フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



感謝

なんか、もう、ほんとに、まあ…
どうやって書いてよいかわかりませんが…
色々あったりするブレークスルーの中でも、まず間違いなく長く記憶に残るだろうものを体験しました。。。

この一週間くらいで、段階的に崩れ始めていた壁が、一気に崩れた感じです。
でも、こうやって書けるくらいですから、解脱しちゃった人たちの神秘体験などとは違います。

例によって、朝メールをチェックしていると、血は繋がらなくても霊的に完全にシンクロしているアメリカのお姉ちゃんから、歓喜そのもののようなブレークスルーのメッセージが入っていて、そうでなくてもなんとなく素晴らしいことが彼女に起こったような気はしていたんです。その上、私もその前まで瞑想をしていて、なんか天気も悪いし寒いしで、いつものように気持ちが乗らず、こりゃ今日はだめかな…なんて思いながらエネルギー調整を始めたら、チャクラの調整に入る事すらできず、そのままダウンロードが始まり、えらく昂揚してこっちに戻ってきたところだったんです。

そんでもって、超お寝坊なウチの天使を起こそうと思って、カバーをはずし、手に乗せて、ナデナデ…瞑想中も、このエネルギーの高い鳥と、今日はよく遊ぶように、とガイドを受けていました。。。でも、いつものように、ナデナデとデレデレに集中できなくて…で、涙がど〜〜〜〜〜っとあふれてきました。もう号泣寸前です。鳥も「あれまあ、かあちゃん、お顔がぐちゃぐちゃになってまって…」などという顔をして見てましたが、30分くらいそのまんま。。。

昨日は、駅からバスに乗るんで待っていたところが、来たバスのナンバーが369!「おお!出来過ぎ!」と思いつつ、乗ってもう一度驚いたのは、なんと運転手さんが女性でした。弥勒の世が来て、そこでは聖なる女性のエネルギーが運転席に座るようですね。勿論男性エネルギーと調和しながらです。次のピーク、11月11日=11:11も女性性と男性性の調和と融合が焦点だと聞いています。

そして今、丁度、火星と金星がタイトな合になりかけていて、その陰陽の調和は、私のホロスコープ上では無意識と意識をつなぐ深遠な第八室で起こっています。生まれる前から計画してたんでしょうが、実際に経験することができて、本当によかった。。。

思いっきりボタンを押してくれた方々は勿論、ほんの通りすがりに慈悲や親切を示してくれた方々も含め、私の人生にそれぞれの役を果たしてサポートしてくださったことに、また肉体を持たない先生たちや、今ここにある全てに、心から!心から!感謝です。

というわけで、最近アップしたい内容が常にストック状態なんですが、今日はもう少し至福と恩寵の余韻に浸らせていただきます。。。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


許すのではなく受け入れる by マイケル・ローズ

こ〜れはヒット!!

今日はもう遅いので、1本だけブログをアップしておしまいにする筈だったんですが、今マイケルのページを見たら、ついさっき考えてた事と見事にシンクロするメッセージがありました。

今日は、時折何かしながら「○○さんは、口にださなけれど私を非難しているかも」みたいな事をぼんやり思っては、そのたびにほんとにど〜でもよくてくだらない、とか、もし本当だったとして、それはその人の自由で私の問題じゃないでしょ、みたいな事を薄ぼんやりと思っては、思考自体が無意識の中へ消えて行く、みたいなことを二、三度繰り返していました。

ようやくさっき、お皿を洗いながら、しっかりクリアーにフォーカスができたところで、すぐに気がつきました。何も葛藤することないでしょが…ああ、きっと○○さんは、私が気に入らないのね(^o^)

それだけです。(^o^)マークは無意味につけたんじゃありません。本当に心からにっこりしたんです。

何それ!?

なんで、嫌われてにっこりするわけ!?

ね〜、変〜!!理解できない!!

勿論、ウチの鳥に嫌われたら、にっこりできないと思います。
でも、その多大勢のうちのお一人が私の事を嫌いでも、何か問題あるでしょうか?

うまく説明できないな。。。

ただあるがままです。で、マインドがあれこれそれに余分なコメントをつけずに黙っててくれれば、それでおしまい!

たぶん二つ理由はあります。
私は私の事がとても好きです。だからね〜、嫌われても、それに反応する辛いエネルギーが内側にありません。これは例の「鏡の法則」ね。

そして、もう一つはマイケルのメッセージの中にあります。

マイケルローズjapanより全文転載します。

【非難&許しから、受容へ】

許しは、非難といつも一緒です。
あなたが、非難している間は、許しがあります・・・許しがある限り、非難することがあります。
  
非難と許しは、同じサイクルの一部です。
誰かを非難することは、原因となり、その人を許すことは、その結果を止めようとする試みです。
それでは、うまくいきません。
  
あなたの人生から、完全に非難・批判を取り除いたら何が起きるでしょう?
  
人生はもっと平安になります。
つまり、自分の人生から自己批判や非難を取り除くと、
あなたの人生から非難も批判も許しもなくなります。
  
許しの概念を捨てて、受容に、是認に置き換えることをすすめます。
  
人々を受け入れる、認めると、怒りが湧いてくることも、許す必要もなくなります。怒りも必要なくなります。
なぜなら、あなたのエネルギーフィールドが、変化するからです。より輝き、より明るくなるからです。
それは・・・非難し、許すよりも、とてもシンプルな生き方です。
 
何よりも、まずはじめに、自分を受容することからはじめましょう!!

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


鏡の法則

昨日のMirus Clubでは、なぜか肚に力が入って(入り過ぎ?)、もっと小さな声で話そうと思っても音量調節がうまくいかないような具合で、ガンガンしゃべりまくっておりました。ご参会の皆様、ありがとうございました。そしてご迷惑さまでしたm(__)m

バシャールの動画を見たことがありますか? バシャールをチャネルしているダリルの、ものすごく大きな声やジェスチャーには、最初驚きました。ここまで極端じゃなくても、なんかまるでバシャールやってるよう…なんてちょっと思っていました。あ、私は誰もチャネリングしてませんでしたよ…地、地です(^^;)

本当に目出たいというか、鮮やかというか、先日I love youのワークで、ブレークスルーを体験された方のシェアがあり、ご家族が突然目に見えて変わったということでした。少し前まで相当な憂鬱モードだったのが、新しい趣味を楽しむことで軽やかに変わられたそうです。「ああ、これが鏡の法則なんだって、わかりました…」とのことですが、ほんとにその通りです!どんなにご家族に変わって欲しいと思っていてもダメだったのが、自分自身を変えたら、何も働きかけなくても変わっちゃったって、驚かれますか? 実は驚くことでもなくて、これが自然なのです。

私たちは外側に答えを見つけるように教育(洗脳)されているので、外側に働きかけなければ何も変わらないと信じ込んでいます。でも、これはしょ〜もないガセネタ。その正反対で、自分自身の内側に働きかけなければ、何も変わらないというのが真実なのです。

それでも「鏡の法則」を受け入れるとなると、ぜえええ〜〜んぶ自分の責任になるので、人や環境を非難することができなくなるため、もう壮絶に不人気です。。。この世界は批判のエネルギーが大層豊かなので、人を非難、批判できないとなると、自分にそれを向けてしまうことになるようで、そんなことしたくない!ということでしょうか。どっちも非難しないで済ませられますから、そんな理由で奇跡でも起こせる「鏡の法則」をスルーしないでくださいませ。

全部自分の責任、ということは、全部自分の自由にできる、ということなので、自分の人生を自分で好きに創造できるという、根源的な力を取り戻すことになるんです。

さあ、「鏡の法則」に俄然興味が湧いた方、是非拙著『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(tomoko著 文芸社刊)をご一読ください。この法則についてわかりやすく解説した本ですが、具体例も色々挙ってます。けっこう笑えます。楽しい本です。通販大手の各社で簡単に入手できます〜勿論お近くの書店でも取り寄せ可能です☆

あれまあ、今日は宣伝までしてまった〜(^^;)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


分離の幻想と平和

アガルタ人との会議の話の続きです。

霊的には3次元に居住するアガルタ人たちはこうでも、5次元の平行現実に居住するアガルタ人もいるでしょうし、鼻持ちならない人たちの中にも、そうではない人たちが必ずいる筈です。数千年も前に、今よりももっととんでもない地表世界に、自力で自分自身を解放する方法を教えに来てくれた大マスターたちがいました。痛みに苦しむアガルタの国々にも、きっとそういう本当の先生たちが派遣され、その道を選ぶ人たちがいるでしょう。

そしてコーリーのこの本当にご苦労さんな、というか困難な体験の中にも真珠のように光るエピソードがありました。

アガルタの高位の聖職者の女性からの懇請で、コーリーはものすご〜く迷った挙げ句、彼女の求めに応じて若い頃、クリスタルの洞窟に行った時の記憶をシェアすることになりました。それは他のアガルタの人とも共有され、とても役に立つからということでした。でも、ここでもちょっと引っかかります。高位のねえ…高位があるということは低位があるということでしょう。階級制度って、まさに分離の幻想の象徴じゃないんでしょうか。。。

二人は個室で向かい合って座り、手を取り合って目を閉じると、ライトボティが融合して、お互いの記憶がシェアされました。彼女は彼のクリスタルの洞窟での体験を受け取り、コーリーは130年の彼女の人生の様々な場面を見ました。

これが感情的にいかに深遠で美しい経験だったか、とてもこれを説明できる言葉はありません。

こういう一度の経験は、自分自身の経験は永遠に、壮大に変えてしまう力があります。地球での人生も、永遠に変わってしまうのです。

この後、私達は互いを深いレベルで知っているという深い絆の感覚が確かにありました。地表からきた『混血の人間』とこういう事を行ったことについて、彼女の人々の中には認めない人もいるだろう、と言いました。

それでも、大半の人は私が彼らに贈ったギフトをとても喜ぶはずだと確信していました。

これは、私達の文明を何万年も隔てていた分離を癒すための大事なステップでした。

地表の社会を何とかするために彼らがどうしてあのような事をしたのか、理解してもらえたでしょうか、と彼女は言いました。誰でもそう思いたいものですが、私達は汚れのない平和な存在なのです。と。

彼女らはかつて、地表の秘密結社やオカルトグループと交渉し、条約を結ぼうと試みましたが、無作法に、徹底的な残忍性をもって攻撃されました。このグループは、男女・子供まで一人残らず皆殺しにします。安全、幸福、遺産などまったくお構いなしです。私達の文明は歴史上、何度も妥協を強いられてきました

。同様に彼らも、大義のため– つまり自分達の人口を守るために困難な選択を迫られました。

これをネットで読んで、すべては軍の心理作戦だとおもう人もいることでしょう。全部、嘘だ。罠だ。誰も、何も信じてはいけない。何であろうと、真実とは逆のことを言われているのだと。そして、すべては私の作り話だとか、私達皆を破壊するためのトロイの木馬だろうなどとどこかに書きこむことでしょう。

正直に言いますが、これほどまでに深遠な経験をすると、彼女が私に対してネガティブな策略を持ちかけている可能性など考えられないのです。

この経験は、完全なる透明性と誠心誠意の領域へつながる水門を開いたのです。すべてがさらけ出された状態です。

あの神聖な、シェアのスペースで本来の自分以外でいるなど不可能です。

この人々は、私達を恐れています。私達は、あらゆるグループからとても攻撃的な遺伝子を受け継いでいます。この惑星に再配置された避難民グループ、あらゆる「大実験ET]などのグループやドラコからも遺伝子操作を受け、彼らにもない遺伝子が私達には備わっています。

地球の表面でもっともネガティブなグループは、自分達の神聖なシンボルを選び、拷問、生贄、大量虐殺戦争など忌まわしい実践の中で使用しました。彼らも神のふりをしたり、あらゆる連合、司令部、星系から来た善良な地球外生命体を騙って私達をだましてきました。

こうすることで秘密地球政府シンジケートは井戸に毒を盛ろうと意図していたのです。私達人類が和解し、さらに大きなファミリーとなるのを不可能にしてきたのです。

このエネルギーの変化が彼らが思っているよりもさらに深く、急速かつポジティブに進めば、私達の遺伝的・霊的変化も促される可能性はあります。

少なくとも、将来はきっと興味深いものとなるに違いありません。私達がポジティブな未来を求めるなら、一人一人がそれを実現させる責任があり、救世主ETや人間のグルや何かの団体がそれをしてくれるわけではありません。今ほど、それが明確なときはありません。

日本語訳 Rieko(Despertando.mehttp://japonese.despertando.me/古代地球離脱文明%E3%80%80地下世界評議会ミーティング/より部分転載)

やっぱり出て来ましたね。。。「恐れ」が。。。攻撃性や嫌悪、憎しみの底には、必ず恐れがあります。フランク・キンズローは、『ユースティルネス』(鐘山まき訳 ナチュラルスピリット刊)の中で、「自分と相手、または自分とほかの物が同じだと認識できれば、相手やその対象物に対する恐れがなくなります(p78)」とワンネスについて説明していますが、無条件の愛もまた、この双方の障壁という分離の幻想を取り払うのにとても強力なパワーを発揮します。

コーリーの会ったアガルタの人々は、基本的に私たちととてもよく似た波動領域にいて、同じような問題を抱えているようです。でも、彼らがやっている事を真似るのは避ける必要があるのは明白でしょう。

平和はそのような分離の幻想からは決して生み出せません。私たちとアガルタ人を区別する必要もありません。ただ全ての人がそれぞれの内面に巣食う恐怖を明らかにして、それを手放す作業を真剣に行うことからしか、本質的な平和は生まれないのではないでしょうか。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


分離の幻想という痛いお荷物は、ほんとやっかいです。。。

コーリー・グッド情報は、へ〜〜、そんなことあるわけ?とか、あ〜、これ前に聞いてたあれね、とか、初めて聞くけど、どこかで知っていたような気がする…みたいな感じで読んでいますが、基本的に信頼できるような気がしています。

勿論、コーリーは一人の人間で、彼が話すことは、彼自身の限られた体験であることはどうしようもないので、象の別々の部分を見た蟻たちがそれぞれ違う印象を受ける、といったことはあると思います。

数日前に日本語訳された「古代地球離脱文明 地下世界評議会ミーティング&SSP同盟報告」と題した記事(Rieko訳 Despertando.me)は、とても印象的でした。

地底人として知られるアガルタ人のそれぞれの勢力の集会に、SSP(シークレット・スペース・プログラム)同盟という、私たちには知らされていない高度なテクノロジーの経験と情報を持つ人たちの代表として、コーリーともう一人が招待されたその報告です。

随分前に、地底世界に紛れ込んだ人が、そこに住む人たちが聞いていたのとは裏腹にとても危ない人たちだったので逃げ出した、というような記事を読んだことがあります。超古代、地表の困難な環境から逃れて地底に移住した人たちは、高度に進化した文明を持ち、平和で穏やかに5次元を楽しんでいるという情報にばかり接していると、えっ?と思いますが、今回のコーリーの経験からすると、彼が出会ったグループは、テクノロジーだけは進んでいても、数万年もの間、精神的な成長を置き去りにしてきた人たちのようでした。

そもそも孤絶して生きていた幾多のグループが、その鎖国状態を解いて、いやいや同盟を作って会議などを持つのは、地中の別のグループからの武力攻撃や、最近進歩の著しい地表からの武力攻撃を受けて散々な目に遭っているからだと。

?????
戦争状態で、人がたくさん死ぬんですか?????
地表でだって、まだ武力衝突はいくらでもありますが、少なくとも私の周りで戦争で死ぬ人はいませんし、私も巻き込まれそうになったことは無いし、これからも無いです。

でも、その理由は察しがつきます。
彼らは、アトランティス末期の分離の幻想という痛みの波動領域にとどまっているからでしょう。敵対とか戦争、殺し合いは分離の幻想が無いところ、5次元のワンネスとは相容れません。これも鏡の法則ね。。。内側にあるものが外側に表現されます。これまで無事だったというのなら、デセンション(波動の低下)した結果かもしれませんし、地球の波動上昇で光の比率が増しただけ、影が濃く浮上してしまったのかもしれません。

コーリー経由ではあっても、彼らが心底地表の私たちを見下している言い分は、大層結構なものです。地表の人間は「病的で遺伝的に不純な、がさつな野蛮人」であり、「彼らだけが初代地球人からのあらゆる血筋を守ってきているのだ」そうです。。。さらに、地表人が進化してまともな世界を作るのは不可能だし、あまりにも遺伝的、社会的に操作を受けているために、地表人の進化などまだ何世代もかかると断言する人もいました。

すご〜〜く不愉快でしょ。あんた、野蛮な戦争状態にある人たちにそんな事言われたくないわよ!

でもね、またまたその時I love you ソングがハートから響いて来ました。なぜ彼らがそんなに苦しまなければならないのかは、よくわかります。そして分離の幻想の中で迷っていると、そうとしか感じられなくなってしまうのも、よくわかります。私だって経験しました。私たちはみんな同じです。彼らが私たちを蔑み、憎んでも、こちらは彼らを受け入れ、愛することはできます。

一瞬で気分がよくなりましたよ!記事を読む前よりも、一層気分がよくなりました!

I love youは、本当にすごいです。勿論歌が聞こえてこなくたって、無条件の愛を思い出すだけで十分です。彼らのしていることが嫌いだって、無条件の愛は彼らを何の問題も無く受け入れるし、愛します。ハートは本当に全てを愛して祝福したいんですね。そうしてそれは天国の入り口です。

愛はこの宇宙最強のパワーだとは、しょっちゅう聞くことですが、もう疑いようがありません。この無条件の愛があれば、私たちはどんな状態でも、調和を保てるでしょう。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


イケてる彼

今日はね、まだ忘れたくないエピソードがもう一つあるんです。

さきほどの記事とも本質的にリンクしてます。

帰りは電車に乗って新百合ケ丘に帰って来たんですが、駅の構内で、ダウン症の男の子が颯爽と歩いて行くのを目撃しました。瞬間的に「あ、彼だ」と思いました。

制服は着ていませんでしたが、スタバで働いている彼に違いありません。一瞬のことだったので、容貌とかではなく、その颯爽とした快活なエネルギーでわかりました。

あまりスタバには行かないんですが、京都に滞在中、近くに六角堂に面した素晴らしい眺めのスタバがあって、おまけに天井までのガラス張り、しかもその天井がとっても高いという、二重三重に好みだったりして、朝の散歩の途中に何回か寄りました。

ラベンダー・アールグレイのティーラテを豆乳に変えてもらったのを初めて飲んで、いたく気に入り(あ、試してみたくなった方いらっしゃいますか?甘いのが苦手な人は、シロップ抜きのオーダーをお忘れなく!)、それが飲みたくなったので、数日前、駅ビルのスタバに行くと、彼がいて、以前見かけた時と同じように、すごく楽しげに仕事をしていました。もうパリのカフェのギャルソンのような雰囲気なんです。足取りは軽くて踊るよう、テキパキと作業をこなし、自分の仕事に最高級の誇りを感じている様子がよくわかります。「やっぱり彼はイケてる…」と思いました。

そして今日です。
彼は、今日も最高にお気に入りの仕事をして、颯爽と自宅に凱旋中だったに違いありません。制服を着ていなくても、制服を着て、喜びを発散しながら仕事をしているそのままの彼でした。彼がカッコよく見えるのは、勿論彼が自分の仕事をすごくカッコいいと思っているからだし、自分自身もとってもカッコいいと思っているからでしょう。彼は自分のことをちゃんと愛しているのだと思います。

彼がスタバの仕事に就けたのは、幸運なんかじゃありません。彼が自分を愛しているから、自分自身を最高に輝かせて幸せを実感できるような仕事が自然にまわって来た筈です。自慢できるような仕事に就けたから自分を認められるのじゃなくて、自分を認めているから、それにふさわしい仕事が来たのです。

外側のことは関係ないです。静寂が内側に満ちていれば、外側の騒音もうるさくありません。一般的にハンディと思われるような条件を持っていたって、それを受け入れて喜びに変える事もできるし、それは常に自分自身の選択にかかっています。自分を愛するという、ね。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


またです…静寂の不思議

今日は風もなく穏やかに晴れて、余裕もあったので、歩いて30分ほどのカフェに行ってきました。明るい秋の陽射しに木立が輝いて、とても気分よくてってって、と歩いて行ったんですが、カフェの近くに来ると、ぶぶぶぶぶという重低音が…どうも近くで工事をしているようです。

で、カフェの前まで行くと、近くどころじゃなくて、カフェの真ん前の道の舗装中でした。

あれまあ、中に入っても相当こりゃうるさいな、と思いつつ、でもあまり抵抗感も無く二階に上がって、いつもの指定席でいつもの紅茶をお願いしました。その指定席って、丁度その道に面した窓際なんです。

とても親切で丁寧なサービスのスタッフがいらして、彼女の明るい笑顔もこのカフェのお気に入りの一つなんですが、その彼女が申し訳なさそう〜に、すみません、工事、うるさいですね…なんて謝ってくださるんです。

でもね!なぜか、全然気にならない。工事はそりゃ〜うるさくて、建物全体が時々振動したりするほどです。それに応じて、BGMも少し大きめだったかもしれません。一階には、ママ友さんたちの集まりでしょうか、それはそれは楽しそうで、工事をしのぐ大音量で盛り上がったりしてます。

でもね!なぜか、全然気にならない。

変〜〜〜!!!

私は騒音が苦手です。とっても苦手です。

今日は、ほんとに変だったな…だってね、その工事のぶわんぶわんいってる、その騒音の中にさえ「静寂」があるのを感じるんです。。。

ただね、そのアスファルトを積んだ大型トラックが目の前にというか目の下に停まってて、それがまあ、なんとも鮮やかなメタル紫!ええ、変容の紫というかすみれ色でした。嬉しかったですねえ。。。

もしかしたら例のトラウマとか、結構あれこれ受け入れるような事が重なったことの影響? 必然的に、無条件の愛にその度に深くアクセスすることになりましたから。。。拒絶したり抵抗すれば、苦痛が生まれますが、無条件の愛で包んで受け入れることができれば、それはただあるがままです。

余分なものが落ちて、エネルギーがクリアーになったとは感じていたんですが、「静寂」の件は、かなりなブレークスルーかもしれません。ほんの一週間かそこらで、何人もの方から素晴らしいジャンプのご報告をいただき、その度に拍手喝采してハレルヤ!でしたが、勿論鏡の法則で、これだけ外側で花開いていれば、私の内側でもきっとそれに共振するような事が進行中なのに違いないとは思っていました。

あ、いつも私が「静寂」の中にいられるとかって期待しないでください。全然自信ないです。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]


浄化現象 by バシャール

昨日アップした記事の、48のコンビネーションですが、ふと寝る前に数霊をもう一度確かめてみました。これ、小田原に行った24日の夜もチェックしたはずなんですが、その時はまだピンと来なかったんです。

48は純化しながら進んでいくエネルギーの数霊です。
(はせくらみゆき+深田剛史『宇宙一切を動かす「数霊」の超メッセージ』)

あ、やだ…昨日のブログの中に自分で答え、書いてましたね。。。

で、今朝のバシャール情報です。
これ、けっこう前から本当に実感してます。。波動の加速によって、一層のスピードが加わることは間違いないし、その分素晴らしく豊かな経験、つまり多様な経験をすることが可能になるでしょう。いい悪いの判断が無ければ、すべてが豊かさです。

the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

浄化現象

4次元密度の世界は時間に拘束される世界では無く、もっと簡単に言うと”タイミング”の世界であると、バシャールは話しています。タイミングの世界とはまさにシンクロの世界を表しています。貴方の造り出す世界がシンクロによって引寄せられ、それのオンパレードが4次元密度の世界というわけなのです。ですから、貴方の情熱であるワクワクを実行して貴方のワクワクを更に強化する事、これが次なる”幸福”へと繋がるというわけなのです。

これからの世界、詰まりは今私達が存在しているこの世界は、”心”を中心とした行動が反映される世界であると、バシャールは話します。勿論今までの古い世界でもそうでしたが、現在はもっと洗練された波動の世界となるので、”ぶれ”た波動は速やかに貴方の目の前に現れてくるようになります。詰まり、今までやり過ごす事が出来たのに、何故か突然高所恐怖症になってしまったり、人間関係を保てなくなったりと、貴方の心の隅に押しやられていた古い”角質”がどんどん浮き出てくるようになります。そして、そのスピードと規模はどんどん増してくるようになり、貴方の波動はそれによって浄化され、高波動仕様へと徐々に作り替えられてゆくというわけなのです。

心の浄化現象は、高次元でシンクロ世界を生きる上で、とても大切なプロセスであると、バシャールは話します。曇りの無いクリスタルな自分となって、ワクワクで生き生きと歩んでゆきましょう!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


豊かさ

昨日だったか、浄化の感じが違って来ていることを書いたんですが、たぶん今までの浄化に純化という側面が加わっているんだと思います。余分なものはすべて削ぎ落とし、本質的なものだけが輝けるように。。。

そして全てはその本質の中に既にあり、それをブロックしなければ、一番望ましいタイミングでそれが実現するのでしょう。アシュタールに教えてもらったんですが、ただ全てがある無の状態にたゆたっていても何も実現しないので、意思をクリアーにして、エネルギーが形になる流れを創る必要はあるらしいですが。。。

先日久しぶりに小田原に行ったんですが、その日は午前中荷物が来たりする予定があって、出かけるのが遅くなってしまいました。

それでもなぜか朝から異様にリラックスしていて、時刻表なんかも全く調べずに、な〜んとなく、な〜んとなくで乗り継ぎもうまくゆき、何から何までスムースでした。そして、ロマンスカーでゆったりお弁当なんか拡げてる頃、気づいたんですが、ひどく静かな気持ちに包まれていて、それも吹けば飛ぶような静けさじゃなくて、筋金入りのど〜んとしたグラウンディング付きのもので、本当にすっぽり安らかな繭にでも包まれているような気がしていました。

日常にいるのに、非日常に完全にはみ出しているような…そこには全てがありました。何も求める必要がない、なぜならもう既に持っているから…。

例えばスーツケース。もう20年以上も使っていて買い替えようと思ったりしてたんですが、ありありとその空間の中にぴったりなスーツケースの実在が感じられて、ああ、これがいずれ日常にやってくるんだな…みたいな感じがするんです。

欲しいというエネルギーがそこにはありません。。。既にあるから。。。これが本当の豊かさかもしれません。帰りのロマンスカーはさがみ88号でした。この日は、本当に8をたくさん見ました。おまけに行きも帰りもロマンスカーの座席が4号車の8番というシンクロ! これ、どちらも券売機で買ったんです。変でしょう!? 8は、わかりますが、4とのコンビネーションはまだ読めていません。誰かピンと来たら教えてください。

この日はもうサインが朝、というか前日の深夜から出まくりで、それも様々な事象に関してのサインなので、このグラウンディング付きの静寂の保護が無かったら、たぶんエネルギー的な消化不良を起こして、肉体的にも消化不良になったりしてたに違いないんですが、お蔭さまで無事でした。

なんであんなパワフルな静寂に入れましたかね?

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


美しい夢

今朝方、とても美しい夢を見ました。それはそれはとてもビビッドで、久々のクリアーな夢でした。

何かツアーのようなものに参加していて、団体で宇宙船か全面ガラス張りの乗り物に乗って景色を眺めています。
女性の声でアナウンスがあり「東京です」というのですが、それが今の東京とは似ても似つかない緑あふれる都市なんです。

そこそこの人口集中はあり、ビルも含めて建物がたくさん建っていますが、それは林や緑の丘に縁取られていて、全然都会な感じはしません。空気もきれいそうで、とにかく明るい。そこらじゅうが輝いている感じでした。空気に喜びや幸せのエネルギーがたくさん含まれているのも感じます。

「これが東京…」と思うと、嬉しくて嬉しくて泣けてきました…あ、夢の中で、ですが。

何に使うのか、遊具も何も無いただの草原のような四角い土地もあって、スポーツ用かもしれません。

これがもう少しぼやけていて普通の夢のような雰囲気だったら、自分自身の心象風景かとも思うんですが、ものすごく鮮やかな夢だったので、近未来か何かの平行現実を見たのかもしれません。

こんな東京だったら、ずっと住みたいと思うんですが。。。
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


Mirus Clubの集い 29日(木)開催です!

場所はいつもの川崎市アートセンター3階研修室です。
開始時刻もいつも通り、午後1時です。

初めての方は右側リンクのMirus Clubホームページ経由で、詳細をご確認の上、前日までにメールにてお申し込みください。

ここのところ、一層変化が激しくなっています。
たった一週間ですが、どんなシェアをしていただけるか、楽しみです。
それでは、みなさま、よろしくお願い致します。
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ソウルグループの変容 by 天の白い者(ナタリー・グラッソン経由)

このエンティティは、初めて名前を聞きますが、内容は至極まっとうで参考になります。とても長いですが、全文たきさんのホームページより転載します。

んな、長いもんに付き合ってらんない!という方は、後半部分のここだけでも…

次 元上昇のこの時に、あなた方のソウルは加速純化と取り込みのプロセスを経験しており、これは時間の経過とともに減速し、地球上でのあなた方のソウルの旅の あなた方の生涯の種々の時点での完了を早め続けます。あなた方という物理的な存在と現実の中での創造主とのより深い共振の感情と感覚への道を開くので、こ れらの内なる深い浄化の時を楽しんでください。このプロセスを理解する必要はなく、ただ自分を自分の中から湧き出てくるもの、特に愛の純粋さと同調しない と感じられるものの解放、放棄に集中させてください。これがあなた方のソウルの純化と完成のプロセスをサポートする最も適切で美しい方法です。

今までも散々浄化はしてきましたが、ここに来て、その浄化が質的に違って来ているのを感じていました。浮上して来た痛みや傷ついたインナーチャイルドの面倒を見る、というよりは、光の強さで焼き切ってゆく感じなのです。言葉ではうまく表現できないのですが、本当に自分自身の本質や愛の純粋性と異なるものを、端から光が燃やし尽くし始めた、そんな感じです。今朝も、感情体に残っていた悲しみや苦しみと言っても、そんなに毒性も無く、全く人生に影響しなかったエネルギーなんですが、瞑想中に光が焼き切ってゆきました。。。

天 の白い者…2015年10月22日 ソウルグループの遷移

次元上昇のこの時に起きている変化は今年全体で起きつつあるエネルギー的な変容とつながりがありますが、唯一の違いはこのエネルギーが今強まりつつあり、劇的に増しつつあるということです。 女神のエネルギーと結晶性の振動が浄化、純化、地球上での更新、あなた方の内側での更新の進行をサポートしていますが、それらのエネルギー的な振動は新し いエネルギーのダウンロードと定着をさせています。今ソウルの拡張と共に進んでいることは、個々の人のソウルグループの生成です。あなた方の拡張するソウ ルはあなた方が地球上および内部地球での生涯を通じて経験した過去、現在、将来からのあらゆる不要なエネルギーを解き放つエネルギーを通じて動いていま す。あなた方のソウルは、知識と知恵という富を認識し、集積して地球上での愛の新時代で表現できるように、そのエネルギーを完全に純化し、以前の、現在の あるいは同時に進んでいる生涯のすべてのレッスンを完了するようにソウルグループから招かれています。

あ なた方のソウルはエネルギー振動を上げ、創造主からの高まった振動の光を自身を通じて流させる強力な純化プロセスを通過中です。ソウル自体の中に起きつつ あるこの純化プロセスは、あなた方が繋がりあい、ソウルを具現化させているので、あなた方の物理的な現実に自然の衝撃を与えています。それはまるで、あな た方のソウルが肉体、感情体、心理体、スピリチュアルボディーをスキャンしているようなもので、役に立たないあらゆるものを表面化させてソウルとの同調を 図り、ソウルを強化します。この期間には、あなた方はあなた方のすべての体と繋がる、例えばマインドを突き抜ける恐れ、ハートチャクラを通しての苦痛、あ らゆる形のあなた方を通じて表現しようとする恐れに基づくエネルギー、あなた方という存在の全ての部分を通じて表現しようとする挑戦を切り抜けなければな らないかもしれません。このプロセスの理解のための鍵は、”通じて”という言葉が極めて重要だということを理解することです。もはや不要なあらゆること は、何らかの形で、あなた方を”通じて”、時には意識の下に、また別の時には無意識的に移動して解き放たれ、永遠に抹消されます。

あなた方のマインド、感情体、肉体、あるいはスピリチュアルボディーのこれらのエネルギーの解消
方法は異常なように思えるかもしれませんが、あなた方の地球上での存在全体に影響するソウルの中に起きる純化プロセスを信頼する必要があります。

次 元上昇のこの時において、創造主への信頼、熱情、信念、美及び善及び存在が欠くべからざるもので、あなた方のソウルのこの更新プロセスを通じての移動を支 えるでしょう。地球上の多くの人々についてはソウルが地球の誕生と死から解放されるプロセスを実際に獲得しつつあります。これが意味することは、地球上の 物理的な人間の体に収まっている多くのソウルが地球には戻ってこないような準備をしている、ということです。内部地球には地球の現実を経験したことがな く、地球に定着し、地球を経験できるように、地球とその人間たちの周波数の上昇を待っていた多くのソウルいます。事実、新しいグループもしくは文明のソウ ルたちが次第に地球体験へと組み込まれてゆくのを待っています。これらのソウルの組み込みのためには、地球が経験するすべてのことを経験したソウルたちが 地球の振動を上昇させる完了のプロセスを通過し、母なる地球の振動上昇と愛の時代の創造を続ける目的に入る余地を作れるようにする必要があります。地球上 のあなたと多くのソウルが創造主の光と真実の定着を確保する仕事によって、これらの新しいソウルたちはより高い愛の光の周波数を認識し、忘れないまま誕生 できるでしょう。地球上の愛の周波数が増すのはこの者たちの地球文明への繰り入れを通じてなのです。

こ れらのソウルたちは内部地球のある地域もしくは場所から来ることを理解しながらすべての現実の局面を観察してきました。これらの定着しつつある新しいソウ ルたちはまた、多くのソウルグループが地球体験を通じて成長、探検、発達を続けられることを意味する地球上での存在のエネルギー的側面をすでに持っている 多くのソウルグループの一側面でもあります。あるソウルグループは内部地球からより強力なサービスができるように、あらゆるエネルギー的側面を次第に地球 上で完成に持ってゆくでしょう。

経験のために地球の現実に入ろうとしている者は、私たちすべてが一つなので、より高い自己の側面に近いと言えましょう。

あ なた方のソウルはあなた方のソウルグループにサポートされながら完成へと進むので、このことが、あなた方が瞬時に肉体から離れてゆくことを意味するので も、これが地球上での最後の生涯であることを意味するのでもありません。現在、地球上での最後の生涯を経験している多くの者がいますが、ほかの者について は、それらの者たちの地球上でのソウルの旅を完了させるプロセスはさらに1、2回の生涯を必要としますが、それでもこれまでに行った旅の長さを考えると急 速な完成です。これは、これらのソウルたちは自分たちの物理的な存在を通じて内部地球から配る新たな光の周波数から恩恵を受けながら、地球に入ってくる新 しいソウルたちをサポートし続けられる
ことを意味します。

次 元上昇のこの時に、あなた方のソウルは加速純化と取り込みのプロセスを経験しており、これは時間の経過とともに減速し、地球上でのあなた方のソウルの旅の あなた方の生涯の種々の時点での完了を早め続けます。あなた方という物理的な存在と現実の中での創造主とのより深い共振の感情と感覚への道を開くので、こ れらの内なる深い浄化の時を楽しんでください。このプロセスを理解する必要はなく、ただ自分を自分の中から湧き出てくるもの、特に愛の純粋さと同調しない と感じられるものの解放、放棄に集中させてください。これがあなた方のソウルの純化と完成のプロセスをサポートする最も適切で美しい方法です。

あ なた方のソウルグループはあなた方のソウルの中、及び肉体の中にさえあり、具体化されているエネルギー、力、及び愛という富で前進しています。あなた方の ソウルグループは知識という富を持ち、ソウルの延長、ソウル、及びソウルグループとしてのあなた方の旅の大画像を見、感じ、認識でき、それゆえに、直感を 通じて受け取る知恵、洞察、及び導きが劇的に増強、発達し、自分の真実とより深く共振するでしょう。地球上の物理的な存在としてのあなた方が、直感がソウ ルグループから流れ始め、あなた方のソウルと、ソウルを通じて、あなた方の意識のなかへと溶け込んでゆき始めるので、あなた方のソウルグループとのより深 い繋がりを経験するでしょう。これは、あなた方という存在の中の大きい変化と変容、あなた方の現実、見方、信念、行動を象徴していますが、あなた方の純粋 な愛とより大きく同調するようになって、地球上であなた方が選択する方向が変化するかもしれません。あなた方という存在全体に影響するソウルグループのよ り大きい存在と共に、あなた方という存在の中に大きい変容が起きる可能性がありますが、あなた方が慣れ親しんでいるあらゆることが内側でも外側でも変化し 始めるかもしれないので、これが信頼、誠意、及び創造主に対する信仰がこの時点で必要な理由なのです。信頼、誠意、及び創造主への信仰を強化すると、あな た方はあなた方の変容と次元上昇という大プロセスの通過を連続化し、支持する基礎の創生に確信が持てるようになります。

あ なた方のソウルグループの目的は地球上での、意識してソウルグループとの繋がりを持ちたいと思っているあなた方とすべての者を通じて起きる、この時点とこ れから先の年の大きい意識変化を創り出すことです。あなた方のソウルグループは愛、一体化、及び神への献身のより高い周波数をもたらし、惑星地球と結びつ いている多くの形態の幻想を解消します。


多 くの者が内側からあらゆる形の異常を自分で癒す方法を完全に思い出すので、内なるヒーリング及び自己ヒーリングのプロセスが極度に大きい影響を及ぼすよう になります。人間の意識の中に保持されている知恵は劇的に変化し、ある方法で考えを思い浮かべ、これらの考えがいかにばかばかしいものかを思い出すという 面白味を創り出します。あなた方のソウルグループの存在によって、新たな知恵が人間のマインドに生まれますが、これは単に深い記憶の回復にほかなりませ ん。

あ なた方のソウルを通じて、ソウルグループによって引き起こされるのを待っている多くの変容がありますが、あなた方のソウルグループとソウルに対する聖なる 効果を妨げようとのいかなる抵抗もしないようにすることが大切であり、これは以下のような簡単なことによって達成できます。:
自分、自分の現実、ソウル、ソウルグループ、創造主に対する信頼の強化に集中し、善、美、及び自分の内側と周囲の創造主の完璧さを信じること。

手 放し、繋がりを断ち切るという意味ではなく切り離す自分の本来の能力への集中。それはあなた方がエネルギー、人々、状況、または見方などやがては手放す必 要が出てくるあらゆることにこだわることはできないと自覚することです。エネルギーが発生してきたのであなた方が気づき、手放す時、あなた方はよりうまく 流れの中に身を置き、無条件に愛することができるようになります。

あらゆる挑戦的な状況または経験はあなた方のソウルグループの光、愛、及び意識を自分の中に持ち込むためだとの認識への集中。

あなた方のソウルは地球での旅での完成のプロセスを通過しているのですから、自分の現実を楽しみ、あらゆる瞬間を喜びで満たすという意識への集中。

直感への集中。自分の直感に注意し、直感が変化し、より強くなり、あなた方の地球上での現実を強力に導いていると意識すること。

愛への集中と、そして、想像以上に多くの点であなた方に役立ち、すべての集中を楽に、完璧に実現させるので、愛のあなた方の体への充満。

愛と創造主の完璧さの中で、天の白い存在より。

日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分を愛する by マイケル・ローズ

マイケルローズJAPANのセミナーのページをお訪ねしたら、マイケルのレクチャーの中から無条件の愛を自分に向ける事について、大変シンプルなまとめがありました。

すごくシンプルでわかりやすい!

日常的な選択に迷った時にも使える…というより、必須な基準になるでしょう。
「自分を愛すること、それが、人生うまくいく唯一の道」というのは、その通りです。
「鏡の法則」をご存知の方は、そうそう!とおっしゃるに違いありません。
なぜなら、自分を愛している時、世界も人生も他者もあなたを愛するからです!!

マイケルローズJAPANセミナー(http://www.michaelroadsjapan.com/seminer.html)より該当分を転載致します。

マイケルは言います。無条件の愛はまず自分からだと。

自分を批判することをやめること。
自分を愛し、賞賛すること。
自分を尊重しない人の元からは離れなさい。
自分を大切にすることをしなさい。

まずは自分を愛すること、それが、人生がうまくいく唯一の道だと。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


恐怖を乗り越える by コブラ

ぶっ飛び情報が多いコブラのインタビューの中で、きわめて日常的で使える部分を見つけました。特に恐怖についての解説は秀逸だと思います。恐怖を手放すには、恐怖に直面して、それを横に置いた上で、「やってしまえ!」が一番だと思っていましたが、徐々に自分をならして行くというのは、プラクティカルで誰にでも使えるツールでしょう。

Now Creation(http://nowcreation.jimdo.com/2015/10/25/ディスクロージャー-クロニクル-後半/)より、該当部分を転載します。

ディスクロージャー・クロニクル クリエーション-パート1(後半)

〇感情
恐怖心をなくす最良の方法は、コンフォート・ゾーンを超えていくこと。高所恐怖症なら、少しずつ高い場所に自分を晒して慣れていくこと。自分の恐怖心を征服することで、より強くなれる。恐怖心を否定してはいけない。それを認めて、超えていくこと。

自己への疑いは、自己を知ることでなくせる。自己の動機を知り、自己に誠実になり、自己の様々な部分を統合することで。

怒りとは、くじかれたインスピレーションである。あなたが怒っているのは、あなたが何かをしたいと思っているのに、誰かがそれを邪魔するからだ。だから、もしあなたがこの怒りを建設的なあり方で流すならば、地球解放の、非常にパワフルなツールとなり得る。

他者への批判は、その人たちも過去に困難な時期を過ごしており、もっと気持ちよく振る舞うことを、単に知らないだけだと理解することで消える。

他者への嫉妬心や羨望は、私たち各自に人生や人間社会におけるそれぞれのミッションや立場があり、誰にも他者の代わりができないことを理解すればなくせる。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


奇跡の秋

この秋がセントラルサンから太陽経由で流れてくる特別な光のエネルギーのピークで、大規模な変容が期待できるという情報が、複数あらかじめ出されていました。

経験するまではわかりませんから、「きっとそうなんでしょ」という程度に?ほんとはかなり期待してたかも…まあ、そんなんで記憶にとどめておいたんですが、結果が出始めて、改めてその規模やパワーに驚きます。

Mirus Clubでも、ブレイクスルーや飛躍的な気づきが格段に増え、Mirus Club外でも拍手喝采したくなるようなブレイクスルーの話を聞きます。私の交遊範囲は限られているので、その限られた中でこれだけ派手だと、もう疑いようがありません。

私自身のエネルギーの加速の仕方も、これまで経験したことの無い類いです。

これは、いよいよ面白くなって来ました!
日常生活のあれこれなんか、どうでもよくなりそうですが、おっとグラウンディングを大切にして…日常の全てが宇宙の鏡ですからね☆
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


シルフ(Sylph)のメッセージ(スザンヌ・リー経由)

先日のMirus Clubでは水の精、ウンディーネについて少しお話しさせていただいたんですが、こちらは大気のエレメンタル、シルフのチャネリングです。すご〜く大切なメッセージです。長いですが、全文Lightworker.comより転載します。

シルフ 気の元素の声

人間の皆さん、こんにちは。

私たち、気の元素であるシルフ(Sylph)が、今日皆さんにお話しをしに来ました。人間の耳に私たちの声を届けることが出来て光栄に思います。私たちは、皆さんが気がつかなくても、いつも皆さんを通り過ぎて来ました。耳元で囁きかけることもよくあります。中には私たちの声聞いたことのある人もいますが、残念なことに、何を聞いたのか理解できる人はほとんどいませんでした。

この何千年もの間に私たちが言ってきたことは、私たちは皆さんの呼吸を空で感じるということです。悲しみの息を吐く時には、私たちも悲しくなり心配します。びくびくしたり、怒ったりする時は、その感情を感じて楽にして上げたいと思います。素晴らしくも幸せの息をする時は、私たちも喜びを感じて一緒に喜びを感じたくなります。

しかし私たちの命の周波数は違うので、私たちに出来ることは、皆さんの呼吸する時の思いや意図を表わすことです。皆さんの歌で燃え、皆さんの涙で萎れます。呼吸する時、考える時、笑顔になる時、悲しむ都度、皆さんのエッセンスが空中に解き放たれるのを知っていますか?

元素としての私たちは、皆さんの呼吸に合わせて創造しなければなりません。私たちは哺乳類に酸素を、植物に光を供給するので、私たちシルフは生きとし生けるものにとって決して欠くことは出来ません。友人の植物は私たちのしていることをよく知っており、私たちの動きに合わせて体を揺すってくれます。動物たちは私たちの存在を認めており知っています。

人間は私たちを妖精とか菌、ウイルスなどと呼んできました。私たちを打ちのめして来た人がいる一方、特に子供のように私たちと遊びたい人たちもいます。私たちについてはいろいろなことが書かれています。それを見てとても嬉しくなります。しかし、私たちがマザー・ガイアの大気をきれいにし、いつでも周波数を上げることで役に立っていることを知る人はほとんどいません。

私たちには、大都市の空気は本当に耐えがたいので、ひと気のない所で働くのが好きです。私たちの多くが、実際に大気汚染で追われてきたので、都市部については交替で働いています。

かつては、人間が私たちを尊重してきれいな空気にしておこうとしていた時代がありました。しかし、それから、そういうことをしなくなりました。その時、それが、私たちの過ちなのか、それとも、人間自らの私利私欲で我を忘れた結果なのだろうかと思っていました。私たちの求めることは単純です。空気にもっと多くの愛の呼吸が広がって、汚染した空が変わる手助けをしてほしいのです。

一時、機械によって私たちの電離層が酷く破壊され、崩れた時がありました。私たちの上司である精霊は、人間はそのようなことを止めつつあると言いますが、そうであれば、嬉しい限りです。

私たちの友人の多くが、そのような恐ろしい機械によって失われました。私たちシルフは、実際の所どんな機械もあまり気にしていませんが、人間がもっと機械の音を静かにして、空を埋め尽くす巨大な母船のようにクリーンにしておくことが出来ないものかと思っています。宇宙船の存在たちは、私たちを見ることが出来、コミュニケーションも出来ます。

宇宙船にいる存在は、もっとよくなるので、もう少し辛抱してくださいと言ってきました。多くの人が、実際にガイアの美しい場所を守ろうとしています。それで、空はきれいになり、植物や動物たちの調和した思いでいっぱいになります。その時に、私たちは、ガイアの大気を最高の状態にする計画を進めることが出来ます。

私たちの好きな所は、海や森です。水や木々が彼らの命の素を私たちに提供してくれるのでそこにいるとゆったりできます。ただ、公平を期して、私たちの空を見上げて、その透明さや美しさに感謝をしている人たちもいるということを言っておきたいと思います。

その人たちの感謝の気持ちを感じる時は、私たちのエネルギーは生き返り仕事を続けられます。そういう人たちは私たちの友人です。私たちのしていることを知っており、たくさん手助けしてくれます。汚染されるのをコントルールすることは出来ないかもしれませんが、その人たちは私たちに無条件の愛とバイオレットフレームを送ることは出来ます。私たちはそういうことに本当に感謝します。

人間にはこちらが見えなくても、私たちには皆さんがはっきり見えます。また、すぐに皆さんの意図を感じることも出来、“沈黙しながらも知っている”ものたちと皆さんを知ることが出来ます。私たちはどこにでも存在し、情報が空全体に反響するので感知することが出来ます。

私たちは、ガイアの様々な生命たちから多くの思いや考えを吸収します。ガイアにいる存在は思考するのです! 動物も考えます。鳥も考えます。植物も考えます。動物も植物も、それぞれが感じ、振動しながら考えるのです。

人間以外は、波動で考えます。ほとんどの人間は、その波動を読むことは出来ませんが、私たちシルフはすぐ分かります。空にある思考パターンで、鳥が渡っていくことや、動物が水辺を探したり、お互いを探すことも分かります。

空にある思考パターンが天候にも影響します。人間にはそれが空の波動に影響することは分かりません。しかし、子供たちの多くは感じることが出来ます。残念なことに、大人になるとその力を忘れてしまいます。

原始、または古代社会では、もっとよく陸を歩き、海を渡れるように天候を判断し、「今の全体」から情報を得るために、このパターンを読むことは極めて当たり前のことでした。空の話すことを聞くと、たくさんのことが学べます。また、私たちを呼んでくれれば、エネルギーパターンを読み解くお手伝いをします。

しかし、空にあるケミトレイルによって、かつてのように読むことが出来ません。この白い筋は、自然にできたものではないと人間に分かってもらおうとしてきました。事実、その筋状のものは、人間や植物、動物、私たちシルフにとって有害な化学物質なのです。空を傷つけたい人間がいますか?

私たちに話しかけられる人は、その問題を食い止めようとしていると言いますが、私たちよりも“破壊的な物質”をコントロールできません。幸い、新しくて非常に高い波動が空に進入しています。

私たちにはそのパターンが分かり、その中で休むことが好きです。それは、愛と喜びがあふれているのです。宇宙船にいる友人や上司たちは、だんだんこの新しい光の周波数が大気に広がっていくと言っています。それにはワクワクし、それで変化に備えようと思います。

不満を言うつもりはありませんが、高い空で生きようと思います。高い空とは、新しい光のある空です。何千年もこの光を待ちに待ってきて、そうなることを熱く望んでいます。

新しい空を見ることが出来る人もいるかもしれません。その時は、私たちがいることが分かるでしょう。私たちを見ることが出来たら、どんなに素晴らしいかと思います。でも、私たちにはとても理解できない人間がいます。

その一方で、親友である人たちもいます。その人たちは私たちに語りかけ、私たちの話すことに耳を傾けます。そのような人たちがこれからすぐに増えていくと思いますか?

本当にそう願っています。そうすれば、私たちは手助けが出来ます。怯えた人間というのは、自分たちの機械から手当り次第に空に廃棄物を捨てて植物を窒息させ、鳥や動物たち、昆虫たちを病気に陥れます。

私たちの手助けをしたい人がいれば、心から感謝します。頻繁に私たちの空を見上げて、

「ありがとう、シルフ。素晴らしいことをしていますね。愛と感謝の気持ちを送ります」と言ってください。

嫌なケミトレイルをきれいにする手助けが出来れば大変結構ですが、皆さんの考えることや感情が空に抜けて私たちを助けるということも忘れないでください。だから、無条件の愛とバイオレットフレームを送ってくれませんか。私たちのためにそのことを覚えていてください。
SylphsCircle

日本語訳 Lightworker Mike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


I love you/me!!

昨日のMirus Clubは、それはそれは濃い〜ワークショップになりました。お運びいただきました皆様、本当に有り難うございました。

マイケル・ローズのセミナーからお借りしてアレンジしたI love youのワークは大当たり!!が出ました。まあ、パワーが半端ではないワークで、ポジティブに出れば大当たり、ネガティブに出れば破壊的、というのは予測していましたが、どちらもしっかり出ました〜。。。

あ、破壊的というのは、勿論古い不要なエネルギーにとっての話なので、これも究極的にはポジティブです。

このワークは、I love you であれ、I love meであれ、自分自身をどれだけ愛し、受け入れているかに全てがかかっていると思います。というか、その愛と受け入れ方の度合いで、このワークの楽しさ or 辛さが左右されます。面白いですよ〜、ためになりますよ〜、どうぞまだなさったことが無い方は、たとえお一人だって、親しい人たちを思い浮かべながら出来ますし、その中の最重要人物VIPのあなた自身とワークすることができます。どうぞマイケル・ローズJAPANのHPから曲をダウンロードしてお試しください。

面白いのは、昨日いらした方の中で、お一人コザクラインコの飼い主さんがいらっしゃるんですが、この曲がそれはそれは好きで、どこかに行って好きに遊んでいても、この曲がかかった途端、飼い主のところに一直線に飛んできて、歌と一緒に叫ぶんだそうです。。。あ、勿論I love you じゃなくて、ぴー!!だかびー!!だかのコザクラインコ語でですが。。。

ウチの5次元インコも、同じくこの曲のファンです。ハレルヤほどの興奮の仕方はしませんが、大好きなのは感じでわかります。その度に、すごおおおおおく嬉しそうなお顔をしています。

このど迫力ワークの勢いで入った、リーディング・クラスもみなさん絶好調でした。。。あ、痛みに沢山光が当たったっていうことですが。第四チャクラと第五チャクラのリーディングでしたので…ハートって、かなりな痛みがたまっているものなんです。だからもうこれ以上痛みを受けたくないと思って閉じてしまうんですね。

でも閉じてしまったが最後、愛も入ってこれなくなります。他からだけじゃありません。自分自身の愛ともコミュニケーションできなくなります。これって最悪。。。痛みはヒーリングでどうとでもなりますし、知恵の力添えがあれば、そんなに痛みを創る必要もありません。これからの時代、愛が世界にあふれるでしょう。ハートを閉じっぱなし、というのはとっても残念です。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


時間の中にいることの効用 by バシャール

なるほど…時間も使いようなのですね。今までのように時間に縛られるのは勘弁でも、こういう有り難い側面はうまく使いこなしたいものです。その有り難みは、言われてみれば、なんとなく気づいていたような気がしませんか?

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

時間の経過

物質界に生きるという事は、物事が成熟する時間の経過を避けて通る事が出来ない世界にいる事を意味しています。時間の経過は、創造する事の素晴らしさと、物事が実るまでの経過から得る”気付き”、そして貴方の持つ”パワー”の再確認等、貴方の魂の成長に大変有効な世界であると、バシャールは説明しています。ですから物質界において時間の経過を完全に抹消する事は出来ません。そうでなかったら、物質界にわざわざ産まれて来る理由が無くなってしまうでしょうと、バシャールは話しています。

魂の世界では瞬時に物事が成熟するので、物事の経過を体験しないでも良い世界となります。何でも望みが叶う世界なので、物質界特有の”欲求不満”の状況に陥る事はありません。しかし常に満足な世界にいると、細かいプロファイルや方向性、貴方の”色”を“新たに”構築する事がありません。詰まり、物質界で体験出来る”学びや成長”がありません。ですから多くの魂は自分をもっと”知る”という目的を持って、わざわざ波動の遅い世界でゆっくりとじっくりと自分に向き合う旅へと出かけるというわけなのです。

貴方は永延なる魂であると、バシャールが話します。必要以上の時間の経過を体験する必要は全く無いと、バシャールは話しますが、プロセスもワクワクの1つとして組み込む意識が必要です。ワクワクは貴方そのものを表す波動であり、プロセスもまたワクワクの一部という事をもう一度理解する必要があるでしょうと、バシャールは話しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


光のテクニック by ハイヤーセルフ

おうおう!毎朝の瞑想を始める際に、アーススターチャクラの活性化を自己流でやっているうちに、ダイヤモンド光の柱が自然と現れるようになって、すごおおおおおおく気持ちいいので、エネルギー調整の一貫として使っていました。超オススメです!是非、ご活用を☆

こちらも、たきさんのホームページから全文転載です。

ハイアーセルフからの緊急メッセージ/意識拡張方法 2015年10月17日
Blue Diamon

意識を拡張し、境界を拡大し、意識を上昇させ、自分のコアのパワー、真のエッセンスを利用してください。もしもあなた方が自分をこの小さい人間の体として見 ているとしたら、これからの時を切り抜けるのに困難を感じるでしょう。以下のテクニックを用いて自分を助けてください。:

明るく、白いダイアモンド光の管があなた方を取り囲んで輝いているとイメージしてください。この管をあなた方の周りを取り囲んで太くして行ってください。今 あなた方は光そのものになっています。光の管とおなじように、あなた方の背が高く、太く、あなた方の周囲の空間に伸びています。上、下、左、右、正面、背 面にです。あなた方は大きくなっています!集中して光そのものになり、どんどん軽くなっていると感じてください。あなた方は自分の肉体から抜け出て上昇し ていると感じるかもしれませんが、これは良いことです。できるだけ長い間この感じを保ってください。胃が空の状態の方がこれを実践しやすいでしょう。エネルギーワークは胃を空にする方が容易で旨く実践できます。

(注;光の管を拡張する時には、直径1.8メートルくらいから始め、16メートルくらいになるまでゆっくりイメージしてください。)

今はあなた方の主な焦点と優先度を決める時です。あなた方のエゴ、自分自身がちっぽけなものだという感覚が付きまとってあなた方を悩ますでしょう。食品、そう、セックスがあなた方という人間的存在の一部ですが、あなた方が移行してゆくスピリットの世界ではほとんど重要ではなくなってゆきます。あなた方を待ち 受けていることの方がはるかに大きい楽しみになります。

あなた方が今行っているエネルギーワークのレベルは少なくとも12月21日まで続くでしょう。これから先の数か月間にはより大きいあなた方へと意識を拡張さ せる種々のポータルやゲートウエイが開きます。あなた方は集中し、日常活動を優先させることで大きい恩典が得られるでしょう。あなた方が経験しようとして いるこれらの変化は重要であり、終いには大きな価値を示すでしょう。瞑想中にはできるだけハイアーセルフと共にあってください。できるだけ頻繁に自然の中 に出て行ってください。必要だと思ったら休息をとってください。食事を軽くしてください。何も加えない純粋な水をたくさん飲んでください。今はこれがあな た方にとって最も役に立つでしょう。

私はあなた方にゲートキーパー、光の護持者、道を示す者としてお話しをしています。まだ明らかではないかもしれませんが、あなた方は多くのことを成し遂げつ つあります。周囲の3次元の世界で見たり聞いたりすることに影響されず、波動や意識を下げさせないようにしてください。あなた方は今大きいパワーを持って います。それを利用してください。直感を利用してください。

あなた方一人一人の中で毎朝この光のテクニックを実践すれば、あなた方の世界に大きい衝撃を与えるでしょう。これが結局あなた方がここにいる理由なのです。 あなた方は完ぺきな小さい家、庭、塀を持つためにここに来ているのではありません。あなた方は光の比率を上げ、ガイアとここに住んでいるすべての生命が光 の時代に入れるように助けるためにここにきているのであって、こうすることによって新地球の構築を行うのです。

あなた方は孤独ではありません。全てのあなた方の一人一人が多くの強力な者たち、あなた方の光のソウルファミリーに囲まれています。

愛と無限の祝福を!ナマステ!

日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


神の愛は偏在している by 大天使ガブリエル(シャンタ・ガブリエル経由)

素晴らしく澄んだ大天使ガブリエルからのメッセージです。
たきさんのホームページより、全文転載します。

同調していようといまいといつも神の愛を受けている

親愛なるみなさん、
神の愛はこの宇宙に充 満しているエネルギーです。それはあなた方が暮らし、動き、自分自身でいるた めのエッセンスです。あなた方がこの事実に気が付いていようといなかろう と、あなた方が天の愛から分離されている時はありません。天の愛はいつもあなた方のためにそこにあります。

あなた方があらゆる瞬 間に宇宙の光の中に浸っていることに気が付くように選択すれば、あなた方の暮らしは良い方向に変化できます。あなた方がいつも神 の祝福を受けていることを思い出す時、あなた方には自分が最高に愛されていることが分かります。あなた方がいかに不完全だと感じ ても、あなた方は愛されているのです。あなた方は、あなた方を幸福に、自由に、豊かに、愛に満ちた者にしたいと願う慈悲深い神の 子供です。あなた方はあなた方なのですから、これはあなた方に値することです。

あなた方はこの時に、 この場所に、このメッセージを聞きに来ています。あなた方には自分の命が、存在のすべてである創造主にとって如何に価値があるか を思い出す必要があります。しばらくの間この可能性に浸ってください。

天の光を吸い込み、あなた方がいかに愛されているかを本当 に分かってください。この世界にはあなた方 が持っている才能、能力を持っているほかの者は誰もいません。あなた方がこれを自覚したら、あなた方は、神に与えられた才能と能 力を拡張し、あなた方の暮らしを豊かにするのに利用する方法が開かれていることを知り、感謝することができます。

あなた方はまた、ソウ ルが学ぼうと選択したレッスンを受けるために地球にやってきたのです。これらのレッスンは困難に感じられるかもしれません。あな た方には自分の夢を実現する方法が見られないかもしれません。あなた方は自分の夢を見ることができることさえ感じられないかもし れません。それでもあなた方の内部には、あなた方がいつも天の愛を受けていることを知っている光のきらめきがあるのです。

あなた方がいつも変わ らず受け続けているこの愛は、あなた方の夢をこの世界で実現するエネルギーを与えてくれます。この愛は、あなた方の苦痛のあらゆ る原因を取り除きます。この愛は希望をもたらし、その光に満ちたエネルギーの中の真実の種をもたらします。それは今、あなた方の ためにここにあります。天の愛を吸い込んでください。

天使たちは神のメッセ ンジャーです。彼らは、宇宙の存在からもたらされるすべてに耳を傾け、受ける者たちに天の愛を運んできます。ですから、この愛を 受けられるように頼んでください。あなた方は自分の暮らしのすべての局面で神の愛を受ける価値があるのです。

あなた方がこの時代の中で前進するとき、何をしていようと、ど こにいようと、同調していようといまいと、常に神の愛を受けていることを覚えておいてください。

日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エゴには横で静かにしていていただきましょう…by バシャール

これは使えます!
the PLANET from NEBULAより、全文転載します。

一度きりの通行許可

多くの私達は、望みが叶うプロセスや方法も”含めて”こうあるべき、というスタンスが浸透していますが、それはハイヤーマインドに向かって大きな”制約”を掲げている事と同じで、贈り物を受け取る”窓口”を針の穴のように狭めてしまっているのと同じ事なのですと、とバシャールは話しています。物質的脳は(エゴ)は、全てをコントロールして把握し、主導権を握りっていたいという強い欲求があります。

貴方の物質的脳の仕事は簡単に言うと、”生きるため”の装置であると、バシャールは話します。生きるためとは、心臓を動かしたり呼吸をしたり、生存する為に必要な基本機能を表していますが、それと同時に、貴方は生きる”アンテナ”でもあるのです。しかし、どこをどう間違ったのか、もともと設計されていた用途とは別な方法で活用されるようになり、結果的に今のアンバランスな世の中が出来上がったというわけなのです。

物資的脳を上手に沈める方法は、瞑想が一番手っ取り早いのですが、ではどのようにエゴをおさめてゆけば良いのでしょうか。バシャール曰く、”一度きりの通行許可”をあげてみるのも面白いでしょうと、話します。詰まり、貴方のエゴに好きなだけ言いたい事を”一度きり”だけ、言わせて吐き出させてあげます。次からは、決してエゴの言う事に振り回されずに、強い決心のもと、”貴方(自分のエゴ)に感謝し、こう自分(エゴ)に言い聞かせます。”波動のコントラスト(正と負)を見せてくれてありがとう。でも、ちょっと新しい波動がどんな物なのか見てみたいので、今は黙って座って見ていて下さい”。こうやってエゴから来る情報を沈めてゆき、貴方が良いなと思うアイデアを受け取ってそれに伴う”感情”をちょっとづつ育ててゆけば良いのです。ここでの鍵は、新しく舞い込んできたアイディアから湧き出るポジティブな”感情”を掴んで記憶し、その感情のみを抜き出して、アイデアを捨ててしまう事にあります。そうする事で、貴方の意識内に新しい波動の入る”隙間”が設けられる、という事になるのだと、バシャールは締めくくっています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


やっぱり、変!?

今日は用事や買物もあって、好天に感謝しながらお出かけしたんですが、みょ〜な事がありました。

動物が逃げない!

そりゃ、動物は好きだし、特に鳥の類いはカラスまで好きです。あ、蛇とかも大歓迎とまではゆかずとも、けっこう好きです。

でもね…普通スズメなんか、近くを通ったら逃げるでしょ?
それが逃げない、なんか朗らかな無邪気な子供みたいなエネルギーでもって、じっとこっちを見たりしてるんです。。。カップルか、それとも兄弟かわかりませんが、二羽で…。

あれ?変だな…と思いながらさらに歩いて行くと、今度は猫。まあ、飼い猫でしょうから、人間には慣れているのかもしれませんが、ただ前を横切るだけかと思ったら、途中で止まってこちらを見上げ、なんだか話をしたそうな顔でした。でも、こちらは約束の時間ぎりぎりだったので、お話しせずに失礼させていただきましたが。。。

で、とどめが、ハクセキレイ。狭い道ですれ違う際に、逃げて行くかと思ったら、やっぱり人間の子供のような目をしてこちらを見上げてました。。。30cmも離れていなかったと思うけど。。。全然怖がってなかった。。。(@@;)

変〜〜〜〜!
変じゃないのかな。。。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


受け取り上手になる by アシュタール

これ、すごく大事な事だと思います。

以前は受け取るのがとても苦手な人でした。今はかなり上手になったと思います。でもお手本にしている達人お二人ほどには、いけてないな〜…。

私にとっての達人お二人は、常連をさせていただいているカフェのご主人と、マンションの管理人さんです。お二人には、いつもすご〜く感謝しているので、負担にならない程度のちょっとしたお土産とか差し上げるんですが、その受け取り方というのが、絶品です! 爽やか、かつ感謝がこもっていて、本当に気持ちがいいんです。この受け取り上手のお二人は、間違いなくエネルギー的には与えています。

身近にこんなお手本がいらっしゃいますから、私もまあ、圏内ということで…。

ミナミのライトらいとライフより全文転載します。

受け取り上手になる

受け取り上手になってください。
これからは”個の時代”へ向かっていきます。
”個の時代”は、提供しあう社会です。
自分の好きなこと、得意なことを提供しあう社会なのです。
物々交換ではなく、ただ提供しあうだけの社会です。

そこでは、受け取ることも大切になって来るのです。
あなた達は、何故だか受け取ることに抵抗を持っているようです。
提供することにはそんなに違和感は感じないのですが・・
受け取ることに、罪悪感、劣等感、責任感、などを感じることがあります。
何かしてもらうと、その人にお返しをしなければいけなくなる・・
というような考え方を持ってしまっているので、受け取ることが億劫になるのです。

それは、物々交換に由来する考え方なのです。
何かしてもらったら、何かをお返しする・・という物々交換的な考えです。
”個の時代”は、循環する社会です。
だから、誰かに提供してもその人から何も返って来ません。
でも、他の人から必要な物を提供してもらえるのです。
・・ということは、誰かに何かを提供してもらってもその人に何かをお返ししなくても
他の誰かに提供することで、その人にもどこかでお返しをしているのです。

そこには、物々交換にはない循環があるのです。
物々交換は、双方向的な循環?やり取りしかありませんが、
提供しあう社会にはグルグル廻る循環が発生するのです。
循環がうまくいけば、何も不足することがなくなります。
すべての人に、たくさんのエネルギーが循環するのです。

そのためには、受け取ることに抵抗しないでください。
あなたが気持ちよく受け取ることで、気持ちの良い循環が生まれるのですから。
受け取り上手になってください。
素直にシンプルに受け取ることで、あなたから愛と感謝のエネルギーが放射出来ます。
そのエネルギーが提供した人にも伝わり、その人からも愛と感謝と喜びのエネルギーが
放射されるのです。
提供したものを、気持ちよく受け取ってもらえるということが、提供した人の喜びに
なるということを忘れないでください。
受け取ることは、負い目を受けることではありません。
気持ちよく喜んで受け取ることで、喜びのエネルギーを循環させることが出来るのです。
提供する喜びとそれを受け取る喜びのエネルギーが循環して、またそこから提供と受け取りの
ボルテックスが発生するのです。

受け取ることは、次に渡す(提供する)ということです。
喜びと愛と感謝のパスを受けて、それを次に回すのが”個の時代”です。

先ず、受け取ることに抵抗感をなくしてください。
当たり前のように受け取り、当たり前のように提供してください。
そのように意図していけば、現実になります。
エネルギーの循環する社会を意図してください。

褒め言葉もそうです。
褒められたら、それを素直にありがとうと言って受け取ってくださいね。
イヤイヤそんなことはありません・・私なんかどうのこうの・・
なんて思わなくていいんです(笑)
人の言葉のうら(何か魂胆がある・・)なんて考えないでくださいね(笑)

すべて素直に受け取る・・そして正直な気持ちだけを口にする・・それだけで愛は循環します。
正直にあなたが思った、感じたその人の素敵なところを口に出して褒めてください。
そして、褒められたら素直にありがとうと受け取ってください。
そうすれば、とてもステキな関係を築くことが出来ます。

とにかく、提供されたこと、物、はすべて愛と感謝とともに気持ちよく受け取ってくださいね。
それが”個の時代”なのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


答えは愛でした 3

まだ書き足りません。。。

自分を傷めて引き摺り下ろす過去の代わりに、自分に力を与え幸せにする過去にタイムライン自体をずらすことは、時に必要だと思います。レイプの被害者が、人生を立て直すために、加害者を友達と一緒になって撃退するような過去を選び直し、それで力を取り戻した話などもマイケルから聞きました。

マイケルの実体験では、お父さんが亡くなる時に抱いていたのは彼だったのに、後々お母さんの記憶では、彼女が彼を腕の中で看取ったという風になっていたそうです。マイケルはそれでお母さんの気持ちが楽になっているなら、と話を合わせたそうで、この経験をもとに、彼は幼少期のトラウマを癒すために過去を入れ替え、それもうまくいったとのことでした。

実際、私たちは「今ここ」という神秘の中で、全てを生命と共同創造しているわけですから、生命が同意してくれる限り、いくらでも平行現実から好ましい未来でも過去でもを選ぶことができるはずです。過去を望ましいものに変えれば、それは望ましい今と未来のタイムラインに接続して、一層好ましい流れを創ることができるかもしれません。

正解などということは無いので、人それぞれ、またその場その場のタイミングで、無限の答えがあり得るでしょう。でも、今回、私がたぶん最悪のトラウマ(よくまあ、今まで気づかなかったものです、信じらんない!!やっぱりベストのタイミングが来るのを待っていたとしか思えません)を癒すにあたって、必要だったのは無条件の愛でした。

これから時間は、今までのような拘束ではなく、面白くて使える柔軟な道具になってゆくのかもしれません。今朝の瞑想でもガイドから、これからは「新しい生き方に慣れる」のが当面の課題だと言われました。いよいよ面白くなって来ましたね〜☆
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


答えは愛でした 2

さきほどの続きです。

瞑想部屋はものすごく澄んだエネルギーになっているので、ここで大掃除のゴミをひっくり返すのは気が進まず、居間でも翌朝ウチの5次元インコに影響が出そうだったので、お風呂ですることにしました。

以前からちゃっぷんちゃっぷん瞑想と題してよくやってますから…あ、マイケルのセミナーでお会いした同業者の方も、なさっていました。お風呂だとリラックスした途端、色々気づくんだそうです。ほんと、お薦めです。

あ、勿論このワークの後は、お風呂場自体をシャワーで流し洗いしたり、ホワイトセージを焚いたり、二重三重に浄化しましたよ。。。

さて、ワークです。
既にエネルギーは十分浮上していたんで、作業に入るのはごく簡単でした。フォーカスした途端、即!だったんですが、まあ、直面するだに大変で、いつもの観音様だけで十分だったんでしょうが、マリア様までお呼びたてしてしまいました。無謀とは思いませんでしたが、プロセスへの混乱も抱えたまま、始めればわかるからと思って始めたんです。さすがにこの手のエネルギーを扱うのは慣れているので、信頼感は十分にありました。

で、やっぱりエライことでした。。。(--;)

これ、どう収拾がつくわけ?と思いながら、とにかく痛みを感じきって…なんてやっているうちに、あの歌がハートから流れて来ました! そう!I love you ソングです。
もう一度、リンク貼っときます。
http://www.michaelroadsjapan.com/Iloveyou.html

どうしても記憶を入れ替える気になれず、ただひたすら痛みを感じながら、このハートから流れてくるI love youを聞いているうちに、気づきました。私はこの出来事全てを受け入れ、愛することができる…痛みも出来事もあるがまま全てを…。

そうしているうちに、痛みも苦しみも消えてゆきました。とても穏やかにハートの歌うI love youだけが聞こえています。

ああ、そうだったんだ、と思いました。そして、心底静かになりました。苦痛の場面は、ダイヤモンドの光に包まれて消えてゆきました…いえ、私がダイヤモンドの光で包んだわけじゃありません。気がついたら、ダイヤモンドの光が現れていて、それが全てを包んで溶かしてゆきました。。。

実は、自分自身の守護の観音だけでなく、慌ててマリア様までお呼びした時、ニコニコしたお顔が見えたんですが、驚いたことに、その下の方に心配そうな顔をしてこちらを見ているアメリカのお姉ちゃんの顔まで見えました。

それを昨日メールで知らせたら、弾丸のような返信があり、夜中にひどく強い衝撃を感じて目が覚めちゃったそうです。その後、彼女の実のお姉さんから何かご家族のことで知らせもあったらしいんですが、この連絡は携帯メールで大した事じゃなかったようです。彼女は私のエネルギーも一緒になっていたに違いないと言って来ました。勿論事実はわかりません。でも、人は深いところでつながっていて、誰か親しい人が危機にある時、表面の意識は気づかなくても、寄り添っているに違いないと思います。

私たちは本当に愛されています。そして私たちも全てを愛することができます。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


答えは愛でした 1

一昨日、ケシュ財団のフリーエネルギー装置の発売のニュースで舞い上がったところで、懸案だったワークに取り組みました。

またもや、マイケルのインテンシブ・セミナーで仕入れた材料です。。。

以前からたま〜に気にはなっていたのですが、あまり悪さをするわけでもないので放置していた(すっかり忘れていた?/抑圧していた?)重い記憶がありました。最悪のトラウマに直面して、それを別の記憶と入れ替えるワークがあり、あ、もしかしてこれ?と思ったんです。勿論他にもたくさん辛かったことはあって、というよりあり過ぎて、でも十年もかけて浄化し続けて来ましたから、あまりピンと来る物が無かったんですが、ああ、これは今までちゃんと面倒見たことが無かったな…と。。。

そりゃね、無限の平行現実が既に存在しているんですから、私たちが思いつくようなヴァリエーションも既に存在しているものです。ひどいトラウマがパーソナリティや人生に深刻な悪影響を及ぼしている時に、過去自体を入れ替えて、重荷を軽くすることはあり!だと思います。

ただ、昔、昔、その昔に読んだ本の中で、これに類するチャネリングがあり、その知識がこの作業をする際、少しばかり抵抗を作り出したことも事実です。思い出せないほど前のことで、どの本だったか、どんな存在が語っていたのかも、まったく思い出せません。でも、その時はまだ平行現実のことも知らなかったし、ものすご〜〜〜く奇妙な感じがして未だによく覚えていたんです。

死後、というか、肉体を置いて故郷に帰ると、人はガイドと一緒に自分の人生の総復習えをするというのは、よく聞く話です。その際、課題を人生でうまくこなせずに悔いを残した場合、課題をうまくこなした体験をバーチャルにし直すこともできる、というのです。これだけでも十分当時はびっくら!でしたが、すご〜〜くひっかかったのは、「でもそれはあまりよい方法とは言えない」とも書かれていたからです。理由の説明はありませんでしたから、一昨日まで、それは疑問として潜在していました。

マイケルのセミナーでは、前半が幼少時のトラウマを癒すことに当てられ、後半は大きくなってからのもの、ということでしたが、不思議だったのは、一歳前後の強烈なパンチから始まって色々あった筈なのですが、全然出てこない…記憶としてはあるんですよ、でも痛みがありませんでした。

まあ、散々ワークしましたからね。。。そのせいもあるかもしれませんし、別の特殊事情が絡んでいるのかもしれません。ただ、自分ですることが無いと気が散りますから、クラス中の苦悶のエネルギーにそれこそ尻尾を巻いて逃げ出したくなりました。皆さん、きっとすごい癒しを体験されたことでしょう。

ところがです、やっぱり一度も作業をしたことの無い痛い記憶は強烈でした。。。出て来た途端、これは自分で思っていたよりはるかに重いお荷物だと判明しました。昔、本で読んだことがひっかかっているので、記憶の入れ替えにイマイチ心が乗らず、こんな風に混乱したまま作業を進めてもよいことは無いので、おウチにお持ち帰りしてワークすることに決めました。

で、一昨日の夜、気分もとてもよく、エネルギーも安定していたので、手をつけてみました。

あ、既にすごく長くなりました。。。二つに分けましょう。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エネルギー・ワークショップ+リーディング・クラス(復習回)23日(金)です!

場所はいつもの川崎市アートセンター3階研修室です。
ワークショップは午後1時より、リーディング・クラスはワークショップ終了後、短い休憩を挟んで開催致します。

初めての方は右側リンクのMirus Clubホームページ経由で、詳細をご確認の上、前日までにメールにてお申し込みください。尚、リーディング・クラスは、先週16日開催のクラスとほぼ同内容になりますので、初回をご欠席でも問題ありませんが、当日午後1時より開催のワークショップへのご参加が必須となります。

いよいよI love youですよ〜〜!
これでわからなければ、お楽し…み、ということで☆
それでは皆さま、よろしくお願い致します。
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


最高の波動としての感謝 by バシャール

感謝の波動は本当に!!高いです。

4、5日前でしたか、ひどく気が滅入っていた時のことです。でも、これ自律神経失調症を放置しておいたら、戻って来ちゃった更年期症状なので、別にストレスでもエネルギー・ブロックがどうとか、ということでもありません。なので、どうにかしようとも思わなかったし、そもそも元鬱病患者にとって、この程度の気分の落ち込みなんか、何でもありません。

だから、また気分が上がるまでそのままにしておく積もりでした。こういう特に悪さをしないエネルギーをそのまま持っておくのは得意です。意識に上がって来ているものというのは、基本的に悪さはできない(=無害化されている)ので、そのまま持っといても問題ありません。いつからか、こういう芸当が楽にできるようになりました。ものすご〜く毒性が強くて手当てしておかなきゃならないものも、勿論ありますが…。

で、鳥が遊べ!というので、いつものようにデレデレしながら、ナデナデしていました。インコの類いは、人に馴れていると、頭を掻いたりなでてもらうのがものすご〜く好きです。飼い主もこれにはまっていたりします。。。はい、あたしのことです。。。朝晩、この羽の生えた素晴らしい家族に感謝してはいますが、この時は、もうなんだか心底の感謝が湧いてきて、ナデナデ、ちゅーちゅーしながら、感謝のエネルギーにひたりました。

で、鳥も人間もすご〜く満足して、あちらをケージに戻すと、はれ?あの重い憂鬱はどこに行っちゃいましたかね? で、そのまま落ち込むことも無く、素晴らしい気分のまま一日を過ごしました。改めて、感謝のエネルギーってすごい!と思ったことでした。

あ、バシャール情報をアップするんだった。。。
the PLANET from NEBULAより全文転載します。

最高の波動

エンジェル・マインド(天使のような意識)やゴッド・マインド(神のような意識)と呼ばれる波動がありますが、それらはどれも皆同じポジティブな波動を表しています。これらの高い意識はすでに貴方の体に流れており、貴方はただ、その波動の存在に”気がつく”事でその波動を取り込む事が出来るのだと、バシャールは話しています。

例えば、ずっと不愉快な人だと思っていた人の”ポジティブ”な部分を発見する事で、相手に対する”感情”に変化が起き、相手を少しづつ好きになるかもしれません。それと同じように、”気がつく事”、これが貴方の人生をより良く改善してくれる”キッカケ”を作り、新しい貴方が誕生する、という事が言えるのです。

では、どのようにしてエンジェル・マインド(天使のような意識)やゴッド・マインド(神のような意識)と呼ばれる波動の存在に”気がつく”事が出来るようになるのでしょうか。

バシャール曰く、瞑想も1つの手ですが、それよりももっとパワフルなツールは、感謝の気持ちである事であると、話します。瞑想の良い所は、雑念を払いのけ、貴方をニュートラルの”0”ポイントまで引き上げてくれる事にありますが、感謝する事は、ニュートラルの上にこれらの高い波動を受け入れ、体に流して上げる事にあると、話します。そして、感謝の波動は、まさに”今”にフォーカスする最高の波動であり、これこそが、これらの高波動の存在に”気がつく”、最高のツールとなるのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


脳を洗う?

マイケルのセミナーでは、左脳と右脳の融合と松果体を育むエクササイズというのを、毎回インナーエクササイズの始めにやっていました。それがとてもよさそうだったので、自己流にアレンジして、やっぱり瞑想を始める最初の準備運動みたくしています。

左脳をクールなブルーの光で包んでクールダウンし、右脳はマジェンタで活性化した後、両方の脳をくっつけると変容のすみれ色になります。すみれ色の美しい光の炎で両方の脳が融合すると、中心にある松果体が強烈な白色で輝き出すのをイメージして、その白色が脳全体を包んで、おしまい!です。

これをすると頭がすごくすっきりします。それに毎日松果体を意識するのは、とても大事なことかもしれません。マイケルは意識する所へエネルギーが流れるといつも言っていましたが、その通りです。松果体について?な方は、どうぞ解剖学よりも精神世界ベースの情報を検索してみてください。

昨日は浄化も含め、あれこれ作業も多く、その割にはしっかり眠れたんですが、今朝はまだ余波が残っているのを感じながら、この脳のエクササイズをしてみて呆れました。左脳が全然回復してない!!まあ、色まで赤茶けてて、オーバーヒート状態じゃないの!? 

で、いつもなら簡単にブルーに染まって、プロセス全体でも一分かそこらでしょうに、全然進まない…マイケルの誘導瞑想で、イルカの池というヒーリングツールというかイメージがあって、あたしは最初なぜかうまくイメージができなかったんですが、すぐにわかったのは、池じゃダメなんです、あたしの場合。。。で、海、それも今日のは果て知れぬ大海からイルカたちがおいでおいでをしていて、左脳をよこせ、というので、彼らに放ってあげました(!?)

餌じゃないのよ〜〜!

一頭のとても賢そうなイルカが左脳の面倒を見てくれて、彼女の目を見ると、慈しみと喜びが放射されているようでした。青い海の底へ底へと左脳をトスしながら一緒に降りて行き、濃紺のネガティブな感じの場所に降ろすと、そこで周囲をかき回してエネルギーを活性化する様子…左脳を見ていると、徐々にその濃厚な密度にシンクロするネガティブなエネルギーが流れ出し、純粋なブルーに染まってゆきました。

こんなんで、無事左脳の調整が済むと、イルカにお礼を言ってそれを返してもらい、準備エクササイズをやり直すと、これがいつも通りに超簡単。おまけに左脳にメンソールを塗りたくったようにすーすーするって?効果ありすぎでしょうか?
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


フリーエネルギー実用化の告知。

景観破壊の電線やら鉄塔撤去も圏内に入ったようです。

ケシュ財団が、フリーエネルギー装置をオープンにするという情報には接していたんですが、本当にやっちゃったようですね。これが事実なら、ほんの一、二年のうちに世界はひっくり返ります。勿論、よい方にですが。

エネルギーにかかる費用のかなりの部分がチャラになる…どれだけ、物の値段が下がるでしょう!飛行機会社も、もう燃油サーチャージなんて馬鹿げて高いものを乗客に押し付けなくて済みます。輸送コストが大幅にダウンして、人の移動も物の移動もうんと楽になります。

おウチの中での暑い寒いも、じきに昔話になるでしょう。

原発を再稼働なんて、呆れて物も言えませんでしたが、これで本当の茶番になります。

こんな大ニュースなのに、さっきネットニュースを一通りチェックしても、どこにもそんな報道はありませんでした。ほんとかどうかわからなくたって、こんな情報を?マーク付きでも報道しないというその在り方に、いかにマスメディアが人々の側にはいないかがはっきり写し出されているでしょう。

動画や写真、諸々のリンクなどもありますので、コピペはしませんが、どうぞオリジナルサイト「ハートの贈り物」をお訪ねください。

ケシェ氏「半年から1年で世界は劇的に変わる」、平和条約と引き換えのフリーエネルギー提供!(http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/d4857cec69bda72ad445ba148b7934e1)

拡散希望: 祝!ケシェ財団が普及版フリーエネルギー装置の販売を開始!(http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/0fb1ba652f8e6387b0a8a8ee8e271b0d?fm=entry_awc)
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2015 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31