フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



5次元インコ

先日のMirus Clubでもシェアしたお話です。

ここしばらく、瞑想したり、別に内側を見ようと集中しているわけでもないのに、あれやこれや重たいエネルギーが浮上しては抜けて行くようなことが多いんですが、先日、古〜い怒りが浮上してきて、そのまま抜けずに停滞した事がありました。

「ありゃ?
これは出て行きませんね〜…
どうしましょうね〜…
あ、アシュタールが「エネルギー場に放出してください」(注)って言ってましたね〜…
じゃ、エネルギー場に行っていただくことにいたしましょ〜」

と思った途端、自然にすうっと抜けて行くようでした。
その瞬間、肩の上にいた飼い鳥が、「ふっ(怒)!」と言ったので驚きました。
ヤツには何か不調和なものが抜けて行くのが見えたようです。
オカメインコが「ふっ!」と息を吹きかけるような声を出す時は、壮絶に不機嫌な時です。ミルスが私に面と向かってこの「ふっ!」をやった事はたぶん無いです。一種の威嚇です。

昔、この鳥とは別の子とすごく奇妙な体験をしたこともあります。

瞑想を始めて一年くらいだったでしょうか、真っ昼間からソファに座って瞑想していると、段々集中力が切れてきたのか、妙な視線のようなものを感じて、薄目を開けると、鳥かごの中にいたオカメが、驚愕の表情でこっちを凝視してました。

何が見えたか知りませんが、いつもは見えないようなものが見えちゃったのは、そのお顔に書いてありました。

が、あっちと同じくらいこっちも仰天したのは…
そのオカメインコの周囲を取り囲む薄い金色の光の膜のようなものがあって、その繊細な膜の表面を、とてもきれいな緑やピンクや紫色の液体のような光が流れて行きました。。。ちょうどシャボン玉がてらてら光っているような具合で、もっと美しいものでした。

あっちもこっちも見たことが無いものを見てしまい、お互いびっくら〜〜〜。

鳥を包んでいた光の皮膜は、肉体を超えた意識体だと思われます。私たちは肉体を超えた存在だということが理解できると、こんな事にもリアリティがありますが、当時はね…???でした。

猫は物質を超えた精妙なエネルギーの世界を見ていると言われますが、tomokoの経験からすると、オカメインコも3次元を超えた知覚を持っているようです。

(注)アシュタールは、ミナミさん経由で、7月24日付けの「感情エネルギー放出の方向!」で、重いエネルギーをエネルギー場に解放することについて述べています。またエネルギー場についても7月29日付けの「エネルギー場ってどこ?」で説明しています。
  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


誰もがなりたいものになれる by ありのままの自分でいることを選択したリヴ・ヒニリカ

あるがままの自分を表現する、その毅然とした美しさが、この地上で輝き始めましたね。この輝きを消すことはもうできないし、一層人々と惑星の輝きは強まるばかりでしょう。自分のありのままを愛して、それを自然に表現する、これからの世界のフツーになるでしょう。

HUFFPOST JAPAN LYFESTYLE(http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/25/trans-waitress-child_n_8194204.html)より転載します。オリジナルサイトに掲載されたリヴさんのハートの輝きが宿った目がとても印象的な写真は、そちらへ飛んでご覧下さい。

「あなたは男の子? 女の子?」子供に聞かれたトランスジェンダーのウェイトレスの答えが素晴らしい

子供に、自分のセクシュアリティについて質問された、あるトランスジェンダーの女性の答えが、ネット上で話題となっている。

アメリカ・ミネソタ州ミネアポリスのレストランで働いているウェイトレスのリヴ・ヒニリカさんは、トランスジェンダーの人がよく経験するエピソードに遭遇した。ひとりの子供が、ヒニリカさんが男の子なのか女の子なのかを知りたがったのだ。

ヒニリカさんのFacebookの投稿によれば、女の子の父親は、彼女に「自分の子供の質問に答えてもらえないか」と訊ねたという。というのも、彼は「ヒニリカさんについて正しく答えられない」と考えたからだ。この状況では、父親として完璧な対応だ。

ヒニリカさんの質問への答え、そして、それに対する子供の反応は、本当に心温まるものだった。

彼女はFacebookで、こう説明した。

美しい初秋の午後、私が、ウェイストレスの仕事をしていたら、若い女の子とその両親がお店にやってきました。私が水の補充をしていたときに、背の高いたくましいお父さんが、背中を掻きながらお店に入ってくるのが見えました。彼は、私に近づいてこういったんです。
「娘が、あなたが男なのか、女なのか聞いてきたんだよ。私はあなたのことを代弁できないから、彼女に話してくれないかい?」って。
私は、緊張しながら「いいですよ」と答え、テーブルの方に歩いていきました。「あら、あなたのリボン可愛いわね」といったあと「あなた、私が男なのか、女なのか聞いたそうね。大事なのは『この世界では、誰もがなりたいものになれるんだ』って覚えていることだと思うの。そして、自分の家族や友だちのために、最高の自分になる努力をすることも大事。相手が知らない人でも同じ。だから、あなたの質問への答えは、私は小さいころは男の子だっていわれてたけど、今は女性として大人の生活を送ってるってこと。難しいかもしれないけど、実際はシンプルなことよ。他に何か質問はある?」
彼女は、笑顔を見せてシンプルにこういいました。
「ないよ!」
テーブルから離れながら、この難しいトピックに子供が向き合えるようにした両親の気遣いを感じました(中略)。

ヒニリカさんの答えは、とてもシンプルだった。しかし、そのシンプルさが、トランスジェンダーの存在を、子供が理解するには完璧だったのだ。

ヒニリカさんは、ハフポストUS版のメール取材し、今回の経験と、人々に考えてほしいことについて教えてくれた。

「私の話は、子供たちと会話するのには適切だったと思いますが、様々なアイデンティティはもっと美しく入り組んでいます。マイノリティの人たち(女性や、LGBTや、性の定まらない人、インターセックス、人種、障がいを抱えている人など)に対する社会の接しかたも複雑です」

「これらの人たちは、基本的な人権を享受するだけでも、多くの困難に直面します……。希望とは、この世界を生きていくときに常に持っていようとするものだと思います。希望とは、みんなが真実を伝えられる場所を作って、その喜びと困難を分かち合ってくれるというものです。両極端なアイデンティティしか認めない、旧来の家父長制の仕組みから抜け出せるまで、みんながこの世界でなりたいものになれるように闘い続けます」

私たちも彼女から学ぶことがあるだろう。

ヒニリカさんは、もしこの話を読んで心を動かされたのなら、性的マイノリティのための活動をする団体に寄付することで、サポートすることもできます、と付け加えることもを希望した。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


これからの新しい世界 by ヒラリオン

たきさんのホームページより、全文転載です。

ヒラリオンの週間メッセージ
2015年9月27日~10 月4日

親愛なる皆さん、
この世界は今、より高い意識への大きい遷移の最中であ り、変化が起きるので多くの人にとって困難な時です。地球の人々には物質領域での暮らしについてのあらゆる以前の期待と悩みを捨て去るよう要求されていま す。各個人には自分の暮らしの領域、特に個人のエネルギーをどこに利用するかについて、再調整し、再評価するために一人で過ごす時間を取ることが必要とさ れています。今は、経験しているあらゆることの創造主として、自己を見詰める時です。今は個人的、集合的に行った全ての選択に責任を取る時です。これは自 分に真実であるように暮らしたいと思っているのに、今だに物質的に、周囲の他者との対話の中で暮らしている者にとっては圧倒的であり得ます。回りを取り囲 んで制約を課されている自分と社会を通り越し、平和的で豊かな暮らしの創造に集中するのは困難です。

人が知性よりもむしろハートの支配に従う暮らしを選択す ると、暮らしの全ての分野により大きい満足がもたらされるでしょう。人々は楽しみ始めるある日、或いはある時に集中するよりもむしろ、経験しているあらゆ る瞬間を楽しみ始めるでしょう。手に入れれば幸せになれるようにとして、この世界が提供している物の取得の追求については、評価し直しが行われるでしょ う。その代わりに、人々の焦点は内なる世界と意識に移り、可能な事に関する以前の信念を延長、拡張し、それによって個人の自由を見出すでしょう。

人々は自分の個 人的なエネルギーを経験したいと思う現実に向けて利用することによって、自分を解放し、自分をより大きい負債や作業負荷に曝さずにそれを可能にするために 必要な段階を踏むでしょう。人々が自分の個人的な暮らしで幸せを見付けるために必要だと思っていた全てのことは現実には必要がないことが分かるので、これ が解放の経験になるでしょう。

幸せを掴む為に は物を獲得する必要があると思う幻想から自分を解放する都度、集合的な経験にとってより大きい力づけが得られます。幸せな暮らしのためには、ほとんど全て の物が不要であることが自分自身の経験から分かるようになるので、そのうちに、もっと多くの物を獲得しなければならないという固定的な制約から社会全体が 解放されるでしょう。自分達のファミリーや友人たちと楽しく意味がある方法で時間を過ごすことが人々にとって遙かに大切だということが分かるでしょう。人 々にとって可能な事についての概念が成長し、拡張しているので、この意識の変化が今進んでいるプロセスです。人々は自分の中で力を増していることが自分た ちの経験に繋がるということが分かるようになってきています。人々が以前の思考と期待の制約を乗り越え、制約の無い可能性へと移行するので、かつて無かっ た程の高いレベルの意識を持つようになるでしょう。

これが各個人の内側に起きると、人々の内側には他者の暮 らしの制約無き可能性に向けて進む為の豊かさと力を与える意味のあるあり方を他者に与えたいとの希望が生まれるでしょう。一人一人のハートの中で、意識が より高く機能するレベルにまで変化すると、多くの奇跡的なことが起き始め、これが、人間と言う種族の進化と拡張の急速な加速が起き始める時になるでしょ う。達成のために長い年月がかかったことが一夜にして起き始めるでしょう。人間が誰にとっても集合的により良く、より平和で豊かな世界のビジョンの創造に 集中する時、集合的なビジョンが隣人の前進に必要なことに力を与える時、より良い現実が全ての者に急速に具現化してくるでしょう。

社会に最大の変化をもたらす触媒になることはハートを開 くことなので、全ての人のハートにより大きい存在の軽さをもたらすことを具現化するために、この基準が今、全ての人の目の前に見えています。未来のバロ メーターはハートの中にある美であり、その外部世界への表現です。各個人の真の光はより強く輝き、存在のより高い次元領域についての意識を拡張するでしょ う。各個人は毎日の平凡な活動の中でより多くの喜び、笑い、及び善意を感じるようになるでしょう。古い世界のパラダイムでは利他主義的だと言われていたこ とが、今夜明けを迎えつつある新たな意識では普通の事になるでしょう。
来週又、ヒラリオンより。

日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


バランスとグラウンディングが重要 by 大天使メタトロン(ジェームズ・ティべロン経由)

おっと、もう一つ、今日の特別な満月についての重要情報が…とても長いので、一部のみ、たきさんのホームページ(http://www12.plala.or.jp/gflservice/AAMetatron150927SpecialEclipseIssue.html)より転載します。

大天使メタトロン・・・2015年9月27日 特別な食 についてのニュース

現在の、 2015年9月の食は又2015年3月20日と4月4日の以前の皆既食と周波数的に繋がっています。当時は混沌としていた今年のエネルギーは高いままです が、9月に起きる事は必要な排気であり、ある種の圧力逃がしで、この圧力逃がしは11月にピークを迎える土星への7つの水星の流入と結晶性の変化の始まり に助けられるでしょう。

以前お知らせし たように、夏至と秋分のノードはプログラム可能です。2015年の食は論理的に非常に高度に暗号化されています。あなた方が最近経験したものよりも高度で す。このようなプログラミングは2038年の光の回帰のフォーマットのために続けられます。あなた方一人一人はこれらの食の日に自分の中深くを探索する時 間を取らねばなりません。あなた方はより高い次元の現実を経験する特異な機会を発見するでしょう。しかし、専念する時間を取ることが必要です。夢の状態が はるかに明晰で、個人的な問題を解決する機会が得られるでしょう。なぜならこれらの開口は現実のものであり、民話ではなく、重力的なものだからです。あな た方には障害を排除する特異な機会が与えられようとしていますが、この機会は無視や無駄使いではなく、最適に利用されねばなりません。2015年9月27-28 日の月食は特に新しい遷移コード、あなた方の言葉でいう向上を受け、実現するように多くの効果を導きます。食は常にエネルギー周波数がその構造の中に組み 込まれている開口なのです。食を形成する地球、月、及び太陽の直接整列は毎年4回から7回起きます。どの年でも、食が多ければ多いほど、エネルギーのコー ディングも大きくなります。7回の食が起きるのは次は2038年であり、この年は実に重要です。しかし、あなた方の現在に於いて起きる事も、2015年 12月に全ての惑星が直接動く上に、結晶性の生物的変化が2015年の最後の三ヶ月の間に始まり、11月にピークを迎えるので、変化の準備という点におい て極度に重要です。

2015年9月 27日ー28日の非常に異常な水星後退時に於けるスーパームーンの皆既月食は内なるサイキックビジョンの異常な強化を起こします。しかしこのビジョンの機 会の誤った解釈である幻想的とは反対の意味の明晰さのレベルは個人のオーラの統合、バランスの状態、グラウンディングを続ける能力次第です。水星が後退の 状態にあるので、通信の誤り、理解の誤りが起きるだけでなく、予防的な措置が取られなければ指数関数的に増幅され得るといことに留意してください。語る前 に二度考え、紛争に立ち入るまえに三度考えて下さい。

月食と満月はあ なた方の歴史を通じて強力なエネルギーでしたが、これらは諸刃の剣であり両方向に切れ味を示します。高い意図で利用されれば増幅された食のエネルギーは松 果体を開き、チャクラの感覚を特に最適なサイキックな気付きにまで開き、オーラと心理のバランスをより大きい明晰さまで強化します。しかし保護されていな いマインドにたいしては、このような高いエネルギーに入ると、抑鬱状態になり、心配、或いはアンバランスも増幅されるでしょう。

従って、 2015年9月の月食周波数の5日間の強度に於いては、バランスの大切さの自覚が非常に大切であり、さもないとこの惑星を浸すエネルギーの管理は困難にな り、最適な利用が出来なくなります。注意と理解が必要です。さもさいと、後退期間にはいると抑鬱と無感動の中へのスパイラル状の落ち込みに陥ってしまい得 ます。

これらのエネル ギーを賢明に利用すると、明晰さ、スピリチュアルな成長、及び共同創造のためのばね板になり得ます。しかし、増幅は各個人のマインドの状態に依存します。 従って、妄想の中にいる者は妄想を経験し、明晰さを得ている者は、異常な程の明晰さを得るでしょう。これが祖先達がいつも食、夏至、冬至、春分、秋分を聖 なるイベントとして考えていた理由なのです。現在でさえ、多くの宗教は未だにこれらのイベントを聖なる日と考えています。しかし、明晰さを得るためにはバ ランスが等しくなければなりません。

日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


血の月のポータルのメッセージ by プレアデス(メリン・ポルシャ・ラフォン経由)

何かが起きていることは感じられても、その全体図なんか全然わからないし、実際具体的にどんな事が起こって、どんな事が起こりうるのかも想像がつきません。

でも今朝、瞑想中に、銀色の雲みたいなまあるい光のようなものが上から降りてきて、グラウンディングコードに沿ってクラウンチャクラから中へ入る様子を見ました。こんなものを見たのは初めてだったので「なんだ、こりゃ?」で終わってしまったところが、今日のスピ情報のルーティーンチェック中にこんな情報が出ているのを見つけました。

このプレアデス情報によれば、銀色の光の球体は、アカシャのネットワークに関連するもので創造を促進する波動のようです。。。て言ったって、具体的には「なんだ、こりゃ?」状態とたいして変わりません。

まあ、いいや、後であれこれわかるんでしょう。。。

ということで、たきさんのホームページから全文転載しておきます。

プレアデス・・・2015年9月27日 血の月の ポータルのメッセージ
Méline Portia Lafont ~ The Pleiadians ~ The Blood Moon portal transmission ~ Audio + transcript
www.melinelafont.com

このモー メントの中で私たちはここに集まり、一体になっています。一体化はまず第一にこのポータルを創造するものなので、私たちはあなた方全 てをこの美しい共同創造にお招きします。美しい者よ、あなた方全ては一体の者として集まる全体の本質的な一部です。あなた方が自分の 中で大いなる習得をしているので、全ての人達が超銀河集団であるこの宇宙のエネルギーを聖なるユニットで伝達し、長い間の光の力を呼 び集め、全てのあなた方と言う光の媒体を通じての定着を大いに容易にしています。

あなた方は、基本的、本源的であり、あなた方自身 の聖なる自己の青写真である、至高のソースの偉大な知恵と永久の光に適しています。この集合的な現実の中から、自分の内側の力を全ての者 に伝える者は、全ての創造物が全体の自然なものであるとの理解をもって、平和と落ち着きのモーメントを作り出します。人は、自分自身で世 界全体を変える事が出来、人間の自然な姿の聖なる青写真の中であらゆるもののワンネスの中におけるように、自己全体を代表します。

それ故、 私たちの球体である地球とエネルギー場を、人間の形をした聖なる者として一体化するために、神の速度の光のこのモーメントの中で集ま ります。人が変化、覚醒としてもたらせることを増幅し、多くの幻想の場を突破し、人それ自身の性状と聖なる自己の真実を伝えようとの 外部的な意識の場とネットワークを創造する集まりです。

今この メッセージを読んでいる人達全ては、この時点でハートゲートを開き、あなた方のハートを結び合わせ、ハートの場を統合するための宇宙 の一押しを受けるためにハートを開いているので、シャンバラと言う領域の中でハイアーセルフとして一体化しつつあります。

今、幻想の場を突破して移動し、シャンバラの領域 の中であなた方の美しいハートを結び合わせましょう。ハートの中にいてください、美しい者たちよ、そしてあなた方のハート、魂、及びスピ リットの全てでこのモーメントを吸い込んで下さい。あなた方全てが意識して、進んでこのモーメントに加わっているので、あなた方の意識と 気付きは、自分の中の強さを増幅しています。

あなた方 にはオープン、リラックス、そして気楽にし、自分のハートの中に入っていって欲しいと思います。あなた方には静かにし、この静寂さの 中であなた方全てに利用出来る美しい輝きの全てを取り込んで欲しいと思います。自分自身に就いて平和であり、この内なる一体の穏やか な感覚お感じて欲しいと思います。自分の自己表現の香りを嗅ぎ、内なる振動を感じ、統合の波を感じ、あらゆる色と大きさや形を採って いる自分を観て下さい。このモーメントの中で一つになり、自分をありのままにさせてください。

あなた方 は今シャンバラの中のマジカルな領域へと深く入って行きつつあります。あなた方は、創造の図書ネットワークの一部である自分のアカ シャ(訳者注:アカシックレコードの事だと思われる)と一体になります。あなた方がアカシャと繋がっているので、銀色の光の球体が今 あなた方を通って移動しています。この創造についての図書ネットワークは、可能な創造と機会としてあなた方に運命の具現化パルスを送 ります。あなた方がこの混合を経験する時には、このパルスを受け入れてください。あなた方のアカシャとの繋がりを得て、あなた方は地 球上の今と言う時においてこれらの運命付けられた機会を実現でき、意図することによって全く新しい現実の種を蒔くことになります。

このモーメントの中で全ての人と一緒になり、全て の人をあるがままに自由にします。美しい者たちよ、今あなた方はお互いのアカシャと一体になり、創造と一体化のモーメントを増していま す。あなた方の中の全ての銀色の光線が一本になりシャンバラのハートの中で一緒に混合しています。

地球上に 天が創造され、種が蒔かれたので、この播種された創造を全てのあなた方の一人一人の中で強化し、この地球の物質世界の中に再混合しま せんか?あなた方がこのモーメント、宇宙の愛と創造の波の中で一体化するのと同じように他の者もこの経験を選択できます。

美しき者 たちよ、自分のままであり、ハートスペースの中に居てください。あなた方が立った今居る所以外には居る場所はありません。あなた方は 居るべき所に居るのであり、それはあなた方の内側で、あなた方の全てなのです。この理解を平静に受け止めているので、あなた方は今、 頭頂とハイハートの中でゲートウエイを開いています。宇宙波の洪水と流れが、あなた方人間という媒体の中に流れ込み、あなた方を宇宙 のトーンと言う経験で満たします。これらの高振動の波とトーンは移動し、整っていない、あるいはバランスを失している全てのものを再 構成し、自分自身の振動の最高のオクターブの上であなた方の内側の聖なる性状を回復させます。

黄金に輝 く流れがあなた方の存在という現実の中に入り、あなた方の中に抱かれているあらゆるものを照らし出します。あなた方は気付き、オープ ンな感覚を持つ者です。あなた方はあらゆることを知り、自身が創造物である超感覚者になるでしょう。これがこの宇宙波があなた方の時 間の推移の中でもたらすことなのです。しかし今は、このゲートウエイと最終の血の月ポータルは、その知、その理解、及び特にその本質 の始まりなのです。それはこ れまで見られたことがない、より大きい現実とモーメントの開始でさえあります。開かれたハートはあらゆるものをあるがまま光に曝しま す。あなた方の光の輝きが強ければ強いほど、あなた方が理解から存在そのものへと動いて行くので、あなた方の理解は存在の宇宙的性状 になって行きます。

あなた方の流れはこの全てにおいて本質的であり、あなた方のハートも同じです。あなた方自身をハートの中にあるよ うにし、流れが太陽系の中に入り、この宇宙的振動の中であらゆるものを一体化するので、あなた方を通じて、あらゆるものを通じて、地 球を通じて流れを流させてください。あなた方は天の意図の人間ゲートウエイなのです。
シャンティ、ヨンカロ、エマウ、スラティ
私たちは プレアデスの者です。ナマステ。

日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


時代の流れ by バシャール

前半の新種ヒューマノイドの子供達については、既に色々聞いてワクワクですが、後半の浄化はちょっとワクワクというわけにはゆかないかも…最近、昔のどうでもいいような不愉快だった記憶なんかが浮上してきて、呆れて「あれま〜」とかって思っているうちにすうっと抜けて行く事がすごく多いです。十年も散々浄化してきてこれですから、最近浄化を始めたところで、「なにこれえええ!」というようなものがゾロゾロ出てきたりするとげんなりかもしれません。光が強く入れば、それだけ影が濃くなってわかりやすくなるので、しょうがないですね。。。疲れた時はおやすみしたり楽しく気分転換したりを入れながら、めげずにお続けください。必ずポジティブな変化が実感できます。

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

時代の流れ

今までの私達は、何百回何千回というものすごい数の輪廻転生を繰り返し、その都度地球人として生きる為の習慣や慣習を始めから習得し直さなくてはいけませんでした。しかし現在産まれてくる子供達は、地球人としての”慣習”等を既に持ちながら産まれてくるようになるで、ものの6ヶ月で歩き始めたり、食べ始めたり、またはお話するようになったりと、学習能力スピードが遥かに違ったものとなります。これらはみな高波動が充満してきた事での副作用であって、これからはもっともっと加速してゆくようになるでしょうとバシャールは話しています。

新種のヒューマノイドと言われる最近産まれて来る子供達は、既に”大きな知識”を持って産まれてきます。たった5歳の子供がヒーリング方法を語り始めたり、誰に教わる事なく自然に瞑想する子供もいたりと、様々です。いずれにせよ、これからは旧型ヒューマノイドである私達大人は、新種のヒューマノイド達から多くを学んでゆくようになります。彼等は真からの教師であり、”教える事”に情熱を持っているでしょうと、バシャールは話しています。

また2015年と2016年は、拡大・縮小の”差(ギャップ)”が大きく開く年でもあります。この時期を境に大きな意識の変化または調整が行われるようになるでしょうと、バシャールは話します。それは丁度、外にずっと起きっぱなしにしてあった泥や砂利水の入ったバケツに、綺麗な水を入れて浄化してあげる様に似ていると、話します。泥水の入ったバケツに綺麗な水を注ぐと、底に沈んでいた”埃”等が浮いて流れ出します。詰まり、コントラストの大きい今の時期を利用して、私達は心身に溜まった”汚れ”を浄化して洗い流しているというわけなのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


このチャンスを失う心配はありません by クワン・イン(観音)Jenny Schiltz経由

どんどこ重要な情報がやって参ります…

Lightworker.comより全文転載します。

クワン・イン 地球に押し寄せるXウェーブ
Jenny Schiltz 2015-9-25

私たちは、Xウェーブのエネルギーが地球に降り注いですべてが変わろうとしていることにお祝いを言いに来ました。このエネルギーの影響は完全に個々人違います。自分に対して疑心暗鬼になる人がいるのは知っています。中には、考え方が一変してはっきり分かる人もいるでしょう。また、もっと元気になって喜びを感じ、全体と一つに繋がっていく人もいます。また憂鬱だと感じるような肉体的変調を感じている人もいます。また、この波をあまり感じないために不安になっている人もいます。この波の影響の程度には個人差があり、置いてきぼりになる人は誰もいないことを理解してください。そう考えると不安になりますが、それは幻想で、この時のエネルギーを取り入れる際の妨害になります。

シンフォニーを考えてください。席が遠い時には音楽は聞こえますが、個々の楽器の音の区別はつきにくいです。もっと近くにいれば、微妙な音の混じり合いや小さな音も聞こえます。皆さんの波動にも同じことが言え、体から重たいものを排除した量にも関係してきます。この時には、自分の波動レベルの程度できることを見分けたり生かすことが出来ます。だから、コンサートの最前列に座っている人もいれば、後方で演奏を聞いている人もいます。しかし、どちらが良いか悪いかはなく、今の自分の状況では完璧なのです。

この波が浄化と成長の勢いを生み出して、この波が持ってきたコードを拡散しますが、このコードが地球から消えることはないということを理解してください。したがって、今後向上して行く時には、準備が整っていれば、波が発生させたコードに繋がることが出来ます。遠い所でシンフォニーを聞いている人でも、やがて準備が出来た時には最前列で聞くようになります。自分の重たい不安や怖れをクリアすると、自分の一番高い所が姿を現して、自然に今地球に降りているコードに繋がっていきます。チャンスを失ってしまうなどと心配する必要は全くありません。今のいるところにいて、抵抗したり不安に思うことなくいてください。その時に、受け取り始めます。

人との関係の中で耐えられない状況にある人は、その状況をギフトだと考えてください。悩みの種になっている相手の人たちは、あなたの中に深く埋まっていたものを掘り起こせるようにしているのです。自分が変わり、手放して自分のそういう所と折り合いがつこうとしている時は落ち着かないこともあります。どんな時も選択できます。周りや自分の気持ち、不正に対して叱り飛ばすことも出来ますが、その一方で、どんな苦しい、痛々しい状況も手助けされるためにあるのだということを知ることも出来ます。はっきりと理解した時や隠れた感情が表に出てきた時に感謝の心になると、もっと早く課題を終了して行けます。

多くの人が過去や、過去の記憶、状況、関係に引っ張られているように感じています。それは、過去のことを検証してその時の課題の意味を見直し、今後そういうことは必要がないと意識的に決められるように自分の中から湧いていることなのです。その問題を修復して癒してしまえば、もう過去の辛い思いを引きずることは自然になくなり、魂だけの経験になります。

このようにして、皆さんは今後必要のない過去を離れて自由になる機会が今与えられています。この波の素晴らしいエネルギーを使って新しい自分に相応しくないものを乗り越えられるようにしてください。招かれざる記憶が浮かんできた時には、その課題を見て、ギフトに当たる面を見、またそう思い、ただ観察するだけでやり過ごしてください。感情は何をしていてもどんな時にも入り込みます。皆さんには乗り越える力があります。本当の自分を思い出してください。

大いなる喜びと祝福を

Quan Yin


日本語訳 ライトワーカーマイク
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ガンマ波体験

先のスザンヌ・リー情報にもあるように、確かにガンマ波体験と思われるものは瞑想中に得やすいのは確かです。でも脚を組んで静かに座って目を閉じたりしなくても、簡単に得られる体験かもしれません。

結構前から、ざわざわした街中、それもカフェの中やら電車の中で、今から思えばその至福のガンマ波体験をしたことがたくさんあります。

はれ?と気づくと、もう幸せで幸せで、世界中の人を祝福したくなります。目の前の人一人一人に心からの愛を感じて、口に出すと救急車、悪くするとおまわりさんを呼ばれそうなので、心の中だけで祝福しまくったりします。でも、そういう祝福のエネルギーは気分のよいものらしく、目が合うと微笑みかえしてもらったり、普段は受ける機会があまりないような特別な親切を、見ず知らずの人からいただいたりするので、その至福に火がついてもっと幸せになったりしたこともありました。

よくわかりませんが、もしかしたら、長年の瞑想習慣がこのベースを作ってくれたのかもしれないし、そうでなくても起こることなのかもしれません。

いずれにしても、今このガンマ波が地球にうんとこさ降り注いでいるなら、これを利用しない手はありません。マックスまでこの光を受けて幸せになっちゃう!!と積み木のtomokoさえ思っているようです(本当のtomokoだかなんだかわからない意識は、もっと平静で積み木のtのような力み方はしてません(^0^:))。

毎日同じように瞑想していても、ここしばらくの気持ちの良さは抜きん出ていて、美しい色とりどりな強い光も以前とは比較にならない程たくさん見えたりと、執着しちゃいそうです。実際、積み木のtはピークが終わってしまうことを心配する始末で、ほんと積み木のシステムは何にでも執着し、何でも心配の種に変えるので、呆れるようです。

そんなエネルギーが来てるなんて、何も感じないっ!とおっしゃる方、ご安心ください。日常生活が忙し過ぎるだけかも…リラックスして、お茶でもゆっくり飲んでください。壮絶に気分のよいエネルギーと共振するには、気分よくしていることが不可欠です。ウチにはもとからガンマ波レベルの鳥がいるので、彼とデレデレするだけで気分がよくなるので簡単ですが…。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ガンマ波の研究 by スザンヌ・リー

今日明日は、セントラルサンからのガンマバーストの地球に対する影響のピークという話ですが、昨日のバシャールの情報に出てきたそのガンマ波についてのスザンヌ・リーによる詳細な情報が、「新しい扉の向こうへ」に再掲載されていました。長いですが、全文、オリジナルサイトのJAPANESE--Awakening with Suzanne Lieより転載します。

ガンマ波の研究(脳波と意識、パート4)2015年1月9日

ガンマ波の研究、その概要

現在、自分が理解していることを超えた何かについて書くよう導かれたとき、私はその主題についてのあらゆる情報をウェブでチェックします。3D脳に蓄えられたその情報を私のマインドが持っているとき、私はより正確に、その情報をチャネルすることができます。今、ガンマ波意識についてのアルクトゥルス人からの次回のメッセージをあなたがより簡単に理解できるよう、私が集めてきた研究をここに要約します。

はじめに
ガンマ波は正常な脳活動の周波数パターンです。それは25から100Hzの周波数で、人間では40Hzが典型的です。アナログEEG(脳波計)ではそのような高い周波数を計測することができないため(その上限はだいたい25Hzです)ガンマ波はデジタル脳波計が開発される以前は知られていませんでした。

神経学者は、脳がガンマ周波数を生成する際の、脳の驚くべき性質を発見しつつあります。ガンマ波は、最小振幅で最速の周波数を持った脳波です。これは、僧侶や尼僧のような経験豊富な瞑想家たちによって報告されている「祝福の感覚」や、集中のピークや、極めて高いレベルの認知機能などと関連付けられています。


ガンマ波は脳のあらゆる部分の情報とリンクすることができると神経科学者は考えています。ガンマ波は視床で発生し、一秒に四十回、脳の後方から前方へと移動し、また後方へと戻ります。したがって、脳全体がガンマ波によって影響されます。この素早い『全掃』アクションは、メンタル的、肉体的なパフォーマンスのひとつのピークとしてのガンマ状態を作ります。

ガンマは、いわゆる『ゾーン』の脳波状態です。その状態であなたは『どんなことでもできそう』という感覚を感じることができます。誰もがガンマ波の活動を持っていますが、その量はさまざまです。ガンマ波的な活動の量の少なさは、学習障害や、記憶困難や、精神活動の障害と結び付けられています。

脳波
ガンマ波(100Hzから38 Hz)は、他の脳波より後に見つかり、知られていることは他の脳波よりもわずかです。それらは肉体的、精神的なピークパフォーマンス状態や、高いフォーカスや集中状態、また神秘体験や超越体験の中で観測されてきました。瞑想中の40Hz範囲内のガンマ波に対して多くの研究が行われています。ガンマ波の特徴の一つは、脳の広い領域にわたる活動の同期化です。ガンマ波を検出するのは容易ではありません。ときにそれは、38 Hzの狭い周波数帯域として計測されます。

スイートスポット
40Hzの脳波は、明晰夢の「スイートスポット」として知られています。明晰夢を見ている間、脳波は典型的なレム睡眠時よりもはるかに高い30Hzから40Hzの値を取っています。この脳波は、脳の前頭葉領域が中心となっています。ガンマ波は明晰さの原因なのか、それとも結果なのかを、科学者たちは知りません。最新の研究は、前者を示唆しています。

注意時におけるガンマ波の役割
ガンマ波は意識的注意のメカニズムによって神経意識に関連しているというメカニズムの存在が示唆されています。視床で生じた波が脳を前から後方へと一秒間に四十回スウィープすることで、異なった神経回路をその人の知覚へと同期し、それによって知覚を注意の前面にもたらすというのが提示された回答です。視床が少しでも損傷している場合は、この波は停止し、意識的な自覚は形成されません。

科学者たちはこれらすべての神経クラスターが共に同期して発火しながら共に振動するとき、それらは記憶と連想をヴィジュアル的な知覚対象から、他の観念へともたらすことを助けると主張しています。この同期発火は、認識プロセスの分散されたマトリックスを、コヒーレントで調和のとれた認識活動、たとえば知覚の生成へともたらします。ガンマ波は、意識的、サブリミナル的、その両方の視覚刺激による神経同期として観察されます。

瞑想との関連
あなたはおそらく不思議に思っているでしょう。ガンマ波の状態にいることで生じる、メンタル的な整理能力の増加や、幸福感や、より良いリアリティの知覚や、驚くべき集中力や、より良いセルフコントロールや、豊かな感覚的経験を、どのようにして体験すればいいのかを。その答えは簡単です:瞑想することです。

神経学者たちは、人々がガンマ周波数をより多く生み出すために自分自身を訓練することができると考えています。慈悲と愛に焦点をあてることがその訓練の方法であると考えられています。あなたが最上級のアスリートを見るとき、愛がガンマ状態を作り出しているのを見ることができます。彼らは自分がやっていることを愛しています。彼らは自分が愛しているものの中に浸されています。そのためガンマ状態は彼らの意識の自然な状態になっているのです。

瞑想はあなたの精神的能力を鋭くします。より多くのガンマ波を生み出すための学習によって、あなたは脳の最大限のキャパシティを使うようになるでしょう。多くの研究が経験豊かな瞑想家、特にチベット仏教の僧侶とセレスティンの修道女に対して行われています。両グループは、瞑想中にガンマ波を生成する能力を実証しました。

これらの研究では、左前頭皮質(セルフコントロールや幸福感や慈悲に関係している部位)における脳の活動の顕著な増加と、脳の闘争、逃走センターである扁桃体の活動の大幅な減少が観察されました。これは、瞑想は、実際にあなたを幸福で思いやり深い人にすることを示唆しています!

研究の中で、僧侶が思いやりの気持ちに焦点を当てるように求められたときに、注目すべき何かが起こりました。彼らの脳はほとんどすぐに非常にリズミカルでコヒーレントなパターンのガンマ周波数に移行しました。おそらく思いやりの瞑想は、その人の脳を普遍的な意識のリズムで発火させるのではないでしょうか?

あなたは瞑想音楽の助けを借りて瞑想し、ワンネスの素晴らしい感覚を感じることができます。それはあなたが自己の感覚を失い、普遍的意識の中へと溶け、その感覚にしっかりつかまる場所です。それに集中してください。そこで拡大してください。それを具現化してください。あなたから発せられる愛、あなたを貫く愛を感じてください。愛に集中してください……そうすれば、あなたはすぐにガンマのエクスタシーと至福を感じます!

これらの実験は、超越的精神状態とガンマ波の相関関係を示しています。ここで提示した説明は、ガンマが本質的に局在しているという事実に基づいています。この同期したガンマ波の存在そのものが、特異点のような何か、あるいはより平凡な、意識的経験が生じていることの兆候であるということを神経学者は示唆しています。

2004年の調査では、チベット仏教の長期の瞑想実践家に対して電極を使用し、瞑想中、彼らの脳によって生成された電気活動のパターンをモニタリングしました。研究者らは僧侶の脳活動を瞑想初心者のグループと比較しました。(観察前に初心者グループは一日一時間の瞑想を一週間続けました)

通常の瞑想状態では、両グループは同様の脳活動をすることが示されました。しかし、僧侶が瞑想中に慈悲の感覚を生成するように言われたとき、彼らの脳活動は、リズミカルな、コヒーレントな発火を始めました。それは神経構造が調和して発火していることを示唆していました。

これは、25-40Hzの、ガンマ波のリズムの周波数で観察されました。この僧侶のたちの脳信号におけるガンマ帯域の振動は人間で観測される最大級のものでした(てんかんの発作等は除きます)その一方で、このガンマ帯域の振動は瞑想初心者にはわずかしか観測されませんでした。しかし、リズミカルな信号の数は、瞑想初心者が練習によってより多くの経験を得ることで増加しました。これはガンマ波を生み出す能力がトレーニング可能であることを暗示しています。

このような証拠とガンマ帯域の振動の研究は、瞑想後に生じる高められた意識感覚や、祝福や、知的鋭敏さを説明します。注目すべきこととして、瞑想は、ストレス軽減、気分の高揚、マインドとその認知機能の平均余命の増加などの健康上の利点の数々を有することが知られています。

感覚結合
ガンマ波は最速の脳波活動であり、脳波計では40Hzから100Hzの間で計測されます。ガンマ波が最速の脳波活動である理由は、他の主な脳波周波数の範囲と比べて、脳波計で最小の振幅を示すからです。

ガンマ波は人間の脳内で、感覚の結合だけでなく、情報処理の役割も果たしています。それらは脳全体を通じてリンクし、情報を処理することができます。個人におけるガンマ波の健康的な活動は問題解決能力、慈悲、セルフコントロール、知性の増大に関連付けられています。

ガンマ波の利点
ガンマ波の活動が非常に高いレベルにある人々は、際立った知性、思いやり、幸福感、素晴らしい記憶力と強い自制心を持っています。高ガンマ活性と人々のIQスコアには高い関連性があります。また、高ガンマ活性は、ピークパフォーマンス状態に対応します。エリート選手、一流のミュージシャンなどあらゆる分野の成績優秀者は平均よりもはるかに多くのガンマ波を生成します。

ガンマ周波数を生成する利点は次のとおりです。
記憶想起能力の増大
40ヘルツの周波数は、記憶プロセスを調節することが知られています。高ガンマ活性を有する人々は、非常に鮮やかで、迅速な記憶想起能力を持っています。
感覚的知覚の増加
脳はガンマ波を生成したとき五感を高めています。食べ物の味はより良く、視覚と聴覚はよりシャープに、嗅覚はよりパワフルになり、あなたの脳はあらゆる感覚的入力に対してより敏感になります。これは素晴らしく豊かな感覚的体験とより良いリアリティの知覚をもたらします。
集中力の増加
この増幅された集中力は、個々のタスクや目的に焦点が当てられている必要はありません。ガンマ状態で、脳は、より高い感度でより速く、より完全に、あらゆる感覚情報を処理することができます。

ガンマは意識はシナリオの全体を強く思い出に残る経験に結合します。高いガンマ活性を持つ人々は記憶できるあらゆるイベントを思い出すことができます。口にした食べ物、聴いた音楽、会話、会った人の名前、気温、などなど。

ガンマ状態の最も注目すべき特性は処理速度です。脳は驚くべき量の情報を極めて素早く処理することができ、それを思い出すことができ、後でその記憶を検索することができます。

高ガンマ活性を有する人々は、ごく自然に幸せな状態にあり、穏やかで、何より平和です。これは自然の、最高の抗うつ剤です。うつ病に苦しんでいる人々は一般的に非常に低いガンマ活性を有します。レム睡眠やヴィジュアライゼーションをしているときには、ガンマ波が存在しています。

慈悲はあらゆる被造物へのワンネスのフィーリングから生じます。これは、高レベルのガンマ波活動に伴う『祝福のフィーリング』とエクスタシーです。

研究の要約
注意:ガンマ波は注意能力を促進することが立証されています。特に、脳が40Hzの周波数を脳の様々な場所に増加させるとき、脳は効果的かつ調和して機能することが可能になります。

感覚の結合:ガンマ波はすべての感覚を脳内で一つに束ねます。言い換えれば、ガンマ波は脳が嗅覚や視覚や聴覚を同時に処理することを支援します。

集中:高レベルの精神的処理能力と機能を持つ個人は、脳全体に大きなガンマ活性を示す傾向があります。

慈悲:仏教の僧侶と共に行った研究によって、僧たちが慈悲の瞑想状態に入ったとき、ガンマ活性が上昇することが判明しています。

意識:脳全体を通してガンマ波は環境の理解と意識経験を支援します。

瞑想:高位の僧侶は、ガンマ活性の量が増加していると報告されています。それは彼らの瞑想の実践の結果です。

精神的処理能力:精神的処理能力は全般的に、ガンマ波の影響を受けています。

知覚:ガンマ波は、あなたがどのようにリアリティを知覚するかを監督し、あなたがどのように全生命と直接的に結び付けられているかを、40Hzのガンマ波活性の中であなたに気づかせます。

レム睡眠:ガンマ波は、REM、すなわち急速眼球運動睡眠段階において重要な役割を果たしています。

意識の統一性:ある有名な理論はこの脳波が『統一意識』に寄与していることを示唆しています。

アルクトゥルス人による要約
ガンマ波意識によって、あなたは物理的感覚を、日々の生活の中でワンネス体験を得られるように統合することができます。

また、全生命への慈悲と無条件の愛を増すことで、リアリティについてのあなたの知覚は、3D思考の制限を打ち破ります。それによって、あなたは内なる多次元的マインドのガンマ波意識を通して、意識的にリアリティを知覚することができるようになります。

日本語訳 Tatsuhiko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


高次元へアクセスする方法 by バシャール

やせ我慢をしたり、苦闘したりして自分の波動を落としても何もよくならない、という事は既に多くの人が体験済みだと思います。これからは楽しいことを楽しくして自分の波動を上げるだけで、思った以上にスムースに物事が進むという体験をどんどんしてゆく時でしょう。しかもガンマ波の光は、銀河の中心から太陽経由でこの地球にもがんがん降り注いでいるという話ですから、自分自身がガンマ波に調節できれば、すごい共振(シンクロ)も期待できるでしょう。今日もたくさん鳥と「おチューチュー」をしようと思ったtomokoでした。。。

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

高次元へアクセス

古代エジプト初期の頃、私達は高次元的存在から沢山の知識を得ていたと、バシャールは話します。古代エジプト人はあらゆる手段を使って彼等に少しでも近づこうとしていたと話します。その証拠にエジプトの独特なアイ・メイクは、その当時交流があった高次的存在の大きなアーモンド・アイが由来となります。

最良の両親がするように当時の高次元的存在は(現在にも引き続き)、決して私達を甘やかす事はありませんでした。それよりも、自分自身の力で”答え”を見つけ出す方法を伝授し、決して”答え”だけをポンと渡す事は無かったと、バシャールは説明しています。人工的にガンマ派を発生させる最古の”装置”がクフ王の墓という事ですが、この蓋のない棺の中で瞑想して人工的にガンマ派を作り、全身に振動させる事で人工的に幽体離脱を可能にしたと、話します。そして幽体離脱した古代エジプト人達は、あらゆる高次元の情報や答えを得てきたのでした。

人口的にガンマ派を作って幽体離脱をするのも手ですが、私達はいとも簡単にこのガンマ派に到達する事が可能であると、バシャールは話します。貴方がやりたい事をしている時や、自分のお気に入りをしている時、ワクワクで楽しんでいる瞬間に脳派を測定すると、ガンマ派(40hz)を検出する事ができるはずであると、バシャールは話します。この脳派の状態でいる時の貴方は、高波動を受信出来る”受信体勢”にある、という事が言えるのです。ですから、ワクワク(情熱)をする事は楽しいだけではなくて、更なる高次元へとアクセスしている瞬間でもあるのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


より高い光を受け入れる by アルクトゥルス人(スザンヌ・リー経由)

これも、今私たちが経験している大変容にお役立ちな情報でしょう。JPANESE--Awakening with Suzanne Lie(http://suzannelieinjapanese.blogspot.jp/2015/09/japanese-2015814.html)より後半部分を転載します。

より高い光を受け入れる#1 アルクトゥルス人
2015年8月14日

より高い光を受け入れ始める前は、あなたは三次元の物質的な、幻想の周波数の中でのみ生きていました。私たちは、どの現実も、そして常にいつでもそうでしたが、ひとつなるものの今の中にあることを、私たちはあなたに指摘したいと思います。

そして、『あなた』、ガイアの次元上昇している者たちが、あなたが『今』、居住している地球の、より高い周波数へとシフトすることが出来るのは、次のプロセスを通してです:より高いエネルギー・フィールドの現実を知覚する、それらのエネルギー・フィールドを融合する、それらのエネルギー・フィールドで満ち溢れる、そして、それらのエネルギー・フィールドのメッセージを聞く

あなたが地球で生きていた時は、あなたは三次元に居住しました。
それからその人生で死に、
ガイアの周りの四次元の輪に居住しました。
今や、あなたはガイアの周りの五次元の周波数の輪に共鳴する準備が出来ていて、それは地球の五次元のバージョンです。

あなたは、ますます高くなる光をあなたの頭頂に毎日受け入れて、引き下ろし、あなたの七つのチャクラのすべてを通して、このエネルギーをガイアの中心部に根付かせることが出来る、驚くほどに開かれたポータルであるということのすべてを、私たちの愛する者たちに、私たちは伝えます。

あなたはあなたのポータルを開け続けることも志願しました。故に、あなたの地球の器は、五次元のエネルギーがあなたを通して流れて、ガイアの中心部に根付かされる、開いたポータルとしての役目を果たしています。開かれたポータルであることは、簡単な任務ではなく、あなた方全員が、あなた方の3Dの時間のすべてに対して、この奉仕をすることが出来るだろうとは、私たちは期待していません。

つまり、あなたが時間の中にいる時は、あなたの意識は落ちているので、人間であることの経験に忙しく取り組んでいます。その後で、瞑想する“時間”がある時は、『ひとつなるもの』の『今』の中へ入って、あなたのポータルを開けます。

あなたがポータルを開けると、より高い光がずっと下まであなたの身体を通って、また下がって、ガイアの中心部へ行き、あなたの五次元の自己の共鳴ではないものはどれも、あなたがまとっている物質的な身体の幻想から解放されます。

その時点で、あなたは激しい感情、病気、あるいは怪我を経験するかもしれません。実際に起こっていることは、そのより高い光が入ると、あなたの身体の中にある、あなたの意識を五次元とそれを超える次元に完全に拡大する能力を制限しているどんな障害物をも、それがゆるめるということです。

どうか、これらは持たれるための感情ではなく、解放されるための感情であることを忘れないで下さい。あなた方全員に、私たちの愛しい次元上昇している者たちに、終わったことを手放すことは、始まりつつあることをあなたに深く受け入れさせることを、私たちは指摘します。

日本語訳 Nagisa
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


さなぎが変わる by 大天使ガブリエル(シャンタ・ガブリエル経由)

さきほどのブログで触れた情報です。Lightworker.comより全文転載します。本文中にも「一方に偏らず、結果に拘らないことが肝心です」とありますが、あれこれ期待することは、ヘタをすると実際に起こることに自ら制限をかけたり、その期待とずれていると解釈して受け取るべきものを受け取り損ねることもあるでしょうから、大切なポイントかと思いました。

大天使ガブリエル
中秋の名月 さなぎが変わる

Shanta Gabriel 2015-9-24

皆さん、

皆さんは故郷への憧れを抱いてこの人生に生まれました。魂のその願いによって、失ったピースを探そうと人生を送ってきたことでしょう。しかし、心の深い所では、もっと何かがある、もっと意味のあること、魂との深いつながりがあることを知っていました。

それは、内にあるスピリットの動きですが、それが、この時に目覚めている証拠なのです。人生のどの段階にいようと、変わり始める準備をしてください。月食と光の波でやって来るエネルギーは、巨大で本当に祝福のエネルギーです。ただ、9月27日(中秋の名月)については誇大に言われてきたので驚いている人もいるでしょう。

満月で人間のハートに注がれる聖なる愛の波は、魂が願っていたアルケミーの妙薬です。アセンションの第1波の先頭にいた人たちすべての意識を目覚めさせるスパークです。

母船があなたをどこかに連れて行くわけではなく、肉体にいながら神聖な経験をするのです。肉体の中の神聖なDNAが目覚めて、新しい人生に変る、高次の意識に目覚める、そういう変化のきっかけになるのです。

ドキドキ感が平気になる

この時期のもっとも意義ある点は、意識が大きく変わる用意のできた人たちの目覚めが、皆既月食(9/28)で大規模に起こるということです。心の中で怖い、不安だという感覚は、さなぎから蝶々になるように、実際、完璧なタイミングで大人の細胞が目を覚ますことになります。

それは、ドキドキして上がってしまう感じがしていても、突然、それが平気になるようなものです。

この目覚めの光の波で保証されているものは何もありません。急に人生が変わっても気がつかない人もいるでしょうし、自分の中で起こる変化を突き止める人もいるでしょう。体中に、神聖な愛という波のものすごい力を感じ、深いスピリチュアルな経験をする人もいるでしょう。どんな経験であろうと、それが、魂があなたを照らし出す結果で、このエネルギーと関わろうとする時に新たな人生を始めることができます。

このエネルギーを、最も素晴らしいことに生かし、多くの人の幸せを願う時に、その時の高ぶった心の状態を静められるでしょう。一方に偏らず、結果に拘らないことが肝心です。神が人類のために計画したことは、人間のレベルでは想像もつかないほど壮大です。

でも、いかようにも想像してください。出来るだけ喜びや愛、叡智、成功、豊かさを感じてください。素晴らしい人生にしてください。宇宙の力にあなたの夢を語ってください。宇宙の力はあなたの指示を待っています。それから、ハートにある不動の中心の意識に入り、あなた自身が地球上で目覚めが起こる導管になってください。

そういうことをすることが、魂が望んでいたことです。魂はこの人生で意識の目覚めを起こす働きをしてほしかったのです。皆さんは天国と地球の架け橋としてやって来ました。あなたの存在が、この時の素晴らしさと可能性にまだ知らない人たちのために、肥沃な大地を提供するのです。

アセンションの第1波として呼ばれた人たちにとって、今回経験するシフトで、自分は何か重大なことに繋がっていることを知るでしょう。先入観を捨て去る時、5次元のエネルギーが、魔法のような出来事を人生にもたらしてくれるでしょう。

この時は、自分にも他の人にも、素朴で優しくなる時です。この聖なる光の波が到来する時に、前例のないほどの愛がハートで湧き起ります。そして、地球の人々の意識を永遠に変えてしまうでしょう。

このニューエイジでマスター・ティーチャーが目覚めるのと同時に、細胞が進化を続けるので、生命についてもっと解明され、その知識が定着していくでしょう。重い体がこれほどまでに流動性を帯び、変化できる状態になることはかつてなかったことです。皆さんはすることなすことすべてにおいて祝福を受けて行きます。

世界中の光の所持者によって新たな光の地点が定まると、ハートの中は新しいレベルになり始めて、その人たちは地球に新しい意識をアンカーします。多くの人のハートが聖なる光のサークルで結び付くことは、新しい人生の可能性を切り開く上で適切であるだけでなく、その可能性を切り開く大きな影響力を持ちます。

新しいレベルの意識を生み出すことは、物質世界で神聖な力を働かせる一つの方法です。新しい光の進入経路を作るには、神の意識が全人類に及ぶことを信じることが必要です。神の光で一人変わる度に、何百何千という人たちがその後に従い、極めて大勢の人たちの目覚めが起こります。

9月27日にその突破口が開ける

その成果は計り知れません。新しい意識が現れます。神聖な光がすべてに広がると、長い間立ち塞がっていた古い権力構造の壁が崩れ始めます。その壁が崩れる時に、その波紋が世界中に広がり、多くの人がそれを感じるでしょう。変化する時に経験した感情的な動揺から離れてしまえば、ほっと一安心するでしょう。

変化変動を味方につける時に、今までにない経験や機会を快く受け入れて、その結果は、もっと喜び多いものになります。光に心開くことが、変容ツールになります。自由はもう間近かです。すべての生命が、肉体にいながら人間が神聖な世界を創り上げる試みを待っています。5次元の新しい人生を開始した時に、DNAで根本的な変化が起きています。いわゆるジャンクDNAは、元来自分の神聖さを経験するためにありましたが、クリスタラインに変容してその目的通りになります。

リラックスして神聖な光の中に入れば入るほど、何をしたらいいかもっと簡単に分かるようになります。皆さんは、この神聖な時に、いることになっている所に違わずいるのだということを忘れないでください。際限のない愛によって深いところでずっとこのプロセスを導かれていることを知って、こころ強く、また幸せだと感じられるようになってください。そして、そうなります。

Archangel Gabriel

日本語訳 Lightworker Mike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


瞑想効きすぎてる…?

お蔭さまで、昨日のMirus Clubも楽しく充実した会となりました。ご参加の皆さま、有り難うございました。

嬉しいことに瞑想ラバー(lover)になられた方がいらして、昨日は集いだったんですが、終了前のカード遊びをする前に、アース・スターチャクラの活性化を枕に、ほんのちょっと10分か15分くらいだったでしょうか、地球の光のグリッドにつながる瞑想をしたところが…深く入り過ぎたのか、その後からちょっと妙な具合です。

左脳がおかしなことになっていて(いつもの事でしょが!なんて声が聞こえそうですが)、言語中枢がイカレた感じ=言葉と概念/内容のリンクがえらく緩くなってしまい、言語化するのが困難な気がします。それから強制「今ここ」モードがいつもよりずっときつくて、ほんのさっきの事のぼやけ方が半端じゃありません。

でも、これ、光の流入がいよいよ強くなっているせいかもしれませんね。

そう言えば、飼い鳥にわざわざあれこれ話しかけるのが最近すごく億劫で、きちっと言語化して話さずに、うにゃうにゃむにゃむにゃ〜(?)みたいな無音のテレパシーで済ますような具合です。あっちはけっこうなサイキックなので、これで全然問題ないらしく、フツーにしています。

やっぱりとても強烈な変化が来ているのに違いありません。

次のブログで、さっき見たばっかりなんですが、例の今月28日についての情報をご紹介します。。。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ガイアのメッセージ

先ほどアップした情報は昨夜読んだんですが、その影響もあるかもしれません。
今朝の瞑想中にガイアからメッセージが来ました。

ガイアのコア・クリスタルと自分をつなげて、アーススターチャクラを活性化した後、まだ十分深く入った感じもしなかったんですが、すぐにガイアの声が聞こえ始めました。朝の瞑想はいいですね。日中の人間(幽霊?)生活でエネルギーの鮮度が落ちてませんから…。

「あなたはわたし、わたしはあなた」が繰り返されながら、その中で言われたことは、ごくシンプルでした。

「あなたが空を見上げて、なんてきれいなんだろう!」と感嘆する、それだけでわたしは癒されあなたも癒されます。「あなたが林の緑を見て、なんてきれいなんだろう!」と感嘆する、それだけでわたしは肥やされあなたも肥やされます。あなたの賛美のエネルギーはわたしに届いて、わたしを喜びで満たしあなたも満たします…。あなたの幸福感はわたしの幸福感になり、わたしたちを共に健やかにします…。

そんな事で…と頭は思ってたようですが、体の奥深くがひどく、本当にひどく感動していて、涙がずっと止まりませんでした。

これは普段からやっていることですが、これからはガイアにつながっていることを感じながら続けようと思ったことでした。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


人間と元素はチームです by 地の元素ノム

私たちが考えることや感情が、ガイアのアストラルレベルに影響することについての説明も途中にあります。本当に、思いひとつでも責任重大ですね。物資的な毒素もエネルギー的な毒素も、共にこれ以上作らないように真剣に取り組む必要があるし、思考や感情によく気づいて、自分自身を幸せにする努力は、ガイアにとってもそのガイアを支える元素にとっても必須なのでした。Lightworker.com(https://lighworkerjapan.wordpress.com/2015/09/23/gaia-speaks-about-her-elemental-kingdom/)より地の元素ノームからのメッセージ部分のみ、転載します。前半のガイアからの説明をご覧になりたい方は、オリジナルサイトに飛んでください。

地の元素 -ノム

人間の皆さん、こん(今この時)にちは。

他の元素と同じく、私たちは「今」しか経験できないので「今この時」と言いました。私たちに時間があると思っているのはわが人間だけです。私たちは人間の体と完全に繋がって生きているので「わが人間」と言います。

私たち、地の元素は「ノムGnomes」として知られています。私たちは人間がガイアの体に与えた極めて大きなダメージも人間自身が被ったダメージも共に治してきました。多くの人が自分の体の中にたくさんの毒物を混入させただけでなく、ガイアの体の中にも混入させました。

そのような毒物は、ガイアの神聖な体の上で生きる生命すべてに危害が及びます。人間が陸地を汚染し自然のバランスを壊した点についていろいろと立ち入るつもりはありません。私たちは、ここで皆さんにありがとうと言いたいのです。

目覚めてアセンション中の皆さん、忘却という闇夜の長い旅路の結果被った、自分個人と地球の数々の傷を浄化してくれたことに対して感謝したいと思います。自分の体を癒している人も、ガイアの体を修復している人も、私たちにはすぐに分かります。もっと光と取り入れているので分かるのです。

光を取り入れると、取り入れた光は自分の闇の所を浮き上がらせて癒せるようにします。そういう人たちは、地球のシフトで役に立つために自らを浄化しようとしています。私たちノムは、アセンション中の人間の手を借りれば、それだけ躊躇なく人間の3-4次元の周波数を変換できます。

人間が、陸や山、洞窟、地下のコミュニティに無条件の愛を送るのを忘れなければ、私たちには大いに助けになります。私たちノムが人間の無条件の愛で元気になる時は、人間ともっと密に協力して3-4次元の負の廃棄物を浄化することが出来ます。

私たちが人間を浄化するプロセスは、植物の枯れた花を摘み取るのに似ています。私たちの大事な植物は、それ自身のどの部分も大切にしていて、どの部分からも同じように自分のライフフォースを拡散します。人が枯れた花を摘み取ると、枯れる前にはヒーリングに向いていたエネルギーは、新しい成長へと向きを変えます。

同じように、私たちが人間がもっと光を取り入れられるに手助けする時は、その光は、自分の暗い部分を明らかにするのだということを教えます。暗い所というのは、何かしら恐怖心が現れたものであるのが普通です。人間が否定的な考えや感情、行動を変えて、ガイアの体にアストラルレベルの傷を与えないようになる場合、それは私たちには非常に役に立ちます。しかし、もし、そのような傷がついた時は、私たち元素がそれを治さなくてはなりません。

もう一方で、人間の忘却という無知と支配欲によって生じた損傷を修復する手伝いをしてくれている人間の皆さんに感謝したいと思います。人間が大変破壊的になった理由は、自分自身の力を忘れたからです。

多くの人が、“ただ”思いさえすれば、感じさえすれば創造か害を与えるかの力を持っていることを忘れています。この忘れられたパワーが、私たち元素が強調したい点です。ガイアが5次元に変っても地球に留まりたい人は、どんな思考も、どんな感情も現実になるのだということを忘れてはなりません。

幸い、新生地球の初めの段階には、思考・感情とその実現との間にはまだ少しばかり時間差があります。しかし、そうは言っても、恐怖や不安に陥った場合には、5次元のマトリックスを意識し、5次元的な考え方でい続けることは一切出来ません。恐怖に陥ると、低い4次元と3次元に逆戻りです。

私たちノムは、ガイアのマトリックスに大きく関与しています。マットリックスは、人間の骨のようなものです。骨が肉体を支えるのと同じように、マトリックスは、3次元の生息域という形と幻想を創り上げ、それを維持しています。

この生命のサポートシステムが強くなければ、生命全体は弱体化します。多くの人がマザー・アースのためにヒーリングセレモニーを行っているのは素晴らしく、とても感謝しています。

私たちを手助けしたいという気持ちがあるのでお願いしますが、彼女がもっと高い周波数に変れるようにガイアのマトリックスのヒーリングを手伝ってください。私たちは、また、故意にガイアの体を破壊してきた闇の人間を知っています。もっともっと大儲けをしたいという欲によってダメージが与えられたことを知っています。

しかし、それは、皆さんが自分たちで解決する問題です。非常に多くの人が、長い間教えられ叩き込まれ、支配されてきた眠りから目覚めていることを知っています。毎日、多くの人が自分たちの幸せな人生を送る権利のために立ち上がり、力を取り戻しています。

過去12,000年の長い闇夜の中で、多くの人が大きな苦しみを経験して来ました。幸せにも、皆さんは目覚めつつあり、私たちは、自分の思考と感情に責任があることをこころからお話しできます。どの思考も現実になるということを忘れないでください。どんな感情も人生で現実化します。

私たちが、皆さんの恐怖に満ちた考えをガイアから摘み取らなければならないということが分かれば、本当に驚くでしょう。皆さんは、ゴミを大地の上や水辺、空にまき散らしていますが知っていますね。

皆さんの感覚が高い周波数になると、人間が自分のオーラや家、職場、至る所に4次元のごみを捨てていることが益々分かるようになります。その時は、自分の意識を制御できなくなって恐怖に陥るのですね。

私たちを呼んでくれれば、あなたは自分の現実の創造者であることを思い出せるよう手助けします。今、お聞きしますが、今日はどんなことを考えていましたか? どんな気持ちでいましたか? この質問にどう答えていいか分からない場合は、どんな一日だったか振り返ってください。

あなたがそのような日を創ったのです。もっといい日にしたければ、自分の状態をマスターしてください。私たち元素界には、あなたが考え感じることを創り出さなければならない義務があります。そのことを知っておいてください。自分の智恵とあなたの愛の智恵、その力を知り、感じてください。

皆さんの中には、炭素ベースの体がクリスタライン・ベースのライトボディに変り始めている人がいて私たちは喜んでいます。一人一人が、ガイアと一体であることを忘れないでください。だから、肉体が変わる時は、あなたの5次元の元素たちは、あなたが息を吐く度に体から離れて、他の人や動物、植物、あるいは思考に吸い取られるのです。

間違いなく、植物も思考形態も息を吸います。他に光を吸収する方法がありますか? もちろん、息の吸い方は皆さんとは違います。しかし、人間の姿かたちとは違う生命をよく知ってほしいと思います。また、皆さんの吐く息が周りに広がって、他の人がそれを吸って変わる時、その相手の人はあなたのエッセンスと繋がります。

その後、ある日、その循環が一巡して、会ったこともない人の中に、“あなた自身のエッセンス”を感じるでしょう。そうやって自分の呼吸を分かち合い、炭素ベースの世界がクリスタライン・ベースの世界に変るのです。

人間と元素の私たちは、地球をアセンションさせるために一体になって働けるチームなのです。体の中にいる私たち元素のエネルギーを感じることから始めてください。自分の体の中や陸地、庭、木の下にいる私たちを知ってください。

ヒーリングセレモニーを行い、ガイアの権利のために立ち上がる人たちに深く感謝します。ただ、もう少しお願いがあります。思考と感情で現実を創り出しているという事実を忘れないでください。

闇と恐怖の意識になると、私たちに余計な仕事を創り出します。その一方で、意識が光と無条件の愛で満たされると、想像もつかない程、私たちの手助けをすることになります。

私たち、ガイアの「地の元素」は、今後皆さんはそうするということを知っているので、前もって感謝の意をお伝えしたいと思います!

日本語訳 Lightworker Mike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


身軽になる by バシャール

一気にゆくか、じわじわゆくか、それは好みによる!んじゃなくて、高次の自分と相談致しましょう。。。the PLANET from NEBULAより全文転載です。

身軽になる

コインの裏表のように、”逃げる者”には”追いかける者”、”被害者”には”加害者”、という風に物事には必ず両極が存在していると、バシャールは説明しています。要するに片方の極が出現するという事は、もう片方も同時に出現し、お互いに引寄せられてくるという事が言えるのです。

例えば、頭の先からつま先まで“駄目だし”する家庭で育つ子供達は、褒められる事を知りません。よってそんな家庭で育つ子供達の初期設定は“駄目だし”を受け取る設定となり、何処へ行っても”駄目だし”する人を惹き付けてしまう傾向があります。

貴方のネガティブな信念は、長い間かけて考えてきた”思考”の渦を表しています。詰まり、1つの重たい思考(波動)が重なり合ってネガティブな”ボルテックス”を形成し、貴方の周りを囲むようになります。しかし、貴方の準備が出来ていないのに無理矢理いらない信念を手放そうとすると、崖から真っ逆さまに落ちてしまうような大きな打撃を受けかねません。ネガティブな信念であれども、貴方側にずっといたわけですから”敬意”を表して順繰りと貴方のペースで手放してゆきましょうと、バシャールは話しています。心の準備が定まっていないのに仕事をいきなり辞めてしまったら、資金的に苦しくなってしまいます。まだ実が熟す前から新しい事を無理矢理始めてしまうと、大変な損失を出してしまいかねません。タイミングは貴方の心(ワクワク)が教えてくれるので、貴方は不快な気持ちに触れない程度のスピードで、どんどんポジティブな信念へとすり替えてゆけば良いのです。

しかし、誰もが冷水に入ると直に体を温める行動へと動きますが、このような精神的・肉体的衝撃を”バネ”として利用し、波動のベクトルをポジティブへと一気に移動させるのも方法の1つである事には変わりはありません。“新たなスタート”となるし、”スピーディーに学びを得る事が出来る”と考えているのであれば、少々荒行でもこなす事が出来るでしょうと、バシャールは話しています。

いずれにせよ、貴方の心と相談して心地よい方法を取り、手放せる波動はどんどん手放して身軽になってゆきましょうと、バシャールは話しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


明後日24日(木)Mirus Clubの集いです!

場所はいつもの川崎市アートセンター3階研修室、午後1時スタートです。

初めての方は、どうぞ右側リンクよりMirus Clubのホームページに飛んで詳細をチェックなさってから、メールにて明日23日(水)までにお申し込みをお願い致します。

リーディング・セッションも、3時45分からの一枠が空いています。ご希望の方は、明日23日(水)までに、メールにてお申し込みくださいませ。

前回からまだ一週間ですが、こういう時期ですので、色々な変化変容を体験なさった方もいらっしゃることと存じます。
お話をうかがうのを楽しみにしております。
それでは皆さま、よろしくお願い致します☆
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自尊心と正直さ、そして何もせずにいる許可を自分に与えてください by アークトゥルス・グループ(マリリン・ラファエル経由)

整理されて、わかりやすく、今という特別に格別に大切な時期にお役立ちな情報だと思います。かなり長いですが、全文Lightworker.comより転載します。

アークトゥルス・グループ 2015/9/20
Marilyn Raffaele

皆さん、世界中で多くの変化が起きています。ただ、納得する根拠を探そうとして、それがどうなるのか、いろいろな考え方を収集しようとしないでください。そうではなくて、何事も静観できるようになってください。人々の反応を見て、言っていることに耳を傾けてください。政治家は、恐怖心や不安、古いやり方で国民を抑えつけたいために、ますます大騒ぎをして混乱させるということを覚えておいてください。注意してみると、自己宣伝はだんだん大声になりうるさい程になっています。

今、地球上はますます光に気づく人たちで溢れてきているにもかかわらず、古くて重いエネルギーは、どんな形態であれ、変わろうとせず、躍起になって持ちこたえようとしています。眠った意識状態で相変わらず恐怖や不安にしがみついている人たちは、もっと違う向上した楽な生き方があることにも気づかず、また、それを知ることにも興味がありません。

こういう魂たちは、多くの人にとって賛成を得られない方法で、既存の世界や儲けのある所に居続けようと考え、変化に激しく抵抗し続けます。殆どの皆さんは、そんなことは意味がないとすぐに気づき、もうそういうレベルで生きたくないと感じています。

スピリチュアルな探究の中で、皆さんは自分が創造者であり、人は自分で自分の状況を創り出すということを知りました。そのために、真面目な人は、人生で生じる問題は、まだ真実が分かっていないからだ、だから精神的に未熟な証拠だと見なしてしまいます。しかし、人生の問題は、十中八九、学び成長するためにあなた自身によって意図的に、完璧に生まれたものなのです。人生のこの時点で起こることに偶然はありません。

黙って信じる時です。何もせずにただいるという許可を自分に与えてください。古い固定観念は、何もしないことは怠けていることだと言います。その結果、世界中の人たちが毎日を競い合い、ゆっくりと静かな時間をもったり、自分を一新するということをしなくなっています。例え、街の中の小さな公園であっても、自然の中で過ごしてください。騒音や気が散るようなところは避け、ただ何もしないで静かでいられるところを探してください。

家庭や仕事が忙しくては、静かな時間を見つけるのは難しくなります。しかし、意識してそうしようとすれば、簡単にその場で自分自身に立ち返ることが出来、また、一日中心穏やかでいられることもすぐに分かります。真夜中に目を覚ましてじっと物思いにふけったり瞑想をしたりする人がいますが、それはその時が唯一の静かな時間だからです。

多くの皆さんは、アセンションの第一段が起こる特定の日があるということを知っています。そういう特定の日に固執しないでください。そこには、高次元のエネルギーに進む準備のできた人は、その日までにアセンションするだろうという希望的観測があります。しかし、実際の所、皆さんの多くは、既にその地点にいるか、出たり入ったりしています。

心配しないでください。あなたはこの世からいなくなるのではなく、体でいながら今までにない地点に辿りつきます。その時には、新しい意識に変わるので分かります。だから、この人生や過去生から古いエネルギーを浄化することが本当に必要だったのです。

突然戦争がなくなるなどと期待しないでください。まだ、そのような3次元の経験を止めようとする人は多くはありません。しかし、あなた自身は、選択しなければ戦場にいることはありません。あなたの意識に戦争がないからです。

軍隊には、戦争に行った後で、人を殺したり残虐なことをしたくないという思いに変り、罪の意識にさいなまれたり混乱したり、またある種の挫折感で激しく煩悶する人がこれまでにいました。その中には、他に道がないと、唯一残された、自殺という選択をする人がいました。

こういう人たちは、自分の直観や自分個人の力を発揮し、自ら選択してその時に学んだものではなく、教えられたことを信じていました。それに気づくと、次回の人生では、平和建設者になってその気づきを生かす人生を送るでしょう。

ワンネスの意識を身につけると、いわゆる“敵”に対する態度や信念が変わります。ニュース報道は、繰り返し何度も恐怖を煽り続け、世論から軍事行動や監視活動の賛成を得るために何らかの“敵国”を報道のターゲットにします。

“敵”もまた神の一顕現ですが、皆さんと同じように進化しているとは限りません。常にそのことを忘れないでください。多くの人が数回しか地球に生まれたことがなく、無知のために催眠にかけられたかのように分裂と2極的対立という世界像を信じています。また、自分が何者であるか知らずに、正しい答えを知っていると主張する者たちに自分の力を明け渡します。しかし、そう主張する者たちは、その後には、自分個人の権力欲を満たすために狭い範囲の中で従う人たちを利用するのです。すべての人はやがて目覚めます、そうならざるを得ませんが、目覚めるには数多くの人生を要しないかもしれません。

時間はますます速く進むように感じ、誰もがその日に必要なことに追われていると感じています。その理由は、エネルギーの波動が益々精妙で高くなっているので、昔のようにゆっくりとしていられなくなっているのです。しかし、今の新しく高いエネルギーでは、やらなくてはいけないことが山ほどあっても、簡単にしかも速く済ませられることが分かるでしょう。必要な時にはすぐに決着がつくように思えるのです。

皆さんは、以前であれば批判をしたり裁いたりしていた相手や地域、その考え方などが、今では、最早自分にとって重要なことではないということが分かってきているかもしれません。以前好きだった映画や本、音楽、雑誌、テレビ番組、スポーツ、他の娯楽などにかつてのような興味が湧かないのです。人を批判したり揶揄したりする“娯楽番組”は、もう訴えるものがなく、区別や差別観に基づいており、レベルが低いと分かるのです。

私たち、アークトルゥスグループは、今後天候が落ち着いておとなしくなっていきますが、そのことを知ってほしいと思います。多くの人を縛り付けているいざこざが一段落する時が来ます。

火事や洪水、異常気象などは、ガイアが古くてただれたエネルギーの残りを取り除く方法で、彼女のアセンションに必要なのです。そういう出来事は、一度で多くの人が目覚めるためにも役に立っています。“持っているか持っていないか”という古いエネルギーは、皆が同じレベルであり、同じ問題に取り組んでいることが分かる時にはあまり役に立ちません。地球で何度も人生を経験して来たその唯一の目的は、各魂が、やがては、最も純粋な形である愛で一つに至るためだったのです。

暴力と戦争から毎日のように逃れてくる難民の人たちは、世界中の関心を集めて皆同じである(ワンネス)こと、言葉や肌の色に関係なく誰もが繋がっていることを深く教えてくれ、世界に貢献しています。この問題は、“自分とは関係ない”、どこかよそで起きていることだと考える、多くの人の注意を喚起して否が応でも気がつかざるを得なくなっています。またこのような事態は、戦争と暴力では何も解決しないという完璧な実例になっています。

忘れないでほしいのは、誰もが気がつき、目覚めるために選択をし、また助けられる経験を選んでいるということです。個人が対応するだけの強さと経験から学べる時にだけ、この世界の学習経験が成立します。次から次へと問題に直面してなぜだと考える進化した魂がいます。その理由は、殆どの皆さんが、このエネルギーの強い時に、アセンションに進むために完了させなければならない、ありったけの課題を持ってきたからなのです。もし十分できなければ、それほどたくさんの課題を持ってくることはあり得なかったでしょう。

最後に、2つの言葉についてお話しして終わりにします。正直さと自尊心は、選択する時も、様々な選択肢を考える時も、極めて重要な態度です。(3次元流の考え方であっても)自分は最高に正しいと思って行動する場合、その人は心を開いて変わろうとしており、自分の考え方や行動をよく理解しています。

真剣にスピリチュアルの道を歩こうとする人には、自分に正直になることが必須です。「自分にとって大切だと思うのでこう考え、こうやろうと思っているのだろうか?」、「それとも、人に対して優越感を感じられるからだろうか?」、「今までいつもそうだったから疑問を感じないのだろうか?」、「家族、教会、友人、親に反対されるのが怖いのだろうか、村八分になるのだろうか?」。

真剣に精神的に向上したいと考える人は、引っかかっていることや固執した考え方があるかどうか、上のような質問を自分にしてみることが必要です。「自分には真実だと分かったのでそう思う」のか、それとも「人から言われてきたからそう思うのか?」、「教会の先生、カウンセラー、親、友人から言われ続けてきたので、そういう人たちの信用を失いたくないと思っているからだろうか?」。

学び成長し、向上(アセンション)しようとするなら、どんな行動をとる時も、どんなことを考える時も、そこに自尊心、実直さ、純粋な意図がなければなりません。

本当に知っている人、尊い真実を人知れず自分の中で大切にしている人は、それを人に吹聴する必要性を感じませんし、他の人や何かを変えようとは思いません。

日本語訳 Lightworker Mike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


各次元のエッセンス

それから、これも…

あなたが持っている、いかなる知覚も、目に見えないフィルターを通り、それは意識状態です。あらゆる思考、感情、創 造はあなたの意識のフィルターの中を通ります。このフィルターはあなたを二次元、三次元、四次元、およびあるいは五次元へと連れて行きます。

二次元のフィルターへ行くのなら、

その時は、平坦な世界にいて、体積がありません。

三次元のフィルターの中へ行くのならば、

その時は、ねばならない、すべきだ、あやまちと時間の中へと行きます。

四次元のフィルターの中へと行くならば、

創造性と感情の大きな増幅があります。

五次元のフィルターの中へ行くのならば、

『真 実』があります。そして、その真実はあなたを解放するでしょう。

日本語訳 Nagisa
JAPANESE--Awakening with Suzanne Liehttp://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2015/09/892015.htmlより、「帰還――私たちの現実の創造者による 2015年8月9日」のごく一部を転載)
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


全ての者は地球の目覚めとの共振が可能で、全てのハートはここに集中している by 神

これを経験しているのかもしれません。。。

途中「訝しがってください」と何回か繰り返されますが、この文脈だと「wonder」か何かの訳語で、「不思議がる」や「驚く」なんかがぴったり来るんじゃないかと、タイトルやチャネラーの情報で検索をかけたところが、彼らのHPには難なく辿り着けたんですが、このメッセージが見当たりません!?

でもまあ、とても面白いし、奇妙な感覚を「なんじゃ?こりゃ?」と、それこそ訝しがっていらっしゃる方には、「すっきり!」するための情報になるでしょう。長いですが、全文たきさんのホームページより掲載します。

神・・・2015年9月15日 大解放

The Great Release
The Messages from God
Through Yael and Doug Powell
At Circle of Light
09/15/15

親愛なる皆さ ん、あなた方は再び変容の敷居に立っています。あなた方は非常に壮大で、マインドには見えない変化の中に踏み込もうとしています。それは降伏するとの考え よりも大きいものです。それはむしろ、覚醒、或いは愛といった想念よりも大きいものです。親愛なる皆さん、それはマインドからの解放への、愛と言う真実が あらゆる物事の中で、あらゆる物事として動いているので、それになることへの飛躍なのです。

この世界の中でのこの時は深く強力に進行する準備ができている変化、飛躍、移行、変容を印す時なのです。そしてあなた方、親愛なる皆さんは、愛であり、神であり、命の不思議であることが分かるように意図する単なる観察者なのです。

境界が無いこと をいぶかって下さい。如何なる概念でも変化が止められないことをいぶかって下さい。それが現実の幅と深さであり、それが地球上すべてを支配し、全ての生命 が真実を祝い、一つの喜びとして生き、呼吸をし、全てのハートが自身を移行するものとして思い出し、あらゆる瞬間は純粋な喜びであることをいぶかって下さ い。

しばらくの間、この変容は既にそうである愛の脈動のように大きくなったり小さくなったりするでしょう。あなた方は気付き、目覚め、愛の力になり、そして別の時が来て、しばらくの間又人間に戻るでしょう。

あなた方にとっ て必要な事は、親愛なる皆さん、注意を払うことだけです。真に、深く、愛の観察者であって下さい。あなた方は自分の存在、自分があらゆるものであること、 真に神的存在であることに震えを覚えるでしょう。そして自分が何かというあらゆる考えや、マインドを消し去り、エゴを捨てるように意図してください。

親愛なる皆さ ん、自分が非常に生き生きしていることに注意してください。あなた方は絶対的に輝いていると感じるでしょう。輝かしいマインドを持つ者のように輝いている のではなく、内側で輝いているのであり、この光はあらゆる所で輝いています。あなた方が輝くので、あなた方が触れるあらゆるものは照らし出されます。そし てあなた方は自分の真の姿が愛であると見て感じるまで透明になります。

脈動が到来するのであなた方はこの場において、この世界に入り、突然存在するようになり、完全にここで、充分に生き生きとします。そして繰り返し、真実全体として脈動の都度、ハートが鼓動するように、創造が行われます。

この生命の脈動 は愛の誉れを生かし、輝かしい者であるという才能を経験させ、自らの神的要素を凌ぐようにさせ、尊崇の中に生き、存在すると言う贈り物、生命の贈り物を祝 うようにさせます。この尊崇と祝賀を生かすことがあなた方がここに来ていることです。これが生きているということです。この瞬間にここにいる全ての者との 親交を深めるために私という存在の全てに今あなた方を招待させます。

輝く者に付属させられずに、どのようにして太陽のように輝く者になれるでしょうか?ハートを開き、この親交に入らせるように、生命の誕生との会話が出来る者になれるようにすることです。

言葉では驚異を もたらせませんが、人間として世界に知られるようになり、真の曼荼羅、絶妙な愛の展開として経験する愛の力を感じることが出来るようになります。そしてあ らゆる命のきらめき、愛の色、動きの一つ一つが全体の内の一部として絶対に必要です。それぞれが愛の芸術性、神的要素の完全表現の創造に貢献します。一つ 一つのきらめき、あらゆる素晴らしい色表現が尊重され、それ無しでは実現出来ない特別なエネルギーを示しています。

別の言い方をすれば、全ての生命は貴重、完全であり、存在するに違いない愛の表現なのです。そしてそれぞれはこの通信を通じてあらゆることを経験し、愛の全体を深く感じる全体の制約無き部分でもあります。

これ、ハートの 曼荼羅を生きる事はあなた方が人間として立っている場所です。この素晴らしい命の尊崇をすることはあなた方が集合的に行おうとしている飛躍の基準になりま す。そして、親愛なる皆さん、エゴの二つの目で不可能だと見るとしても、信じることが出来ます。あなた方のハートは下に隠れている共振を感じ取ります。そ れは展開中の愛、目覚めつつある神の現実の伏流だと感じられます。

こうして、私に届くようにあなた方に呼びかけます。あなた方のスピリットを私の中に配置し、この飛躍を成し遂げるように。

9月は大きい変化の月であり、潮の変わり目の月です。9月は愛に向かってゆくか、世界についての思考を譲るか、自分を輝かせるか、神の光になるかの選択をする時です。

この変容に対して、この時である大きい手放しに対して、人間という標識全体の手放しに対して”イエス”と言えば、あなた方を押し下げていたこと、制約、及び重みという考えから開放され、自由を喜べる時が来るまで、あなた方は常に重みがないと感じるでしょう。

これが愛からな る世界です。それはあなた方が見る者全てが光からなり、あなた方が経験するあらゆる事が明らかな愛であり、動く、透明なものであるように組み立てられてい ます。古い投影が見えなくなるまで、しばらくの間投影されてきた一枠毎の映像が益々透明になって行きます。発見されるものは表面下で動いていた愛の物語で す。

親愛なる皆さん、それは個人的な変化ではありません。それはあなた方の古い考えの吐き出し、バッグの中身のさらけ出し、ハートに抱く信念の変化でもありません。これは完全に宇宙的なのです。惑星の事象よりも大きいものです。これは愛の収束です。これは光のビーコンです。

親愛なる皆さん、これがあなた方であり、愛の全てのあら ゆる部分からこの時点で一緒に集まったあなた方の栄えあるスピリットの全て、神のハートの目覚めに対する完全なサービスです。人間として知っていたもの、 地球上の生命として見ているもの、ここにいるように呼びかけているとあなた方が感じていたものとしてハートが知っていたもの、起きつつあるこの変化に集中 するものなのです。

ですから、自分 自身の物語を見るよりも、私の所に来てあなた方に愛を見させて下さい。あなた方が不可視であることを示させ、あなた方が輝かしいという個性、ペルソナが消 失していることを示させて下さい。あなた方は栄えある光のフラッシュです。あなた方はキリストの再来です。あなた方は愛の完全回帰です。

あなた方は予言されていたあらゆるものです。それはここにあり、それは起きつつあります。

二つの目でみられることに騙されないで下さい。むしろ、親愛なる皆さん、ハートで見て、私の所に来て、私と一緒になって下さい。

あなた方が感じていた事の全てが起きつつあります。呼び かけが行われ、反応が不可能なように見えたとしても、全てのハートが応えています。あなた方のハートに感じさせてください。そうすればあなた方はこの大き い宇宙的な愛の流れがここに来ていることが分かるでしょう。そして現れる光のフラッシュが創造全体を通じて見られるでしょう。

そして、あなた方には、親愛なる皆さん、準備が出来ています。

ですから、これからの二週間の間、あなた方の感覚システムをハートに同調させ、愛を感じ、透明になるように同調させる時間を取って下さい。あなた方の生涯の舞台はこの宇宙であるという、より大きい視野を持つ準備をしてください。

あなた方には自分が創り出された愛になる準備が出来ています。

全ての者は地球の目覚めとの共振が可能で、全てのハートはここに集中しているのですから、変容の舞台に飛び出し、考えを飛躍させ、全てのハートが示す印を認めるようにあなた方に呼びかけます。

エゴマインドは神聖です。エゴマインドは多くの恐れのシナリオを作りだそうとしています。しかしあなた方に見て欲しい事は、親愛なる皆さん、エゴが何をしようとも問題にはならないということです。あなた方のハートには備えが出来ています。

ハートと手に加わり、最高のビジョンを描いて下さい。最小のイメージを抱かず、ハートのビジョンに集中して下さい。悪いと思われるあらゆることを手放し、ハートが愛の真実の中に浸っていると感じて下さい。

それはなんと驚 くべきことなんでしょう。それはあなた方を瞬間的なエクスタシーへと誘い、あなた方自身が完璧であることを思い出させてくれます。あなた方は抱擁され、祝 福され、サポートされ、愛されているのです。あなた方はあらゆる瞬間に思いもかけない方法で祝福されています。そしてその祝福は何時も倍増されています。

愛によって創られた奇跡、これがあなた方が集中しなければならない所です。私との関係の驚異にです。愛であると言う感覚とあなた方を通じて生きている愛を感じることです。

祝福、祝福、祝 福、これが思い出すと感じられることです。あなた方は人間であることだけでなく、あらゆる制約、あらゆる考えを超越して飛躍を遂げますが、飛躍するあなた 方は私が受け止めるということを知っていて下さい。そして突然、あなた方は私が見ているように見るようになりますが、この瞬間が神聖であり、愛のみが真実 なのです。
日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


いよいよですかね〜…まだのようです

何かとっても奇妙で、これまで経験したことのないような事が起こりつつあるような気がしませんか?

勿論、あれこれ情報を読んだりしますけれど、それとは別に、実感としての奇妙な感覚です。

今日のバシャール情報(「ポジティブな自分」)で、「高波動の世界では、ネガティブな信念は表面化されて大きく成長し、今まで以上のスピードで無視出来ない程の”大きさ”に成長してゆくはずでしょうと、話します。何だか分からないけど、気分が優れない、不愉快で気持ちが落ち込んでいる、という人は、得に自分の心に耳をあてて聞いてみるようにして下さいと、話します。不愉快になる自分の気持ちを解放してあげる事、少しでも心地良い事をして気持ちをアゲる事。昨日よりも今日の方が気持ちが楽で、明日はもっと楽になる、というのが本来ある自然な波動の流れなのです。」というのがありました。
the PLANET from NEBULA(http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12075072001.html)

以前だったらこんなちょっとした事が、と思うようなエネルギーの不調和が、大騒音のような具合に影響するし、しかも時々、以前体験した痛みが内側から浮上してきて、それはもうただ見て感じていれば、するする〜っと抜けて行ってしまうので別段不快でもないですが、自分で浄化しようなんて思ってやっているわけじゃないです。自動的に処理されている感じ…。

しかも一人でリラックスして静かにしていると、段々tomokoというパーソナリティから距離が出来始め、本来の雑音皆無の自分に意識のフォーカスが合うので、それはそれはお快適です。飼い鳥は、もとから本来の雑音の無い意識体なので、一緒にいても全く問題ありません。雑音の無い意識体が二人でお快適にリラックスしております。

こりゃあ、いいぞ!希望の光が見えた、と思ったんですが、昨日実家に行って、わいわいやっているうちにtomokoがお帰りになられたようで、雑音無しの自分ならあり得ないことですが、ちょっとした事で緊張したりイライラしたりします。。。

たぶんその緊張とかイライラって、そんなに強いものでもなくて、以前だったら気づかなかったようなレベルかもしれません。ああ、tomokoは傷ついたり、不愉快な目に遭うのが怖いんだな〜、とその度に気づきます。tomokoが何か考えたりすると、即座に体のどこかに緊張が生まれます。これじゃあ、肩こりなんかするわけですね。まだよくわかっていないんですが、パーソナリティって、自分を守ろうとして恐怖ベースであれこれ算段したり判断しているとすれば、エゴ・システムじゃないですか?

で、今朝の夢…
誰かが死んでいて、でもその体は積み木のような具合で、細長な積み木の四角い頭が、胴体からほんの少しだけ離れていて、それで死んじゃったらしいんですね。でも、誰かが祈るかなにかしてその積み木人間が生き返るんです。私は嬉しくて感動して「よかった、よかった」とその生き返った人を抱きしめようとするんですが、その女性は頭だけこちらの頭につけてくるので、「???」と思いながらも、嬉し泣きしてます。でも、その女性はもう積み木ではなくなっていて、薄ぼんやりとした人影のような具合なんですが、印象に残ったのが、普段tomokoがウチで使っているエプロンをかけてました。

で、起床後…
「何が「よかった、よかった」だ!!あんた、エゴのシステムを生き返らせてど〜するわけよ!」とうんざりして心の中でつぶやいたのは、勿論tomokoです。

やれやれ、まだもうちっとかかるようです。
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


潔くいてください by アシュタール

ほんとにほんとにその通り!
ミナミのライトらいとライフより全文転載します。

すべてあなたの手の中に・・

潔くいてください。
潔いというのは、積極的姿勢でいるということです。
すべて自分が決めて行動していると意識することです。
潔くいれば、つらいこともなくなります。
だって、すべて自分が選択したことなのですから、積極的にそれを受け入れることが出来るのです。
そして、決めた後に違うと思えば、また積極的に自分で違う物を選択しなおせばいいことなのです。
言いたいことが伝わっていますでしょうか?

もし、いまあなたがしている仕事がイヤだとおもっているとします。
それを、自分でやりたい仕事だと思って選択したことを思い出してください。
何がしたくて、どうなりたくてそれを選択したのかを思い出してください。
そして、いま その気持ちがどうなのか?を、自分に問いかけてみてください。
最初の気持ちを思い出すことが出来れば、また積極的にその仕事に取り組むことが出来ます。
でも、もしその気持ちが変わっていたのならば、積極的に違う仕事を選択しなおしてください。
すべてあなたが選択しているのですから、いつでも方向は変えられるのです。

誰か他の人に、自分の選択権を渡してしまっているから積極的に生きられないのです。
誰かが自分にこうしなさい・・と指示しているからしているんだと思うから、潔くなれないのです。
潔いというのは、自分で責任を取れるということです。
責任を取る覚悟があるということです。
だから、誰にも臆することなく自分の好きなように出来るのです。
脅しなどにも屈することなく、潔く選択することが出来るのです。
(そして これは余談になりますが・・潔くしているとエネルギー場で引くことがありませんので、あなたに何か不利なことをしてくる人がいなくなります。)

自分で責任を取る・ということは、罰を受けるということではありません。
自分が選択した結果を受け入れる覚悟を持つということです。
結果(自分で創造した現実)にブツブツ言わないということです。
イヤだと思って、それをしないと選択したら、積極的にしないでください。
これをしたいと思ったら、それを積極的にそれをしてください。
言葉は難しいですね・・通じていますでしょうか?

自分でやると決めたことならば、少々問題(と思われること)が発生してもそれを楽しく受け取ることが出来るのです。
問題、障害ではなく、楽しいゲームとして考えられるのです。
これをどうやって乗り切るか? これをどうしたらもっとよく出来るのか?・・と
積極的に考えられるようになるということです。
積極的にいる人は、とても軽いエネルギーを放出しますので、協力してくれる人たちも引き寄せることが出来るのです。
だから、楽しい現実も創造することが出来るようになるのです。

人に選択をゆだねたとしても、最終的にはそれを受け入れたということですので結局は自分で選択したということになるのです。
それならば最初から自分で積極的に選択したほうが、潔くいられるということです。
誰かに選択を託しても、誰かがいいって言うからそうしたにしても、結局その現実を体験するのはあなたなのですから、最初から自分で考えて積極的に選択したほうが気持ち良いんじゃないでしょうか?

消極的に選択しても、積極的に選択しても、あなたの現実はあなたが責任を持つのです。
ならば、積極的に自分の人生を楽しんで選択してください。
自分で選択したんだと思っていれば、文句は出ません。
不満は感じません。
文句や不満や不安は、自分で選択権を放棄しているから出てくるのです。
自分で選択権を行使していることが理解できれば、いくらでも選択はやり直すことが出来るということが分かります。

積極的にあなたの人生を大いに楽しんでください。
選択する権利は、どんなことであってもすべてあなたの手の中にあるのです。
しなければいけないからする・・のではなく、
したいからする・・に思考をかえてくださいね。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


無条件に愛すること by キャロリン・ローズ

マイケル・ローズ夫人のキャロリンのメッセージです。
マイケルローズjapanより全文転載します。(9月18日分)

マイケルのセミナーに参加する人たちは、毎瞬、愛を選ぶことで、素晴らしい変化の生きた手本となって、愛のエネルギーを広げています。
 
無条件の愛を表す、それは、私たちの本質です。
愛は、私たちから溢れる創造のパワーです。だから、どこか他に求める必要は、ありません。それは、生命の原理です。
 
愛を選ぶことと、人にいいようにされる玄関マットになることを勘違いしている人たちが時々います。自分の欲求不満や怒りを抑圧し、他人の要求に屈しているのに、笑顔を装いながら、愛を選択していると思っている人がいます。
 
それは違います。
 
愛の選択を、今、流行の言葉と感じる人、それではナイーブで、騙されやすいだけだと感じる人、また、パートナーを無条件に愛したら、彼は、私の望みをかなえてくれるだろうか、と考える人もいます。
 
いいえ、無条件にパートナーを愛する、誰かを愛するとは、相手をまったく変える必要なく、彼等のあるがままを、受け入れることです。
 
あなたがそうであるように、彼等も、自分が選んだように表現する、そのままでいる権利があります。
あなたは、彼等の個性よりも、彼等である魂の存在を愛します。
  
そして、もし、彼等の行動や表現を受け入れることができない、共に暮らすことができないなら、非難や批判をすることなく、あなたの人生を次へと進めることです。
  
「死が私たちを分かつまで」この考えは、とても人間的です。
しかし、二人がもはや成長しなくなったとき、あるいは、お互いの人生を豊かにしあう、高めあうことがないのに、間違った理由、変化への恐れや、一人になりたくないなどの理由でそのまま共にい続けるときは、勇気を出して新しさへ向いましょう。
 
そうでなければ、人々は、変化ではなく、静かな絶望を生きることになります。停滞が、あなたの人生の舵取りをするとき、そこに成長はありません。
  
とはいえ、助けを求める魂の叫びがハートからであるなら、愛が、人生を粉々にするでしょう。
そのため、地獄にいるように傷つくかもしれませんが、愛は、あなたに、自分を大切にしない状況から抜け出て、成長するようにと強いるでしょう。
 
愛、宇宙の創造的でパワフルなエネルギーは、人間の感情的な愛とは全く違います。
 
愛は、私たちのハートから流れる純粋なエネルギーです。愛のエネルギーは、私たちである大いなる存在の深みから湧き出る調和、平安、純粋さ、受容、感謝で、地球上のあらゆる生き物と、私たちをつなげます。
 
愛は、私たちを純粋な喜びで満たします・・豊かであることの喜び、あらゆること、あらゆる状況が完全であることの喜びで満たします。愛は、不足、恐れ、知る必要性を打ち砕きます。
愛が全ての幻想を変容させ、幻想を超えていくため、私たちは、自分を制限する信念や、意見を手放すでしょう。
 
愛は、私たちを頭からハートへ、混乱から透明さに、二元性からワンネスへと、私から私たちへ・・と押し進めます。
輝きに満ちた大いなる愛には、一つのハート、その鼓動があります。それが、全ての生命の本質です。
 
「私の人生の目的は?」とたくさんの人が質問します。
マイケルと私、二人の目的は無条件に愛することです。
輝く愛と光のなかで キャロリン 

日本語訳 大亀安美
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


やっぱりとてつもない変容中のようです…

昨日は雨がびちょびちょ降る中、Mirus Clubへお越しの皆様、有り難うございました。それでもリーディング・クラスが終わって皆でアートセンターを出ると、見事に止んでいましたね〜☆

リーディング・クラスはチャクラ・リーディングの復習でしたが、二週間空くとやっぱり状況に応じて絵も変わっているし、それぞれの方に必要な情報がよく取れていました。やはり自分自身のことでも、内側のことは読むまで気づかなかったりするし、内側のエネルギーがわからないと現実の不具合も調整できませんから、tomokoもたまに…じゃなくて、せっかくこんなお役立ちツールを持っているんですから、もっと頻繁に使おうと思ったことでした。

ワークショップは予定通り、マイケル・ローズ『人生の答え』(徳田書店刊)にある、虹の各色に入ってから、階段を降りて異次元に入るワークを丁寧にしてみたところが…すみません、決して皆さんの能力を低く見積もっていたわけではないんですが、本当にクリアーな世界に行かれた方が多くて、驚きました。

それぞれ色々な情報をお持ち帰りになられていましたが、特別だったのが、お二人が別々に地球を見てシェアしてくださった絵です。お一方は、地球の一部から黒い渦巻き?のようなものが出ているのを見て、別の方は、白い木の根のようなものが地球を覆い始めているのを見ていました。どちらも本当に起こっているそのままをご覧になったと思います。

いよいよ変わり目に来ていて、ネガティブなものとポジティブなものが平行する中、これからどちらによりフォーカスするかでタイムラインが変わるのだと思います。

Mirus Clubの趣旨にご賛同くださる方は、どうぞ「おラクに好きにして自分を幸せにする」ことに、全精力を傾けていただきたいと思います。全員がつながっています。一人の幸せは全員の幸せ、一人の不幸せは全員の不幸せです。自分を愛して幸せにするのは、他の人を幸せにし、この世界全体の幸せに寄与します。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ご苦労様です。。。

先日のこと、あれこれしているうちに遅くなり、鳥を寝かせるのが7時過ぎになってしまいました。最近は日が短くなって5時半を過ぎると、お眠むモードで目の縁がほんのり赤くなったりしてます。

起こす時も決まりがありますが、寝せる時も儀式のようなものがあり、一旦鳥をカゴから出して、窓のところに行って一緒にお外を眺めた後、カゴを寝室に運び、本人はキャリーの上でお待ちしている間にカバーを半掛けにします。それから鳥を手に乗せて入り口のところに運んでやると、眠さレベルによって、いつも通りの優雅なトロさ丸出しでお入りになる事もあれば、おちゅうちゅう(なんだそりゃ?)が足りないと、入り口で体を半分入れたまま、背中に追加おちゅうちゅうをしてもらうのを待っていたり、そんなどころじゃないぜっと駆け込んで行っちゃう時もあります。

勿論この日は、大急ぎで駆け込んで行っちゃったんですが、その後も、いつもならカゴの床の隅で何かを齧ったり、カタコト音を立てながら、かあちゃんが保護ベールをかけてやったり、おやすみちゃんのご挨拶を申し述べるのを聞いて、時々「きゃっ」とか間の手も入れたりするんですが、それどころじゃありませんから、するするはしごを昇り、二股になった止まり木をあらよっとまたいで、ぴっこおまるという丸い止まり木に到達した後、ベッドにしている小さなグリッド入れの定位置におさまりました。前には布団代わりにたらしてあるタオルの切れっ端があるので、それに顔を埋めれば、完璧なお寝んねちゃん体勢です。

ところが…かあちゃんがいつものようにのんびりと、「ミルスのオーラの上から、ぴっかぴかの金色の保護ベールをかけてえ、その上からぴっかぴかのすみれ色の保護ベールをかけてえ、はい、二重の保護ベールをロックしてえ、こ〜れでミルスは完璧に守られているから、きも〜〜ちよく明日の朝までお寝んねちゃんだよう…」などとやっているうちに、先ほどとは逆の順序でそろそろと床まで降りてきました!?

ぴっこおまるに下がって、二股の止まり木をまたいで、よたよたとはしごを降りて…かあちゃんの目の前に来ました。あ、カゴは畳の上に置いてありますからね、かあちゃんの顔がそんな位置にあるためには、どんな恰好をしているか、想像するだに笑えますね(^0^;)

ちょっとびっくりしましたが、わざわざ布団かぶって寝た子が寝床から出てきてくれましたからね、すご〜く丁寧におやすみちゃんのご挨拶をさせていただいたことでした。。。
  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


アーシング その2

だったら、病気のデパートみたいな両親に試してもらえばいいじゃない?と思われる方もいらっしゃるでしょう。でもね、これ、単純で自然な事なんですが、瞬間的にかなりな効果が出る人もいるので、血液の粘度を下げる薬なんかを飲んでいる人はまず医者に相談してから、という話なんです。

もっともまだ日本じゃ、アーシングについて知っているお医者って、一桁だったりして?

分厚な本の巻末にもありますが、複数の投薬を受けている場合は、慎重に検査をしながら、薬の量を減らしたりすることが必要になると書かれています。

興味のある方は、まず、マーティン・ズッカーというジャーナリストが、創始者のクリントン・オーバーや協力者のスティーブン・T・シナトラ博士の談話や諸々の情報をまとめた『アーシング』(愛知ソニアとエハン・デラヴィの共訳 ヒカルランド刊)を読むことをお勧めします。

半月以上前、アーシングについて検索をかけていたら、どなたかのサイトに日月神示のアーシングを勧める記述らしきものがあって、「やっぱりイケるかも」と思ったんですが、もう一度きちんと情報を確認しとこうと調べてみたら、ありました。

第四巻 天つ巻 第二十九帖(一三六)
 この方オホカムツミノ神として書きしらすぞ。病あるかなきかは手廻はして見れば直ぐ分かるぞ、自分の身体中どこでも手届くのざぞ、手届かぬところありたら病のところ直ぐ分るであろうが。臣民の肉体の病ばかりでないぞ、心の病も同様ぞ、心と身体と一つであるからよく心得て置けよ、国の病も同様ぞ、頭は届いても手届かぬと病になるのぞ、手はどこへでも届くやうになりてゐると申してあろが、今の国々のみ姿見よ、み手届いて居るまいがな、手なし足なしぞ。手は手の思ふ様に、足は足ぞ、これでは病直らんぞ、臣民と病は、足、地に着いておらぬからぞ。足 地に着けよ、草木はもとより、犬猫もみなお土に足つけて居ろうがな。三尺上は神界ぞ、お土に足入れよ、青人草と申してあろうがな、草の心に生きねばならぬのざぞ。尻に帆かけてとぶようでは神の御用つとまらんぞ、お土踏まして頂けよ、足を綺麗に掃除しておけよ、足よごれてゐると病になるぞ、足からお土の息がはいるのざぞ、臍(へそ)の緒の様なものざぞよ、一人前になりたら臍の緒切り、社(やしろ)に座りて居りて三尺上で神につかへてよいのざぞ、臍の緒切れぬうちは、いつもお土の上を踏まして頂けよ、それほど大切なお土の上 堅めているが、今にみな除きて了ふぞ、一度はいやでも応でも裸足(はだし)でお土踏まなならんことになるのぞ、神の深い仕組ざから あり難い仕組ざから 喜んでお土拝めよ、土にまつろへと申してあろうがな、何事も一時に出て来るぞ、お土ほど結構なものないぞ、足のうら殊に綺麗にせなならんぞ。神の申すやう素直に致されよ、この方 病直してやるぞ、この神示よめば病直る様になってゐるのざぞ、読んで神の申す通りに致して下されよ、臣民も動物も草木も病なくなれば、世界一度に光るのぞ、岩戸開けるのぞ。戦も病の一つであるぞ、国の足のうら掃除すれば国の病直るのぞ、国、逆立ちしてると申してあること忘れずに掃除して呉れよ。上の守護神どの、下の守護神どの、中の守護神どの、みなの守護神どの改心して呉れよ。いよいよとなりては苦しくて間に合はんことになるから、くどう気つけておくのざぞ。病ほど苦しいものないであらうがな、それぞれの御役忘れるでないぞ。天地唸るぞ、でんぐり返るのざぞ、世界一どにゆするのざぞ。神はおどすのではないぞ、迫りて居るぞ。九月十三日、一二 。
(文末の「。」の前に○チョンの例のマークが入っています。tomoko註)
岡本天明書 中矢伸一校訂『[完訳] 日月神示』(ヒカルランド)(こちらも日月神示のタイトルの前に○チョンの例のマークが入っています。tomoko註)

実は、これを調べていたのが二日前、9月13日の夜でした〜。最後まで読んで、ひえ〜〜〜〜! 手を振り回して踊ってしまいました。シンクロしすぎでコワかった。。。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


アーシング その1

アーシングって検索かけると、車の燃費向上みたいなことが専らです。たぶん日本には入ったばかりの情報なので、これからブレークするまで、まだちょっと時間がかかるかもしれません。

アーシング=Earthingは、アメリカの元ケーブルテレビ会社の経営者でエンジニアのクリントン・オーバーが、ひょんなことから、というか、明らかに高次の情報をそれとは知らずに受け取ったみたいですが、開発したシンプルな健康法です。

私たちは不自然な環境で暮らし、すっかり地球とアースする習慣を失ってしまいました。地球の理想的な電気環境と絶縁状態で生活し続けることで、体内のアンバランスがひどくなり、その結果疾病やひどい痛みに苛まれているので、ちゃんと地球とアースすればいいでしょ…という話です。

本当に簡単なことで、靴や靴下を脱いで、直接土や砂浜の上を歩いたり、庭や公園に座って裸足を土につけて本でも読んでればいいわけです。しかも、この人は元エンジニアですから、アーシングマットや、まだ日本には入ってきていないみたいですが、アーシングシーツやら、ピンポイントで痛む箇所をアースできるパッチなども作っちゃいました。

それでも大変な苦労があって、最初はきちんとした所では相手にされず、大学生なんかに知恵をつけてもらったりして、ようやく実用化や研究の蓄積などにこぎつけました。本当に途中で投げ出さずに頑張り続けていただいたお蔭で、医学や健康産業の巨大パラダイムシフトにまで発展する可能性があります。

ピンと来たので、アーシングマットを取り寄せ、現在10日ほど、足に敷いたり、布団にも敷いて寝てますが、よさそうです。毎日けっこう長時間使うので、途中でPCの下にも敷いて肘や手をつけておきたいと思い、追加注文して、一昨日くらいから試していますが、その日から肩こりレベルに違いが出ました。

アーシングが顕著な効果を発揮する炎症性の病気も無いし、どこかが痛くてということも無かったので、はっきりした事は言えないです。本には、それこそ寝たきりだったご老人が日常生活をこなせるようになった事例などが満載ですので、それに比べれば、「気のせいじゃないの?」と言われて、「絶対違う!」と言い張れるほどの根拠は今のところ見当たりません。

ただ、布団に敷いて使うのに、見た目はちょっと厚めのビニールシートで、汗も吸わないこんなもんの上に寝たら「体が冷えて逆に体が痛くなってるんじゃないの?」と思いましたし、実際寝てみたら「…」な寝心地で、こりゃ無駄遣いだったかな、と思ったりもしました。

で、翌朝、目が覚めると…あれ?体が痛いどころか、よく眠れたし、おまけに熟睡感があるのに、見た夢もクリアに思い出せました。これは精神状態がかなり安定していないと難しいことです。汗をかけば、パジャマを着ていても伝導性がよくなるので、悪くないです。しかも、ある日、いつもと違って寝苦しいというほどではなくても、マットを敷き始めてからの気持ちよさが無いので、「なんだ、やっぱり気のせいだった、全然ダメじゃん」と思って、翌朝布団から起き上がると、寝返りをうったか、枕の位置を寝ぼけながら直した時に、シートに接続しとかなきゃ意味がないコードがはずれてしまったようで、ただのマットになっておりました(^^;)

後は、消化器の調子がよくなったようです。この間、けっこうNGな物を食べたんですが、胃が殆ど文句を言いませんでした。腸の調子はいつもそんなに悪くないので、本当に効果なのかどうかはわかりませんが、とても良好です。飼い鳥の小屋にもアースコードを着けてみました。一応ケージは金属なので…。後は、放鳥する際には、マットの上で楽しく遊べるように工夫しました。彼は「アーシングいいよ」と言ったりしませんが、うんPが惚れ惚れするほど素晴らしくなりました…まるでうぐいす色のプチモンブランのよう!? あ、モンブラン好きな方、ごめんなさい。当分食べられなかったりして?

その2に、続く・・・
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


霊的ガイドの名前 by バシャール

これ、本当にそうですね。先日もリーディングの際に、クライアントさんを13歳の頃から見守っているとおっしゃる守護霊からメッセージを受けて、その方が天女のように見えると申し上げたら、「それでは天女様ということにしておいてください」とおっしゃって、名前や詳細についてはスルーでした。

最近は自分の名前だって、全然ピンと来なくて、便宜上tomokoということにしていますが、それが「エンピツ」だとしたって同じことです。それよりも、ユニークな自分自身の感じというのがあって、しかも音だったりします。リーディングでウチの鳥の独特の音を読んで、それを真似してやると、いつも嬉しそうに踊ったりするので、たぶんそんなにはずれていないと思います。

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

ガイドと一緒に

バシャールや他の高次文明達は名前を持ちません。以前お話したように、言葉は波動を分かり安く箱詰めして区分けし易く出来るというベネフィットがありますが、伝達力や情報力で言えばテレパシーに勝るものはありません。波動はエネルギーでエネルギーは無限です。無限を箱詰めして言語にするという事は、箱に入らない部分を切り捨てて処理してしまう事であると、バシャールは話します。詰まり、99.9999…..%を切り捨ててしまっているのです。

私のガイドの名前を教えて下さい、と聞く人がいますが、ガイドによっては名前を与える事にベネフットが見られないと考えている人達も数多く存在していると、話します。名前を与えると貴方の探究心に制限が加わってしまうし、ピュアなメッセージにさえも貴方のフィルターで簡単に曲げられてしまうからなのです。

例えば”青”という単語1つ取っても私達一人一人が色に対する違った感覚を持っているので、同じ答えを出す事は不可能です。それと同じように”幸せ”の定義もまた人それぞれ違っているので、同じ”幸せ”でも他の人には感じられない、という事もあります。

ガイドの名前を知らなくても、存在を思い浮かべるだけで貴方はガイドと繋がる事が出来るのだと、バシャールは話します。貴方の思考には必ず貴方のガイドが生きていて、貴方の人生を全て把握しています。全ての行動、全ての思考、全ての感情、貴方の全てを理解してくれています。名前を付けたいのであれば、付けてみるのも良いでしょう。シンボルを決めて、それを思い浮かべるのも良いでしょう。いずれにせよ、心地よい感情が、貴方のガイドの感情です。貴方の心が弾む事柄が、貴方のガイドが進める事柄です。貴方の心に耳を傾け、貴方のガイドと共に一緒に歩んでゆきましょう!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


17日(木)エネルギー・ワークショップ+リーディング・クラス(第四回分復習)です!

場所はいつもの川崎市アートセンター3階研修室、午後1時開始です。

リーディング・クラスも、いつものようにワークショップ終了後、短い休憩を挟んで行います。

ワークショップでは、かなり前のマイケル・ローズの著作から、虹を使った異次元トリップのワークをお借りして試す予定です。この強烈なエネルギーですから、瞑想もある程度きちんとしたいと思います。

リーディング・クラスは前回の復習で、チャクラ・リーディングの第一・第二・第三チャクラのリーディングのおさらいです。

初めての方は、右側リンクのMirus Clubホームページにて、詳細をご確認の上、メールにて、前日16日(水)までにご連絡をお願い致します。

それでは、皆様、よろしくお願い致します☆
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


私は本当の自分を受け入れたい by ジュリア・ロバーツ

お〜お〜、ジュリア・ロバーツも続きましたね。スッピン大公開です。

スッピンを公開する女優の皆さんのコメントも、揃って「自分自身のありのままを受け入れて愛する」という、この地上で本当に蔑ろにされてきた真実を掲揚するもので、いよいよこの星の意識改革がはっきりしてきた感じがします。

自分自身を愛せない人は他人も愛せないし、他人からも愛されない…真実です。

今まではウケなかったかもしれませんが、お蔭さまでこれからはウケるでしょう。正反対のことを延々やり続けてきた人類は、この真実を学んで身につけるのに、まだ若干時間を要するかもしれませんが、ほんとにちょっとした時間の問題だと思います。ハレルヤ!!

HUFFPOST LIFESTYLE JAPAN(http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/12/julia-roberts-no-makeup_n_8128560.html)より日本語訳されたメッセージの部分だけ転載します。当の写真その他は、オリジナルサイトでどうぞ。

ジュリア・ロバーツが「すっぴん」の自撮りを公開して伝えたかったこと。

「私たちは何層も顔にメイクを塗り重ねています。(シワ改善や小顔効果のある)ボトックスを注入したり、完璧なボディーを目指して食事をとらないことすらあります」

「私たちが治そうとするのは目に見える所ばかりで、目に見えない内面の部分は治すことはできません。手術が必要なのは私たちの顔や体でなく、心なんです。今、はっきりさせるべきだと思います。自分を愛せない人が、他人に愛してもらうことができるでしょうか? 私たちはありのままの自分に満足しなければいけません。外見がどうなのには全く問題ではありません。重要なのは、人間の中身なんです」

「今日、自分のすっぴんの写真を投稿します。シワが増えているのは重々承知ですが、それ以上にみなさんに伝えたいことがあるのです。私は本当の自分を受け入れたいし、みなさんにもあるがままの自分を受け入れ、あるがままの自分を愛してもらいたいのです」


  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2015 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -