フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



お知らせ 12月度の瞑想ぎゃざりんぐ4日(木)です

突然泉が湧くように始まりました「瞑想ぎゃざりんぐ」、第一回が先週の火曜日だったので、第二回の一週間前の告知をうっかり忘れておりました。。。少し前にこれからのスケジュールをまとめてアップしたので、それで充分なのかもしれませんが…。

12月度は月初めの木曜日4日、川崎市アートセンター3階研修室にて、午後1時半〜3時(1時開場)の開催です。前日3日(水)までメールにてお申し込みをお受けします。右側リンクより、Mirus Clubのホームページに行っていただき、メールアドレスや詳細情報をゲットしてください。既に前回までに口頭でご予約をいただきました皆さまには、再度メールしていただく必要はございません。

ではでは、ご参加の皆様、おたのしみに〜♩
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


シンギングボウル

先ほどの廣瀬雄一さんのインタビューにもありましたが、相手に合わせることで自分らしさも生かされる、というのをかなりシャープに体験できるのが、シンギングボウルかもしれません。

先日瞑想ぎゃざりんぐでお披露目した小さなボウルは、一つひとつ職人さんが作った手打ちのものなので、機械彫りのものと違い、形もややいびつですが、素晴らしい倍音が出ます。その柔らかな響きと伸びのよさは、機械彫りのきっちりした単一の幅の狭い振動音とは比較になりません。ウチの鳥ですら陶酔するような、響きのよさなんですが、すごいのは一回ヒッティング(叩いて出す音です)しただけで、tomokoの骨の髄まで静かにさせるパワーがあります。

今使っているPCとも日常的に話をしてますし、以前からこうした道具類には意識が宿っていると思っていましたから、勿論シンギングボウルもただの道具だと思ったことはありません。小さなグループで、お店のシンギングボウルをあれこれ使って鳴らすワークショップに二度ほど行って、ちょっと驚いたのは、同じボウルなのに鳴らせる人と鳴らせない人がいることでした。この場合は、ただ叩くだけではなく、縁に沿ってスティックを回しながら当てることで、独特の音を出すのですが、鳴るものだと思い込んでいるせいか、あるいは道具というよりは、意識のある別の存在と思っているせいか、あれこれ試して、今のところ、まだ鳴らないボウルに当たったことがありません。

大概どんなボウルでも鳴らせて、他の先生がだめでも、その方なら鳴らせるとかいう先生でも、半年だか触り続けてようやく鳴った、というボウルもあるそうですから、そのうち鳴らせないボウルというのにお目にかかることもあるでしょう。

でも、ボウルとtomokoが一つになって音を創り出しているという意識がある時、たぶんボウルも喜んで自分を表現したくなるでしょうから、いったいどんなボウルが固く閉じて鳴りたくない!と言うのか、ちょっと楽しみだったりもします。すごい出会いになるのかもしれません。。。
 
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


新しい世界にお住まいの方

新聞はとっていないのですが、飼い鳥のカゴの底紙として、毎日お隣からいただいた古新聞を使っています。というわけで、時たま目についた記事を読んだりしますが、今回ご紹介するのは、朝日新聞の3月24日!(すんごい昔〜)のものです。

江戸小紋の染師で、1978年生まれのまだお若い方ですが、とても心に響くインタビューでした。廣瀬雄一さんとおっしゃる職人さんは、ウィンドサーフィン選手として活躍していたので、迷ったものの、職人さんたちの仕事ぶりだけでなく、生き様の恰好よさに惹かれて家業を継いだそうです。

この後は、記事(あの人とこんな話「相手に合わせる柔軟さは自分らしさも芽吹かせる」)を引用します。

 始めてみるとこれが面白い。「作業は細かく熟練を要する。でも、染めを決める色糊の調整、生地に型紙を載せ色糊を塗る作業など工程一つひとつに没頭し、仕上げていくのが楽しくてたまらない」
 ずっとうまく扱えない型紙があった。だがある時、寄り添う気持ちで使ってみたら予想以上にうまくいった。
 「道具も型紙も自分のイメージに合わせようとせず、柔軟な態度で、相手に合わせる感覚で使ったら、結果的に自分らしさが出て、そこから先の次にやるべき新しいことも見えてきた。きっと何でもそう、自我を捨てた方がいい仕事ができるんです」

(後略)

いいですよね〜、自分の仕事が大好きで、惚れ込んでいる感じがよく伝わって来ます。そうやって自ずと一生懸命毎日仕事をしていると、魂に響くような気づきで自分を成長させるチャンスにも恵まれるんですね。何もかも新しい世界の調和に沿っているような感じがして、ご紹介したくなりました。
 
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


映像に注意! by アシュタール

先日の瞑想ぎゃざりんぐでも、参加者の方から、以前は朝テレビを自動的につけて…とかだったけど、最近波動というか感じが耐え難くなってきた…というようなお話も出ていたところが、アシュタールもこんなことを言っています。tomokoも殆どテレビは見ませんが、映画もごくごくたまにしか見ません。ドラマなどは、見ているそばから、「だから〜、相手が悪いんじゃなくて、自分の中にもとになる傷があるでしょが!」などとセッション始めたくても始められなくてイライラするので、絶対に見ません。院生時代は周辺領域の研究に必要だったのと、お時間の余裕にはこと欠かなかったので、名画座に座ったまま3本連続とか、山ほどビデオを借りて来て朝から晩まで…なんて人だったんですけどね。。。

実際、波動に敏感になってくると、テレビを見ていなくても、テレビから放射される何とも言えない不調和なエネルギーが感じられると思います。音声を消して、背中を向けてみてください。それでもちゃんと感じられるはずです。勿論、中にはさほどノイズを感じない番組もありますが、民放ならものすごいエネルギー騒音源のCMが挟まりますから、やっぱりうざいです。

あ、アシュタールのメッセージをご紹介するんでした。。。ミナミさんのコメントも面白いので、全部転載します(ミナミのライトらいとライフより)。

映像に気を付けてください!

ウィジャーボード という映画がアメリカで公開されたそうです。
ウィジャーボードとは 日本でいう こっくりさん みたいなものらしい・・・ふぅ~~~(ため息)・・・です。
きっと また この映画 日本にも入って来るんでしょうねぇ~~
そして また こっくりさん的なものが 流行るんでしょう・・
マジに こっくりさんは マズいです。
こんなものに 絶対に手を出してはいけないと 私は強く思います。
波動がものすごく粗い、重い ところにつながるゲームです。
何も知らなくて 無邪気にこんなゲームをしたら 本当に大変なことになります。
波動の粗い存在とつながってしまって 憑依されてしまいます。

しかし 最近 本当にこういうものが多いですね。
ハロウィーンもそうです。
何年か前までは そんなに知られていなかったのに この何年かはマスコミによって どんどんメジャーなものになってしまいました。
ハロウィーンの本当の意味も知らずに 若者たちが仕掛けられたブームに乗って骸骨やお化け、ゾンビなどの気持ちの悪いコスプレをして 町に繰り出して バカ騒ぎをしているのを見て 愕然としました。
これは 悪魔を払うお祭りではなく 悪魔を崇拝するお祭りです。
見るからに 気持ちが悪く 波動が重いです。
なぜ こんなものをマスコミが囃し立てて 流行らせるのか・・
裏を知らないと トンでもないことになってしまいます。

そして DVDのレンタル屋さんでも 気持ちの悪い映画が 目のつきやすい棚一面に置かれています。
この棚の前を通ると 本当に気持ち悪くなります。
で、どんどん どんどん アイキャッチ?ケースジャケット?表紙?が汚くて えぐいものになってきています。

そして そんなに表面的にはわからなくても 映画やドラマの中には たくさんの毒が入っているのです。
魔法使いを主人公にした話を映画化したものもそうです。
楽しい話には思えますが、猛毒が入っている・・と さくやさんから教えてもらいました。

では 今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

こんにちは こうしてお話しできることを感謝します。

すべては 波動で出来ています。
そして 宇宙には 時間も空間もありません。
次元の違いと言うのは 波動の違いなだけです。
波動の違いに 良い悪い 善悪 などはありません。
ただ 波動が違う、波の周波数が違う・・それだけです。
そして 空間はありませんから すべての波動領域は 同時に 同じところに存在しています。

あなたと重なって(少し違いますが ニュアンスを受け取ってください)たくさんの次元があるのです。

そして あなたがどの波動領域にフォーカスするか・・で あなたの見える現実は変わってきます。
あなたの思考、物の見方 考え方が どこの波動領域と共振しているか・・
それが あなたの見ている現実なのです。
すべては あなたの波動が 決めるのです。

いま あなたはすでに5次元領域にいます(5次元領域にフォーカスし共振しています)
でも、あなたの思考(波動エネルギー)が 粗く 重くなると、それに共振して あなたの見る現実も 重く 粗いものになるのです。
ですから 5次元領域にいるとは思えない・・現実は何も変わらない・・とおっしゃるのは あなたがいまだに3次元領域を覗き その波動に 合わせるところがあるからなのです。
3次元領域の現実を見ているとはいっても そんなにひどく粗いところとあなたは共振していませんね。
戦争の真ん中にいるわけではないから それはわかるでしょう。
5次元領域にいて おちゃめに まだ少し3次元領域を覗き見ている・・
それが 今のあなたの状況だということです。
ですから 5次元領域をもっとしっかりと体感したいと思われるならば、3次元領域を見るのを止めて 思考のエネルギーの方向を5次元領域に合わせればいいだけなのです(笑)

そして あなたの波動を軽くしたくない存在達がいることもご存じだと思います。
とにかく あなた達を支配 コントロールし続けるためには あなた達の波動を 重く、粗くしなければいけないので 躍起になっています。
そのために 映像やマスコミなどを使っているのです。
粗く 重い 映像をあなた達に 繰り返し見せることで あなた達は自分の波動が重くなるスイッチを入れてしまうからです。

それらの映像を 無邪気に見ないように気を付けてください。
映像は あなたのハートにとても影響します。
映像は あなたの感情を揺らしますので 直にハートに響いてしまうのです。
明らかに (スプラッターものように)波動の低い映像だけではなく 災害場面や誰かの悲しむ場面も同じです。
感情にも波動がありますので 重い波動の感情に満たされると あなたの波動も重くなってしまいます。
あなたの感情を粗く 重い 波動の方向へ向けさせるために ニュースなどを 利用しています。
映像には 気を付けてください。
無邪気に それを見ないようにしてください。

いろいろ言いましたが とにかく あなたの波動を軽くしておきたいと思うのであれば 重いと感じるものから遠ざかり あなたが楽しいと思えることにフォーカスしていてください。
あなたが 楽しんでいれば 楽しい波動領域と共振しますので 楽しいと思える現実を見ることができます。

楽しむこと・・ご機嫌さんでいること・・
そこだけにフォーカスしてください。

あなたに 愛と感謝 そして 平和の光を送ります



  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


お知らせ 1月及び2月のスケジュール

先ほど、川崎市アートセンターにて、1月と2月の瞑想ぎゃざりんぐと瞑想ワークショップの会場を押さえて来ました。尚、1月より日曜日のワークショップは午後に時間がずれますので、ご注意ください。

万福寺町内会館よりは手狭ですが、町内会館は一月前でないと予約できないところを、アートセンターは三ヶ月前からの予約を受付けてくれるので、助かります。

1月
8日(木) 1時半〜3時(午後1時開場) 瞑想ぎゃざりんぐ
15日(木)1時半〜3時(午後1時開場) 瞑想ワークショップ
25日(日)1時半〜3時(午後1時開場) 瞑想ワークショップ

2月
5日(木) 1時半〜3時(午後1時開場) 瞑想ぎゃざりんぐ
15日(日)1時半〜3時(午後1時開場) 瞑想ワークショップ
19日(木)1時半〜3時(午後1時開場) 瞑想ワークショップ


会場は全て、新百合ケ丘駅北口より徒歩3分の川崎市アートセンター3階研修室になります。

皆様、どうぞふるってご参加を〜♩お待ちしております。既にご案内致しました12月分、4日(木)午後ぎゃざりんぐ、11日(木)午後ワークショップ、21日(日)午前ワークショップのお申し込みも受付中です。右側リンクよりMirus Clubホームページ経由で、メールにてお申し込みくださいませ☆

瞑想ワークショップで、いつもちょっぴりずつ試しているようなエネルギーワークを、もっと深める機会を新たに設けることになりそうです。形としては既に降りて来ていますが、今しばらく熟成を待つ方がよさそうなので、決定!!ということになりましたら、また具体的なご案内をさせていただきますね。
 
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


今それをやってください by オリオンの高等評議会

先ほどのブログの中で触れた情報です。
ソウルカメラのblog(http://blog.livedoor.jp/sourukamera/archives/42046570.html)より途中を部分転載します。

オリオンの高等評議会~今それをやってください 2014年11月7日 ホーリー・マーウッド経由

我々があなたにたった今していただきたいのは、変化と移行を通して自分自身を支えること(自活/自立)への抵抗を、最大限の努力をもって止めることです。あなたが知っている事で、どんなレベルででも自分が気分良く感じるのを助けるために自分自身に対して出来ることとは、何でしょうか? それが肉体的な気分の良さか、精神的な気分の良さか、さらにはスピリチュアルな気分の良さかどうかに関係なく、です。その日にあなたが自分がより気分よく感じるのは、瞑想している時でしょうか? あなたが自分自身をより気分良く感じるのは、毎晩散歩に出かけたり、定期的なお稽古ごとをしたりしている時でしょうか? 家族や友人との繋がりを感じる時が、より気分良く感じる時でしょうか? インスピレーション(霊感)を与えてくれる会談を持った時、あるいはインスピレーションを与えてくれる映画を観た時に、より気分良く感じますか? 結果が「ある特定の結果」である必要があるかのように考えることなく、結果を怪しむことなく、結果を決定することなく、今日自分の人生に求め得ることとは、何でしょうか? あなたが「今ここ」で自分の人生に相応しく求め始ても良いこととは、何でしょうか? 我々はキッパリとはっきり、次のようにあなたに言うつもりです:「それをやってください!それを今やってください! 極めて首尾一貫としてそうしてください!」

あなた方の多くが、膨大な知識の山を積み上げました。もう一度繰り返して言いますが、あなたは自分が研究したことの全てや自分が学習したことの全てに関する、長いリストを作ることが出来ます。そう、文字通り、あなたが学んだことの全てのリストを作ってください。それからそのリストを、「今自分を支援してくれるように感じるもの」と、「過去に自分を成長させてくれたもの」に分けてください。そしたら、今自分を支援してくれると分かっている物事を、今やってください! 今この瞬間にそれをやってください!

さぁ、本当に言行を一致させる時です。今が、物事をきちんと本当に実行する時です。物事をあなたの頭の中にある状態から取り出して、それらを実行に移す時です! あなたもご存知の通り、自分が変容するための行動が必要となるのが、あなた方のこの次元です。誰かがあなたに黄金の封筒を手渡すことで変容がやって来るのではありません。変容は、あなたがそう決めてそれを行動に移したからこそ、やって来るのです。


日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


何かしようと思ったら すぐに”出来る”と思えばいいのです(笑)by アシュタール

そんなことを書いていたら、昨日のアシュタールのメッセージに関連情報です。これ、とっても具体的なので、お役立ちだと思います。ミナミのライトらいとライフから全文転載します。

買えないんじゃなくて買わないだけ・・(笑)

あなたが いつも何気なく思っていること、使う言葉が あなたの現実をつくります。
たとえ 本心であまり思っていない事でも 実際に言葉にしていると 現実になるのです。
思考もエネルギーですが 言葉にしてしまったエネルギーの方が 強く影響するので、本心ではなくても 何度も言葉にしてしまうと そちらの方があなたの現実を創りやすくなるのです。

言葉は 強大なエネルギーです。
エネルギーは あなたが思っているような 善悪の判断はしません。
エネルギーを注いだところに 現実を創造するのです。
ですから 軽い遊びのような気持ちで言った言葉でも それはエネルギーになり現実として その言葉通りのことが達成するように動き出すのです。

軽い気持ちで 病気のふり?マネ?をしたり 私は病気になるよ・・
などというような言葉を発すると 本当に病気になる方向へ あなたの現実を動かしていきます。

貧乏だ、お金がない・・と言っていると 本当にお金に困る現実を創ります。
お金が欲しい・・と 言う言葉も同じです。
お金が欲しいということは 今お金を持っていない・・と宣言することになりますので、お金が欲しいと思う現実(お金に不自由する現実)を創造するのです。

でも 実際問題 お金がないから 欲しいものも買えなくて 困っている・・
そんなときは どうしてもお金が欲しい、買うお金がない・・と 思ってしまうでしょ・・
と言うエネルギーが飛んできますが(笑) 大丈夫です。
楽しい方法があります(笑)

もし あなたが何か欲しいと思った時に 値段を見て これは高くて買えない、無理無理・・って 思ったときは すぐに私には高くて買えない・・という思考をキャンセルしてください。
そして すぐに思考を変えます・・
あら 安いじゃないの・・私には 十分にこれを買えるお金は持っているのよ・・
でも 今日は やめとくわ・・って 言ってください。
買えないんじゃなくて 買わない・・お金は 持っているんだけど 今日は止めておく・・
そちらへ 思考を持っていってください。

そうすると お金がなくて買えない・・という思考は 消えてしまいます。
小さくても 言葉にすればもっとエネルギーは大きくなりますので、本当にそれが買える現実の方へ動きだすのです。
何度か 繰り返していくうちに 本当にそんな気がしてきます。
そうなったら もっと大きく思考のエネルギーが動きだすのです。
大きな思考のエネルギーで それを言葉にする(言葉は 思考のエネルギーの増幅装置ですので)と もっと大きなエネルギーとなって 現実を創造します。

常に あなたたちは 出来ない、無理だ・・などの否定の思考をする癖を持たされています。
何かをしようとすると まず 自分には無理だ・・と思ってしまうのです。
常に 無防備に否定していると 否定している現実ばかりを創造してしまうのです。

だから 反対にそのエネルギーの方向を 意図して変えてしまえば良いのです。
何かしようと思ったら すぐに”出来る”と思えばいいのです(笑)
出来る理由はいりません・・ただ それは 出来た・・と 思えばいいのです。
言葉にして 出来ました・・と言えば 言葉のエネルギーで 現実はそちらへ向かいます。

簡単なことです。
エネルギーを注ぐ方向を変えればいいだけのことです。
否定の方向から 出来た(過去形の方が良いですね)という肯定の方向へ!

あなたが 常に思っていることが、あなたが発する言葉が あなたの現実をつくり出します。
何か あなたにとって愉快でない現実が目の前にあるのならば 一度 あなたが常に思っていること、出している言葉を 見直してみてください。
今の現実をつくっている原因がわかると思います。

楽しくいたいなら 簡単です。
楽しい、嬉しい、幸せ 満ち足りている・・という言葉を たくさん使えばいいのです(笑)
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


足踏みしてないで、実行!みたいです。。。

先日、オリオンの高等評議会からの「今それをやってください」(後で部分転載します)というメッセージがありましたが、気づいたら、実際そういう流れになっているようです。

シンギングボウルはごく最近始めたばかり、手打ちのマイボウルだって、この日曜日に手に入れたばっかりなのに(うわ、たった二日前!まじ??)、昨日も瞑想ぎゃざりんぐに持って行って鳴らしちゃいましたからね〜(^^;)どうしてもやってみたかった、というわけでもないんですが、不思議なドライブが感じられて、しかもハートに「早く行きなさい!」とその度にせっつかれて、先月からようやく二回、手打ちのシンギングボウルをたくさん持っていらっしゃるアマナマナさんの入門クラスとか、グループクラスに混ぜてもらいました。きっと、超ビギナー?

前にブログにも書いたような記憶があるんですが(相変わらず健忘症続いてます…)、瞑想ぎゃざりんぐで光を送るワーク、ご参加の皆さんもtomokoも慣れてよくベースができてからね、と思ったら、「そんな出来るか出来ないかなんて無駄な事考えずに、とっととやればいいんです」みたいなメッセージが来たので、素直に「はい、そうですね」と言ってやっちゃいました。昨日のtomokoのガイドに関して言えば、いくつか反省点はあるんですが、ちゃんとできましたし、改善点にしたって、やってみたからこそわかった事で「考えてないで、さっさとやれ!」というのは的を射ていました。

それにしたって、準備の要ることだってあるだろうし、じゅんぐりに積み重ねてゆかないとできないことだってあるはずです…と、今までの人生経験が足枷になっているのか、はたまた有効な重しになっているのか、どうしてもこういう事を言いたくなるんですが、もうすっかり世界が変わろうって言うのに、こういう以前の常識も不要になりつつあるのかもしれません。。。

でも、やっぱり一気に辿り着けないこともあるはず〜!!としつこく考えかけて、はっとしたのは、そういう重い思いがブロックしてるだけ、ということです。ブロック(妨げになる信念・思考を含む)があるから、瞬間的に手に入ることが入らなくなるんですね。

シンギングボウルの件も、以前のtomokoだったら、あんな事絶対しません。いつもみたいにPC抱えていこうか、ボウル持って行こうかとハートに聞いたら、ボウルと言うので、「あ、そ」と言う感じで、ボウルを袋に入れました。同じように瞑想の会か何かでシンギングボウルを演奏してくれと頼まれた方が、一年ほどご自分で鳴らして慣れていても、急いで個人レッスンを受けられた、などという話を読んだことがありますが、以前のtomokoだったら、このくらいの準備は当然します。でも、自信というのとは全然違うんですが、初めて瞑想のサポートに自分でボウルを鳴らすって、ただやってみるだけ〜、みたいな、何の気負いも緊張も無い感じでやってしまいました。。。

なんか今まで、徒らに時間をかけたり、いちいち無駄な足踏みをしていたような…。どのみちどんな事でも到達なんて無いんですから、チャンスが来たら、楽しんでやってみればいいんですよね。好きだな、とか、無理なくできることはハートがgoサインを出しているんです。人の評価も自分自身の評価も、かんけ〜ないです。ただ、やる、だけ〜☆ 出来も結果も何も期待しなければ、一層その瞬間とその作業が楽しめます。いやあ〜、人生って楽しいな…って、ほとんどしょうもないおバカのような表現になってしまいましたが、実感です(^^;)ははははは、一緒に笑っていただけましたでしょうか?
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


お蔭さまで、第一回瞑想ぎゃざりんぐ、よい会になりました☆

瞑想ワークショップを数回開催して慣れて来てはいましたが、ぎゃざりんぐは初回、それも初めて使う会場でしたので、わくわくドキドキで参りましたが…ご参加の皆様、本当に有り難うございました〜、今日も思ったよりずっとよい会になりました〜〜〜♡

この瞑想中心のぎゃざりんぐを立ち上げるきっかけを作ってくださった方のお一人がご病気で欠席だったのは大変残念でしたが、純粋瞑想の後に、みんなの光を合わせて送るワークをした際、その方にも送らせていただきました。

下準備で丁寧にグラウンディングとチャクラの浄化をした後、30分ほど純粋瞑想をして、それから光を送るワークをして、最後に心が鎮まり清々としたところで、各自気になっている事について、自分自身の内奥から答えを得るワークをして終わりました。

途中、みんなの光の中に光り輝く仏様が見えて、よく見ると、白い象に乗っていました。tomokoは文殊菩薩だと勘違いしましたが、今「あれ?虎に乗っているのは誰だったけか?」と思って調べたところが、象に乗っているのは普賢菩薩で、文殊菩薩が虎でした。まあ、名前なんかどちらでもいいんでしょうが…この方がお集りの皆さんにメッセージを携えていらしたことは確かでしたので、お聞きすると、ただ一言、「真実」とおっしゃいました。

あ、それだけじゃ抽象的すぎるので、もっと何か…と思いましたが、普賢菩薩はもう背中を向けてお帰りになるところで、その背中には「ごちゃごちゃ説明する必要はありません」と書かれておりました(^^;)

tomokoが受け取った範囲では、「真実」と偽りをよくよく腑分けするように、そして偽りには近づかないように、自分自身も偽らないように…といったことだろうと思います。でも、これ、言うほどは易しくなくて、いつも鋭敏な気づきの中にとどまって初めて可能なことでしょうから、けっこうな宿題をいただいてしまったようで。。。

普通のワークショップなんかだと、こうして、ああして、こういうカリキュラムで、みたいな事になりますが、Mirus Clubの集まりは、蓋を開けてみるまでは何が飛び出すかわかりません。先日の瞑想ワークショップでは、ご参加がお二人でものすご〜くプライベートな雰囲気…、それでもtomokoは、いつものようにきちんとグラウンディングや浄化をしてから、リーディングの練習でも、と思って行ったところが、流れで最初から個人セッションになってしまいました。必要なことが必要に応じて起こるので、それがやっぱり一番です!

ということで、次回は何が飛び出しますか、tomokoにもわかりません。当日までワクワクしてることに致します♡
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


みんなが超感覚を思い出し始めている by アシュタール

確かに外側も内側もどんどん変わって来ています。まだ微妙なレベルだったりしますので、実感ないよ〜と思われた方も心配しないでください。アシュタールがわかりやすいメッセージをくれましたので、ミナミのライトらいとライフより全文転載します。とても大事なことが後半にも書かれていますので、是非最後までお読みくださいね〜☆

超感覚を思い出すこと・・について・・

テラの波動がとても軽くなってきています。
そして そのテラの波動に共振している人達も 一緒に軽くなってきています。
波動が軽くなるにつれ 切られていた超感覚を思い出す人たちが どんどん増えて来ています。
何も怖がることはありません。
どんどん 今まで感じなかったこと、マインドの外側の感覚を思い出していってください。

ただ 少し 気をつけて頂きたいのは みんなが、すべての人がその感覚を持っている・・ということを忘れないで頂きたいということです。
超感覚は 誰でも持っています。
超感覚は 特別なことではなく ただ 忘れている人が多いだけのことなのです。
そして それは その個性のエネルギーのタイミングで 思い出すのです。

思い出すタイミングは 人ぞれぞれです。
早く思い出せる人もいれば ゆっくり時間をかけて思い出す方もいらっしゃいます。
早ければいい・・というわけではありません。

そして 個性のエネルギーには それぞれの特徴?があります。
エネルギーに敏感な人もいれば そんなに感じないと思う方もいらっしゃいます。
敏感だから 優れている・・という考えは 手放してください。
それは ただの個性なだけです。
超感覚を感じられるから 特別だということはありません。

たとえば 辛いものが好きで 超辛いものでも平気で食べられる人もいれば、辛さに敏感で ちょっと辛くても食べられない人がいるのはわかりますね。
それと 同じです。
辛いものに敏感で 少しでも入っていると分かってしまう人が 優れていて、辛いものに鈍感で たくさん食べられる人が 劣っているなんて思う人はいませんね。
ただの 嗜好の問題、ただの好みの問題だということです。

エネルギーに敏感か そうでないかも 同じことだということを 忘れないでください。
超感覚が分かるようになることが 優れているとか精神性が高いとか、素晴らしい存在だとか いうことはないのです。
そのように考えてしまうことは 反対に波動を 重く 粗く してしまいます。

そして あまり敏感でない方も だから私はダメだ・・なんて 絶対に思わないでください。
マインドでは分かっていなくても エネルギー場では 必ず分かっていますので、安心してください。

個性のエネルギーは それぞれに違っていいのです。
超感覚だけではなく 他のこともそうです。
人それぞれ 向き不向き 得意不得意 があります。
だから 小さな一部だけをみて 優れているだの 劣っているだの の判断をしないでください。
それぞれの個性は 比べられるものではないのです。
あなたは あなたで素晴らしい存在です。
隣の人は 隣の人で 素晴らしい存在なのです。
すべてにおいて 比べる、優劣を判断する ことは まったく必要のないことです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


感謝は光でした

で、さきほどの続きです。。。

一昨日の朝でしたか、前の晩にお出ましだった気の狂いそうな激怒が嘘のように収まっていて、とても気持ちよくお目覚めになり、まだぬくぬくのお布団の中でまどろんでいる最中のことです(これ、冬の朝の楽しみの一つですよね〜)。

そんなにひどい浄化の後は、ストレッチみたく、プレッシャーと脱力の落差で、普段のフツーな朝でも極楽に感じられたのか何なのかわかりませんが、しみじみ恵まれた生活をしていることが感じられ、とっても嬉しくなりました。

で、いつもしているようなフツーの感謝の気持ちをフツーに覚えただけなんですが、おっとびっくり!!あたり一面が柔らかな光で輝いたのが見えたんです。

勿論目を閉じたままですから、内側のスクリーンに光が輝くのを見たんですが、あ〜、こ〜ゆ〜ことでしたか…と納得しました。

感謝がとても波動が高いエネルギーだとは、以前より散々聞いていましたし、感じないでもなかったのですが、やっぱり視覚に偏っているせいか、こうやって自分でありありと見れば、断然得力がありです〜。。。おどろいたな〜、でも、おもしろかったな〜。。。ほんと、生きてると面白い事が色々あって、飽きないわあ☆
 
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ぶちキレ!!でした(^^;)

いや〜、今回のエネルギー・ブロックの浮上は想定外でした。。。

更年期のホルモンのアンバランスが引き金だったと思うのですが、現実的なトラブルも無いのに、突然イライラし始め、変だね〜??と思って、確かに疲れはためた感じがしていたので、よく休みましょうなんてのんきなことをしていたら、ある晩お風呂でちゃっぷんちゃっぷんしている時に、お出ましになりました〜(@@;)

すごかったな〜。。。ぶちキレというか、激怒というか、んなもん持ってるって思わなかったですよ。何年もかけて浄化はしてきたし、自分の内側を見る習慣もありますし、ほんと予想外。

でも、これは普遍的な怒りで、たぶん持ってない人はいません。

じゃ〜ん、自分自身への激しい怒り:それは、まるで拘束服で自由を奪うような具合で、いい人でもない悪い人でもない自然な自分自身をコントロールすることでした。

勿論これまでだって、鬱病なんかで酷い目にあった後、いい人なんかしてたら寿命がもたないと思って、止めたつもりでいましたし、実際、無理な我慢や努力を止める努力はしてきて、それは相当このパーソナリティを変えたし、充分お気楽で自由な生活になってました。

でも、まだやってたんですね、いい人…。心底イヤなことがあっても顔に出さないのは得意中の得意だった人ですから、それが微妙なレベルでまだ残ってました。

一月前くらいから、予兆はあったんです。以前だったらにこやかにかわしちゃうような場面で、しょーじき!な反応が自動的に出ちゃう。自分のしてることがわからない失礼な店員さんに向かって、tomokoとしてはあり得ないようなムッとした拒絶の態度で応対するとか…。勿論、そういう方にお相手いただくには、こちらのエネルギー状態にも問題があるのは、鏡の法則でわかってますから、相手を憎んだり批判したり、ということは一切ありません。ただ顔やボディランゲージが、ちゃんと怒りを表現しちゃうんですよ…。

これって、たぶん当たり前のことなんでしょうが、これまで遠慮し過ぎてましてね…。

一つ一つの出来事は本当に小さくてどーでもいいことに決まってるんですが、無意識に自分自身を縛っていたことは確かです。それでも、ほんと〜に微妙なレベルだってば…なんで、そんなに怒るのお〜???

欠点でも弱点でもを持っているありのままの自分でいることを完全には許していなかったことへの、ちょっと度を越しているような気もしたんですが、激しい怒りにさらされてびっくらでしたし、一日二日、ものすごーく不快でしたが、なぜかその一方で、「ま、こんなもんでしょ」とのんびりしている部分もあり、別にどうということもなく、抜けました。。。

きつい浄化でしたが、これに気づけたおかげで、一層自由に軽くなった気がするのは確かです(^^;)
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


心の整理の仕方?

心の整理もお部屋の整理も大切ですよね。。。お部屋がすっきり片付いていれば、色々なものがどこにあるのか一目瞭然で、何かが必要になってもすぐに取り出せるし、あれこれ作業をするにもしやすい。日本企業の成功の秘訣は、スタッフ全員で整理整頓に努めていること、なんて記事もありましたっけ。。。

心の整理整頓は、実はもっと大切で、これがさっさと済めば、人生スムースで極楽になります。。。でも、特別な例外をのぞき、時間がかかっちゃったりするのが、普通でしょう。

過去世まで含めた深〜い根っこのあるエネルギーなんかは、そうそうちゃっちゃと整理できなかったりしますが、日常的なお手入れ=お掃除は、実はシンプルで簡単です。

リラックスして〜、リフレッシュして〜、楽しむ!こと。
昨日、今日と、なぜか楽しいお付き合いが飛び込みであり、最近思いがけないエネルギー・ブロックの逆襲ですんごく調子狂ってたのを、誰か親切なお方が、気の置けないお友達とでもつるんだら〜?とセッティングしてくれたみたいです。

で、さっき帰って来たら…DMの整理なんかでも、要るものと要らないものの判断スピードが段違いで早い!ネットで情報チェックなんかしてても、要る情報と要らない情報の振り分け方のキレも全然違う。。。

これ、海外旅行から帰って来た後なんかに、よく経験する状態です。エネルギーがクリアになっていて、努力しなくても、しっかり自分自身のセンターにはまっているので、必要なものと不要なものが一瞬で区別できます。こういう明晰さって、ほんと気分いいですよね〜。これが私たちの本来の状態なんでしょうけれど。。。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


23日(日・祝)瞑想ワークショップ&25日(火)瞑想ぎゃざりんぐ

いよいよ明後日の23日(日・祝)瞑想ワークショップは、明日24日(土)までお申し込みを受け付けております。

25日(火)瞑想ぎゃざりんぐも、前日24日(月)までお申し込みを受け付けます。

23日(日・祝)の会場は万福寺町内会館、25日(火)の会場は川崎市アートセンターとなっております。お間違えのないように…って、実務能力がた落ちのtomokoが混乱しそうなだけです。。。

お申し込み、お問い合わせ、それぞれ右側のリンクよりMirus Clubホームページ経由でメールにてお願い致します。会の詳細につきましても、ホームページをご覧下さいませ。

ご参加のみなさま、当日をお楽しみに!!
tomokoも楽しみにしております☆
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


高次の自分とのコンタクト by バシャール

おかしいな…毎日チェックしているはずだったんですが、昨日アップのこの情報を見落としていました…。バシャールはハイヤーマインドと言っていますが、ハイヤーセルフと同じなのかな…。tomokoはハイヤーマインドとハイヤーセルフを区別していて、以前はハイヤーマインドとつながるのがやっとでしたが、今はハイヤーセルフから情報をもらっています。いずれにせよ、制限された小さな自分だけで生きて行くのは、今みたいな激動期にはきつすぎるし、いずれこの波が収まって行くにしても、必要であり続けるでしょう。今はこの手の情報には事欠きませんし、必要だと思って練習してゆけば、必ずコンタクトできるようになるでしょう。向こうは、とっくの昔からお待ちかねだったりしますしね…。

色々なアプローチがあるでしょうから、ご自分に合う合わないでご判断いただくことにして、バシャールのメッセージをthe PLANET from NEBULAより全文転載します。

エゴとの交渉

私達は、長い間ハイヤーマインドからの交信が途絶えてしまっていた為、ハイヤーマインドからの”声”を、きちんと物質界の言葉に置き換える事が出来ないでいると、バシャールは話します。ハイヤーマインドからのメッセージは、常に貴方の心に響いているはずですが、意識して聞いた事のない貴方には、最初、”トーン(音調)”や、短い音のピッチを、聞く事になると、バシャールは説明しています。この”トーン(音調)”には、沢山の情報が隠されていますが、貴方の波動が、マッチしない限り、物質的脳で意味を把握する事は、可成り難しいかも知れません。

貴方の波動が浄化されるにつれ、メッセージをクリアに聞く事が出来るようになると、バシャールは話していますが、完結された文章が聞けるようになるには、練習が必要です。

バシャール曰く、”トーン(音調)”の次の段階は、短い”単語”を聞くようになると、話します。貴方の質問に対する答えであったり、次なる行動を起こすときのヒントとなる、重要な情報がぎっしりと詰まった、一言です。よって、貴方なりに解釈をし、関連付けする事が肝心なのです。

また、ハイヤーマインドのメッセージをクリアに聞くには、貴方の物質的脳を、丁寧に黙らせる必要があると、バシャールは話します。貴方のエゴが、納得する方法を取れば良いので、多くの場合、物資的脳(エゴ)に、お伺いを立てると良いでしょうと、バシャールは話します。例えば、”99%は物質的脳にコントロールする権利を与えます。しかし、あと1%だけ、私に”余裕”を下さい。ハイヤーマインドと新しいやり取りを確立していみたいのです”、と、言葉に出して下さい。

最初は99%で初めて、そのうちに、貴方のエゴに与える%を少しづつ減らしてゆき、50%にまで持ってゆけば良いのです。こうする事で、貴方の物質的脳が怖がらずにすむ、というわけなのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


もう自由です… by CC アイーシャ・ノース経由

かなり長いので、途中だけJapanese--The Manuscript of Survival(http://aishanorthinjapanese.blogspot.pt/2014/11/11172014-part-430.html)より転載します…って、前後を落としても、まだ長いですね…でも、すごく勇気づけられるメッセージですから、是非お読みください☆

活路の見付け方 パート430 2014年11月17日

このメッセージの要点はシンプルに言うとこうです: あなたはもう以前のあなたではありません。皆さんが住んでいる、この惑星ももう以前のものではありません。 同じことが皆さんのすぐ身の周りについても該当します。皆さんは全宇宙の基礎構造そのものをすでにあるレベルまで変えたのですから、もう以前と同じものは一つとしてありません。いいですか、いかにこの変化が生じたかについては人間の立場ですと明確には理解し難いことでしょう。ですが私達の視点から見ればいとも簡単に認めることができます。私達には皆さんの世界が成り立っている基盤そのものがもう変わったのが見えています。アルゴリズムはまっさらです。外からはあまり見えないかもしれません。2~3日の間にいくつかの散在した数字がわずかに変わったようにしか見えないでしょう。ですが実質上、このわずかな変化は連鎖反応のカスケード反応を始動させ、古いすべてのものを、そして皆さんをくるんでいた制限という閉じ込めの繭そのものを剥がすことでしょう。それはまるで古代の人々が亡くなった人を保護していた、あの繭のようです。

つまり、あの古い布地についた非常に小さい裂け目から波紋がさざ波のように広がってゆきます。その布地はとても丁寧に織られたもので、ついに皆さんが目とハートを開いてあることに気づくその時まで皆さんをひずませ、苦闘させてきました。そのあることとは、その苦闘を終わらせる唯一の方法は自らの内に備わっているパワーに身を委ねるだけでいいのだ、ということ。そのパワーはずっと始めからそこにあり、皆さんの存在の核に存在しているということを再発見されるのをずっと待っていました。そして皆さんだけではなくすべてを、そして皆さんすべての人が何者であるかという壮大なる真実を完全に解放するために古い幻想を解体してゆくこのプロセスは活気を得始めました。この古い繭は完全に消滅してゆきます、もう誰にも止めることはできません。

ですが、何かが消滅すると必然として誰かの鎧に穴が開くものです。皆さんのたくさんのお仲間がまだ懸命に維持しようとしている、壁もそうです。見せ掛けの壁で覆われたまま何度も何度もの転生を重ねてきましたが、すべての人が現実に直面する準備ができているわけではありません。そのような人々の内からは苦痛、苦しみ、怒りが内から噴出することでしょう。新たな明晰性があらわれると新たな洞察力がもたらされます。つまり、皆さんは自分の人生を良いものにするために他者の世話になることはもうない、ということです。これに気づくと、また新たな認識が生まれます。もう皆さん自身の不幸を誰のせいにもできない、ということです。この認識は到底耐えがたい、という人もいることでしょう。自由には責任が伴います。自由の概念として、これは簡単には受け入れ難いことでしょう。自由とはつまり、皆さんは自分自身の人生を創造するのだと再び気づくことです。この先皆さんに生じるかもしれない「逆境」を、外なるソースのせいにすることはもうできません。

このようなことはもう皆さんはよくご存知ですね。皆さんはずいぶん前にこの真実に踏み入ったのですから。ですが、皆さんはまだこの惑星上で多数派ではありません。皆さんは「新しい」世界の夜明けと思って見ているものも、人々は自らの存在を託してきたすべてが崩壊しているように見えています。ですから彼らは可能な限り力を尽くして反抗するでしょう。彼らの異議の唱え方は様々です。怒りから悲しみまで、恐れから露骨な恐怖まであらゆる形で示されることでしょう。

ですが、いま起きている変化を遠慮なく言い表しますと、これも過去という棺にとどめの杭を刺すだけのことです。皆さんは内なる光をフルに受け入れたいという積極的な気持ちでもってこの全オペレーションを起動させるボタンをすでに押しましたね。ですから、いますべてに影響を及ぼす変化が巡り来ています。なぜなら、集団として皆さんはある決断を必要とする地にやってきたからです。その決断とは、大きく響き渡る声で「新しさ」にYES、と言うことでした。こうして変化の車輪はどんどん加速しながら回転してゆきます。この惑星にいる感覚をもった存在すべてに新たな光が染み込んでいます。皆さんの日々の行動は、ますますこの光につかさどられてゆくことでしょう。

そうです、光にハートを開くと選んだ人は十分な数に達しています。それ自体、車輪を回転させるのに十分な起動となっています。この惑星上の人口の少数で生じさせたことが、この小さな天体にいま住んでいるすべての魂に同じチャンスをもたらしています。それは、皆さんの世界を再創造するプロセスに参加するチャンスです。召喚はかけられました。この壮大なる大改革に加わってくださいという召喚、全創造物でかつて成されてきたことすべてを遥かに超越する大改革です。確かに、このプロジェクト全体を終えるまでに皆さんが正してゆくべきものはたくさんあります。ですが真の先陣である皆さんに一致協力しようと自発的に助けを申し出る人、探究心のある人は十分に現れることでしょう。何度も何度もお伝えしてきたように、皆さんが心から切望し、内に抱いているパラダイスの夢をすべて実現させるために必要なものはすべて、もう皆さんが持っています。技術も人員も資源も不足はありません。皆さんはついに、古代の叡智のホールに再び入ることを自らに許しましたね。皆さんが集団レベルでもう一度入ってゆく準備ができるまで安全に隠されていた、あのホールです。それもすべてが比類なき成功となりましたから、皆さんの行く手を遮るものはもう何もないのです。

日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


瞑想ワークショップ 来週23日(日・祝)です!

11月度の週末版瞑想ワークショップMirus Clubの集い開催まで、あと一週間になりました。
お申し込みは、前日22日(土)までメールにて受け付けております。

今回はワークショップですので、各種エネルギー・ワークから当日お集りのみなさまにぴったりなワークを中心に、浄化のワークと瞑想を加えます。エネルギー・ワークや次元上昇、ブログの内容に関するご質問などもお受けします。オラクル・カードなんかもやっちゃうかもしれません。内容は、当日のお楽しみ…ということで…あ、tomoko自身も、蓋を開けてみるまでは細部はわからないので、すごく楽しみにしています。
どうぞ、ふるってご参加ください♩

10:00〜11:30 新百合ケ丘駅北口 万福寺町内会館3階小会議室にて
参加費 千円
詳細やメールアドレスは、右側のリンクからMirus Clubホームページに飛んでご覧下さい。
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自身の波動をチェックする習慣 by アシュタール

自分自身の状態=波動を整えておく、これからの新しい世界で、本当に重要なことになります。全てがこれにかかっている、と言い切れるんじゃないでしょうか。

ミナミさんの面白い体験談とアシュタールのわかりやすい説明が昨日アップされてました。全文ミナミのライトらいとライフから転載します。


見えてはいけないものが・・・・

先日の出来事です・・・

あれ?? こんなところにこんな建物(アパート?廃墟??)って あったっけ???
いかにも 暗くて 重くて ドロドロ~~~ってのがたくさんいそうな雰囲気のビル・・・
よく通る道だし、行きにはまったく私の現実には存在しなかったのに、突然 目の前に ど~~ンと現れた(驚)
なに・・なに??・・こんなビルここにあったっけ??・・って 一緒に隣を歩いていた娘に聞いたら ビルには目もくれず どんなビルぅ~~??って
聞くから ドロドロ~~って感じのビルなんだけど・・って言ったら 
ひとこと・・かなり波動 落ちてるんじゃない??・・って(笑)
そういうことだよねぇ~~~・・って 納得!
ヤバい、ってんで 急いで 波動を調整したミナミなのでしたぁ~~~(爆)

・・ということで 今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなたの世界は 重なって いろいろな世界がたくさんあります。
宇宙には 空間も時間も存在しないので 同じところにたくさんの波動領域(世界?現実?ホログラム?)が 重なるように同時に存在しているのです。

近い波動領域だと 同じ景色に見えますが あなたの思考のエネルギー(波動)で違う世界になるということですね。
そして 遠い?波動領域だと まったく違う世界のように見えるということです。
こうして 波動が変わると 見えてくるものが変わって来るのです。
ですから 波動領域を移行することで 今までなかったもの 感じられなかった存在が現れてきたりするわけです。
あなたが それに波動を合わせたから それがあなたの現実(ホログラム)に現れたということですね。
迷子になりそうですか(笑)??

これから 超感覚を思い出す方がどんどん増えてきます。
超感覚を思い出すということは 今まであなたたちが感じられなかった世界が見えたり 聞こえたり 感じられたりするようになるということです。
あなた達の5感(味覚 嗅覚 触覚 聴覚 視覚)で感じ取れる外側にはもっと大きな波動の領域があります。
そして 5感の外側の世界の どの波動に合わせるか・・で あなたの見る世界は変わって来るのです。

5感の外側の世界が すべて波動の軽い世界ではない・・ということです。
あなたが今 合わせている波動領域よりも 重く 粗い 波動の世界(ホログラム)もあります。
もちろん 軽い波動の世界もあります。

ですから 常にあなた自身の波動をチェックする習慣をつけておかれることをおすすめします。
重く 粗い 波動の方が引っ張る力は強くなります。
だから 無邪気にしていると 知らず知らずのうちに引っ張られてしまいます。
そして 何かが見える、聞こえる・・ということに 特別だとか、素晴らしい能力だとか思わないようにしてください。
あなた達は 誰一人例外なく 5感以外の世界を感じる能力があるのです。
ですから 見える、聞こえる人が特別ではないのです。
そして どこに合わせるか・・が とても大切になってきます。
重く 粗い 波動は どちらかというと 聞こえやすく 見やすい世界です。
ですので 安易に見えるから、聞こえるから、感じるからと言って そこに波動を
合わせることをしないようにしてください。
もちろん その世界が好きで 意図してそこに合わせるのは ご本人の自由ですが・・・

あなたは どのような世界(現実 ホログラム)を希望しますか??
あなたは どうありたいですか??
常に そのことを ご自分に問いてください。
そして しっかりと意図してください。

あとは あなたの体調もあります。
疲れたり 睡眠不足などで 体力が落ちると(身体も波動ですので) あなた自身の波動が重くなってしまい 波動の重く 粗い世界にアクセスしてしまいやすくなります。
あなたが 見る、感じる、聞こえる世界は あなた自身の選択だということです。

今のあなたの現実(ホログラム)が あまり楽しくないのであれば あなたの波動をかえて 楽しい波動の世界と合わせれば(共振すれば)いいだけのことです。
軽い波動の世界を体験したいのであれば あなたの波動を軽くしてください。
ただ それだけです(笑)
そして 波動を軽くするには 楽しいことをしていればいいのです。
とても シンプルですね(笑)

あなたに 愛と感謝 そして平和の光を送ります

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


浄化で安全灯と高次元とのつながりを確保する by バシャール

でもって、今朝PCを開いたら、バシャールのシンクロ情報がありましたので、the PLANET from NEBULAより全文転載します。是非参考になさってください。

安全灯

物質界の海原に住む私達は、その物質界の海底に住む住人という事になります。そして、貴方のハイヤーマインド
は、海上のボートの上から海底を覗き込んでは、貴方とコミュニケーションを取っているのです。しかし、海底にいる貴方は、視野が悪くてなかなか高次のエネルギーを受信する事が出来ません。また、ハイヤーマインドの存在すら忘れてしまっている人達も大勢いるので、海上にいるハイヤーマインド達は、自分の”半身”を失ってしまった事に、なす術もありません。

こういった状況に陥った時のために、私達の体には”安全灯”が完備しているのだと、バシャールは話します。詰まり、視界が悪い物質界の海底にいながら、十分”光”を見極める事が出来るように、貴方の体は”愛”のエネルギーに反応するように作られているのだと、バシャールは話します。

”無条件の愛”に反応し、そのエネルギーを探そうとする”本能”が、即ち私達の持つ”安全灯”というわけなのです。バシャールは、この”安全灯”の明かりこそが貴方の”心”を現す”鍵”となり、海面へと引き上げてくれる”綱”となるのだと、バシャールは話します。貴方の”安全灯”がきちんと動いているからこそ、貴方には”愛”を理解する事が出来るし、”愛”を与える事が出来るのです。

貴方の置かれた環境と共に、貴方自身を浄化するという事は、視野をクリアにし、貴方の持つ”安全灯”と、ハイヤーマインドと繋がる”綱”をクリアにする、という事を意味しています。砂埃が立ってしまった海底では、”安全灯”の光を遮断されてしまい、綱の在処も分らなくなってしまいます。貴方自身の視界をクリアにし、視野を広げてゆきましょうと、バシャールは話しています。そして、貴方のハイヤーマインドとの繋がりを、しっかりと確認してみましょうと、バシャールは話しています。

 
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


審神と浄化 異次元情報の扱い方

今までは、ニュースなんか見て、「これってソースはどこかしら、ちょっと偏ってて信頼するのはどうかと思うような情報ね…」などと言っていたのが、目に見えない存在からの情報を受け取って別に驚きもせず「これって、高次元からの情報?ちょっと偏ってて100%信頼できるかどうかわからないな…」などと思ったりするのが、一般的になるのかもしれません。

情報は、テレビのニュースだろうが、学術論文だろうが、異次元からのものであろうが、それがまっとうなものかそうでないか、自分に合うものなのかそうでないのか、チェックをかける必要があります。

tomokoはその昔学者なんかをやっておりましたので、文献調査でも、書いてあることを真に受けず、一番の原典に当たって正確な事実を調べ直すことなんかを徹底的に叩きこまれ、教える側になってからも散々言ってましたので、情報を鵜呑みにしないということは、別に目新しいことでも何でもありません。情報を扱う際のベーシックその1でしょう。しかも、精神世界の情報となれば、周波数・次元によって同じことを言っていても、意味が違ったり、同じ次元内では正解でも、別の次元では有害だったりしますから、今現在の自分自身に合うかどうかをきっちり自分で見分けることは、とても大事だと思います。

昨日アップしたオリオンの高等評議会は、まず全面的に信頼するようにと言っていますが、確かに疑ってしまったらこの手の繊細な情報を最初から遮断してしまうので、NGです。受け取る際には、全面的に自分を開いて受け取る必要があります。

でも一旦受け取ったら、クリアな理性や宇宙の法則に照らしてみる、というチェックは必要です。これも毎日のようにやっているうちに、失敗したり成功したりしながらわかってくることなので、最初からうまくできると思い込まなければ、面白くて、自転車に乗る練習と同じです。とにかく慣れるのが大切なので、オリオンが言うように、心配したり疑ったりせずに、毎日楽しんで遊んでみる!のがよいでしょう。

もうひとつ、コツと言えそうなのは、自分自身の状態を可能な限りよくしておくこと、です。

あまりに状態が悪く波動が低くなっている時には、そもそも高次元と波動が合いませんから、情報を受け取るのをやめておく、というのも一つの選択肢です。そういう時は、共振する低い波動のものしか受け取れず、一層混乱することになったりします。こちらから取りに行かなくても、親兄弟以上の親密さと愛情で寄り添ってくれている存在たちなので、本当に危険な時には、耳元であちらから怒鳴ってくれたりしますので、無理をする必要はないでしょう。

状態をよくしておくのは、自分自身を大切にして心身が晴れやかで快調であるよう、毎日の生活をまわす努力は勿論ですが、浄化も不可欠です。神託の正邪を判断が審神(さにわ)の意味ですが、語源は神の意を降ろすために清めた庭(清庭さやにわ)に由来するそうです。

要するに自分自身が清庭になっていれば、本物が降りる…ということですね。そして、自分自身が澄んでクリアでなければ、喩え真正のチームからの情報であっても、エゴのフィルターや曇りなどで歪んで受け取ってしまうこともあり得ます。まずは、自分自身を整える…これは、すべての基本のようで…。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


あなたの「チーム」 by オリオンの高等評議会

先ほどのお仕事情報のソースもザ・チームでしたが、これは私たちそれぞれの個人的なとっても有り難いチームについてのお話です。

こうした見えない取り巻き=個人的な援助者(ガイド)たちは、よく知っているし、日常的に活用しているという方は、スルーしてください。まだこういう現象にも考え方にも馴染んでいない方は、是非、熟読していただき、これから慣れていただきたいと思いますので、全文ソウルカメラのblogより転載します。

オリオンの高等評議会~あなたの「チーム」に話しかけてください! 2014年10月29日

こんにちは、親愛なる皆さん、我々は「オリオンの高等評議会」です。

あなたにはガイドが付いているのをご存知でしょうか? 目に見えない守護者達、天使達、保護者達、支援者達、情報提供達、などなどの、いつだってあなたを取り巻いている一団があることを、ご存知でしょうか? これはあなた方の多くには基本的な声明のように聞こえるかも知れませんが、ある人にとっては耳新しいものです。

ほとんど面白可笑しく想像してもみてください。一つの映画があるとします。その映画の主人公には、絶えず口々に意見を述べながら周りにいる大勢の友人、親友、支持者達がいます。想像してもみてください。この主人公が、そのチームを従えて一団となって道路を歩いているところを。そのチームが常に準備状態で主人公を取り巻いて歩き、周りを浮遊しているところを。ほとんどまるで、滑稽な映画のようですね? 映画のメインキャラであるこの人は、「自分にはこれほどの支援が全部付いている」ということを得心しながら、自分の人生に百人力の自信があるのを感じることが出来ます。ちょっとした疑問に思わざるを得ないようなことがフと心に浮かぶ時(何かを怪しむ必要がある時)、主人公である彼/彼女は、自分を取り巻いているチームのうちの一人あるいは複数人にちょっと振り向けば、もう怪しむ必要もありません。彼/彼女はたちまち答えを得ます! 即座の応答があります!

我々はあなた方の一人一人皆に言います。あなたにはそれほどの支援が付いているのです。あなたには、常にその取り巻きのチームがいるのです。勿論、人間心はすぐにこう考える場所に入ってしまいます:「彼らは誰なの?」「彼らはなんて名前なの?」「彼らはどんな姿なの?」。それではあたかもまるで、彼らにはもっと解説書的に理解し易い生身の存在であってほしい、というようなものです。しかしながら、ちょっと時間をとって、「自分には常に周りについている目に見えない支援者達の一群がいる」ということを感じてください。先ず最初にそのことに対して自分の気づきを招くことが、とっても重要です。それを「自分の人生のどんな所定の瞬間にでも訪ねて引き出し得る何か」だと当たり前のように気づけば、それは一つの気づきです。

あたかもそれはこういうことです。あなたは、自分には聞くための耳がある、見るための目がある、触るための手がある、などなど、自分には五感があるのを知っていますが、次いで、あなたには自分の周りにあるエネルギー的な情報を聞く耳、自分の周りにあるエネルギー的な情報を見る目があると想像してください。あなたがそれらで「実際に」見たり聞いたりするかどうかに関係なく、それらはあなたの物理的な目、物理的な耳、などなどのように、全くあなたの身体的な諸器官のような受信器官なのです。

あなたが気づきを拡大して、自分の周りにあるエネルギーや光と相互作用し始めることを、我々は奨励します。それは一定してあなたを支援するためにそこにあり、あなたがそれと離ればなれであることは決してありません。それは常にそこにあります。それは、決してあなたから去ることはありません。ある意味では何の声も聞こえず、何の姿も見えません。この支援は常にあなたのためにそこにあり、本当にただ、あなたがそれに注意を払い始める必要があるだけなのです。それはそれほど簡単なことです。それは、とても単純なことなのです。

あなた方のうちで、「目に見えない支えが自分にはある」という考えに不慣れであるか、そうでなくとも「その彼らと瞬間的な注意で交流することが出来る」という考えに不慣れな人達に向けて、我々は次のように奨励し始めます。彼らとの通信を、ちょうどあたかも彼らがあなたに付き添って通りを歩いているかのように、考えてください。あたかも、あなたが運転する車の助手席に彼らが座っているのだと思ってください。あたかも、ソファーで隣に彼らが座っているのだと思ってください、または、あなたの机に彼らが座ってあなたとともにあるのだと思ってください。彼らはそれほどの身近にいて常にあなたのために準備態勢にあります。もしあなたにまだ彼らとの関係がないのであれば、彼らに話しかけて受信してください。するとあなたは、この経路(このエネルギー的な情報流通)を開くために、彼らとの新しい会話を始めることになります。その際の待ち、傾聴、受信に忍耐強くあるように、我々はあなたを励まします。彼らが共有している場合がある情報や案内の受信内容は、あなた自身の考えにまるでそっくりに聞こえるかも知れません。自分が既に知っているもののように感じるかも知れません。そこで我々はあなたに次のように奨励します。彼らはエネルギー的にあまりに微妙なので、その情報は、「自分」からやって来ているもののように:自分のマインドから、自分の思考から、自分の本音から、自分の論理から来るもののように感じられそうなほどです。ですからたとえそれが「自分から来る」ように感じられても、その瞬間にあなたが受け取っているものを、全て信頼してください。

これで遊んでください。それで楽しんでください。なにしろあなたは何か新しいことを学んでいるのですから、我々がいつも言うように、自分自身を裁くことなく、自分自身に優しくあってください。そして信頼してください。これがあなたに固有の生来のエネルギーなので、あなたにはわけなくこうすることができます。ですから、そうあることでしょう。そうなります。あなたは何を頼もうとも、我々に援助を求めて訪ねることが出来ることを、お忘れなく。我々はあなたのためにいつもそこにいます。

幸せであれ。

我々は「オリオンの高等評議会」です。

日本語訳 ソウルカメラ
 
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


すべての人の人生が向上するビジョンを持ち続けてください by ザ・チーム

みなさん、大事なお仕事で〜す。
Lightworkermike(https://angelightem.wordpress.com/2014/11/13/seeding-the-quantum-field/)より後半部分を転載します。あ、最後のパラグラフもはしょりました…。

ザ・チーム クオンタム・フィールドに種を蒔く Peggy Black and the ‘team’ 2014-11-11

皆さんが関わるこのリアリティは、クオンタム・フィールドというニュートラルなエネルギーの中にあります。このクオンタム・フィールドは加えられたエネルギーに反応します。あなたが加えるエネルギーに合わせ、それを現実化します。では、この真理が人類全体の狭い考え方や無力感といった全人類の意識によって大きくなるところを想像してみてください。結果、誤った波動によって混乱と人生を脅かす行動が生まれます。

皆さんは無力ではありません。一段高く上がって別のリアリティのエネルギー送る時です。言葉や考え方、気持ちを変えてください。この現実に対して自分がどう考えるのかじっと観察してその感覚を研ぎ澄ませてください。一方的に言われたことや教えられてきたことが正しくないことを分かってください。そういう考え方に安穏としたり、人の考えることや信じていることを裁いたり間違ってると決め付けたりせず、ただじっと見て意識を変えてください。

皆さんは、日々の生活で出来事を作り出しています。そしてそれが集合意識を変更します。勇気付けるような視点・意識で自分の経験や世界中で起こる出来事を見てください。あなたの考えることや感情や思いは、似た心、同じ目覚めた人たちをこのクオンタム・フィールドに引き寄せそれを現実化します。そのことを覚えておいてください。

お腹のすかせた人に食べ物が提供される、病気の人が治る、ホームレスの人に宿が提供される、そういうことを思い描いてください。そのような神聖な真実、幸せ、愛、光が、命を、人生を包み込むというイメージを持ってください。平和の波という波が、戦っている現場や対立する周辺地域に押し寄せると想像してください。人間同士、お互いにその個性や持ち味、自分とは違うユニークな所を尊敬し合っていると思い描いてください。クリーンエネルギーの新たな方法や解決策が生まれるところを思い描いてください。健康と幸福な人生を支える方法や制度を思い描いてください。すべての人が豊かで平等に生きる世界を想像してください。世界を結びつける賢いリーダーを思い描いてください。

混乱を目にした時や正反対のことが起きても自分の真実を守り、ビジョンを保ち続けてください。皆さんは新しいリアリティの種をクオンタム・フィールドに蒔いているのだということを忘れないでください。そうやって変化を現実に根付かせ、意識を変えて行くのです。皆さんはこの重い3次元から5次元以上に向かっています。目にしている混乱は、そういうことが解体し、消えようとしている、その結果です。

今この時は、多次元、神聖な意識を持つ皆さんが、一つの現実・次元の殻を破り別の次元にアセンションしようと決断したその時代です。自分独自の意識やギフトを持ってきて、この驚くべき、地球全体の次元の移行を支援しようとしたかったのです。

皆さんはすべての生命のすることを尊重する神聖な真実の数々を手にしてアンカーしたかったのです。光と愛の素晴らしい存在です。目の前で起こることをすべて変えようとしています。見たことにがっかりしないでください。もっと素晴らしい現実と結果を思い描き続けてください。

多くの人たちの高い神聖な意識と光が一緒になってすべての人が向上し幸福な人生を送れる意図と願いを加えれば加えるほど、それが現実になります。この真実をしっかり自分のものにしてください。あなたのすることが実際に変化を起こしています。対立する出来事が起きてもすべての人の人生が向上するビジョンを持ち続けてください。

日本語訳 Lightworkermike
 
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


時空を超えてのご参加、歓迎いたします♡

お一人でみんなのために、世界のために、生きとし生けるもののためにワークしていらっしゃる方も、もしグループとしての祈りに加わるのをご希望でしたら、瞑想ぎゃざりんぐにご参加ください!

遠方にお住まいの方は、新百合ケ丘までお運びいただく必要はありません。勿論直接お目にかかれたら素的ですが!

tomokoが、月始めの日曜日(日本時間は月曜早朝)のアイーシャ・ノース主催のPONDの瞑想集会に参加していることは、以前にも書きました。11月度の集会の様子のアップデイトが遅くて待ち遠しかったのですが、9日付けの「活路の見付け方 パート429」(Japanese--The Manuscript of Survival)をお読みいただければ、4日付けでアップしたtomokoの参加時の様子(PONDの瞑想集会行ってきました〜、一日遅れでしたが…)と、いくつかのレベルで重なってリンクしていることがおわかりいただけると思います。

今回のキーワードは泡ですが、tomokoもそれを見ています。ブログでは球と書きましたが、その中にそれぞれの人が入っていて、それぞれのワークをしている様子が見えました。その球は、去年まで見たことがなくて、見ても一体何なんだかわからずに途方に暮れたところが、アシュタールが、マカバよりもずっと精妙な次元間を移動する乗り物だと教えてくれました。tomokoが初めてその球に包まれてびっくりしていると、ハイヤーセルフが満足そうに何かその表面に書いているのが見えて、それは自分自身のサイン=署名!だと何となくわかったことも、よく覚えています。

私たちは既に多次元モードに移行しつつあり、疑うのを止めて、それを受け入れるだけでよいのだと思います。tomokoが特別なわけではありません。疑うのを止めるだけです。

今回tomokoはノルウェーで行われた瞑想集会に、日本から参加しました。。。というか、体と意識の一部は自宅の瞑想部屋にいながら、しかも一日遅れ、正確には25時間遅れで参加したんです。5次元では時間も空間も関係ありません。どこそこで行われているこの会に参加、と決めれば、そうなります。

というわけで…瞑想ぎゃざりんぐでは、1時間内外の純粋瞑想でエネルギーを整えた後、新しく輝かしいみんなのための世界にエネルギーを注ぐ祈りやイメージングを行いますので、どうぞお志のある方は、どなたでもご自由にご参加ください。同志のみなさま、お待ちしております♩
 
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


祈る

瞑想ワークショップを立ち上げる際に、一番したかったのは、参加者全員の波動が気持ちよくあがったところで、輝かしく心底幸せな新世界を一緒にイメージしてエネルギーを注入したり、軽くて暖かいエネルギーや滋養のある光を必要な人や場所に送ったり、みんなの力を結集しての祈りとしてのエネルギー・ワークでした。

ご存知の方も多いかと思いますが、こういうワークは、一人よりも二人以上のグループになった時の方がずっとパワフルだと言われていますよね。いつも一人だけでやってたけど、こういう機会を作ればグループでできる!最初は、あちらから降って来たアイデアで、tomokoは別の事に手を着け始めていたのを止めたりしたんですが、こう考えた途端、本当にワクワクし始めました。

で、瞑想ワークショップは、色々したいワークも盛りだくさんで、なかなかこの祈りの時間をたっぷり取れそうにないな…と思っていたところが、あっけなくチャンス到来。。。たっぷり瞑想して波動を整えて臨めば、きっと素晴らしいエネルギーを創ることができます、しかも、グループですからね〜〜〜♩

瞑想ぎゃざりんぐのお膳立てがほぼ完了したところで、丁度見たプレアデス(ミラ)情報が、またまた素晴らしいシンクロで、一層追い風を感じたことでした。Lightworkermike(http://angelightem.wordpress.com/2014/11/11/diary-2014-11/)より後半を転載します。

ミラ〜プレアデス・ハイカウンシル

自分の未来、地球の未来をポジティブに考えてください。否定的な考えは捨ててください。自分の考えることは思っているよりもパワフルです。言葉や考えることが、日々次の現実になります。今の瞬間が過去よりも選ばれるのです。

スピリチュアルなワークや祈り、願い、イメージング、瞑想などをして地球変容のために一番高くポジティブなエネルギーを持ち続けてください。

和してひとつになってください。分離分裂する機会はなくなろうとしています。意識を高める上でそれは重要な鍵の一つになります。一緒になって協調することが、5次元以上で生きる際の要になります。

皆さんが新しい現実を創れるように私たちは手助けします。今艱難辛苦を経験していることも今後報われます。ただ成り行きを見守ってください。

日本語訳 Lightworkermike
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


お知らせ 瞑想ギャザリングのスケジュール

やっぱり勝手に勢いがついているようで、昨日は出られなかったので、今朝一番で場所の確保に行ったら、ちゃんと空いてました。。。三ヶ月も前から抽選で埋まっちゃう枠もたくさんあるんですが…。エゴやマインドが考えてあれこれ計画するのと違い、あっちから降ってくる計画は、もうあっちで準備ができているので、何も心配する必要がなく、ただ淡々と作業をこなしてゆけばよいので、ほんと〜にスムースでおラクなのです。

11月度
25日(火)13:30〜15:00(開場13:00)

12月度
4日(木)13:30〜15:00(開場13:00)

場所は、川崎市アートセンター(新百合ケ丘駅北口より徒歩3分)3階研修室です。研修室の手前に窓から明るい光が差し込む気持ちのよいオープンスペースがあり、椅子やテーブルもあります。そこで飲食もできますので、お弁当を持参なさってのランチも可です。待ち合わせにもよい場所となっています。

詳しい地図などは、川崎市アートセンター ホームページhttp://kawasaki-ac.jpをご覧下さい。

参加費は、瞑想ワークショップと同額千円とさせていただきます。
お申し込みも同様に、Mirus Clubのホームページ経由で、メールにて前日までにお申し込みください。

この流れに関連することで、あれこれ書きたいことがあるのですが、今日はちと疲れました。また明日にでも続きを書きます〜♩
 
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


さまよい出る意識 by アルクトゥルス

昨日の意識のはみ出し方は、けっこうひどくて、お財布忘れて買物に行っちゃったりしましたしね〜。。。今日もイマイチだったかな〜。昨日はミナミさんの体験とアシュタールのメッセージをご紹介しましたが、まあ、有り難いことに、今朝PCを開いたら、アルクトゥルスからも同じ現象についての情報がありました。これスザンヌ・リーは今年の7月にアップしてるんですが、Riekoさんが情報ラッシュで訳しきれずに、最近翻訳協力者を募ってようやく作業が捗るようになって、アップされたという訳です。でもね〜、tomokoにとっては、今で、今日で、本当にドンピシャリです〜☆

冒頭のみ、JAPANESE--Awakening with Suzanne Lie(http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2014/11/7272014.html)より転載します。全文は長いですが、余裕のある方は、是非サイトでご覧下さい。

多次元の自己に戻る

私たちは私たちの現実がシフトする過程の中にいます。あらゆる次元、現実、世界 が高次の表現へとシフトしているので、私たちは「私たち」と言います。シフトは最小レベルで起きており、つまりは最大のレベルでも起きています。した がって、三/四次元がそれ自身を「幻想に基づいた現実」の枷から解放し、「宇宙の真実」の光である五次元へシフトすると、五次元を越えるあらゆる次元もそれらより高次の次元の表現へとシフトします。

このシフトを起こすために、あなたの主要な自己の表現の解放、手放しがあります。それから、あなたのベースラインである『自己』の最低次元の表現が、あなたの高次の『自己』の表現へとその帰還を開始します。私たちの人間の表現の場合は、彼らの五次元のライトボディへとシフトして行くので、三/四次元がだんだんと居心地が良い物ではなくなります。

かつては五次元のライトボディを意識的に経験するのに努力が必要であったように、あなたの三/四次元の物質的な身体を意識的に経験するのがだんだんと難しくなっていることにあなたは気が付くでしょう。あなたの物質的な自己がトランス状態のような状態として感じるものへと、あなたの意 識はさまよい出ているらしいということに気付くでしょう。

しかしながら、トランス状態のような状態がとても自然に感じ始めて、それから離れたくなくなるでしょう。あなたが自分の選択に直面するのはその時です。どちらの現実を自分の主要な世界としたいか、そして、どちらの現 実を副次的な現実と選択するか。シフトが起こり始めるのはこの段階でです。

以前は、あなたは「あなたの日常の生活の事柄」に戻るために、あなたの瞑想と創造的な表現を手放さないとなりませんでした。この『今』では、あなたが「ただのあなたの想像」だと理解していたことが、実際はあなたの日常的な生活であるかどうかを熟考しています。

日本語訳 Nagi
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


浄化の続き…

左腕のヒーリング中に、30分も経過してないのに飽きちゃったtomokoが、翌日やります〜なんて、言っときながら、二日も遅れて続きをやった、今朝の話です。

今回は、赤龍さんだけに、お手伝いをお願いしました。最初、赤龍だと言って来た方ですから、そうだとばかり思ってましたが、今日よくよく見ると金色がかっているので、「あれ?金色がかって見えますけど…」と言ったら、「あたしもバージョンアップしたのよ」と仰せで…。

また爪を刺してブロックが出てくるかと思ったら、今日はすっと全身で腕の中に入って、頭を出したと思ったら、真っ黒な液体を勢いのよい噴水みたいに噴いていました。この前とは違って、わりと単純な感情エネルギーの汚れのお掃除をしていただいたような感じです。

それでも、途中ですごい塊まで、ゴロンと出て来きました。イナ・シーガルによれば、左腕の不調は、身近な女性由来のストレスとのことですが、いや〜、女性だけじゃなくて、明らかに身近な/身近だった男性の影も見えましたよ〜。依存のエネルギーだったので、ぶら下がったのは男性でも、そのエネルギーが女性的だった、ということになるのかもしれません。勿論、責任者はこのあたしで、ぶら下がった方に責任はありません。背負い込まなきゃいいんですから…。

tomokoは、オリジナルの輝かしいエネルギーでできた腕をイメージし続けます。途中で、赤龍さんが、青、金、インディゴの順で、光を使って腕を包めというので、その通りの順番で腕を包みました。これで99%ヒーリング完了だそうです。

前回のような、びっくりするような違いは感じられませんでしたが、うまく曲げられても筋が奥の方で強ばっているような痛みがあったのが殆ど無くなって、右腕と同じように動かせるようになりました。

赤龍、あ、黄金赤龍さんが言うには、これはtomokoのマインドの根の深い歪みに由来しているので、週一くらいでチェックして、そのたびにヒーリングかけたらいいんじゃない?とのことでした。自分に嫌な仕事を押し付けるのは、得意中の得意だったtomokoですからね〜、自分じゃ、もうクリアしたと思い込んでいても、きっとまだやってるんですよ。。。ご用心、ご用心。。。
 
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


新企画!Mirus Club 瞑想ぎゃざりんぐ

先日の瞑想ワークショップがあまりにも楽し過ぎ、盛り上がり過ぎて、純粋に瞑想する時間が殆ど無くなっちゃった…もっと長時間の瞑想を、というご要望がありましたら別枠作ります…なんて、反応があることなど全然予想せずにただ書き散らしたところが、早速に熱心なご要望をいただきまして、開催する運びとなりました。tomokoもちょっとびっくりしたんですが、こういう流れになるサイン、見逃してましたが、そう言えば出てました。。。

まだ最終のスケジュール調整中で、明日にでも目星をつけておいた会場を押さえる予定ですので、もうちょっとだけ、告知お待ちください。おそらく平日版と週末版のワークショップに加えて、月一度の平日午後になりますが、瞑想に集中する会を定期的に持つことになります。内容を区別するために、こちらは「Mirus Club 瞑想ぎゃざりんぐ」にしようと思います。ぎゃざりんぐはgatheringで、本当なら普通に瞑想集会とか瞑想会にするんですが、随分マシになったとはいえ、いまだに「瞑想の会です」などと言うと、「宗教か何かの関係でいらっしゃいますか?」などと不審がられたりしますので、思いっきりポップな名称にしました。

皆さんと一緒に、し〜〜〜〜んと心の底の底まで、魂の底まで静かになって至福の瞑想にたっぷり集中できるう〜♩ 場所は新百合ケ丘駅周辺!わ〜そんなに近くで集団瞑想できるんなら、是非行かなくちゃ!!…って、あたしが主催するんだった…(^^;)

声をかけてくださった皆さん、本当にありがとうございます。もしかしたら、tomokoが一番したかったことかもしれません。集中して瞑想してい〜い気持ちになったところで、最後に全員の内なる光と愛を結集して、新しい世界に定着させる作業もご一緒にさせていただきたいと思っています。最初は、コンディショニングで、スペースの浄化は勿論ですが、毎回しっかり7つのチャクラの浄化も行う予定です。このような内容ですので、どうぞご自分にもぴったり!と思われる方は、是非ご参加ください。

明日以降に、詳細をアップ致します♩
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


続・上昇と分離

やっぱりもう、意識ずれまくってます。

実家にご飯を届けて、その先のスーパーに買物に行き、レジにカゴを置いた途端、お財布を置いて来たことに気づきました(--;)

「お財布を忘れて来てしまって、どうしましょ〜…」と言ったら、「このままお預かりしておきますので、お名前だけ頂戴できますか?」というお返事なので、買物を諦めずに、自分ちよりずっと近い実家に駆け込んで、お金を借りました。何だか本当に可笑しくて、イライラするよりも、なぜか妙にゆったりした気分で、iPodでお気に入りの音楽なんか聞きながらお店に取って返すと、牡蠣なんかがあったせいか、なんとまあ!!宅配用の保冷ケースに入れて保管してありました。親切〜〜〜〜(^o^)

実は、二ヶ月くらい前にも、やりました。。。この時はお友達と連れ立って遠出をした日で、焦りまくりましたが、これまた親切なお友達が、神社へのお玉串までぜえええんぶカバーしてくれて、お茶やご飯までおごってもらいました…(^^;)Kさん、ほんとにすみません〜〜+ありがとう!!

お財布を忘れたまま外出するなんて、tomokoの人生では五年か十年に一度のことでした。それがもうこんな頻度で起こってて、やっぱり尋常じゃありません…まあ、しょうがないでしょう…。みなさん、あらかじめ謝っておきますので、これから何かtomokoがど〜しよ〜もないポカをしてもお許しを〜m(__)m

さて、さっきのは、tomokoが見た夢でしたが、これは前回の瞑想ワークショップでのことです。バシャールの誘導瞑想で、色々な象徴を内なるイメージとして見るのですが、象徴ごとに、全く違った二つの絵が見えた方がいました。内容を聞けば、明らかにポジティブとネガティブな対で、いったいあなたはどちらを選ぶんですか?と問いかけられているようです。

この方は、以前Mirus Clubのセッションに来られていたクライアントさんで、二年くらいの間に同じような誘導瞑想を二度ほどしたことがあります。どちらの場合も、二種類の絵が同時に見えるなんてことはありませんでした。tomoko自身の経験でも、クライアントさんたちと一緒の経験でも、複数の絵が同時に見えるということは、今回が初めてです。

ほんとにもう、いよいよ…なんでしょう。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


上昇と分離の夢

今朝、ものすご〜く印象的な夢を見ました。

かなり大きな駅で、ホームで電車を待っているんですが、なぜか端っこの方に行って、持ち物と言ったって何かの書類なんですが、それを地べたに並べて整理して、もう一度バッグに入れようとしていたら、電車が来ちゃって慌てて書類をバッグに入れ始めるんですが、もう電車が出ちゃいそうなので、「慌てるのはよそう…」なんて夢の自分を見ている自分が、「あんたほんとに切り替え早いね〜」なんて拍子抜けするほど簡単に諦めてしまい、でも即座に次の電車が来たので、そのドアの前に行ってドアが開くのを待ちます。

電車はすごく混んでいて、ありゃー、これに乗るのかい?と思ってたら、ど〜っと人が降りたので、乗ると、人は乗ってますが、通路には人が立っていないような状態で、快適な空き具合になりました。探せば空席もあったのかもしれませんが、眺めのよい向かいのドアの前をご機嫌ちゃんで確保。その時になって、なぜか自分が白い毛皮のケープを着ていることに気づきます。すぐ横のシートに座っている女性はロシアンセーブルみたいなものすご〜く高価そうな毛皮のロングコートを着ていて、網棚を見ると、誰かが無造作にやっぱり上質な毛皮のコートを丸めて乗せています。どうやら、この列車に乗っている人は、とても余裕のあるおラクな人生を生きているようです。しかもとっても静か…誰もおしゃべりしている人はいませんが、自分の世界を楽しんでいる感じです。

発車してすぐに、列車ごとエネベーターになったように、突然垂直に上昇し始めたので、すごくびっくりします。こんなことってあり〜!? ちょっと怖くなって外を見ると、もともと駅が二層になっていて、下の白い軌道から上の白い軌道に列車が移動しているのでした。上昇する感じでは、移動の高低差はけっこうある感じでしたが、窓から眺めると上下の軌道の高低差はそんなにありません。完全に列車が移動を終えて走り始めると、下の軌道を別の列車が反対方向に走って行くのが見えました…。

残念ながら、夢の中では意識が目覚めていないので、ただ見てただけですが、起床してから愕然としました。

世界の波動も自分の波動も上昇していることは実際に日々感じていることですから、ああ、やっぱりそう…で済みますが、問題は、列車が下の軌道から上昇して、別の列車は下の軌道を反対方向に走っている=分離です。色々なソースが、もう世界は波動によって分離し始めていて、じきにはっきりする、というような事を言ってますが、正直なところ、あまりぴんと来ません。でもね〜、こんな夢見ちゃうと、ああ、本当なんだ…とサレンダーするしかないようです。

毛皮は、勿論象徴で、美しい動物達を搾取するような趣味は無いですよ〜。あ、何年か前に千円とかで白いふわふわな暖かそ〜な帽子を売っていて、あまりに安いので人工ファーだと思って買ったら、うさぎしゃんだった(--;)なんてことはありましたが、これから毛皮を買う予定はありません。毛皮は、次元上昇した世界が精神的にも物質的にも豊かで安楽な加護や恵みがあることの象徴でしょう。それにとっても穏やかな人たちが、マインドやエゴの騒音を周囲にまき散らしたりせずに、静かに調和して自分の世界を楽しんでいるって、ほんと素的です。

今はまだ、お迎えの列車もひっきりなしに来るのでしょうが、これも期間限定に違いありません。浄化に専念してくださいみたいなメッセージが「アークトゥルス・グループ 2014/11/9」(Lightworkermike http://angelightem.wordpress.com/2014/11/10/arcturian-group-message-11914/)の冒頭にありましたが、確かにそういう時期なのでしょう。
 
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2014 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -