を脱いだ直後にすっかり変わってしまう場合もあるようですが、マイケルと亡くなった妻トリーニーとのやり取りには、時間の経過によって独特のパーソナリティが薄まり、純化されてゆく過程が示されていました。

金星から転生を経ずに地球人と入れ替わって成長したオムネク・オムクによれば、彼女のいた金星世界では、毎日自由にパーソナリティを着替えて楽しんでいたそうです(『私はアセンションした惑星からきた』超知ライブラリー)。そのくらいで丁度いいんじゃないでしょうか…いつも同じパーソナリティって、幻想ではあっても、一種の牢獄だったりしないかしら?

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

人生はロールプレーイングゲーム

物質界での人生は、魂である貴方がプレイする”ロールプレーイングゲーム”のようなものであると、バシャールは話しています。ゲームをプレイしている貴方がハイヤーマインド(非物質界にフォーカスする貴方)で、ゲーム内のキャラクターが”今の貴方(物質界にフォーカスしている)”と表現する事が出来ます。

多くの人達はゲーム内のキャラクターに囚われ過ぎてしまい、コントローラーを握るもう一人の”貴方”の存在を忘れてしまいがちです。様々な試練を乗り越えたり近道を教えてくれたりと、効率良く目的地へと運んでくれる貴方のハイヤーマインドは、高次なバージョンの貴方だとう事を今一度理解して下さいと、バシャールは話しています。

高次なバージョンの貴方である、ハイヤーマインドと上手く繋がるようにするには、物質界が夢の世界であり、この世界は”ロールプレーイングゲーム”のように現実世界をシュミレーションした”イルージョンの世界である”、という事をしっかりと理解する事が大切であると、バシャールは話します。そうする事で、夢の世界で目覚めた時のように、どんな事でも自分仕様に変える事が出来る、自分には何でも変える力がある、という貴方の”存在意義”を掴んでゆく事が出来るようになります。詰まり、現実の世界は自由がきかないは、全くの偽りである、という事を事実として受けとめられてこそ、無限の波動の世界へ一歩踏み込む事が出来るというわけなのです。

現在のような科学的進化が無かった時代、もっとヒトは魔法の世界や精霊の世界を信じる”心”そして感じる”心”を持っていたと、バシャールは話します。この信じる”心”と感じる”心”を育ててあげる事で、”ロールプレーイングゲーム”内のキャラクターは、どんなシチュエーションであろうと、心の中心に戻ってニュートラルから物事を判断し、対処してゆけるようになるでしょうと、バシャールは話しています。そして、どんどんレベルを上げてゆき、貴方のパワーは更に大きく成長してゆくようになるでしょう。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


誰でもない自分 by バシャール

直前のブログに関連する、バシャール二連発です。

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

誰でもない自分

多くの地球人は、自分をよく分かっていると考えていますが、実際には(バシャールは首を横に振って)自分自身を”まだ”分かっていないのが現状ですと、バシャールは話しています。詰まり、本来の姿を忘れて産まれくる私達は、人生の名のもとに”自分探し”の旅へと出かけている、というわけなのです。

私達は今世で生を受けたその瞬間から、”素の自分”を取り戻し、本当の自分のエッセンスをかき集める事にあるのだと、バシャールは話しています。ですから貴方は、まだ”本当の自分”を知っているわけでは無く、その代わりに”本当の自分”となる道を進み歩いて”本当の自己”を確立している最中であると、バシャールは話しています。”本当の自分”となる道を進んでいる貴方は、行く先々に散らばる自分のエッセンスを拾い集め、自分自身へ取り込んでいます。それと同時に自分でない波動を手放し、自分にあった波動のみを残してどんどんシンプル化させて研磨している最中なのです。

”チャネリング”は一部の人、例えばダリルがバシャールをチャネリングするように、ある特定の人と時間のみに可能であると考えている人がいますが、それは全くの誤りであるとバシャールは説明しています。貴方の”個性(視点)”は、貴方のハイヤーマインドをチャネリングして得た情報でり、貴方の個性は全くの”人工的産物”であると、バシャールは話しています。詰まり、貴方がよく分かっていると思っている自分自身の”個性やエゴ”は、今世で予め設定したテーマにピタリとハマるよう設計されているだけであって、本来の貴方の姿ではない、という事を今一度理解して下さいと、バシャールは話しています。という事は、貴方は特定の”誰でもない”という事が言えるのです。貴方は何の色もついていない無色であり、誰にでもなる事の出来る”存在”なのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


分離の幻想と自己防衛

一昨日のMirus Clubでも、少しだけお話させていただいたんですが、自分自身だと思い込んでいるパーソナリティって、実際にそんなにあてになるものじゃありません。

相手との関係性の中でも容易に変わったりしますし、またグループの中にいる時だって、そのグループの集合意識のようなものにかなり影響されて、普段の自分とは別の自分が現れたりします。

日本には大変ユニークな連歌や連句という言語芸術がありますが、実際これをやってみて驚くのは、いつもの自分ではあり得ないような発想が湧いたりすることです。一定の規則に沿って、歌や句をグループで延々と連ねて行くのですが、これは個人で詩を書くのとは全く違った、共同芸術です。個人の創作しか知らない欧米人の作家にとっては衝撃的すぎて、まるでトイレで座っている所を公開してるみたいだ!なんていう激しい抵抗を感じる人までいる始末です。自分という縛りを撤廃したところに生まれる共同創作なので、そいう反応もあるわけです。そのかわり、その一種の深い融合の中で繰り出されるものは、普段の分離した自分とは違う、統合された全体の中での自分の表現となるわけで、5次元チックです。日本民族は、レムリアの高い波動をごく一部ではあっても、キープすることに成功しているのかもしれませんね。

分離した個人というのは、実際とても三次元的で、苦痛ベースの在り方だと思います。他者は自分に危害を加えがちな存在に感じられ、そのためいつも自己防衛しようとして固く閉じてしまい、分離の不安は一層深くなります。

実際は、危害を加える他者も外部も無くて、全ては自分の内側のエネルギーがしていることなのですから、守ろうとしたって守りようがありません。他者や外部から自分を守ろうとする、その信念は、危害を加えられるだろうという不安と恐怖ですから、その恐怖が実現するだけです。これも鏡の法則です。

恐れが無ければ、誰が守ろうと殻を作ったりするでしょう。守りたくなるその不安な感情こそが、そのエネルギーそのままのネガティブな現実を作るという法則が納得できれば、守ろうと思った瞬間に「やば!」と思って手放すようです。実際、ひどい目に遭いたくなければ、自己防衛なんかするよりも、自分自身の内側にいつも気づいていることの方がよほど効果的です。

そして、分離した個人である自分という幻想を固く握りしめて、身動きできなくなったりするのも、ひどく苦しいことです。全体と融合することもあれば、緩い自分のパーソナリティを楽しむこともある、くらいな軽やかさにシフトすれば、執着することも無くなり、これまた5次元的なおラクな世界であろうかと思われます。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


見えない!?

昨日のリーディング・クラスは前回の復習で、各自の魂の質を読んだ後、それぞれの土と気のエレメントを読みました。土は第一チャクラ、気は第三チャクラに相当するエネルギーが見えるんですが、皆さんあれこれ大変興味深い情報をゲットされていました。

一番印象的だったのが、なんでもよく見える筈の方が、気のエレメントが全く見えなかった、とおっしゃった事です。見えなくてもキーワードのような言葉はいくつも聞いていて、情報に全然アクセスできなかったわけでもないんですが、本質的な絵は完全にブロックされていました。

Lは、いつも参加者の皆さんがご自分の絵を取っている間に全員の絵をチェックしてますが、この方の気のエレメントの絵は素晴らしくて、白と金のオーラに包まれた、それはそれは幸先のよい象徴だったんです。

そんなに素的にポジティブな絵がなぜ見えなかったのか…ご本人もお気づきでしたが、原因は恐怖でした。

そうなんです、いつだって、私たちを引き止め、自然な流れを塞き止めてしまうのが恐怖なのです。

今はもう、そういう三次元ゲーム特有のツールを捨てる時に来ています。恐怖は、分離の幻想と並んで、あるいは関連して、三次元特有の苦しみを創り出すツールです。ツールにいい悪いはありませんが、軽々と自由で気分のよい波動を妨害する道具をキープしていたいでしょうか?

前回も、今回も、Mirus Clubは恐怖に直面する機会になりました。Lも日常的に自分自身の足枷になっている恐怖に気づくことが多いです。今は、特別な光が入っている特別な時期ですから、影もくっきりはっきり、一層わかりやすくなっているのかもしれません。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]


喜んじゃった日

昨日は朝から日本晴れというか、5次元晴れで、なぜかウキウキ理由の無い嬉しさに包まれておりました。Mirus Clubの日でしたが、それだけでは説明のつかない喜ばしさで、朝の瞑想中に「今日のお題」を尋ねたところが、やっぱり「喜び」で、どんな嬉しいことがありますかね〜、と楽しみにしておりましたら、Mirus Clubのコアメンバーのお孫さん誕生!のメールが入っておりました。

輝かしい光の赤ちゃんがまた一人、この世界に来てくれました。どんな素晴らしい魔法を見せてくれるのでしょう?どんな素的な奇跡を演じてくれるのでしょう?

Mirus Clubに行って、ふと気づいたら、赤いセーターに白いネックレスで、紅白の装いになってました。。。で、ウチに帰って下だけ着替え、これまた普段着は白のフリースなので、ばっちり紅白で…全身全霊でおめでたくなっていたようです。銀行の福引きも、窓口の方が興奮するほどの大当たりで、お蔭さまで公私ともどもラッキーな一日でした〜。

Mirus Clubもとても充実した濃い集会でした。二元性の眼鏡をはずして、統合されたあるがままの視野を回復するコイン・テクニックは少し難しくて、二度繰り返しましたが、最後の短縮版あたりでコツを掴まれた方もいらっしゃったようです。難しくても、とても役に立つツールだと思いますので、またいつかご一緒に試してみたいと思います。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


やっぱり全ては自分から by バシャール

Mirus Clubでも時々申し上げていることですが、自分を愛せなければ、他の人も愛せないのはどうにもならなくて、だから、とにかく!まず自分です。

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

自分と他人

ごく自然な怒りやイライラの感情は、約15秒程で消滅してゆくはずであるとバシャールは話していますが、怒りの感情がそれ以上続くならば、それらは貴方の”偏見”や批判的な”決めつけ”が貴方の感情をネガティブへと追いやっているのだと、話しています。そしてここで注意して欲しい事は、他の誰かを批判的に”決めつけ”たり”偏見”を持つという事は、貴方自身をも同じように批判的に”決めつけ”たり”偏見”を持ったりしている、という事が言えるのです。

バシャールが何度も言うように、自分を愛する事が出来ない人は他人を愛する事が出来ないと、話します。自分に愛する心を見いだす事ができなければ、むろん他人の事など分かるわけもありません。それと同じように、他人を批判的に決めつけて軽蔑するという事は、貴方自身をもそういった箱分けに分類しているという事が言えるのだと、バシャールは話しています。詰まり、他人に対する(心の)行為や親切心を垣間みる事で、自分自身をどのように扱ってどのように接しているのか、自分と自分との関係が良好に保たれているのだろうか、といった事が明白に理解出来るようになります。

自分を大切に出来る人は、他人をも大切にする事が出来る人であると、バシャールは話しています。自分と自分との関係が良好な人は、それだけストレスが無く、人生を大いに謳歌出来る人であると、話しています。いずれにせよ、自分自身を痛めつけるのではなく、自分を大切にして自分自身と濃厚な関係を築いてゆきましょうと、バシャールは話しています。覚えておいて下さい、全ては”貴方”からスタートする、という事を決して忘れないようにしましょう!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ 月例リーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

6月度
24日(土) 9時〜12時

7月度
22日(土) 13時〜16時

8月度
26日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2015 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -