フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ペイ・フォーワード(恩送り)

昨日ご紹介した『ハワイからの贈り物』からもう一つ、どうしてもご紹介したい章があります。

ペイ・フォーワードって映画のタイトルにもなっているので、ご存知の方も多いかもしれません。恩送りって、何だかしっくりしない訳語ですね。日本にはこの概念そのものが無いからでしょう。誰かに助けてもらったら、その人にお返しするのではなく、誰か別の人を助けてお返しすることです。

勿論、日本でもこうしたことを日常的にする人はたくさんいるでしょうし、tomoko自身、内容としては同じことをしたこともありました。でも、概念としてはまだ日本には無いと思います。

たかが概念ですが、一旦人々の頭の中に概念としてインプットされれば、それを実行する人が全部ではなくても、随分違います。これが世界中に根づいたら、どんなに素晴らしいでしょう。ペイ・フォーワードが根づいた分だけ、その土地では人々の間の不安が減るでしょう。自分ではどうしようもなくて困ったりしても誰かが助けてくれるし、他の人が困っていれば即手を差し伸べる、その有り難い幸福な循環です。

映画の原作を書いたキャサリン・ライアン・ハイドは、治安の悪い場所でエンストを起こした際、男性二人がやって来るのを見て怖くなったのですが、その人たちは親切にも困っている彼女に気づいて、車の修理をしてくれたのでした。『ハワイからの贈り物』の著者内田さんも、同じく自転車や車の故障を通りがかりの男性たちに直してもらい、その上お礼をしたいからと連絡先を聞いても、名前さえ告げずに「ペイ・フォーワードしてくれればいいよ」と言って立ち去ったそうです。

人間の本当の豊かさを見る思いです。。。

  1. ご本
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


成功の鍵は…

先日、相当面白い巡り合わせで素晴らしい本に出会いました。

電車の乗り継ぎ時間が長かったので、一度改札を出てお茶でもしようかと思ってすぐの百貨店に入りました。乗ったエレベーターが途中階通過だったので、レストラン階まで行きましたが、喫茶店もまだオープンしていません。今日は本屋は止めとこうと思ったのに、結局一階下りて本屋へ。でもここの本屋には精神世界の棚があまりに貧しくて、それもあって今日は止めとこ、のはずが…。

案の定、ウチの駅前の書店の二倍はあるだろう規模でも、精神世界の本は十分の一程度。ほんと本屋によって色々ですね。以前住んでいた別の沿線の最寄り駅に隣接した書店も、そう言えば同じチェーン店だったからか、十年以上前によくまああんなに揃ってたよと思いますが、行くと必ず目立つ本があって、それは明らかにガイドが読みなさいと勧めてくれている本なのでした。

でも、どんなに品揃えが薄くたって導かれるからには必ずブツはあるので、今回は本を見るまで導かれていることに気づきませんでしたが、本を見た途端、もう笑っちゃいました。

『ハワイからの贈り物 ハッピーに生きる50の言葉』(静山社)
著者の内田佐知子さんは、ハワイで暮らしたら天国だと信じてたのに、行ってみたら監獄だった!?というような大変な経験を積む中で、ロコ(ハワイ在住者)から素晴らしいサポートや知恵を授かりました。そのお裾分けがこの本です。

tomokoは言葉だけの抽象的な解説よりも、こういうそれぞれの人が生きたその人生を含み込んでいるようなエピソードの方が好きです。魅力的な知恵がそれぞれの人と人生の具体性を伴うと、一層説得力があります。

なかでも気に入ったのが、水着ブランドのオーナーイヴァラニ・イザベルの「幸せが成功の鍵」です。シュヴァイツァーの「成功は幸せの鍵じゃない。幸せが成功の鍵。」という格言が好きで、いつも自分に言い聞かせているのだそうです。章の後半を引用します。

 大好きなことを仕事にしていて、周りからは、羨ましく思われるようですが、彼女にとって、お金持ちになることや贅沢をすることは成功ではありません。好きなことをして幸せでいることが、成功にたまたまつながっただけです。お金儲けのために働くのではなく、好きなことを仕事にしているという充実感で、彼女は誰が見てもキラキラ輝いています。
 そこで、自分自身も果たして好きなことをやっているかな?とある時考えてみました。ハワイに来てから、わたしはラジオや本などを通して、ハワイの情報を伝えてきました。どの仕事もとても楽しかったのですが、ラジオ番組が一旦終わった時点で、ハワイの情報を伝えるほかに、自分が好きだと思えることはないのか、改めて、模索してみることにしたのです。
 その過程として、テレビ番組の制作、字幕翻訳、弁護士事務所での通訳、ジュエリー作り、フラワーエッセンスのスプレー作り、ウェディング会社のコーディーネート、ナレーションなど、やってみたかったことに挑戦してみることにしました。でも、そのうち自分がやっていて心から楽しいと思うものだけがちゃんとした収入になるということに気づいたのです。
 好きなことをしていれば、成功への道が開ける。自分が夢中になれることこそが成功の鍵。わたしも、寄り道をしてきましたが、これからもっともっと大好きなことをしていきたいと思います。
 みなさんも、自分が本当にやりたいことがあったら、とにかくやってみてください。自分が大好きなことを仕事にするって、幸せなことです。


本当にその通りだと思います。
一つ付け加えたいのは、イザベルの輝きが、他の諸々の条件を歯牙にもかけず、自分自身に好きなことをするのを許してきた自分に対する愛の滋養に負うということです。誰に愛されるよりも、本当に自分自身を大切にすることができれば、人はとても満足します。日々、誰かの本当の気持ちに敏感で、それを尊重して好きなことをできるようにしてあげたら、その人はどんなに幸せでしょう? その誰かを自分に置き換えたら?

そういう幸せで明るいスムースなエネルギーで日々暮らしている時、好きでしている仕事が成功するのは、それこそ自然ですよね?
  1. ご本
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


酵素三兄弟

八月の末だというのにこんなにしっかり秋で、もうかれこれ1週間も暑い思いをしていないなんて〜〜♩

天候が回復すると、まだ暑いでしょうけれど、もう35度とかっていうことはさすがに無いだろうし、感謝感激雨あられ〜って、オーバーじゃないですよね。さすがに今年の暑さはこたえました。バンコク、チェンマイとそれぞれ温度だけなら負けてない暑いとこから来た友達が、口を揃えてこの暑さはひどすぎる、と文句言ってましたから、尋常じゃなかったんだと思います。バンコクに暮らしてた頃は、一年中涼しい〜と感じる事が殆どなくて暑さに飽きたということはあっても、こんな風に体にこたえてたまらないっ(;;)ということは無かったような…空気なんか、比較にならないほど悪いんですけれどね。。。

あ、酵素三兄弟のレシピをご紹介するはずが…。
でも、レシピなんてもんじゃないんです。納豆とキムチと大根おろしを混ぜるだけです。キムチの塩分やら大根おろしの水分なんかで味の濃淡がありますので、味見してからタレは最後に加えて調節です。

暑い間は辛いものをどっさり食べる割には、なぜかキムチを食べたいと思いません。タイとか、メキシカン、あるいはインドになっちゃいます。秋の涼しさに舞い上がっていたら、久しぶりにキムチが食べたくなりました。シーズンオンです。自然食品屋の近くに行ったので、アミノ酸やケミカルを使わない、叔母の手作りのに似たキムチをゲットしてきました。これ、ほんと〜に最後までおいしいんですよ。

揚げ物とか消化酵素を大量消費しそうなメニューのサブに、酵素三兄弟を添えるとよいかもしれません。お試しを☆
  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


クリスタルスカル

またまた例の頭蓋骨です。
どうもこれは、今色々な人が同時に経験し始めている地球規模の動きのようです。

昨日、アイーシャ・ノース情報の次の行を読んでいて、フリーズしてしまいました。彼女は姉と一緒に海辺でクリスタルを使った儀式を週末遂行しました。その後起こったことが、次です。

昨夜帰宅し、私は眠る前にゴールデン・クォーツの塊を手にとってもう一度エネルギーに繋がりました。いまや、このクォーツには山や湖のエネルギーだけではなく、海のエネルギー、そしてあの巨大なクォーツの鉱脈のエネルギーをも湛えていることがわかりました。そう思った瞬間、私の中で突然大きく高まるエネルギーが流れたのです。まるでクォーツの中に溶けてゆき、あの白い氷山と一体化し、マザーアースと「ひとつ」になったかのようでした。突然、あの海のそばにあったのと同じようなミルキー・クォーツでできたクリスタルの頭蓋骨が見えました。これは私のイメージだとわかりました。私達はみな、このクリスタルの頭蓋骨のように大量のエネルギーと情報を携えているのですから。そしていま、このすべてがついに再び表面化し始めているのです。それはパワフルな、この週末の終わりを飾るのにピッタリなイメージでした。
エネルギーアップデイトと私からのアップデート2014年8月26日の一部 Japanese--The Manuscript of Survivalhttp://aishanorthinjapanese.blogspot.pt/2014/08/8262014-short-update-on-energies-and.html)
日本語訳 Rieko

おそらくまとまった数の人が、同時にこのクリスタルスカルの復活に関わっているはずです。ネット上でも今後情報が増えてくるかもしれませんね。まだクリスタルスカルのことについて見た事も聞いた事も無くても、一度情報に接すれば、自分がそれに関わっていた/関わっていることを思い出すかもしれません。

検索をかければあれこれ出て来ますので、興味のある方は、サーフィンなさってみてください。
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自由=時間軸を去って「今」に生きる by アルクトゥルス

先のブログで、「達成」という時間軸ベースの概念が脱落したというお話しをしたばかりですが、昨日でしたか、日本語訳がアップされたスザンヌ・リー情報の中にも同じテーマを見つけました。時間軸の上に何でも整理したがる3D思考をお払い箱にするのは、自分自身を解放する上で、避けて通れないようです。

時間軸が幻想だと体感している時もあり、うっかり長年の習慣で時間軸にはまっちゃうこともありますが、これ、ほんとよくないです。昨日思いっきりバランス崩れたのは、まさにこれでした。

では、どうぞ。物語風になっていますが、物語を借りて真実が語られている、とtomokoは思って読んでいます。
JAPANESE--Awakening with Suzanne Lie(http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt)より部分コピペです。全体は、もっとぶっ飛んでいて面白いので、余裕のある方は是非サイトに飛んで、全文をお読みください。

プレアデスの視点 第4巻 レムリアの祝祭 ガイアの言葉

あなた達は、3Dの幻想の中でもまず時間という幻想を手放さねばなりません。

この幻想を放棄すれば、急ぐ必要も期限などもなくなり、あるのはただ上昇する『いま』だけになります。『いま』の中で生きていれば、三次元思考はリリースしやすくなりますし、ゆったりと多次元セルフの中に流れるように戻ってゆくことができるようになります。

どうぞ思い出してください。あなたが愛おしく思っているこの生活は、『いま』あなたが参加している無数にある現実のうちの一つでしかありません。次元上昇のプロセスを多次元的視点で見てください。そうすれば、あなたが呼吸をするたびに上昇が起きているのがわかることでしょう。

あなた達はみな、無数に及ぶ次元上昇を経験中です。『いま』あなたは上昇したいくつもの現実の中で、上昇した生活を生きています。したがって、あなたは三/四次元意識を手放さなくともよいのです。手放すべきは、その意識状態という幻想です。あなた達にとって最大の難関は上昇しないでいること、ガイアと共であろうとも上昇しないことです。なぜなら、上昇は『いま』の中ですでに起きているからです。

あなた達の最大の難関は、その三次元思考を手放すこと。その三次元思考のために、感じ方は物理プレーンの幻想に同調するこです。

ガイアのコア(核)のクリスタルの調整について、喜んで再生しましょう。ただ、思い出してください。時間は存在しません。時間に縛られている間は、すべての思考とすべての感情をもってこの再調整の場に繰り返し行くことになります。

いつ自分は自由になるのだろうかと、未来を見つめないようにしていただきたいのです。『いま』を見つめていてください。いま、あなたは常に自由だと。

日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


バランスの重要性 by 大天使ザドキエル

愛の津波もさることながら、重要情報=光も津波状態です。。。これ、もっと加速したら、この頭のオペレーション・システムも変えてもらわないと…。

他にもブログにしておきたい情報があるのですが、今日はまずこれから。本当に大事なことですね。実は、昨日からえらくバランスが狂った感じで、ありゃりゃりゃりゃ???と思っていました。具体的には何でもなくて、ただ、純粋にエネルギーのバランスが崩れた感じがして、してることはいつもと一緒だし、トラブルがあるわけでもないので、あまりに抽象的?すぎて、逆に、どう手をつけますかね?というような具合で、グレーな霧の中で薄暗くなっているような状態でした。

でも〜!!ザドキエル情報で、霧が晴れましたあ!
要するにスピード上がってるんで、ほんの少しぶれただけで、思いっきりバランス崩れちゃうんですね。言われてみれば、これ以上無いほど単純なことです。こうやって「おお、そ〜ゆ〜ことでしたか」という理解が生まれると、まさに自分の中に明るい光が差すよう…、くっきりはっきり見えるべきものが見えて、それだけで晴れ晴れします〜。そういえば、ごく最近グラウンディングがいい加減になっていることに気づいたばかりでした。

(http://angelightem.wordpress.com/2014/08/28/the-importance-of-balance/)より部分転載です。

バランスの重要性
LINDA ROBINSON 2014-8-27

高次の光が益々押し寄せますが、その時に高い気づきをたくさん得る時があります。その時々の問題に対して新たに気づいたり、あるいは、今までにないような全く違う考え方をすることがあります。

あなた自身がバランスが取れて安定した状態にいる時には、新しい気づきや知識を得て自分のものにすることがもっと簡単になります。そのような土台の上に立って初めて新たな認識が生まれるのです。

透明なクリスタルピラミッドの中に座っているとイメージしてください。安定した状態を作り出すことが出来ます。もう一つの上下逆さのクリスタルピラミッドが降りてきて2つのピラミッドが組み合わさってマカバになり、回転を始めます。回転すると同時に、ピラミッドの中にいるあなたはだんだん高く上がり始めます。最初のピラミッドが安定していればいるほどそれだけ楽に上昇できます。ピラミッドが安定していればスムーズに楽に上がっていきます。バランスが取れないとぐらついたり先端が左右に揺れます。すると向きを変えてしまうことにもなります。

今の自分の土台に十分に注意せずにアセンションしていく時に、まさにそのような不安定な状態になります。人生のあるところにバランスを欠くと、他のところにそのしわ寄せが生じます。波動が高くなる時、人生それぞれの領域は拡張します。バランスが取れているところは力強くなりますが、そうではないところは逆に弱点としてもっと弱くなります。全体は強くなりますが、弱点も同様に強化されます。したがって、人生の各領域のバランスが取れれば取れるほど、もっと楽に高いレベルになることが出来ます。

今、人生のいろいろな点がバランスよく進んでいるかどうかを見直そうと思うかもしれません。成長して波動が高くなっているので、以前バランスが取れてスムーズに行っていたところが、今ではそうでなくなっている場合があります。あなたは進化する光の存在です。意識が新たになり、気づきが多くなると、それだけ成長して自分が変わる機会が多くのなるわけで、光の存在であり変わりうると思うと、ワクワクします。

バランスは個々人の問題です。自分を知り何が重要なのかを知ると、バランスが取れだします。

例えば、他の人に関わる時間と自分に費やす時間の関係(バランス)です。いろいろな人に関わっている方が好きだという人もいれば、自分ひとりだけの時間が楽しいという人もいます。家族や友人、仕事、のんびりする時間、スピリチュアルな探求などをバランスよく進めることもまた一つの課題です。バランスに正しい間違いはありません。あなたにとって一番良い状態を知ることです。大切なことを知ってそれにしたがって行動すれば、バランスが取れます。

絶えず変化するので、日々バランスよく進むために必要なこともまた変わることもあります。

例えば、子供が生まれたり、結婚したりすると家族関係が大きく変わります。新しい仕事や全く違う分野の仕事に就くと、キャリア(仕事人生)に変化が生まれます。子供が家を離れると、また違う変化が家族に生まれます。フルタイムの仕事からパートタイムに変更すると、それで全体のバランスがまた変わります。

一つの変更は、他のところにも影響を及ぼします。それがバランスなのでその変化に注意しているともっと上手く対応することが出来ます。

精神的に成長し続けると、以前大切だったものがいつまでも同じように大切であるわけではありません。楽しみや娯楽もまた変わります。徐々に変わることもあれば、急に変わることもあります。今の自分に気づくと、人生のあらゆるところのバランスを取っていくことが出来ます。

今大切なことを知っていれば、その時々の状態にマッチした時間配分や気配り、物事の段取りができます。その時にバランスが取れるのですが、もっとスムーズに高い次元の意識に進んでいくことが出来ます。

日本語訳 Lightworkermike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


新しい「達成」の定義

目に見える世界は、有り難いことに相変わらず大して変わりませんが、エネルギーや感覚、そして思考、価値観など全てがひっくり返りつつあるような…以前だってたくさん変化はありましたが、そういう部分修正的な変化とは次元が違う、根本的な変化を日々感じます。

今やtomokoの中では「達成」は未来にあるものではなく、今ここ=時間を超えた永遠の現在にあります。これだって随分前から頭の中にはありましたが、気づいたら、本当にそういう感覚で生きていました…。みんな、フツーに生きていられるから、気づきにくいじゃないでしょうか、こういう抜本的な変化が自分の中で起きていること。。。

意識の上では、何かを達成するという昔の常識はもうあり得ないです。現在経験していないものが未来に出現することはあるでしょうが、それは時間を超えた永遠の現在には既に存在しています。tomokoが苦労したり努力して起こすのではありません。tomokoが永遠の現在をどうにかできないことは、すごく確かな気がしています。ただ時間軸上にその出現を、心配や執着ベースの期待など余分なエネルギーでブロックして遅らせたり、別の結果を選ぶ=別のタイムラインを生きる選択をするだけでしょう。

今ここにやすらうことそれ自体が最高の達成であり、出来事が起こるのに任せるだけです。つまり、完全にプロセスの時間とは無関係なのが新しい「達成」の定義です。今ここにしっかりグラウンディングできたら、基点が定まります。これが「達成」。後は全てが自ずから成るのに合わせて、一緒に河童の川下りを楽しめばよくて、その川には岩もあるでしょうし、危険な/面白い淵もあるでしょうが、流れを読んでそれに乗っていれば、無様な引っかかり方をしてもがくことも無いと思います。もし流れにきちんと乗っていたのに岩と正面衝突して、あいた〜(;;)などということがあっても、流れが運んでくれたからには、後で「ありゃ、すんごく必要だったよ」という理解が来るはずなので、悪くないと思います。

見た目は変わらない人生でも、どんどんこの人生、新しくなっているようです。
それって、とっても面白くありません?
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


すみれ色の光(ヴァイオレット・フレイム)で自分と大切なものを包む by ヒラリオン

今週のヒラリオン・メッセージはものすごく充実しています。

すみれ色の光については、この情報を見る前夜に色彩のカードを引いたらヴァイオレットで、???だったのですが、これを読んですごく納得しました。

可能な限り真実でいることも、以前とは比べ物にならないほど重要になってきています。真実でいなければ、大事なことが、何一つ動かなくなるような時もそのうち来るでしょう。

全文をソウルカメラのblog(http://blog.livedoor.jp/sourukamera/)より転載します。

ヒラリオン 2014年8月24日ー8月31日

あなた方が時間として知るような時間が、流動状態にあります。ですからあなた方の多くが、時間それ自体が静止している状態から、急に変化して加速するように感じるのです。あなた方のアセンション・プロセスを進める手段として、自分の肉体が、より快適に変わり、更新し、より高次元のエネルギーに合致して更生出来るように、自分の身体プロセスがより強烈に再調整されている局面に、あなた方は到達しつつあるのです。これが、自分のエーテル体のエネルギー・フィールドにより多くの光を吸収するようにあなたを助けます。そして究極的には、あなたのヒューマン・オペレーティング・システム(人体)を再生するように、あらゆる細胞に影響を及ぼします。毎日その日の始まりに、自分がヴァイオレット・フレイム(すみれ色の炎)に囲まれているのを感じながら、自分自身を完全性の本質と若さの極地に同調させるという意図を感じ、その旨を述べることが、役に立ちます。過ごせるだけ多くの時間を、ヴァイオレット・フレイムで自分のオーラ・フィールド全体が囲まれているのを視覚化して過ごしてください。これをあなたの心眼で見ることが出来る場合、これに対する集中を保てることが出来る限り、保ってください。これをあなたが毎日練習するならば、清算プロセスを途方もなく助けます。このエクセサイズを終える前に、美しいヴァイオレットの光線で囲まれている「地球」を視覚化する時間も取ってください。

あらゆる点で、あなたの真実を話してください。他の人達を喜ばせるために自分の光を縮小させるための時間は、今や過去です。ええ、あなたの真実を話すことは、絶賛を受けるために他人を喜ばせることに慣れている何人かを、怒らせる場合があります。しかし、心の中で完全に誠実であることによってあなた自身の完全性を維持することが、今大事なのです。あなたが心の中で完全に誠実である場合、混乱や幻想が入り込む余地はありません。ですからその場合あなたは、光に対する貢献の道から脇道にそらされる落とし穴を、回避します。「汝自分自身に誠実であれ!」。人はこの鍛錬において、なにも無礼である必要はないのです ー あなたの言葉は、他人に愛と同情をもって話されて良いのです。時として、真実は、怒りの爆発のエネルギーを見せます。ですから、「言葉を話している人は、自分のルート・チャクラ(第一チャクラ/会陰)から上がるクンダリーニの変換エネルギーの影響下にある」ということを、理解することが大切です。ましてこのエネルギーは、実に非常に強力なのです。そういうわけで私たちは、あなた方の一人一人が毎日「地球」にグラウンディング(接地する/地に足つける)するように、忠告するのです。そうすることが、あなたがバランスを保ち平衡状態のままでいるのを助けるのです。もしあなたに緊張や苛立ちを感じさせる過剰なエネルギーがある場合は、外出して散歩でもハイキングでもしながら自然を楽しむことが、オーラ・フィールドを鎮めてバランスを保つのを助けます。

あなたの足下で「地球」にチューニングすることが、あなたの生命/人生の全ての領域に安定性をもたらします。自分の中のエネルギー・レベルが非常に高い時は、行動を起こすことによって自分の創造的な面を表現することが、あなたが平和と調和のエネルギーに調律されておくように助けます。気軽に心を解放して、ものを書いてください、詩を詠んでください、絵を描いてください、チャネリングしてください、作曲してください、歌を歌ってください、鼻歌だって良いのです。それらがどんな形で表現されるものであっても、あなたの創造エネルギーのチャネルを認めてあげてください。そうすればあなたは、すぐに自分がとても楽しくてより楽しい空間にいることに気づきます。あなたが喜ばしい空間にある時、創造的な考えが、インスピレーションの爆発、拡大、愉快なシンクロニシティーで、あなたの気づきに流れ込みます。あなたの内なる案内と励ましに従って、あなたの人生を素晴らしい発見の旅にしてください。「ザ・ワールド・イズ・ユア・オイスター(世界はあなたの牡蠣です=世界はあなたの思いのままです)」 ー 貴重な真珠を見つけてください!

長い間スピリチュアルな道筋の上にあってきた人達は、更新、平和、調和、そして歓びの感覚を感じ始めます。自分のエネルギー・フィールドが他人のエネルギー・フィールドを引き受けないようにすることが出来るならば、周りで何が起ころうと、この状態は維持され得ます。オープンなハートとマインドを保って、あなたが創造して達成したいと願うものに集中したままでいてください。こうした時期の間でも問題なくあなたに可能である、最高の振動数に自分は繋がっているのだと、忍耐強く信頼してください。大宇宙はあなたの夢を顕在化するようにあなたを助けますから、愛情のある態度を保って旅を楽しんでください。他人の言うことに依存するのではなく、あなた自身の直感と虫の知らせに従ってください。それはあなた自身の魂からあなたにやって来ている案内なのです。たとえどんな障害または挑戦があなたの前にあっても、それはあなたにとってうまく働くということを、知っていてください。あなたは、あなたである者の全てがあなたなのですから、それを受け入れ始めてください。そうすればあなたは、自分の人生が完璧である神の秩序で一変するのを見ます。

人生の上っ面の外観や雑念に引っかかることを避けて、真の実質的内容の質(あなたが願望するものの真の本質)を見つけてください。そして、あらゆるものが神の秩序のもとにあることを、受け入れてください。自分自身の境界について明白であって、自分が終えて他人が始まるところをわきまえていてください。自分の感情を所有するとともに、他人にも彼らの感情を所有させてください。何故ならば、健康的なうぬぼれの感覚(自負心)があることは、大切なことだからです。あなたが成した成果の全てを誇りに思って、いちいち一つ一つの些細な勝利を祝ってください。あなたの人生にバランスを生じて維持するような、意識的な選択をしてください。その意識的な選択が、これまでにないあなたの最高の人生の実現に繋がる状況と可能性をも生じさせます。

日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


昔話 恐竜だった頃のこと

なんだか、いよいよすごいことになってきたような…。日常は至極穏やかで、あんまり代わり映えもせず、それはそれで大変有り難いことです。外側が波瀾万丈で、たぶんとてつもないことが起こっている内側に集中できなかったら、とってもじゃないけど、黄金のチャンスを棒に振るでしょう。

先日夢に見た頭蓋骨も、気になったので、瞑想中にもう一度夢を思い出して絵にアクセスしていたら、ツインフレームとおぼしき存在が色々と教えてくれました。残念ですが、これはまだ書けません。いずれお話しさせていただけると思います。

スザンヌ・リーが1995年にシリウスの意識体から受け取っていた情報が公開されました。20年も伏せておく必要があったのは、よくわかります。今だから、あれ?断片的に知ってたことや自分自身のおぼろげな記憶と一致するよ…と納得できたりしますが、これ、20年前に出てても、本当にごくごく一部のほんの一握りの人だけにしか理解されなくて、誹謗中傷の嵐にさらされるだけだったかもしれません。もっともスザンヌが公開しなかったのではなくて、一旦存在が完全に忘れられていたのが最近日の目を見たという経緯です。

直接この話をtomokoから聞いた方もいらっしゃると思いますが、実は、恐竜やってた時の記憶があるんです。

水蒸気でむ〜〜んとしていかにも熱帯という空気の中、どっす〜ん、どっす〜ん、とご機嫌ちゃんで見たことも無い素的な林の中、というか巨大なシダ類の間を歩いているんですが、今とはだいぶ脳の作りが違うらしく、心底能天気というか…アホというか…お気楽なものです(草食竜だから、肉食竜に出会ったりしたら喰われちゃうでしょうに…)。でも、左前方の空に真昼なのに、眩しい光が幾筋も落ちて来て、「はりゃ?」と思ったところで記憶が途切れています。たぶん、直後にどっか〜ん!だったのでしょう。例の巨大隕石の衝突ですね。

体はデカくても、ガツガツした感じがない至極のどかな草食竜の一種です。シリウスのメッセー中にも「ダイナサウルスの中には生き残るために共食いせねばならないものもいました」「殺すなら死ぬ方を選ぶものと、死ぬよりも殺す方を選ぶものです」とあって、この草食竜は殺したくない方だったようです。ただ、恐竜として転生を繰り返したでしょうから、別の転生では逆だったかもしれません。

また、肉体が傷ついたり病気になると高次元で修復できるから死は存在しなかった、というのも、心底真実だという説明のつかない妙な確信があります。

シリウスBの大気が濃密で水の中を泳ぐような具合だったので、体が龍蛇系だったということは初めて知りました(思い出しました)が、もう10年近くも前にエネルギーワークを習い始めた初日にいきなり始まって面食らった大量ダウンロードの中の、ものすごく奇妙な絵、とも合致します。

多色の光が輝く地球上のものではないような金属の棺に、誰かの骨が安置されているのですが、それが何と!頭だけは人間のものなのに、体は魚のよう…後になって、これが自分だったということがわかりました。そうです、シリウスBの龍で、しかも男性でした。何となくわかったのは、このシリウスBは地球に来ることを大変な栄誉と感じていて、とても幸せだったことです。

それでは、長文ですが、JAPANESE--Awakening with Suzanne Lie(http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt)から転載します。

シリウスからのメッセージ

私達はスピリットのあなたを知っており、私達のグループエネルギーから話しています。あなたは意識の中で私達のところに来たり、私達もあなたの元を訪ねました。私達はかつてはシリウスから放たれた生きたスペースシップでした。映画スタートレックのようにです。私達は、あなた方の鯨にとても似ています。あなたのいる大気中に入るには振動を下げますが、その時に銀河間のパワーを失いました。

その時に、海が外宇宙や私達の水の世界とそっくりなことに気づきました。

それで、私達はあなた方の水の中ですぐに移動できるようになりました。地上に着陸したもの達は生き残ることができませんでした。いまも悲しい思いです。私達の遺伝的記憶がそうさせるのです。私達も廃れゆく存在です。

大昔は私達にも二足歩行の身体がありました。私達はあなた方から見ると鯨に見えますが、私達の中に二足歩行の存在もいました。ですが三次元への降下をうまく生き残ることはできなかったのです。厳しい環境のため、ほとんど生存できるものはいませんでした。ですが生き残りは地上で生き、また生き残ったシップは海の中で生きました。

私達は、かつて居住していた人間に関するデータベースを用いて内臓器官を作りました。私達の内なる人間がかつて行っていた課題に取り組むためにそうする必要があったのです。この惑星にいるあなた方の中には、かつてこの内なる人間だった人もいます。クルーの大半は降りてきたことにより死にました。

わずかに生き残ったもの達は陸地に移り、他の二足歩行達に加わりました。あなた方の大昔の歴史やシリウスの起源について、あるお話をしましょう。この歴史を知れば、あなたの中で不協和を起こしているシリウスの振動が癒やされることでしょう。あなたはかつてヴァイパー・ウォリアーズ(ヘビの戦士)のメンバーで、どこに行っても痛みと苦しみを生み出していました。

あなたは大いなる勝者として大勢から恐れられていました。その生をついに終えた時、あなたは多くの転生を求めてシリウスを離れました。後にあなたが破壊に仕向けていた惑星をサポートするようにとの呼びかけが来て、あなたは再びシリウスに転生しました。

あなたの物語はその誕生から始まります。皆に苦しみをもたらしていた頃の記憶を持って。あなた方が海にいようと決心したのは、海を愛するばかりではありません。陸地や、陸地にはびこる暴力を恐れていたからでもあるのです。もうあなたは地球での人生を癒しましたから、宇宙での転生や惑星をまたがる銀河の転生の癒しを始めることができます。私達の記憶は無限なのです。

私達はすべて覚えています。あなたが私達と再び一つになれば、あなたの鯨の記憶を私達が目覚めさせましょう。この記憶の一部は、あなたの夢の中で表れます。これから私達はあなたが思い出すお手伝いをしますが、これもその一つです。あなたは夢を見ました、もしくはあなたの最初の遺伝子操作の記憶だったでしょうか。スターゲイトSG-1のような感じでした。人間に蛇が植え付けられました。

実際のところ、蛇が女性に植え付けられ、その女性は男性と交わりました。ピューマのような大きな猫がいて、このプロセスに何らかの形で関係していました。どうやら女性の中に蛇がいればピューマは交わりを許可していたようです。ですが、男性が蛇の植え付けのない女性と交わろうとすると、ピューマはこの男性を攻撃するのでした。

あなたはそのプロジェクトの監督者で、ある子供が共に作業にあたっていました。10歳くらいの女の子で、あなたはある競技のルールをこの子に教えていました。それはテストだったかもしれません。ではこの夢の解釈をお手伝いしましょう。あなたがもっと思い出したいと呼びかけたので、この夢はその応えとして表れたものです。

これはあなたの鯨の意識を介してシリウスとコミュニケーションが続いているということでもあります。ええ、あなた/私達はシリウスの初期の遺伝子操作のエンジニアの一人だったのです。私達は蛇/龍(どちらか、もしくは両方)の体を持っていました。この体は、私達の故郷ではとてもうまく機能していました。シリウスBの大気はたいへん濃密で、空気は液体のようでした。

私達は、蛇が水中を泳ぐように大気中を移動しました。私達はとても大きく、地球のサイズでいえば6~10フィートありました。雄は通常10フィート、雌は6~8フィートほどでした。性の二極性から移行し、中性となった長老達は11~12フィートにもなりました。あなた方がドラゴン、龍と呼ぶ姿は彼らのことです。

いったん中性の身体になると、私達の内なる両極性は解消しました。つまり、私達が携えている周波数は五次元以上に上昇しました。長老達は望むなら腕や足を生やすこともできました。スペース・トラベルを発達させたのも長老達です。彼らはハイパー・スペースに住んでいたため、そう難しいことではなかったのです。ハイパースペースとはあなたが四次元と思っているような所です。

ハイパースペースでは、スペースを湾曲させることにより銀河のどこにでも簡単に移動することができます。このようなシリウスの生命体達はドラコニアンと血縁が繋がっています。どちらもレプティリアンです。ダイナサウルスとも繋がっています。初めて物理地球に住んだのがダイナサウルスです。ドラコニアンもシリウスの生命体もほぼ同時期に地球に辿り着きました。暑くガスを多く含む環境が爬虫類の性質にふさわしかったのです。両者は何百年もの間、戦い続けました。しかし、苛酷な環境のために両者は最終的に協調せざるを得ず、ついには戦いは終わりました。

また、オリオン人とシリウスの生命体もそれぞれの故郷において戦争を行っており、地球プロジェクトは居住者に任せることにしました。爬虫類種の地球での居住期間が長くなるにつれて彼らの周波数は落ちてゆき、三次元の身体が発達してゆきました。この意識の低下により身体はさらに物質化してゆきました。これを人間達は進化と呼んでいます。

地球への入植者を私達はテラン(地球人)と呼んでいますが、テランとなったオリオンからきたドラコニアンもシリウスからきたシリウスの生命体も周波数が低下するたびに意識を収めるための別の乗り物(身体)が必要となりました。こういった物理世界での感覚はテランにとって他では経験できなかった感覚で、彼らはいつも常に、ゆっくりと周波数を落としてゆくことにしました。そうすればもっと物質的になれるからです。彼らはすでにそこにある身体をみつけることで周波数を落とし、遺伝子操作をしてその中に住みました。

これは新しい住まいを探し求めるヤドカリの要領ですが、ヤドカリは大きく育ちながらこのプロセスを行うところが違います。テランは、密度が濃くなってゆくので新しい住まいを求めていたのです。彼らは密度が濃るにしたがいより多くの「感覚」を得てゆきましたが、それと同時にどんどん脆くなってゆきました。幸いなことに、彼らの高次周波数のセルフ達はまだテラ/地球の高次元領域に存在していました。このハイヤーセルフ達は、低次元領域にいる物理的な自分のパートナーを操る人形師のような役割をしていました。環境があまりにも苛酷なため、テランはとても大きな身体を得ることにしました。しかし、大きくなると大量に食べねばなりませんでした。

テラン達は物理的な身体を持つまでものを食べるという経験をしたことがありませんでした。そのため、身体の大きさを選んだときもわかっていませんでした。天地創造の物語では蛇がイブにりんごを食べるように告げますが、これは地球の生き物達と交わることのできるレベルまで振動を落とすという部分です。人がスピリチュアルなプロセスで断食をするのは、周波数を上げるためなのです。

ついには食べ物がほとんどなくなり、ダイナサウルスの中には生き残るために共食いせねばならないものもいました。この時点でテランの意識が分離しました。殺すなら死ぬ方を選ぶものと、死ぬよりも殺す方を選ぶものです。この二つのグループが、三次元の全生命体のフォーマットとなりました。

意識が三次元に落ちてゆくまで、殺すという行為は誰も知りませんでした。それまで死は存在しなかったのです。ほら覚えていますか、死は三次元の幻想でしたでしょう。高次元界に死はないのです。初期にドラコニアンとシリウスの生命体がテラをめぐって戦ってはいましたが、それは戦術的なものでチェスをしているようなものでした。

本当に死ぬものなどなかったので、殺すという行為もありませんでした。彼らの振動はどんどん低下して病気になったり傷を負うことはあったとしても、その時はハイヤーセルフが身体を高次元に引き上げて修復をしました。そして身体を低次元界に戻し、三次元で「生命というゲーム」を続行させました。

しかしダイノサウルスにはハイヤーセルフの意識のほんのわずかな一部しか入らなかったので、周波数が落ちてゆくと彼らの意識はどんどん歪んでいきました。そしてダイナサウルスは自分がハイヤーセルフと繋がっていること、ハイヤーセルフに操作されていることを思い出せなくなり、また死ぬことなどあり得ないということも忘れてしまいました。死ぬことがあるのだと思い込んだ途端、死が存在する現実を作り始めたのです。

彼らは殺す側と餌食になる側のいる現実を作りました。あなたがいまいる三次元はこんな感じでしょうか?あなたは夢の中ではどのようにしてシリウスの生命体が周波数を落としていったか思い出しつつあります。彼らは自らである蛇の意識を、テランで生まれた女性の身体に植え付けたのです。

そしてその女性は蛇の意識を植え付けられている男性と交りました。猫が監視人でした。シリウスの意識を受けつけられていないテランの生き物とは決して交わることのないよう、徹底されました。そうするとあっという間に周波数が落ちてしまい、体内にシリウスの振動を取り込んだ途端にその女性は死ぬからです。

初めの頃は、植え付けをされた大勢の男性が植え付けのされていない女性と交わっていました。これは娯楽としては機能しましたが、女性は妊娠した途端に死んでしまうことがわかりました。シリウスの生命体は死を経験したことがなかったため、生命をなくした女性は自分達にとって脅威だということがわかりました。何かが死ぬとすれば、自分達も死ぬことはあり得ると。そこで、両者ともにシリウス意識を植え付けられていなければ交わりは行わないことにしました。

猫は常に新しい現実を監視し、植え付けされていない存在どうしでは交わりが行われないよう徹底しました。これらの存在はあなたの夢で猫として出てきますが、それは地球の猫のような感覚を持っていたからです。特別に訓練されたハイブリッドで、猫科生命体と交わってきたシリウスの生命体なのです。これらの生物はとてもサイキックで、密度の濃い身体にいる生命体に植え付けがあるかどうかを見透かすことができます。

他の生物とのハイブリッドはこの能力を失い、猫に交わってもよいか訪ね求める必要がありました。しかしテランの密度はどんどん濃くなり、ハイヤーセルフのことを忘れ、経験だけを欲するようになりました。セックスは経験です。こうして監視人である猫はガーディアン(守護者)となりました。

日本語訳 Rieko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


平和への貢献としての瞑想

全てがつながっており、私たち一人一人の内なる葛藤が外の世界の争いに油を注ぎ、内なる平和が世界の平和をサポートすることは、よ〜くわかっているつもりでした。

自分一人のことでは済みませんから、自分の中に葛藤を見つけたらできるだけ早くそれを癒し、静かな歓びや平和のエネルギーを保つようにしています。自分一人を幸せにすることだって充分に意味がありますが、人様の幸せにも影響があるのですから、楽しむことを遠慮しがちな人たちには、他の人たちのためでもありますから、と言って心底楽しむことを勧めてきました。

そんでもって、瞑想は欠かせない日課で、瞑想中に平和のエネルギーや愛、生きとし生けるもの全てに対する祝福などを送ることも多いですが、そうですよ!それ無しでも、瞑想をして気持ちよく完璧な平和や浄福に浸っているそのこと自体が、世界に平和のエネルギーを供給しているに決まってます。こうやって考えてみると当たり前のことで、前から知っていたような気もするんですが、サウルのメッセージを読んで、あ、ちゃんと認識してなかったかも、と思い当たりました。

別の情報(シリウス・ハイカウンシル 現在の状況 ANNA MERKABA経由 by Lightworkermike)では、これからしばらくの間に、どこぞで戦火が荒れ狂うが、それはカオスから秩序が生まれるための一時的なものだというのがありました。もし、それが本当になって、多くの人が巻き込まれて苦しむのを、同じ地球にいて関係ないではやはり済まないと思います。悲惨な映像など見て自分自身を傷つけたり、一緒になって苦しんだりしたら、一層世界の重荷を増やすようなものでしょう。ちっとも助けになりません。でも、私たちにだってできることはあります。寧ろ、一番効果的かもしれません。静かになって、内なる永遠の歓びや平和にアクセスすることで、平和のエネルギーが強まるでしょう。そしてそれは一番必要とされている場所に、自動的に流れてゆくことでしょう。

というわけで、サウル・メッセージの途中をソウルカメラのブログ(http://blog.livedoor.jp/sourukamera/archives/40482680.html)より部分転載します。

サウル〜旧体制は弱まりつつあり、崩れつつあり、倒れつつあります。(前半)
2014年8月19日 ジョン・スモールマン経由

この数十年の間で、人類に関する多数の部門を学ぶ教育の機会が大きく増加することにより、多くの科学的な研究とリサーチが、瞑想に焦点を置くようになりました。瞑想及びそれを実践する人達に瞑想が及ぼす効果を、科学的に研究調査するようになったのです。その学術調査が、「瞑想は、それに関わり合う人達に大いに有益である」「大人数が集団で瞑想すると、その影響が全世界中で感じられる。そして恐怖や不安が指数的に減少する」ということを示します。従って、あなた方の間にいる、スピリチュアル(精神的)に才能があって導かれている人達が、瞑想の利点を広報し、その色々なメソッドを喜んで教えています。それらの多様な瞑想メソッドが、常に平穏が見つかる自分の内なる空間にアクセスするように、人々を助けます。

だからこそ、スピリチュアル領域からの人達、あなた方の人間のチャネルを通じてあなたに話しかける人達は全員、毎日の瞑想の重要性をあなたに強調し続ける、というわけです。瞑想に毎日従事する人々の数は、この10年ないし15年間で、世界中で増加しました。その内観の効果、霊に向かう観照の効果(たとえ瞑想する人が霊の存在を認めないとしても、瞑想は常に霊に導きます。そしてそこで、スピリチュアルな平穏が見つかります)は、平和的な変化を求める動きの世界的な増大で、目にも明らかです。「激しく自己中心的な行動計画を計画してそれらに専念する者達によって、紛争に次ぐ紛争がお膳立てされてきた。累代にわたってそのようなありさまであった「地球」上での人生は、終わらされなければならない。さもなければ自分達は自滅し、おまけに惑星に甚大な損害を引き起こすことになるだろう」という気づきが、成長しました。

それで私たちは、あなた方に瞑想するように思い出させ続けるのです。あなた方の瞑想は、これまでも言われてきたように、人間集合体に対して巨大な影響を及ぼします。意識の揺さぶりを引き起こして、さらに多くの人達が瞑想するように人類を導きます。定期的に瞑想している膨大な数の人達が、とても長い間あなた方が望み祈って来たその変化をもたらしています。あなたが自分のエゴのマインドをなだめて、不穏な雑念で自分をあふれさせることをちょっと止める時に、あなたの直感が良いニュースをもたらします。その良いニュースを信じることを自分に許してください。

日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


のんびりした夏の日

The groupのスティーブ・ローサー夫人のバーバラがとっても素的なエッセイを書きました。新しい扉の向こうへ(http://blog.goo.ne.jp/jclkenta/e/81f29e2b5e11152850ee8cb5b62584a4)から全文転載します。

不思議や興奮は何もありませんが、彼女のあたたかなハートと優しい人柄、希望に満ちたエネルギーが伝わって来ます。バーバラはどこかの国の王妃だったりしませんが、その優雅さや包容力、柔らかくて威圧したりしない本物の威厳、あたたかい思いやりのエネルギー、澄んだ美しさには、いつも惚れ惚れします。

のんびりした夏の日

ゆったりした夏を楽しみにしていた頃を思いだします。学校が終わるとまるまる3ヶ月は遊んで暮らしました。廻りのことを気にしませんでした。家族とキャンプに行ったり、自然に入ったりして夏休みを楽しんでいました。好きな時間に起きて、友達と遊び、本を読んだり、泳ぎに行ったり、好きなことを何でもやりました。何時間も庭の芝生に寝転んでただ空の雲を見ては物思いに耽っていました。女友達とくるくる廻って目が廻って倒れては笑いました。睡眠時間以外の時には何でも動き回っていたのでそれこそ日中は半分ぼっとして寝たような状態でした。でも、夜も静かにくすくす笑って過ごしていました。そのような夏は子供のスピリットが生き生きしました。その時の自分とその後の自分とのバランスをとっていたのです。全く無邪気な頃でした。本当にのんびりした夏の日でした。

成長するたびに、それだけ責任がでてきます。回りの世界も知るようになりました。自分の小さな世界では済まなくなりました。周りのことで忙しくなりました。10代は行き当たりばったりでのん気でしたが、将来のために働いてお金を貯めました。どういう人生にするか考えたりしました。どこか私は気にしなくなりましたが、新しい自分を発見した時は幸せでした。いつも楽しいことを探すという典型的なティーエージャーでした。いつも自然で、のびのびしようとしていましたが、だんだん自分の行動に責任があることが分かりました。

大人になり結婚し、子供を持って、仕事や家事、新しい趣味などを経験しました。全部本当に喜びになりましたが、自分の時間がないと感じました。ただ、人生を実現する仕事は大事です。ただ何にもしないでいる時間は大切です。心から明るくなるような時は、自分の中にいる子供が自由になったように感じます。

今、今までにないほどの希望に溢れています。忙しいですが、バランスが取れています。でも、あの子供の頃ののんびりした日々を思い出すことがあります。実際、今、泳いだり、寝そべってただ空の雲を見ていたい気持ちです。そうすれば、あののんびりした夏の日のままです。

愛と光をこめて
Barbara

日本語訳 Lightworkermike
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


瞑想・夢・感情の力 by バシャール

明晰夢、まだうまくゆきません。集中力が足りないかも?

ポジティブな道具に使ったオカメインコはけっこう出て来るんですが、ショックを受けて夢の中で目が覚めるというのが難しい。。。ショックのきっかけにするドツボなカードは、それらしきシチュエーションを体験しただけで、でもそれじゃあ全然ショックになりません。

こんだけ色々なことが怒濤のように内側で起こっている時に一月も集中するには、ちと時期が悪かったか、tomokoの意志が弱すぎるようです。

でも、もっと早く言ってよね〜昼寝みたいな短時間の睡眠の方が見やすい…って。。。いいです、いいです、まだ興味自体はとってもありますから、期待しないで続けます。

今日のメッセージで一番ピンと来たのは、感情を使う手です。現実でだって自分自身の感情を注意深くよく観察していれば、相当なことがわかります。夢でも、決め手になるのは、夢の中で自分が抱いていた感情です。たとえ夢分析辞典などでポジティブな解釈がなされていても、その夢の中で不愉快な感情を感じていたら、間違いなくポジティブではありません。

昨夜もゆっくり寝て、色々な夢を見ましたが、あまり感情が波立つようなものではありませんでした。かなり異様なことを体験していても、とても落ち着いていて、悪い事が起こっている感じはひとつもなく、ああ、そんなんだ、みたいな風でした。一番ビビッドだったのは、机の上に生きている頭蓋骨があって、最初日本語でしゃべっていたのが、私の同行者がドイツ語でとか何とかいったら、ドイツ語になりました。クリスタルスカルみたく神々しい感じはなくて、あんまり奇麗じゃないな、と思いましたから、普通の知性の象徴だったかもしれません。

おっと前置きが長くなりました。
いつものthe PLANET from NEBULA(http://ameblo.jp/viva-bashar/)より全文転載します。

感情の力

深い瞑想状態は、貴方が、明晰夢を見ているのと同じような状態を指していると、バシャールは話します。深い瞑想状態時は、体感に”制限”があり、貴方の思考内だけの経験となりますが、明晰夢では、実体験が強烈に伴います。映画にたとえると、深い瞑想状態を、携帯の画面で映像を見ているような感覚ですが、明晰夢では、実際の体験を伴う、というわけなのです。

明晰夢の見方は、それぞれですが、ちょっと昼寝、という時の方が見やすいと言われています。どっぷりと熟睡してしまうと、一気に高次へ出てしまい、貴方の意識は追いついてくれないからなのです。何はともあれ、夢の中で目覚める事、これが最初のステップです。

明晰夢の世界は高次元の世界です。よって、貴方の持つ”恐れ”や、”恐怖”といった概念から、少し遠い所に存在していると、バシャールは話します。この時点で、物質的世界の”現実”を、思い出そうと思っても、なかなか思い出す事が出来ないのと同じように、明晰夢を見ている時に巡らした思考を、具体的に思い出す事が困難となります。これは、二つの異なる次元の波動の”差”が、大きければ大きい程、こういった現象が起こるのだと、バシャールは話しています。

ここで気がつく人がいると思いますが、明晰夢で感じた”感情”を、物質世界に戻った時でも忘れずに、思い出す事が出来るという事です。夢の中での思考を、どうやっても思い出す事が出来なくても、感情、詰まりは、そこで感じた感覚や、感性は鮮明に思い出す事が出来るのです。詰まり、貴方の感情は、次元を超えて真っ直ぐに持って帰る事が出来るという事を意味しています。

貴方の感情は、貴方の方位磁石だという事は、何度もバシャールが言及してきた事です。感情をおろそかにせず、貴方の心の動きを大切にしてゆきましょうと、バシャールは締めくくっています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


オクラの生カレー

オクラが旬ですね。ちょっと珍しくて超簡単なカレーのご紹介です。

1〜2人分

オクラ 1パック ヘタを切り落として3mmくらいの薄切り
プチトマト 1パック 四つ割り
小ねぎ 青い部分だけ2〜3本
青ジソ 6〜8枚を細かく切る 無ければ、パセリでもよいかと…
調味料
 カレー粉 大さじ山盛り1
 醤油   小さじ2
 レモン汁 大さじ1
 オリーブオイル 大さじ2
 塩    必要に応じて

上の材料をぜえええんぶボールに投入したらよく混ぜるだけ。
プチトマトは甘くないと、甘みが足りないと思うので、砂糖などで補ってください。酸味のきついトマトの場合は、レモン汁は味をみてから加えてください。
カレー粉もメーカーによって色々なので、加減してください。

昨日初めてテキトーに作ってみたら、すごく美味しかったのでアップしました。
今でんぷん質を多く摂れないので、ベビーリーフのサラダにかけましたが、これご飯と一緒に食べたら、立派にカレーライスです…火も使わず、混ぜるだけなんですけどね。。。暑くて火を使いたくない時にもお薦めです。ご飯だけじゃなくて、そうめんやうどんとも相性よさそう。
  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自由

ここのところ集中して「もう自由なんだから、早くその自由を使い始めて慣れてちょうだい」といったメッセージに接しました。

アークトゥルス テレキネシスのフェーズ 地球は別の次元に入り人間を越えた力が現れる
Lightworkermike)http://angelightem.wordpress.com/2014/08/16/the-phase-of-telekinesis/
アイシャ・ノース・・・共同創造のレッスン 2014年8月19日
Japanese-The Manuscript of Survival)http://aishanorthinjapanese.blogspot.pt
プレアデス・シリウス連合代表からの支援のメッセージ 2014年8月17日
新しい扉の向こうへ)http://blog.goo.ne.jp/jclkenta/e/7e68b5585ba5b5a789752ad2fe5503e1

確かに何かが、微妙なレベルではあっても、決定的に違う感じはしています。
特に9月の特別なポータルの準備として、17日から非常に強いエネルギーが入っているそうで、それは実感できます。

ここしばらく強制「いまここ」モードなので、そんな風に感じるだけなのかもしれませんが(これだってフツーじゃないですよね〜自分で修行なんか、ちっともしてませんから…)、確かに17日は個人的にもタイ人の友人と再会して、5次元の話で盛り上がり、本当に二人して新しい世界の幸せを満喫しているような気分でした。18日の朝は寝不足で(あはははは!しゃべりすぎ!)よくわかりませんでしたが、19日の朝、自宅でいつものように起きるでもなく眠るでもなく、まどろんでいる時に、とても奇妙な現象を経験しました。

この手の変な事はもう散々あって、でもこんなことは初めてだったので、記憶に残るでしょう。ぱらぱらぱらっと色々な映像が一遍に見えて、景色やら人やらだったのですが、あんまり一遍に見えたので、ほんのわずかな数枚の絵しかキャッチできませんでした。全部見覚えのないものだったことは確かで、その中で会ったことのない若い女性の顔をほんの少し眺めることができました。あとは木立や葉っぱとか…。

ほんとかどうか自信ないですが、もしかして一瞬多次元につながったのか、それとも平行現実の近いものを一度にキャッチしたか、どっちかのような気がします。複数の情報を同時に処理する能力が充分でないので、きっと全部を認識することができなかったのでしょう。

ほんとにまあ、去年からあれこれ不思議なことが始まりましたが、そんなこんなで、益々次元上昇を確信する今日この頃なのでした。。。
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


マリア様からのメッセージ

私たちと同じように家族の世話や、社会に対する奉仕で疲れきった経験のある先輩からの温かいメッセージです。
前後を省いてLightworkermike(http://angelightem.wordpress.com/2014/08/20/nurtureyourself-bymother-mary/)より転載します。

マザー・メアリー
自分を大切に育む

Linda Dillon, Council of Love 2014-8-17

あなたの中心問題は日々の最前線にあり、深いところにあります。多くの人が欝に陥り、おどおどして不安定、心休まりません。あなたもまた世界中の問題に対応しようとしたり、助けようとしたりして安心していられません。自分は世界市民であると言い聞かせているのでそうしようとするのです。あなたはアフリカ市民でもないし、ソマリア市民、エジプト市民、カナダ市民、米国市民、オランダ市民、フランス市民でもありません。地球市民なのです。実は、銀河市民なのです。

でも、自分に気を配らなければなりませんし、お互いに気配りします。それが、愛というもの、愛の世界です。どうかそうやってください。私が手助けします。スピリチュアルな面は必要不可欠ですが、それだけでなく、肉体、メンタル、感情面、更に多次元レベルで愛を広げられるように手助けします。その中で、あなたが一番着心地のいいところはどこですか?

私と一緒に、7次元、8次元、9次元、10次元に来てください。私の腕の中に来てください。しかし、単に自分ができることをするだけでなく、喜びになること、笑いがこぼれるようなこと、楽しいこと、あなたが一緒に分かち合いたいこと、伝えたいこと、それをやってください。

それは、チャネラーの娘のリンダも言っていたことです。非常にシンプルですが、できるかどうか分からないというようなことは聞きたくありません。例えば、きゅうりを一切れ目の上において目の疲れを取る、すると目はグリーンのさわやかさを感じ、「愛」を感じます。顔に蒸しタオルをかけたり、手にクリームを塗ったり、爪をブルーピンクや明るいブルーにしたり、素敵なクリームを足に刷り込んだり、自分に甘えたり、99セントの泡風呂粉末を買ったり、贅沢なことをしたり、一輪の花を買ってそれに見入ったり、大好きな音楽を聴いたり、昔心が明るくなったチャネリングメッセージをまた読んだり、昔のラブレターをまた読み返したり、昔の写真を見てあの頃は幸せだったと思い返したり、旧友と電話やスカイプで話をしたり、幸せだと感じられることを一つ一つ10個書き留めたり、しかも、実行できて幸せを感じることを3個選んだりなどなど、いろいろあります。

自分を大切にする項目は限りなくあり、どれを選ぶかが問題です。

それが、今日皆さんにお話したいポイントです。天使の皆さん、なぜ自分を大切にしようとしないのですか? 自分は価値がない、ダメだとか、半分、1/3ほどの価値もないと感じるからです。そのどれも全く真実からかけ離れた考え方、感じ方です。

素敵な自分にご褒美を上げてください。私の名において自分にご褒美を上げてください。

随分昔、私は全く身動きが取れなくなる時がよくありました。7人の子供を抱え、親戚の対応に追われていました。また、地域の世話、その責任を果たすことで手一杯でした。疲れきっていた時でしたが、自分にお茶を一杯上げました。

夕暮れ時になると村のはずれに行きました。夕日が黄金に輝いて完全に静かになりました。その場所に行っては座り、香りのいいお茶をすすりました。他に何もせず、ただ夕日の豊かさを感じていました。祈るわけでもなし、お願いするわけでもなし、ただその場にいて、私は愛、愛されている、そう自分に言い聞かせ感じるのでした。

皆さんにはそういうことをお願いしたいのです。ノバ・アース(新しい地球 訳注tomoko)に向けて地球全体を変える時には、そういうことが必要なのです。心の支点を変えて、自分の素晴らしさを感じて欲しいのです。

日本語訳 Lightworkermike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


再会

先日、もう8年くらい殆ど音信の無かったタイ人の友人と会いました。

チェンマイでエネルギーワークを学んでいた時に知り合って、年中一緒につるんでは好き放題なことを話し、街中を遊んで歩いた仲間です。もし彼女がバンコク在住だったら違ったでしょうが、チェンマイだった上に、フランスに家族を持つことになって長期間をそちらで過ごしていた事もあり、この8年一度も会いませんでした。ごく短いメールでは、殆ど情報の交換になりませんでしたので、横浜に一泊してしゃべりまくれるよう手配しました。

待ち合わせのカフェには私が先に着きました。日本には仕事で来ているのですが、日本語がほぼダメなので、ちゃんと辿り着けるかちょっと心配になったりもしますが、そーゆー柔な人でもないので、安心してお茶なんか飲んでいると、ガラス越しにいきなり彼女の姿が!

彼女は持っていたカバンを落としちゃうし、私はがばっと立ち上がって息が出来なくなりました。
お店の中に入ってくると、周りの人はきっと驚いたかもしれませんが、しばらく抱き合って感動にひたります。彼女は涙を拭きながら座ります。。。

ただ、ちょっと気になることはありました。なぜならこの8年の間に、tomokoはものすご〜〜〜く変わったからです。でも驚き呆れた事に、彼女もおんなじくらい変わっていました!?

一年近いエネルギーワークの終わりかけに出会った人で、その時も新しい世界と新しい人間関係のサインが出ていましたが、それでもまだかなり古いものを引きずっていて、充分苦しんでました。色々ワークしましたが、両親、特に母親との葛藤は殆ど手つかずで、国際電話のたびに怒り心頭あるいはひどい鬱になったりしたほどです。それが…今ではとっても仲良しで、母は私の一番のサポーターだと思っているくらいです。これほど変わってますから、さあ、以前のように彼女とぴったり合うかどうか…と思っても不思議はないでしょう?

でも、カフェで彼女の話を聞くうちに、噴き出してしまいました。考えてることが芯からそっくり…。彼女は実務の人なので、毎日を注意深く生きるうちに学びを深めていました。私は情報の人なので、本やネット、自分自身の内側から来る情報を実人生に応用しながら学びを深めました。別々の道を通ったのですが、全くおんなじ所にいました。

今は霊的な家族が集合しつつある、という事を時々聞きますが、本当にそうなのかもしれません。目に見えない後方支援がうんとこさありますから、一人でもどうにかなるのかもしれませんが、同じ考え、価値観の人とつながって励まし合いながら一緒に成長してゆけると、お楽さや楽しさが莫大に違います。交友関係が広いとは全く言えないtomokoの場合ですら、一人また一人、と言う感じで本当の家族が集合しつつあり、これはきっと多くの方が共有している現象だと思います。

以前は、微妙なエネルギー変化をよく感じたものの、最近は、こうした具体的な変化も色々体験できるようになって、一層大規模変容を確信するようです。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


助っ人アシュタール

バシャール情報に、ミナミさんがチャネリングしているアシュタール(アシュター)のことがアップされてました。大好きなバシャールが大好きなアシュタールのことを話してる〜!と個人的に舞い上がった次第です。

バシャールが言っていることはとても腑に落ちて、というのも、アシュタールはものすごく波動の高い存在ですが、すごーく気軽に来てくれる存在だからです。のんびり道をてくぽこ歩いていたりする時でも、呼べば話に来てくれて、色々教えてくれます。

アシュター

バシャールは、他の高次的存在について、言及する事は殆ど無い事で知られていますが、アシュターについて言及しているので、ここでご紹介致します。

一般的に知られているアシュター・コマンドは、大きな母船に搭乗した、高次的存在で、私達のシフトをサポートしている、言わば、バシャール的存在です。

アシュターは、”個人”ではなく、ある次元に住む、総合意識体の総称であって、彼等の総合意識を、私達の言語に置き換えた言葉が、アシュターであると、バシャールは説明しています。また、”彼等(アシュター)”は、バシャールとダリルのような、チャネリングによる交流方法を取るというよりも、直接、意識に働きかける事で、私達のサポートを実現させている存在であると、バシャールは話します(*注意:アシュターをチャネリングする方もいます)。

しかし、未だに私達の多くは、アシュターや、他の高次的存在が、私達を次元シフトさせ、宇宙船で助けに来てくれる、といった、アシュターの意図と全く違ったメッセージが伝わってしまっていると、バシャールは話します。飽くまでも、”他力本願”ではなく、自分達でシフトし、自分達で、3次元から4次元密度へ移動してゆくのです。ですから、宇宙船で、助けに来たり、病気を治してくれたり、汚染された地球を治したり、といった事は、全て、私達がするのであって、アシュターではありません。この事をしっかりと、理解し、メッセージを再度理解して下さいと、バシャールは話しています。

救世主は、貴方自身です。そして、貴方が自分を助ける事が出来ないのであれば、他の誰も、貴方を助ける事は出来ません。貴方には、無限大の”パワー”がある、という事を、忘れないで下さいと、バシャールは話しています。

the PLANET from NEBULA(http://ameblo.jp/viva-bashar/)
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


帰って参りました〜〜〜☆

あまりに体が重かったり何だりで、まあ休めば済む話と思ってよく休み、充分瞑想の時間もとり、ヨガなんかも毎日しちゃったりして、ふと気づきました…もしかして、食べ過ぎだった?

数年前から食事が軽くなり始め、最近では普通の量でも重くて、ちょっと食べ過ぎたりするとエライ目にあいます。特にでんぷん質がダメです。パスタとか大好きなので、80gなんてゆでちゃうとアウトです。

そんなこんなで思い切って量を減らし、その代わりお腹が空いたらちょっとつまんで…みたいなことをしているとよさそう…。固形物よりもお茶なんかでお腹を膨らませることも多くて、そうしたら別々のお友達から体に優しいカフェインフリーの健康茶とハーブティーを同時にいただきました。。。これって、こういう栄養価の高いお茶を飲んでたら、そっちの方がご飯よりも体に合うよ…と言われているようですね。一番必要なものをくれる友人たちに感謝♡

この暑さですから、昼寝はした方がいいような気がして、午後は少し横になったりしますが、たらふくランチを詰め込むのと違い、やっぱり長時間爆睡したりしなくて済み、途中で寝るつもりが横になったまま、最後まで本を読んじゃったりします。超ありがたいです…。

ちょっとまだ体が混乱しているようで、やや調整期間が必要なのか、それとも暑すぎるので多少違和感があるのか判断不能ですが、まあまずまず、これでなんとか普通に生活できそうです。というわけでブログも書けそうです。

が…

食事を変えたせいか、暑さのせいか、エネルギー変化のせいかわかりませんが、強制今ここモードが相変わらず強くて、今日は父に2円切手を5枚と10円切手を1枚、それから1通普通郵便を出してくれと口頭で頼まれたら、細かい数字がうまく入らなくて、そのまま忘れてしまいそうで焦りました。こんなこと、前だったらメモにする必要すら無かったと思います。もしかして、頭は寝てるの???

というわけで、実務能力はがた落ちです。救いは、ものすご〜〜〜〜く気持ちが明るくて、一日中ハレルヤがハートの中で鳴っています。ハートマインドはどうやら、とってもお元気なようです。今は本当に過渡期で、色々面白いことが起きるようですね。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ちょっとお休み☆

ヒーリングを受けたり、自分でもここ数日せっせと光を入れたせいか、けっこうな浄化が始まっているような…それとも、相変わらずのエネルギー調整なのか、よくわかりませんが、世の中はお盆休みだったりしますし、ちょっくらお休みさせていただきます。メールチェッックなどもおさぼりしちゃうかもしれませんので、あしからずご了承くださいませ〜〜m(__)m
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


こんな音(曲)を使っています

さきほどのバシャールの記事に関連してます。。。

私も音を使うことはよくあります。
今もクリスタルボールを使った曲を流していますが、自分本来の波動とういことなのか、とても素早くセンターに戻る(バシャールの言葉ではニュートラルな状態に戻る)ことを助けてくれる曲を聴くことが多いです。以前もご紹介しましたが、その手の曲を集めてYouTubeにファイルを作りました。多少入れ替えをしたので、もう一度ご紹介。

Super Celestial
https://www.youtube.com/playlist?list=PL-s6vU59vGA4cPop9CEFLHkp7C9deSirI

tomokoだと、特にこの中の
Extremely Powerful Pure Clean Positive Energy - Raise Vibration - Binaural

https://www.youtube.com/watch?v=5l1Oy9T7-S8&list=PL-s6vU59vGA4cPop9CEFLHkp7C9deSirI&index=7
Meditation Deep Relaxation Music with 4.9Hz Binaural Brainwaves, Yoga Music, Spa Music ☯010

https://www.youtube.com/watch?v=pZ7XIWgseJ0&index=19&list=PL-s6vU59vGA4cPop9CEFLHkp7C9deSirI
の二つが効きます。YouTube上で見つけられなかったので入れていませんが(代わりに同じアルバムからYumejuを入れています)、F.A.B.のZen Meditationというアルバム収録のNagamichiもすご〜〜〜く効きます。
  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


音を使う by バシャール

いつものthe PLANET from NEBULA(http://ameblo.jp/viva-bashar/)より全文転載です。

音階

貴方の心をニュートラルにもってゆく事が出来る、”音”が、必ず存在すると、バシャールは話しています。その、”音”は、人それぞれ、その人の持つ波動によって違ってきます。では、貴方を、”ニュートラル”の状態にしてくれる”音”とは、一体どんな事を指しているのでしょうか?

まず、貴方を”ニュートラル”の状態にするという意味は、今まで考えていた思考が止まり、深い瞑想状態へと誘ってくれる事を意味しています。詰まり、この”音”を聞いていると、何にも考える事が出来なくなる、という状態が、貴方を”ニュートラル”にしてくれる”音”なのです。

以前、お話した、アトランティスから引き継がれたクリスタル・ボウルは、体のチャクラに合わせて音階が調節されています。もちろん、直接クリスタル・ボウルを奏でて瞑想するのも良し、CDで聞いても良いでしょうと、バシャールは話します。貴方の心を、落ち着かせ、“全て”を受け入れる、という体勢、詰まりは、ニュートラルにしてくれる”音”を探してみて下さいと、バシャールは話します。貴方のチャクラを開けて、より意識が覚醒し、より高波動を感じる事が出来るようになるだけでなく、これからの次元シフトに、大変役立つ事でしょうと、バシャールは話しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


レスキュー 助けあい(愛)

同じ動物同士ですから、種が違ったって、誰かが窮地で助けが必要なのを知ったら、助けたくなるのが自然です。

tomokoも昔タイの田舎のリゾートでマッサージを受けた後、お贅沢な美しい庭の中にあるフラワーバスに入ろうとしたところが、ぽちゃん…古池や蛙飛び込む水の音…じゃなくて、トカゲちゃん!!!

マッサーは青くなって謝りますが、一番焦ったのはトカゲちゃん本人でした。
tomokoも無学で爬虫類はみな泳げると思っていたのに、このトカゲちゃんは陸上オンリーだったようで、蘭の花びらなんかがあちこちに浮いている温かいお風呂の中に沈んでゆくばかり…苦しげに固く目を閉じて、口からは気泡が……溺れてる!

「何とかしてえ!」とマッサーに叫んで、彼女は慌てて網を取りに走って行きますが、間に合いそうに無い。その時まで爬虫類に触ったことなんか一度もなくて、勇気が要りましたが、じゃぼっと両手を突っ込んで、そのトカゲちゃんをお湯の中から引っ張り出しました。

その子はしばらくとても苦しそうにしていましたが、そのうち元気になって、後はtomokoがフラワーバスを楽しんでいる間中ずうううっとお風呂のヘリにいて、こっちを見ていました。それ以来tomokoはトカゲの類いが好きです。

というわけで、同様のシチュエーションの動画を見つけましたので、三つまとめてご紹介です。
最初の動画、男性が地面に降ろそうとすると「いやあああああ!」と言って抱っこを強要している子鹿は、柵にひっかかっていたのを助けてもらったそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=wIrnrnkajPM

二つ目からは水難救難シリーズです。
カラスを池から引っぱり出した後、何事もなかったようにおやつを食べているクマと、息を吹き返してしんみりしているカラスのなんとも言えないいい距離感です…

https://www.youtube.com/watch?v=gJ_3BN0m7S8

子山羊を助ける賢い子豚…豚は賢いということを聞いたことがありますが、本当でした。

https://www.youtube.com/watch?v=g7WjrvG1GMk
  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分の中に時差がある?

前のブログを書いていて、あれ?もしかして、あれも周波数の違い?と思い出したことがありました。

マインドの知性と本当の知性の違いです。
もう何十年も前から現象にだけは気づいていて、最初にこれに気づいたのはまだ大学に勤めてる頃、あれは忘れもしない通勤のバスの中でした。その頃は鬱病を患っていて、ネガティブなことをてんこ盛りで考えてばかりいましたが、そうじゃないことも勿論考えることはあって、その日は、そっちのまともなことを考えていた時だったに違いありません。

何か言葉になる以前の透明な思考をマインドが言葉にしている、その時間差に気づきました。で、マインドが言葉に翻訳しているのがまどろっこしいくらい遅いのに気づいたんです。言葉にしないと忘れちゃったりします…たぶん左脳の短期記憶かなにかの機能を噛ませないと、いまここモードなので流れて行ってしまうのでしょう。

でも、その透明な思考は、マインドを通すとものすごく時間を食うのです。最初から最後までの一貫した思考が一つのボール状のような形で、一瞬のうちに理解されているのに、それをくだくだとマインドが論理だった言葉にすると、それが線型の、過去があって、現在があって、未来があって…というような感じになるわけです。

要するに自分の中にある時差です。
論理だって全ての要素を線状の時間に置きなおして、しかも細かく記憶する事が必要な場合は、これを使うしかありませんが、そうじゃない時は、こんなまだるっこしいことは不要じゃないでしょうか。

肉体も含めて時間を超えるには、まだまだ全体の周波数の調整が必要なんでしょうが、それを最初から超えているパーツは、間違いなく私たちの中にあります。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


時間の壁を超える by バシャール

以前と比べれば、時間に縛られる感覚がだいぶ緩くなりました。

でも、自由度はまだまだ小さくて、時間が動かしがたいものという固定観念は、とっくに脱落したものの、自分で自由に時間を操ることはできません。できるのは、時間が柔軟なものであることが信じられるので、時間が無くて辛いというようなストレスからは自分を解放できることが多いし、相対的にですが、かなりのびのびゆったりと毎日過ごせるようになった、という程度です。

昔、奇跡のりんごの木村さんの本を読んでいて、なんかの加減でこの世界と重なっている平行現実に入ってしまい、そこで龍が飛んでくるのを見てしまったけれど、道を歩いている人はまるで静止しているように見えた、というのです。つまり龍の世界のスピードはものすごく早い。でもこっちの世界は比較にならないほど遅いので、あちらのスピードに合わせるとまるで止まっているよう…たった15分の間に別の人生を経験して戻って来た人の話や、似たような話も読んだり聞いたりが増え、時間を超えることの可能性は100%信じられるんですが、問題はどうやったらいいわけ〜?

で、またまたバシャールです。こう言ってもらえばよくわかります!
あ、できるって話じゃないですよ。だってね、要するに光の速度、つまり自分の波動の問題なわけで、時間だけをどうこうはできないって話だと思います…。でも、今はあちらからの援助が半端じゃなくて、望めば、負担が大きくなりすぎない範囲でいくらでも上げることができるような…。

というわけで、「時間」の問題!?だったりしてね〜☆

あ、肝心のバシャール情報です。the PLANET from NEBULA(http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-11907035779.html)より全文転載します。

時間の遅れ

光の速度は、私達の住む物質世界に予め設定された、”敷居”です。しかし、だからといって光の速度を超えるスピードを、体験する事は出来ない、というわけでは無いと、バシャールは話しています。

よくサイエンスフィクションで耳にするように、もし、光の速度で移動する事が出来るようになると、”時間の遅れ”を、体験する事が出来るようになると、バシャールは話します。これは早く動けば動く程、時間の流れが遅くなる、という現象を指しています(ウラシマ効果)。

例えば、50%の光のスピードで移動すると、貴方が体験する”時間の遅れ”は、50%となります。光のスピードが、99%であれば、貴方が体験する”時間の遅れ”は、たったの1%となると、バシャールは話しています。

貴方のワクワクは、波動を一気に押し上げてブーストしてくれる、貴方を動かすエンジンその物なのだと、バシャールは話します。高速のエネルギーに乗っかった貴方は、”時間”や”プロセス”を通り越した体験をする事が出来るようになると、バシャールは話しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


なりたくもないエネルギーバンパイアになってしまうのはなぜか? by アシュタール

エネルギーバンパイアは、自分自身に必要なエネルギーが枯渇しているので、人のエネルギーを意識的にかあるいは無意識的に奪おうとする人のことです。Mirus Clubでは、ブラックホールタイプと呼びますが、同じことです。

これはとても辛い生き方です。エネルギーを人から奪ってもそれはすぐに効果を失いますから、一層枯渇感に苦しみ飢餓の悪循環にはまるだけです。人から奪っても奪っても安らかな満足や浄福からは完全に見離されていますので、奪われる人以上に不幸かもしれません。バンパイアをずっとぶら下げる余裕のある人など一人もいませんし、バンパイアを必要とする共依存タイプも決して健康ではありませんから、傷つけ合う人間関係のパターンにはまることになります。

でも!いつまでもそんな辛いことを繰り返す必要はありません。とても健康で自然な自給自足が可能なんですから。そこのところをアシュタールがとっても具体的にわかりやすく説明してくれています。ミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11906669592.html)から本文を全部転載です。

エネルギーバンパイアーができるまで…

外側に 自分の基準を持たないでくださいね。
あなた達は 平均値という数字を大切にします。
私たちからみれば この平均値というものには とても不思議に感じます。
なぜ 平均値が必要なんでしょうか?
なぜ それが あなたの判断の基準になるのでしょう?

それぞれには 個性があります。
身体ももちろんですが それぞれの個性を表現することが 喜びなのです。
それなのに 平均値・・という数字で 自分の判断基準を縛ってしまったら
あなたは 自分を自由にのびのびと楽しく表現できなくなりますので
喜びを感じられなくなります。

そして 平均値と言う数字があることで いろいろな弊害が出てきてしまいます。
平均より上の数値だと 優越感と言うエゴが刺激され
平均より下の数値だと 私は ダメだ、まだまだだと自分のイメージ(セルフイメージ)が
低くなってしまい 自分を嫌いになってしまったり 大切に出来なくなってしまいます。
そんなことは ナンセンスだと思いませんか?

あなたの社会には たくさんの平均値があります。
あなたは これは上だけど これは下だ・・というように 常に自分を数字で
判断してしまい、振り回され あなたの中で葛藤し続けることになります。
あなたの中が 平和でいられないのは このためなのです。
小さなころから 平均より上の数字を目指すように指導されてきています。
親も 子供にそれを要求します。
平均のお子さんは 何か月頃に立てるようになり 言葉を話すようになり 
体重・身長はこのくらいになり おむつはこのくらいにとりましょう・・などと言う
指導を受け それよりも 早かった 遅かったと心配したり 誇らしげに思ったり・・
学校に入れば もっと顕著に 数字で順位をつけられます。
平均値あたりの子供は 普通の子供 それ以上は 優秀な子ども・・・
学業だけではなく 走る速度 飛ぶ距離 絵や歌など数字とは全く関係のない
所でも 数字で良し悪しを決められてきています。
社会に出てからも 同じです。
役職に就くのは 平均的に何歳くらいで それよりも早いと出世頭と言われます。
一般庶民の 平均収入は これくらいです。
平均的な国民の生活は こんな感じです・・と 
すべてにおいて 基準が設けられています。

だから 常に 平均値を意識し それを上回ることに一生懸命になります。
しかし その平均値のすべてにおいて 上の数字だという人はいないのです。
どこかに 平均値を下回るところがあります。
そうすると 他のところで平均値より上にいる人でも 私は まだダメだ・・と
思ってしまうのです。
これが セルフイメージを低くしてしまう原因になるのです。

セルフイメージが低くなると 自分を愛し 大切に出来なくなりますから、
自分の中の愛のエネルギーが枯渇していき それをチャージしなくてはいけなく
なります。
これが エネルギーバンパイアー になる原因になります。
エネルギーバンパイアーには たくさんのタイプがあります。
人を脅かして 恐怖のエネルギーを出させ それをエネルギー源とするタイプ、
自分を 意図的に弱く 小さな存在 被害者 と見せることで 同情などのエネルギーを
もらおうとするタイプ、
奇抜な行動をとったりして 人の目を自分に集中させることで エネルギーチャージを
しようとするタイプ、

他にも いろいろありますが 大きなところでは このような感じです。

これは すべて 自分の中にエネルギーが不足するためです。
自分が 自分をいつもダメだと 判断しているから エネルギーが不足するのです。
自分が好きで 自分を大切にする人は エネルギーが不足することがありません。
そして 自分の中がエネルギーで満たされている人は 他の人のことが気にならない、
他の人の基準値には興味がなくなるのです。

外の数字(誰かが作った平均値と呼ばれるもの)に 振り回されないでください。
平均値などの数字は ナンセンスです。
すべての存在には 個性があります。
個性は 平均などできません。
数字で 判断されることなど 出来ないのです。
ふつうの個性・・などないのです。

個性は それぞれ素晴らしいものです。
あなたは その個性であり 宇宙に一人しかいない存在なのです。

外に 自分を判断する基準を持たないでください。
誰かが決めた 数字に一喜一憂しないでください。
すべて あなたの個性なのです・・それを 認めてください。

数字を手放せば とても楽になり 自分を愛し 大切に出来るようになります。
自分を愛している人たちが創造する社会は 愛と平和と調和のエネルギーに満ちた
ものとなります。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ライオンゲート by ギリアン・マクベス・ローサン

もうひとつ、同じくLightworkermike(http://angelightem.wordpress.com/2014/08/07/88-solar-power/)から、こちらは部分コピペですが、余裕のある方は是非サイトに飛んで、全文どうぞ。

8:8 太陽のパワー
ギリアン・マクベス・ローサン

好ましいエネルギーがすぐそばまで来ます。方向が見えなかった人に予想もしないたくさんのサポートがあります。この1年、恐れを乗り越え過去生の残骸や感情の波を乗り越えることが求められました。一瞬で世界の光景が目の前で変わるのを目撃しました。起こる結果を変えることができずに無力さを感じました。飴のように感情が引き伸ばされました。

でもあなたはもうかつての自分には戻れません。変わりました。ハートの中の止まり木に座って、羽を伸ばせる時を待っています。でも、そのような時を知らせるものはありません。自分の直感を信じて前進しなければなりません。その時に自分の素晴らしい神聖な力を手にします。すること、しないこと、すべて自分ひとりで決めます。

今年の恵みは、それを受け入れようとするすべての海岸に打ち寄せられます。今あることに感謝すると、この恵みの波に繋がります。今に感謝すると、益々恵みのエネルギーが発生し、いろいろなことにどんどん繋がっていきます。感謝の思いが恵みの波に合図を送ります。否定的な思いはその波を追い払います。


(中略)

014年8月は変化の時です。魂の小部屋にそれが響き渡っています。ハートの指し示す方向に従うには精神的な強さが必要です。ハートが選択するものは簡単なことでではありません。今年はこれまで、物事が形になろうとする時でした。私たちは人間の本質というものに晒され向き合ってきました。光の前に立つと自分の魂を顕します。

変わろうと前向きになる時は、一人ひとりの波長に合わせて宇宙の素敵なものが勢ぞろいします。何事も期待通りになってほしいと思いますが、そうならないように思えます。その時に自分(たち)を疑い、自分(たち)の力を疑い、祈ってきたこと、自分の価値を疑います。

私たちは新しい創造の仕方を学ぶ時に入りました。私たちは、もはや、無力な自分です、与えてくださいと全能の神に祈り、すがり、きれいな言葉を並べるような温厚な人間ではありません。自分のすることに熟達してきました。今や、この人生の舞台で踊る時の小道具に対しては責任があります。そのような理解の上に立ってすることに熟達する時です。無計画ではなく簡潔明瞭に創造する時です。

期待した時期待した通りに現実にならないからといってやってきたことをののしったり悪態をつかないでください。すぐにそれがエーテル体になって待合室で居座ることになります。

あなたは自分の環境や状況の創造者です。したことを変えることができます。人生が混乱し嫌なことが起こると、目的としたことを諦めようとします。しかし、混乱も精神的に向上をする機会だと受け留めれば、否定的なものはなくなります。疑って未来を汚すことは止める時です。

そのように創造を新たに捉え直すと、些細なことであっても自分のすることを疑うことは出来なくなります。あることを目指していこうとするのであれば、至る所にある教訓、教えるものに前向きになることが必要です。実現しようとするものが形になるには、幾つもの光を潜り抜けなければなりません。夏の照りつける太陽によって、否応なく新しい考え方の日陰に入ろうとします。そこでしてきたこと、しなかったことを見つめます。私たちは本当にこのゲームのエキスパートなのです。何事もそのことを思い出す時です。

日本語訳 Lightworkermike

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ライオンのゲート by Meline Portia Lafont

今日は立秋、明日はライオンゲート。。。
あ、たぶん立秋は関係ありませんが、ライオンゲートについては以前から今年のはパワフルなどと言われていたので、情報を待っていたところが、出ました。Lightworkermike(http://angelightem.wordpress.com/2014/08/02/diary-2014-08/)より全文転載します。

ライオンのゲート
Méline Portia Lafont 2014-8-6

元素の世界は、今に生きる時には益々はっきりと強く近づいていきます。なので、私たちのエネルギー場はクリアになり軽くなって元素の波動に共振していきます。壁が薄くなるのです。

それまで気づかなかった存在とつながり始めています。そのためにハートのフィールドが拡大し、大いなるすべてである真の自己が現れます。魂やソウル・ファミリー、ツインフレームとの繋がりが益々深くなります。この人生で本来の自分である感覚を身につけ、新しいあり方をしようとしています。

最近、短期記憶がすぐに消えることに気がついていましたか? 読んだものや言ったことがすぐに忘れてしまうのです。いろいろな物事やしたことについても同じように忘れます。すぐに消えてしまいます。今までそんなことはありませんでした。忘れることによって今にいられるようになるのです。過去に固執せず今に、そして自分自身のよりどころ(源)にいられるようになるのです。これは素晴らしい進歩です。

もうライオンのゲートですが、いつものようにこのゲートは強力で、新しい種を蒔き、キリストエネルギーが大きくなります。ライトボディが活性化し始めた人は細胞でそのことが起きている感覚が強くなり、自分のキリストの光が大きくなる経験をします。

待ち望んでいた人になってください。あなたが待ち望んでいたのです。あなたに代わって魔法のように地球を変えてくれる人はどこにもいません。自分の魔法に責任を持つ人はあなたしかいません。あなた何はその知識も叡智もあります。この時のエネルギーで内面で変化が起こるままにさせて、それ以外は手放してください。それが、今の優先事項です。愛と平和に意識を向けてください。

With Love,
Méline Portia Lafont

日本語訳 Lightworkermike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


茄子の手抜きBLT風

こ〜れは、何としてでもお知らせせねば!と思った昨日のご飯です。

茄子のソテーというか、以前トロ茄子のマッシュルームとアンチョビーノでご紹介したあれの手抜き版なんですが、その残りがあったので、それでBLTならぬナスLTを作ろうとしたところが、全然材料が揃わない。でもいいや、あんまり美味しく無くても使っちゃいたいから…と思って作ったら、これが驚愕の美味しさ!庄治智子さんのレシピでは、勿論レタスにマスタードも必要だったんですが、冷蔵庫見たら無かった…。

茄子のソテーも、手抜きでいいと思います。
1センチくらいにスライスして中火の弱火でたっぷり油を吸わせるように火をとおしたら、アンチョビーノがあると最高だと思いますが、無ければナンプラーかお醤油をたらして、ちょっと強めの味付けで。

トマトも1センチくらいにスライスしたら、後はたっぷりのマヨネーズをパンに塗って、茄子とトマトを挟むだけ、なんて簡単なんでしょう!?

昨日はライ麦パンを使ったので、トーストしませんでしたが、全粒粉や普通のパンだったら軽くトーストした方がよく合うでしょう。

おしまい☆
  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


そこにある天国

初めて、天国のエネルギーを視覚化???しました。

昨日の午後、ちょっと休もうと思ってソファに横になる前に、物欲しげな顔をしてじ〜〜〜〜っとこっちを見ている鳥の籠をソファの横に運んできました。中にいるヤツは今朝の体重測定だと97g(う〜〜ん、今日はおやつを控えよう)しかありませんが、陶器でできた水入れやら何やらでけっこう重い…。よいしょっと…。

は〜極楽極楽、とソファにひっくりかえります。
夏は昼寝に限る…暑い国ではどこもこれが常識です。

で、目をつぶると横の鳥が身じろぎもせずにこっちを見ているのを感じます。肉眼じゃないので、すぐにオーラフィールドなんかも見えて来て、あれ?あたしのとミルスのが混じり合っていて、その混じり合った場所になんかがキラキラ…金色の火花のようなものがたくさんキラキラしています。ああ、これって天国のエネルギー?

昔からオカメインコ狂のtomokoは、このエネルギーをよく知っています。
鳥の体の温みを感じながらふわふわの羽の間に指を入れて(クサくてい〜い匂いもします)、小さなおつむや目の周り、口の横なんかをナデナデかきかきしてあげるのは、ほんと〜〜〜に気持ちがいいです、鳥もこっちもどっちもです…。うん十年も前に、ああ、この子とあたしの間には天国がある、と思って以来、海外ぐらしの時以外は、その天国を毎日のように楽しませてもらってきました。

それがあの金色キラキラだったようです。。。
面白いですね〜〜〜☆
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


やっぱりよさそうです。。。

ここのところ夏バテしつつも素的な浮遊感があって、少し前には全く理由のないワクワクに包まれることが多かったのは、こういう流れだったかもしれません。Lightworkermike(http://angelightem.wordpress.com/2014/08/02/diary-2014-08/)より全文転載します。

8月のエネルギー
Jamye Price

8月は7月よりスムーズです。7月に準備した結果です。8月のエネルギーは銀河を思い出すことです。それは、新たな宇宙的繋がりに入るということです。個人によって違いますが、地球のエンパワーメントをサポートするエネルギーです。

銀河の記憶

その一つが、過去の才能やテクノロジー、他の「自分」などを引き出す魂のタイム・コードを活性化します。穏やかでいたり、力強く自立したり、理解を深めたり、ある人に出会うなどがその鍵で、この鍵がきっかけでタイムコードが動き出します。人生が明るく開けたりするでしょう。間違うことはありません。ハイヤーセルフにリードされて進化の方向に導かれます。

宇宙・魂のコードとは何か? それはあなたの達磨、運命のこと、進化を進める力でまた、他の人を手助けする力を与えます。経理職の人であればそういう場に身を置くようになります。でもどこか外にあるものではなく、自分の中にあります。進まなかった問題に対しするインスピレーション、しかも大きなスケールのインスピレーションのようなものです。

人間と地球に有用なテクノロジーがやって来ます。もう押し込められることはありません。それが進化です。進化にはそういう勢いがありますが、私たちには必ずしも予測できるわけではありません。プロセスですので、瞬間的にすべてが変わるわけではありません。だから完璧さを求めるのではなくだんだんよくなると思ってください。そうやって人生に前向きになって環境にも影響を与えて進化します。人間には先例というものがどんな時も必要です。

宇宙の繋がりのもうひとつは、宇宙の他の所にいた時の問題や傷を癒せるところまで来ているということです。それをここで癒していきます。この人生が自分の進化に関係しています。宇宙人に接触して銀河の傷を癒す必要はなく、誰もがそういう傷があることでもありません。が、今、それを癒す時に来ています。新しい関係に入るとか、あるいは終了すること、新しい仕事に就く、許していく、家族や地球の人生と自分との関係をもっと穏やかで楽にする、そのようなことで癒しが起こります。

8月は獅子座のエネルギーが強く、人生に宇宙のエネルギーを多量にもたらします。7月よりも緩やかですが、7月のギフトを生かす場が生まれます。それで新しい自分が開けます。選択することや意識がその変化に影響します。8月は銀河で受け継いだものが今とこれからをサポートしていきます。それは自分の中にあります。それを開けると意識が拡大します。自分を見つめてください。今まで待っていたものに繋がるでしょう。それを手にしてください。それがずっとあなたを守っていくでしょう。

Happy August!

日本語訳 Lightworkermike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

9月度 ご参加予約受付中!
23日(祝・土)13時〜16時

10月度
28日(土) 13時〜16時

11月度
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2014 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -