フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



エネルギー使い!になれるかな…

先ほどアップしたアシュタールのメッセージでは、自分自身がこさえてしまった重い感情を、宇宙のエネルギー場に解放すれば無害だということでしたが、これ、逆も真です。

自分自身がとても精妙な軽いエネルギーでいる時に、それとは全然共振しない固くて重いエネルギーを向けられても、通り過ぎてしまうので、全く無害なのです。

誰かに不愉快な事を言われたりされたりすれば、防衛反応だの不愉快さだので瞬間的に波動が重くなり、フツーに重い波動を受けてしまいますが、軽いままだと、本当に影響を受けないんです。

いつもそうできるとは限りませんが、相手に対する理解や思いやりが十分あったりして、こちらのエネルギーが変わらないと、ほんと〜〜〜〜に影響を受けません。

今はどういう仕組みでそういうことになっているのかよくわかっているので、不思議でも何でもありませんが、昔これを体験してどうにもこうにも理解できず、自分自身をリーディングしてみたところが、相手が振り回している剣が空しく空を切るばかりなのが見えました。

これがね〜、24時間できるようになれば、人生ほんとにおラクで平和なんですが…何日か前、ウチの鳥と喧嘩したばかりのtomokoでした。。。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エネルギー場 by アシュタール

感情エネルギー放出の方向!」(ミナミのライトらいとライフhttp://ameblo.jp/kuni-isle/entry-12054071678.html)という以前のメッセージの補足情報です。

感情を抑圧せずに表現して感じきることが重要で、「誰かに向かって放出すれば その人から同じエネルギーが返ってきます。これがトラブルの原因になるので、重い感情は出してはいけない・・と言われるのです。そうではなく、エネルギー場に向かって放出すれば誰にもそのエネルギーは向かいませんので、トラブルになることはありません。安心して放出してください。」といったお話が前提になっています。

ミナミのライトらいとライフより、挨拶などの前後を省いて、転載します。

エネルギー場ってどこ?

エネルギー場と表現しましたが そのような空間はありません(笑)
エネルギーがあるところがエネルギー場ですので、
すべてがエネルギー場ともいえます。
どこにでも空気が存在するのと同じだと思ってください。
じゃあ、感情をどこに放出したらいいかわからないです・・ですよね(笑)
簡単に言ってしまえば、物質のないところに放出してください・・と言うことになります。
あなたの目に見える対象物もエネルギー場なんですが・・
それは波動が重いから固体化して見えるだけです。
固体化したものにエネルギーをぶつけると、当たって返って来ます。
送ったエネルギーと同じエネルギーが返ってきます。
壁にボールを投げると ボールが返ってくるのと同じです。

でも、固体化していないエネルギーは、当たりませんので返ってきません。
そのまま 通り越してしまいます。
蒸気に向かってボールを投げても、ボールは跳ね返ってきませんね。
ものすごく簡単に言うと こうなります(笑)

ですから 何もないところに向かって放出すると返ってきませんので安全です。
天井や壁が心配なら(笑)それを通り越して宇宙へ向かって放出すると意図してください。
そうすれば 思考はエネルギーですからそうなります。

宇宙は大丈夫です・・宇宙からその波動が返ってくることはありません(笑)
もし それでも心配なら(笑)、光りで壺のようなものをイメージしそれに向かって放出してください。
そして 終わったらその壺を感謝と共に絶対無限の存在に送りますと宣言してください。
そうすれば大丈夫です。

すべてがエネルギー(波動)で出来ています。
形状などはただエネルギー(波動)の波の長さの違いだけなのです。
軽い重いも波の長さの違いです。
物質は重く粗い(長い)波で 非物質は軽い(短い)波だというだけなのです。
重い感情も軽い感情もどちらもただの波にすぎないのです。
だからいい悪いはありません。
ただ 重い軽い(長い短い)だけなのです。
すべてがエネルギー場なのです。
そのエネルギーをどう使うかで、現実(ホログラム)が変わってくるのです。
重い波動を当てれば、重いホログラム(現実)が出来ます。
軽い波動を当てれば、軽いホログラム(現実)になるのです。
当てるエネルギーは あなたの思考エネルギーなのです。
いたるところに満ちているエネルギーは そのままでは動きません。
思考のエネルギーが刺激を加えるので エネルギーが動き現実(ホログラム)が出来るのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


人それぞれの「リアル」

スザンヌ・リー経由でアルクトゥルス人が、第三の目とその関連臓器などについて詳細な解説をしています。その始めの方に、脳内の光の割合でリアルに感じることが違うという、大変面白い情報がありました。長いのでその部分のみ転載しますが、余裕のある方はサイト(http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2015/06/6212015.html)に飛んで、是非全文どうぞ。

人それぞれで、信念から何から全て違うので、どんなことでも押し付け合うのは無意味だということはよく知っていても、こういう風に解説されると一層クリアになりますね。

リアルに感じられる事自体が違うという前提で、こちらはこちらの信じている事を屈託なく話せばいいし、それが相手にとっては幻想中の幻想である可能性をわきまえておけば、押し付けにはならないでしょう。誰かがこちらにとっては幻想中の幻想であるような事を言っても、それにいちいち反応する必要もないです。ただ、ああ、違う現実を感じているんだな、だけで済みます。

真実って、ほんと人生をおラクにするように出来ていますよね〜☆

あなたが常に知っていたことを思い出す-アルクトゥルス人より
2015年6月21日

メンタルな酵素があなたの松果体の中に存在しています。その『ジオコード・トランスミッター』は、あなたが時間/空間内のどこに存在しているか、そして、あるいは高次元における今/ここのどこに存在しているのかをあなたに教えます。その伝送器はすべての五次元的、そしてそれを超えた思考を、あなたの松果体で受け取り、それをあなたの脳下垂体へと投影します。そしてそれはあなたの内分泌系を通してあなたの体の全エリアに送られます。

しかし、この伝達/知覚が『リアル』なものだとあなたが信じていると、あなたの脳が判別するまで、これらのメッセージは送信されません。あなたの脳の中の光の比率によって、リアルなものとリアルでないものが変わってきます。あなたの脳の光の比率はあなたの意識の状態によって決定されます。

もしあなたが高次元の意識状態にあるなら、あなたは光やオーラや、天使や、銀河的な存在や、奇跡や、平和や希望をリアルなものとして知覚するでしょう。また、あなたは闇と幻想をリアルではないものとして知覚するでしょう。もしあなたが低い意識の状態にあるなら、幻想や、悪いニュースや、闇が纏う無数の形態はリアルなものになり、光や、アセンションや、超越はリアルではないでしょう。

一度、あなたの信念体系が、そのような知覚対象をリアルなものと決定したなら、それはあなたの松果体によって受信され、脳下垂体へと送られます。そしてあなたの内分泌系によって全身に配分されます。一方で、もしあなたの信念体系が、それらの知覚対象をリアルなものではないと決定したなら、それらはあなたのメンタル・コンピュータの『ゴミ箱』に『迷惑メール』として捨てられるでしょう。何がリアルか、リアルでないかの判断は、あなたの脳の中の『光の比率』によって決定されます。

あなたが意識的に知覚し、高次周波数の知覚や経験やコミュニケーションやその他諸々を受け入れたとき、あなたは高次の光の比率をあなたの脳内に創造します。なぜならあなたは高次周波数での体験がリアルであると決定したからです。

日本語訳 Tatsuhiko
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


体の声を…聞かされました^^

何日か前、不健康な感じの発汗が日に何回もあり、「ありゃ、これって体が参ってんの?」と思い、昼寝でもするかなあ、と思いながら、あれこれしたいことやら仕事やらをしているうちに4時になってしまった。。。でも、動悸もするし、こんな時間にしっかり寝ちゃうのはよくないけれど、少し横になって体を休めようとソファにひっくり返りました。

で、体の事を色々教えてくれる赤龍さんにつながると、即座に「あなた睡眠が足りてないのよ」と言われました。あ〜、やっぱり?

早く寝よう早く寝ようと思いながら、遅くなってしまい、朝は遮光カーテンじゃないので早くに目が覚めます。体は多少だるくても、やりたいこととかあったりして、朝早いうちの方が何をするのでも楽だし、気分もいいので起きちゃいます。幸か不幸か、問題なく起きれちゃうので…。

どうにもこうにも暑くて脳が沸騰してるような午後でも、だましだまし、PCなんかで仕事をしようと思いつつ、やっぱり趣味に走ってたりして…よくなかったですね、これ。。。

ずうっと暑いのに突然びちゃあ〜みたいに出る汗は、自律神経の不調で、エアコンの中にいることも影響してると思ってたんですが、赤龍さんの言うことを聞いて、翌日から午後しっかり昼寝してみました。

すると!寝た後はすっきりして、まだ暑くても頭がうごく〜〜〜!?自律神経系の故障による極端な発汗もほぼ収まりました。

そうですよ、夏は昼寝に決まっています。ヨーロッパのラテン系の国だって、シェスタの時間がちゃんとあって、お店なんかも午後は閉まっちゃいますからね。体のことを考えたら、暑い午後は昼寝です!

以前なんかで見たお昼寝グッズを探してみたら、ちゃんと商品化されてました。こういうの堂々と使って、オフィスでも健康管理できるとよいですね〜(^o^)



あ、でも、もっと通風性とか工夫してもらわないと、夏はエアコンがガンガン効いていないと暑いかも。。。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


アース・スターチャクラを活性化すると、強力な浄化になるそうです

是非試してみたいワークです。というか、読みながらちょっとやってみましたが、そんな中途半端なやり方でも、なんか違う!!

Lightworkermike.comより全文転載します。

アース・スターチャクラの活性
12チャクラの基盤
Melanie Beckler Ask-Angels.com


最近、12チャクラシステムについてお話ししました。そこでたくさんの人から、この次元を超えたチャクラの活性方法について質問が寄せられました。

アセンションの道を歩く人なら、この13チャクラは自然に活性化します。

瞑想をしたり、透明なハートになり、意識はマインドフルで、愛と喜びで日々を過ごしながら波動を意識的に上げようとすると、12チャクラシステムが十分に活性化する方向に向かいます。

しかし、受け身ではなく自らチャクラを活性化していくことも出来ます。それに必要な光や周波数、エネルギーは、既に地球上にあります。あなたの中にあります。上位のチャクラを活性化する道はすでに開かれ出来ています。


12チャクラを活性化するプロセス

7つのチャクラをホワイト・ライト(白い光)で繋げることによって、12チャクラの活性化に繋がります。

先ず、体内の7つのチャクラを活性化しますが、その時に、足の下の地球のエネルギーと繋がり、聖なる光を頭上に引き上げながら、個々の7つのチャクラを一つに結びつけます。バランスよく活性化した時には、背骨を流れるホワイト・ライトの光輝くクリスタラインの柱の中で7つのチャクラが繋がります。この光の柱が、ライトボディの基盤になり、12チャクラを活性化する不可欠の土台になります。背骨に沿った光の柱が、あなたと地球を結び付け、頭上の神聖な光にも結び付けます。この段階のアセンションを終了し到達することそれ自体が、大きな段階です。

次の段階に進めますか?

上位のチャクラを活性化する前に重要なことは、先ず、地球のクリスタライン・グリッドを繋がることです。


アース・スターチャクラ

上位のチャクラを活性化すると、ライトボディによって、効果的に大量のクリスタラインエネルギーが回転します。エネルギーを受け過ぎないため、自分のヒューズを切らせないためには、先ず最初に、アース・スターチャクラを活性化することが必要不可欠です。

アース・スターチャクラは足の下30センチくらいの所にあります。このチャクラは、地球及び人類全体と一つに繋がるワンネスのチャクラです。また、大いなるすべての広大なフィールドと繋がっています。

このアース・スターチャクラを整えて活性化する時には、人類と地球を強力に浄化・ヒーリングするワークを行っていることになります。アース・スターチャクラはマザー・アースの生きた多次元のスピリットと、また地球のクリスタライングリッドと繋がっています。このチャクラが活性化すると、地球の魔法のような聖なるヒーリングエネルギーの中に入ります。

高次の神聖でスピリチュアルな世界に近づく時は、自分のエネルギーを地球深く降ろす必要があります。アース・スターチャクラがきれいになってバランスが取れると、日常生活も同じようになります。物質的世界でうまく進む一方で、同時に高次の光の波動を肉体に降ろします。アース・スターチャクラは、高次の世界の光の波動を地球のクリスタライングリッドに安全かつ万遍なく取り込めるように変換します。


アース・スターチャクラを活性化する

アース・スターチャクラを最も効果的に活性化する方法の一つは、マザー・アースと一つになって屋外で瞑想をすることです。

自然の中で座ったり寝転んだりします。そばに水辺がある大地に寝そべってみたいとおもうかもしれませんし、ハンモックの上で空気のエネルギーを感じたいと思うこともあるでしょう。

目を閉じてリラックスしてください。地球に対して感謝の波動になって、地球から受ける波動に感謝してください。

大天使サンダルフォンを呼んで、地球内部の神聖な光に繋がり、アース・スターチャクラを活性化、浄化し、バランスを整えられるよう、お願いしてください。

次に、地球の中心の光が自分の足に入り、更に脊柱を上がっていくとイメージしてください。ホワイト・ライトが各チャクラに入り込んで全部を一つにするのを感じてください。

天国の聖なる光が、滝のようにあなたに流れてきて、全身を浄化し、さらに足元の地球に流れていくとイメージしてください。

自分のエネルギーがグランディングして、地球の中心にある光と繋がっているのを感じます。

地球とあらゆる存在するものと一体になっているのを感じます。地球表面、足元30センチ下にあるあなたのアース・スターチャクラの所が、地球の光で出来ていると思ってください。

その地球の光が足元で輝いています。そのアース・スターチャクラのヒーリング・再生エネルギーを感じてみてください。

アーススターチャクラ・センターを活性化することが、12のうちの上位のチャクラを活性化して高く引き上げる際の土台になります。1回で済むようなことではありません。ずっとやり続けることが必要です。その度に、地球内部の神聖な光に十分に繋がります。

地球を大切にしてアース・キーパーになってください。バランスのとれた生活をしてください。そうすると、汚染や破壊ではなく、行動で地球を尊重し大切にすることにもなります。

大地の上を歩き、一歩一歩、ガイアの神聖な光に繋がっている自分を感じてください。感謝し、尊重し、地球の聖なるパワーを感じなら歩く時に、アース・スターチャクラがきれいになって調和して活性化します。

アース・スターチャクラでガイアと繋がる時、ガイアからパワーと強さ、それとエネルギーを向上させるための基盤を受け取ります。地球内部の光と聖なるパワーに繋がると、あなたの中でその光とパワーが大きくなります。

地球上を歩くすべての存在と調和しない限り、あなたのアース・スターチャクラは完全には整いません。すべての命、山々、海、森、太陽、月、空、注意を引き付けるあらゆる自然の世界に対して感謝し有難いという愛の思いを表してください。

地球、大天使サンダルフォン、大いなるすべての手助けで、アース・スターチャクラが調和し、浄化され、活性化し、あなたのエネルギー上昇の基礎が作られます。

愛と光と感謝

Melanie

日本語訳 ライトワーカーマイク
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


恐れずに行動してみる by 大天使ミカエル

これはまたお役立ちな!

迷った時は、小さなことでもリーディングしたり、ガイドのアドバイスを請いますが、うまく情報が取れなくったって、あるいはエゴの横やりが入って読み違えても、一旦行動に移した後の流れの具合で、ハートが望んだことか否か、はっきりわかるものです。

常識で考えて無謀でも、必要なら奇跡のような事の連続で最後までするするする〜〜なんてうまくいっちゃったら、ハートの望み通りだった、てことです。逆につまらない通販の買物でも、クリックがうまくゆかなかったりして、「それ要らないし、後で邪魔だよ」といったサインがちゃんと来ます。

これ、何回か経験すると、その感じがわかると思います。

あ、そう言えば、先日、マインドが「そんなものは要らない、要らないものの整理で散々大変だったんだから、要らないってば!」などと猛反対する趣味のお品を見て、でもここ数年感じたことのない激しい一目惚れだったので注文したところが、別に急ぎじゃなかったのに、翌日には届いてしまいました。在庫の少ない希少品で、直後に売り切れたようです。もともと入ったその日に、普段チェックしないお店を、他の必需品の買物で覗いたために、買えたんですね。

来るべきものは努力抜きで来る〜、合わないものは努力しても来ない〜、努力して無理に引き寄せても、合わないものは合わないから後悔するでしょう、きっと。。。

だから、ひどく転ぶ前に意識を澄ませておけばわかりますから、心配せずに、行動に移すことが大切なのだと思います。

きらきら星へようこそ…☆より全文転載します。

大天使ミカエル 流れ
June 22, 2015 in Channeling
ロン・ヘッド経由

皆さんが皆さん自身や他の人々のために特定の物事を達成することを約束する瞬間から、利用できるあらゆる資源が皆さんの成功のための状況を創り出し始めることを、理解してください。

皆さんがそう呼ぶように、既に物事は順調に運んでいます。

“どうすればわたしはわたしがする必要があることが分かるのか?”という質問は、わたし達がいつも耳にするものです。

そしてその答えは、“たとえそれが単なる精神的なものだとしても、行動を起こしてください。”

たとえ不可能に見えるものでも、皆さんが考えることができるすべての選択肢を分析してください。

かなり頻繁に、不可能に見えるものは、ただ何らかの理由で皆さんが怖れて、皆さんが充分綿密に分析してこなかったものです。

皆さんにとって最も心地良く感じるように思えるものを、見付け出してください。

何が皆さんのこころを歓びで満たしますか?

皆さんを始めたくて躍起になるようにするものは何でしょうか?

まだ今すぐそれに不可能な山ほどの量を割り当てないでください。

皆さんが計画したその道筋の枕木には、油が塗られています。

今!どのようなものでも、一歩踏み出してください。

わたし達が話しているその流れは、生命の流れです。

皆さんは、皆さんのカヌーとパドルと伴にその中にいます。

皆さんが最初の一歩を踏み出す時、皆さんはその流れに対する皆さんのカヌーの反応に気付くことになるでしょう。

もしも皆さんが皆さんの流れと一緒に移動しているなら、皆さんのカヌーは急速に前進し、障害物に見えるようなものをあっという間に通り過ぎているでしょう。

しかしその一方で、もしも皆さんが最適な方向の時よりも移動する距離が劣っているなら、それはまるで皆さんが流れに逆らってパドルを動かそうとして、皆さんのパドルが茶匙になってしまったように感じることになるでしょう。

もしも皆さんがその流れに乗って何もしないことを選択するなら... まあ、わたし達は、その光景は今充分に明らかだと考えますが、そうですよね?

日本語訳 森のクマ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


古い地図は捨てて、新しいナビを使う by アシュタール

先日のMirus Clubも、お蔭さまでとても楽しい集まりになりました。ご参加の皆様、暑い中、そして交通機関の乱れにもかかわらずお集りいただきまして有り難うございました。小田急線のトラブルで、随分電車が動かなかったり遅れたりしたそうですが、お一人の遅刻も無し!という、殆ど奇跡のようでした。。。一番遠くから来ていらっしゃる方は、何となく気が急いて早く出られたとか…ウチなるナビは、完璧ですね…☆

tomokoも実は、最近頭が混乱してるというか、古いやり方と新しいやり方がごちゃごちゃになっている感じです。中でも記憶のぼやけ方がひどい。。。いえ、年齢の問題じゃなくて…たぶん…。ちょっと前のことも大昔のこともあまり鮮明さにおいて区別が無くなってます。もうぜええええんぶ平行現実状態です。きっと意識できないまま、激しく平行現実を行ったり来たりしているので、全部ぼやけちゃうのかもしれません。

ま、「今ここ」状態が一番マインドも平和ですし、「今ここ」の範囲内ではまずまずクリアーなオツムの状態なので、いいことにしとこう。。。

それでは、アシュタールのメッセージをミナミのライトらいとライフから転載です。

頭が悪くなっちゃった???

今までは 左脳を中心に使っていました。
でも、これからは右脳の方へ変わっていきます。

左脳を使っているときは、計画を立てそれに沿ってなるべく無駄のないように動く・・と言うことに重点を置きます。
でも 右脳は直感型ですので、計画とか合理的とかには出来ないのです。

たとえば、計算ですが・・左脳では1+1=2 と順序立てて答えにたどり着きますが、
右脳では、直感で2と答えがわかるんです。
どうして?って思っても、そうなんです(笑)
あなたの中に答えがあるんです。

たとえば 8時に起きたいと思ったら、左脳は目覚まし時計をかけて寝ます。
でも、右脳重視になると目覚まし時計をかけなくても8時に目が覚めるんです。
言葉で説明するのはとても難しいですが・・・このようにまったく違う方法で目的を果たすことが出来るようになってくるのです。

右脳=感覚(直感)=ハート=引き寄せ=現実化といえばいいでしょうか?
何も計画しなくても ハート?直感?が教えてくれるようになるのです。
車のナビゲーションシステムのようなものです。
目的地をナビに入力しておくと 地図を見ないでも目的地まで案内してくれますね・・
そんな感じです。

今までは ハートのナビゲーションシステムの存在をしらなかったので、一生懸命地図を見て、道を間違わないように注意しながら進んでいました。
でも、あなたはナビゲーションシステムに気がついたのです。
ナビに目的地をインプットさえすれば、あとはナビに任せておけば簡単に到着することがすこしわかってきました。
今 その使い方を練習しているときなのです。
今まで使ってなかったので、使いこなすのに少し手こずっているのです。
そして、まだナビのことを信頼しきれていなくて、地図も同時に見ながら進んでいるので訳が分からなくなることが出て来ているのです。
ナビは常に新しい情報を使っています。
でも、地図はずいぶん古いものですので、ナビと違うところがたくさん出てくるのです。
あったはずの道がない、地図に無い道をナビは行けと言う・・マインドとハートがバラバラになって訳が分からないなるというのはこういうときです。

さっきも言いましたが、ナビは常に情報源と繋がっていますので新しい情報を得ることが出来ます。
ですから、迷った時はナビにしたがってください。
そうすれば、簡単にスムーズに目的地に着くことが出来ます。
地図とにらめっこしながら、大変な思いをしながら運転しなくても 
道はナビに任せてあなたはただ運転を楽しんでいればいいのです。
その方が楽だし、楽しいでしょ。

最近、今まで出来てたことが出来なくなった・・頭が悪くなったのかなぁ~~
もしかしてボケた?・・なんて心配することは全くありません(笑)
使うところが変わっただけ・・やり方が変わっただけなのです。
あなた自身を信頼してください。
そうすれば、気がつけばフワッとできています。
フワッと目的地に着いています。
がむしゃらに頑張って目的地に向かう必要はもうなくなったのです。
そのやり方は古くなってしまったのです。
これからは、目的地だけしっかり決めさえすればあとは降りて来る直感、感覚を
頼りにして行けば、フワッと楽しく目的地まで行くことが出来ます。
そして ナビの声を聞くにはボ~~っとしてればよく聞こえますよ。

これが軽い波動領域のやり方です。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


今の貴方は今生だけのもの by バシャール

これね、本当にそうだと思いますよ。

自分のパーソナリティなんて、対する相手のエネルギーによってもかなり変わり、自分自身の思いや健康状態によってもかなり変わるような相当不安定なもの、というのがtomokoの感じていることです。一瞬、一瞬で変わってもいい、というか変われるのが人間だと思います。常々、パーソナリティを牢獄のようにきつく着るのじゃなくて、緩く着て、便利に使いこなすなんてところが自然なんじゃない?と思っています。

マイケル・ローズが、前妻トリーニーを突然亡くして、ショックと悲嘆でひどいことになったので、トリーニーはまっすぐに向こうへ帰ってしまわずに、しばらくマイケルのもとに留まりました。ね、肉体なんて本質的には関係ありませんから、こういうことはいくらでもできます。

で、マイケルが書くには、トリーニーのあれこれ気になる癖のようなものなんかが、どんどん彼女のエネルギーから脱落していって、もっと純粋な存在を感じるようになったというのです。

今、自分のどうにもならない歪みや癖を糾弾するのじゃなくて、何か貴重な事をこの人生で体験するためにわざわざ持ってきた仕組み、とかって冷静に距離を置いてみると、別にどうでもいいことのような気になるでしょう。

躓かされかねない内側のエネルギーに気づいていれば十分なので、あとは、本当に自分がしたいことや望ましいと思う人生を生きてれば、極楽の住人ができると思います。そして今回の自分を十分に生ききってこそ、心残り無く、次の自分が楽しめるんじゃないでしょうか?

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

今の貴方

”今”の貴方(今世)は今だけであって無限の魂の世界で言えば、”今”の貴方は一時的な貴方であると、バシャールは話します。”今”の貴方は”今”だけでしかなく、従って”今”のこの形(貴方)を、今後二度と体験する事はありません。

”今”の貴方を100%表現し、出来るだけ多くのエッセンスを受け取る事が、”今”の貴方がしなくてはいけない最大の仕事であると、バシャールは話します。それには何度もバシャールが言うように、貴方の”ワクワク”が鍵となるのです。また貴方は、魂の段階時にある”約束/目的”を決めてやってきますが、それらの”約束/目的”は貴方のワクワク波動域を起点にして繰り広げられてゆきます。しかし物質界にフォーカスする貴方には、一体どんなタイミングで”約束/目的”が繰り広げられてくるかは、知る由もありません。そこで貴方は、”まだかな、まだかな?”とヤキモキしてしまいます。そうすると、本当にその波動は、”見失ってしまうかも知れない”という波動に変換され、本当に”見失って”しまう現実が引寄せられてきてしまうのです。勿論、何度も同じような”約束/目的”のチャンスが到来するはずですが、やはり折角のチャンスを何度も逃したくはありません。

ワクワクを疑いなく追い求める事、見失ってしまうのでは?といった”恐れ”を手放す事。これらの波動が大きなブレーキとなって、貴方の望みが不完全燃焼として表現されてしまう大きな原因の1つなのです。貴方の望みを100%叶える事、満足な人生を歩んでゆく事、これが貴方の求める世界なのです。貴方がナチュラルでいればいる程、この世界へ行く確立は大きく広がり、また、行く道もスムーズとなります。さぁ、素の貴方を磨いて100%のワクワクを追い求めてゆきましょう。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


オナガのおながえし、じゃなくて、おんがえし

昨日だか一昨日だったか、ベランダで何かしていた時、げ〜いっげ〜いっと言って、一羽のオナガが下の畑に飛んで来ました。オナガって鳴き声はあれですが、その優美な色のグラデーションが見事でいつも見とれます。カラス同様、獰猛な面も持ち合わせているものの、愛情深く、賢かったりするので、ついついコミュニケーションしたくなります。

昔、新聞で読んだんですが、オナガが怪我をしていたのを保護して動物園で育てるうちに、すっかり飼育係になついてしまい、彼がケージの側を通りがかるたびに遊んでくれとせがみ、自分の羽などを拾ってはプレゼントするので、飼育係もついつい遊んでやりたくなるという微笑ましい記事でした。

で、ウチの下の畑に飛んで来たオナガが一休みしてフェンスにとまっている時に、目が合ったような気がしたので、「あんたすごくきれいだね、今日も暑いけど、元気よく、おいしいご飯にもいっぱいありついて、いい一日になりますように!」とか何とか挨拶して、向こうもまんざらではないような雰囲気だったので、エネルギーでちゅう!してあげました。

そして、今朝…ゴミ出しに行って戻ってきたら…玄関のところにオナガのきれいな羽が落ちていました。あれ???

まあ、風が強かったですから、どこかから飛んできたんでしょうが、それにしても雀とかカラスじゃなくてオナガの羽ね。。。

どんな羽でも見た時には、天使が寄り添っているというサインだとかって話、ありますよね。さっき出掛けた時も、また道で別の羽が落ちているのを見て、それは茶色くて、でも大きかったから、何の羽だろう?

で、やっぱり天使が来てくれていました。色々話をして、すご〜〜〜く参考になりました。明日のMirus Clubで、あるいは別のブログに書きますね〜☆

天使のサインだったんだ〜と思って帰ってきて、昨日の風で倒れてたのにそのままだった植木をおこしにベランダに出ると、またまたげ〜いっげ〜いっ!!という声が…。今回は、なんとなく鳴いているというよりは、こっち向いてよ!みたいな声で、ふと見ると、やっぱりオナガがこっちを見てる。きっと同じ個体です。手を振って、チュウ!をしてあげました。飛び立ったと思ったら、こちらに弧を描いてわざわざ遠回りしてから、去って行きました…。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


7月と8月のリーディング・セッション予約状況

明後日24日(金)は、全ての枠が予約済みとなりました。
キャンセル待ちのみお受け致します。

次回は、8月28日(金)午後3時〜を予定しております。
ご予約は、右側リンクのMirus Clubホームページ経由で、メールにてお願い致します。

尚、セッションはMirus Clubの集いに引き続いて行いますが、集いへの参加はご自由ですので、セッションのみのご予約でもご遠慮なくどうぞ☆
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


今度のMirus Clubは24日の金曜日です

今回は、自由なディスカッションやシェアリング、また質問を受け付けさせていただく「集い」です。

24日(金)、場所はいつもの川崎市アートセンター3階研修室、午後1時からです。

初めての方は、どうぞ右側リンクよりMirus Clubのホームページに飛んで詳細をチェックなさってから、メールにて明後日23日(木)までにお申し込みをお願い致します。

リーディング・セッションも、まだ3時45分からの一枠が空いています。ご希望の方は、メールにてお申し込みくださいませ。

しばらく間が空きました。
Mirus Clubの皆様も豊かな経験をなさっていた事と存じます。
色々なシェアリングを楽しみにしています。
当日を待ちきれないようです…よろしくお願い致します〜♩
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分を満タンにしておく

昨日は、両親と一緒に暑い中、ランチに出掛けました。

なかなか二人で楽しむということができない人たちで、出掛けたいのに、私が同伴しないと楽しくないと思い込んでいるのは、いったいどうしたものなのか…。最近はもう無理をしていると本当によくないことが身に沁みたので、必要最低限を心がけていますが、それでもいつ来てもおかしくない物理的なお別れのこともありますから、時にはこうした機会を作ります。

でもね〜…エネルギーが違い過ぎるので、かなり消耗しました。フツーに楽しくみんなでゆっくり美味しいものを食べて、何も行き違いも無く、ひどく不愉快な事も皆無で気づかなかったんですが、ウチに帰ってから、エネルギータンクがすっからかんになっていた事に気づいて唖然としました。

夕方、本を届けにいつもの宅配のお兄さんが来て、猛暑の時期は冷蔵庫に宅配の人たち用に飲み物が冷えているんでそれを差し上げるんですが、昨日はお渡ししなかったんです。いえ、別にその方がどうとかっていうんじゃなくて、三人のお兄さんとおじさんが交替でウチに来てくれますが、皆さんニコニコして親切で、しかもあたしは重い物を持ち運ぶのが大嫌いなので、本当にいつも感謝してるんです。

すご〜く変な気がしました。。。
で、しばらく、なんじゃ?これ???と妙な気分を感じていたら、洞察が来ました。あれまあ〜、あたしゃ、エネルギー貧乏だよ!?

人に何か差し上げるのは相当好きなので、普段なら絶対にあり得ない!!しかも、百円やそこらの麦茶です。そんなものでも、キンキンに冷やしておいて差し出すと、皆さん大喜び。。。満タン状態じゃなくても、普段そうとうなみなみと入っているエネルギーなのに、うっかり漏電でどっさり消耗してしまい、気持ちよく出せない貧乏状態になってたんですね。これだから、貧乏はしたくないものです…やれやれ。。。

両親の車を見送った後、本屋に寄って旅雑誌を買って帰ったんですが、その本を持って、どっか気持ちのいい茶店で自分にケーキでもおごってやればよかった…。。。

でもね、とっても面白い気づきでした、はい。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


同情は優しさではありません! by アシュタール

これで、どんなに人が不幸でも、自分は幸福でいて、平和で満足な本来のセンターから動かずにいることの意義がクリアーになるでしょう。直接関係する部分だけ転載します。このメッセージのきっかけになったミナミさんの体験も笑えるので、余裕のある方は、ミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-12052613064.html)に飛んで全文どうぞ。

テレパシーが使えるようになると楽しいですが・・慣れないうちは気をつけてくださいね。
しっかりと繋がる相手を意識して使って下さい。
エネルギーがしばらく残ることもあります。
たとえば 電車で誰かが座っていた椅子にも、その人が立って行ってしまったあとも
しばらくその人のエネルギーが残ります。
その人がすごく怒っていたりしたら 鋭く重いエネルギーが残っているのです。
そこに、すぐに座ってしまうとその感情エネルギーを受けてしまうことになります。
受けると、自分も同じ感情になるということです。
意味が分からないけど腹が立つ・・とうことになるのです。
そういう時は、先ほどと同じように「これは私の感情ではありません、手放します」と宣言してください。

共振も一種のテレパシーです。
ですから とても悲しんでいる人に同情はしないでください。
同情するということは、読んで字のごとく同じ感情になるということです。
同じく悲しみを共振する、共有するということです。
ですから 二人して悲しくなるということです。
二人で悲しみを共振、共有するとその悲しみが二人の仲を循環しますので悲しみから抜け出せなくなるのです。
ですから、同情は止めてください。
同情は優しさではありません!
それは 溺れている人を助けようとして自分も飛び込むのと同じことです。
溺れている人はパニックになっていますので、何かにしがみつこうとします。
どんなに泳ぎが上手な人でも、パニックになっている人にしがみつかれたら溺れてしまいます。
そして、二人とも溺れてしまうことになるのです。

そうではなく、溺れている人に大丈夫だから力を抜けばいいよ・・と教えてあげてください。
その声さえ耳に入らないようでしたら、しばらくそのまま見守ってあげてください
(これは同情ではありません)
しばらくすると疲れて力が抜けてきます。
力が抜ければ、身体は勝手に浮いてくるのです。
そうしたら、泳ぎ方を教えてあげてください。
溺れている人は、自分で浮いて泳ぐ力があるのです。
ですから 一緒に溺れるのではなく、自分で出来るということを伝えてあげてください。
依存ではなく、自立を促すのです。
同情は依存をつくってしまいます。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ライオンゲートが開きます by セリア・フェン

今回の強力なエネルギー変化、既に二日前くらいから動き始めているのを感じていましたが、ライオンゲートについての詳細な情報が出ました。とても長いですが、Lightworkermike.comより全文転載します。

2つの太陽:シリウスと地球新年
Celia Fenn 2015-7-19

7月末は、多くの古代のタイムキーパーが新しい重要な周期が開始すると理解していた、地球の新年の祝賀に当たります。この時は、また、“ライオンのゲート”と呼ばれています。しし座がギザのピラミッドに整列する歴史的な瞬間です。しかし、今年2015年、それが重要なのはなぜかと思うかもしれません。

夜明けの空にブルー・スターシリウスが太陽のすぐ近くに昇る時は、惑星新年のお祝いになるのです。この時は、地球に2つの太陽が現れます。一つは黄金、一つはブルーの周波数。この恒星同士のつながりは、長い間地球と太陽、シリウスの関係を物語り、めでたい出来事とされています。

アトランティス後、古代エジプト時代はナイル川の台地に広がりましたが、その時、シリウスが太陽の近くに現れ、中央アフリカの雨によってナイル川水域の河水が上昇しエジプトの大地を潤し豊かな穀物をもたらしました。河川の上昇によって大地は豊かさとめぐみを取り戻しましたが、それは、また東の空、太陽の近くに昇るシリウスに関係していたのです。

シリウスは、長い間、地球の進化にとっての灯火であり進化を導く力になって来ました。人類を支援するために多くの力のある教師たちが地球にやって来ました。そして彼らは“神々”と信じられました。その中には有名なイシスとオシリスがおり、古代エジプトの人々に教えて農業技術をもたらし、アトランティス時崩壊後のトラウマから復興するための援助を行ったとされています。今日、シリウス人のマスター・ティーチャーたちが地球に戻ってきてダイヤモンド・ライトの周波数に重なる支援をして地球と人類の周波数を上げています。


黄金の太陽とブルーの太陽

シリウス人は、マスター・ティーチャーとして古代エジプト人が何者なのか、また未来について教えました。彼らはアセンションの原則を教えました。その内容が、パピルスの文書とピラミッドや神殿の壁に記録されました。私たちの肉体は地球のものだが、魂は他の宇宙からやって来ていることを教えました。

また、近年、すべてはエネルギーと周波数であり、意識を高めることが宇宙の中心から到来する周波数に一致させる結果になり、それによってライトボディと肉体、DNAの周波数を高めると言うことも教えてきました。

「キリスト意識」を最初に教えてくれたのがシリウス人でした。その教えでは、この意識は太陽の黄金の光の中にあります。黄金の周波数は聖なる光で、聖なる愛と共感のエネルギーがその中にありました。人類が心を開いて聖なる光と光のコードをもっと受信して意識を向上させると、黄金の光を身につけてライトボディを活性化し、多次元意識になると教えました。最初に登場した、キリスト意識を持つシリウスのアヴァターは、イシスと彼女の伴侶のオシリスでした。共にエジプトに黄金の光をもたらしました。2番目のシリウスのアヴァターは、イエスでした。そして彼の伴侶のマグダラのマリアです。共に、聖なる男性と女性のキリスト意識の黄金の周波数を体現していました。

ブルー・サンはシリウスそのものでした。“ブルー・スター”(星団)の青い周波数でした。深いブルーの光は高度な光の存在のコードを帯び、聖なる計画と銀河および地球の進化に貢献しました。ブルー・サンが夜明けで見られるというのは、シリウスのマスター・ティーチャーから光と愛とサポートを受ける新しい期間の始まりを意味しました。この出来事の後では、地球に生きる人々に多くの恵みと豊かさが訪れることが予想されたのです。

何がその後起きたのでしょうか? なぜそのような知識が消えて、私たちがアセンションに向かう時にだけ明らかになろうとしているのでしょうか? 古代エジプト社会では、このマスター・ティーチャーの聖なる任務が、退廃した僧侶たちによって破壊されたのです。僧侶たちは性的エネルギーをコントロールし規制しようという目論見がありました。地球は自由意思ですが、人類はこの制約の上を歩かされ、シリウスのマスターたちはエジプトから立ち去りました。イエスとマグダラのマリアの到来は、この黄金の光を再度降ろして地球に根付かせる次の機会になりました。イエスの死後、マグダラのマリアは、フランスとヨーロッパでその教えを伝えて黄金の光を根付せました。しかし、再度、退廃した僧侶が台頭して、12世紀、アルビ派の十字軍によってその教えの流れは途絶えました。

今年2015年、私たちには、アセンションの黄金の周波数を身につけて生きるチャンスが到来しています。そして、ブルー・サンが夜明けの空に昇り、愛と恵みの波が太陽とシリウス、銀河の中心のグレートセントラルサン、さらに宇宙全体の中心から押し寄せてきています。ブルー・サンは高度な光の存在の愛とサポートを表しています。この高度な光の存在たちは地球に生まれたり、他の方法で意識を導いてきました。そうして、地球が光のボディになり多次元のブルーと黄金の星に変わろうとする時に大きな変化を成し遂げられるようにしようとしています。


ライオンのゲート

7月26日の地球新年後には、強力なポータルやヴォルテックスが開いて地球に新しい光のコードが流入します。獅子座は、太陽とは整列しませんが、ライオンのエネルギーはこの時の地球のヴォルテックスでは重要なエネルギーです。

ライオンは、アフリカとエジプトの周波数のキーパーです。アフリカにあるポータルのスピリットのキーパーは、アフリカ大陸を守護する動物のスピリットです。ライオンには、スピリチュアルなパワーがあり、イエスは、地球のシリウス系アヴァターの代表である“ユダのライオン”として知られていました。

なので、「ライオンのゲート」は、新しいコードと情報を開いて新しい年の枠組みをもたらす時になります。ロイヤル・ライオンは、新タイムラインを守ります。古代エジプトの象形文字では、ゲートは、互いに向き合う2頭のライオンを表していました。「昨日と今日のライオン」です。“今日”はゲートから流れ出てきました。無限の今の瞬間は、創造性と恵みの流れとして感じられます。ライオンのゲートは7月26日に開いて8月8日にピークに達し、8月12日に閉じます。

したがって、今、多くの終了と始まりが光の本流と一緒になってライオンのゲートからやって来ます。もう不要なものは新たな恵みの力で洗い流され、その結果、新しいものが根付いて祝福がもたらされます。古代エジプトでは、それがはっきりした形としており、川の氾濫が起こり前年の作物を押し流して肥沃な赤土の泥土にし、それが新たなシーズンに作物が育つ苗床となって人々と大地を豊かにします。現在はそれほどはっきりしていませんが、終わりと豊かなサイクルが始まる変化は同じです。


アセンションとマスター・ティーチャー

今、私たちは高い周波数に向かって素晴らしい意識のアセンションの只中にいますが、もう一度シリウスのマスター・ティーチャーの支援を受けようとしています。しかし今は、当時の“神々”との関係にはありません。人間自身の力を自分で身につけようとしています。だから、マスター・ティーチャーたちは“神々”ではなく、ガイドやヘルパーと考えられます。

自分の中の聖なる炎を知り、ゴールド、ブルー、ダイヤモンドの周波数を含む高次の周波数を身につけると、私たちは地球が新しい段階へと上がったことが理解できます。その段階で、シリウスのマスター・ティーチャー は“スター・ファミリー”や“スター・エルダー”としての相談役を務めます。しかし、自らの意図と選択で進化を進めるのは私たち自身です。

マスター・ティーチャーは、ここでは“マスターレベル”の位置づけを持っており、私たちが自分で自分の力を発揮するのは人間であるということを教えてくれますが、新生地球のクリスタライン・レインボーの周波数を身につけるのは私たちではければなりません。

この惑星新年とライオンのゲートの時期は、私たちがアセンションした人間とニューアース・ソウル(新しい地球の魂)として高次の周波数を身につけ、この真実を受け留めて多次元の光に進み多次元の力を身につける進む理想的な時です。そのために、スター・ティーチャーやアヴァターによって地球での肉体とスピリチュアル両面の進化を進めるために高次の光の周波数が授けられました。

日本語訳 ライトワーカーマイク
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


どこからでも挽回可能 by バシャール

人生は、まさにオセロゲームのようです。どんなにネガティブに振れてたって、クリアな意志があれば、確実に挽回可能です。これは100%真実よん☆

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

自分自身を知る事

例えネガティブな”望まない世界”が引寄せられてしまったとしても、貴方は常にそこからポジティブな”気付き”を得る事が出来るのだと、バシャールは話します。詰まり、やって来るネガティブな波動を、貴方のフィルターでポジティブへと変換可能という事を意味しています。

物事はコインの裏表のように、ネガティブとポジティブの両方の波動で出来ています。どちら側の経験を選ぶにしろ、波動のエッセンスを引き抜く貴方自身がポジティブでないとポジティブな世界は引寄せられてきません。しかし、ネガティブな心を持ちながらも、ポジティブな体験を望む事が出来ます。これが所謂、"陰陽マーク”が表現する黒い部分に白い点、白部分に黒い点、詰まり、ネガティブ世界に白い小さなポジティブの扉が存在し、ポジティブな世界に小さな黒いネガティブな扉が存在している、という具合に、貴方は何時でも好きな波動域へと何処からでもシフトが可能というわけけなのです。

”望まない世界”を二度と繰り返す事が無いよう、貴方はネガティブな世界を体験しては、ポジティブな扉を通ってポジティブ世界へとシフトしているのだと、バシャールは話します。貴方は幾つも無限に存在する”体験”を自分で選んでシフトしていますが、これらを今まで無意識に行っていた為に、”自分の意図とは違った現実”が引寄せられてしまっていたわけなのです。誰も意図的にネガティブな体験はしたくはありません。意識を持って貴方の感情の動きにフォーカスする事。そして、ポジティブでワクワクな波動をキープ出来るよう練習して慣れる事が大切でしょうと、バシャールは話しています。貴方の心が今何を捉え、何を感じているのか、どんな事に興味があり、同調するのかを詳しく自分自身を”知る事”が大切なのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


出たあ〜(@@;)

暑いですね…暑い時は、怪談です。。。でも、この怪談はちっとも怖くないので、クーラー代わりにはなりません。。。悪しからず。。。

昨日、午前中の雨の止み間にいつものお気に入りのカフェをお訪ねしようと、ルンルンで坂を降りて行きました。ご主人手作りのジャムというのがすごくて、季節の果物で色々なのがあるんですが、桃が出てましてね〜、他にも好物がメニューにあったんですが、スコーンに即決!お茶も凝っているお店で、今あるのが雲南紅茶の逸品で、お茶もお菓子も借景の公園の景色も堪能して、それはそれは満足でした。。。が、行き帰りがちと微妙…。

まず、駅の手前の横断歩道で、女の子がお母さんに怒鳴られてました。でもね、お母さんの声の感じや内容からして、そんなひどい言い方するのは、お母さんのストレス発散?と思えて、女の子が可哀想になりました。私を追い越して行った女の子は小学校高学年くらい、緊張してこわばった後ろ姿が泣いていました。

この時もあれ?とは思ったんです。でもこっちは食い意地を漲らせて、ご機嫌ちゃんでしたからね…思い当たるフシなし…。

で、帰りに買物している時も似たようなことがあったような気がするんですが、これは思い出せない。決定的だったのが、バスを待っている時のこと、横の親子が、またまた似たような状況で。。。これまた女の子の年格好もよく似てます。何かお母さんの気に入らない事をしたのは確かでも、延々ネチネチ、しかもとんがったエネルギーでグサグサやってます。

もうここまで来れば、立派なあたしのお化けが鏡に映ってるのを認めざるを得ません…。カフェでのご満足や、あれこれ必要なものをたくさん買った安心感しか感じてなくたって、中に何かおる!!

帰ってから、やりましたよ…で、出たあ〜(@@;)

癒しそこねていた痛みのお化けでした。親子関係もそうですが、成人してからの、相手のストレスや痛みの発散に利用されたり、不当に踏みにじられた際の相当強い怒りのお化けでした。

こんなもん持ったままで、よくまあ無事で…と思いました。以前はしょっちゅうでも、ここ数年そんな目に遭ったことは一度もありません。もっともこの人にそんなことをできる人がいたら、よほど度胸がある方です。なんかね〜、自分でも全然腑に落ちないんですが、この頃、どこかの組の姐さんのようなエネルギーがあるのを感じるんです。。。受け入れがたかったんですが、最近往生際よく受け入れました。

今は、これからうんと軽くなるエネルギーに備えて、重いもんはどんどこ処分する時期なので、こういうお化けに出ていただけるのは、ほんとに有り難いです。しかも現実のトラブルという形ではなく、自分とは直接関係の無いサインとして浮上に気づければ、こんなに楽なことはありません。

気分最悪〜とかって思いつつ、超ありがた〜とかって思いつつ、ついでに出てきた別のお化けも浄化して、夕方…窓の外を見たら虹がでかけていて、その上、右側にもう一本…徐々に虹がはっきりして大きく弧を描いた頃、実家から電話がかかってきました。父が見つけて、母に電話をするように言ったそうです。

ひどい葛藤をした母との関係は、数年前からとても穏やかなものになり、昨日の電話でも暑いから体に気をつけてね、などとお互いに言ってフツーの家族の会話ですが、心安まるものでした。

全てがよい方向に向かっているという安心な感じは揺らぐことがありません。お化けは、まだまだ出てくるでしょうが、感謝しつつお付き合いしたいと思ったことでした。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


出来事に対する対応で、自身の成長を知る by エンジェリックガイド

これまたお役立ちな!! 今日は豊作ですね〜☆
ちと長いですが、ライトワーカーのブログより、全文転載します。

7月8日エンジェリックガイド
~今経験している試練に対する対処方法をマスターする~

今多くの方々が、難しく歯がゆい試練を自ら招いているようですので、それについて私たちの見解をシェアさせて頂ければと考えます。ちょっとした苛立ちを具現化してしまうという方もいるし、中には大きな問題に直面していると感じる方もいらっしゃるようです。まず一番最初にお願いしたいのは、“一息つく”事です。何事もいずれは過ぎ去ります、今回も同じです。繰り返しになりますが、今年は信じる気持ちを保てるような状況が続きますし、ご自分の望みを実現させる方法も学べる年になります。

歩く事を覚え始めた子供と同じで、最初は失敗も成功もあります。いきなり立ち上がり、バランスを崩さずに歩き始める事などありませんよね。転んで再び立ち上がり、徐々にバランスの保ち方を把握し、少しずつ反射神経や筋肉を鍛えながら、いかに転ばずに歩くかを学びます。今皆さんはまさに、スピリチュアルな反射神経を鍛えているところなのです。

このパターンは幾度もの過去生で皆さんが既に経験してきた事ですので、今回だけ特別に一発目から歩けるなどとは期待しないでください。今何故、苛立ったり、焦る気持ちになるのか、その理由を考えて頂きたいと思います。今の皆さんの現実は、カオスの最中にいたとしても信じる気持ちを保ち続ける事ができ、バイブレーションを高く保てるような機会を多く提供してくれています。ですから、振り返ってみると様々な出来事に対してとても見事に対処できたと自分でも感心すると思います。結果的にどうなって欲しいかに意識を集中する事ができるようになった為に、恐れの気持ちに飲み込まれなくなりました。自分が経験してきた様々な事の意味を皆さんは分かり始めています;簡単に言うと自分がどれだけ成長をしたか、どれだけ変わったかを実感するような機会が今訪れているという事です。

周りで起きる出来事によって自分の成長や変化を実感するのではなく、様々起きる出来事に対する自分の対処方法によって自分がいかに変わったかを実感するのです!

今私たちが話した事を理解して頂く事は非常に重要ですので、しばしこの内容をご自分の中に浸透させる為の時間を取ってください。多くの方は、困難な状況を引き寄せてしまったのは悪い事をした自分のせいだと信じる事で自己評価を誤っています。そのような皆さんに私たちは微笑みかけます、何故なら皆さんは何も間違った事をしていないからです。皆さんが困難な状況を引き寄せたのは、それに対して恐れで対処するのではなく、信じる事を貫き通す事ができるようになったと自らに証明するためです。

今回のこの状況はあなたが完全に物事に対する対処法をマスターしたという真の証しです。

ご自分の望みやゴールにたどり着かない事に苛立つか、目標を見失う事なく安定した状態で進むかのどっちを選ぶかはあなた次第です。お分かりでしょうか、今まさに皆さんは素晴らしい可能性に溢れた非常に近い未来が実現するための基礎を安定させているところです。この大事な基礎を構築する時間を取り、恐怖よりも希望に意識をフォーカスする事を覚えなければ、これから来る素晴らしき恵みを受け取るための基礎を整える事ができません。

この統合の時期は、困難な状況を伴いがちです。何故なら、学んだ事を実践に移すという事はテスト走行をするのと同じだからです。何度も練習をしなければ、次のステップで本番の機会が訪れた時に対応に困ってしまいますね。

もし、どうでもいいような小さな事にいらいらしてしまい、今という時間に完全にフォーカスできていない自分に気が付いたのであれば、この二つは同じものであると認識してください。今ある現実に集中しない限り、今の現実を変える事はできません。皆さんは素晴らしい速度で成長しています、そのペースはご自分にまさにぴったりのペースです。 早く進みすぎた場合は、その時に必要なサポートやその先に行く為に必要なシステムがまだ整備されていないという事に気が付くでしょう。全ては完璧なタイミングで揃うものです。

あなたの現実に何かしらの経験が現実化した時には、小さな事/大きな事であったとしてもそれを磨かれた自分のスキルを試すための絶好の機会と捉えるようにしてください。

今まで何度もお伝えしてきた事ですが、どうか大きな夢を持ってください。皆さんは頑張ってそうしてきたと思いますが、時に望む事と現状のギャップに悲しくなってしまう事がありますね。より多くを得たとしても、あなたが今まで以上に幸せになるとは限りません。今あなたが手にしている成功や恵みに対する満足感や感謝の気持ちでご自分を満たしてください。そうする事で、あなたの思考の枠組みはあなたの現実が再び素晴らしい方向へシフトし、花咲く方向にあなたの現実を導く助けをしてくれます。

常に何かが足りないと考えている状況では、豊かさを引き寄せられません。何かの困難に直面する度に、それは全てがうまくいっていると信じる気持ちを試す機会であると考える事ができます。皆さんは既に感謝するべき事ばかりに囲まれていますので、どうかそういった恵みに意識を集中させてください。多くの方は他人を見て、その人が持っている何かを欲しがります。実は既に自分はそれを含む全てを持っているにも関わらず、それを見ようとしません。

あなたの夢は神聖なタイミングで実現しますので、そのタイミングを受け入れてください。そうして始めて、あなたはありがたくその恵みを受け取る事が出来るからです。

このメッセージが、必要としている方へ届きますように。

愛と光をお送りします。

私たちはあなたのエンジェリックガイドです。

日本語訳 JUN
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ムリに引き寄せる努力じゃなくて、インスピレーションです by バシャール

おお、これはすごくわかりやすい!

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

心を中心に

貴方が現在知っている”歴史”の数々は、”今の瞬間”の貴方が作った歴史の”リンク”であると、バシャールは説明しています。そして一瞬前の貴方の歴史は、当然ながら今知る歴史とは全く違った歴史がリンクしている事になります。

これで分かるように、”今”の貴方に見合った(100%波動がマッチした)過去・未来が引寄せられて来るわけですが、どのようにして引寄せられるかというと、”今”というこの瞬間に波動の接点が放出され、波動の接点と同調する現実が磁石のように引寄せられて来ているというわけなのです。ですので、希望する出来事を無理矢理引っ張ってこようとしても、そう簡単には行きません。何故ならば、貴方の波動が受け取る波動域にいないので、引寄せてくる現実は望みの現実とは程遠い現実となってしまいます。そこで無理矢理引っ張ってこようものなら、大変な努力が必要となります。これが所謂、努力や汗水の正体であると、バシャールは話します。

努力の正体は、望む波動に無理矢理マッチさせる事、詰まり3次元密度的な発想となりますが、高次元的発想は、インスピレーションであると、バシャールは話します。詰まり、内なる存在である貴方(又はハイヤーマインド)とのコミュニケーションをオープンにする事で、余計な力(努力)を削除し、少しの行動で素早く前進する方法を教えてくれます。インスピレーションで動く貴方には、例え回りには大変な努力をしているように見えたとしても、貴方には努力をしているように感じません。それは、貴方のハイヤーマインドと”一身同体”で動いているので、貴方はワクワクで楽しんで行動をしているからなのです。

100%の貴方を表現して、100%貴方にマッチする現実を引寄せてゆきましょう。貴方の歴史は今の貴方が作ってゆくように、未来もまた、今の貴方が作ってゆくのです。瞬間瞬間を大切にし、心を中心にフォーカスする練習をしてゆきましょう。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


本当にやりたいことに向き合う

引き寄せ系は苦手です、とかって言いながら、今日は奥平亜美衣著『「お金引き寄せ」の授業』(大和出版)というご本の紹介です。

勿論、最初タイトルを見た時は、自動的な拒絶反応です。でも、本屋に寄った理由というのが、なんかまたガイドが読むといいよって思ってる本があるみたい…だったので、一応手に取ってパラパラしてみました。パラパラしなくても、ガイドが読めという本はそのままお買い上げすればいいんですが…タイトルからもう「引き寄せ」が謳われちゃってますから。。。

でも、すぐに納得してレジへ持って行きました。

引き寄せの法則は鏡の法則でもあって、法則自体は真正な宇宙の法則です。ただ、私の知る限り、引き寄せ系の本の多くは、エゴと本当の自分やハートの願いがごっちゃになっていて、だいじょうぶ〜??とかって思っちゃうんです。

著者は、「本当の自分」に向き合うことを勧めます。

専業主婦の人が家事や子育てが大好きで楽しければ、「自分のやりたいことをやっていて、本当に心が満たされているという場合は、経済的にも満たされているはずです。それは、あなたが直接稼いでいるわけではないにしても、あなたに宇宙から与えられているものですので、受け取ることに罪悪感を感じたり、遠慮をする必要はなく、それに感謝し、そして、今までどおり日々を楽しみましょう。そうしていくことで、家族がもっともっと幸せに、そして経済的にも繁栄していくでしょう。p154-155」と書かれていて、その通りじゃないでしょうか。本当は文句無く素晴らしく筋が通って豊かなのに、直接自分が稼いでいないという事にこだわって、自分自身を貶めたりしていたら、折角の豊かさが泣く、というものです。

また、もしもベーシックインカム(国が最低限の生活費を保証して定期的に現金を支給する社会保障制度)が実現したら、それでもあなたは今の仕事をするか?と問いかけて、「その答えがイエスであれば、あなたは、すでに自分の本当にやりたいこと、魂に従った仕事を選ぶことができている、ということです。あなたは、お金のために仕事をしているのではなく、あなたのやりたいことを仕事にできているのです。しかし多くの人は、もしお金のために働かなくてもいいのなら、今の仕事を辞める、または別のことをしたい、と思うでしょう。pp149-150」「厳しい言い方になりますが、本当に好きなこと、本当にやりたいことに踏み出し、そしてそれをやりはじめない限りは、あなたは自分の魂を否定して生きることになり、本当の意味で満たされることはありません。そして、本当に満たされることがなければ、「経済的自由」もあなたのものにはならないでしょう。pp151-152」

さらに、未来のどこかに最高の人生があるからそれを引き寄せようじゃなくて、今ここに既にある豊かさや素晴らしさを認め、それを堪能して感謝することで本当の豊かさを実現してゆく、という至極まっとうな論理がベースにあって、最初から最後まで安心して読めました。

私は今、億単位の収入を得ているわけでも、宝くじに当たったわけでも、会社や多額の資産を持っているわけでもありません。しかし、自分の好きなことを仕事にしながら、毎日を楽しむのに十分な収入を得て、時間的にも経済的にも自由な暮らしを獲得することができました。そして、それこそが私の本当に望んでいたことでもあります。」(「はじめに 本当に望む豊かさは、ここにあった」)とありますが、これは誰にでもあり得るとても自然な人生だと思います。実際、意識的にあるいは無意識的に著者と同じことをしてきて、tomokoも同じ自然な豊かさに感謝しながら毎日生きています。バシャールがよく言う、本当の豊かさとは「したいことができること」という、まさにそれなのです。

お金のことは勿論ですが、仕事について、また人生の満足感や幸福についてもお考え中の方には、おススメなご本なのでした。
  1. ご本
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


息抜き

正直に言っちゃうと、どうも引き寄せ系は、苦手です。

先ほどご紹介した本も、ベースとなる価値観が違っているので、爽快な読了感にはなりませんでした。二年で四枚もアルバムを録音して創作意欲ゼロになっても、まだ未来に行って、もう一枚アルバムを持ってくる???なんで???

「最高の人生がどこかに存在すると確信するのは、素晴らしい生き方です。(中略)世界的なロックスターや花形クオーターバックになれなくても、潜在能力を追及し、全力で努力するのが結局最高の人生だ…(p235)」

最高の人生がどこかに存在する?ここじゃなくて、どこかですか? 何かを達成した時?何か高価なものを買った時?社会から何らかの形で評価された時? 

思いっきり羽を伸ばす旅行のような非日常の御馳走も必要だけれど、日常の素的なおやつだって大事だし、寧ろそうしたおやつをしょっちゅうつまめるから、毎日気分よく体も健康でいられるんじゃないでしょうか?

毎朝ご機嫌ちゃんでお歌を歌いながらお目覚めになる鳥が、爪を立てないようにそおっと手の上に乗ってくる…また楽しい一日が始まることの幸福感できらきらな瞳がニコニコ笑っていて、こちらもそおっと顔を近づけて、羽毛に鼻を突っ込んでちょっと臭くていい匂いをいっぱいに吸い込む…指先が脂粉で真っ白になるまで、小さなおつむや顔をナデナデして…一緒に窓のところへ行って、その日のお天気を批評したり、遠くの景色を眺める…。

以前、占い師のはづき虹映さんが、夕方自転車の前と後ろに子供を乗せて、みんなご機嫌で気持ちよく道を走っている時に、あまりに強い幸福感に貫かれて涙が出たというような事を書かれてました。本は処分しちゃったんですが、このくだりはよく覚えています。

一人で歩いてたって、ただ青い空に浮かぶ夏特有の真っ白な雲や、ご近所の庭にふつーに咲いている花がきれいだっていうだけで、とっても満足で幸せな気持ちになって、思わず顔が緩んじゃうなんてことは四六時中です。。。ただ生きてるだけだって、どんだけ喜びに満ちているでしょう?

もう一つ、楽しい動画のオマケ…やまさんのHP(楽しいアセンション・次元上昇〜5次元への旅〜)経由でいただきました。



  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


時間という幻想を乗り越える

これ、今一番の願望かもしれません。

以前と比べれば、随分時間感覚が変わってきてはいるものの、まだ時間が無いとかって焦っちゃってストレスを感じることはしょっちゅうです(--;)

頭ではとっくに処理済みの箱に入っている観念ですが、ムリをしてじゃなくて、肚の底から自然に、時間は十分ある、とか間に合うと感じてれば、常識的に考えて絶対間に合わないスケジュールでも間に合う、というのが思考が現実化する5Dのリアリティです。

でもね〜、ちと3Dを長くやり過ぎましてね…なかなかきれいさっぱりナイナイできません。。。あ、でも、ここのところ遅刻とかバスに乗り遅れるって、全然してないな…ん?もしかして、だいぶマシになってる?

世界全体でも、こうした時間の幻想を越え始めている感じはしなくもなくて、『「思い出す」だけで、人生に奇跡が起こる』(住友進訳 きこ書房)という本を見た時は、心の中で快哉を叫びました。引き寄せ系のジョー・ヴィターレが支援して、彼の音楽アルバムをプロデュースしたダニエル・バレットの素晴らしいアイデアを本にまとめたものです。

引き寄せについてはともかく、この本が画期的なのは、時間が時系列ではなく、全てが同時に起こっているという5D以上のリアリティをベースにしていることです。

ミュージシャンのダニエルは精神世界にも興味があり、ヨガナンダの本で平行宇宙のことなども知っていただけでなく、アーティストとして実際に曲を作る経験の中で、よい曲を書こうとうする際の有り難くない緊張や鬱状態を避けようと試行錯誤するうちに、自分の最高傑作の曲をたった数分で書き上げた際「自分がこれから書く曲は、実は今この瞬間にすでに存在しており、必要なのはそれを思い出すだけだ」という事に気づきました。

そうです、過去世を読むのはとても簡単だし、最初退行催眠によって患者の治療のために患者自身を当の人生の過去だけでなく、過去世にもガイドしていたワイス博士は、途中から未来世へのガイドも始めて効果を挙げました(ブライアン・L・ワイス著 山川紘矢・亜紀子訳『未来世療法』PHP)。彼は著書の中で未来の「記憶」と言っています。

平行現実の理解があれば、感覚的にもそんなに難しくないかもしれません。要するに、未来も過去も一緒で、「いま」に存在しているわけです。しかも無限の平行現実の中では、望ましくないバージョンから、これ以上は望めないほどの素晴らしいバージョンまで存在していますから、私たちはその中から選べばいいだけです。iPodに入っている曲から、その時にぴったりな曲を選ぶのと同じです。

未来を「思い出す」のは、要するに未来をリーディングしているのと同じで、ただ過去世を読むより難しいのは、読んだ情報が物質化するまでに、以前ほどではなくても時間がかかるので、その過程で、有り難い宇宙やガイドによる自動修正や、有り難くないエゴの自己修正(恐怖や不安で本来物質化するはずだったエネルギーを、ブロックするか歪めてしまう)が起きることです。

それでも、恐怖や不安から発想して、無意識なまま望ましくない平行現実を実現しちゃうよりも、一番望ましい未来に起きたことを思い出すという気楽なスタンスで実現化をスタートさせるのは、とても賢い方法でしょう。今はまだとても新しいやり方に思えるかもしれませんが、じきにこれが当たり前になるはずです。その頃には、誰かさんも「時間が無い!間に合わない!」とかって焦ったりしなくなっていることでしょう。。。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分の速度でエネルギーをアップデートする by バシャール

今日は、一年ぶりに美容院でパーマをかけてもらいました。髪質がしっかりしているので、普通のパーマだとすぐ落ちちゃうんですが、デジタルにしたら、今度はものすごくかかりがよくなりました。ほんとは自然にしてるのが一番だろうし、ケミカルはあまり使いたくないんですが、年に一度くらいなら体もいいことにしてくれるかな…?

で、その後近くのイタリアンでランチをして、足りない野菜なんかを買って帰ってきました。暑いけれど、もう体が慣れたようで、ちっとも不快でないのが不思議です。昨日は開けっ放して、冷房を切って寝たのがよかったのかもしれません。乾いた風が吹いていて真っ青な空に、夏らしい白いモクモクの雲がポカポカ浮かんでいたりして、周りの人もごく普通で、穏やかな何でもないフツー中のフツーな午後です。

でも、どこか落ち着かない、何か莫大なことが進行中な感じがしています。国会ではなんだか随分なこともあったようですが、以前なら無力感を感じただろうに、逆に何だかご苦労さんな茶番のような気がするだけで、別世界のようです。。。誰も気の進まない戦争になんか行く必要はなくて、嫌なら嫌だと言って、平和な世界に留まることができるでしょう。というか、全てが一人一人の信念…意識しているものだけじゃなくて、無意識下にもぐっているものも含めて…にかかっていて、自分自身を自由に幸せにする!と決めてしまえば、見えない世界からの応援も含めて、必要ならどんな奇跡でもが起こって、望みが叶うエネルギー域が、既に地球には存在しています。そこに入るか、スルーするか、それも個人の選択で、今は、それぞれの選択に全てがかかっている時代なのだと思います。

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

自分だけの特別な

”大衆意識(総合意識)的法則からの解除”について、以前簡単にお話しを致しましたが(バシャール:チェス 2015-07-01)、我々の大衆意識(総合意識)は、毎旬毎旬シフトを繰り返してアップデートが加えられています。大きな流れである総合意識体の波動の流れは一定した緩やかなスピードで、誰もが飛び乗る事の出来る早さで進んでいるのだと、バシャールは説明しています。

その中で、意識内にハッキリとその”差(ギャップ)”を感じる瞬間がある事がありますが、その瞬間貴方の波動内で何が起こっているのかと言うと、シフトの頻度は皆それぞれが同じでありながら、緩やかでスローな細かなシフトをスキップし、より”貴方より”の波動域へとジャンプ出来た、という事を意味しているのだと、バシャールは話します。詰まり、波動スピードは、貴方個人で決定できます。よって、貴方の中で大きな意識の”転機”があれば、より大きく飛躍する事が出来、大衆意識(総合意識)的法則の一定のスピードを解除して(又は通り越して)、自分の早さで目的地へと向かう事が出来るというわけなのです。

自分だけのオリジナルのアップデートを施す事、これは貴方自身の意識内で起こる”革命”を意味しています。この”革命”がいわゆる”気付き”を意味しています。そして、”気付き”は貴方が得る宝物であり、心の栄養素です。心の栄養素を大きく吸収する事で貴方は人間として大きく成長してゆく事が出来るのです。大衆意識(総合意識)的法則は、予め設定された”流れ”であって従う必要はありません。貴方だけのペースを作って貴方だけの世界を拡張してゆきましょう!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


波動的大きなジャンプ by バシャール

昨日あたりから、何だかそわそわ落ち着きません。例の15日から流入するという大きなエネルギーに反応しているのかもしれませんが、不安定なことこの上なく、バランスをとろうと思うと大変なので、もう浮いたり下がったり好きにしていただいています?

確かにほんの数年で、ものすご〜〜〜く波動が変わったことは感じてます。そして、「第三密度から第四密度への移行は、それより高次の移行よりも大きなジャンプ」だと言われれば、そんなこと知っている筈は無いのに、真実だ!と腹の底から納得します。本文中ちょっと混乱があるようですが、バシャールはエネルギーの密度を言っていて、普通5次元と言うところを第四密度と言うので、たぶんその事だろうと思います。

いずれにしろ本当に待った無しで、あれこれいらない重いものは表面化してますので、それを丁寧にケアしたいものです。。。でも、暑過ぎて…エアコンつけてると冷えてしまい、ああ…起きられない…明るいと眠れない鳥に起こされて、4時半に寝室の襖を閉めて、あたしは居間のソファへ移動したんですが…瞑想するつもりの早朝をそんなで寝過ごし、ようやっと踏ん張って起きられたのは、8時(;;)今夜の瞑想にかけるぞ!

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

歴史上初のジャンプ

地球上で様々な出来事が起こっている中で、貴方は毎旬毎旬、ものすごいスピードで貴方の波動に沿った平行世界へとシフトしており、例外無く、貴方の子供や親や友人、全ての人が同じようにシフトを経験しているのだと、バシャールは話します。しかし例えば、”今月に入ってエネルギーが変わった感じがする”だとか、”今年から波動が軽やかな感じがする”だとか、以前の自分と明らかな”違い”を感じる事が出来る事がありますが、これが所謂、以前の貴方と今の貴方との波動のギャップ、詰まり、それだけシフトする階段の幅が大きかった、という事が説明出来るのです。

以前にバシャールが言っていたように、3次元密度から4次元密度へのジャンプ(シフト)は、4次元→5次元よりも、5次元→6次元よりも、とてつもなく大きなジャンプを意味しているのだと、説明します。私達は次元シフトの中で極めて大きなジャンプを意味している地球歴史上初の、次元ジャンプを体験しようとしているのです。そしてこのジャンプは、“全て”の変化が伴います。それらの変化は、ヒトの細胞組織、社会システム、意識、思考パターン、生命そのものの存在基準等、あらゆる事柄にシフトが関係してくるようになるのです。その際、4次元密度仕様では無い波動は、どんどん壊れて消滅してゆくだけでなく、意識内においても同様に、どんどん毒素が表へと湧いて出て来るようになります。

外側から見ていると、毒素でだだ漏れになった世の中を、ただただ嘆かわしく感じるかも知れません。しかし、これが浄化のプロセスの一部だと理解すると、このプロセスは一時的な状況であって、永延ではないという事が理解出来るでしょうと、バシャールは話します。いずれにせよ、貴方のワクワクにそって生きてゆきば、進む道からつまづくような石ころは削除され、歌ってスキップしながら歩んでゆく事が出来るでしょうと、バシャールは話しています。さぁ、一緒に歩んでゆきましょう!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


一人静かにして魂とつながる by イエス

以前、少女が描いたイエス本人だと言うイラスト(イエス本人のブロマイドhttp://mirusclub.blog.fc2.com/?q=イエス本人)をご紹介しました。その絵を思い出しながら読むと、彼の微笑みやパッションも伝わってくるかもしれません。。。

Lightworkermike.comより全文転載します。

2つの世界 ライトワーカーのミッション
Pamela Kribbe 2015-7-3

友人の皆さん、イエスです。皆さんを心から深く愛しています。私は、皆さんの光の所にも闇の所にも尊敬の念を持っています。

今日の新しい意識を所持する皆さんにお話しします。私は、自分が生きていた時、光の松明を持ち、それを人間と分かち合いたかったのです。私は、まさに皆さんと同じ人間でした。皆さんと同じように怒り、絶望しましたが、また、私自身の魂と深くつながる時もありました。私の内面は、皆さんと同じように成長していました。私は完ぺきな存在で、皆さんより上のマスターと考えないことが大切です。私は皆さんの兄弟であり友人です。私は皆さんを評価したり説教をするために今日ここに来たのではありません。皆さんとの友情を感じ共にしたいのです。だから、皆さんを尊敬する私の気持ちを感じてください。

皆さん一人一人に「こんにちは」と言いたいと思います。ハートの中で私を感じてください。皆さんは、変わろうとしています。本当の自分を認めようとしています。皆さんは、数多くの人生で、宇宙を旅してきた永遠の存在です。でも、皆さんは自分を小さく考え、社会の基準で自分を評価することに慣れてしまいました。女か男か、金持ちか貧乏か、健康か病気かなどと考えて、そういう言葉で自分をこういう人間だと決めつけますが、皆さんはそんなものではありません。

皆さんは大変自由ですが、今日の社会で人間になった最大の悲劇は、自分が自由である感覚を失っていることです。数多くの時代、地球は恐怖に覆われ、人々は自分本来の力と創造性に繋がらなくなりました。本当の自分ではないと感じる時、“人に受け入れられる”ように振る舞い、それから不調和になり自分でいられなくなります。

魂との繋がりが途絶える時は、常に自分を見失った感覚になり、空虚でハートに穴が開いています。その時に、その穴を外にあるモノで埋め合わせようとし始めるのです。モノや力で穴を埋めたいのです。あるいは、完璧な恋愛関係を夢を見て自分を失います。すると、特定の行動や何かにのめりこみます。しかし、基本的な問題は、自分の本質、魂と繋がっていないと感じるところにあります。

ライトワーカーは、自分の魂と断絶して生きることに耐えられない人たちです。彼らは、一種の憧れ、ホームシックを感じながらも、精神的にさらに成熟すると、外のモノではその穴埋めができないことが分かり始めます。だから、ライトワーカーはスピリチュアリティに非常に関心を持つのです。スピリチュアルな道を探究するようになるのです。内心が傷ついているのでそれが何か探し始めますが、その傷は、単に自分の傷というだけではありません。人間の大部分は、依然として自分の外にその解決策を求めていますが、分離分断の傷はすべての人間が同じ傷を共有しています。

ライトワーカーの魂は答えは自分の中にあることを知っています。そのことを知っているので、彼らは教師やヒーラーになるのですが、多くのライトワーカーは、非常に低い自己像に悩んでいます。子供から成長する時に、ライトワーカーは、家族や社会から数多くのの決めつけや評価に晒されます。そして、親が期待しているほど将来に意欲が持てないと感じます。非常に繊細で、引っ込んで目立たなくして、一人静かにしている時間が必要になります。しばしば理想主義的で、彼らの多くは芸術的な才能があります。

地球に新しい種類の意識を広めるのは、ライトワーカーの魂の使命でもあります。しかし、それができるようになるには、自分自身をしっかりと信じることが必要です。自分の直観と感覚の声を信じなければなりません。しかし、「自分は他の人よりはるかに進んでいる」というようなエゴの声ではなく、ハートの声を信じることが必要です。ハートで自分でいることに感謝し、自分を大事にすることを感じることが必要です。それが、ハートがあなたに語りかける方法です。多くのライトワーカーが陥る落とし穴は、劣等感で自分を見失ったり、本当に必要なことや願いを諦めたり捨てたりすることです。社会の価値観と離れていながらも自分自身でいられる強い人格になる必要があります。

そして、今日強調したいことが、強くなることと自分を知ることの大切さです。それは、あなたの中の男性エネルギーに関わることです。2000年以上も前に私が地球に生きていた頃、自分を思い出すために孤独にならなければならない時がよくありました。私の周りには非常に混乱しており、特に私のそばにいる人たちの期待の渦がありました。私は、そういうものから自分を守り、ハイヤーセルフに繋がっていることが必要でした。神、スピリットを身近に感じながら自信を保つために、よく、一人で砂漠に出かけました。

それは、皆さんも同じです。皆さんは2つの世界に住んでいます。一方の足は、現在の人間社会に掛り、他方の足は魂の次元、あなたが来た世界に掛っています。しっかりと魂の次元の世界に足を置いておく必要があります。でないと、社会のプレッシャーで身動きが取れなくなり不安に陥ります。男性エネルギーを使って、自分に正しくないと感じるような要求や期待に対しては、きっぱりと「No」と言う必要があります。だから、他の人と戦う戦士ではなく、そういう意味の戦士にならなければならないのです。戦士になるということは、周りとの関わりがなくなっても、本当の自分でいるということ、自分の感じる声、感覚に耳を傾け、心の中の導きを信じるということです。

私と一緒に真夜中に砂漠に行ってください。そう思ってください。気温は下がり頭上の夜空は満天の星です。そこで私と一緒にいて、人生の不思議、周りの不思議な巨大な空間を感じてください。座る所を見つけそこでゆったりしてください。砂漠は自分の内面の神殿に入る入り口のようなものです。その神殿の中で、地球と天国の星々と完全に繋がっているのを感じます。

あなたは、そのような巨大な存在なのです。自分に「私は自分の偉大さを知っています。私は普通とは違います。私は新しい意識をもたらすためにやって来ました」と言ってください。自分がどこから来たのか思い出してください。静寂さの英知というところから、この地球というところにやって来たのです。あなた自身の傷を癒して他の人の手本になるために生きているのです。自分のことを真面目に考えてください。

内なる神殿にいる時は、ガイドがそこにいてあなたにアドバイスや手助けをしたいと思っています。ガイドはあなたの友達です、本当です。あなたのまさにソウルメイトです。しかし、彼らは向こう側にいてあなたよりも多くのことが分かります。ガイドに近づけるようになった時は、友達だと思い、親しみを感じてください。では、ガイドに、今気づく必要のあることが何かを尋ねてください。生活で気が動転するようなことがあれば、ガイドを呼んでください。こちらの次元にはたくさんの導きがあるのを感じてください。

皆さんは自分のしていることで非常に感謝されています。ガイドは、そのことをしているということを教えています。地球に降りる前に、あなたは何でも知っている存在でしたので、ガイドと繋がっていることも感じていました。彼らは、魂の次元のあなたの代理です。

では、この神殿を離れて、そこのエネルギーをもって地球に来てください。今いる部屋の椅子に腰かけて、あなたの魂の素晴らしいエネルギーと一緒になって、世界はあなたが必要なのだということを知ってください。世界はあなたの魂という特別なエネルギーを必要としているのです。

皆さんの勇気と忍耐に感謝したいと思います。皆さんを深く尊敬しています。混乱していても、辛いことがあっても、私はあなたの光が明るく輝いているのが見えます。私は、その光を思い出し、自分を信じられるようにするためにお話ししました。

日本語訳 Lightworker Mike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分が一番好き…

今日本を読んでいたら、またまた自分を一番大事にするという情報が。。。

 娘のアンジェリーナが四歳の頃に言ったことがあります。「ママ、世界中でママが一番好き。宇宙でも一番だよ。でも…」。ここで口をつぐんだ娘はとても悲しそうな表情をしました。「どうしたの?」と聞くと、娘はこう続けました。「でも、ママよりも自分のことが好きなの」。娘は少し間を置いて私を見つめました。「ほんの少しだけだけど。だって自分のことを一番好きじゃないと、ほかの人のことも好きになれないでしょ」。私は胸がいっぱいになり、娘の素朴な洞察力に感動しました。
 多くの人にとって、自分を愛することは自己発見、自己受容、深い内省への壮大な旅路です。「自分を愛する」という言葉をスピリチュアルな世界ではよく聞きますが、その本当の意味を知る人は少ないかもしれません。言葉に拒絶反応してしまわずに、それがどういうことを意味するのか探ってみましょう。

(イナ・シーガル『魂が伝えるウェルネスの秘密』菜尾英理訳 ナチュラルスピリット刊 p48)

毎回のように、Mirus Clubにオラクルカードを持参しますが、著者のイナ・シーガルの『カラー・カード』も時々使っています。『体が伝える秘密の言葉』という彼女の本も、以前このブログで紹介していると思います。前作も非常にボリュームのある本ですが、今度のも相当読み応えがありそうで、五分の一くらいしか読んでいませんが、相当使えそうな本です。

このエピソード、お嬢さんの素朴な洞察というより、あちらの常識をまだお嬢さんが辛うじて維持していた、という感じがします。たった四年間でも、こちら側の宇宙の非常識=自分を愛してはいけない、それより他の人をもっと大事にしなければ、拒絶されたり非難されたりする、という地球の常識に既に感染しかけていて、自分が一番好き=大切ということを直裁に表現できなくなっている様子が感じ取れます。

やれやれ…、皆ほんとに苦労して、苦労して、苦労し過ぎて、おかしくなっちゃったんですね。でも、今は、宇宙の常識を皆で思い出す時です。ここまで生き延びることができて、私たちは本当にラッキーでした。でしょ?

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分の幸せを最優先する by アシュタール

これも、前回のMirus Clubで触れた話題です。

自分の幸せを最優先すると聞いただけで、多くの人は大なり小なり拒絶反応を示します。それはひどく自己中で許しがたいアイデアだと、よく吟味するような手間もすっ飛ばして、決まりきった結論が我が物顔にば〜んと登場してしまうのです。tomokoのエゴも同じことをしますが、あたしはそっちをすっ飛ばして、自分が幸せでなきゃ、誰も幸せになんかできっこないのよ…と一笑に付します。エゴは、そうやって自分を優先することで、人から拒絶されたり非難されたりするのが怖いだけなので、そっちの方がよほど自己中だと思っています。

まず、表面的なレベルでも、自分自身を誰かの犠牲にしてエネルギーを消耗しているような状態で、自分は勿論ですが、周囲に手渡しているのだってそいうい消耗したエネルギーだったり、悪くするとストレスをまき散らすようで、いったい誰が幸せでいられるでしょう? 

しかも、自分にひどくムリな要求をする相手の言いなりになるのだって、逆にこっちが勝手にムリをしている場合だって、要するに相手には力が無いから、こちらの力をあげなきゃいけない、という傲慢な誤解があるからじゃないでしょうか? つまり相手に与えている、あるいは奪われていると感じていても、エネルギー的には相手のエネルギーを奪っていることになります。

もっと、本質的なレベルでは、本当に自分を大切にして愛するようなことができない時に、他の誰に対しても幸せにするような事ができません。世の多くの親が、心の底から大切な子供達に、よかれと思って最悪の事をしてきたのも、自分自身を愛せない時に誰も愛せない、という法則に例外は無いからです。

ということで、私たちの一番の責任は、自分自身を愛して、幸せに、毎日ごきげんちゃんにしてあげられるように、智慧を使い、心を尽くしてご奉仕することだとtomokoは常々思っている次第です。

ちょっと話が拡大ぎみですが、アシュタールのメッセージを、どうぞ。ミナミのライトらいとライフから全文転載します。

何よりもご機嫌さん!

とにかくご機嫌さんでいてください。
ご機嫌さんになることに集中してください。
何よりもご機嫌さんになるためにはどうしたらいいかだけを考えてください。

どうすればご機嫌さんでいられますか?
ご機嫌さんでいるために 好きなこと、楽しいことをしてください。
すべてあなたを中心に考えてください。
誰かのためにと自分を抑える必要はありません。
誰かのお役に立ちたいと自己犠牲する必要はありません。

誰かのお役に立ちたいと思うのであれば あなたがご機嫌さんでいてください。
それが一番お役に立てます。
誰かを幸せにしたいと思うのであれば あなたがご機嫌さんでいてください。
あなたがご機嫌さんでいれば まわりの人もご機嫌さんでいられるのです。

ご機嫌さんは、寛容です。
ご機嫌な時は、ニコニコしています。
ご機嫌な時は 人に何か提供したくなります。
そして ご機嫌さんは伝染します。
だから まわりもご機嫌さんでいられるようになるのです。

何度も言いますが・・ご機嫌さんでいるために自分中心で考えてください。
何かをするときは自分のためにしてください・・そうすればご機嫌で出来ます。
料理を作る時も 自分が食べたい物をつくってください。
誰かのために・・と思っているとそれが義務のようになってきてつまらなくなります。
そうではなく 今日は私は何を食べるとご機嫌でいられるかな?・・と言う視点で作ると食べることが楽しみになりますから、つくることも楽しくなります。

仕事もそうです。
家族のために、会社のために・・と思っていると苦しくなります。
つまらなくなってきます。
そうではなく 自分がやりたい仕事だからやっていると思えると仕事が楽しくなります。
楽しく思えない仕事ならば、辞めて楽しいと思える仕事をすればいいんです。

しんどいこと、つらいこと、耐えることは美談ではありません。
それは意図的に刷り込まれた価値観です。
耐えることが素晴らしいこと、自分を成長させるありがたい出来事・・だとあなたに思わせて
おけば、あなたをどんなにひどい環境に置いてもあなたはそれを受け入れるから、支配者にとってとても都合がいいのです。

耐えて、耐えて、不機嫌でいることは誰のためにもなりません(支配者にとってはありがたいことですが・・)
不機嫌も伝染します。
不機嫌が伝染すれば 不機嫌な社会になります(支配者はそれを狙っています)

ひとり一人が、自分がご機嫌でいることに集中すれば あなた達の世界は楽しくなります。
自分のことだけを考えるのは、我が儘でも自己中心的でもありません。
人のために、世界のために、あなたがご機嫌でいてください。
平和の世界にいたいのであれば、まずあなたがご機嫌さんになってください。

人の目が気になる、人の評価が気になる・・時は、ご機嫌さんになることに夢中になってください。そこだけにフォーカスしてください。
ご機嫌さんになると、いい意味で人の事に興味がなくなります。
人に干渉しようと思わなくなります。
だから、とても風通しのいい人間関係を築くことが出来るようになります。
自分の表現が出来るようになります。

ご機嫌さんは人に意地悪しようとか、誰かから何か盗ろうとか、誰かを糾弾しようとか、そんなことは思わないので、自分のことだけを考えていても人を傷つけたりすることはありませんので安心して自分中心でいてください。

あなたがご機嫌さんでいれば すべてはスムーズに流れます。
だから、あなたは何よりも一番に、自分のことだけを考えてください。
自分がご機嫌さんになることだけを考えてください。
そして ご機嫌になれないと思うところからはそっと離れるようにしてください。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


被害者意識という誤解あるいは弊害 by アシュタール

昨日、許しの瞑想ワークをする際、たぶん言い忘れてたと思うんですが、一番の前提が、許すのは相手のためではなく、自分自身のためだということです。

相手は自分自身の内側にある被害者になるようなエネルギー=痛みや傷を、人生に表現するのを手伝ってくれているだけです。その相手を許せない!と言うのは、鏡の法則からするとかなり倒錯したことになります。でも、何かひどい事が起きれば傷つきますから、たとえその傷の本当の原因が自分自身の内側にあったとしても、それを実際の人生でやってくれた相手に対する怒りや恨みが生じた場合、その重い感情をきれいに浄化する必要は大いにあります。

ただし、浄化や諸々の経験が智慧を熟成してゆけば、全ての怒りは自分自身に対するものやそれに類するものだったりすることに気づくので、そうした際も自分自身を心底許すワークが必要になるでしょう。昨日ご紹介したのはちょっと込み入っていますが、どんな方法でも、怒りや恨みをきれいさっぱり手放すことができれば、それを使って機会があるごとに、よくよくクリーニングすることをお勧めします。

昨日のMirus Clubの補足が長くなりましたが、関連したアシュタールのメッセージを、ミナミのライトらいとライフより全文転載します。

大きな変化の時を迎えて・・

感情に良い悪いはありません。
でも 軽い重いはあります。
軽い波動領域と共振したいとお思うのであれば、軽い感情でいてください。
軽い感情でいれば 身体の波動も軽くなります。
身体も軽く 健康でいられます。

軽い波動と共振するためには 重しをはずす必要があります。
それが 重い感情です。
あなた達は 重い感情を悪い感情だと教えられて来ました。
悪い感情を外に出すと 嫌われると思い込まされてきました。
ですから 外に出さないように中にどんどんどんどんため込んできてしまったのです。
どんどんため込み 圧縮してまたため込む。
それが 今波動が変わって来たためにもう中にしまっておくことが出来なくなって来ているのです。

重い感情は悪い感情ではありません。
ですから どんどん出して昇華していってください。
ただ、重い感情はとても大きな破壊的なパワーを持っています。
出し方を間違えないようにしてくださいね。
一度に ひとつの方向へ出してしまうと、火山の大噴火のようなことになって被害が出てしまいます。
少しずつ少しずつ いろんな角度で昇華してください。
それには 冷静に自分の感情を観ればいいのです。
怖がることなく 怒ってる、悲しんでいる、嫉妬している、妬んでいる、恨んでいる・・と言う感情(あまり認めたくない感情)を、もう一人の自分が俯瞰で見ることが出来ればその感情に振り回されることがなくなります。
振り回されることなく 感情を表現できればそれは昇華されて行きます。

そして もうひとつ大切なのは、被害者にならないでください・・と言うことです。
被害者の立場をとってしまうと、そこから抜けられなくなってしまいます。
誰かのせいにして、自分を正当化しようと思うと中にある重い感情を昇華することが
出来ず、反対に重い感情を増やしてしまうことになります。

何があっても あなたは被害者ではないのです。
被害者になるような小さな存在ではありません。
あなたの現実はすべてあなたが創造しているのです。
誰かに何かをされた・・と思っていても最終的には決めたのはあなたです。
あなたが受け入れたから、OKを出したからその現実を体験したのです。
誰も無理やりあなたの現実を好きなようにすることは出来ないのです。
あなたの現実はどんなものであっても それはあなた自身が選んだことです。

被害者になってしまうと自分で自分の現実を創造できるということを忘れてしまいます。
被害者の立場をとるということは 自分の権利を渡してしまうということです。
誰かの手に自分の人生の選択権、創造権を渡してしまうということです。
誰かのせいにして正当化するということは、自分には力がないと言っていることです。
自分には自分の現実を創造する力がない・・と宣言すると、そういう現実を創造します。
また自分には力がない・・被害者だと思わせてくれる人を引き寄せるということです。
そうしていつまでも 被害者の立場を創造するということです。
すべては自分で創造したことだと思えれば、創造する現実を自分で変えることが出来ます。
被害者の立場をとってしまうと自分で現実を創造することが出来なくなります。

大きな変化の時を迎えて 社会的にも個人的にもたくさんの事が噴出してくると思います。
変化をどうみるか、、どう捉えるか、、であなたの現実は苦しいと感じるものになるか楽しいと思えるものになるか変わってきます。
すべてあなたの選択だということをお伝えしたいと思います。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


意識/光の力

お蔭さまで、昨日も大変充実して楽しいMirus Clubとなりました。ご参加のみなさま、有り難うございました☆

大層印象的、というかちょっとびっくりしたのは、リーディング・クラスが前回の復習だったので、もう一度パーソナリティ・リーディングをしたところが、多くの方の絵が前回とはすっかり変わっていたことです。

たった一週間…なんですが。。。

でも、気づきの光が今まであたることが無かったところに当たる…初めてしっかり意識できたわけで、それだけの事を成し遂げてもちっともおかしくはありません。

前回はかなり制限モードがきつかった絵を見た方が、今回は明るい紫色という、色としてもポジティブな変容そのものの象徴や、晴々とオープンなご自分の姿をご覧になりましたが、実体験としてもブレイクスルーを体験されたばかりで、ほんとにまあtomokoも心底嬉しいことでした。

別の方は、お教えしなくても、ご自分でさっさと絵とコミュニケーションしながらどんどん絵を変えて、というか絵が変わり=意識が変わった様子をシェアしていただきました。お見事!でした。

他の方達も、絵を取りながら、シェアしながら、会話しながら、色々と収穫していただけたことと思います。tomokoも大変興味深くお付き合いさせていただきました。これからも続けて行けると思うと、本当に!楽しみです。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


瞑想の科学的分析も進んでいるようです。

まだ続きます。

 最新科学によって、瞑想している人の脳が実際に見られるようになると、話がどんどんSFになっていく。ハーバード大学が行ったMRIを使った大規模な研究によると、八週間のMBSR(マインドフルネスを基礎とするストレス軽減法(中略))に参加した人は、自己認識や思いやりを司る脳の部位で、灰白質が大きくなっていたという。そして、ストレスと関係のある部位では実際に小さくなっていた。
 この研究によって、例の「反応するのではなく対応する」のスーパーパワーが科学的にも証明されたことになる。瞑想によって灰白質が縮んだのは、進化論的に見ると、人間の脳の中でもっとも古い部位だ。場所は脊柱のてっぺんで、もっとも原始的な本能はここを基地にしている(ある人の命名では、「これ欲しい、これいらない、こいつとやりたい、こいつ殺したい」地帯だ)。反対に灰白質が大きくなったのは、前頭前皮質と呼ばれる脳の新しい部分だ。ここは本能的な衝動をコントロールする役割を担っている。

(ダン・ハリス『10% HAPPIER』(桜田直美訳 大和書房)pp258-259)

あれこれ面白いことがわかってきているんですね。
実際、瞑想というのは、外部志向というか、外部の条件に依存して生きることしか知らず、あれを手に入れて、これをして…そうしたら幸せになれるという誤解というか、幻想に生きているマインドからコンセントを引っこ抜いて、本来の全く外部に依存しない、内側にすべてが既にあるという本来の自分にコンセントを差し込む技術であろうか、と思われます。

瞑想が、毎日ちょっとだけ時間を割く単なるルーティーンから、もう少し日常に降りてくると、こうしたコンセントの抜き差しが容易になり、かなりな嵐が吹き荒れていても、どうにかその嵐に吹き飛ばされなくなります。でも、嵐自体が無くなるわけではありませんから、やっぱりどこかで、どひゃ〜!?とかって思うわけなんですが、滝の裏側はいつも静かで安全ですから、それを年単位で経験しているうちには、どひゃ〜!?くらいで済んで、ひどい怪我もしないので有り難いようです。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


悟りの科学的研究も進んでいるそうです。。。

先ほどの続きです。

著者のダンは、ジャーナリストとしてもマインドフルネスや瞑想の取材で全米をまわっているうちに、悟りの科学的研究をしている若手研究者のグループの事を知り、そのうちの一人、ジャド・ブルーワーと友達になりました。以下は、ジャドとの会話です。

 彼の説明によると、脳は快楽を求める装置だという。だから、「今、ここ」を静かに意識し、何かに執着するいつもの状態より気持ちがいいのだということを瞑想を通じて脳に教えると、脳はだんだんマインドフルネスを求めるようになる。彼はこの現象を、実験用のネズミが電気ショックを避ける方法を覚える過程にたとえて説明した。「今あるものよりもっと良いものがあるということを知ると、あとは時間の問題だ。脳はすぐに、『なんで自分はこんなことをしているんだ。熱く焼けた炭を後生大事に抱えていたなんて』と考える」
 脳にマインドフルネスの楽しさを十分に教え込めば、いずれ自分でマインドフルネスの状態を作り出すようになる。つまり、強欲や憎しみなどの感情を持たなくなるということだ。そしてその結果、もしかしたらネガティブな感情が根こそぎなくなるという状態になるかもしれない——言い換えれば、悟りを開くということだ。「そうならない理由があるだろうか」とジャドは言う。「進化論的に考えれば、そうならないと考えるほうが不自然だ。水はつねに低いほうに流れるだろう?」
(『10% HAPPIER』pp317-318)

 マインドフルネスとは、簡単に言うと、意識している、とか、気づいている、ということです。そんな事当たり前、いつもやってると言う人がいたら、瞑想やマインドフルネスについて知らない人でしょう。私たちは無意識だったり、心の騒音でひどく混乱して鈍い状態、つまり気づきからはほど遠い状態にある事の方が普通です。

 先ほども滝の喩えが出ていましたが、思考や感情は、滝を流れる水であり、意識や気づきは、その滝の裏側のスペースです。絶えず流れて行く水を、滝の裏側のスペースは静かに眺めているだけで、影響を受けません。

 こうして自身の思考や感情から常に端正な距離を持っていられることで、思考や感情に振り回されずに済みます。これはやってみればすぐにわかりますが、莫大な違いがあります。

 瞑想を習慣にしていても、あるいはその瞑想中に完全な静けさを体験できたとしても、日常で滝の裏側にとどまれずに滝と一緒になって流れている場合は、瞑想の効果が上がっているとは言えないでしょう。

 逆に言えば、日常が穏やかになり、ストレスが減って、トラブルの回数も減り、その処理も簡単になってきたら、何にも進歩しているように思えなくても、瞑想は確実に身に付いています。

 そして、悟りを開く…って、もうどうでもよくありませんか? 日々が穏やかで、気持ちよく心楽しく過ごせて、それでも人生はあれこれの贈り物で成長を促してくれるので、毎日を丁寧に生きているうちには望ましい変化も体験できるし、何かゴールを決める必要って、無いですよね。。。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2015 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -