フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



5月7日(木)ぎゃざりんぐの開始時間が早まります

通常は、1時から2時半の90分を予定していますが、今回7日(木)に限り、30分繰り上げて12時半の開始とさせてください。

また終了時刻も1時50分くらいで、いつもより10分ほど短くなりますが、短時間集中ということで、あしからずご了承のほどお願い致します。

取り急ぎ、お知らせでした〜☆
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


胡蝶の夢

荘子が蝶になって飛んでいる夢を見て、目覚めた後、「はて?わたしが蝶になった夢を見たのか、それともこのわたしは蝶が見ている夢なのだろうか…?」という「胡蝶の夢」の話は、ウン十年も前から知っていても、今日この頃ほどにリアルに感じられたことは、今まで一度もありませんでした。

勿論、こうしてブログを書いていたり、めんどくさ…とかって思いながら掃除したり、いい天気〜♩なんて買物途中で空を見上げたりする自分はやっぱり相当リアルだったりしますが、それでも自分という存在が疑いようもないほどくっきりはっきりしているようには、どこかでもう感じられなくなっています。

夢の世界の自分になれば、こっちのことはうろ覚えで、たまにこちら側で考えている事なんかも妙な具合に侵入していて、目が覚めてから可笑しかったりしますが…。

つまり完全に切れているわけでもなくて、実際こちら側の情報が夢独特の言語によって表現されてたりするし、それでもあちら側とこちら側は相当違う世界で(当たり前か…)、ただ、ここのところのエネルギー変化によって、こちら側がどんどんあちら側に近づいている感じもします。

実際、夢の世界で象徴を解釈するのと、こちら側で体験する奇妙な出来事を解釈するのと、そんなに違わなかったりします。

今日はてんこ盛りの洗濯物を受け取りにクリーニング店に行ったら、その大量の洗濯物をチェックしたり畳んで袋に入れてもらっているのを待つ間、小さな黒い虫がまとわりついてきて、いくら息で吹き払おうとしたりしても左手にひっついてなかなか離れてくれず、あれ〜…?と思っていたら、帰宅直後にちょっくらやっかいなコミュニケーションが待っていました。あははは、見事なサイン〜〜〜!!

最近読んだディラン・トウッチロ他『幸せになる明晰夢の見方』(日暮雅通・野中祥子訳 イースト・プレス)の中には以下のような一節が…

pp166-167
   鏡のなかの自分

 明晰夢を歩きまわっているあなたは、夢の環境と自分がとても密接につながっていることに気づくことだろう。そこにある物が(机でも椅子でも、木でも鳥でも何でも)無関係に見えても、実際はあなた自身を反映しているのだ。たとえば、椅子は固くて現実だと感じられるかもしれないが、やはりあなたの精神がつくりだしたものだ。この概念をちゃんと受け入れれば、夢との関係は劇的に変化する。まわりの空気が生き生きとして、可能性に満ちていると感じられる。「外部」の世界を変化させるためには、意志の力に頼るのではなく、自分自身(思考や感情、信念)を自然に変えるようにするのだ。言い換えるなら、夢を変えるのではなく、自分自身を変えるのだ。


ね…これって、「夢」を「現実」に入れ替えたって、おんなじこと。。。

うふふふふ♩
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


POND最終章 by アイーシャ・ノース

お蔭さまで昨日のMirus Clubはとっても充実して、その上楽しい会になりました。実はかなり不調なまま参加したんですが、ご参加の皆さんと皆さんの目に見えないガイドさんたちのエネルギーと一緒になって、わいわいやっているうちに、ぜっこ〜ちょ〜!になりました。本当に有り難うございました☆

さて、今朝見てちょっとびっくりしたんですが、PONDの瞑想集会は唐突にも終了しちゃったみたい…。終了というより、完結ですね。これだけエネルギー変化が早いですから、成長すべきものはどんどん成長するでしょうし、ベースができれば、即座に応用や展開に進む必要があるのでしょう。まあ、もう、どんどこいけいけ!ですかね〜。。。

途中からJapanese-The Manuscript of Survival(http://aishanorthinjapanese.blogspot.pt/2015/04/4262015-final-chapter.html)より転載しますが、CCからの最後のメッセージもありますので、興味のある方は是非オリジナルサイト飛んで全文どうぞ。

最終章 2015年4月26日

ちょうど6カ月前、私がクレタ島への神聖なる旅から戻ってきた時に「新しい世界、新しいPONDへようこそ」というメッセージを投稿しました。そして今日、ここに私から最後のメッセージを投稿します。2011年8月16日に初めて「Manuscript of survival- 活路の見付け方」を投稿して以来、私の旅のこのパートはいつか終わりを迎えることはわかっていました。その日がやってきたのです。PONDのこのバージョンは、新世界の創造においてしかるべき目的を果たしたとの示しがやってきたのです。これから私達は皆、このスペースから離れてまったく新たなものを創造せねばなりません。

私の「PONDの主」としての役割、つまりこのスペースを維持しエネルギーをアンカーさせる役割はもう終わりました。私達がここで共に創り上げてきたエネルギー構造は完全体として自立しており、これからも私達が個々の旅を続けるにあたって私達全員をサポートしてくれます。ですから、私達がここに創ってきた光のタペストリーは解体することはありません。いまこの時点からもこの先、私達が内なるガイダンスにしたがって前へ外へと進んでゆく間もPONDは展開し、進化し、さらなる輝く魂達を包みこんでゆきます。

いま、私達に必要なものはすべて手元にあり、自由に使うことができます。もう、深い光の宝庫がついにマザー・アース(母なる地球)の奥底からリリースされたのですから。そのエネルギーは途轍もなく巨大で、それでいてとても柔らかです。私達が自分自身を、私達自身のパワーをおしみなく受け入れてゆく限り、この波は私達が行きたいところなら何処へでも運んでいってくれることでしょう。皆さんの中には、このクリスタルのように澄んだエネルギーをすでに味わってみた人もいることでしょう。ここ数週間で私が見てきた限りでは、いまや私達に限界はなく、私達は何であろうと創造できます-それがピュアな「喜び」から来ているものである限りね。

この次の段階は、私達一人一人がハートから「創造する」ことです。私達はついに自分の中にあるすべての可能性を自覚し、リリースしつつあります。私の次の役割が何かはまだわかりませんが、何らかの形でコミュニケーションに関わるであろうことはわかっています。きっと、私のアートが私の人生で大きな部分を占めることになってゆくでしょう。アートを用いて、私がまだ伝えるべきメッセージをエネルギーの形で伝えてゆくのです。また、ノルウェーやクレタ島や、ここ2週間旅していたところで私と姉とでエネルギーレベルの基礎工事をしてきましたが、このような旅も続けることになるでしょう。

このスペースのコメント欄はあと数日間は開いておきますので、その間にこのPONDから先の交流のために新たな方法を設定してくださればと思います。中には自分でコミュニティを立ちあげる時だと感じる人もいるでしょうし、ここで始まった会話や共同創造を続けるためにそうする人もいるでしょう。いま、まさに多くの人々が新たな役割に着手する時なのです。ですから私がこのPONDを閉じることが、ここで円熟したパワフルな種を新しい肥沃な土地に蒔くお手伝いをすることにもなるのです。そうすれば、種は芽をだし、新たな「POND」として自らのスペースで、その種自身のやり方で成長してゆくことでしょう。

ですが、このPONDが静かになるとはいえ、PONDは今後もここに来るよう呼ばれる人々には誰にでも話しかけることでしょう。コメント欄は閉じますが、それを除き、ここで私や他のすべての人が伝えてきたことはそのまま残します。ある日、私達の後に続いてやってくる人達にとってここは活気に満ちたライブラリーとして役立つことでしょう。私達がここで一緒に創り上げてきたすべてのエネルギーの刻印、すべての言葉、すべての画像は未来の道しるべやツールとして生き続けます。

皆さんがPONDに持ち寄ってくださったすべてのものに、そしてこの世界に寄与してくださったすべてのものに、感謝を申し上げます。さらに、これらのメッセージを惑星の隅々まで届けるために力を貸してくださったすべての人々にもありがとうございます。私達は力を合わせて「変化」をもたらしてきました。誰もかつてやったことのない形で、自らに許可を与えて光に形をもたらしたのです。これから私達は別々の方向に進んでゆくのかもしれません。ですが、それでも私達はここで共同創造してきた素晴らしい光のグリッドの一部のままです。このプロセスの一部で「在れる」こと、これほどにパワフルなもの、これほどに活気に満ちた美しい「本来のあなた」の出現する様を目の当たりにできたのは、まさに天の恵みです。

皆さんと共に旅の一部を歩かせてくださり、ありがとうございます。3年以上、570の記事と9000ものコメントに渡る旅でした。おそらく、私達の道は近いうちに、もしくはずっと先にまた交わるかもしれません。それまで、皆さんの幸運をお祈りしています。皆さんは一人残らず、壮大です。皆さんとお知り合いになれたことが素晴らしいギフトです。ここにピリオドを打つことで、私達は新たに始めることができます。これまで私達で達成してきたことよりももっと素晴らしい何かを共に創造する新たな方法を見つけてゆけるのです-私達の喜びが表面化するまで。さあ、ついに私達の翼を思いきってフルに広げ、この新しい、パワフルな上昇気流にのって上昇してゆく時がきたのです。この惑星全体と共に、私達がいるべきところへと昇ってゆきましょう。

日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


はじめてしまえば 後は勝手に動きだす by アシュタール

先日、さくやさんのメッセージでも、ぐるぐるしてないで決めちゃいなさいよ、そうすればエネルギーが動くんだから…というのがありました。

ほんとに最初、よっこらしょ!と決めて動き始めるのには、大きなエネルギーが要ります。Mirus Clubの定例ミーティングも、まさにその通りでした…「動きはじめれば、後は自分で動きはじめます」ってね♩

ミナミのライトらいとライフより全文転載します。

一番エネルギーが必要な時は・・

何をするにしても 最初に多めのエネルギーが必要になります。
何かを動かすとき、ほとんどのエネルギーは はじめに必要になります。
動きはじめれば 後は自分で動きはじめます。

大きな機関車や船なども 動かすときが一番エネルギーを必要とします。
分かりますね?
だから 何かをはじめる時が一番大変なのです。
でも はじめてしまえば 後は勝手に動きだします。

あなたの思考の現実化も同じです。
最初の思考エネルギーで決まります。
・・ということは、最初は大きなエネルギーとしての決心、決断、覚悟・・が必要になるということです。
でも、決断、決心、覚悟 をしてしまえば 後は勝手にエネルギーはそちらの方向へ流れて行きますので、簡単に現実化されるのです。
では、決心さえすれば、行動は必要ないのですか?・・というご質問が聞こえてきますが・・
決心する、決断する、覚悟する・・ということは 行動を起こす・・ということです。
まだ 波動エネルギーを使いこなせないあなた達は、行動しなければ何も現実化出来ません。
そして 反対に、身体を持って思考を現実化してみたい・・それがどういう体験なのか、身を持って感じてみたい・・と思って 物質次元に転生して来たのですから それを充分に楽しんでください。

物質という身体を持って思考を現実化する・・ということは その過程を楽しむ・・ということです。
物質次元でなければ その楽しみはないのです。
プラモデルや手芸などでも そうですね。
ひとつずつ組立てたり ひと縫いずつ縫っていくことで 自分の好きな作品を
つくりあげて行くのが楽しいのではありませんか?
こんなの・・って思った瞬間にそれが出来上がった状態で目の前に現れたらそれはそれでいいかもしれませんが、作り上げる・・と言う楽しみは無いですね。

あなたは その作り上げる・・楽しみを体験したくてテラに転生しているのです。
何かを作り上げることで 自分を表現する・・それをしたくて転生したのです。
それを忘れないでくださいね。
また 話がそれましたが(笑)・・
作り上げるためには、しっかりと何を作るかを決めなければいけません。
何をつくりたいのか決めなければ 何も出来ません。
まず、自分がしたい事を決め、そして それを物質次元に落とし込む。
決めれば エネルギー場でそれが出来ます。
それを 物質次元に持ってくればいいのです。
エネルギー場でつくるのに あなたの決断、決心、覚悟が必要なのです。
そして 決断、決心、覚悟が、思考のエネルギーを動かす原動力になります。
ですから 一番エネルギーを必要とするのは、決心、決断、覚悟・・なのです。

エネルギー場で出来てしまえば 後は少しのエネルギーで動きつづけます。
あとは 現実に降ろしてくるだけなのです。
その現実に降ろしてくる過程を楽しんでください。
プラモデルを作るように、手芸作品を仕上げていくように・・過程を楽しんでください。
そうすれば 気がつけばすべては現実となっています。

現実化ばかりに目を向けると、まだかまだかと焦りが出てきます。
焦ると エネルギー場から降ろしてくるのが難しくなってしまいます。
とにかく楽しんでいてください。
楽しんでいれば 簡単に早く現実に降ろしてくることが出来ます。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


Mirus Clubの集い26日(日)です!

今週末26日(日)に、Mirus Clubの集いを開催致します。
午後1時〜2時半、場所はいつもの川崎市アートセンター3階研修室です。

お申し込みは25日(土)いっぱいまで受付しております。
口頭その他で既にお申し込みいただきました方以外は、お手数ですが、メールにてお知らせくださいませ。

初めての方は、場所など詳細な情報を、右側のリンクMirus Clubのホームページにてゲットしていただき、そちらにご案内がありますアドレス宛に、メールにてお申し込みをお願い致します。

今回はテーマを絞って、「鏡の法則」徹底研究としたいと思います。

「鏡の法則」を理解しない限り、被害者という不愉快な立場から自分自身を解放することができません。でも、このシンプルな法則を理解して、自由自在に応用できるようにマスターしてしまえば、もう二度と被害者という惨めさを味わう必要がありません。

それでは、皆さまお楽しみに☆
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


チアシード&マンゴー・プディング!

これは料理じゃありません…簡単すぎ…。

市販のドライマンゴーを適当に小さくちぎって、チアシードと一緒にたっぷりの水を注いだ容器に入れて冷蔵庫で一晩放置します。。。すると、生のマンゴーのようなぷるんぷるんな果肉と、ぷるぷるになったチアシードの絶妙なハーモニーが楽しめるスイーツになります〜〜〜♩

ウチではオーガニックのものを使ってますが、お砂糖を入れなくても十分スイートです。

もう初夏の陽気で、こういうのぴったりな感じがしません?
  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


病気になりたくなかったら・・笑っていてください by アシュタール

やっぱり時々Mirus Clubで笑いヨガ、しましょうね。。。
ミナミのライトらいとライフから全文転載します。

病気になりたくなかったら・・・

あなたの身体は、あなたが治しているのです。
治療でも、薬でも ありません。
あなたの身体が備え持っている自己治癒力で 身体を治しているのです。

ですから 何か不調を感じたら身体に聞いてください。
どうすればいいか・・身体が教えてくれます。
身体の声を信じてください。

身体は 自分で治し方を知っています。
捻挫をしたときにパンパンに腫れるのは、腫れることでコルセットをつくっているのです。
傷ついてしまったところを動かなさいように・・動くと治りが悪くなりますから・・
そして 良くなっていくのと同じ速度で コルセットも小さく?弱く?なっていきます。
コルセットを少しづつ弱めていくことで 無理なくゆっくりと動かすようにしているのです。
ずっと 固いコルセットのままでは 今度は関節が固くなってしまい 治っても動かしにくくなってしまうからです。

素晴らしい機能だと思いませんか?
だから 捻挫をしたときには他のコルセットはいらないのです。  
他のコルセットでもっと締め付けてしまうと 血流を止めてしまうことになり治りが悪くなってしまいます。
そして 自分の治癒に合わせてゆるめていくことが出来ませんので 関節が固まってしまい治った後もリハビリが必要になるのです。

熱もそうです・・熱は あなたの身体にとって必要だから出ているのです。
熱は あなたの中に入ってしまった物を無力化する為のものですので、無理に下げてしまったら無力化出来ずに ずっと身体の中にとどまることになり 不調が長続きするのです。
いつまでも グズグズと不調が続くことになります。

いつも言いますが、下痢もそうです。
身体に有毒なものが入ってしまったから それを排出するために下痢を起こすのです。
それを 止めてしまったらどうなるか?・・わかりますね?

傷もそうです・・血が流れるのは、中に有毒な物を入れないためです。
そして、その血が固まりかさぶたになって傷を守るのです。
傷の治り具合ともなって かさぶたも小さくなっていきます。

他にも、たくさんの症状についてお話ししたいのですが・・それこそ ものすごく長くなってしまいますので、一般的な症状だけご説明しました。

身体には 自分で治す機能が備わっています。
そして・・もう一つ言わせていただければ・・
本来は 身体に不具合が起きても 実は治すという過程はいらないのです。
思考がエネルギーであり、身体もエネルギーだということを理解し 信じ切れれば、身体に何か不調が起きても すぐに元の状態に戻すことが出来るのです。
例え骨が折れたとしても 思考エネルギーですぐに元の健康な骨に戻すことが出来るのです。
信じきれれば・・ですが。
ただ あなた達はそのことを教えてもらっていませんし、反対に 治療をしなければ身体は治らない・・と 深く刷り込まれてしまっているので、それが出来ないだけなのです。

病気に関しては お伝えしたいことがそれこそ山のようにあります。
病名が病気にしている・・ということ、
病気は 意図的に作られている・・ということ、
病気は、心や感情と深く関係している・・ということ、
病気の原因は ストレス・・だということ、
まだまだたくさんあります(笑)

ですので 今日は身体は自分で治す力を持っている・・ということだけをお伝えします。
同じ症状のように見えても それぞれ違います。
温めたほうがいい場合と冷やしたほうがいい場合・・身体の個性によって変わってきます。
だから 平均的な治療法では無理なのです。
今のあなた達の治療法は、たくさんのデータをあつめて、そのデータからこの治療が効果が比較的に高かった・・というものです。
すべての人に当てはまるわけではありません。
そして すべての人に当てはまる治療法など存在しないのです。
人の身体には それぞれの個性があるのですから・・
血圧が多少高めの方が調子が良い人もいれば、低い方が良い人もいるのです。
それなのに 平均値を持ってきて高めの人は病気です・・というのはナンセンスです。
分かりますね?・・この話になるとまた脱線しますのでやめておきます(笑)

長くなりましたが・・
最後に 自己治癒力を高めるためにどうすればいいかをお伝えします。
はい、そうです^^・・
笑っていてください・・楽しいことをしていてください・・
そうすれば あなたの波動が軽くなります。
波動が軽くなると あなたの身体の自己治癒力も上がります。
自己免疫力も上がります。
そして 波動が粗く、重いものと共振しなくなりますので、病気が逃げていきます(笑)

病気になりたくなかったら・・笑っていてください・・これが一番簡単で一番効果的です。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


待つのが辛い時は行動です by アルクトゥルスと銀河ファミリー スザンヌ・リー経由

とても長いメッセージなので、途中を目覚めDespertand me(http://japonese.despertando.me/スザンヌ・リー-2015年4月19日-エネルギ/)より転載します。余裕のある方は、是非オリジナルサイトで全文お読みください。

エネルギー天候予報#3-アルクトゥルスと銀河ファミリー

今回の人生でそれほどまでに長い間「待ち続けてきた」からといって心を乱すのであれば、思い出していただきましょう。あなた達は、数えきれないほどの転生を繰り返して「待ち続けて」きたのです。さらに、「待つ」という受け身な行動からは、パワーも洞察力も得ることはできません。だから我慢できなくなったり、手厳しくなったり、怒ったり、落ち込んだりするのです。

そのような状況になった場合は「待つこと」をやめて何か「する」ことに着手してはいかがでしょうか。重要な仕事に従事している間、時間は急速に流れるものです。しかし待っている間、時間はほとんど止まっているように感じます。待っている間は時計もカレンダーもあてにならないくらい長く感じるものです。待っている間は何かを「する」ことはありません。ですから時間という幻想はゆっくりと流れ、時間はコントロールできないもののように思えるのです。

一方で、もし何かを「している」なら、待っていることにはなりません。自分の個人的な欲求よりももっと良い何かに貢献しています。すると犠牲者意識の感覚は一切なくなります。起きるかもしれないし起きないかもしれない、そんなことを心配している暇もないくらい、可能性を備えた解決策に没頭するからです。それに、行動することで恐れは激減します。

思い出してください、時間は三次元の幻想です。自分の外で何かが起きることを待っている間、あなたは時間の犠牲者となっています。さらには自らの恐れ、心配、絶望の犠牲者でもあります。一方で、あなたが学び、勉強し、貢献している間、時間はあっという間に過ぎます。時計を見て、「もうこんな時間?時間はどこに行ったんだろう?」と言うでしょう。

その質問への答えはこうです。「時間は高次元へと流れていったのです、あなたの意識を連れてね。」 学んだり、学んだことを人に伝えたり、真実が露わとなる晴れの日に備えて貢献する「時間」を過ごした後は充実感を感じ、自分は役に立つ存在だと感じ、かつ多次元な自分を感じるのです。

私達は恐怖のために無気力なまま忘れたり、我慢できなくなっている人々を裁いたりはしません。それよりもむしろ無条件の愛を送り、「あなたはとても大切な存在です」ということを思い出させます。あなたの貢献がなければ私達にもわかります、私達の視点から見れば、あなた達全員が今回の人生を始める前にミッション(自ら志願したこと)を選んできていることがわかるのです。

三次元がどれほど大変なところか、多くの人々が予想以上に多くの困難なチャレンジを経てきたか、私達には見えています。親愛なる皆さん、人生の困難を引き受けてくださり、ありがとうございます。

あなた達が生前契約を結んだとき、あなた達は三次元がどれほど困難なところかを忘れていました。そして困難に直面したとき、今度は自分の高次自己がどれほど助けとなるかを忘れてしまいました。

自分は孤独で誰も助けてくれない、そう思っている人には愛を込めてお伝えしましょう。あなた達にはいついかなる時も、自らの多次元自己のあなたがついています。さらに、あなた達には私達、天上と銀河の仲間・ファミリーがついています。

どうぞ雲が晴れてゆく余地を与えてください。雲が晴れればONEの多次元の光があなたの意識のストリームを追ってあなたの身体を通過し、ガイアの核へと下りてゆきます。

もしあなたが地球の器のポータルを開けば、高次の光があなたの内なるポータルを通って多次元エネルギーをガイアへとアンカーさせることができます。たとえそれがあなたの唯一の行いであっても、あなたはそれで地球を大いに助けていることになります。ですから、「待っている」間も内なるポータルをどうぞ開いてください。

日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


小さなことは大きなこと by アシュタール

アシュタールの今日のメッセージです。ほんとに、「自分一人くらい…」とか「自分なんて…」という発想が、いかに宇宙の真実から遠いかがわかります。

ミナミのライトらいとライフより全文転載します。

小さなことを大切にしてください。
小さなことが 大きなことなのです。
小さなものが、大きなものに大きく影響を及ぼすのです。

大きなもの(こと)の方が、パワフルだと思いがちですが、そうではありません。
小さなもの(こと)の方が パワフルなのです。
なぜならば 小さなもの(こと)が、大きなものをつくっているからです。
小さなものが変われば 大きなものも必然的に変わっていきます。

あなたの身体も、ちいさな細胞が集まって出来ています。
小さな細胞も もっと小さな物質の集まりなのです。
小さな細胞くらい・・ひとつくらい・・と思わないでください。

小さなひとつの細胞に不調が起きると まわりの細胞にもその不調が影響を及ぼします。
身体は小さな細胞ひとつひとつが織りなすハーモニーなのです。
ですから ひとつの細胞が違う音を出せば ハーモニーは崩れてしまいます。
ハーモニーが崩れれば 不協和音が起き身体に不調が起きてきます。
小さな細胞があなたの身体に大きな影響を及ぼすのです。

そして もっと大きな(と思われている)宇宙も、ひとつ一つの存在(個性のエネルギー)が集まってできているのです。
1人の人間、一匹のネコ、一本の木、ひとつの石、ひとつの惑星、一人の宇宙人・・
すべてがハーモニーを奏でて 宇宙があるのです。
1人の人間は小さな存在のように思えるでしょうが、エネルギー場では大きな存在なのです。
だから 私一人くらいが変わったって世界?社会?テラ?宇宙?は 何も変わらない・・
なんてことは無いのです。
あなたの及ぼす影響力は とても大きいのです。
あなたの思考エネルギーは、宇宙の隅々にまで届くことを忘れないでください。

小さなものの中に 大きなものがあるのです。
マインドで理解しようとしないでくださいね(笑)

これは マインドの知識の中にない情報ですので、何となくでいいですので聞いてください。
あなたの中にたくさんの細胞があります。(たくさんの細胞の集まりがあなたの身体です)
その中のひとつの細胞の中に、原子、粒子、電子・・があります。
それは、小さな宇宙です。
その宇宙の中にも、たくさんの宇宙が存在しています。
その小さな宇宙がどんどん小さくなっていくと 今度は大きな宇宙へと変わるのです。
そして 大きな宇宙がどんどん大きくなっていくと またそれが小さな宇宙になるのです。
トーラス・・と呼ばれているものです。
すべては 循環しているのです。

小さなものから大きなものになり・・それがグルんと反転してまた小さくなる。
だから 宇宙は無限なのです。
そして すべては同じもの(波動エネルギー)で出来ています。
小さなものも 大きなものも すべては結局ひとつに戻ります。
話が飛んでもないところへ行ってしまいました(笑)

私が言いたかったことは、小さなことを小さなことだと思わずに 大切にしてください・・ということです。
小さなことに 大きなパワーが潜んでいるということです。
あなたの社会はとても大きくて、頑丈に見えるでしょうが・・その社会を構成してるのは、1人ひとりの小さいと思われているあなた達なのです。
大きな社会から見れば とても小さくて非力に見えますが、小さくて非力だと思わされているあなた達に大きな力、影響力がある・・ということです。

大きなところばかりに目を奪われないで、小さなことを大切にしてください。
小さなことが 大きなことを決めるのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分自身にホ・オポノポノって?

で、昨夜の入浴中には、情報だけじゃなくて、ワークも向こうから来たりして、あったかいお湯と瞑想をかなり長時間楽しみました。

新月直前にこんな風に調整ができたのは、ほんと有り難かったです。お蔭で、今日は相変わらずぼ〜〜〜〜っとしてますが、朝から普通に快調です。

昨夜のぽっちゃんぽっちゃん瞑想で、すごく印象的だったことがあります。

最近ちょっと気になる事があって、ある方にホ・オポノポノをしていました。それも自分と直接関わりがあったわけじゃないので、何でホ・オポノポノをすることになったのか???だったんですが、それがいつの間にか、対象が自分自身に変わってました。

「愛しています、ごめんなさい、有り難う、許してください…」ただこれの繰り返しなんですが、体と心に染みわたるようで、涙が出そうになりました。

そりゃ、そうですよ…無知だった頃は、仕方なかったんですけど、随分自分自身を酷い目に合わせましたから。。。

まだまだ自己ヒーリングは必要みたいです。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


全部ある〜♩

ここのところ、強制「いま、ここ」モードがひどくて、この瞬間以外は朦朧としたベールの向こう側…みたいなことになってます。

お蔭で、何かあってもイライラしなくて済みますが(心底頭がぼーーーーっとしてる証拠でしょう)、曜日や日付なんか吹っ飛んでますから、届く予定のものが来ないな〜なんて昨日は一日待ってて、最後に気づきました、25日って来週でしょうがっ!

ただぼ〜っとしてるだけならいいんですが、昨日は気分もめっちゃ悪くて往生しました。それなのにイライラしないとか、ひどくイヤな気分がする一方で、それは一時的に持ってるだけだからね♩なんて切り替えることもえらく簡単だし、なんだかみょ〜な具合でした。頭は使い物にならなくても、直感は十分シャープだし、もうよくわかりません。。。

そんでもって、薄着で体が冷えてたせいか、お風呂の気持ちよさに浸っていたら、うまい具合にリラックスしてハートと即座につながりました。色々教えてもらってはっきりしたのは、頭が終わっちゃってるのは、光としての情報がものすごい勢いで入って来ているので、パンク状態だということです。ここのところお茶を飲みに行っても、以前のように本を読みたいとかって全然思えなくて、ただぼ〜っとして休みたかったのも、このせいですね。

それと、新しい在り方への思い切ったシフトを勧められました。

必要なものはあるし、必要な情報もある…必要なものは引き寄せられるし、知りたい事も知る事ができる、じゃないんです。微妙な違いでも、エネルギー的、精神的には随分違うはずです。

既に全てもう「ある」。

勿論物質的なものは、まだ密度のせいで瞬間に現れたりしないかもしれませんが、そのタイムラグに苦しむ必要は全然無いし、本当に必要な時には間に合っているはずです。

全部もう「ある」。フォーカスするだけ。

制限や不足を経験するのは、こちらの思いひとつで、ゲームオーバーにできるということですね。そういうの、もううんざりしてますよね。

信念の入れ替え、特に世間の常識とがっちりリンクしたような洗脳的なものを脱ぎ捨てるのは、あ、そう!ではできないかもしれません。でもね、やるって決めて、忘れないようにするだけだから、難しいことでもないかも。。。ね。
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


笑いヨガ成功!

お蔭さまで、昨日も充実した笑いに満ちたMirus Clubになりました。

エネルギー・ワークのアイデアは仕込んで行ったんですが、どうも前の晩から来る情報が「流れに任せてください」ばかりで、でも、それっていつもの事でしょ?って思っていたところが、昨日はワークよりもグループセッションの日だったみたいです。

結局すご〜く盛り上がって、大幅に時間を超過してしまいました。それでもどうしても笑いヨガだけは試してみたかったので、最後にかなり唐突に始めたんですが、全員声をあげて笑い続け、予想外にうまく行きました♩

ほんとは、うまく全員で笑えるかなって思ってたんですが、それがまあ拍子抜けするくらい簡単でした。

ちょっと時間は短かったかもしれませんが、というのも、tomokoが張り切り過ぎて、手を振り回しながら大笑いしているうちに、前の晩完徹になってしまったせいか、目眩がしてきて、もう少し…と思ったんですけどね。。。

笑うと運動になるとも言われて推奨されていますが、何と言ってもエネルギーを上げるのには打ってつけ。声を出せなくても、心の中で「それって超笑える…ははははは!!!」とかってやると、全然違います。tomokoは一日のうちでも結構やってます。おススメです。是非是非お試しを〜。あ、大声で笑い転げるのはもっとおススメですよ☆
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


作物も子供も手をかけすぎるからダメになります by さくやさん

こちらはさくやさんのメッセージです。

特に子育てに関しては、tomokoは人間の子供はいませんが、これまでの歴代オカメインコの養子の中ではずば抜けて、すこやかに情緒の安定した四六時中ご機嫌ちゃんな飼い鳥を育て上げた経験や、クライアントさんの親子関係からたくさん学ばせていただいた経験もありますので、大変納得する次第です。子育て真っ最中な方には是非お薦めなメッセージです。

最初のミナミさんのコメントから全文ミナミのライトらいとライフより転載します。

反対のことしているのよね・・^^;

昨日の記事にたくさんのコメント、情報を頂きまして ありがとうございました^0^

あのテレビで紹介されたのは やっぱり 無農薬のリンゴを育ててらっしゃる

木村さんのお話なのでしょうかね?

無農薬で育てながら 動物たちとも仲良く出来るなんてすばらしいですね。

この農法が広がれば すごく平和になる気がします・・って思ってたら

さくやさんから・・

これが普通なのよ。

昔から 植物は勝手に育ってたの。

人が手をかけて育てなくても 植物は勝手に育つの。

人が要らない手をかけるから、植物たちはひ弱になってしまうの。

ひ弱になるから もっと手をかけなくちゃいけなくなるの。

悪循環に陥ってしまってるだけ。

変に消毒なんてするから 土の中の微生物が弱ってしまって土が痩せてしまう。

土が痩せてしまうから 栄養を補給できなくなって植物も育ちが悪くなるのよ。

すべての存在は、自分のことはちゃんと自分で出来る力を持っているの。

それを信じていればいいの。


手をかけなければ、変に薬品などを使わなければ 土の中にいる微生物がしっかりと

豊かに土にしてくれるわ。

土が豊かになれば、植物もそこから栄養をしっかり受け取ることが出来るから

強くなって 豊かに育つの。

あなた達は 反対の事をしているのよ。


だって ちょっと考えればわかるでしょ?

江戸時代には 農薬や化学肥料なんて無かったわ。

でも とても豊かに果物も木々にたわわになり、お米だって豆だってたくさん収穫出来たわ。

何も困ることは無かったでしょ?・・だって、しっかり生きていられたじゃないの。

江戸時代は とても豊かだったでしょ?

人々は 生き生きと生活してたわ。

そうでしょ?・・じゃあ、今だって農薬なんてなくても 植物は立派に育つわよね。


人が手をかければかけるほど、ひ弱になっていくの。

要らない事を 一生懸命して悪循環をつくり出しているってこと。

自然の力を信じ、尊敬し、感謝していれば、植物たちは勝手に力強く育つのよ。

そして あなた達に豊かさを提供してくれるわ。

もう一度言うけど・・すべての存在は、ちゃんと自分で何でもできる力を持っている。

それを信じてちょうだい。


そして これは植物だけの話じゃないって事!

子どももそう。

子供には ちゃんと自分の事は自分で出来る力が備わっている。

自分で強く育つ力がある。

だから 変に手をかけない事ね。

手をかければかけるほど、ひ弱になるわ。

ひ弱になるから また手をかけたくなる。

悪循環に陥るわ。

子供に手をかける前に、その子の力を信じてちょうだい。

手をかけないで、目をかけて!

あなたを愛し、あなたの力を信じているわ・・って伝える(言葉じゃなく、エネルギー場でね)

だけで十分なの。


そのエネルギーが、その子の中を強くするの。

土が微生物で豊かになるように、その愛のエネルギーがその子の基礎をしっかりと

支えるようになる。

自分を信じることが出来る子供になる。

自分を信じることが出来る人は とても柔軟で強くいられるわ。


これは 子供だけの話じゃなくて、大人だってそう。

自分を信じられる人は とても強く、そして柔らかくいられるの。

しっかりと豊かな土地に根を張り 豊かに実ることが出来る木のように・・


とにかく、すべての存在には力があることを思い出してちょうだい。

その力を信じることが その存在を尊敬し、感謝するって事なの。

手をかけたくなる・・って言うのは、その存在の持っている力を信じていないから。

それって とても傲慢な考え方よね。

自分の方が力がある・・だから、手をかけてあげなければ生きていけないでしょ?・・

っていう事よね。


あなたも含め、すべての存在には自分で生きていく力を持っているって事を

忘れないで。

手をかけるより その存在に内在する力に尊敬と感謝を持ってちょうだい。


農薬も肥料もいらない・・無くても しっかりと育つ力がある・・って事!


あなたを心から愛してるわ~~




  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


野生動物や害虫との共生 by アシュタール

新しい時代の自然との共生や、生命を尊重して分かち合いながら成長してゆくことについて、アシュタールとさくやさんから、それぞれメッセージが来ています。

まずはアシュタールから…ミナミのライトらいとライフより、ミナミさんの前振りや補足も含めて全文転載します。今日は余裕が全くありませんので、読みにくいですが、行間を詰める作業をはしょらせてください。

寄り添う気持ち・・イノシシと・・?

畑をイノシシに荒らされて困っているのですが、何かいい方法はありませんか?

というご質問がありました。

農業をなさっている方には 本当に切実な問題だと思います。

そしたら アシュタールが

イノシシと話をしてみてください。

イノシシを悪いもの、害獣として敵対するのではなく 共生の方向へ考えを

変えてみてはいかがですか?
」と言っていました。

柵を立てたり、電気を流したりしては、対立になりイノシシも対立してきます。

そうではなく 畑を分けるのです・・畑の一部をイノシシに上げるのです。

ここのは上げるから食べていいよ・・でも それ以外のところは私たちにおいて

おいてね・・と話をすればいいのです
」・・って^^


みなさん これを聞いて え~~~・・有り得ない・・って感じでした(笑)

でも、その時 他の参加者の方が、私もその話をどこかで聞いたことがあります・・

っておっしゃったんですね。

どこかテレビの番組で、いのししだったか、サルだったか忘れましたけど、畑の

一部をその動物たちに開放したら、その部分はきれいに食べられたけど 他のところは

手つかずできれいに残される・・というのを見たことがあります・・って!!

実際にこういう方法を使って共生してらっしゃる方がいらっしゃるんですね・・


これは私の実体験ですが・・私もたった2株ですが庭にモロヘイヤを植えたときに

左の方にすぐに虫がついたので、見えないけど虫たちに・・

「左のモロヘイヤは上げる・・でも 右の方は私に残しといてね・・」ってお願いしたら

本当に左は葉っぱがなくなりましたけど 右はきれいに残ってました。

虫も話をすればわかってくれるんだぁ~~・・って 感動しましたね(笑)


こういう棲み分け?分け合い?が出来れば とってもいいですよねぇ~~^0^

動物も人も 平和でいられますよね~~^0^

で、私も参加者の方がおっしゃってた番組をネットで探してみたのですが

見つかりませんでした。

どなたか この情報をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら 是非教えてくださ~~い。

よろしくお願いいたします^0^


では 今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします

こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

すべての存在は、同じもの(波動エネルギー)で出来ています。

ワンネスです。

あなた達の言葉では”八百万の神”というのがありますね。

すべてに意識が宿っているのです。

動物だけではありません。

植物も石などの鉱物もすべて意識があります。

そして 感情もあるのです。


ただ あなた達の言葉を使わないから、あなた達にはそれが分からないだけなのです。

彼らは 種族が違ってもテレパシーを使ってコミュニケーションをとっています。

言葉を使っていなくても ちゃんと話が出来るのです。


そして あなた達人間と同じように感情もありますから 人間が対立のエネルギーを

出すと、同じように対立のエネルギーを返してくるようになるのです。

出したエネルギーは そのまま返ってきます。

対立のエネルギーを出せば ずっと対立のままだということです。


これがわかれば 解決出来るのではないでしょうか?

ちゃんと話せばわかります。

本気で話せば通じるのです。

言葉に出しても、出さなくてもいいですので、エネルギー場で話している・・と

信じて 彼らに話しかけてみてください。

食べないでください、どこかに行ってください・・ではなく、棲み分けましょう、

分け合いましょう・・と、調和のエネルギーで、提案してみてください。

調和のエネルギーを出せば 調和のエネルギーが返ってきます。


動物たちとうまくいかないのは、あなた達人間が動物を感情も知性も意識もない

物だとして、何も話すこと、寄り添う気持ちもなく 敵対視し排除しようとするのが

原因です。

姿形は違っても 動物も植物も鉱物も あなた達の意識、感情と何も変わらない

事を分かってください。

すべては 同じもの(波動エネルギー)で出来ているのです。

すべては つながっています。

そして すべての存在は平等であり、ちゃんと意志の疎通が出来るのです。


信じて話をしてみてください。

必ず 話が出来ます。

私とあなた達がこうしてお話し出来ているのと同じです(笑)

とにかく対立ではなく 調和で彼らと付き合ってみてください。




  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


アカシャ by クライオン

例によってすご〜〜〜く長いクライオンのメッセージを「新しい意識の結果アカシャが変わる」と題した最後の部分だけ転載しますが、アカシャやカルマについて興味のある方は、是非オリジナルサイトライトワーカージャパン(https://lightworkerjapan.wordpress.com/2015/04/12/the-elusive-akash/)で全文をお読みください。

クライオンの言うことは、過去世リーディングなどの実体験からも頷けます。

漠然としたアカシャ

アカシャは考え方や気分に話しかけます。新しいエネルギーでは、オールドソウルには異なった生き残りのドライバーが備っています。今後、カルマを作り出さないことを大脳に伝えます。20年前にお話しした時はそれがありませんでした。だから、カルマを落とすようにお話しました。でもこれからはその必要がなくなります。アカシックのエネルギーと一緒に進んでください。過去の繰り返しではなく、新しい未来を自分で創ってください。

戸惑ってしまう、何か変だと思う人がいますが、それは、カルマのドライバーがなければ空っぽだというような気がするからす。でも、今話したことを理解してください。つまり、自分の人生は自分でコントロールするということです! 皆さんは、環境に左右される犠牲者ではないと言う意味です。皆さんはカルマと言う古いドライバーを捨てて来ました。だからこれからは自分で創造する時なのです! 抽象的な話しですが、このメッセージの意味が分からない人は、それはおかしいと思います。おかしいと考えるのが好きで、そう感じるのが“極当たり前”だと思っています。しかし、そこに刷新が起こります。もうカルマはありません。

過去生に影響を受けることはなくなります。過去にやって来たこと、過去を思い出すようなものは、刷新されて行きます。これからは、成功や愛、温かい気遣い、じっくり考えた結果素晴らしいことが生まれる、そういうことなどを思い出すようになります。もう一度そういうことを経験したくなります。言っていることが分かりますか? 完全にポジティブなことだけが動機になる人間、そう思ってください。ポジティブなものに動かされて、ポジティブな内容の本やテレビや映画の内容が製作されるのです。すると、他の人たちの見方や感じ方も変わってしまいます。少数の人でも何かを大勢の人に伝えることが出来ます。それで、地球は変わってしまいます! そのようなポジティブなことをする資金は容易に集まります。オールドソウルもまたお金を払ってそういうものを見るからです!

皆さんは、古い神話ではなく神の世界を思い出そうとしています。皆さんもその中にいて、その鍵を持っています。ここで生きる価値があり、益々目覚め、もっと長生きをして行きます。思い遣る心遣いという意識は、寿命を延ばします。温かく優しい心に怒れる神はいません。審判をする神・創造主という神話はなくなります。そういうものは今まで全く存在しませんでした! 人間がこしらえたものです。ガイアは皆さんのパートナーになり、そのパートナーには、脅威になるようなことではなくもっとガイアのためになるものを提供していかなければなりません。すると、ガイアを好きになります。その違いが分かりますか? 掴みどころのないアカシャは、自らを刷新して漠然としたものではなくなります。それによって人間は、全体の他の意識の一部になります。その時、地球のマスターはそういう意識でいたのだということが分かります。

終わるに当たってお願いがあります。お気に入りのマスターは誰ですか? 誰ですか? 今すぐ、そのマスターと一緒にいてください。どんな感じがしますか? 「ゆったりして、平和で安心できる、本当にいいよ!」、そう言うでしょう。では、また質問です。そのマスターといるとそのように感じるのはなぜですか? その答えは、皆さん自身が自分に対して抱く気持ちなのです。3次元の理由(理詰め)がなくても平和でのどかな気持ちになります。3次元の理由が分からなくても心が静かになります。素晴らしくて深遠なことに気づいても3次元では見えませんが、信じる人の目にははっきりと感じて見ることが出来ます。それが、神の愛で、神の愛が人生で際立つようになります。犠牲者と恐怖という嘘を完全に消し去ります。皆さんは、リラックスして他の人に対して今までと違った接し方をします。毎日、自分をマスターするというアカシックが現実に表れます。かつて問題だったことは、単なる生き方の課題になり、自分の奥深い所で必死で生き残ろうとする問題は消え、自動的に恐怖や恐れを感じてしまうこともなくなります。

この会場にいる人やいま読んでいる人は、この最後の所を知る必要があった人です。私の言っていることが分かりますね。古いやり方から抜け出す時ではありませんか? なぜ、古いことに駆り立てられて挫折感を味わうのですか? そうしている限り年を取って行きます。もう捨ててください。したいことがあれば声に出してください。あなたの細胞に聞かせてください! 光り輝く地球になるきっかけは、私の前に座っていることです。座っている人はオールドソウルで、人生にそういうことが起こり、だからこそ長生きをするでしょう。

癒されたいと思って来た人がいます。癒されてください。今、癒してください。知っているところから始めてください。皆さんの知らないことを言います。体のどんな細胞も、私の話していることを知っています。皆さんがそうさせれば、細胞は皆聞いており、元気になっています。皆さんはそういうことすべてに責任があります。

大脳は、意識エネルギーが移動する大きな中央ステーションです。皆さんは、したいことしたくないことを思いのままに出来ます。皆さん自身が素晴らしく輝かしい壮大なシステムを作ったことを新たなアカシャに語らせてください。
日本語訳 Lightworker Mike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


16日(木)エネルギーワークショップです!

またまたMirus Clubがやってまいります!
16日(木)はエネルギーワークショップ、午後1時〜2時半、場所はいつもの川崎市アートセンター3階研修室です。

お申し込みは明後日15日(水)まで受付しております。
既にお申し込みいただきました方以外は、お手数ですが、メールにてお知らせくださいませ。

初めての方は、場所など詳細な情報を、右側のリンクMirus Clubのホームページにてゲットしていただき、そちらにありますアドレス宛にお申し込みをお願い致します。

一応アイデアはありますが、どんなワークをするかは、例によって、肉体のある無しにかかわらず、その日お集りの皆さんのエネルギーによって決まります。
というわけで、開けてみてのお楽しみ〜♩
それでは皆さま、よろしくお願い致します☆

尚、5月のエネルギーワークショップは、21日(木)at アートセンターとなりました。こちらも是非ご参加くださいませ☆
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エコな?リサイクルココナツオイルココア

これ、ココナツオイルの空き瓶にうっすらこびりついてるオイルをどうしたものか…と思った途端ひらめいたアイデアです。

全部中身を使っても、まだ気温が低いから、瓶にはうっすらオイルが固まったりして残っていますよね。

そこにココアを入れて、お湯を注いでよく振りながらオイルを溶かしたら、瓶からそのまま飲んじゃう!

ココナツオイルには甘みもありますから、tomokoにはこれでじゅ〜ぶん満足な甘みになります。その上、廃品に出す前に瓶を洗うのもとってもラク!

今日みたいな寒い日にはまだホットココアは御馳走です♩
  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


碇としての物質的個性 by バシャール

しばらく前に、なんだかイヤな緊張感が取れなくて、透視してみたら、両肩に黒いバンドががっちりかかって締め付けてました…勿論、自分自身で作っちゃったエネルギーなんですが…もう遅くて疲れてたし、自分で取れそうにないし、と思って観音だかミカエルだかにお願いしようとしたら、自分でできるよ〜みたいなエネルギーを感じたので、え〜…こんなにきつく体に食い込んでるの、はずせないし、切るのもなんだか荒っぽすぎるような気がするし…と思った瞬間、ふと思いついたのが、その体って何よ!?

この次元で豊かな経験をするために、私たちはわざわざ分離した「仮の」自分をこさえて楽しんでますが、それは飽くまで「仮」。固定した実体があるもんじゃありません。

これは既に習得済みなので、tomokoの感覚としては問題なし。だったらね〜、仮なんですから、オリジナルのニュートラルな本当の私…つまり無なんですが…に意識をうつしたら…と思えばそうなるものです。じゃ〜〜〜ん、その忌々しい黒いバンドを残して、私がまず消え、そしたら何もしなくても黒いバンドもどっかに落ちて行っちゃいましたとさ〜♩おしまい!

あ、バシャールのメッセージでした。。。いつものthe PLANET from NEBULAより全文転載します。

物質的個性

魂の世界よりも遥かに波動の低い物質界へ降下する為には、物質界仕様の重たい備品を沢山付ける必要があります。私達はこの世界を体験する為に、様々な”碇”を付けて降下してきていると、バシャールは話します。その際、貴方の”物質的個性”は、物質界を体験する為に無くてはならない必要アイテムの1つであり、波動を下げる為の”碇”の役目をしています。

貴方の経験したいテーマによって人それぞれ異なりますが、両親やその周りの環境、関係を持つ人間やその背景、そして貴方が経験したいテーマを含んだ”時代”等、これら全てを選んでこの世に誕生してきていると、バシャールは話します。また、この世に誕生する”日にち/時間”も重要なアイテムの1つであり、選んだテーマにピタリとハマり込めるよう”波動”のブループリントを体に埋め込む、という方法を取ります。これが占星術の基盤となっているのだと、バシャールは話します。

物質界は、魂の世界よりも濃縮された波動の世界です。よって水の中で動き回る時のように、遥かに動作が鈍くなってしまうのは、致し方のない事でしょう。しかし、苦しみや悲しみを通して魂の経験を積んできた時代は3次元密度の古い概念の時代であり、何千年と経た現在、それと”反対側”の世界である幸せに満ちた新しい世界を、自ら切り開いて体験してゆくようになるのです。

長くて厳しい冬は過ぎ、春を迎える私達は、心の”碇”を外して上へ上へと浮上していると、バシャールは話します。一旦心の”碇”を外す事が出来ると、貴方は二度と同じ波動域を低迷する事はありません。貴方はどこまでも自由で、貴方の選択で人生を選んでゆけるのです。心の重石を手放し、一緒に歩んでゆきましょう!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ワンネスの中の波動の違い by アシュタール

すご〜くプラクティカルなアシュタールのガイダンスです。ちと長いですが、ミナミのライトらいとライフより全文転載します。

ワンネスはハーモニー・・

すべては波動で出来ています。
・・ということは すべては同じものだということです。
ワンネス・・すべてはひとつなのです。
でも、すべてに個性があります。
矛盾していますか?(笑)

あなたの身体は細胞が集まってできていますね。
あなたの身体はひとつですが、細胞は無数にあります。
その細胞ひとつひとつには個性があるのです。
細胞ひとつ一つに、意識があるのです。
意識と言っても あなたがマインドで考えているような意識ではありませんが・・
意識は個性です。
だから あなたの身体は個性の集まりであり、一つなのです。
そして あなたはひとつの個性なのです。
ひとつの個性であるあなたがたくさん集まって 宇宙が出来ているのです。

分かりますか?・・ちょっと迷子になっていますか?
ワンネス・・と言うのは、ひとつではないということです。
ワンネスというのは、個性のある意識エネルギーが集まったものなのです。
たくさんの個性のエネルギーが集まってひとつのハーモニーを奏でている・・
それが宇宙であり 絶対無限の存在なのです。

だから 時々ワンネスに戻ると 自分の個性が無くなってしまうのではないか・・
と怖れている方がいらっしゃいますが、そうではありません。
あなたの意識は無くならないのです。
あなたが存在している・・と言う意識はなくなりません。
ですから 何も怖がることは無いのです。
ワンネスはハーモニーだということです。

でも ワンネスといっても、個性の波動の違いはあります。
波動の合う、合わないはあるのです。
すべては同じ波動で出来ていますが、違いはあるのです。
たとえば 海を思い浮かべてください。
テラの上の海はみんなつながっていますね。
そして 同じ水?海水?です。
でも グループ?はありますね。
北極や南極のように寒い海もあれば 赤道付近の熱い海もあります。
他にもたくさんのグループ?もありますね。
寒いところが好きな個性エネルギーもいれば あたたかいところが好きな個性もあるのです。
同じもの(波動エネルギー)ですが、好み?が違うのです。

好みが違えば 合う合わない・・ということも出てきます。
それは どちらかが悪い・・ということではありませんね。
辛いものが好きなのか、甘いものが好きなのか・・と言う違いだけです。
同じ好みの人のほうがいっしょにいて楽ですね。

今日のアシュタールは何が言いたいのでしょうか?(笑)
私は ワンネスであっても 波動には合う合わないがある・・ということをお伝えしたいのです。
あなたの個性の波動に合わないところにいれば 辛いということです。
人も同じです。
マインドでは とてもいいところだと、とてもいい人だと思っていても波動エネルギーが合わなければ そこにいると疲れるのです。
そういう時は 離れてください。
波動の違いは、あなたが考えているよりももっとあなたに影響を及ぼします。
合わない土地にいると、エネルギー場でストレスを感じますので身体に不調を感じることもあります。
合わない人といると とても疲れを感じることもあります。
それは 良い悪いではありません。
ただ 波動エネルギーが合わないのです。

合わないところにいることは ものすごく大きなストレスになりますので、なんだか違和感があるな・・と思ったらそこから離れるようにして下さい。
会社、人間関係、土地、すべてそうです。
あなたが呼吸しやすくて リラックスできるところがあなたと波動が合うところです。

すべてにおいて マインドではなく感覚にしたがってください。
楽なところを選んでください。
楽なところが あなたにとって合うところなのです。
無理に合わないところに頑張っている必要はありません。
頑張っても 何もいいことはありません・・むしろ あなたに大きなストレスをかけるだけです。
楽なところにいることは 決して怠惰なことでも、逃げているのでもありません。
息のしやすいところを選んで そこにいるようにして下さいね。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


コントロールは時代遅れ by アルクトゥルス人 スザンヌ・リー経由

一部のみJAPANESE--Awakening with Suzanne Lie(http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2015/04/2272015.html)より転載しますが、スザンヌの素的な絵が満載されているオリジナルサイトに飛んで、是非全文どうぞ。

あなたのニュー・ライフに祝福を

私達は自分の現実を選ぶことができる。なのに忘れてしまっています。
なぜなら、愛や創造ではなく支配や所有したがる人々の嘘を
信じ込まされてきたからです。

そんな人達にコントロールされないよう、私達は自分の生活を
コントロールしようとしました。
ですが、コントロールそのものが罠なのです。
私達は、コントロールしながら同時に委ねることはできないのです。

コントロールは三次元のメカニズム。
委ねは高次界へ繋がる道です。

ですから、生活をコントロールすると
三次元的状況に対して
三次元的な選択肢や解決策しか見えてはきません。


日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


ジャーサラダ、いいです!

すぐおいしいのは、作りおきのジャーサラダがある場合です。蓋を開けてお皿に中身をあけるだけですから…。
でも、すごくおいしいです♩

実はかなり前から書店でレシピ本を見て、ジャーサラダなるものがあることは知っていました。でもね〜、切った生野菜を瓶に入れたって、鮮度落ちちゃうし、サラダ中心のお総菜屋さんのサラダだって美味しいと思ったためしがありませんでしたから、ダメでしょ〜なんて思って、スルーしちゃってました。

でも最近ネットニュースで、実際に試した記者のレポートで、鮮度が落ちるどころか、瓶で密閉して、青菜なんかのしなしなしやすいものは一番上に詰めてドレッシングに触れないようにすることで、すご〜く美味しいまま数日保存できる上に、まとめて作れるので無駄が無いし、おまけに食べる段は、勿論超速…というのを見て、あ、これはイケるかも!と考え直したtomokoでした。

もともとサラダがメインな食事が体に合うので、ほぼ毎日サラダですが、外出した時なんか、サラダでも作るのは結構手間で、腹ぺこ状態だと、変なものをつまんでしまったり、外で合わないものを食べる羽目になることもありましたから、帰ってすぐ、あ、お留守番を強いられた鳥をひとしきり構ってからですが、冷蔵庫から瓶をだして皿にあければ、御馳走サラダ〜♩とかって、超便利!ライフスタイルにばっちし合ってます。

おまけに二つとか三つとか、まとめて作れるので無駄が省けるし、ドレッシングだけ変えれば、同じような材料でも味を変えることもできます。

これ、忙しいけど、毎日美味しいサラダを食べたい、と思っている人には是非、是非!

若山曜子『ジャーサラダ』(宙出版)から具材を入れる順番のコツを引用しておきます。これだけわかってれば、後はサラダですから、いつも作ってる材料、切り方でいけます。
1.ドレッシング
2.液体につかっても崩れない根菜や豆など固いもの、またはシーフードなどドレッシングでマリネしたいもの
3.トマトやアボカドなどのやわらかいもの
4.葉野菜やハーブなど

最後の葉野菜も、押し込んだりすると傷むんじゃ?と思ったんですが、ふんわり押し込むことで空気が入らなくなり、確かに鮮度がよくて驚きます。

瓶は、アメリカ製のがすごい流行ってて、あちこちで売り切れてるらしいですが、蓋がきっちり閉まって密封できる清潔な管理のしやすいガラス瓶なら、何でもOKです。

ジャーサラダだの、オイルプリングだの、なんだかすごく簡単なのに、体を整えて病気を寄せ付けなくなるようなことが流行り出して、ああ、それからスーパーフードみたいなものも…これ、きっと人の意識自体が軽くヘルシーになっていることを反映しているんだろうと思います。

こうして知らないうちに、どんどん意識革命も物質的な健康増進も進んで、そのうちみんな元気でな〜んも問題が無いのがフツーになるんでしょうね。
  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ココナツミルク・プディングというか、チアシード・プディング

これ、アメリカのお姉ちゃんが入院する前に教えてくれた便秘対策メニューです。正直なところ、tomokoにはこの美味しくて超手抜きなおやつよりも、ミキサーでこしらえた野菜果物ジュースの方が効き方としてはシャープかな…。

ブログを読んでくれているお友達から、ココナツオイルプリングを最初ココナツオイルプディングだと思った、おいしそ〜とかって、メールをいただきました。どっちも体にいいと思います。是非お試しを♩

材料
1.ココナツミルクでも豆乳でも何でも、とろりとした液体のもの
(粘度は無くてもココナツウオーターはさすがに合うのか、美味しかったです)
2.チアシード
3.ココナツシュガーやメープルシロップ、蜂蜜など、体に合う甘み
これだけ!

チアシードは、今急速に広まりつつあり、自然食品店や通販で簡単に手に入ります。
スーパーフードの名にふさわしい栄養価の抜群に高い食品ですので、興味のある方はググってみてください。

水分に入れると、バジルシードのようにとろっとした透明な外皮ができます。でもカエルの卵様で、ちとグロいですね。
水分100ccにつき大さじ山盛り一杯は入れないと、十分なとろみが出ないので、プディングとは言えないかもしれませんが、とろ〜りくらいでよければ、少なめでも。。。
二時間くらい置くと、十分とろとろになると思います。多めにチアシードを入れたら、途中でよく混ぜないと、だまだまになっちゃいます。

tomokoが試した中では、京都のお豆腐屋さんのものすご〜〜〜く濃くてどろどろな豆乳に黒糖がほんのり優しい甘みを加えているのが、一番美味しくできました。

ジュースや、潰した果物にチアシードを混ぜるレシピもあります。
  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


まだ頭痛が残ってますが…

いや〜今回の浄化は半端じゃありませんでした…一応抜けつつあるかも。まだ軽い頭痛だけ残っていますが、その他は復元した模様です。

まずは、お得意の鬱から来ました。でもね、勿論鬱になる理由なんて、ナシ。母の具合が悪くなり、病院に行くというので、タクシーを頼んで駆けつけたら、支度が出来てないとか、気分が悪くてそれどころじゃないとか(だから病院に行くって話じゃなかったでしたっけ?)でタクシーをキャンセルして、実家の居間に座り込んだ途端、どっとイヤな脱力感で鬱状態になりました。でもね、こんなことくらいで鬱になるか?なりませんよね〜。

不調は少し前から始まっていて、それでストレスがちょっとばかし加わったから、というのも説得力なきにしもあらず…、でもやっぱり変すぎです。

そんでもって、翌日もなんだか具合がひどく悪く、体は重いし、思い出したように鬱っぽくなり、それでも自分のセンターを意識したりするとすぐによくなるので、まあ、強烈なエネルギーが入ったところだから、浄化でしょうねーなんて、思っておりました。

夕ご飯を食べて、次の日は母を病院に連れて行くことになっていて、天気がひどそうなので天気予報を見て、そしたら…動けなくなりました。。。鬱で。。。はりゃま、さっさと台所を片付けて、あれこれ翌日の用意もしておきたいんですがね…。

さすがにちょっとめげて、バシャールを呼びました。大昔、まだ奴隷制度下でほんとの鬱病だった頃、あれは忘れもしない地下鉄半蔵門線の中で、帰宅途中にひどく苦しい鬱の発作みたいなのが起きて、その頃バシャール・ペーパーバッグなんか読んでた頃だったので、バシャールにSOSしました。

まだサイキックな能力を開発する訓練前で、知識も全然ありませんでしたから、ほんとにバシャールに通じるなんて思ってなかったです。でも、来てくれました。内界の視野に、大きな目をした灰色のバシャールがにこにこしているのがうすぼんやり見えて、途端に嘘のように楽になりました。これ、永遠に忘れられそうにない思い出です。

で、今回はSOSじゃなくて、「ねえ、バシャール、これってすんごく変…いったいど〜なってんですかね?」と聞いたんです。そしたらすぐに返事とおぼしきエネルギーが来て、でもこっちのエネルギーはクリアじゃないですからね、ようやっと「あなたの鬱は鬱じゃない…全然たいしたことないから、心配しなくていいよ…でも、とっても大事なことだからよく見といて…」みたいなメッセージを受け取りました。

はあ、あなたの鬱は鬱じゃないって、禅問答ですね…。よく見といて…何を…?ふう…。

でもなんだか楽になって、台所を片付け、明日ダウンすれすれで帰って来ても、ヘルシーでちゃんと美味しいものが食べられるようにジャーサラダなんかも作れちゃいました。

実は、これからが本番でした。

やっとこお風呂に入って暖まっていると、ぼんやり頭の上に白い穴のようなものが見え、聞き覚えのある「ポワン・ポワン・ポワン…ウウウウ〜・ウウウウ〜・ウウウ…」という音が聞こえて来ます。

以前もたぶんブログに書いていると思いますが、これを初めて聞いたのは、チェンマイのアパートで40度以上の熱を出して、節々の激痛に耐えながら寝ていた深夜です。その時は???でしたが、どうも別次元の宇宙船にいて、こっちをモニター+サポートしている別の自分のエネルギーが、助けに来てくれたようです。今回もそうでした。

で、その音を聞いているうちに、内側のスクリーンであれこれ始まって、なぜかtomokoがぽんぽこ太鼓を叩いていて、あ、以前習ってたことがあるんです…それが、まあ調子がよいこと、よいこと。。。段々ノリノリになってきて、肉体の中にいるtomokoも弾んで来て、静かにしているのが我慢できなくなり、手をきらきら星の振り付けで激しく振るんですが、じきにそんなことではプレッシャーに耐えられなくなり、も〜冗談じゃないよ!と思いつつばしゃんとお風呂の中に立ち上がり、踊り狂うはめに…(--;)

息切れしてはあはあ言うまで踊って、さあお風呂の中でゆっくりしようと思ったら、ハートで誰かが、さっさとシャワーを浴びてあがってください、というので、やれやれと思いましたが、アドバイスに従いました。きっと激しく体を振って、ネガティブなエネルギーを振り払ったに違いありません。その汚れの中でまったりしていたら、逆効果…どんなひどい汚れでも文句を言わずに運んで洗い流してくれる水の美徳に深く感謝しながら、お風呂を出ました。

で、まだ終わらない〜…夜中、ぐっすり寝てたんですが、いきなりむせて目覚めました。まあ、それからが大変。。。以前慢性気管支炎様の症状で、二年間かけて、肺や気管支にたまったブロックを排出したことがありますが、それと同じで、あっという間にティッシュの箱が軽くなりました。

それで合点が行きました。

要するに強い光が入って、溜め込んだままだったエネルギー・ブロックが上がって来ていたのを、鬱として感じていたのでしょう。そして、それを一気に出すためには風呂の中でアホ踊りをするのが効果的で、その後すんなり排出できたってわけなんですね、きっと。確かに最近、ヨガをした後必ず痰が出て、あ〜浄化してるんだな…と思ってたんですが、そんなんじゃ全然足りなかったみたいです。

肺には落胆や悲嘆、喪失の痛みなどがたまりますから、今そうした出来事に遭遇してなくたって、それが浮上してくれば鬱でしょうね…やっぱり。

というわけで、昨日の朝はもうすっかり鬱は消えていて、体調はひどく悪くて微熱まで出てましたが、精神的にはさっぱりしてたので、母の付き添いで病院に行っても、ひどく辛くなく済みました。今朝は、まず頭痛などしたことが無い人が、ガンガン響くようなけっこう派手なのが残っていて、今も多少鈍痛が…あれ、もう無いや。

というわけで、珍妙きわまりない浄化の巻でした。。。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


浄化中です〜(^^;)

今回はまあ、えらく実のある、と言うか手応えのある浄化をやってます。

その甲斐あってか?今朝から気分はとてもいいんですが、お体が絶不調。。。すごく面白いこととかもあったんで、ちゃっちゃと書きたかったりしますが、体からブーイングが聞こえなくなってからのお楽しみ、ということにします。

有り難かったのは、大季節はずれな雪だかみぞれだかが降ってる中、重〜い体をなだめすかして母の付き添いで大病院に行ったところが、混んでない!?どうしても、という方以外は受診を見合わせたんですね、こんな天気ですから…だから、いつもよりず〜〜っと早く終わってほんと助かりました。

あ、アメリカのお姉ちゃんから、手術後初めてのメールが今朝入っていて、とても順調な回復です。一緒に、そして単独で祈りを捧げてくださった皆さま、本当に有り難うございました。彼女からの感謝の言葉も届いています。今日で木星の逆行が終わりますから、こんなんで、色々ポジティブなことをこれから色々と経験できそうですね。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


浄化による不調 by バシャール

さっき、うっかりして不調シリーズでバシャール情報を一緒にアップしようと思っていて、忘れました…(--;)

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

浄化の道

本来の貴方は無条件の愛からやってきた”光”の分身であると、バシャールは話します。しかし、光の分身である貴方は、日々の生活に忙しくて輝くはずの光の部分が眠らされてしまっていると、話します。意識の目覚めとは、この眠らされている貴方の分身を起こす事にあります。詰まり、”素の貴方/ありのままの貴方”を呼び起こし、本来の姿(光の分身)へと戻してあげる事にあるのです。

意識がある程度覚醒して”光”の部分が顔を出し始めると、普段の生活内に異変が起こるようになります。この場合、殆どの場合がネガティブで苦い体験を伴いますが、これは貴方の意識内に存在する”毒素”の最大の栄養素である、”心配事”や”恐怖心”のあり方に、変化が起きる事にあります。詰まり、ネガティブな意識に栄養素が送られないよう、供給を断ち切っている、というわけなのです。

この時期を過す貴方は、鬱になったり、やりきれない気持ちになったりと、不快な体験をしがちですが、これは”光の分身”を呼び起こす”浄化の道”を辿っている事を意味しているのであって、新しい貴方が誕生する為の言わば”つわり”を経験しているという事が言えるのです。ですから、心配せずにありのままの貴方で突き進んでゆきましょうと、バシャールは話しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


もしかして調子狂ってます?エネルギー情報 by 愛知ソニア

どうりで調子狂ってるわけです…まあ、エネルギーの乱気流にはさすがに慣れて来ましたから、何かあっても、エネルギー変化なんでしょう…と思って慌てたりはしませんが、こういう情報がはっきり出るとやっぱりすっきりしますね。

新しい扉の向こうへより全文転載します。

エネルギーに関する緊急メッセージ

強烈なエネルギーのシフトによってここ2日間、混乱や肉体不調を経験していらっしゃる方が多いかもしれません。そこで、現在の「エネルギーの流れ」について緊急お伝えいたします。

急激に陽のエネルギーが流れ込んできたために、圧倒されると同時に停滞しているような感覚があったり、ゆっくり流れるような感覚の中で、今までのすべてが変わろうとしています。

この兆しは2015年がスタートしてから徐々にエスカレートしていき、4月4日の皆既月食を伴った満月を期にエネルギーシフトがはっきりと現れ出しました。3月中旬頃から私たちの知覚に変化が現れ出し、3月下旬から日食、今回の月食を経て、新たな誕生のエネルギーが押し寄せてきています。非常にパワフルなゲイトウェイを通過中です。

愛(新しく拡大した自己)にフォーカスするか、影(過去のネガティブパターン)にフォーカスするか、極端に分かれて現れています。

昨日4月4日の満月からは、バランスと融合、統一の次元である5次元につながるために、さらに安定した自己、グラウンディングしている自己にフォーカスして、行動に移す学びが訪れています。

無意識のレベルにおいても過去のパターンを打ち消すエネルギーが生じるので、熱と炎を体に感じることがあるかもしれません。今までの自己とカルマを浄化してくれる炎ですので、恐れる必要はなく、むしろ歓迎すべきです。

その炎は、自らの魂がとるべきコースをやる気満々のバイタリティーとして感じられる場合もあります。

8日頃から停滞しているようなエネルギーは去り、再び落ち着いたクリエーティブなエネルギーが増してきますので、行動に移してください!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


誰でも出来るとても大切なこと by クライオン

あなたの隣に居たいと言われるほど人を愛する以外何もすることはありません」と言われれば、本当にその通りで、迷いも何も吹っ飛ぶ感じがします。さらに「実は、意識は物事の働きを変え、どんな時でも変わります。だから、他の人を大切にする思いが、この地球を動かす原動力であることが分かるでしょう。ヒーラーであれば素晴らしい、必要な人です。リーディングする人、ヒーラー、チャネラー、本を出した人はその方法を持って来たのです。必要です。でもそうでない人に言います。気遣う心が「王様」なのです。その心でチャネラーやヒーラーよりももっと出来ることがあります。」とクライオンは続けます。

かなり長いメッセージなので、最後のパラグラフをライトワーカー・ジャパン(https://lightworkerjapan.wordpress.com/2015/04/06/personal-actions/)より転載しますが、余裕のある方はサイトに飛んで全文どうぞ。

ライトワーカー行動リスト

心配したり、ドラマを演じたり止める時です。自ら進んで否定的なことに関わるようなことは止めてください。自覚はないでしょうが、皆さんは自ら否定的なことに関わってしまいます。テレビをつけてと心を痛めることがあれば、そしたら、テレビを消してください。世界で起きていることを知りたければ、雑誌を見てください。インターネットで見てください。自分のペースで必要な情報を手に出来るのです。他の人がどう考えるかは、必要なことではありません。うわさ話をしている所にいたら、それに加わらないでください。批判しないで広い心でその場を離れてください。否定的なことに一緒にならいでください。そういうことは止めてください。よく見てください。否定的な話の輪に加わらないこと、それが何よりです。ライトワーカーの皆さん、毎日そういうことが実行できます。出来ることはもっとあります。日々、まだ止めることはたくさんあります。ドラマにのめりこまないでください。そこから出てください。ドラマが大きくなりかけたら、やめて思いやりの心で行動してください。自分を守ろうとしないでください。役に立ちません。他の人から何かを非難されても、それはそあなたではなくその人の問題です! そういう人によって気分が損ねても、思いやりを持ってください。皆さん、自分を変える点はいろいろあります。周りの人はそれが分かって、あなたに言いたくなるでしょう。でも、周りの人よりもっと大人だと思うでしょう。でも、それから、あなたを見習いなくなってその人たちが近づいてきても驚かないでください。自分のそういう魅力を好きになってください。その魅力に光を点けてください。広い心と善意、素晴らしい点は、これからもっと人を引き寄せます。オールドソウルの皆さんは、他の誰よりそれで上手く行くことを知っています。
日本語訳 Lightworker Mike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


PONDの瞑想集会 日本時間6日(月)午前4時です。

またまた、PONDの瞑想集会がやってきます。今回もわくわくしますね〜☆

で、今朝、またもや「何なんだっ〜!」がありました。

ゴミ出しに行って戻ってくると、エレベーターが降りて来るので、自力で階段昇って行くつもりだったんですが、オリジナルが根性無しですからね…エレベーターにお世話になることにしました。

ご近所の誰かが乗って降りてくるものと思っていました。。。でも、扉が開くと、誰もいない!?

土曜日の朝早くで、tomokoのようなお暇な方以外は、疲れ果てて睡眠補給中だったりする静けさの中です。しかもこのマンションは三階建てですから、うんと上の方の誰かが途中まで乗って降りたりするわけでもなく…何なんだあっ!?

先日は、369のオンパレードの最後にオートロックが自動で開いちゃいましたからね…やっぱり、この世界が花開いちゃったりして〜?

今朝の自動エレベーターはそのお迎えだったりすると、とっても嬉しいんですけどね☆
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ココナッツオイルプリング

これ、昨日のぎゃざりんぐでお約束した書誌情報です。
ブルース・ファイフ『ココナッツオイルプリング』(白澤卓二訳 医道の日本社)

以前からオイルプリングのことは海外の友人から聞いたりして、二三回やってみたら、確かに口内がすっきりして、もっと継続してやってみようかと思っていた矢先に、偶然(じゃないです、勿論)この本を見つけて立ち読みしたところが、口の中だけの問題じゃなくて、全身の解毒に作用することを知り、俄然モチベーションが高まって、もっときちんと読んでと思い、すぐに購入しました。二週間継続してみたところが、やっぱりかなり違います。

ハトシェプストの死因が、ミイラの解析から、ひどい歯槽膿漏で脱落した歯を呑み込んだことによる敗血症だったなんてことを昔読んでから、歯周病なんてありふれててもやっぱりきちんと管理しないと体にさわる、とは思ってましたが、ほんとにえらく影響があるみたいです。

この本にも最後にまとめて食事のことについても書かれていますが、オイルプリングは確かに、口の中の除菌には効果があっても、内蔵に蓄積した毒素を引っぱりだすことはできません。体の中に入れるものを選ぶ事はとても大切でしょう。

今まで読んだ中で、食事法に関して一番参考になるかな、と思ったのはハーヴィー・ダイアモンド&マリリン・ダイアモンド『フィット・フォー・ライフ』(松田麻美子訳 グスコー出版)かもしれません。

午前中は果物だけにして、主食はサラダ。タンパク質とでんぷん質は一緒にとらないなど、基本的に私の胃腸にはとても歓迎されました。これをもう一度きちんとし始めて、量も減らして、ようやく胃腸の調子が戻ったところです。

それでも、人それぞれで体も違いますし、同じ人でもエネルギー状態が変われば、食生活も変わります。tomokoも二、三年マクロビベースで調整しないまま、いきなりサラダを主食にしてローフード率を7割なんてことをしたら、かえって体を壊したかもしれません。

昨日のぎゃざりんぐでも、体の声を聞きながら絶食状態から食事を普通に戻した方のお話をうかがいましたが、知識を頭がOKしたからと言って、そのまま鵜呑みにして実行するのではなく、体の声を聞きながらそれがよくわからなければ、慎重に体の反応を感じながら、食事を適切なものに調整する必要があると思います。
  1. ご本
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


祝福にあふれたお花見でした…

みんなで桜見に行ったら、いいだろうな〜って、ただそれだけでした。

瞑想ぎゃざりんぐが終わった後、ちょっと駅のまわりの桜並木にご案内して、公園はあっても小さくて、桜は結構たくさんあっても混んだりしませんから、そぞろ歩きで見て回るといいでしょう♩

なんて思ってたんで、何も準備などせず、そのまま参りました。

実は小田急線の事故で1時間も電車が不通で、これまたなぜかいつもは見ない情報を偶然(じゃないです、勿論)目にしたtomokoは、いつもよりもゆっくりして5分前に着いたら、ほぼ全員到着済み!?聞けば、なぜか早く出た人もいて、あまり苦労もせずにスムースに途中下車してランチを食べたりしているうちに、何とかなったらしいです。ものすごーく遠回りを強いられた人でさえ、それほどの遠回りをした割には早く着かれたりして、結局30分遅れでぎゃざりんぐを始めることができました。

瞑想中、tomokoもすごーく気持ちよく入ってましたが、なかに初めて、ひろびろとしたハートのスペースと言ったらよいでしょうか、オールマイティなパワーが満ちていて、実際そこからスタートすれば何でも可能になる本来の自分自身の居場所に入った方がいらっしゃいました。やっぱり私たちそれぞれの奥底は全く同じものでできていて、そこでは全てとつながり、全てを使うこともできるし、絶対の安心にやすらうことができるのだと、嬉しくなりました。

そんなこんなで、他にもすごく素的なヒーリングのシェアリングなどもあり、ご機嫌ちゃんでお花見に向かいました。

お天気はいいし、今日みたいなひどい風も吹いていません。案の定、桜並木はガラガラで、満開の花が咲きこぼれているのに、あまり人通りもなく、ぶらぶら呑気におしゃべりしながらとても満足です。桜並木の先に公園があって、そこにベンチやテーブルがあるのは知っていましたが、こんな絶好の花見日和に空いているわけがない、と思っていたところが、空いてた…。

みんなでティッシュを出して、そこらを拭いたりして座ると、8人全員が丁度うまい具合に座れました。おまけに高級柑橘の不知火をご持参の方がいて、まあなんて豪勢な!と思っていると、今度は横から桜とよもぎのおまんじゅうまで!!美味しいものを堪能して、手が汚れちゃうと、前からさっとウェットティッシュが差し出されて…、ほんとにまあ、魔法のようでした。。。

混んでいるのはどこでも苦手なので、いつもは朝早くに自家用車(電動ちゃりんこ)で、麻生川沿いツーリングを楽しんだりするんですが、今年は華やかで賑やかで美味しいお花見になりました。ご一緒くださった皆様、本当に有り難うございました♡
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

7月度
22日(土) 13時〜16時

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2015 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -