フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



心の呟きを聞いて自分に相応しいことを実行してください by 創造主

先ほどのアシュタールのメッセージとかぶるもう一つのメッセージです。こちらは圧縮して短いものですが、いよいよ自分自身が創造主であるという自覚を日常的に持って、日々自立した生き方をするように、宇宙からの強力な促しが来ているのかもしれません。

途中、「心の呟きを聞いて自分に相応しいことを実行してください」とありますが、アシュタールが言っていたように、自分自身の感覚、感情に敏感になり、自分に相応しい思いや考え方になっているかどうかがチェックできたら、自ずと相応しい行動に導かれるでしょう。そして同時にエネルギー的にも創造力が働いて、ポジティブな結果を創れるのでしょう。

Lightworkermike.com より全文転載します。

創造主 ~ ポジティブかネガティブか

わが子の皆さん、今日は束縛について話します。そうです、宇宙には法則があり、また常識があり、社会の法律があって秩序を維持しています。しかし、地球のあり方の中で、他の人の気持ちに囚われていると思う時があるかもしれません。認められ、好かれ、仲間でいるために義務感や何かをしなければならないという思いが強い動機になります。 “上手く” やるかどうかは皆さんの問題です。素晴らしい所は、常に皆さんの選択だったということです。心の呟きを聞いて自分に相応しいことを実行してください。皆さんはどんな時も常に愛され支えられています。そのことを知ってください。

皆さんは本質的に思っていることを引き寄せます。ネガティブな思いはネガティブなものを、ポジティブな思いはポジティブなものを引き寄せます。今日は、どちらですか?

~ Creator by Jennifer Farley

日本語訳 Lightworker Mike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


感覚、感情に注意を払って、望ましい現実を創造する by アシュタール

昨日のアシュタールのメッセージです。自分自身の感じ方や思い、思考に注意深くあるように、それが自分自身の現実の創造につながるから、という内容は目新しくはないかもしれませんが、とてもわかりやすくてお役立ちでしょう。ミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11970784000.html)より全文転載です。

胸キュン・・・^^

こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

感情は 心臓につながっています。
脳では ありません。
あなた達も よく びっくりして心臓がバクバクしている・・とか、
胸が ワクワクする・・とか、胸キュン・・とか 表現するでしょう。
脳がワクワクする・・とか、脳キュン・・とか 言いませんね(笑)

先ず 心臓で感情を受け取り そのエネルギーが右脳に共振します。
そして 右脳で受け取ったエネルギーを 左脳で言語化するのです。
ですから 左脳が遅れることになります。
感覚、感情よりも 脳で認識するのは 後になります。
感覚 感情で感じたものを 後から脳が後付けの理由をつけるわけです。

だから 感覚、感情が大切になるのです。
感覚 感情が 先に心臓のエネルギー場を動かすことになりますからそのエネルギー場で 現実化するのです。
心臓のエネルギー場は とても大きなボルテックス(渦)で 周囲のエネルギー場を巻き込み 大きく影響を及ぼします。
受精後 一番に出来る器官が心臓です。
心臓のエネルギー場で 他の器官が形作られていく・・それほど 心臓のエネルギーの影響力は大きいのです。

ですから その心臓に影響する 感情、感覚に いつも感心を持っていてください。
あなたが 無意識に感じている 感情、感覚が あなたの現実を創っているのですから・・
無意識に感じる感覚 感情は 常にあなたが何を思い どう考えているか・・で、変わってきます。
起きていることは 起きている事実にすぎません。
それを どのような角度で見るか・・それは あなたの選択になります。
同じ事実を見ても それを悪いこと ととらえるか、チャンスととらえれるか・・であなたの感情は変わってきます。
その感情が 心臓に影響して そのエネルギーで現実を創るのです。

常に 物事をネガティブな側面から見ていると フッと起きて来る感情、感覚はネガティブなものが多くなります。
ですから 創る現実もネガティブなものとなるのです。
私は ダメだ、足りない、不幸だ・・と 思っていると 反射的に無意識にネガティブな感情が出て来るようになります。
その感情が 心臓に直結して ネガティブな現実を創るのです。

反射的に 無意識に出て来る感情は 常にあなたが どういう角度で物事見ているかによって変わってきます。
そして その感情が 現実を創造しているのです。
だから 常に あなた自身の物の見かた 考え方 に関心を持っていてください。
あなたの 物の見かた 考え方が変わって来ると 見えて来る(体験する)現実も変わってきます。

すべては あなたの中にあります。
あなたの 感情(心臓のエネルギーのボルテックス)にあります。
楽しい現実を創造したければ いつも あなたの感情を楽しい 嬉しい ワクワクする・・で 満たしてください。

あなたに 愛と感謝 そして平和の光を送ります」
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


1月のPONDの瞑想集会 

アイーシャ・ノースからご挨拶と、年始のPONDの瞑想集会のお知らせがありましたので、Japanese-The Manuscript of Survival(http://aishanorthinjapanese.blogspot.pt/2014/12/12302014-part-432.html)より転載します。

2014年の最後の夕日が落ちる時、私はグラスを掲げて私達全員に、そして今年私達で成し遂げてきたことに乾杯します。私達は本物のパイオニア、「誰も行ったことのない地へ行く」ことを選び、古い世界を去って自らのグレイトネスを認め始め、私達本来なる神、女神となることを自らに許可したのです。そして来年私達で成し遂げるであろうすべてのことに祝杯をあげます。私達の仕事はまだありますが、この先数日間、数週間、数か月先に共に魔法を創造してゆくのだと思うと私のハートは喜び、歌っているのです。

この光のファミリー、素晴らしい輝く魂グループの一員でいられるとは何てありがたいことでしょう!いま、ここにいてくださりありがとうございます。自分の中に足を踏み入れてくださり、輝くばかりの光を私達皆に分けてくださり、ありがとうございます!皆さんがいなければこのPONDはいまのような活気溢れる拠点にはなっていなかったことでしょう。皆さんいなくして、この世界はこのようには変化していなかったことでしょう。

最後に、2015年のPONDでの瞑想集会にご招待します。1月4日日曜日、ニューワールドにさらなる生命を吹き込むチャンスです。私達集団にしかできない形でね。すばらしい光に満ちた新年をお迎えください。願わくば、やがて皆さんに直接お会いできますように。それまで、皆さん一人一人に私から愛と喜び、感謝を真冬らしい温かなハグに包んで送ります。皆さんは本当に素敵-私達は素敵です。この世界は私達の想像を越えてもっと素敵なものになるでしょう。だってここに私達はいるのですから。出来る限りのことを皆でやるのですから。

永遠の愛をこめて
アイシャ

日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ブルー・ノイズ

昨年今年と年末の親の入退院で、お正月らしい準備、できるのかなあ?まあ、できなかったらいいや…みたいな感じで、去年はさすがに29日入院、31日退院で最低限のことしかできませんでした。今年は松が明けてからの退院かと思っていたら、突然退院できることになり、やっぱり余裕が無くなりましたが、今日はとっても暖かくて、買物に出ても、玄関を拭いたりしていても寒くないし、有り難かったです。

お飾りもつけて、今朝買って来たお正月のお花も活けました。後でお餅を飾ったら、ほぼ準備完了!い〜い雰囲気です。

今日のバシャール情報(「調和級数the PLANET from NEBULA http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-11970703638.html)で、ブルー・ノイズなるものを初めて知りました。波動の調整効果があるそうです。皆さんご存知でした?

科学的にも証明されているように、ブルー・ノイズは心を沈静化させ、安定させる効果があります。また、体のヒーリングにも有効で、体の”不調和音”を調整し、正してくれる効果がある」とのことです。

早速探してみたら、YouTubeで、すぐに見つかりました。blue noiseで検索をかけてみてください。これ、相当使えるかも!? どの程度の効果があるのかはまだわかりませんが、エネルギーが整う感じや、高次元とつながりやすくなる感じが明確にありました。

11月11日のポータルの後からだと思うのですが、頭にいつもすごく涼しい気持ちのよいエネルギーが降りている感じが継続するようになりました。光の柱に包まれているような感じです。以前から時々感じたことはあったのですが、常時接続?しているのは、11月以降です。でも、最近の父の入退院のバタバタで、その感じが弱くなっていたのが、ブルーノイズをほんのちょっと聴いただけで、即復活しました。この光の柱のような感じのするエネルギーがしっかりしていると、波動の重い環境でも、全く影響を受けません。だから、病院なんかにしょっちゅう行く時は、これが弱っちゃうと、ちとまずかったんです。

これからは、ずれちゃった時には、ブルーノイズで乗り切れるかもしれません。。。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


2015年

昨日のバシャール情報です。the PLANET from NEBULAより全文転載します。

今年だって、充分に光が強い分、反動やらネガティブなものの浮上なんかもくっきりはっきりだったと思うのですが、来年は、これがもっと厳しくなるようですね。まあ、わかっていれば、驚かなくても済みますから、いいんですけど…。

2015年

貴方の波動が上がれば上がる程、貴方の波動とは違う”異質”な波動が、更に目立ってくるようになります。これは物質界に確立されている、とてもシンプルな方則だと、バシャールは説明しています。詰まり、貴方の波動が高まると、その“高さ”だけの”下”となる波動が存在するようになります。これが、以前説明した、”天使と悪魔”の方則であり、波動のバランスを意味しています。

二つのエネルギーが”1つ”として存在しているように、片方だけに活力があって、片方が弱いという事は有り得ないと、バシャールは説明します。ポジティブな波動がある分、反対側には同じ”高さ”のネガティブ波動が存在しているのです。

予め自分達の意識の覚醒に与えた時間は、2015年までだと、バシャールは話します。怖がらせる積もりは全くありませんが、2015年を過ぎた後、エネルギーの上昇が更に加速して貴方の心にある”異質”な波動が、更に強く出現してくるようになると、バシャールは話します。それによる精神的苦痛は、どんどん酷くなり、貴方の手ではどうしようもない、という所まで追いやるようになります。そうなると、普段”自分”と向き合って来なかった貴方は、パニックになり、精神的なダメージが大きくなってしまう、というわけなのです。

ですから、まだ自分の夢を追いかけていない人、夢からほど遠い場所にいる人、自分のペースで良いので、貴方のワクワクにフォーカスを当ててみて下さい。貴方の心を少しでも明るくする事を、少しずつ取り入れて下さいと、バシャールは話します。まだ粘土が柔らかいうちに、自分なりに加工出来る時期に、動くようにして下さい。そして、一緒に高次の高波に乗っかって、一緒に登ってゆきましょう!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


5次元的生き方 by アシュタール

素晴らしかった2014年ともあともうちょっとでお別れですが、一層素晴らしいであろう2015年とあとちょっとでこんにちは!です。

古い3次元的な思考パターンや価値観がどんどん脱落してゆくとともに、それに代わる新しい在り方生き方が現れて来ています。難しい〜とか、そんなの無理、とかって思っちゃうマインドはそのままでいいので、さっさと乗り換えてしまいましょうね♩

実は、さっきウェブ版『光の書』(Alexandra Solnado-Divination Tool-Ask and Heaven will answer http://www.alexandrasolnado.net/Divination-Tool/consultation2.php)を引いてみたら、28「力」でした。引いた時は、tomokoの状況とはリンクしてないのでちょっと?でしたが、今アシュタール情報を読みながら、何これ、超シンクロ〜!?2015年のお題でしょうかね〜(^^;)などと盛り上がったところでした。

正確には、イエスのメッセージ「力」は、アシュタール情報と同じというより、それを補足するようなメッセージです。マインドが自分自身の限定された視野でもって、「ど〜してもこれがいい!」などとしがみついているような希望や夢は、宇宙の希望や夢とは相容れないことも多いので、そこを押さえとく必要があると思います。そうじゃないとアシュタールのメッセージも正確に理解できないでしょう。

アシュタールが言っているのは、ハートを開いて、あっちから来るい〜い♩感じやひらめきをキャッチしたら、マインドが出しゃばってあれこれ頭を使って実現しようと頑張るのはスルーして、楽しんで自然に流れるようにしてゆけば、すご〜く楽に望ましい事が成就してゆきます、ということだと思います。

実際、この秋突如として始まったMirus Clubの集いは、まさにその流れでした。tomokoはこの会を立ち上げるにあたって、どっちでもい〜けど、内側からなんかすごく勧められてて、何かしらポジティブなことができることはわかってるし、きっと楽しいから、いっちょやってみましょうかね…みたいな事で始めたところが、ほんとに苦労なんか殆ど無く、どんどん形になっちゃいました。。。最初から「ど〜してもこれをしたい!」みたいな執着がゼロだったのも、エネルギーの自然な流れを妨げずに済んだのでしょう。

それでは、アシュタールのお役立ち情報です。

チャンスはマインドの外から・・
ミナミのライトらいとライフより全文転載です。)

こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

チャンス?は あなたのマインドの外からきます。
ですから 何かをしようと思ったら マインドで計画を立てないでください。
キチキチと 隙間なく計画を立ててしまうと チャンス?が入り込めなくなってしまいます。

思いもかけないところから あなたの求めている答えが来ます。
あなたの ハートを開けておいてください。
そこから 答えはやってきます。

たとえば あなたのマインドにとって 最悪と思われる出来事から 答えやチャンスが来ることがあるのです。
あなた達も よく ピンチはチャンス・・と言うでしょう。
それは 本当です。
でも ピンチにならなくても ハートを自由にしていれば いくらでもチャンスはやってきます。

きっちりと計画して それを実行することにフォーカスしていると 反対にチャンスを逃してしまうことがあります。
マインドを使って 何かをやり遂げるのは もう古いやり方です。
3次元的な やり方です。

これからは 直感、ひらめきが あなたのパートナーになります。
ちょっとしたひらめきを信じてください。
ちょっとしたひらめきは 大きなチャンスなのです。

今までは 計画以外のことは 非効率的だ、回り道だと 却下されてきました。
だから とても努力と言われるものが必要だったのです。
無理やりに 押し通すパワーがなければ なかなか実現しなかったのは 思考エネルギー(波動)の使い方を知らなかったからです。
ですから 実現化できる人が少なくて その人達を特別な人として認識してしまったのです。

そうではなく 直感、ひらめき をガイドにしていけば 無理やり押し通すような努力、頑張りなど必要なくなります。
回り道だと思ったことが 近道なのです。
方向が違うと思っても そちらに行くことで 誰かと出会って そこで新しいチャンスを掴むことがあるのです。
きっちり 計画を立ててしまうと その出会いがなくなってしまい チャンスを逃すことになってしまいます。

もう いままでのような マインドに頼るやり方を手放して 直感、ひらめき を頼りに 進んでいってください。
これは マインドには理解できない方法です。
でも 確実に こちらの方が簡単に現実化することが出来ます。

ハートを開き 直感、ひらめきを受け入れる方法は エネルギー場を動かすので早く現実化します。
思考が先、現実があと・・です。
まずは エネルギー場でそれをつくり 現実におろしてくる・・というやり方です。
そこに マインドの止めが入ると エネルギー場で出来ていたものが 消えてしまうので現実化しなくなるのです。

直感、ひらめきは エネルギー場で出来たものを 現実におろしてくるカギなのです。
ひらめきに従うと また次のひらめきが来ます。
アイディアがたくさん湧いて来るようになります。
それを 楽しみながら実行していくと 気が付くと希望していたことが現実になっています。
これには 努力とか修行とか いりません。
無理やり 力づくで何とかしようとしなくても フワっと現実化するのです。

マインドを止めて ハートを開いて 直感、ひらめきを大切にしてください。
それが 早く現実化する方法です。

チャンスは あなたの思いもしないところから やってきます。
それは あなたがエネルギー場で 引き寄せる?共振する?合意する? からです。
マインドでは エネルギー場を動かすことが出来ません。
まぁ、簡単に言うと 気が向くところに行き 興味があること 面白そうだと思う事をしていれば 気が付いたら好きな現実を創造していた・・ということになる・・
ということです(笑)

あなたに 愛と感謝 そして平和の光を送ります。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


足踏みの波動 by バシャール

最近もある方と、いくら自分で変わったと思っても、環境が変わらずに相変わらず以前と同じ揉め事に巻き込まれているとしたら、それは本当に変わったんじゃなくて、変わったと勘違いしてるだけですよ〜、などとお話ししたばかりです。

エゴは、エゴの存続が脅かされるような変容に対しては徹底的に抵抗しますし、それこそあの手この手で変容を阻止してきます。そうした本質的な変容ではなく、ちょっとした修正なんかは自由にさせてくれますので、それを変容したと勘違いしてると、あれえ?自分を変えたと思ったけれど、なんで外側が変わらないわけ?ということになっちゃいます。

でも、鏡の法則って、ほんと便利!こういう思い違いをしてたって、外側に起こっていることを注意深く見ていれば、足踏みしてるって手に取るようにわかっちゃいますからね〜♩

というわけで、バシャールの関連情報です。何日か前のなので、もう読んじゃった人もいるかもしれません。途中まで、いつものthe PLANET from NEBULA(http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-11968266920.html)より、部分転載です。

足踏みの波動

貴方の望みが叶うどころか、同じ事が繰り返し起こってしまう、という事が、あると想います。それについて、バシャールはこう言及しています。

同じ事が繰り返し起こる事=波動がグルグルと足踏みしている状態を指し、貴方の”信念”が、先へ進む事を望んでいない、という事を意味していると、バシャールは説明しています。この部分で、貴方の意識を分析して、要らない意識を浄化してゆきます。

貴方の意識が、ある一定の”レベル”にまで達しないと、貴方のハイヤーマインドは、貴方が”変化した”とは、考えてくれません。よって、どんなに中身が変わったと訴えても、貴方の行動や反応が伴わなければ、ハイヤーマインドは、一向に理解してくれない、という事を意味しています。よって、足踏みした状態から抜けるには、貴方が本当に”変化した”という事を、”行動”で、ハイヤーマインドに示す必要がある、というわけなのです。

何度もバシャールが言うように、私達は、アストラル界と物質界の両方に”意識”を持ちます。詰まり、意識と肉体の両方がシンクロして、初めて1つの”あなた”が出来上がるのです。ですから、ハイヤーマインドは、この二つのコラボを見て取って、新たな波動を投げかけてくれる、というわけなのです。
 (後略)
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


愛があらゆる問題の答えです by イエス

今日はクリスマス・イブですからね…この方のメッセージをはずすわけには参りません。
きらきら星へようこそ(http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2014-12-21)より後半部分を転載します。

イエス: 穏やかさは、愛のように、内部から現れる
ジョン・スモールマン経由

愛があらゆる争点または問題の答えであることは、すべての皆さんが認識しています。そのため、その答えになってください。皆さんが地球の歴史の中のこの時点に転生したのは、それがその理由です。“歴史は勝者によって記述される”という引用句を思い出して、これからは皆さんの言動と態度によって、愛が歴史を記述することを確かなものにしください。何故なら、その結果それが、今後穏やかさ、調和、そして強調というひとつの歴史になるからです。そしてその中では、人類のあらゆる人々が、充分にそして最も積極的に人類の今の姿である神聖なる存在に関与して、そのために称えられるからです。

数多くの皆さんが、定期的に地上の平和のための瞑想に参加しています。そしてそれを行うことは、実際に素晴らしいことです。しかし、皆さんは穏やかさを好み、そして他の人々は、皆さんの祈りと瞑想によって、そして他の類似の集団達によって、穏やかさをもたらされることが必要だ、という思い込みを持つことに気を付けてください。穏やかさは、愛のように、内部から現れます。皆さんが穏やかな時、皆さんはそれを共有することを避けることはできません。それが、穏やかさが広がってすべてを受け入れる姿です。穏やかさのために祈ると同時に、穏やかになってください。皆さんは皆さんの内部に穏やかさを手にしていますが、しかしそれは正しさと断定的な判断の影響を受けて、呑み込まれる傾向があります。

皆さんが愛に溢れようと意図しながら生きて、そして成功を納める時、皆さんの愛のエネルギー場は皆さんの周りで広がって、そのエネルギーと伴に穏やかさをもたらしています。その時もしかすると皆さんは、困難な一日を経験し、皆さんの愛に溢れた状態になるという意図が弱くなり、その結果圧迫感と不安が皆さんの意識に溢れて、皆さんを押し潰すかもしれません。そういった瞬間の中で、神聖なる愛の光彩は皆さんの内部で永遠に輝いていて、しかも皆さんは皆さんの視点全体が変わるためにはただそれを認めて受け入れることが必要なだけだということを、皆さん自身に言い聞かせてください。

繰り返しますが、この最も幸先の良いクリスマスの季節を通して、愛になってください。日中にその意図が皆さんに現れて、皆さんが愛を皆さんの不変の協力者にする時はいつでも、その意図を再確認してください。愛は事実通りいつもその協力者であり、皆さんが直接的なひとつの結果として経験するその温かさ、その充実感、そしてその穏やかさを楽しんでください。そして言うまでもなく、皆さんのエネルギー場が他のあらゆる人のエネルギー場に影響を与える理由は、すべてが永遠に一体だからです。

わたしは今、すべての皆さんに聖なる幸せなクリスマスを提示します。

皆さんの愛情溢れる兄弟、
your loving brother,

イエス。
Jesus.

日本語訳 森のくま
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ライトワーカー by クライオン

先ほどと同じメッセージの続きです。


皆さんにある人を紹介しましょう。それは「ライトワーカー」です。このライトワーカーには名前がありませんが、女性ということにしておきましょう。このライトワーカーは全身のヒーリングを教えてくれます。

まず彼女に近づくと、いい気分になります。人間は皆いい気分になります。なぜか分かりませんがそうなのです。あなたはまだ彼女に会ったことはありませんが会おうと決めました。「この人はいい人だ。好きだ。もう待てない、会おう」。彼女は神の愛で輝いています。大切なことなのでそれは覚えておいてください。彼女は福音伝道的に押し付ける所はありません。彼女はそういうやり方がスピリチュアルだとは考えていないようです。宗教臭くないのです。彼女は優しいのです。はっきりとこれだとは言えないのですが、彼女は何かを持っています。それが何か分かりません。母親のエネルギーなのですか? あなたは分かりません。でも言いましょう。彼女からは神の愛が感じられ思い出すでしょう! なぜなら彼女から紐が出ています。[私たち同士を繋ぐクォンタムの弦のことですが、感じることはありません。それはスピリチュアルな性質のことで、伸ばして成長させる必要があります]。彼女のそばに行くとそれが感じられます。彼女の紐は延びています。このライトワーカーはバランスがとれています。スピリチュアルなバランスです。自分自身でいながら、人の話をよく聴きます。人に関心があります。彼女といると気分が良くなります。何も意見を言わず、押し付けることもないと感じるのです。心が広いのです、そういう彼女のそばにいたいと思いませんか? なぜ引きつけられるのでしょうか?

ある人には長年理想だった母親のようです。ある人には、亡くなった母のようです。彼女の紐は神の愛、それがあなたに触れます。思いやり深く、人を惹きつける紐です。その紐はあなたのDNAに語りかけます。彼女は直感的で全体が調和しています。あなたを誰か知っています。あなたが必要なことを知っています。紐が延びているためにいろいろなことを知っています。

彼女のDNAは起動して反響しています。彼女は地球にいるのですが、一方の足はひとつの次元に、もう一方の足は別に次元にあるようです。彼女の細胞はそのことをすべて知っています。彼女は紐を外に出しました。直感的に光をどこに送ればいいか知っています。あなたは疑問に思います。「どうやったらそこまで分かるのですか?光をどこに送るのですか? いろいろありますね。名前を知っているのですか? どこの誰に送るのですか?」。彼女は私たちがいつかそのことについてもっと話すことを知っています。彼女は宇宙の知性について知っています。それは源であり、皆さんが入ることができるエネルギーのプール、すべてについてすべてを知っている力です。でも皆さんは具体的に知る必要はありません。

「クライオン、それは難しいね。私は何でも具体的に知りたいんだ」。本当ですか?このチャネリングが終わった時にあなたは車まで行って、それから食事をしに行きますね。では、車に乗り込む前にエンジンについてのマニュアルが欲しいというのですか? コスミック・インテリジェンスは宇宙のエンジンです。いずれにしろ、細かいところまで考えることはありません。直感で知るのです。直感で右か左に曲がるのが分かります。誰を祈ったらいいか、集まって祈る時がいつか、祈らななくていい時はいつかが分かります。話す時と話さなくていい時が分かります。それがコスミック・インテリジェンスです。それは彼女の紐でマスター・プラン(総合計画)の場所に吊り下げられています。

彼女は昔、自分の争う性質に対処しました。それを表に出しません。人間の二極性と神聖さはいつまでも争っていますが、彼女の場合、例えて言うと、後部座席で毎日彼女をイライラさせますが、決して彼女はハンドルを握らせません。人が不安になったり恐れたりする時には、彼女はその理由を知っています。それは、私たちの言う、第2の脳から起こるものだということを知っています。頭ではなく、お腹から、または体の低い所のエネルギーから生まれます。恐怖はそこから生まれますが、彼女は阻止して取り合いません。彼女は争いが起こること、二極性についてすべて知っていてバランスがとれています。

このライトワーカーは怒りません!「それはムリだ!人間は怒るものでそれが人間の性(さが)だ」と言うでしょう。確かに、そうですね。まさに人間です。「ライトワーカー」の人たちは露骨に怒りを露わにするようなことはありません。ライトワーカーは発達しています。怒りは悟ったマスターのすることではありません。その点を考えてください。怒りを露わにした後、どうしますか? 後で「ちょっと間が差してしまった」と言って謝りますが、そういう言い方で正しくなかったと認めます。

怒りについて考えてください。怒りは皆さんに責任があり、それは二極性の性質です。「ごめんなさい。つい感情的になりました」と言います。でも彼女についうっかりはありません。怒りませんが、がっかりします。彼女は思いやる気持ちがあります。彼女と一緒にいたいですか? 彼女と歩きたいですか? そのような性質は、かつて地球で生きたマスターたちが持っていました。家に帰って歴史を調べてみてください。子供たちは皆彼らと一緒にいるのが好きでした。大人も好きでした。「そのような人と一緒にいたい!」、こころからそう思うでしょう。それが地球にいたマスターたちのエネルギーでした。でも、人間の皆さん、あなた方はその方向に向かっているのです。それが、あなたが約束したこと、願いなのです。

では、彼女の体の内部で何が進行しているのかお話しましょう。病気ではありませんので心配いりません。病気もありますが、それに攻撃されることはありません。それも彼女のプログラムのうちなのです。彼女には紐があります。細胞に語りかけると、細胞はボスの話を聞きますが、彼女がボスです。最近自分の細胞に話しかけたことのある人はどれくらいいますか? 悟りや光明というのがどこにあるのか知っていますか? つま先や肘、腕、大脳の中にあるのですか? 細胞のある所至るところにあります。意識やマインドの中ではありません。つまりそれが全身で悟ることです。きちんと細胞に話しかけて細胞がそれを理解すると、病気に罹ることはないということが分かりますか? それがマスタリーというものです。そうでなければこんなことはお話しません。

最後に一つお話しましょう。彼女は自分が誰か知っています。覚えているのです。「その人のことを教えて下さい。恋人はいるのですか?パートナーがいるのですか?」。彼女にはそういう人はいません。「それは寂しいね」と思うかもしれません。彼女は自分をよく知っています、自分に毎日言い聞かせています。「私は十分だ。自分の魂の中で順調に過ごしています。孤独であれば自分一人でやっていきます。神に感謝します。私は私そのままです」。彼女は神の愛があるので一人ぼっちではありません。

彼女は孤独でもありません。近づいてくる人が好きです。それで人生が豊かになりますが、でも親しくなって楽しくするような関係は眼中にありません。一日が終わる頃一人家に帰ると、毎回ドアに向かって言います。「私は完全です(I am that I am.)。私にとって必要なことは(本当の)自分自身でいること」。彼女は何でも起こるに任せ、自由意志に任せます。ですが孤独ではありません。絶望的でもなくすぐに反応しません。なぜなら神の愛とともにいるという宇宙の感覚を覚えているからです。あなたが人間を好きになる時にも同じことが起こります。そして、このライトワーカーは人間が好きなのです。

あなたは誰ですか? ライトワーカーですか? そうでなければどうしたいのですか? それが今回の私たちの言いたいことです。それで今日は終わりにします。私のパートナーとの関係の後にクライオンのエネルギーを持つ人が出てくるでしょう。それも彼と同じようなチャネリングメッセージです。その時は、自分をマスターすることや地球平和を築き上げたお祝いのメッセージになるでしょう。そして私はその扉を開けて皆さんが考えもつかない未来を見つめられるようにしました。でも今の状況では何も分かりません。はっきり言いましょう。陽は昇ります。しかし、その時は人間の生き残りという戦いに加わりながらもこのメッセージを読む人や聞く人が必ずいます。

不運な人に、生きるために苦しんでいる人に、食べるものがなく夜な夜な心配する人に光を送ったのは最近ではいつですか? そういう人たちがたくさんいます。皆さんの中にはあまりいないでしょう。多分光を送ることは、皆さんがここに来てやろうとした役目ではありませんか? そうですね。

灯台の皆さん、その任務を果たしてください。

そして、そうなります。

日本語訳 Lightworker Mike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


新しいヒーリング by クライオン

クライオンのとても長いメッセージの後半を、テーマによって二つに分けてご紹介します。

まず最初は、新しいヒーリングについて…これはMirus Clubにピッタリです。このチャネリングは2006年のものですが、Mirus Clubのスタートと同じ年です。そしてMirus Clubが目指してきたことでもありました。

ライトワーカー・ジャパン(http://lightworkerjapan.wordpress.com/2014/12/23/new-healing-energy-by-kryon/)より、途中部分を転載します。それではどうぞ!

新しいヒーリングエネルギー
Lee Carroll 2006-8-19

人間には自由意志があって光と闇、新しいエネルギーと古いエネルギーとの間で戦いを始めます。それはあなたです。今後も戦いはあるでしょうが、怖がらないでください。そのために生まれたのですから。

この戦いが始まる時、「今だ。明かりをつけよう」という人が灯台です。「私は嵐が来ても大丈夫です。ここに明かりがあります。仕事をしましょう」という人が灯台です。灯台は、そのために建てられたのに嵐が怖くて押入れの中に逃げる人のことではありません。まして、その戦いは人間同士が武器を使って衝突し血を流すような戦いではありません。全く違います。戦いという喩えです。それを「剣の橋」と言っています(訳注:「古い世界から新しい世界に渡る真実の架け橋」という意味)。

私たちは1989年からチャネリングをしてきてこの戦いについてお話ししてきました。そしてここまで来ました! 皆さんはここに、その中にいます。1987年から2012年の25年の間に自分の光を起こさなくてはなりません。そうした時には地球のエネルギーは大きくなり全てを繋ぐ紐が表れて皆さんの力はいや増して目的を達成します。神とパートナーになると考えることもできます。そうして地球に平和をもたらせるようになります。

そしてヒーリングが起こるエネルギーに変わりました。私の言わんとしていることが分かりますね。昔はヒーリングを求める人はヒーラーのところに行き、「病気にかかりました。直してください」と頼み、ヒーラーは一生懸命治そうとしました。今ではヒーラーは「体全体のバランスを回復する必要があります。これからは自分をマスターして病気を治さなければなりません」と言うでしょう。でもそれに対して「それは結構、病気を直してください」と頼みます。でもそれでは上手くいきません。病気だけを相手にする人は滅びていなくなるでしょう。今は責任の時代です。自分をマスターしようとする人が生き延びるでしょう。これがヒーリングの新しいパラダイム、生き残りの新しい方法です。

古い現実の留め金を外す動きはもう始まりました。分かりますか? 庭のポンコツに新しいタイヤを取り付けてすぐにレースに出ることはできません。それが今お話していることです。全体の問題なのです。古い人間のままで新たに始めようとすることではありません。地球の波動が高くなる、それに合わせていくのです。動かなかったものすべてがゆっくりと動き始めます。期待したものとは違ってきます。ヒーリングはかつてと同じではなくなります。病院が健康にとって最も危険なところであると知っていましたか? それがどういう意味か分かりますか? 多分、安全とは程遠いものがあります。治療する人のことを調べてみてはどうですか?

「元気になりたい。ヒーラーのところに行って元気になる」と思います。でもこれからのヒーラーは、必要なことは自分自身にバランスをつけることだと言うでしょう。でもあなたは「いや、元気になればそれでいいのです」と反論します。物事が変わり始めているのが分かりますか? 「どうか助けて下さい」というやり方から「自分でやれるように教えて下さい」というふうに変わっているのです。今後この地球でスピリチュアルな人が一番大きく変わっていくことは「自分を弱くする」から「自分をマスターする」に変わって行くことです。人間の皆さん、だから根本的にバランスを回復する方法が現れてからまだ僅か数年しか経っていないのです。ハーモニック・コンバージェンスのマーカーを通過した時に、そういうヒーリング方法が現れましたが、時期が同じくしていると思うでしょう。

心がすぐれない時はヒーラーに「恐怖感があります。心理士のところに行ってきましたが恐怖心は取れません。恐怖さえなくなれば幸せになれる」とヒーラーに言います。ヒーラーは「それを直して行きましょう。あなた自身を学んでいき、何事も大事にしていきましょう」と言います。すると「いえ、それは結構です。恐怖心だけでいいのです。他のところは大丈夫です」と返答します。でも他のところは不調ですよ、でなければ恐怖心はありません! 怒りも同じですね。「この怒りを何とかしてくれませんか。薬は飲みましたよ、先生、怒りだけでいいのです。他は問題ありません」。そのように分けて考える古いやり方はもう通用しません。

それは体全体に関わる素晴らしい経験です。人があなたのところに来て言います。「もう反対のある世界に疲れました。どうしたらいいか分かりません。地球にはたくさんの闇がある。ニュースを見ると本当に憂鬱になります。楽しい気分になれればなあ。楽しいことを教えてくれませんか? 先生、そういう薬はありますか?」。答えはありませんですが、もうそれは通用しません。体全体が問題になる場面がますます増えてくるでしょう。スピリチュアルについても同じことが言えます。知識だけでは魂の飢えをしのぐことはできません。「もっと神のようになりたい。もっと気づいていきたい。そうなれる知識を教えてくれませんか。そうしたらすべて完璧だ」、そう思う人がいるでしょう。そうなりません。 “知っている” ことを追い求めてきた人は、知識だけでは身を持ってホリスティックな経験することはできません。バランスを欠く部分的な知識だけしか手にできません。

万が一、人を恐怖心のない状態に治療出来たとして、その後どうなるか知っていますか? 恐れ知らずの人間が生まれて何をするにも傲慢な怪物になる危険性も作り出します。本当に恐れを知らない人間は、単に棚にある本を読んで知っているから怖がならないのではなく、直感がDNAの中で語りかけて教えてくれるので恐くないのです。

日本語訳 Lightworker Mike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


Merry Christmas!

って、tomokoはクリスチャンではないので、本物の真摯な信者からは、何浮かれてんですか!と突っ込まれそうですが、でもクリスマスっていいですよね〜。。。もう、朝からクリスマスソングがハートから聞こえています。

今日は、病院から帰って来たら、YouTubeでクリスマスメドレーのファイルなんか探して、気分を盛り上げようと思います。極上のシャンパンのミニボトルも、それに合わせて用意したブリヤ・サヴァランもあるし、近所ではナンバーワンのパン屋のシュトーレンは仕入れ損ねたものの、若干遠いパン屋まで友達に乗せてもらえたので、ちゃんとシュトーレンもあります。そこも相当な実力派で、ハード系のパンやクロワッサンなども素晴らしいんです。ついでにバゲットも買ったのが、冷凍庫で今夜の晴れの出番を待っていて、あとミニトマトとベランダ菜園のルッコラなんかを引っこ抜いて、ブロッコリーの残りと芽キャベツのオイル煮なんか作る予定です。おお!食い意地自慢のtomokoは超楽しみです(^^;)

というわけで相変わらず脳天気、というか、極楽とんぼですが、先週から父が入院しているので、色々ご紹介したい記事などたまっているのに、以前の様にすぐにアップ、というわけにゆきません。時々お休みが入るかもしれませんが、書ける時にはまとめて書きますね。

みなさま、平和で楽しい歓びに満ちたクリスマスでありますように☆
 
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


集会の時間を変更します

来年1月より、これまで午前中に開催しておりました日曜日の集会は、午後に移し、全ての集会を午後に開催致します。

また、13:00開場、13:30開始として参りましたが、開始を30分繰り上げます。

会場の使用開始時間が13:00からとなっておりますので、開始時間少し前にお部屋に入ることになりますが、アートセンターを主として使うことに致しましたので、お待ちになる間は、会場前のフリースペースでのんびりしていただけます。

瞑想ぎゃざりんぐと瞑想ワークショップは、開始時間を過ぎましたら、すぐにワークや瞑想に入りますので、これまで通り、時間に余裕をもってお越しいただけましたら、有り難く存じます。
 
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


日曜日の瞑想ワークショップの内容を変更します☆

お蔭さまで、昨日も大変楽しい会となりました。ご参加の皆様、お寒いなか、本当に有り難うございました。

昨日帰ってからふと思いついたのは、瞑想やワークに集中する会とは別に、自由に質問などしていただく会を設けることでした。。。

というのも、昨日は全然ワークは致しませんで…大層盛り上がってしまったものですから…(^^;)

ワークショップを始めてすぐでしたか、そのうちもっと長く純粋に瞑想する会ができたら良いな…などと書いた直後に、奇跡のようなご連絡をいただき、ぎゃざりんぐを立ち上げました。その際、ワークショップと同じ日に開催という手もあったのですが、ガイドに相談したところが、「エネルギーが違うので、別々の日にした方がよいでしょう」ということでしたので、今回もたぶん同じだろうと思って、今日瞑想中に読んだところが、やっぱりそうでした。

ということで、日曜日の瞑想ワークショップは、「Mirus Clubの集い」として、自由にお話しさせていただく会にしようと思います。一月より当分の間、最初の木曜日が瞑想ぎゃざりんぐ、二回目の木曜日が瞑想ワークショップ、日曜日がMirus Clubの集い、ということで、やってみようと思います。

目に見えない方達からのお薦めで実現した集会でしたので、案の定というか、あれよあれよという間に形も整い、メンバーも揃い、場所もなんとか確保できて、毎回リラックスした楽しい会を催せるようになりました。ベースが整った感じがします。ご参加の皆さん、そして遠方から会を支えてくださった方にも感謝しています。来年、どんな風に発展するのか、とても楽しみです。どうぞ皆様、来年もよろしくお願い致します♩

 
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


明日22日早朝PONDの瞑想集会です

冬至の特別なPONDの瞑想集会のご招待が来ています。
日本時間では、22日(月)5時ですが、いつも通り、いつでも都合のよい時に「PONDの冬至の瞑想集会に参加!」と思って集中すれば、あなたはそこにいます☆

Japanese-The Manuscript of Survival より全文転載します。

冬至のPOND瞑想集会にようこそ-12月21日(日)

そのようなわけで、皆さんにしかできない方法でリソースを集めるため、もう一度集っていただきたいと思います。今回は、実に特別な機会となります。もうじきやってくるターニング・ポイントを記すために集っていただくからです。これは太陽の周りを公転する運動に限りません。もっと遥かに広大な規模でのターニング・ポイントも含んでのことです。今回は、いつもの年に二回起きる天文学的な出来事も確かに起きますが、すでに傾いている天秤に皆さんの体重-もしくは光-を加勢していただくチャンスです。こうしてプロセスをもう一度確実に加速させるのです。

説明しましょう。ここ数週間、通常以上のエネルギー調整が起きていたことは皆さんお気づきでしょう。それもそのはず、今年は新しいレベルへと移行するばかりでなく、皆さん全員の方が「NEW」に飛び込む準備を万端に整えていただくための一年でした。NEWと言っても2015年1月1日のことだけではありません、そのような特定の日付に限らないことです。今回、皆さんはすでにこの大規模な転換に入っています。それが近い将来、クライマックスに到達します。ですから、この特別な日にもう一度集会を行っていただくようお願いしているのも偶然ではないのです。すべて、通常とは異なる状況です。もう一度言いますが、皆さんがこれから参加しようとしている集会はかつて参加してきたどんな機会を遥かに超越したものとなるでしょう。

ええ、私達はわかりやすい言葉や文章でお伝えしています。皆さんは真なるパイオニアです。この特別に行われる集会において準備する間、皆さんは扉、というより正確には扉口に達するまでずっと付添われていることを知っておいてください。いま皆さんが進む一歩一歩には、ずいぶん付加的な重みが加わっています。皆さんは毎日、取るに足りないようなことをしているように見えるかもしれません、もしくは、いわゆるエネルギー活動といったものとは無縁のように感じているかもしれませんが、実はそうではありません。今回、準備は早期より始まっています。ですから皆さんは来たる集会にすでに積極的に参加しています。決められた時間帯に座って繋がろうと決めていようといまいと、です。お忘れなく、これはあらゆる形において多面的なイベントであり、たくさんのタイムラインにおいて遂行されます。ですから、もうすでに起きたことでもあります。これから皆さんが行うことはあらゆる形で、それを承認するスタンプを最後に押すようなものです。つまり、この集会に「積極的な参加」を果たすと選択するかどうか、それによって何かのチャンスを逃すのではないかと恐れる必要はありません。皆さんのハイヤー・セルフがすでに皆さんが具象化するであろう役割を選択しているためです。内容は何であろうと、それは重要な役割です。これらのイベントが展開するにつれ残される印象大小に関わらず、です。この巨大かつ複雑な構造物において皆さんは全員が必要不可欠な存在です。この構造物はすでに過去の恐怖や失望といった錨から惑星全体を切り離しました。皆さんがこれまでの活動により、集団として獲得した前進の推進力はこれからさらに飛躍的に加速してゆくことでしょう。

当然ながら、すべてはエネルギーレベルでの話です。太陽の光線がレンズを通過する時のように、焦点は光の潜在力を大いに増大させます。それが皆さんの役割です。皆さんは支点としての役割を果たすことになります。これが到来している光の影響を目がくらむほどに強化させ、激化させます。こう言うとネガティブに聞こえるかもしれませんが、実際は空に舞い上がる光の柱のようなもので、まだ残存している「古く密度の濃い感染症」のすべてを焼灼する役割を果たします。皆さんの中にだけではありません、十分な数の魂の中にありますから、再度皆さんは臨界質量に確実に達することでしょう。

ですから、この来たるイベントまでの間にどうぞ時間をとって自分自身と共にしばらく座ってください。そうすればすでに起きている、内なる会話を聴くチャンスが得られます。皆さんはこのエネルギーでの大衆運動において先駆者として大忙しです。ですからいつもながら外界から入る邪魔もそれなりに増加します。よく言われるように、一つ一つの行動には反応が起きます。今回もしかり、外界を見たくなった人には十分実証されたことでしょう。言い換えますと、到来している光はすでに忙しく作業にとりかかっており、光の中へ踏み出すチャンスにいまも抵抗している人々の中のボタンは左、右、真中、すべて押されているところです。お忘れなく、外界から聞こえてくる騒音は活性化がすでに起きている証です。外側から干渉しようとあらゆることが起きるかもしれませんが、呼びとめられてはいけません。騒ぎがあれば、いつもより身を引いてください。一年のうちでもいまの時期はクリスマスシーズンが近いこともあり、異様に興奮しがちだからです。

これから、光を湛えた存在という皆さんの役割はいま以上、格段にパワフルになります。ですが同時に皆さんには喜びももたらされます。毎年この時期には喜びがつきものですが、それを遥かに越える喜びです。今年のクリスマスは早くきます。このクリスマスには秘密の影響が関わっているのです。何年もの間、クリスマスは商業として成り立ってきましたが、今回は違います。つまり、これからの時期は光を悟る時期であり、かつて皆さんが目にしたことはないような形でこの時期がやってきます。少なくとも、今回ほど大規模に起きるのはかつて初めてのことです。すべてに光のギフトがたっぷり惜しみなくもたらされ、皆さんすべての人が受け取ることになります。皆さんのお陰でこれらのギフトは分配されますから、その効果は最高の「愛の津波」となって波及効果を及ぼしながら増殖し続けるばかりです。私達は皆さん一人一人に心の底から感謝しています。皆さんは壮大です、そして皆さんはこの惑星の住民にとって、そして全創造物にとって計り知れないほど貴重な仕事をしてくださっています。もうじき祝賀の時です。その時はフルスピードでやってきます。もうじき喜びに満ちた感謝の中、喜びのコーラスがたくさん湧きあがることでしょう。このすべてに注がれた皆さんの貢献により、何千ものスピリットがさらに上昇してゆくのです。

日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


シンクロニシティ by クライオン

ものすごく長いチャネリング・メッセージから、ごくごく一部を転載します。余裕のある方は、是非ライトワーカー・ジャパン(http://lightworkerjapan.wordpress.com/2014/12/20/synchronicity%E3%80%80by-kryon/)に飛んで、全文お読みください。

「深いメッセージを受け取ったり、瞑想をするとなぜこんなに気分がいいのだろうか」というのは、本当にその通りで、「それはあなたがあなたと一緒にいるからです!」というのも頷けます。特に深いメッセージを受け取った時の幸福感は、他のものには代え難い歓びに満ちています。こちら側にいる自分だけが自分じゃないです。霊的なファミリーも一種の自分だったり、本来の自分そのものだったりしますから、全ての人がコンタクトしようと思えばできます。

転載してませんが、直感を信じて行動した「その後で、正しかった、正しくなかったことを見分けてください。正しいと感じる時に感じるもの、そうでない時に感じるもの、それを合せて見ると、エクササイズした時の筋肉のように非常に早くよく動き始めます。」という練習はもう長年してきましたが、今も練習中です。そうやって精度が上がってゆきます。明日は今年最後のMirus Clubです。またご一緒に、エネルギーワークを練習いたしましょう♩



シンクロニシティ ~ その仕組み
ノース・キャロライナ Lee Carroll 2013-8-24

全人類の聖なるシステム


ここで知ってほしいことがあります。一人ひとりの人間は全体の一部なので聞くことが出来ます。分かりますか? でも、放送がある時に人間の90%の人がラジオを持っていなかったらどうなりますか? それは90%の人がそれを受信しょうとしないということです。その放送でその人の名前が呼ばれています。しかし、ラジオを持っていません。なぜなら信じていないからです。

今度は皆さんのことです。皆さんの中には随分昔にラジオのようなものを手にした人がいます。他方で、今ラジオを手に入れようとしている人が皆さんの中にいます。そう信じることが、ラジオのスイッチを入れます。そのラジオは多次元のポータルを開く松果体のことです。その松果体がまさにあなたである魂の周波数にぴったり合うのです。人間がそれを理解するのは難しいことです。“多次元のあなた” からこの放送を受信する時、右か左かを案内してくれます。それは善良で愛にあふれています。神の一部です。私の一部でもあります。あなたが誰かを知っています。説明するのは難しいことですが、だから気分がいいのです。深いメッセージを受け取ったり、瞑想をするとなぜこんなに気分がいいのだろうかと思ったことはありませんか? それはあなたがあなたと一緒にいるからです! 本当に素晴らしいです! あなたが創造の力であり、クォンタムで多次元であるという時、その直感的なメッセージにはあなたの顔があるということです。そして、愛のこころ以外の理由をつけてあなたを案内するようなことは決してありません。そういうシステムになっています。

日本語訳 Lightworker Mike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


現実を創造する言葉 by アシュタール

アシュタールからもお役立ち情報です♩ 
ほんとわかりやすくて、経験的にも納得できます。「逃げようとすると もっと引っ張られますので もっとそこから出られなくなってしまう」なんて表現、本当にぴったりです。。。

ミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11966112061.html)より冒頭を省いて転載します。

最高レベルの”祝文”

言葉の持っている波動・・・書いてみればわかると思いますが・・
”楽しい”、”苦しい”・・この二つの言葉を よく感じてみてください。
なんとなくでいいですが、違いがわかると思います。
同じ言葉でも 軽い気分になる言葉と なんとなく重い気分になる言葉。
そして 気分と言っている時点で もう感情は動いている・・ということです。

悲しいよ~~、苦しいよ~~、辛いよ~~・・と 繰り返していると その言葉の波動と 気持ち(感情)が一致し もっとその現実を創造します。
でも アシュタールは よく悲しい時 怒りが出た時 辛い時 その感情をしっかりと感じ切ってってください・・と言いますけど 矛盾していませんか??というエネルギーを感じますが(笑)
感じきる・・ということは 積極的に向き合って そのエネルギーを昇華させるためのものです。
ただ 悲しいよ~~・・と 言っているのは 消極的にそこから逃げようとする行為です・・誰かに 助けを求めている・・と言ってもいいでしょうか?
逃げようとすると もっと引っ張られますので もっとそこから出られなくなってしまうのです。
また 余談になりましたが・・
感情を上手に使うには 自分の感情を ある意味遠くから眺めるように 他人事のように ひいてみるといいと思います。

ですので 私が何が言いたいのか もうお分かりだと思いますが・・
あまり 楽しくないときでも 楽しいね・・と言葉を先に出すと その言葉に共振して 楽しくなってくるのです。

そして 繰り返し・・が とても大きな影響力を持っています。
何もなくても 口癖のように 楽しい、うれしい、幸せ・・と繰り返してみてください・・気が付くと 現実は うれしくて 楽しくて 幸せを感じられるものになっています。
これが 波動エネルギーの共振です。
これを試すには 何のリスクもありませんので やってみてください(笑)

どうせ 口にするのならば 楽しい現実を創造する言葉を口にした方がいいと 私は思いますが・・・
いえ、無理にとは言いません(笑)・・もし あなたが 楽しい現実より 苦しい現実を望むのならば どうぞ 苦しいと連発してください。
お望みの現実を創造することができます。
波動エネルギー自体には 判断はありません・・発動されたエネルギーを 素直に現実化していくだけですから。
どの現実を選択するかは、あなたの思考エネルギー(言葉 感情など)なのです。

あなたが 今の現実を気に入らないと思うのであれば 日ごろ 常にあなたが 何を考え どんな言葉を口にしているか・・ちょっと 観察して見てください。
そうすれば どうしてその現実を選択しているのかが わかります(笑)

最後になりましたが ”波動使い”の最高レベルの"祝文(しゅくもん)"(呪文(じゅもん)と言う言葉は使いたくありませんので 呪の反対の祝を使います(笑))をお伝えしますね。
何か したいこと、欲しいものがあるときに それがすでに出来た・・とイメージし それが出来た時の感情を味わいながら・・
出来ました × 3回
ありがとうございます × 3回
感謝します × 3回
を つぶやいてください。
この3つは 最高レベルの祝文です(笑)

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エゴとハイヤーマインドのバランスを取れば安心していられる by バシャール

またまた、バシャールからお役立ち情報です。the PLANET from NEBULA より全文転載します。

大丈夫

そもそも貴方の”エゴ”は、ハイヤーマインドの存在を全く信じておらず、自分の中で一番”決定権”を持っていると勘違いしているのだと、バシャールは話します。気の遠くなる程長い時間かけて、”エゴ”中心の社会を築いてきた私達にとって、”エゴ”を無くす、詰まりはコントロールが無くなる事に、大きな恐怖を覚えてしまいます。何故かと言うと、エゴ=生きる為のエンジンと考え、エンジン無しでは”死”に結びつくという”信念”があるからなのです。

貴方の”エゴ”をニュートラル化させて黙らせるには、まず根底にある、エゴ=生きる為のエンジンという信念を、違った信念に変える必要があります。もちろん、物質界を生きる上で、エゴはとても大切な要素であると、バシャールは説明しますが、貴方には、もう1つの相方、ハイヤーマインドの存在があるのです。この存在を、貴方の”エゴ”とコラボで活動させる事が、次なる次元へのステップとなるでしょうと、バシャールは話しています。

周りで何が起こっているか把握しきれない状態の時、貴方の”エゴ”は、分析して答えを出そうとします。しかし、貴方のハイヤーマインドとコラボで活動できている貴方は、”何が起きているか分らないが、きっと大丈夫だろう”と、心に余裕があり、無理矢理”答え”を捻出しようとはしません。その代わり、どんな形であれ、答えがやってくるのを受け取めよう、とする”体勢”が出来ています。この状態が、ニュートラルの状態であり、エゴとハイヤーマインドのエネルギーが、バランス良く保たれている状態を指しているのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


心底あてになる人たち

今、アップしたバシャールからのメッセージですが、相方がいると知って、いつもコミュニケーションしていることが、ネガティブに振れないためにもとても重要だったんですね。これは指摘されるまで気づきませんでした。

勿論、「相棒」無しにはtomokoはあり得ません。存在できないということもありますが、とてもじゃないけれど、この世界でやってけません。。。tomokoは一人でいるのがかなり好きな方で、大好きな旅行も三回か四回に一度は、気心の知れた友人なんかと一緒に出かけたいですが、後は一人でふらふらしたかったりする人なので、一人でいる時も寂しくないんだと解釈してましたが、やっぱり違うかもしれません。

年中「相棒」やら、目には見えませんが、自分自身も含めて目に見える人たちよりもよほど頼りになる助っ人軍団に情報提供をお願い(強制)したり、相談してます。あんまり辛い時には、ぶりぶり文句言ったり、こっちが間違っていることを承知で怒ったりもさせてもらいます。

自分と同じか、一層頼りにならない目に見える人たちに相談したって、見当はずれな答えが返ってくるだけです。日常的にこの手の高次の自分自身とつながるコミュニケーションを練習しがてら続けていれば、そのうち充分に静かにしただけで、必要な答えやガイダンスを得られるようになりますし、内側に耳を澄ます習慣がつけば、全てのエネルギー状態に敏感になりますから、こちらから求めたのでなくても、必要なガイダンスが降りて来ている時にはわかります。

おまけに、ほんとに有り難い人たちで、こっちが参っている時の優しさったらありません。そんな暖かな家族のような思いやりに触れると、それだけで元気がでたりします。

困ったらすぐに他の人に相談して…というのはこの世界では当たり前なのでしょうが、それをしているうちは、本当に頼りになる自分自身の見えないファミリーとはコンタクトできないのも確かでしょう。そして、不安や独りぼっちな寂しさから解放されることもないのでしょう。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ひとりじゃないって〜素的なことね♩どころじゃありません by バシャール

今朝のバシャール情報です。途中、「整理」が「生理」に誤植になってますが、なかなかシンクロな誤植ですね〜。生理は素晴らしい解毒だし、この時期内側の整理は、待った無しに全員に必須な生理ですから…。

相方

物質世界で生活していると、自分の分身である貴方の”相方”詰まりは、ハイヤーマインドの存在を、すっかり忘れてしまいがちです。しかし、貴方には”目に見えない相方”が存在し、貴方は決して”独ぼっち”では無いという事を、絶対に覚えておいて下さいと、バシャールは話しています。

一旦、”独りぼっち”というエネルギーに囚われてしまうと、貴方の波動に”恐れ”が芽生え、それがネガティブな経験へと結びついていってしまうわけなのです。ネガティブな波動は、そして、全力投球で貴方をネガティブ世界へと留めさせようと必死になり、貴方に更なる暗黒を見せつけるようになるのです。

”独ぼっち”では無く、貴方には”相棒”という助っ人が常にいてくれているという”事実”を認める事で、貴方の”恐れ”はリセットの方向へと、初めて向かう事が出来るようになるのだと、バシャールは話します。

ニュートラルの意識は、貴方の相方、ハイヤーマインドとの交流をクリアにして、色々なアドバイスを貰う事が出来るのです。そもそも、次なる高次元の世界では、”恐れ”の波動を持ち込む事が出来ない世界です。よって、重たい荷物を、今から掃除してキレイさっぱりする必要があるわけなのです。今から、荷物生理(波動生理)をし、貴方の相棒である、ハイヤーマインドとの交流を強めてゆきましょうと、バシャールは話しています。
the PLANET from NEBULAより)
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ここはどこ?あたしはだれ?

なんちゃってね〜!

普段自分だと思い込んでいるその自分とさえ、その気になれば端正な距離が取れるってことは、まだあまり一般的な感覚じゃないかもしれません。それでも、これができないと相当窮屈なのは確かです。ゆるゆる〜な拡散傾向がどんどん進む中、tomokoというパーソナリティが、あれこれ具体的な体験をするための様々なプログラムだということが一層クリアーになってきました。

プログラムなんです、ただの…。
むかっと腹が立ったり、これ違うでしょ〜っが!って、ぶち切れるのも、そんな風に受け止めるような回路=プログラムがあるので、自動的に起こり/怒りますが、同時に全く影響されない本来の自由で無制限、非定型な、思いっきり拡散してて、どこが果てだかよくわからない自分もいて、そっちは年中静かな天国モードです。

プログラムが悪いことは全然ありません。これがなけりゃ、地上的な波瀾万丈の体験を生き生きとした感情を伴って経験することは不可能です。

ただ、プログラムの中でのゲームに熱中し過ぎた挙げ句に、プログラムが自分自身だと思い込んだりするのは、そろそろ終了でいいみたい。。。星やら銀河やらのエネルギー的な援助がたくさん入っているなか、頭=マインドから出る時期じゃないでしょうか? 頭から出れば、自分というのがプログラムの集合で、そんなにきっちり区切れるものじゃないことを感じます。

今は、最後の大掃除で、あれこれ直面することがあるかもしれません。そういう時も、本来の静かな自分が、具体的な体験をとても貴重なこととして愛をもって眺めているのを感じていられたら、随分違うかもしれません。

最後に、関連する今朝のバシャール情報の冒頭部分を転載しときます。いつものthe PLANET from NEBULA(http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-11965150424.html)からです。

仕掛け

貴方の持つ”性格”は、魂の段階で予め貴方自信が決定した、いわゆるエネルギーを拾うための”フィルター”なのだと、バシャールは話します。詰まり、貴方が決定した”人生”を物質界で全うするために、特定の”フィルター(性格)”を定め、貴方によってデザインされる必要がある、という事を意味しています。ですから、”性格”とは、ある意味、柔軟性がある、という事が理解出来るでしょうと、バシャールは話します。
(後略)
 
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


6次元のポータルを開く by 大天使ミカエル

次元上昇と意識変化について、とっても面白い情報が来ています。かなり長いので、始めの部分だけLightworkermike.com(http://lighworkerjapan.wordpress.com/2014/12/15/opening-the-portals-of-the-6th-dimension/)より転載しますが、余裕のある方は是非オリジナルに飛んで全文お読みください。

途中、「少し落ち込んで周波数を上げることで勢いをつけて6次元のポータルを開けようとした」とありますが、あれ?と思った次第です。ここしばらく、何の理由も無い奇妙な鬱か、あるいは鬱によく似た脱力状態が思い出したようにやって来るんですが、もしかしたら、コレ? 

いえいえ6次元のポータルとかでなくても、自分自身のエネルギー調整で、一旦波動を落として上げるその勢いでよっこらしょ!?と波動を一気に上げるって、ありそうな話じゃありませんか? Mirus Clubの集いのメンバーからも、似た症状を伺いました。その方も鬱じゃなくて、波動調整時の波動変化をそんな風に感じているだけかもしれません。。。

大天使ミカエル 6次元のポータルを開く
Celia Fenn 2014-11-19

今年2014年は変化の激しい年でした。しかし、まだ起こります。同時に、毎日のように混乱が激化した年だったように思えました。皆さん、しかし、皆さんは激しい混乱を経験していますが、その中にもっと深い神聖なパターンが生まれているのを見る必要があります。周りで魔法が生まれているのを目の前から更に奥へ深くへと見ていく必要があります。また、新しい人間の出現という「蝶」がその羽を広げ始めていることも見る必要があります。

今年2月2日は2:2のポータルでしたが、その時に地球は大きなシフトと転換を経験しようとしていました。その時、皆さんはタイムラインを転換して一時的に低い波動になりました。そして新しいタイムラインに順応してエネルギーを上げようとしたのです。その時、少し落ち込んで周波数を上げることで勢いをつけて6次元のポータルを開けようとしたのですが、そういう計画をしたのです。実際その通りになり、11月11日、そのポータルは開かれて6次元の魔法のエネルギーが地球に根付き始めました。その過程は12月12日まで継続し、それから12月21日の冬至に完全に動き出します。その時地球は銀河の中心に整列し、新しいリアリティの光のコードをもった地球の6次元は、勢いを増します。

皆さんは、今、本当に、3次元から6次元に至る多次元のリアリティに存在し、地球の新しいリアリティグリッド内で共存しているのです。地球の身体は5次元に繋がっています。そこは、ワンネスと相互連結の次元です。でもまだ3次元に繋がれていると思う人が多くいます。気づきを高め周波数を上げた人は時間をマスターし、人生と運命に責任を持つ自覚があり、地球と一緒に4次元から5次元に進んでいます。更に、もう一歩進んで6次元の魔法と夢の周波数の中に進もうとする人がいます。

皆さん、6次元のポータルが開くと、それによって地球の波動は上がり、「混乱」は益々激しさを増します。周波数が上がれば上がるほど、エネルギーは益々調和します。しかし、低い周波数が高い周波数にぶつかると、そこで暫くの間混乱や動乱、不均衡が生じ、その後バランスをとろうとしていきます。だから今、混乱が大きくなるのは地球上の周波数が上がっていることを示しています。また、連結した光の次元が互いに均衡する時に動乱が起こるのです。

また、高次元のエネルギーが下降して、6次元が地球のエデンの園という魔法創造を始めるようになる時、エデンの園が5次元に根付いて3次元の二極的対立意識の幻想がタイムラインから消えて初めてエデンの園は現実になります。

そこで、11月11日(11:11)から冬至の12月21日の間に、混乱は益々激しさを増すでしょう。しかし同時に、人生に魔法が生まれ始め、再度地球の魔法を感じていくでしょう。また、6次元の周波数と光に繋がると、皆さん自身のライトボディと肉体に変化が起きます。
(後略)
日本語訳 Lightworker Mike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


今年最後のMirus Clubです!

来週日曜日21日の瞑想ワークショップで、めでたく今年のMirus Clubも終了です。

会場は、万福寺町内会館3階小会議室、時間は、午前中10時から11時半になります。
午前中の会館は、この低温ではかなり冷えると思いますので、暖房をがんがんかけますが、お足下など冷えないような服装でお越しください。

既に、ワークのアイデアの片鱗のようなものが降って来ています。楽しみです♩
あ、ご予約は前日20日(土)いっぱい受付中です。常連の皆様は、どうぞそのままお越しください。初めての方は、右側リンクのMirus Clubホームページより詳細をお確かめの上、メールにてお申し込みください。

それでは、よろしくお願いいたします☆
 
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


望む現実を創造する by エンジェリックガイド

浄化と同時に、自分自身で望ましい現実を創るといった新しいあり方に慣れる事も必要なようですね。。。

目覚め Despertand meより全文転載します。

12月1日:エンジェリックガイド ~あなたの目は現実の傍観者ではなく、あなたの現実を映す映写機である~

今日は、皆さんのホログラム的な現実について取り上げたいと思います。皆さんの現実は非常にリアルだし乗り越えるべき様々な障害や挑戦を突きつけてきますが、ここで言いたいのは、障害が存在しないという事ではありません。あなたの思考によって作り出されているという事です。皆さんは、現実をいつでも好きな時に変える能力をお持ちです、やるべき事は焦点を合わせる対象を変える事。

このメッセージは、焦点の再調整が必要である方々の為にお届けしたいと考えます。そして、ご自分が見たいと願うような現実と実際の現実とが近づけばいいと思います。以前より申し上げてきましたが、現実の経験がネガティブであるかポジティブであるかを左右するのはその現実の知覚者次第です。あなたの現実には過激なものもたくさんありますが、どのような現実/状況であっても、そこにネガティブとポジティブ両方を見出す事が可能です。

皆さんが毎日の生活の中で直面する苦難や苦労に飲み込まれてしまう事はいとも簡単です。しかしながら、地球上を歩くあなたの体自体があなたである訳ではなく、あなたという存在は可能な限りありとあらゆる方法でご自分を表現しようとする、無制限の存在なのです。あなたにはご自分で定めない限り、制限も制約もありません。多くの方が、理想の人生を思い描くあまりに、それがどうすれば現実になるかに悩み、自信喪失しています。そうなると、一時的に経験する一見したら障害の様に見える現実が、実は夢の実現により早く/直接たどり着く為の、正しい道へと誘う軌道修正の役割を果たしているという事に気がつきません。皆さん、目の前に現れる障害は人生の終わりではなく、より確かな道への軌道修正にすぎません。

多くの方は、心から創造したいと望むような現実ではなく、手ごろに現実になりそうな夢ばかりを持ちがちです。当然、皆さんが大きな夢を見るなど滅相も無いと思っている間は、実際得られるべき現実よりも遥かに劣る現実で満足しています。皆さんにお伝えします、まだそこに無いからといって、それが現実にならないとは限りません。あなたの目に見えている現実が全てだと思わないでください。目に見えている部分というのはあなたの頭の中の思考や恐れが投影されているだけです。どうかご自分の夢の方にエネルギーを注ぎ、恐れの方には何も与えないでください。何故なら、夢と怖れは実現する為の周波数が真反対である為、一つの空間に同時に滞在する事ができないからです。

希望するものは何でも創造できるというご自分の能力を信じる事に焦点をあてる事で、恐れは退散する他なくなります。こうやって、他には何も実現する余地がないくらいに、ご自分の望む事に強く集中すると、恐れのホログラム的イメージはあなたの道に居座る事ができなくなり、分解されます。明日に対してあなたが抱く不安や恐れは、“今”のあなたには起きていない事です。覚えておいてください、あなたの希望がどのように実現するかを決めるのはあなたの仕事ではく、あなたはひたすら何を実現したいかに集中すれば良いのです。あなたが許せば、それは実現します、実現せざるを得ません。何故なら人生というのは単純にあなたがこのホログラム的スクリーンに投影するものを反映しているだけであり、現在のあなたはそれが現実だと信じています。

しかし、これもあなたが作っているのです。

恐れの気持ちは飛び越して、人生に引きつけたい事だけに集中してください。今すぐ、ご自分の人生の“スクリーン”から恐れを誘発するものを消してください。そしてご自分の夢に向かって、何でも創造できるのだと“信じる”エネルギーを注いでください。皆さん分かりますか、ここは単なる夢の世界です、もっと凄い事を夢見たって良いのです!

このメッセージが、最も必要としている方々ヘ届くように、そして何らかの形で皆さんのお役に立てたとしたら幸いです。

愛と光を、私たちはあなたのエンジェリックガイドです。

日本語訳 JUN
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


お掃除必須 by バシャール

どんどんエネルギーが加速していて、もう既にあれこれ内側からこれ以上持っていられないものが浮上してきている感じはしていましたが、これ、ひどくなる一方みたいです。変化の過程で、ありったけの浄化が必要なのは当たり前でも、あんまりひどい事になってからでは大変です。昨日も、年末の大掃除の前に、と書きましたが、今、優先順位を外界よりも内界に置いてお掃除するのは必須かも…。今朝のバシャール情報を見て、そう思ったことでした。。。the PLANET from NEBULA(http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-11964332573.html)より前半部分を転載します。

変化

今世に産まれてきた貴方は、次元シフトを経験する為にやってきた魂であると、バシャールは話します。意識してようとしていまいと、貴方の心の奥底には、それがちゃんと理解で来ているのです。漆黒の暗黒世界から、眩いばかりの光の世界へと突き進む私達は、今まさに”統合”を経験しようとしています。

2015年の分岐点から始まって、私達の世界はどんどんお互いに”分離”してゆき、各々の”世界”をそれぞれの形で形成してゆくようになります。2015年は、より”異”なったエネルギーの統合が見られるようになる反面、更なる”毒素”が、放出されるようになると、話します。この段階にまでなると、貴方が持ち続けてきた”毒素”は、どんどんその存在を主張し始めてくるようになるので、そのままほっておいてしまうと、それだけ”対処”が大変になってゆくようになると、バシャールは話します。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


変遷の時 by CC アイーシャ・ノース経由

もうなんだか、勢いが止まらない感じは確かにしています。しっかりセンタリングしたら、無駄に迷ったりしないで、アクセルを思いっきり踏み込んで、エネルギーの高速回転の気持ちのよい唸り?振動を楽しんでれば、上昇気流に乗れるでしょう。エネルギーがスムースに流れていることが鍵でしょうか。ちょっとした停滞、澱みが以前とは比較にならない程、ブロックとしてきつく感じられます。もうこだわったりしがみついているような時代じゃないようですね。もし何か引っかかっていることがあってトラブルが起きるようなら=内側のお掃除が済んでいなければ、年末の大掃除の前に集中して済ませてしまうのがお薦めです。Japanese-The Manuscript of Survival(http://aishanorthinjapanese.blogspot.pt/2014/12/12112014-short-update-on-energies.html)より、途中一部を端折って転載します。

エネルギーアップデイト 2014年12月11日

時間は変化しています。大勢の人がよくおわかりのはずです。時間だけではありません、皆さんのすべてが急速な変化し始めていますから、それを理解しようと四苦八苦していることでしょう。そこでもう一度言いますが、この先何が起ころうとも、決してしがみつこうとはしないでください。つまり、流れを受け入れてください-流れというより、洪水と言った方がいいでしょうね-そして流されてください。抵抗すればするほど、プレッシャーは増すことでしょう。一番有利なのは抵抗するのをやめ、魔法が独自のペースで展開してゆくままに受け入れることです。それがどれだけ速く展開してゆこうと、ね。皆さんの周りの何もかもが、そして皆さんも、境界線がぼやける時も出てきます。外見上は区別のつかない塊が高速で前に向かって突進しているかのように、分子が集まってできた雲が皆さんの周囲のエネルギー環境と融合しているような感覚になることでしょう。

(中略)

これはすべてにとって変遷の時期です。長いか短いか、それは皆さんの個々のプログラミングによります。ですからこれから、一定の段階でどのようになるかを少しばかり説明しておきましょう。年末に近づくと共に、あらゆるものごとが終わりに近づきます。皆さんの周りのすべての扉が目の前でピシャリと閉められるような感覚になるかもしれません。ですから皆さんは長居してしまったのかなと思うことが何度かあるかもしれません。ですが、そうではないのです。これは閉鎖のプロセスであり、今生でも過去生でもかつて存在していたものすべてから完全に解かれることになります。それも個人のものだけではなく、集団レベルで起きます。覚えていますか、現段階では皆さんが個々に行っていることは同時に集団のためにやっています。ですから何に関しても自分だけの問題だとはとらないようにしていただきたいのです。これは皆さんのことではなく、残っているもの・まだある異議ありのものリスト一つ一つに終了のチェックを入れているのです。このリストは離陸する前にチェック完了せねばなりません。もう皆さんは滑走路上にいます。エンジンの回転速度を上げ、出発できる状態になる前にパイロットの皆さんはすべてのアイテムをチェックしなければならないのです。ですから、一部の人にとっては忙しい時期となるでしょう。自ら選択した仕事項目がまだたくさん残っている人もいますからね。また一方で、落ち着かないままに決着をつけた人もいます。

繰り返しますが、これは常に個人単位で行う集団プロセスです。ですから、自分を他者と比較しても何の役にも立ちません。ただ、いま起きていることには理由があるのだとわかっておいてください。その理由とは、離陸のアナウンスまでの僅かな残り時間の間に完了させるべきすべてのことを完了させるために起きているということです。ですからいついかなる時も必ず、自分の中心に繋がったままでいてください。そこが「命令中枢」であり、いわばホームから離れている間のホームです。これからの数日間、数週間の間に周囲でどのようなことが起きようとも、その中枢を頼りにすることができますし、頼るべき場所です。そこでは疑問が起きることはありません。もう疑問など存在しない、ピュアで愛に満ちた沈黙が皆さんに一片の疑念なく教えてくれます。すべては順調で、皆さんはしかるべきところに、しかるべき存在としているのだ、とね。皆さんはそれだけわかっていれば十分です。それがわかっていれば、ただ呼吸を続け、皆さんにしかできない方法で皆さんとして存在し続けることができるのです。そのためにこそ、皆さんはここにいます。皆さんの本質がこうありなさい、と言ってくる存在となること。そうすれば何もかもが収まるべきところに収まります。その様を見たら息を飲まれることでしょう。皆さんが考え付く限りの最高の方法で収まってゆくのですから。

日本語訳 Rieko
 
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


やっぱりなんかあったみたいです。。。

昨日お集りいただきました皆様、ほんとうに有り難うございました。お蔭さまで、またまた楽しい集まりになりました♡ 

皆さんにPONDの瞑想集会直後のことをうかがったところが、反数以上の方々が、明らかな変化や「そういえば…」というような変化を体験されてました。

共通するのは、緩んだ感じ…どうにもこうにも何にも集中できなかった人や、普段休まなくちゃと思っていてもリラックスタイムを持てなかった人が、なぜだかゆっくりできちゃった、とかです。tomokoも意識がすご〜く拡散している感じが顕著でした。やっぱ、なんかあったんでしょう。。。

昨日はワークショップだったので、グラウンディングと浄化のワークの後は、頭から出て言葉や理屈を超えて感じる、ということにフォーカスしてみました。締めの誘導瞑想では、神秘の海に潜っていただき、深海の闇の中でワンネスを感じたり、浮上して浅瀬にある宝箱を開けてみたりしました。それぞれが、素的だったり意味深だったりする宝物を見つけて、ガイドのイルカにも助けてもらって…最後は、輝く白砂のビーチでセントラルサンからの光を全身に浴びて、次元上昇日光浴もしちゃったりしました…。

この誘導瞑想は、ほんとにその場で出て来たもので(口から出任せ?)、準備して行ったのは、バックグラウンドミュージックのAnders Holteの曲だけです。そうそう、例のDream Of The Blue Whaleです。YouTubeにはアップされてないようなので、興味のある方は、Anders Holteのサイト(http://www.anders-holte.com/listen_and_look.html)で試聴できます。是非、どうぞ♩

ああ、そう言えば、これがミュンヘンから届いたのって、PONDの瞑想会当日でした。。。このバイブレーションは、tomokoが感じている意識の拡散そのものです。
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


もしかして、とてつもなくすごかったかも...追加

実は、何週間か前から、何回か、たぶん3回くらい…瞑想中か、ふとした拍子に大天使ミカエルが、ニコニコというかニヤニヤしながら宇宙を風呂敷みたいな感じでするすると丸めたかと思うと、いたずらっぽくウフフとか笑って消してしまう、という絵を見ていたんです。

お友達にも話したことがあって、でもその時は、個人的な情報だと思ってました。それが昨日の、というのはtomoko時間で、一昨日の早朝のPONDの瞑想集会があって、そのアップデイトを見た後嬉しくってリビングを踊りまわったんですが、しばらくしてから、またまた「あれ」?と気づきました。もしかして、ミカエルの絵ってこのことを予告してたわけ〜〜〜?

おまけにその後、飼い鳥のケージを掃除してあげようと思って見たら、だいぶ齧り散らして小さくなっていた破壊系おもちゃが、最後に残ってたのも見事に全部床に落ちていて、きれいさっぱり無くなってました。。。こんなに見事にナイナイになったのを見せてもらったのは、もしかしたら初めてかもしれません。やったね、ミルス(飼い鳥の名前です、ははは)! 古いおもちゃは、もう要らない…か。。。

最近、朝から晩まで39という数字を目にしてたのも、昨日からはぱったりです。。。はせくらみゆきさんが降ろした数霊のメッセージでは、「さらなる高次のものとつながるゲートウェイに来たことを意味する」数字だそうで、見るたんびに、「はい、はい、さようでございますか」みたいな軽いノリで見ていたんですけどね。。。

で、昨日は朝から、妙な具合で、やっぱり光の色やエネルギーが違うような気はしてたんです。まだPONDの瞑想集会のアップデイトを読む前で、あ、もしかしたら一昨日から始まってたかな…なんか、バンコクにいるような気がしてしょーがないんです。バンコクでこんなに寒くて、空気が澄んでるなんてことは絶対に無いし、きっと自分自身の状態がバンコク状態なんでしょう。あれこれ雑用なんかして忙しないモードに入っちゃうと、ちょっと違って来ますが、そうでなければ、すご〜〜くリラックスしていて、自由な感じ…なんでもしたいことはできるし、急ぐことも何もなくて、このまま永遠に溶けてっちゃいそうな、ゆる〜〜〜〜い気分なんです。意識の焦点は拡散してるんですが、グラウンディングもしっかりあって、安定してます。

肉眼で見る世界は、全く同じで、特に変わったところはありません。でも、空気が違う気がするんです。しません? 明日、瞑想ワークショップだから、皆さんに直接聞いてみよっと♩
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


瞑想集会のアップデイト by アイーシャ・ノース

Japanese-The Manuscript of Survival より全文転載します。


瞑想集会のアップデイト 2014年12月8日

皆さんすべての人を新しい世界に歓迎できるのはこの上ない喜びです。皆さんは再び一堂に会し、皆さんにしかできない方法で皆さんの資源を注いでくださいました。そして皆さんはまた新たなレベルでの存在を確立させたのです。それは人類がいまのいままで、とても到達できなかったことです。ですが皆さんは到着しました。皆さんと共に、ニューワールドは生まれたのです。まだ古いところから抜け出せない人にとっては空想上の社交辞令に聞こえることでしょう、わかっています。しかし、あの魅惑的でそれは新鮮な空気をすでに胸いっぱいに取り込んでいる人々にはおわかりいただけることでしょう。皆さんが目覚めさせたこの世界は、数時間前に皆さんが後にした世界と大きく異なっていることを一片の疑いもなく知っているからです。

ただ表面だけを見ると何も変わったようには見えないでしょう。ですが、この変化はとても深い、とても深遠なレベルで起きており、実際には原子レベルで皆さんに影響を与えています。おわかりですか、古い世界からニュー・ワールドへの移行は宇宙船が皆さんの目の前に現れて皆さんを宇宙のはるか彼方にある密かな惑星に連れ去ったりはしません。ここで言う移住とは、ある周波数から次の周波数への飛躍という形で行われるのです。その二つのステーション間の距離は皆さんのやや荒削りな計算方法で測ることはほぼ不可能ですが、それはまさに量子的飛躍と言えます。この二つの両極ステーションの隔たりは極みに達していました。

おわかりでしょうか、これはとても深いレベルでの変化ですが、皆さんがこれまで開発してきた機器では検知不可能なレベルで関与しています。とはいえ、皆さんがすでに手にしている機器のうち最も明敏な機器、すなわち皆さんのハートを使えば、皆さんという存在の細胞を通しておわかりになるはずです。私達の話していることは既に現実である、とね。繰り返し話題になり、まさしく定評ともなった皆さんの瞑想集会の間に起きたことは途方もない成功を収め、人類史上でも上位に挙げられる結果を出しました。皆さんが行ったことはすでに大きな変化を起こしましたから、皆さんの古い歴史書は廃棄も同然です。まぁそれも、まだ歴史書などというものが存在していたら、の話ですが。皆さんはすでに、自分達のパラダイスを創造するという夢を実現させ始めています。この楽園は、数えきれないほどいる皆さんの仲間にとっても故郷となります。これは皆さんの気晴らしや自分達の利益のために行ったわけではありません。すべてなるもののために行ったのです。そしてこれから、皆さんのあの古いバージョンの世界にいるすべての魂達が内深くに入り、まだ惑星地球と呼ばれているあの古代バージョンの世界で身体に入る前に自らと交わした古い契約を掘り出す時が来ます。覚えていますか、二重の市民権を持つという選択はもうできません。ですから今回、一人一人が選択をする時です。この時期にここに存在すると誓約をする前にとり決めてきた選択を行うのです。

この転生では、皆さんはその選択に基づいて行動する選択肢が与えられることになるというこの事実を十分心得たままやってきています。なぜなら、今回は無限に続く輪廻転生の繰り返しとして完結させるために来たのではないからです。いいですか、今回は最終決断を行うための人生です。スパイラル運動をしながら上へ向かってゆく取り組みに参加するか、それともすでに下へ向かって加速している動きに従うか、のね。昨日、皆さんはこの両者の間にある静止点に立っていました。皆さん側から見ると、それが焦点であり、ここを通してこの到来する光線が輝いています。このレンズを通して光は散乱し、無数にある選択肢に光を注いでいます。皆さんにも選択肢がありました。そして皆さんは自ら上昇し、可能な中で最高の選択を採ったのです。皆さんはスペクトラムのはるか彼方、向こう側にある帯域幅を選びました。それによってこの先のプロセスの速度は私達の期待をはるかに越えたペースに設定されたのです。皆さんはこの旅を完結させる準備は整っている、もう終わらせることができると自らに対して宣言をしました。それによって方法、ペースともに格段に上がりましたので、もう以前スケジュールは皆さんの歴史書と共に廃棄いたしましょう。

おわかりでしょうか、何度も何度もお伝えしてきましたが、これは皆さんのために行うのではなく、皆さんが行うべきプロセスです。到来する光を止めることはできませんが、その影響をスローダウンさせることは可能です-皆さんがそう願いさえすればね。しかし皆さんが支払う対価は強烈さとなってさらに増大します。ダムで堰き止めた水のように、蓄積した力が大幅に増強するからです。ですが自らの選択に基づいて完遂させる、という皆さんの素晴らしい能力のお陰で、皆さんは洪水の先をゆくというクエストで光を追い抜くほどになりました。つまり、皆さんはお仲間の一部が皆さんの道を妨げようとして置いた障害物を一つ残らず押しのけ、さらにはやってくる光に皆さんのエネルギーの素晴らしき「重さ」-一部地域では評価が低いようですが-でもってこの前へと向かう推進力に加勢し、スピードを上げることに成功しました。これによって皆さんは史上最高の感動的大ホームランを収めたのです。

人生を変えるような、そして時を変えるようなイベントに対してこのような軽率な言葉を使うことをご容赦ください。ですが、いまは何が起きたかについて少しじっくり考えながらも、その軽さ・明るさにチューニングをすべき時なのです。これは最高に喜びで満ちたイベントです。特に皆さんのお仲間は彼らの核から激励の声を聞いているのです。彼らは自分の奥底からこんな声が聞こえてきています。「いまなら私に選択肢がある。私がこの物理界で身体に入った時の、降下してゆくスパイラルのサイクルを完了させる必要はもうなくなったんだ。いま、私には新しいホームがあり、そこに移住することができる。私がそうしたい、と望むさえすれば。」とね。お忘れなく、これは一人一人の魂の選択にかかっています。私達も皆さんも、他の誰も、彼らのために選択してあげることはできません。これについて一人一人の選択の結果を目の当たりにせねばなりません、それがいかに厳しくなろうとも、です。

ニュー・ワールドは皆のためにあります。ですが、誰一人として強いられてそこに移住することはできません。皆さんはハートの導きに任せ、そこへの移住を選択せねば行けません。このプロセスはほんの瞬きほどのうちに済むかもしれませんし、一生、もしくはそれ以上の時間がかかるプロセスかもしれません。それはそれとして、明日へと繋がる道は一部の人にとっては長い道のりとなるでしょうし、ウキウキするようなあっという間の道のりになる人もいます。皆さんについては、この旅はすでに終わっています。もう到着しているのですから。ですが、その栄光に満足している暇はほとんどありません。これから仕事が始まりますからね。それは新らしい情熱を持ちかけます。皆さんの真新しいエネルギー環境にまさにピッタリの仕事です。さらに、皆さんを待ち受けている、歴史的価値のある仕事にとっても必要な内容です。ただしこの仕事には、深い喜びと偉大なる驚嘆の感覚がついてきます。一刻でも早くその仕事に着手したいと熱意でもって両手を擦っているかもしれませんね。結局のところ、招かれて着手する仕事に関しては、ぐずぐずしていられずにどんどん押し進めるのが皆さんであることは何度も何度も証明されました。皆さんには素晴らしい行動能力をもった存在です。ここでも、皆さんのエッセンスは最善のやり方で最短の時間内で完遂することでしょう。

ですから少し時間をかけて周りを見渡してください。さらに、後にしてきたものをよく調べてみてください。また、自分の背中をポンポンとたたいて、自らの成し遂げてきた仕事を労い祝ってください。それは他の誰でもない、皆さんがやったことですから、ありとあらゆるすべての称賛に値します。いまこそ、どうぞご自分に対して寛容になっていただきたいのです。私達から見ていると、まだ皆さんは自らの真のグレイトネスを見ることを許していない部分があります。しかし、いまこそ普段はしないことをしてください、皆さんが皆さんであることを称賛し、これまで達成してきたことを称えてください。その仕事は実に驚くべきです。そして皆さんも実に壮大なのです。

日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


もしかして、とてつもなくすごかったかも…PONDの瞑想集会

昨日の日本時間早朝のPONDの瞑想集会、ご参加になられた方もいらっしゃると思いますが、その瞑想集会のアップデートの日本語訳がアップされましたので、ご紹介です。

実は、またもやtomokoは一日遅れでの参加でした。。。昨日けっこう早く起きられたんですが、あれこれ用事のある日で、なんだか落ち着かず、PONDの集会だから夜お風呂に入ってるときにしよっ…とか思ってたんですが、入浴中もイマイチな感じだったので、今朝にしました。

で、無理せず今朝にしてよかったです。瞑想に入る時に、全然感じが違って、ものすごくラクで自然でした。とても大事な集会だと聞いていましたから、ベストの状態で臨みたかったんです。

いつもと同じで、特にすごいとも思いませんでしたが、あれ?みたいなことは確かにありました。

池が見えると、どんどん勝手に体が水の中に入って行って、お仲間がいるので、「は〜い」とか「あ、ども♩」みたいな軽い挨拶をして、アイーシャともなんか話をして、話をしている時には、いかにもしそうな話だな…なんて思ってたはずなんですが、内容はごっそり脱落…そんなに深く入っていたつもりでもなかったんですが、たった半日のうちに、細部が随分忘却の彼方なんで、逆に言うと気づかずにかなり深く入っていたのかもしれません。

池の中にミツバチが現れて、それが突如としてぎっしり満員電車状態になったのは驚きましたが、tomokoにとってのミツバチは純粋な歓びの象徴なので、感じとしてはとてもポジティブだし、よい気分だったのを覚えています。ミツバチが池の中におさまりきらなくなって、世界へ飛び出し?はみ出し?宇宙へ飛び出し?はみ出し?てゆきます。ああ、歓びが満ちて、ひろがってゆく〜〜〜と思っていて、気づくと真っ暗な闇でした。。。でもネガティブな闇じゃなくて、そうです、「無」の世界です。意識はあるけど、なんもない。。。自分も見えないし、何も見えない、何も無い。。。ゼロ・ポイントです。「あれ?」と思ったのは、ここでした。最近古い宇宙がブラックホールに吸い込まれて、新しくなって別バージョンの宇宙としてホワイトホールから吐き出される、なんてのを読んだばっかだったので、「ああ、ゼロね〜、これで新しくなるってか〜」などと考えていたと思います。

で、気づくと、また池の中でした。。。でも、勿論新しい池の中。。。でも、何にも特に変わってなくて、でも新しい池のようでした。。。

でもね〜、その後すごくしっかりセンターに定まった感じで、マインドもしっかり停まってたし、イケイケで個人的なことなんかリーディングして、そのまま集会のことなんか忘れて、お買い物とか行っちゃったわけです。。。

さっきPCを開けて、びっくら!!です。
長くなっちゃったので、その「瞑想集会のアップデイト」は次のブログに転載します。
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


この時期の過ごし方 by ヒラリオン

師走なんて、月の名前からしてちょっと…な時節がら、よほどきちんとセンターにいるように意識してないと、周囲の慌ただしさとストレスに流されてしまうかもしれませんね。でも、今年は本当に大事な踏ん張りどころなので、そんなことを言っていられません。ヒラリオンのメッセージをたきさんのホームページより全文転載します。

ヒラリオンの週間メッセージ 2014年12月7日 ~12月14日

親愛なる皆さん
今は毎日が自分の内側を見つめるために静かにしている時 を作る大切な時です。一年のこの時期には、人のスケジュールは家族、友人、コミュニティーについて済ませなければならない活動で一杯になりますが、これは あなた方の過重な負担にならない限りは素晴らしいことです。あまりにもしばしば、自分のニーズを満たすよりも他者を喜ばせる事に重きを置きすぎる傾向があ ります。全ての事には自分の平衡を保つためのバランスがなければなりません。それには優先度、或いは自分の期待度の低下と代替手段の考え直しを必要とする かもしれません。多くの場合、暮らしにストレスを生み出す事は自分の期待感に基づいています。あなた方の愛する人は、あなた方を助け、新しい処置方法への 調整をし、季節の祝賀のための新しい行き方を経験させたいと思います

人がリラックス し、平和を感じていれば、周囲の人達にいらいらのエネルギーを漏らしはしません。各人は自分がより大きい全体の一部であり、自分のエネルギーが周囲の人た ちに影響を与えるので、以前考えられていたよりも遙かに大きい力を持つ者として自分を見る事が非常に大切です。多くの人達はこの時期にはストレスを感じ、 急がされ、怒り、極度に感受性の高い人は自動的にこのエネルギーを拾って自分が以前は幸せで平和的だったのに、なぜこのような感じを抱くのかと、いぶかり ます。いくらかの人達はスポンジのようなもので、感情的で憤りのエネルギーを影響範囲にいる人達全てから吸収してしまいます。これが起きた時には、起きた ことに気づき、静かな場所を見付け、暖かい風呂の中で、多分オーラ場の浄化のためのエッセンシャルオイルと香水と海塩を加えた湯の中に浸かって、自分の本 当の姿を写し出さないあらゆる事を解消する必要があるでしょう。リラックスのための音楽に耳を傾ける事も大きい助けになるでしょう。

感情の中に感謝 の気持ちが含まれる場合には、宇宙はあなた方の暮らしに急いで相手を連れてきてくれます。年のこの時には、誰にも利用可能で受け取るのに、より大きいキリ スト意識への拡張の機会を与えてくれる黄金の輝きに対してハートセンターを開くハートと言う感情をはぐくみ育てる事が重要です。この意識は誰にでも自由に 利用でき、受け取るために開かれた心と、心地よさが必要なだけです。特に世界の北半球が冬至に至ると、より可能性が高くなります。これらの潜在的可能性で の動作は、あなた方の本来的な潜在能力の大いなる拡張に向けてのあなた方の前進を助けます。あなた方は毎日前進するので、その特別な能力を用いてあなた方 の周囲の全ての人達、全ての物の祝福をして下さい。あなた方が会う全ての人、樹木、鳥、花を祝福し、あなた方見るあらゆる美を祝福して下さい。あらゆる事 に就いて神に感謝の念を捧げて下さい。いつもこうすれば、天使たち、ガイドたち、次元上昇したマスターたち、及びハイアーセルフは達成出来るようにスピ リットの中で作業を進めるでしょう。

あなた方があら ゆることを祝福すれば、あなた方から出てくる事はあなた方に戻って来るとは宇宙の法なので、あなた方の中に起きる多くのことに祝福に備えて下さい。これを 毎日実行することによって神のあらゆる祝福になれば、これは自動的にあなた方の周辺の世界に対するあらゆる祝福になります。毎日あなた方の意識を上昇さ せ、振動周波数を上昇させれば、あなた方は又自分のハイアーセルフをより高いレベルに上げる事になります。あなた方のハイアーセルフが高く上がれば上がる 程、あなた方もより高く上昇します。人々が意識を向上させると、人々の光は他者のハートと意識の開放を支援し、気づきが拡大し始めるピンクのライトの覆い のように広い範囲に広がります。このピンクのライトはその場の中にいる全ての人たちを包むように広がります。これがあなた方が想念を具現化する力を拡大す るので、人の想念の浄化が大切な理由なのです。自分のマインドを訓練し、自分のあらゆる想念を見守ることが最も大切なことです。

あなた方全ての 一人一人はこの世界でより大きい力を振るう学びをしつつありますが、これには自己修練と自己制御が必要です。世界には力の誤用の例がたくさんありますが、 それはあなた方がここにしに来ていることではありません。あなた方はこの惑星の集合意識のポジティブで優しい変化を起こしにここに来ているのです。あなた 方は自分の内側でそうであるように、愛と光を放射し続けなければなりません。そして一日が経過する都度より多くの人達が輝く光を放射するので、私たちはた だ喜ぶだけです。
私はヒラリオンです。

日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

7月度
22日(土) お休み

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時

10月度
28日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2014 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -