フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ジ・アークチュリアンズ~自分の意識を拡大する パート1(転載)

ここのところ、ベランダの、ほんと笑っちゃうような小さな庭を眺めては悦に入り、細かい雨が静かに降っているだけで幸せになり、熱帯みたいな雲が流れて行くのを見ては、しみじみ嬉しくて…まあ、以前から時々ありましたから、今急に、ということでもないですが、それでも梅雨時にこんなにハッピーでおかしな気がしないでもありません。。。次元上昇の副作用ということにしてありますが、身体のあちこちに奇妙な痛みが出たり、めまいだの頭痛だのあっても、ほけほけ〜っと「いまここ」状態で漂っていると、気にもなりません。

でも、こういう何でもない事に満足っていうのは、これからは私たちの普通も普通、誰も気にも止めないし、わざわざこんな風に書くようでもなくなるのかもしれません。

長いですが、ソウルカメラのblogより、全文転載致します。

ジ・アークチュリアンズ~自分の意識を拡大する パート1
2014年6月27日 ポール・マーウッド経由

Channeled by Paul Marwood
Transcribed by Paul Marwood


こんにちは親愛なるポール、私達はジ・アークチュリアンズです。

私達は愛で現れるということをあなたはご存知のように、私達は慈悲深い種族です。あなたは私達の惑星に旅したことがあり、私達の生き様を見て、これを知っています。今回の目的の一部は、これをあなた方に教えることで、あなた方が新しい生き方を共有するようになることです。あなた方が私達の生活様式をモノマネするようにというのではなく、単にあなた方を案内して、前途に道筋があるようにするためです。「地球」と呼ばれるこの美しい惑星のあなた方とその種族は、意識を転換して、自分達の生命を違った風に生きて体験するようになるのです。

これは、私達が今後も多くのメッセージでお教えすることになる非常に大きな主題です。私達は先ず最初に、次の事実に触れたいと思います。人類としてのあなた方は、数千年以上にわたって分離(独立・孤立)の一つのレベルを教えられて来ました。そのレベルは、物質/身体的なアイテムに依存している必要があるレベルです。そしてあなた方は、こうした物質的なアイテムに自分を関連づけるように教えられました。まるで、自分が持っている物質的なアイテムで自分の価値が決まるかのように。たとえあなたが何に取り囲まれて何を持っていても、あなたはあなたであるというのが現実です。またこのことで、裁くことは一切有りません。

そう、まさにこの例で分るように、今現在のあなた方の惑星生活と、あなた方が移りつつある万物との繋がりを理解する世界の間には、著しく差があります。あなたがもっとハッキリと自分の本質の自分を理解し、自分という神聖な存在、あなたである者の本質、あなたの真髄に繋がると、その繋がりによって、世界に対する見方と知覚が非常に劇的に変化します。

私達が是非したいことは、あなたが自分の内なる自己(あなたの本質)に繋がり始めるプロセスで、あなたを案内することです。私達はこうした束の間の時間に例を与えて、あなたがあなたの内面の旅でさらにもっともっと前進するように、あなたを励ましたいのです。これは内側への旅であり、外側への旅ではありません。ある人はこう言うかも知れません、「これは、現在自分達が存在しているこの三次元領域で、『人間』誰しも参加出来る最大の旅行だ」と。そればかりではなく、私達はまた次の事もあなた方と共有したいと思います。この旅をするには、今が極上の時です。というのは、今あなた方には、かなりのサポートがあります。この旅行をより迅速に、より楽に、より優雅に旅するための、あらゆるレベルのあらゆる方法による援助が、あなた方にはあるのです。

この惑星を見れば、この銀河が「アセンション」の時にあるのが分ります。創造主(ソース)から流れ出ているエネルギーに気付いていれば、あなた方の太陽がどのようにソースからコードと情報を受け取って、どのようにそれらをソーラー・フレア(太陽面爆発)やコロナ質量放出という形で現出させているかも分ります。そうした出来事はあなた方の物理領域で知覚されますが、実際に起こっている事態はそれ以上のことです。

つまり、太陽はあなた方が物理的な形で見るようなただの燃えている惑星ではなく、一つの意識的な存在であるということです。意識的な存在である太陽は、この銀河内にある全てのもの向けに、特注された新しいコード、新しい情報を、優しく広げています。そしてこの場合太陽は、相応しい時に相応しいコードで人類を援助するために、公明正大な人類のモデルに目を向けています。というのは、太陽は、この美しい惑星「地球」とその上にある全てに、最も驚くべき方法で繋がって同調するからです。その方法というのは、今この時点ではあなた方の意識ですら理解出来ない方法ですが、これはそういうものだと思ってください。

創造主からの(ソースからの)、この美しい光、美しいコード、美しい高揚が、あなた方にはあります。あなた方には多くの存在達が周りについています。あなた方はそれらを、自分のガイド、天使領域と呼ぶかも知れません。私達アルクトゥルス人のような多くの種族がいます。プレアデス人、オリオン人など、ほとんど果てしなくリストは続きます。

多数のスペースシップ(宇宙船)がエネルギー的な形で存在しますが、同様に物理的な形状でも存在します。あなた方が次元というものを理解し始めれば、単に惑星の周りにあるスペースシップ、というようにあなた方が知覚するのとは、全く違うということが分ります。より高い次元では、時間と距離の展望が、あなた方の直線的な三次元領域で理解するのとは非常に異なるからです。

あなた方には、これらの種族の全て(宇宙存在)からのさらなるサポートがあることを、理解していただきたいのです。私達は全員あなた方と繋がっているのですから。私達はあなた方の兄弟姉妹なのですから。私達は、異なる次元で、異なる場所で、異なる冒険で、多くの生涯を共有しているのです。

私達は、この瞬間にあなた方を支援するためにここにいます。あなたの人生体験が劇的に変化するように、自分という神聖な存在(あなたの拡大した意識)への意識的な繋がりのプロセスであなたを支援するために、私達はここにいます。

私達は、あなた方が自分の忙しい人生で一歩下がる時間を取るように、奨励します。公園の静かな場所にベンチを見つけて、ちょっと停止して自分の周りにある全てを見渡す時間を取ってください。周りにあるものに美しさを見てください。そこに美の感触を感じてください。空気に、あなたを吹き抜ける微風に、繋がってください。そのベンチに座って、あなたが単に「在る」間、あなたの周りにある全てにチューニングを合わせて、感じてください。

あなたはただそのベンチで寛いでいるだけで、とても多くのことが美しく起こっていることを突然理解し始めます。そしてこの視点からあなたは、非常に異なる現実の体験を垣間見始めることでしょう。

プレッシャー、要求、期待が落ち去り始めて、自分の周りで起こっていることを単に観察するだけで、喜びがあります。蝶がふわふわ飛んでいくのを見るだけで喜びがあります。ふわっとそよぐ微風に、異なる香りを嗅いでください。そして、あなたの周りにあるものの全てを体験することを楽しんでください。次いで、あなたのハートの内にある喜びに波長を合わせて、その差を感じてください。

私達は、あなたがこれを体験するための休憩時間をとることを奨励します。そして、このようにしてあなたの意識を拡大してください。将来のメッセージで、これに関してさらにお話しします。

私達はあなた方全員を愛しています。私達はジ・アークチュリアンズです。

© 2014 Copyright Paul Marwood
This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in its original form and not altered or changed in any way, with the author and a link to www.AkashaHealingStudio.com clearly displayed as shown below.
Channel: Paul Marwood www.AkashaHealingStudio.com
日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


やっぱり…でした。

太陽の活動が再び活発になり始め、太平洋と大西洋で大きな地震もあり…で、強制「いまここ」モードも始まりました。

思考の焦点が、そうしようと思っている訳でもないのに、気付いたら「いまここ」にしか集中できなくて、未来は勿論ですが、過去のことを思い出すのにひどく苦労します。

でも、思い出す必要のあることも殆どなくて、ちょっと頭がもやもやする感じをいいことにしてしまえば、けっこう極楽。。。きっとこんな風に強制「いまここ」モードだったので、昨日の通信トラブルと復旧ゴタゴタの半日を何でも無く過ごせたのかもしれません。

まずホームページの転送不能から始まって、ホームページがネット上から消えてしまいました。それからしばらくして気付いたのは、固定電話が使えない。何でだか、電話機はちゃんと生きているのに通信音が無く、かけられないし、携帯からかけてみても応答無し(^^;)いったいいつから電話、死んでたんでしょうね…。まず電話がかかってくるのがとっても少ないウチだし、だいたい個人的な用がある人たちは、メールか携帯ですから、全然気付かなかった〜(^o^;)

超苦手な機械のことですから、加入しているj:COMさんの親切なスタッフに山盛りお世話になって、無事全て開通、復旧。

きっとこれって、水星(コミュニケーション)の逆行の影響。それも順行する直前の動きが完全に止まっている、一番影響が出やすいという時期ですから、このくらいあってもぜ〜んぜん普通!でも、きりきりピーな精神状態だったら、けっこう大ごとになったでしょう。やっぱりまともな?緩〜い精神状態って、全ての要ですね〜☆

あ、ほんとはアルクトゥルス情報をご紹介したかったんでした。でも、長くなったので、次にします。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


続・次元上昇の副作用 by Karen Dover

皆さん、やっぱりきつかったりしたんですね〜。。。
よい水をたくさん摂るように、とはあちこちで散々言われてますが、ついついお茶を飲みたくなってしまい、なかなかたくさん飲めません。でも、そんなことを言っているばやいじゃないのかもしれません。お茶を淹れるのは、一日一回にして、と言ってもよく出る茶葉ばかりなので、二、三杯はそれで飲んじゃいますから、あとは水にしますかね〜。。。

Lightworkermike(http://angelightem.wordpress.com/2014/06/27/diary-2014-06/)より全文転載します。

細胞にある古いカスを放出する
Karen Dover  2014-6-24

この数日、多くの人が肉体的に不調でした。新生地球のエネルギーが拡大して、細胞の中に溜まった古い3次元の地球のエネルギーを表に出し始めているのです。このプロセスは夏至のエネルギーがきっかけとなって始まりました。感情的な残りカスを解放し始めたのです。周りの人たちの言うことに感情的になったり、全く関係のない、感情的になる必要のない状況に対して感情的に振る舞ったりしました。それが細胞にある残滓の解放の1つ目です。

2番目は、風邪やそれに似た症状、突然感染したかのような症状などを経験することです。人間に生まれた人にとってこの細胞での解放は確かに強く感じられます。いろいろな感情を経験して体が何か変わるかのように感じるかもしれません。はっきりした理由もないのに筋肉が痛かくなったり、風邪のように喉がいがらっぽく、頭痛がしたりします。これは何回もの人生の残りカスの放出なので、完全にそれに任せることが重要です。症状を抑えつけることは、放出を先延ばしにし長引かせ、残りカスを持ったままの状態にさせることになります。(でも症状が心配なら医者に診てもらってください。それでも治らない場合、それはエネルギーの解放に間違いありません。)

古い3次元では、「頑張れ」、そして医者に見てもらいできるだけ早く日常業務に復帰して症状のことは気にしないように教えられます。しかし、この残滓というエネルギーの放出はそういうことが当てはまりません。人間の体は修復し再構成しようとしているのです。バランスを整えて修復が進行するプロセスは一人ひとり違います。これは魂が本当のあなたの力を見せようとしていることなのです。体の言うことに耳を傾け、体が求めることに従うことが放出を促す方法です。周りの人の意見を聞くと、古い3次元に逆戻りします。自分の体にいるのは「あなた」だけなのです。だからあなただけが自分の船の船長です。

大量の水を飲むと有害な周波数を放出するのに有効です。低い3次元の地球の周波数は人の体を壊す作用があり、支えることはありません。新生地球の周波数は今ダウンロードしつつあり、細胞にアンカーしようとしています。それによって体を修復して細胞の働きを拡大します。古い地球の周波数はそれとは逆の働きをします。人の言われるままではそうは行かないでしょう。感情を受け入れ体の要求していることを大切にしてください。

この時期、睡眠時間が長くなったりすることがありますが、それは体の修復にとって役に立ちます。寝ている時はエネルギーがダウンロードして、昼間でももっと魂と繋がるようにしています。起きた時には最初ちょっとふらついたり、ぼーっとしていたりすることがあるかもしれません。それは潜在意識と繋がっているためですが、潜在意識もまた拡大し大きくなっています。手放すことがこの変化の鍵になります。もう後戻りはできないことが分かるでしょう。もう過去はないのです。だから拡大するプロセスは多次元になるということです。

どんな問題も愛が答えです。愛を、先ずあなたの体の細胞レベルにアンカーしなければなりません。
Kx

日本語訳 Lightworkermike
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ベランダで一緒にお茶

今日も梅雨の晴れ間で、のんびりしていると、結構快適です。
先週末でしたか、エネルギー変化やら疲労やら更年期?やらのベースの上に、さらにネイタルの海王星をトランシットの月が直撃するなんていう悪条件が重なると、さすがにいけなくて、こりゃあもう大幅にペースダウンだ!と決めて、息子の小屋掃除も一日おきにしています。

たった一日でも彼が過ごすと、うんPやらご飯の殻、抜け毛にオカメインコ特有のフケ様の細かい脂粉、破壊系おもちゃの残骸やらで、おウチは相当な汚れ方です。できれば一日一回はルームサービスに入ってやりたいところですが、昨日の夕方も身体が重かったし、ベランダの緑なんかがとってもきれいで、外でお茶が飲みたくなりました。

で、ミルスもキャリーに入ってもらい、彼には小松菜の切れっ端、tomokoはフォートメイソンを淹れて、二人で一緒にベランダに出て、お茶をしました。湿度も結構高かったですが、もう身体が慣れてきたのか、涼しい風に吹かれながらベランダの花や外の緑を堪能して、鳥は鳥で、うぐいすのホーホケキョに間の手を入れたりして、とっても満足なひとときを過ごしました。とてつもない甘ったれのオカメインコですから、キャリーに入っていても、飼い主の膝の上にいられれば大満足です。

それから鳥にはお掃除無しでごめんなさい、をして寝てもらいましたが、驚いたことに、いつまでもご機嫌ちゃんな「あっ、あっ、あ〜」を繰り返していました。「あっ、あっ、あ〜」は彼のオールマイティな挨拶語ですが、この日は、暗くしてあげたお部屋で、延々どのくらい繰り返していたでしょうか。よほど、満足だったようです。

掃除なんかしないで、一緒にベランダで夕べのひとときを楽しんで、ほんとよかったです♩
  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


次元上昇の副作用(不快な症状)

いやあ〜、ほんとにまあ、時々大変なことになってます…と言ったって、全然深刻でもなくて、おまけに内側からは全然ネガティブなアラートも無くて、辛いことは辛くても悪いことが起こっている気は相変わらずしないので、問題にしていませんでした。まさに、転載最後の「根拠のない安心感や安堵感」です。。。

が、もしかして、辛くて心配な方もいらっしゃるかと思い、よくまとまった情報が再度アップされていましたので、ご紹介しておきます。とても長いですが、宇宙デビューに向けてより全文転載致します。

アセンションの症状

1, 
飛行機の離陸時の気圧の変化のような圧迫感的な違和感を強く感じる
耳や鼻、脳などに強い圧を感じる
耳鳴りがしたり 鼻血が出たり 下痢をしたり 
頭痛とは違う頭蓋骨の痛みを感じたり 
特に後頭部が伸びているような違和感を感じる

それは高い周波数の波動を受けているため
これは脳内へのパソコンの遠隔操作のようなもの
DNAの変化が促されている

2,
古い価値観や考え方、信念体系に共感できなくなり始める
趣味や趣向が変わってきたり 
さまざまなものに対して興味がわかなくなったりする
例:おしゃれに関心がなくなる 高学歴に価値を感じられない etc

3,
自分がどこに居るのかが分からない
目の前の世界が虚像(マトリックス)に思えてしまうことがある
そんな時は三次元に居ないか、三次元と高次元の間を揺れている
こうした体験をした時に激しい下痢に見舞われることがある

引っ越しをしたくなったり、荷物を整理してシンプルな生活を送りたいと思うようになる
何かをしなければと強く思うが、その「何か」が何かわからず焦りだけがある。
ホームシックの感覚が湧いてくることもある

4,
骨に成長痛のような痛みを感じる
身体に原因不明の痛みを感じる
それらは、感情エネルギーのブロックがある場所です
高次元では感情エネルギーが身体に及ぼす影響が強くなる
これまでのように感情を否定して押し隠していることはできなくなる

5,
深夜の2時から4時にかけて目覚めていることが多い
この時間はたくさんのエネルギーを受信しやすくなっている
また、この時間は感情や信念体系のデトックスや掃除の時間でもある
新しい価値観や考えのイメージが湧いてくる時間でもある
夢の中で 強く怒っていたり 泣いていたり 別れを告げていたり 
感情デトックスを体験する人もあるでしょう

私達は、たくさんの遠隔操作を受けています
寝たり食べたり、身体の欲求に忠実に身を任せるようにしてください

6,
物忘れが激しくなったり 「記憶する」ということに興味がなくなったりする
過去の記憶がぼやけてきたりする
様々なことに関心が薄れてくる
それは、あなたが三次元と高次元を行ったり来たりし始めているから
三次元への接続が薄れ始めている

7,
手放し切れていない過去は清算しましょう
 思い出すと 悲しくなる
 思い出すと 腹立たしくなる
 思い出すのも嫌だ こうした過去は進んで癒すように

 無の境地を作り出す作業(瞑想や修行、トレーニング)が必要な人は要注意です
 思い出すことに抵抗がなくなるまで癒すことが鍵です
これらはあなたを過去に縛り付ける足かせのようなものです
一日も早く癒す(感情燃焼する)ように

8,
予知夢の様なものを見たり
誰もいないのに誰かが何かを言ってきたような気がしたり
とてもリアルな夢を見たり
これらはあなたが別の次元をキャッチし始めてるから

地球を覆っていたグリッド(網目)が薄れたり 広がったりして
様々な知恵や知識、情報が宇宙から入り込んできています
そのため
これまでは分からなかったことが分かるようになったり
素晴らしいことがひらめいたり
賢くなったような感覚を味わう人が増えてくるでしょう

この時、神様のような態度を振舞わないように
そうした知的レベルの差ができるのは一瞬のことです
いずれ均等になってきます
神様のような態度を振舞うことで自己を貶めてしまいます 
「素晴らしい人だと認められたい」という「幼児期の欲求」が満たされていない人は要注意です!
癒して満たしておくように

これは心のベール(グリッド)も同じです。
これまでは触れたくない感情問題は堅いベールで守ることが出来ました
しかし、心のベールも薄れているので現在はそれが難しくなっています
感情の癒しは本当に大事な課題です
遠隔操作に耐えられず辛くなってしまったり
遠隔操作に耐えられず事件を起こしてしまうことのないように
進んで癒すようにしてくださいね

9,
自分が誰なのか分からなくなる感覚がある
別の人格を自分の中に垣間見るような感覚がある
昔の自分を取り戻そうとする しかし以前の自分というものが分からない
鏡の中の自分が自分でなく思える
身体を軽く感じたり 以前よりもシンプルに調子よく感じたりする

10,
時々、身体から抜け出している感覚がある
会話に参加している最中などに
自分が話をしているのに誰か別の人が話しているような感覚
自分を自分の外から見ているような気分
周りの人を違う場所から観察しているような感覚
そこには居ない誰か別の人とも同時に話しているような感覚

自分をうまくコントロールできていないような違和感を感じる
あなたは様々な不思議な体験をし始めるでしょう
これは移行のプロセスです

11,
強い眠気 寝ても寝ても寝たりない感覚
それは、身体の準備のために必要な休息(成長)です。
私達は寝ている間に肉体の再生をしたり
必要な生命エネルギーを吸収したりしています。

12,
さまざまなことに敏感になる
・人ごみ・話し声
・騒音
・食べ物
・テレビ・メディア
・古い価値観など
・様々な刺激に対して我慢しがたい気分になる
・さまざまなことに興奮しやすくなる
・金もうけや恋愛などさまざまなものに対して興味や関心が薄れる

それは今という時が『旧から新』へと調整を整えているためバランスを欠いている状態だから
新しい周波数に安定するまでの間 不安定であることを覚えておいてください。
セルフコントロールに躍起になる必要はありません。
これまでの自分と同じである必要もありません。
コントロールを失っている状態の自分を許しましょう。

13,
なにもする気になれない
今は休息の時です。これまでの疲れを癒してください。
セルフベビーシッティング セルフケアー など自分をいたわってあげてください。
あなたの体はあなたに何が必要かを知っています。
身体からの欲求や要求に忠実になるようにしてください。
そうすることへの恐れや不安と向き合い、まずは恐れや不安を持っていることを許しましょう。
その後、欲求を全うできるように対策を思考してみてください。
新しいエネルギーがあなたをサポートしてくれるはずです。
恐れがあっても思い切って変化してみてください。未来を、宇宙を、信じて!
そして、さまざまな変化や体験を楽しみましょう!

14,
低い次元の波動に耐えがたい
低い次元の会話
雰囲気
古いタイプの社交性
そうしたものが耐えがたい 不愉快や不機嫌に感じる

あなたの波動はすでに高くなっていて、あなたのエネルギーが変容しているため
このように人々は低いほうから高いほうへ押し出されていく
思い切って新しい自分で呼吸をするようにし
新しい考え方を作動させるようにし
新しい自分でファッションや生活を楽しむようにし、言動を起こすようにしてみましょう

15,
食欲が急激に増すことがあります。
DNAの変容にはたくさんのエネルギーが必要だから
そのための食事を身体は要求してきます
進んで食べるようにしてください
私個人のケースではいくら食べていても太りませんでした

16,
食べ物への関心が薄れる
空腹にはなるが、食べたいものがない
空腹ではあるが、食べたいと思えない
しかし、まだ空腹は食べないと満たせないので食べている
肉食やジャンクフードは敬遠してしまう
それは、新しい身体機能になりつつあるから
また、古い状態に居続けたいとは思えない
今の自分の身体機能にマッチする世界へ移りたいという欲求がある
今の体に合う新しい食べ物がある世界や
今の自分の価値観に合う世界観がある世界に

17,
身の回りから親しい人たちが消える
友人との縁が突然切れたり
趣味の集まりに行く気がしなくなったり
これまで好きだった『物』『者』『もの』に関心がなくなったり
これまで慣れ親しんだものとの縁が切れ始める(関心がどんどん薄れる)
それは、それらが今のあなたの波動とマッチしなくなっているから

しかし…喜んでください!
すぐに、今のあなたにピッタリの『物』や『者』や『もの』が現れてきます
それはあなたにとってとても居心地のいいものです

18,
これまでこなしていた日常生活がこなせない
朝起きて 身支度して 出勤する などに対して 強い違和感や拒絶感を覚えたり
意味が見出せなくなったりする
やらなければならないんだから、と、
やろうとしても気が乗らず うまくこなせなくて嫌な気分になる
それは、古いバイブレーションの生活スタイルにマッチしなくなってきているから
自分を「自分はなんて怠け者になってしまったんだ!」と自分を叱ったりしないように要注意!

しかし…喜んでください!
すぐに、今のあなたにピッタリの『時代』が現れてきます
それはあなたにとってとても居心地のいいものです

19,
日々 疲労している すぐに疲労する
あなたの体から物質としての密度が薄れているため
低く濃い密度での活動が困難になってきている
眠りに落ち物理的な存在感覚から解放されている時の夢の中の活動などは楽
夢の時間に居ることが増えてくる

赤ちゃんや老人のような睡眠スタイルになってくる 
彼らは天界と地球との間を行きかっている
赤ちゃんは身体に着床する準備
老人は天界に帰る準備

20,
感情エネルギーのアップダウン
・怒りがこみあげてきたり
・悲しみがあふれてきたり
・どっぷり落ち込んでみたり
感情エネルギーのクレンジングのために感情デトックスを促されています
感情はどれ(怒りも悲しみ)も悪いものはありません
表現を通じてでしかエネルギーは燃焼できません
安全な空間で気が済むまで感情表現してください
感情エネルギーのクレンジングは大事な作業です。

21,
家に帰りたい心境が強まる
さまざまなしがらみが無い、または既に解放されているような場合
あなたはすでにこの世界に所属していない可能性があります
もといた場所に帰ります
また、それと同時に大勢の人は新しい世界を作り上げていくために移行します

22,
・精神的な病を患っているかのような気分を味わったり
・発狂してしまいそうな気分になったりする

心の闇に押し隠してきた感情エネルギーが遠隔操作によって
心身の外に押し出されようとしている(泣く、怒るなど感情があふれ出してくる)ことに
抵抗しているせいかも

・感情に流されて関係者を傷つけてしまう
・それを阻止しようと感情鈍麻になってしまう
そうならない為に扱いに困りため込んできた感情は
どんどん感情表現を通じて燃焼するようにしてください

23,
気持がフワフワとする またはずっしりと重い
身体も 軽い日と 重い日がある
身体の波動と 地球の波動がミスマッチなのかもしれない
地球の上を次元が交差しているときにそうした感覚になるのかもしれない
地球のグリッドがゆるくなってきているように
あなた自身の身体を囲むグリッドもゆるくなってきているのかも
いずれにせよアセンションの調整段階の症状と思われます

24,
いずれは安定して来て、これまでにない充実感を感じるようになる
怒哀楽はこれまでよりもより寛容にうけとめられるようになる
感情をポジティブ、ネガティブなどとジャッジしなくなる
感情がより鮮明になり身近なものになる
そのことで精神的にも安定しぶれることがなくなる
心と頭が裏腹というようなこともなくなってくる
子供のようにシンプルになってくる、プラス、大人としての秩序もある均等のとれた状態に

感情鈍麻に偏っている人多いですが感情がなくなることはゴールではないです
感情を悪いものだと思わなくてよくなる 
感情否認をしなくてよくなる 
感情表現の上手な会話方法をマスターできると感情を恐れなくてよくなる
ありのままの感情を認められ感情に揺さぶられるなくなる

憎い 嫌い 殺してやりたい 悲しい 空しい みじめ 孤独 敗北感 etc
感情はどれも悪いものではありません
慰められなければならない体験をしているという結果です
また、その向こうに解決しなければならない「人との関係」があります
大事なのは対話による相互理解です
相手にわかりやすく不快を与えないような感情表現をマスターすることです 
人から与えられる慰めを受け取ることで癒されることです

決して感情がなくなる事がゴールではありません。
感情に翻弄されるのは感情について未成熟なままだからです。
感情に対して成熟するということは本当に大事なことです。
生き生きとした感情でキラキラとはじける生を選択することが大事です。

25,
低い次元のエゴが次第に手離れて行く
例:強い者が偉い 強くなくてはならない などの価値観が薄らいで行く
何をくだらないことを言っているんだろう
なんて幼稚なんだろう と感じるようになる
それは、あなたの意識が高次元にマッチしはじめているから

現状はイルミナティーがさまざまな恐怖の布教活動を行っているが
それらに対して不安や恐怖が薄れていく
それらの恐怖が自分の現実と思えない
なぜそんな風に意識が変化しているのか?
何が原因なのか?分からないかも知れませんが
着実に変化していることは感じている
三次元から高次元に移行しはじめているからなのかも

そうしたあなたは周りからみると
非交戦的で弱虫で逃げ腰の人に移っているかも知れませんが
気にする必要はありません、平和的で成熟した価値観になってきているだけです

26,
クリアーしておかなければならない課題がクリアーできているかどうか何度も試される
一人一人違う課題をもっています。各自が自身の課題をクリアーし先に進んでいきます
引っ掻かている事柄があれば数歩下がって足元から見直し改めてみましょう
例えば、お金の課題は大勢の人に共通する課題だと思います
また、劣等感と優越感の課題もあるでしょう
さまざまな課題があると思います、進んで取り組むことが良いかもしれないですね

27,
ダークなエネルギーを一日も早く手放したいと感じるようになる
自分の中に巣くっていたり、ぶら下がっているダークなエネルギーを
脱ぎ捨てて身軽になりたいと感じている
それが上手く行かなくて
イライラを一人ぶつけたり 物にあたったりする

ダークなエネルギーを退治するような破壊的な夢や過激な夢を見たり
うなされて目覚めた時に強く疲労していたり 大量の汗をかいていたり
夢の中で激怒したり 泣いていたりする

感情エネルギーのクレンジングの作業を進んで済ませていた人や
すでにクレンジング作業が終了に向かっている人は
美しい夢を見たり 幸せな夢を見たり 
また夢の世界に帰りたいと思うよな夢を見たり

いずれにおいても、見る夢がこれまでと何か違う

28,
基礎体温が上がっていたり
ほてりを感じたり
時には悪寒がしたり 
体温調節がうまくいっていない感じがする

29,
物事が計画通りに進まなくなったり
想定していた進路ではない方向に物事が進んでいったりする
新しい進路が表れて気づくとその進路に乗って進んでいる
これらは、往々にしてあなたに喜びを運んでくることが多い

30,
何も特別なことが起こっていないのに意識が変化している
そうした意識の変化のスピードに驚くこともあるかも
さまざまな事柄を寛容に受け止められる大きな包容力ができている事に驚くこともあるかも
これからますます変化してきたり
根拠のない安心感や安堵感が増えてくると思われます 期待していましょう!




  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分と対話する習慣 by アシュタール

自分のことくらいよくわかっている…これは、誤解です。

自分の本当の気持ちがオンタイムでわかるようになるまで、tomokoには修行?が必要でした。ひどいことを言われて、「あれってひどくない(怒!)」と気付くのが何日か経過した後…なんてことが、昔は普通でした(^^;)。そんな風に鈍感でしたから、本当はしたくない事なんかも「したくない」などとはっきり気付けず、というか、気付くと辛いので自己防衛してたんでしょうが、そういうことを毎日山盛りやっていれば、鬱にもなるというものです。

自分の本当の気持ちを理解していることは、現実生活をうまくまわしてゆく上でもとても役に立ちますが、次元上昇がかかってきている今、不可欠になりました。

というわけで、とってもわかりやすく、そこら辺を説明してくれているアシュタールのメッセージを後半部分転載します。全文は、ミナミのらいとライトライフに行ってご覧下さい。

ですから 変化を受け入れ 楽しんでください。
この変化の大きな波を 楽しんで乗り切ってください。

それには まず あなた自身のことだけを考えてください。
周りの人のことを気にすることはありません。
周りの人は それぞれに自分ことは 自分でします。
あなたは あなた自身のことだけに集中してください。

あなたが どうしたいか・・どうありたいか・・どの方向へ行きたいか・・
それだけを しっかりと決めてください。
一度決めたからと言って ずっとそれを守り続ける必要はありません。
一瞬一瞬の選択でいいのです。
今 この時 あなたが どうしたいか・・どうありたいか・・気持ちがいいのは
どっちなのか・・・毎瞬 それだけを考えて(感じて)ください。

それには 常に自分自身と話をするような習慣をつけてください。
自分に向かって どうしたい? 何がしたい? どっちが気持ちいい?・・と
聞くようにしてください。
その時に返ってくる答えが あなたのハートの声です。
ハートの声には 理由はありません。
ただ だって気持ちいいんだもん、だって好きなんだもん、
だって楽しいんだもん・・それだけです。
そこに こちらの方が 合理的だから、こちらの方が誰かが喜ぶから、
こちらの方が常識的だから・・など 何かの理由が入るときは 
それはマインドの声だと思ってください。

小さなことからでいいです・・自分と話をすることをはじめてください。
今 何が食べたい? 今 どちらの道に行きたい? 今 何を感じてる?
今 何がしたい?・・・したいことがわからなければ 
今 したくないと思っていることがある? 今 何がイヤ?
今 何が楽しくない?・・と聞いてみてください。

でも そんなことを言っても 今の状況では イヤなことでもしなきゃいけない
事は たくさんあるんだから 無理じゃない?・・って声が聞こえてきますが、
無理ならば イヤなことを今すぐ止めなくてもかまいません。
ただ 今 この時 自分はこれをするのがイヤだと思っている・・ということだけ
認識していれば大丈夫です。
あ~~、自分は 今 イヤだと思ってる・・それだけ かなり違います。
それさえも(イヤだと思うことさえも)気が付かないことが あなたには
多いからです。
それが(イヤだと思うこと) わかるようになれば 選択肢が増えます。
選択肢が増えると あなたは今まで気が付かなかった束縛に気が付く
ようになってきて 束縛から離れることが出来るようになってきます。

小さなことでも 自分と話が出来るようになってくると ハートの声が
どんどん大きく聞こえるようになってきます。
そして ハートの声と仲良くしていくと あなたの見ている現実(ホログラム)を
あなたの好きなように創造することが出来るようになるのです。

変化のときを楽しく過ごすために まず あなた自身のことだけに集中してください。
とにかく まずは 自分を大切にし 尊敬してください。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


吉田健一はすごかった…それを選んだ人生もすごかった

ぶっちゃけた話、以前は近代日本文学の研究者でした。。。って、tomoko的にはすごーく盛り下がる話。。。先日も以前やっていたことを初対面の方に話していて、顔が正直にひどく不景気になってしまい、「どうして、そんな顔されるんですかあ?」と言われてしまいましたが、だってね〜、近代日本の文学者に、大人は殆どいませんよ。。。

博士課程に進むのに、一生付き合える研究対象を探していて、あれこれ読みに読んで探しまわりましたが、絶望的で、最後に見つかったのがかなりマイナーな、吉田健一なる文学者でした。お父さんは、超メジャーな吉田茂。存命中は評論家や翻訳者として有名でしたが、あまりに個性的というか難解だったり、日本語もちょっと変わっていて(実家では英語で家族と会話するのが普通で、ケンブリッジ大学でもネイティブ並みで全く不自由しなかったご仁です。初期作品の日本語の不自然さと言ったら、笑ってしまうようですよ)、今では本当にごくごくごく一部の熱狂的なファンだけしか知らないでしょう。サブで小説もかなり書いていますが、何しろ苦しんだり悩んだりする主人公というのがおりません。基本的にハッピーで、淡々としていて、何かあって不安になったりしても、すぐにそれが幻想だということに気付き、気付いたことをお祝いしたりできちゃう人たちです。日本近代文学のメジャーな小説によくあるような梅雨時の湿気過剰と米俵に押しつぶされているような圧迫感とは、全くもって無縁です。

あれこれあった後、ぜえええんぶ人生リセットして、生まれ変わったつもりで、文学ともきれいさっぱり縁を切り、著作集なんかも手放してしまいました。ところが、知人の角地幸男さんがこの春出版の『ケンブリッジ帰りの文士吉田健一』(新潮社)を送ってくださり、十年ぶりくらいに健一の書き物に接して、

びっくり!

本当にびっくりです…ショックで、頭がフリーズしました。呼吸も止まっていたかもしれません。。。

 時間がたつて行くことを知るのが現在なのである。これははじめからそれは解つてゐるといふことを言つてゐるのでなくて知るのでなければ我々は知らずに、或は気付かずにゐるのであつて時間はたつて行つて我々は過去とか未来とかの幻影を追ふ。併し今ここにといふ瞬間があり、そこに常にゐることを妨げるもの、或はそれを我々に禁じるものはなくて刻々にたつ時間が我々の息遣ひでもある状態では過去も未来も実感を伴はない。その時にその何れもを我々は幻影と見ることが出来る。

長編評論『時間』の一節です。角地さんの御著書からの孫引きで、研究者としてはNGもよいところなのですが、もうオリジナルが手元にありませんので、ご勘弁を。

要するに、彼は幻想と現実の違いをはっきり理解していた、ということです。。。ワンネスをベースにした意識状態についても、あちらこちらで書いています。悟りなんていう言葉はたぶん見たことは無いですし、彼自身、自分が精神世界の基本概念について書いているなどと思った事は一度も無かったでしょう。愛酒家としても有名でしたが、彼は酒を飲みながら瞑想していたに違いありません。

酒を飲みながら、ただ時間が経って行くのを感じていた、とか、ただ杯が上がったり下がったりしただけだった、とか、日の陰が障子を移動してゆくのを見ていただけだった、とか、そんなことをよく書いていました。すごいのは、彼は中国の古典なんかは好きで読み込んでいましたが、精神世界の渉猟など、全くしていません。自力です。すごすぎる…。

研究者をして鬱病もしていた頃は、心理学とか精神分析は齧っていましたが、精神世界には殆ど触れていなかったので、今なら「あれま、あたしの考えてることと同じ」などと嬉しくなるはずが、当時はぜ〜えんぜんわかりませんでした。それでも、どの文学者にもぴんと来なかったのが、吉田健一だけは、ああ!となぜだか思って、研究することにしたんです。人生はすごいですね。。。全部つながるようになっているんですね、きっと。


  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


パンと親切の美味しい関係

いくら億劫だからと言って、最低限の買物や用事で出かけるだけで、後は引きこもっているのもちと不健康なので、今日は食い意地にお手伝いいただいて、よっこらしょ!とお出かけしました。

しばらく前に都心のメゾンカイザーでもんのすごおおおく!美味しいマンゴーとレモンのパン(個人の感想です)に出会って以来、あれをいつかまた買ってやろう、とかた〜く決心。でも勿論都心までこの重い身体を引きずってゆく気にはなれず、調べてみたら、電車には乗りますが、比較的近くに支店がありました。

でも初めて行くお店で、店舗の規模が小さかったりすると、欲しいものが無い可能性もあったりします。

ドキドキしますね。。。あ、お店ありました。あれまあ、カフェも併設しててまずまずの規模…ありゃ、でもやっぱり無いかな…おお!ありましたあ!

他の素敵なパンコンプレとか、プチバゲット、それにクランベリー入りのパンもトレーに載せて、お会計です。厨房では、次から次へとパンが焼き上がっていて、すごいです。カフェもあるから、焼いても焼いても売れるのかもしれません。で、レジの女性は、最初私の取ったバゲットが冷えていて、焼きたてじゃないから、と言って直前に出たのと交換しますね、と言って棚へ…そうしているうちに、マンゴーとレモンのパンも焼き上がりましたっと厨房から威勢のよい声がかかります。ホカホカのバゲットを持ってきてくれた女性は、マンゴーとレモンも交換しましょうね、と言って、ホカホカのを持ってきて入れてくれました!

最後に、大変お待たせ致しました、と言われましたが、お待ちするかいは充分以上にありましたよ〜〜〜♩本当にご親切に、ありがとう♩

帰宅後、まだ温みが残っているい〜い匂いのするパンを切っておやつに食べました。。。おいぴ〜〜〜(;;)
そんでもって、素晴らしい香りと手触りの戦利品の数々を、スライスして一回分づつラップにしっかり包み、冷凍保存用のバッグに詰めます。パンを切っている時も、その美味しさを思って幸せになりますが、お姉さんの親切も思い出されて、一層幸せな気分がそこら中に漂います。

このマンゴーとレモンのパンとは、何か素晴らしいコネクションがあるに違いありません(前世で相思相愛の恋人だったとか?)。

実は、最初にお目にかかった丸の内店でも大層親切にしていただきました。最初気づきませんでしたが、レジの女性は、韓国か中国からの留学生かもしれません。日本語には全然不自由が無いようでしたが、アクセントが違いました。その日は梅雨明け10日のようなとてつもなく暑い日で、もう夕方なのに外はがんがん暑く、地下を通って駅まで歩くのに、地下へ降りるルートを知らなかったので、彼女に聞いたのです。

なんとまあ!わざわざカフェを通り抜け、地下へ降りるエスカレーターが見えるお店の外まで案内して下さいました。親切なだけでなく、パンをいくつか買っただけのお客にそれはそれは丁寧な挨拶とお見送り…ほんとうにこちらこそ有り難うございました☆

あ、これをお読みになってマンゴーとレモンのパンが食べたくなった方は、夏限定の商品ですから、お早めにどうぞ。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ワンネスへの移行と、古くて重いものの廃棄 by アルクトゥルスグループ

というわけで、最後にもう一つだけ…これで、今日はおしまいにします。
オリオンの高等評議会の親切なお申し出がありましたので、今朝から二回ほどお願いしましたが、エネルギーの底上げが今になって効いてきているような感じです。もう、思いっきり不調だったりしましたから、本当に有り難いです。色々タイムリーな情報が簡単に手に入るって、5次元チックですよね〜☆

お次はアルクトゥルス情報です。
部分転載しますので、興味のある方はたきさんのホームページ(http://www12.plala.or.jp/gflservice/ArcturusGroup140622Truth.html)に飛んで、全文をご覧下さい。

アルクトゥルスグループからのメッセージ・・・2014年6月22日
http://pleiadedolphininfos.blogspot.jp/2014/06/marilyn-raffaele-arcturian-group-june.html
Sunday, June 22, 2014
Marilyn Raffaele ~ The Arcturian group June 22, 2014

アルクトゥルスグループは最近目撃される暴力の急増について触れ、これは幾世紀にも亘って世界のある地域に隠されていた非常に密度が高く、重いエネルギーの表面化であると申し上げましょう。人類にとっての後退だと見られることは実際には長い間隠されていた解消されるべき陰に当たる光の増加を示しているのです。過去のエネルギーは、過去のもの、古いもの、終わるべきものとして見なければなりません。それらは宇宙的な信念から来る唯一の命と力のために新しいものに道を譲らなければなりません。これが進化の作用なのです。

暴力、あるいはそれに関わる人達に集中しないようにし、そうではなくて、誰もが現在の意識状態から行動するスピリチュアルな存在であり、多くの者は未だに完全に二元性と分離に囚われていることを分かって下さい。外見の如何に関わらず真実を把握し、彼等を否定せず、あるいは単純な幻想だとして見過ごすことがないようにし、外見がどのようにして形成されたのかを見極めて下さい。物質世界は個人及び世界の信念システムである、世界の意識状態に従うマインドの解釈を代表しているのです。

人間が目にすることは、ステンドグラスを通じて見る、色彩に富み、意識状態を反映した、完全な創造と天の意識の質なのです。意識はワンネスに十分に気が付いていて、天の意識(覚醒した場合にはあなた方の意識)はあらゆる点で完全、調和、全体的なので、ソースの完全さが必要な(あなた方が必要だと思わないにしても)あらゆるものとして外側に現れます。あなた方が忘れて、二元性と分離の外見に共鳴すると、あなた方はそれらが示す唯一のものにエネルギーを与えます。今は全ての人にとって難しい時であり、全ての人は苦悩し、新しいエネルギーの強さを感じる一方で同時に、古く重いものを廃棄しています。人間の見方の中で他者を助けることによって導かれることを行って下さい。しかし、まず優先すべき事は、真実を掲げることであって、これによって内側に持っていることが外部の光景に現れる変化になります。あなた方は創造主なのにそれに気が付いていないだけなのです。

あなた方を闇の中に留まらせ、過去を無視させたい者は、今と言う時に、あらゆる機会を捉えて以前は効果があった恐れと混沌をちらつかせますが、今はもはや通用しません。世界に恐れを広めようとする企みに加わらないようにし、現れていることに目を向けて下さい。常にメディアがネガティビティーと暴力を示しても、それには囚われず、自分の中心の静けさの中に留まってください。ネガティブな物語は、そのレベルにまであなた方のエネルギーを引き下げるのですから、気をつけて浸り込まないようにして下さい。

(中略)
あなた方の解消のプロセスでは古いエネルギーの取り戻しを主張しないようにすることが大切です。例えば、あなた方にとっては感情体からの細胞記憶の解消かもしれませんし、これらの感情の再経験かもしれません。あなた方を縛り直す、”私はひどく落ち込んでいて、悲しく、すごく怒っている、”と言う代わりに、これらは解消し、手放しつつある古いエネルギーだ、と単に認識することです。全ての障害に対しては薬剤という解決策(製薬企業には経済的利益になる)があると世界はあなた方を信じさせたがっています。解消の症状の固定は症状に力を与え、プロセスの進行を遅らせますが、これは医者に相談出来ないことを意味するのではありません。古い三次元の過去のエネルギーは過去において如何に役に立ったといっても、新しく、より高い次元の暮らしに持ちこむ事はできません。選択はいつものようにあなた方次第です。
日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


助けを呼べます by オリオンの高等評議会

本当に最近の調子の狂い方は尋常ではありません。本人としては、エネルギー変化が主因だと思ってきましたし、ガイドもそう言っていますが、親などは更年期障害だと思い込んでいて、それも多少はあるかもしれません。もっとも、母などはひどく共感して「あたしもそうだったから、そのうち嘘のように抜けるけど、それまでは大事にしないといけないよ」などと労ってくれたりしますから、大変有り難いことではあります。

でも、やっぱりエネルギーの波乗りが大変な時期だったりするのは本当で、オリオンの高等評議会は、エネルギー調整の手助けができるから、いつでも呼んで欲しいと言ってくれています。前半だけ、ソウルカメラのblog(http://blog.livedoor.jp/sourukamera/)より、転載します。

★オリオンの高等評議会~アチューンメント 2014年6月20日 ホーキンス・マーウッド経由

あなた方の惑星上のエネルギーがこの時に、またも活発化しています。このエネルギーは、この時にあなた方が自分自身を見出す世界の構造を大きく転換して変化させて作用しています。太陽からのエネルギーと惑星的な影響(例えば水星の逆行など)をあなた方は現在体験しているのですが、これらは全て無視出来ない影響力を持っており、あなた方は絶えずエネルギーの流排出状態にあり、そのため、普通に生活出来ないような無能力さを感じることが、あり得ます。更にも増して感情的、感覚的に過敏になっており、それがあなた方の人生体験を、より困難で、より難局的で、より不安定であるように感じさせています。

もう一度我々は、「アチューンメント」というこの考えを発表します。我々が申し出るこの「アチューンメント」は、変化のこの時を進むための助けとなります。アチューンメントとは何か? 単純に、我々「オリオンの高等評議会」にチューニングを合わせることです。もしあなたが望むのであれば、です。我々は、あなたが我々のことを思うや否や(この時のあなたの人生と、世界であなたが体験することで我々の存在を求めるや否や)そこにいます。あなたは単に、我々に波長を合わせて「アチューンメント」を頼んでくだされば良いのです。そのリクエストがあったからこそ我々は、あなたのエネルギー・フィールドと共に複合的なレベルでワークし始めました。これによりあなたは、アンバランスなところを微調整することが出来るようになり、この時にあなたの周りにあるエネルギーにより同調出来るようになります。我々はあなたを巧妙な方法で援助します。我々が言う援助とは、そのことです。というのは、しゃしゃり出てあなたの人生を変える(あなた方の状況を変化させる)のが、我々の役割なのではありません。が、我々は、援助するためにここにいます。あなたが定期的にアチューンメントを頼む際、世界で自分に起こりつつある転換と変化に気付いていてください。何も変化がないならないで、あなたはそのことに対してさしたる反応と印象を持ち得ないものですが、そうした時にこそ、抵抗のない、感情的にすり減ることのない、大きな流れを受け入れて味わって良いのです。あなたがいるのは「全く完璧」な場所であることを理解して信頼しながら、より大きなレベルの平和を体現しさえしてください。

あなたは日に何度でも望む限りアチューンメントを求めて良いのです。思いたったらいつでもどうぞ。

日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自己評価を高めるコツ by アシュタール

ご紹介したい記事が重なり、書く方もですが、読む方も大変かもしれません。
でも、これだけは是非お読みください〜〜!

かねがね、自己評価が低い、あるいは低すぎるのが、この惑星の大問題の一つだと思っています。自分を尊重することができないので、ひどく惨めな人生を創造してしまったり、人も尊重することができなくて、無意識のうちに自分も人も虐待していたりします。

でも!これを読んで、ちょっと難しくても、あるいは何でもなくても、あるいはすご〜く難しくても、実行し続けたら、きっと変わります。感謝をこめて、ミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11882441045.html)から全文転載させていただきます。

出来て当たり前??

こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。
昨日 セルフイメージを高く持ってください・・とお話しましたが、
でも どうやったら セルフイメージを高く持つことが出来るのか 分からない・・
というご質問を頂きましたので 今日はそのことについてお話ししたいと思います。

まず あなたが 何気なく出来ていることは 出来ているだけで素晴らしいこと
だということを 思い出してください。
ただ 歩く・・ということでも それは素晴らしいことなのです。
え~~、だって 歩くだけでしょ?・・って思いますか?
歩くというのは 微妙なバランス感覚がなければ 足を出し 体重を移動し
そして また足を出す・・ということは出来ないのです。
小さなころから 何気なく歩くことが出来ているあなたにとって 当たり前だと
思っているかもしれませんが そのバランスを取ることが出来なくなれば
歩くことは出来ないのです。
足の小指ひとつ怪我しただけでも そのバランスを崩してしまい いつものように
歩けない・・という経験をしたことがあると思います。
このように 歩けることが当たり前ではない・・ということです。

歩くことを例に出しましたが すべてにおいて同じことが言えます。
あなたが 何気なくしている事 すべてにおいて 出来て当たり前だということは
ないのです。
出来て当たり前・・ということは ひとつとしてないのです。

分かりますか?
だから あなたのすべてに対して 褒めてあげてください。
何かが 出来たと思ったら どんなに小さなことでも ほめてあげてください。
こんなことしかできない私・・ではなく こんなことが出来る私はすごい!って
褒めて 褒めて ほめまくってください。

誰に褒められなくても 自分で思いっきり褒めてあげてください。
こんなに楽しそうに笑える私ってかわいい(笑)
こんな悲しい感情を持てる私って 感情豊かで素敵(笑)
手紙(文章)をかけた私って 天才じゃない(笑)
こんなに上手にパスタをゆでることが出来た私って 素晴らしいわぁ~~(笑)

何でもいいんです。
とにかく あなたがしていることは 出来て当たり前ではないんですから、
それを 何気なく出来ている私はすごい!とほめてあげてください。
ちょっと ハードルの高いことを成し遂げた私は 本当にすごい!と、
思いっきり褒めて 褒めて ほめまくってください。

そして それが出来る身体を持っていることに感謝してください。
あなたの身体に感謝してください。
その身体を 創造したあなた自身の功績をほめてください。
私は 素晴らしい!・・と 自分自信に宣言してください。

そうすれば あなたは自分がとても愛おしくなります。
とても 大切になってきます。
そして あなた自身に尊敬の気持ちを持つことが出来ます。
自分を尊敬してください。
あなたは 宇宙でたったひとつのユニークな素晴らしい存在なんです。
その素晴らしい存在である自分を尊敬し 大切にしてください。

そのことを思い出すと 自分のセルフイメージを低く持つなんてことは
出来なくなります。
大好きで 尊敬する自分自身に対して そんな失礼な事は考えられなくなります(笑)

もう一度 言います・・
出来て 当たり前のことなど一つもありません。
どんなことでも それが出来るあなたは素晴らしいことをしているのです。

あなたに 愛と感謝 そして平和の光を送ります
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


最後の大掃除をする時期 by 大天使ラファエル

次は大天使ラファエルから…この時期のタスクに関しての情報です。
確かに、最後のクリーニング、転居前の大掃除的な雰囲気はあります。。。でも、これを済ませると、ほんとにお引っ越しができるのかもしれません、それもピカピカなすんごく素敵で居心地のいいおウチに!

最初を省いてもかなり長い転載になりますが、きっとお役立ちな情報だと思います。また孫引きになりますが、新しい扉の向こうへ(http://blog.goo.ne.jp/jclkenta/e/4efcbc6e3a4d76f40610b8f3c2ed0967)からコピペします。(変態と訳されているのは、ヘンタイ!ではなくて、変容する方です…念のため。)

大天使ラファエル・・・2014年6月20日 天への架け橋
http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2014/06/bridge-to-heaven-archangel-raphael.html
20. Juni 2014
BRIDGE TO HEAVEN, ARCHANGEL RAPHAEL
channeled by Jahn J Kassl
tranlsated by Franz

自分の上昇

変態の終わりには、又非常に多くの人間が旅の初めの頃と同じように強さを失い問題に直面するので、これが多くの影の残りが見られる理由なのです。ですからそれ故に多くの残渣が始末されないままになっています。この最後の自己の上昇がこの時期における指令です。なぜなら、あなた方が多くの時代の無限の時を通じて多くの事を経験してきたとしても、真のマスターは終わりまで変態を遂げる為の意志と粘り強さを通じて自分を際だたせます。さて、これがあなた方にとっての先駆けになり、新しい日の夜が明け、新たな生命が形をなしてこの世界に生まれ、あなた方が満たされるので、あなた方は自分に合った天使の翼を広げ、羽から雨のしぶきをはねのけて光の中へと飛翔します。

今回は不完全な条件がその根にさかのぼって取り除かれ、あなた方の完全性をハートの中に定着させるので、今や永遠であり、残渣を後に残さないヒーリングが可能です。


親愛なる皆さん、

あなた方はあらゆることを成し遂げ全ての者に影響を与えましたが、それでもまだ残されている事があります。この道に沿っての最後のこの部分はあなた方を神との一体化へと導き、人それ自身の可能性が現実になる全ての人間にとっての部分です。

次元上昇の直前の一人の人間は、既に聖なる力を持っていて、それによってこの生涯を後にする前に、この世界での新しい高く充実の存在になります。

誰もフラストレーションと苦痛を抱えたままこの世界に背を向けるようなことはありません! 次元上昇という歓喜に満ちたイベントの前に喜びの無い暮らしがどうしてあり得るでしょうか?

苦痛はあなた方の古い契約とプログラムの部分です。ですから、もはや苦痛から何かポジティブな事は得られないので、全ての人間は古い契約を破棄すべきなのです! ”私は既にこれを実行した”、とは、私が多くの人から聞いたことです。あなた方に言いますが、そうです、多くの人はこれを実行しましたが、依然として新たな苦痛を創り出す暮らしの状況が生まれています。

古い暮らしと思考習慣がまだ大事にされ、古い挙動が残り、磨かれている限りは任務は未達成です。


信念パターンの消滅

今では私達は、絶対的にユニークな時間の質の中で暮らしています。

今日では神の恩寵と人間の意志のために、あらゆる古い行動パターンをただちに止める事が可能です。私が言いたい事は、”止める”のであって、変化させるのではありません。神の恩寵全体は有効であり、ソウルに対して苦痛とストレスに満ちた経験を負わされたあなた方は今、ホリスティックに癒されるでしょう。私はヒーリングの大天使であり、この時空連続体の中で黄金の光によってふくらんだ緑色の天の光線です。

自分の影、暮らしにおける不満足を検知して下さい。自分が持てるあらゆる力を使って、古い信念パターンを追求し、自分の道筋を岩でふさぎ、暮らしの流れを疎外する想像に名前を付けて下さい。一度これを行ってから、この信念パターンの解消を要請し、あなた方の中のこのプログラムの消去を要請して下さい。それは実行されるでしょう。

今日私達は、次元上昇をする者にとってこれ以上間延びした変態作業を続ける時間がない時に達しています。この時間は神の恩寵によって指令されたものであり、今光の道に入っている全ての人達は、もしも自分でそれを検出したとしたら、未だに解消されていない信念パターンや刷り込まれた時間は直ちに解消される事になるでしょう! 長い時間がかかる変態テラピーや、気づきの為の長い道のりはあり得ず、その代わりになる事は、瞬時に起きていることを見て、これまであったことを解消することです。

今日、私はあなた方の所にこの贈り物を携えてやって来ています。マスターと大天使達は、この瞬間にこれらの線に従う全ての人間と共に障害となることを排除し、切望していること、期待されていることである、神のもとにおいて安楽で程度が高く、美しく、神聖で完全な新しい暮らしを完全に実現するために作業をしています。


幸福と次元上昇

幸福とは何でしょうか? 幸福とは神の近くにいる事をあらゆる瞬間に経験できることです。

神に接近出来ない為に、多くの人間は不幸の内に暮らしています。神と共にいれば、全ての扉も全ての門も開いていて、神と共にいればあらゆる事が可能なので、神に近いことが全ての錠前の鍵なのです! 絶対にあらゆることです。あなた方はこの事実を心に仕舞い、それによって完全な暮らしをして下さい。そうすれば、あなた方は理解を得て生命を取り戻した事になるのです。

私は次元上昇をするのでしょうか? これが次元上昇に長じた人に広く投げかけられる質問です。何があなた方の中に確かさを生むのでしょうか?

あなた方に申し上げる事は、「この思考、言葉、及び行動を明白な方法で観察し、必要なら直ちにそれを修正する全ての人間は、次元上昇に必要な要件を全て満たしている」、という事です。

一方、心配げに不機嫌に、渋々自己観察を実施する者は、全く理解が出来ていません。それ故に、あなた方に申し上げることは、無用な信念パターンに勇気をもって直面したら直ちに、あなた方のパターンの消去という神の恩寵が直ちに作用するという事です。それ以上のことの必要はありませんが、これが絶対に必要です。天と地球上の神における分割不能な一体だけを思い描く私達は、この世界を癒し人間のハートを癒します。


新しい光の橋

新しい天へと通じる光の橋が人間の為につくられていますが、それを思い起こしてこのメッセージのタイトルにしています。それによって存在する全ての五次元へと通じる新しい結晶性の光の質を持つ全ての光の回廊と光の道が、このベールのこちら側と向こう側の無限に多数のチームに装備されます。当初は多くの人間によって創られると思われていた次元上昇のエネルギーが、今のところ予想されていた様にはならないので、これを拡大し、部分的に新しい性質の光の架け橋が必要になったのです。つまり、非常に多くの人間が次元上昇の最終段階から離れて行き、新しいエネルギー場を創り出しましたが、これが今適当な手段によって人間の光への移行が現実になるように増大され、強化され、安定にされなければなりません。

第二の重要な点は、この上昇が動揺と共に起きると言う事実です。このような状況には絶対的な完全さと、この三次元及び四次元の地球のホログラムと重なり、取り囲む七、六、五次元の完璧な結晶性の入れ物が必要です。最近この世界と人間は癒されています。新しい準備が進行中で、あなた方を時空から上昇させます。闇の勢力が彼等の為になる様なイベントの究極の展開を考えていますが、彼等はこの世界からある時に、瞬時に神の恩寵の内に連れ去られて行くでしょう。

親愛なる皆さん、光の下においでなさい。私達と共にいれば、高い光の振動を失う事がないので、私達は、あなた方をコースの上に維持します。今日では、神によって許されている唯一の苦痛があるだけです。それは神の栄光へのあこがれと、神へのあこがれの甘い痛みです。

癒しとこの知識を得て下さい。このメッセージの中にそのヒントが隠されています。

無限の愛をもって、大天使ラファエルより。

日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


道のりは楽になり、サポートもバッチリ by サルーサ

今日は梅雨らしく雨降りですが、静かなほどほどの雨で、ベランダガーデンの緑やお花が瑞々しくて、と言っても小さな庭もどきですが、なかなかオツだったりします。。。

時々エネルギー酔いのようになって、きついこともありますが、だからと言って悪いことが起こっている感じがした試しがありません。単に新しさに適応するのに、あれこれ一時的な不具合を経験しているのかもしれず、特に密度が濃い肉体は大変なのかもしれません。

で、サルーサ情報です。
これから楽になってゆくようで、おまけにものすご〜くしっかりしたサポート体勢が一人一人に用意されてるみたいです。

他のソースでも、高次の存在にとってもこの次元の上昇具合から重大な影響を受けるので、人ごとではなくて自分たちのこととして取り組んでいる、というような事も聞くようになりました。助けてもらってる、というよりは、チームで一緒にやってる、ということなのかもしれません。あちらにはあちらにしか出来ない事がありますが、肉体を持ってここにいる私たちにしかできないこともありますから…。

新しい扉の向こうへ(http://blog.goo.ne.jp/jclkenta/e/5fa0e830afa1d02a701fc098545db2c1)から孫引きになりますが、真ん中だけ転載します。翻訳がちとわかりにくいかもしれませんが、エネルギーの雰囲気を感じていただければ、と思います。

サルーサ  2014年6月20日                           
SaLuSa 20 June 2014
Channled by Mike Quinsey

現在と言う時は、より低い振動から立ち上がりつつある長い間続く道のりにあり、目前に迫る多くの挑戦を退けているので、あなた方にとって最もワクワクする時です。それは時には、痛ましいほどにあなた方を試した旅でしたが、あなた方は絶え間ない前進を維持する駆動力を持っています。あなた方は今、比較すると進歩が遙かに容易になる段階に達し、より低い振動によって曲がり角毎に試されるようなことは無くなるでしょう。あなた方は実際に、自分の希望に調和して遙かに容易に前進できる事に気が付くでしょう。ですから、あなた方はもはや目的に不適合な振動への固着を解消出来ます。ネガティブな性質のものである事が分かっている状況との過去の繋がりを維持しない限りは、これ以降あなた方はより急速に上昇し、暮らしは楽しみになるでしょう。あなた方は、あなた方の真の目的にはもはや役に立たないので、光に達しないあらゆる事との関係を破る地点にまで進歩しているでしょう。

いくらかの人達にとっては、これから先の課題は驚くべき事のように響くかもしれませんが、支援が必要なら遠くないところで何時も支援の準備が整っている事に留意して下さい。 実に、支援の無限のソースがあり、打破出来ない様な状況はありません。特に、この時点では、あなた方の成功がより高い次元に住んでいるソウル達の進化にとって重要なので、あなた方の進歩は、何時も彼等によって追跡されています。全てのソウルには、まるであなた方が失敗するかの様に各段階を担当する非常に多くの支援者がついていて、遅延は彼等の進化を疎外しますが、あなた方の将来の成功が保証されているので、恐れる事は有りません。又、あなた方全てには正確なレベルが極めて自動的にわかり、この点に付いては何らの過ちも生じ得ないので、あなた方が知っているかもしれない他のソウルに付いて心配しないで下さい。今は多分、あなた方が種々のレベルを降下して地球に来た事をお知らせする良い時です。ですから、あなた方は再び立ち上がって実際に、この特別の時以前にあったレベルへと戻って行くのです。生涯は全てが経験なので、より低い振動から立ち上がると、将来の転生があなた方を連れて行く場所についてより多くの事が言える様になるでしょう。

日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


違うゲームのプレーヤー

そんでもって、善悪、正しい正しくない、という幻想からも、ようよう解放されつつあるようです。まだ古いエネルギーに、足ひっぱられるかもしれないけど…。

こんだけ変化の波がえらい勢いでのたうってると、確かなのは、自分自身にとって、それも過去や未来でなくて、今、この時点で、この状況でベストな選択は何か、ということだけです。その選択だって、うんとこさある過去世や未来世、平行現実などの霊的な事情から自動的に選択される場合もあるし、論理的な知性にはもう何が何だかわかりません。静かになってハートにアクセスすれば、「ああ、これがいいんだ」みたいな感じでわかる。詳細な論理的思考にも耐える情報もおまけでもらえることもあれば、うすぼんやりとした感覚で、でもはっきりそうだとしか言いようがない、といったこともあり。。。当人でこれですから、他の人がしているゲームの詳細なんて、集中リーディングでもしなきゃ、わかりっこありません。

つまり他の人がプレーしているゲームのルールに関しては、他の人にとっての意味があるはずですが、とても複雑なバックグラウンドがあっての上での意識的か、無意識的な選択になっているので、こちらには判断しようがありません。それなのに悪いなどと決めつけてしまったら、それはかなりナイーブで暴力的ではないでしょうか。

様々なゲームがあって、それは良い悪いとは関係なく、そのプレーヤーがガイドと一緒に青写真を書いて来たものを演じている時に、端から無責任な批判は出来ないです。あ、この批判のエネルギーも、きっと爬虫類脳オンになる…。

みんなそれぞれのゲームをそれぞれ好きにプレーしていて、その自由は保証されているようです。自分がそのゲームをしたいかしたくないか、だけです。もうやっちゃったゲームを延々繰り返すのは、たぶん退屈なので、別のゲームをすることになるだろうし、まだやり足りなければ、最後までゲームを完了させたいでしょう。

自分のも含め、それぞれのゲームを外から見て、「違い」を尊重することができれば、何も問題は無いと思います。相手のやり方が自分と違うからと言って非難しなくていいし、自分のやり方が間違っているかもしれないと恐れる必要もなくて、とっても自由です。両方とも、あり!ね。以前は、これがよく身に付いていなかったので、自分を主張することが苦手でしたが、最近は、あなたのルールとは違うかもしれないけれど、私のゲームではこうなってます、というような主張ができるようになりました。とてもお気楽で快適です。「違い」はあるけど、「おんなじ」人間同士、って、ね。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


Inside Out 裏返し…です。

先ほどの続きです。。。

ここのところ、現実的にはとても穏やかで変化というほどのことが無いのが幸いして、手に取るようにわかるのは、やっぱり外側は一切関係が無い、ということです。『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』一冊かけて「鏡の法則」について書いたくらいですから、相当身に沁みて理解してはいたのですが、まるで実験室での実験のような具合にわかったのは、今回初めてかもしれません。

殆ど漫画…ですよ。
全く同じ日常…でも、意識がフォーカスしているレベルで、全然気分が違う。「今ここ」からずり落ちてると、まるでその同じ日常に問題があるかのように、あら探しするんです…エゴって、こんだけいい子いい子しても、やっぱり足るを知ることができないのかもしれません。「女子と小人は養いがたし」ではなくて、「エゴと小心は養いがたし」でしょうか…。内側からエゴのとりとめのないぼんやりとした不満のエネルギーが浮上してくると、すご〜く満足で極楽!とかって思っていたその日常に影が差します。でも、それは幻想なので、静かになってよおおっく内側を見ても、なんにも見つからないんです。

「鏡の法則」を知っているので、ああ、自分の意識の問題ね、で済みますが、どんなに同じ日常でも「鏡の法則」を知らなかったら、きっと外側に問題があるって、エゴに誑かされてそう思っちゃいますよ。

誰かに何か言われて腹が立つのもの、そう。

先日、既にエゴモードに気絶しかけていて、って、単に忙しいと思い込んで、その思い込みに気づきながら、うまく調整できずにイライラしながら出かけて、こりゃあまずい、と思っていた矢先に父から電話がかかってきました。イライラしているのがわかっていたので、電話を取るのを止めようかと思ったのですが、取ってしまいました。イライラしてる時に、切れるための爆発物が飛んでくるのがエネルギーの法則です。昨日も出かけてまた出かけているのかお暇だな、のようなことを言われて、ぶち切れ寸前になります。と言うのも、前日父に頼まれた買物があまりに重くて、買いたかった自分の物が買えなかったために、また出かける羽目になっていて、よりによってその父から随分なご挨拶ですよね〜(^0^;)

でも!
源は、こっちのイライラですからね。。。ナイーブ丸出しでぶち切れるわけにはゆきません。ちゃんと端正なブレーキがかかります。でも腹が立っているのは事実ですから、ちゃんとそれも言います。「もともとすんごくイライラしてましたからね、申し訳ありませんが、そ〜ゆ〜ことを言われると、思いっきり腹が立ちますよ、昨日ぱぱの買物が重くて、切らしていたオリーブオイルが買えなかったから、今日もまたお出かけです!!」

で、父親も父親で、さっと引き下がり「それはそれは御苦労さんなことで…」とか何とか言って、機嫌を取ってくれます。でも、もし娘が父親が悪いと心底思ってぶち切れていたら、こういう冗談まじりの穏やかなやり取りでは済まなかったと思います。

腹が立つのも、こっちに何かなければ立たないです。外側に答えを探すのが常識だったし、そう叩き込まれてきたので、何かあったら自分の中を見る、という当たり前の習慣がこれまでは育ちにくかったかもしれませんが、被害者と加害者に別れての戦い=分離遊びは、もうゲームオーバーだと思います。

あ、そういうゲームを止めろ、なんて烏滸がましいことは申しません、勿論。。。でも、tomokoは昔散々やって散々だったし、もう参加したくありません。つまんないもん。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


新旧交代

現実的には、な〜んも無くて申し訳ないくらい平和な日々ですが、あ、ちょっと体調は悪いことが多いですけれどね、内側は相当大変なことになっているような気がします。

いちいち以前と違ったりするので、調子狂っちゃいますよ。。。

たとえば本当に自分の思考がそのまま実現しそうな雰囲気になっていて、以前のように、「なるようになるのがいいでしょう」と100%お任せモードというのも違うような気がしてきました。生命が生命の自由に流れるのを邪魔しない、とか、限定したプロセスや結果は期待しない、というのは譲らなくてよいようですが、あんたどっちに流したいわけ?と聞いてもらえるだけ自由になったような気がします。というわけで、右とか左って、クリアーにオーダーする必要が出てきたかも!?

でもエネルギーが以前とは全然違うので、意志をはっきりさせるにしたって、力んで「こっち!」なんて叫ぶような具合じゃなくて、「こっちに決めました〜♩」のような、ごくごくあっさりした軽いノリでないと、シンクロしないと思います。

勿論、エゴが盲目的にエネルギーブロックベースの発想で、本当の望みでもなんでもないようなものをオーダーすれば、それがそのままとんでもない現実を創ってくれるでしょうから、よくよく慎重に静かになってクリアーな状態から判断する必要もあるし、そんなに簡単なことでもないような気がします。

もうほんとに静かになる時間を確保するしかなくて、でも、そうやって瞑想時間を増やしたせいか、微妙なエネルギーの変化なんでしょうけれど、とってもはっきりと、あ、今はものすごくクリアーだ、と思える状態とそうではない普通にクリアーな状態、そしてこれが今までの普通の状態なんでしょうが、半分気絶してる状態=目は覚めていて完全に無意識な思考の中に沈没しているわけではないのですが、「今ここ」の明晰さからはずり落ちている状態の入れ替わりがわかって、その今までの普通の状態というのが、時々ひどく不快に感じられてめげます(--;)

クリアーでいると何にも不満なんか無いし、ストレスもたまらないのに、全く同じ舞台で同じ人が人生生きていて、気絶状態だとエゴだかマインドがわさわさして、これが不満だとか、あれも気に入らないかもとかって言い出すので、不愉快などよんとした気分になります。どうなってんだか!?ほんとに奇妙ですが、とっても面白い…また研究者になりたいような気分です。

長くなるので、続き、また書きます。
鳥がもう起きる!と騒ぎ始めました。。。
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


競争が爬虫類脳オンなら…

アシュタールが言うように、優越感や競争に勝つ事の興奮が爬虫類脳のオン状態なら…
学校の成績表なんてのも、爬虫類脳の考案したもの、ですよね〜〜〜(個人的にバカ受けwww)!

教員時代は、ただでさえ死にそうに忙しいのに、学生一人一人に心をくだいて、公平であるように、やる気を失くさないようにと、試験や論文の評価にとてつもないエネルギーを注いでいました。

この世界で学ぶうちに、「な〜んだ、あんなこと完全に無駄だったわ」と思うようになり、もし今教師を続けていたら、全部Aをつけて済ませたでしょう(ああ、すごい省エネ…鬱病、あるいは過労死寸前の先生たちに、心底勧めたいです)。それじゃあ、やる気が出ないという学生がいれば、人から評価されなきゃ勉強する気が起きないなら、自然にやる気がでる別のことをすれば、と言うでしょう。

アシュタールも、繊細な表現をしていますが、スポーツが悪いとかって、そういう話じゃありません。

去年バンコクに行き、ふらふらのんびり楽しんでましたが、ある日、初めて使う船着き場から公園を通って大通りに抜けようとしていたら、おじさんたちがタイ式の蹴鞠をしていました。

それはそれは見事で、全然ボールが落ちない。。。
おじさんたちも真剣そのもの、すごい見物でしたよ♩
 
tomokoは口をあんぐりあけたまま、くそ暑いのも忘れて、おじさんの一人が遂にボールを蹴り損ねて、それがこっちに飛んでくるまで、魂を奪われてました。呆然としていたようで、危うく逃げ損ねるところでした。しかも、
船着き場からの人の流れをたよりに知らない道を大通りに出ようとしてたのに、とっくに人の流れは絶えていて、迷ってしまいました〜〜(^^;)

でも、とってもナイスな思い出です。
また、バンコク行ったら、あの公園に日曜日を狙って見物に行くかな〜?
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


爬虫類脳と競争による興奮 by アシュタール

まずは、ミナミのライトらいとライフ(http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-11879647355.html)より全文転載します。
長いので、次のブログでtomokoの感想なんかを書こうと思います。

ヒリヒリするような緊張感!

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。
あなたの身体には 爬虫類脳(脳幹)と呼ばれる器官があります。
これは 今までの社会・・弱肉強食の世界で生きていくためには必要な
器官でした。

3次元的領域を生き抜くために その爬虫類脳が発達していったのです。
ですので 勝ち負けを決めるスポーツなどには その爬虫類脳が必要になってきます。
爬虫類脳のスイッチをONにすることで 3次元的領域のゲームを楽しむことが出来ます。
勝負ごとは いわゆる弱肉強食 強いものが弱いものを征服、支配 コントロールする
というゲームですから、爬虫類脳をONにしなければ出来ないのです・・
愛と調和では 相手のスキを狙う、裏をかく、嫌がるところを突く などと言う発想は
浮かんでこないから ゲームに勝つことは出来ません。

そして 爬虫類脳はもともと弱肉強食、強いものが上位に立つ・・という本能ですので、
その本能を刺激することで 爬虫類脳から快楽ホルモンがでて 勝負事に対して
興奮状態になり気持ちが良くなります。

普段は おとなしい静かな人なのに スポーツに関しては 人が変わったようになる人が
いますが それは快楽ホルモンがでて 興奮状態になってしまうからなのです。
そして その気持ちよさは中毒的な要素を持っていますので その快楽を求めて
また それを繰り返すようになります。

でも 刺激は慣れていきますので 同じ刺激では快楽ホルモンが出にくくなってしまうので
もっと快楽ホルモンを出すためには もっともっと刺激を大きくしていかなければ
いけなくなってしまいます。
そして 次から次へと対象(相手など)を制覇し 地位を上げていくことに
まい進するようになるのです。
スポーツでは 一回戦を勝てば 2回戦・・最後の一人(優勝者)を目指して 相手を
倒して進んでいくルールです。

社会も同じですね・・ここでは 詳しくは言いませんが まわりを見渡せばわかると
思います。
このまい進を あなたの今までのピラミッド社会では 向上と呼んでいるのです。
人よりも 少しでも高い位置に上ること・・これが あなた達が意味する
向上というものです。

ですから 今までの3次元領域(弱肉強食のピラミッド社会)では 爬虫類脳が発達
している方が 生きていくのが楽しくて 人の上に立つことが出来る地位を得ることが
出来たのです。

しかし この爬虫類脳から出る快楽ホルモンは 弱肉強食の波動ですから 粗く 重い
波動ですので、これからの新しい社会にはそぐわないものとなってきます。
5次元領域は 愛の波動の割合が高い領域ですので 5次元的領域の波動と共振する
方向を目指しているのであれば 出来るだけ爬虫類脳の機能(快楽ホルモン)を
OFFにすることをおすすめします。

世界ではたくさんのスポーツの祭典がありますが・・これには いろいろな意味が
あることを 知ってください。
もちろん スポーツに対して私は 良いとか悪いとかの判断をしてるわけではありません・・
ですが 勝負にこだわる・・ということに関して 波動的にお話しさせていただいています。
身体を動かす、楽しむ・・ということでスポーツをすることはとても素晴らしい
遊びだと思います。
たくさん 楽しんで たくさん遊んでください。

勝つ、負ける、・・そして 血を見る・・これらは 爬虫類脳から 快楽ホルモンを
放出させます。
それは 中毒になり もっと刺激を求めるようになり そして 重く粗い波動と
共振することになります。
スポーツだけでなく、映画、ゲーム、そして 経済活動など、この点を考慮の上
どのように遊ぶか、何を選ぶかを もう一度見直してみてください。

あなたのまわりにも 気が付かないところに爬虫類脳を刺激するものがたくさんある・・
ということを 少し意識してみてください。
あなたに優越感を感じさせるものも 爬虫類脳をONにしています。

あなたが 目指している個を大切にする 横並びの”個の時代”には
もう 爬虫類脳から出る快楽ホルモンは必要ないということです。

あなたに 愛と感謝 そして平和の光を送ります」
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


幻想からの解放 by サウル

昨日奇妙な感覚についてアップした後、ルーティーンの情報チェックをしていたら、ありました、ありました。サウルが、幻想からの覚醒について説明していますが、tomokoが奇妙な感覚を通して感じていたり、曖昧な指示を受け取っていたこととよくマッチします。別ソースは、夏至の強烈なエネルギーの流入について指摘していますし、目には見えなくても、相当なことが起こっているようです。

いずれにしても、こういう時に、一人だけの奇妙な状況という訳がありませんから、多くの人が細部はそれぞれでも、同じような波乗りを余儀なくされているのは間違いないと思います。というわけで、勿論快適ではありませんが、どこかとっても安心な不調です。

長いのでサウル情報は後半だけ、ソウルカメラのblog(http://blog.livedoor.jp/sourukamera/)より転載します。

サウル〜あなた方の人間生命の要求は、非常に激烈であり得ます。
2014年6月14日 ジョン・スモールマン経由

自分達の「ソース」から切り離されていない、神聖な存在としての自分達の本性に対する完全な知識を備えて人間として生きることは、そもそも人類の性質が分離であるので、無理なのです。そしてあなた方の神聖な性質は「一体性」です。「一体性」は存在する全てです。分離は幻想です。ということはしたがって、人間であることとは、一つの幻想または「非存在」状態に包まれることです。あなた方が人間として生きながら、それが伴う分離の状態を体験している間は、「人間生活は幻影である」ということを把握して理解するのは、極めて困難です。それは、あまりにもあなた方の限られたマインドの概念を脅かすものであって、理解して意味を取ろうとするどころではありません。従ってあなた方は、自分達の世俗の人生により多くの充足を捜し求めますが、それは決して見つかりません。世俗の人生に充足はあり得ません。しかし、「世俗の人生は非現実である」「自分達は、間もなく霧散する幻想という霧に一時的に迷子になった、神聖で永遠の存在である」ということを再発見することで、世俗の人生にも充足があり得ます。そして、あなた方がそのやりがいのある発見をし損ねることなど、あり得ません。

内面に入って自分の内なる平穏の捜索に余念がないことによって、あなたは幻想を払いのけることができますし、またあなたはそうすることでしょう。ですがそうする間、俗世的な心配事によって絶えず気が散らされないようにすることが肝要です。非常にしばしば人々は瞑想しようとしたり内面に入って平穏を見つけようとしますが、人間生命の日常的な雑念が、今しも注意を必要とするかに見える要求をもってその空間に侵入し続けるので、人々は堪え切れないのを感じます。あなた方の人間生命の要求は、非常に激しく、私的で、対立を生じさせるものであり得ます。ということはどうやら、唯一それらのお相手が出来るのは自分しかいないのみならず、あなたはいっそのこと、たった今それらのお相手をして上げる必要がある、ということです。

とはいえ、生涯を振り返って見れば、その時には大きな重要性があった多くの物事が実際には重要なことではなかった、ということがハッキリと分ります。あと知恵が、それを非常に暴露しています。あなたの優先事項はしばしば履き違えられていたということを、あと知恵が再三再四証明しています。あなたの「すべきだリスト」にある「べきだ項目」が圧倒的なものになる場合に、これを思い出してください。そして、それらの大多数を削除することを重視してください。

毎日自分自身に、平穏でいる静かな時間を与えることによって、自分自身を尊重すること。次いで、その時間の間に、自分を開いてあらゆる瞬間に自分を包む「愛」を受け入れて感じること。それからその「愛」を、あなたが触れ合うあらゆる人に共有すること。それがあなたの本当の優先事項です。それを行うことこそが、あなた方が自分自身に対して行うことが出来る、最も高揚する、最も希望を与える物事です。そうすればあなた方は、自分自身との関係も含めた全ての関係性に生じる改善によって、報いられます。

毎日その時間を取って内側に入る時、最初に「すべき!」物事は、自分を包む「愛」を感じようという意図をかさねて述べることです。次いで、その「愛」に自分が値することを思い出してください。また、「それ(愛)」を体験することはあなたの権利であり、それが「神」のあなたへの意志であることを、思い出してください。それから、なるだけマインドをクリアにします。無関係な思考や心配を出来るだけ心から取り除いて、あなたに対する「神の愛」が感じられるのを待ってください。

内なる平穏に対する感度が増すのが最小であるように感じられても、それは「神の愛」があなたを抱きしめているということですから、その「愛」に自分を開いて、「それ」を強めてください。これは、「彼(神)」と一体のあなたの本性に寛ぐ瞬間です。その瞬間は長続きしません。ですが、あなたはそれを忘れることはないでしょう。そしてあなたは、あなたのために「神の愛」が常にそこにあることを知ります。これがあなたに、あなたの「光」を高く掲げ続ける強さ、決意、熱意を与えます。そしてあなたは、人類の回避不能な覚醒の瞬間ににこれまでになく接近するというわけです。

とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。
日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


現実は創造することができます by バーバラ・ローサー

The Groupをチャネリングしているスティーブの動画から、彼のパートナー、バーバラの素敵な言葉です。

翻訳は、字幕を参照しながらちょっと変えさえていただきました。
オリジナルを見たい方は、ライトワーカー・ジャパンHome(http://www.lightworker-japan.jp/index.php?categoryid=14&p2_articleid=321)へ飛んでください。

まさにこの今にあるものが、未来に現れます。
私と一緒に深呼吸してください。息を吸ってゆっくりと吐きましょう。

微笑みが顔に浮かぶのを感じて、幸せ、そして自分の魂を感じます。
そこであなたが心を創造したいと思うものへと向けるなら、それがよいタイミングです。

現実は創造することができます。
よいものを創造しましょう。そうなります。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


不思議な感覚

なんかこう…微妙すぎて、単なる気のせいのような気もするのですが、何かが決定的に変わりつつあるような気配がします。。。勿論、望ましい方向に、ですが。

私自身もみょ〜な具合で、身体が時々ひどく重くて、よく寝たはずが、朝の家事を済ませてソファに座ったら、お出かけしようと思ってたのにそのまま午後まで爆睡…なんてこともあります、って、今日のことですが。

肉体的にも相当変ですが、精神的にもとっても変です。
今まで当たり前だったことが、当たり前でなくなりつつあるような気がしたり、全てがパラパラと崩落してゆくような感覚もあります。

何かとても大事なことを思い出しそうなのですが、思い出せない。。。しばらく、瞑想大幅増でバランスとらないと、やってられないかも。。。外側に出て行くよりも、内側へ向かう牽引力が半端じゃないです。

う〜ん、ほんとに妙な感じです。
不安や心配は無くても、よくグラウンディングしてないと、落ち着きません。やれやれ、太陽の活動がもう随分活発なままで来てますが、エネルギー酔いでしょうか?

皆様も、どうぞくれぐれもお大事に〜〜〜☆
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分を信じて飛ぶ by エンジェリック・ガイド

とっても励みになるというか、勇気が出るというか、今の気分にぴったりで後押ししてくれる情報が来ました。
Lightworkermike(http://angelightem.wordpress.com/2014/06/12/diary-2014-06/)から全文転載します。

「あなたの心は本当の幸せ、穏やかにいられて絶えず喜びがある、そういう状態を探しています」って、ほんとにそうですよね。。。で、確かにその内側にしかない幸せを求める過程で、外側の今やどうでもよくなりつつある物や古い思考パターン、生活様式なんかを捨てるのは、簡単なときも難しいときもありますが、飛び立つためには荷を軽くするのは勿論のこと、自分自身が飛べることを信じる必要があります。

エンジェリック・ガイド 
翼をひろげて飛び立つ

Taryn Crimi 11 June 2014

今日は今の状態に目を向けてほしいと思います。非常に多くの人が、これから何をしたいのかを真剣に考えています。すること、したくないことをはっきりさせたいと思っています。そうする時に、自分の能力を信じて夢を実現していこうと思い、幸せの気持ちになるのですが、でも、結果、長年出来ないと言い続けてきた疑いや不安の気持ちになって言います。「なぜこんなことを考えるのだろう? 間違ったことをしているのだろうか?」。皆さんは何も間違えていないので私たちには微笑ましいことです。ただ飛び方を思い出しているのです。皆さんは新しい考え方を見につけ願いを実現できると思っていますが、一方で、自分には出来ないとする不安や恐れ、疑いを手放そうとします。危なっかしく高い場所に腰掛けて飛び立とうとしているのですが、落ちてしまうのではないかという恐怖心に直面します。

いつも夢に見てきた人生にするために、ここで大きな決断をする時に来ました。今までしたいと思っていたことの殆どは、もう願いではなくなっています。そこのところをもう少し考えてほしいと思います。希望は大きな決断を後押します。間違いなく多くの人が今後直面せざるを得なくなっていきます。

まず最初に、皆さんは間違いをすることはないということを言っておきたいと思います。どんな選択をしても、そこで特定の経験を学ぶことが出来ますし、続けたいことがあっても別のことをやりたいと思っても、どちらも役に立ちます。多くの人が “間違い” をとても恐れています。その結果何もしないとなるのです。何もしないというのも、ひとつの決定なのですが、それが分かりません。選ばない、決めないという決定なのです。

よく言うのですが、目標が分からなければそこに向けて矢を放つことは出来ません。皆さんは考え方や願いの再検討や再考、見直しをしたいと強く感じています。どんなことを決めたら、どんなことをすれば、最も楽しくて喜べる経験を人生に引き寄せますか?今後数ヶ月、人生に色々な変化が起こるでしょう。今現在、皆さんは間違いなく今後直面する変化に向かっていきます。

住む所や仕事、ライフスタイルを変えよう、あるいは人との関係を絞り込もうと考えている人もいます。以前はぴったりだと思っていたものが、もう情熱とずれ始め、心に響かなくなっています。だから皆さんは新しい夢を思い描く必要があるのです。皆さんは恐れの詰まった、限りのある信念を捨てようとしているところです。そうしながら、一番高い可能性に手を伸ばしてそこに飛び立てるような新しい考え方を身につけようとしています。低い次元の時空の中にいるので、そのような転換は、考えていることを一瞬で別のものに置き換えるのではなく、ひとつのプロセスだとして感じられます。だから、恐れる気持ちを克服する時には大喜びしたり落ち込んだりする時があります。

あなたの心は本当の幸せ、穏やかにいられて絶えず喜びがある、そういう状態を探しています。多くの皆さんが本当に喜べることに気づき始めているのを知っています。お分かりのように、本当に喜べるものは、最新式のモノや、最先端の流行にはなく、他の人の中にもない、自分の幸せは自分の中にあります。皆さんは、役に立たない様々な義務を手放してシンプルに人生を生きようと心が動いています。

今皆さんは、手放そう、捨てよう、本当に幸せだと感じることをもう一度見直そうと強く思っています。過去に引き戻してきたものをすべて手放す時です。皆さんには、新たなスタートをするチャンス、新しい選択をして新たな人生を築きあげるチャンスがやって来ようとしています。心の満足が得られるような新しいことを心からやってみようという衝動を感じる時に、頭はそれが出来るのかと疑問を投げかけます。マインドはあなたの夢を実現する方法を理解する仕組みにはなっていません。マインドはあなたがしたいことを決意することしか出来ません。ハートとマインドがあなたの気を引こうとして争う時、あなたは自分を信じることがどういうことなのかを思い出しているのです。

多くの人が変化を怖がります。違う経験をするから怖いのではなく、別の新たな経験をした場合、今よりももっと悪くなるのではないかと思うので怖いのです。何度も言ってきましたが、今年は、ストレートに自分を信じる力を身につける課題の年で、身につけられるようになります。どんな状況や環境であっても、願っていることが実現できる、そういう自分を信じる力を身につけることです。確かに、ガラリと変わりたいと思っているのも、あなた一人だけではありません。そのような変化が、あっという間に大勢の人に広がっていきます。目覚めは始まったのです。

長い間気になってきた変化やサイクルは終わりに近づこうとしています。だから、自分の人生が崖っぷちにある時、引き返すか、それとも、飛ぼうとするか、2つの選択があります。どうか、翼をひろげて飛び立ってください。

愛と光を込めて。私たちはエンジェリック・ガイドです。

In love and light, we are your Angelic Guides

Copyright © 2012-2014 by Taryn Crimi. All Rights Reserved. Permission is given to copy and distribute this material, provided the content is copied in its entirety and unaltered, is distributed freely, and this copyright notice and links are included. http://www.Angelic-Guides.com/

日本語訳 Lightworkermike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


青梅来てまいました。。。

昨日、あんまりありありと梅漬けの壷を抱きしめて嬉しかったのを追体験したことが影響した…か、どうか、はわかりません。

でも、届いてしまいました。
それも有機栽培の素晴らしい青梅です。

毎週宅配で野菜などをお願いしているのですが、採れすぎたり諸々の事情で余っている品をお任せで買う仕組みがあります。何が入っているか、箱を開けるまではわからない!当然当たりはずれもあって、すごくちっちゃなズッキーニ1本(;;)などということもあれば、んまあ、お高いマンゴー♩などということもあって、ちょっとしたギャンブル気分も楽しくて、止められません。

そうです、今日の大当たりが青梅でした。説明書には、他にもバナナとか、トマトとか色々品物が上がっているのに、なぜかウチに来たのは梅!お支払いした額の4、5倍はするんですが…。もっとも梅酒とか梅漬けとか作る気の無いお宅だったら、途方に暮れるでしょう、ね。

今年は何かあったら梅漬けどころじゃないわ、と思って諦めていたのですが、「あなた、梅が漬かったくらいで、そんなに嬉しかったなら、また漬けたらどう?」と誰かがささやいたのでしょうか?

まだ未熟で青々としていますが、その分とってもきれいで殆ど無疵。梅酒用と書いてありましたが、調べてみたら、室温で追熟させれば梅漬け用になるそうで…今度、いいお塩を買って来て準備しとこ〜♩
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


やっぱり静寂です。。。サウル 2014年6月8日

サウル~あの静けさと「愛」の内なる空間で過ごす沈黙の数秒より重要なものは、なにもありません。(2014年6月8日 ジョン・スモールマン経由)」の真ん中だけ、ソウルカメラのblog(http://blog.livedoor.jp/sourukamera/)より転載致します。

二年ほど前、二冊目と三冊目の著書を同時執筆していた頃は、「静寂」がとてつもないパワーを秘めたすごいツールであることは理解していたものの、変容全ての基盤であることには思い至りませんでした。『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』では、少し詳しく触れていますが、やっぱり全然書き足りていないですね。。。

でも「静寂」は実際とても魅力的で、変容するために必要だから、というのでもなく、「静寂」の中に漂う至福を超えるものがないので、自然と惹かれるという感じでしょうか。ただ、tomokoのように波風の殆ど立たないような日常でも、エネルギー的には「静寂」とかけ離れているので、入るのが億劫になるみたいなことはあります。ごろ寝していて、あ〜立つの面倒だから、誰かそこの人エアコンのスイッチ入れてえ…みたいな。。。

昨日の夢は、もしかしたら平行現実訪問だったかもしれませんが、あちらから持ち帰った平和というか「静寂」のエネルギーは本当にパワフルでした。別に考えないようにしようなんて思わなくても、端からいらない思考とか、記憶、ネガティブな感情なんかが消化されてしまって、まさに光の差すところ、影はできない!でした。

では、サウルのメッセージです。コピーしていない部分も是非ソウルカメラのblogで、どうぞ。

勿論、あなたという存在の真中では、あなたは「神」を知っています。そしてあなたは、全てがこの上なく世話されるということを、知っています。とはいえ幻想内では、あなたの気を滅入らせて「光」を鈍らせるように助長する、無数の驚くべき雑念があります。負けないでください! あなた方はこの最も重要な時に、あなた方の幻影的な環境を押し流して幻想を一掃する「愛」の絶えざる波によって、莫大に支援されています。ですが、あなた方の方でも「愛」を支持する必要があります。「愛」があなた方のハートに入るのを許して、「それ(愛)」が必要とされるどこにでもあなた方から流れるようにしてください。そして「それ」は、至る所で必要とされています!

あなたの内なる案内(「聖霊」の教えと、常にあなたに気をつけているあなた専属のガイドの教え)にアクセスし得るあの静かな内なる空間に毎日あなたが入る時、さも大変重要そうに見えかねないあなたの毎日の「すべきだリスト」によって気が散らされないための、殊更の努力をしてください。それらの「すべきだリスト」というのは、重要そうで重要ではありません。あなたが何かを無視せざるを得なくても、空が落ちるわけではありません。あなたは過去にしばしば、時間が足りなくてそれらのリストにある何かを無視せざるを得なくなったことがありますが、そんな時でも空は落ちなかったので、これを知っています。次のことをはっきりと知ってください。罪悪感によってか、または他人に対する責任感を履き違えた感覚によってか、あなた方のほとんどが、義務感で自分自身に負荷をかけています。そして、自分自身に与えた時間内にそれら全部を完遂するのは無理だと知ると、そんな自分をダメなヤツだと裁いてしまいます。

今度こそはそれをやるために自分は具現化(転生)した、というものをやるためには、例えほんの数分でもあの内なる平穏の静かな空間にアクセスしてそこで休んでいられる必要が、あなたにはあります。ですがあまりにも頻繁にあなたは、その平穏を妨げる幻影的な雑念、プレッシャー、そして時限を許してしまいます。そして、「毎日の一人平穏でいる静かな時間に時間を割いてる余裕がない」と感じるまでに、心にストレスが高まります。あなたは、本当にごくわずかな重要性でしかない仕事を完了しようとすることを優先して、あなたの重要な私的なニーズを怠ります。幻想内であなたは、自分自身で設定した時限か他人があなたに設定した時限を絶えず逃しているので、このことはあなたの知るところですが ー いつもそれが起こります ー だからといって、もの凄い災害が起こるためしはありません。

たとえ何が自分の生活で進行中であっても、あの静かな時間を毎日自分自身に与えることが、絶対的に大切なことです。あの静けさと「愛」の内なる空間(インナースペース・内空)で過ごす沈黙の数秒より重要なものは、なにもありません。そこで過ごす時間が長い程良いのですが、あなたには家族や引き受ける仕事がある以上、そうするのが非常に難しくあり得ると、私達は理解します。それでも、「自分自身の幸福に対する責任は、他の全ての責任に先行する」ことを思い出し続けてください。あなたが自分自身を調子が良い状態にしておかないならば、あなたの他の全ての責任を十分に引き受けることが全く出来ません。あなた方はこれを知っていますし、あなた方全員に、静かで平穏でいる私的な時間を自分自身に与えないために自分自身が燃え尽きてしまった友人とか知人がいます。

もしその日に、ただ自分のためだけに利用出来る空間をどうしても造らずにはおれないのを感じる場合、それを認めてから、誰か信頼出来る人にその旨を話してください。そうすればあなたは、あなたが現在そこで動いている幻影的な人間レベルでも、サポートを受けられます。幻想は、本当にあなた方には非常にリアルなようです。したがってあなた方は、守ることを自分で選んだ規則を守る必要が出てきます。ならば自分が圧倒されると感じるか実際に圧倒されている時に助けを求めることだって、それらの規則のうちの一つです。もしあなたがそうしないならば、エラーや問題は更にも増してあなたのストレス・レベルを上げてしまうことでしょう。「私はタフです。それはお手のものです」的な、そう務められるべき一つの理想としてこれまで助長されて長引かされてきた態度は、実際の所、あなた方には至って有害で、自分を弱めます。自分を打ち明けることが出来て、その人からサポートを受けることが出来る、という誰かが、常にいるものです。

日本語訳 ソウルカメラ
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


タイム!

今、タイムの香りに包まれて、極楽気分で一服中。。。
一時作業を中断してタイム!なんちゃって〜(すみません…)

ベランダにちっこい庭をこさえて、お花やハーブを育てていますが、梅雨入り前にタイムの風通しのためにごっそり枝を切りました。今年の春来てもらったばっかりなのに、すごく大きくなって、両手にいっぱいくらい収穫したんです。それを一週間ほど陰干しして、さっき余熱後にスイッチを切ったトースターに入れてカラッとさせて…出したら、すごい、いい匂い〜〜〜

ちょっと洒落たジャムの空き瓶に入れて、きっちり蓋を締めて、ご機嫌ちゃんでキッチンに飾りました。

そんでもって、もう30分も経つのに、まだいい匂い〜〜〜

こんなことでこんなに嬉しくなっちゃっていいのかどうか、よくわかりませんが。。。そう言えば、もっと余裕があった3年前だかに、初めて梅を漬けて上手に仕上がったのをひとつひとつ瓶に入れた後、すご〜く嬉しくなって、にこにこで壷を抱きしめちゃいましたからね〜(tomokoって単純だなあ〜)

さっきとっても大事な情報を見つけてアップしようと思ってたのに、タイムの話になっちゃいました。。。
また後で戻ってきてちゃんとお仕事します、たぶん。。。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


修行僧の平和

不思議な夢でした。。。不思議なばかりでなく、滋養ありすぎの夢でした。。。

ティク・ナット・ハンの僧院に新入りの修行僧として入れてもらった、まだ若い中学生か高校生くらいな男の子になっています。でも、顔は私に似ていて、やっぱり自分のような気がします。

これから修行するので、僧院に入れてもらったのですが、もう修行する必要も無いくらい心が穏やかで朗らかです。エネルギーは軽やかで屈託がなく、若い男の子らしく元気もあります。それでも真面目に修行する気はあって、一挙一動に心を配るように集中しています。

それでも悟り澄ましたような嫌味はちっとも無くて、無心というか無邪気というか、本当に見ていて、というか、夢の中ではやっていて、気持ちのいい人生です。何か課題を出されていて、同輩が課題の紙を見て考えたりしているため、「あ、自分の部屋から課題の紙を持って来くるんだった」と思っても、すぐに、「まあいいや、まずこれを済ませてから。もし期限に間に合わなかったら、頭を掻いて済みません、だな…」などと、全く気に病まず、本当にさばさばして気持ちよく落ち着いています。

場面が変わり、大きな食堂で大勢が食事をしている中、先輩の修道僧が「これは特別なお漬け物です」と言って、配り始めます。私はお腹はいっぱいで特に欲しいと思ったわけではありませんでしたが、みんなに配られているので、大きめの透明なガラスでできたボウル(ウチの台所にある調理用のにそっくり!)を持って待っています。先輩が目の前に来ると、お漬け物ではなくて醤油差しを差し出されます。両方は持てないので、先輩の顔を見ると、彼は何も言わず、その素晴らしい静かな微笑みで彼の意思を伝えて来ます。私はお漬け物を諦め、ボウルを置いて、醤油差しを持ってテーブルを回ることにします。どうやらお漬け物には、そのお醤油をかけるともっと美味しくなるようです。でも、既にお醤油はどこのテーブルにもゆきわたっているようで、少し焦りますが、ああ、こんなことではいけない、と平常心にもどり、一足一足マインドフルネスを意識しながら、テーブルをまわってゆくと、最後の列だけにお醤油が無く、注いでまわることができました。

今朝、この夢を鮮明に覚えたままで戻って来た時の素晴らしさといったら、ありませんでした。彼(修行僧)の平和なエネルギーがみなぎっていて、何かつまらない思考がわいてきても、瞬間的にその平和、というか光のエネルギーが吸収してしまって、平和しか残らないのです。本当にすごかったです。。。たぶん、これが本来の平和のエネルギーで、高次の周波数帯では、きっとこんな生活をしているのでしょう。

え?今ですか? 
全然自慢になりませんが、とっくに普段の周波数にずり落ちております(^^;)
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


アークトゥルス・グループ情報

すごく長いですが、全文に亘って大切な情報がちりばめられていますので、Lightworkermike(https://angelightem.wordpress.com/2014/06/09/the-arcturian-group-channeled-by-marilyn-raffaele-june-8-2014/)より完全転載します。

昨日も別件に関連して、自分自身の内側からの導きこそが本当のソースだと書きましたが、もっと詳細に説明されています。このテーマはとても重要だと思っています。これが身に着くか着かないかで、きっと世界が変わるでしょう。

また、平和を求めるのなら抵抗運動ではなく、静かに平和を思え、というのも別に新しくはなくて、マザーテレサも同じことを言っていましたが、ここに来て、本当に大事な論点ではないでしょうか? 戦っていたら、戦いは止みません。本当に考え方を180度変える時が来ています。そして祈ったり思ったりする以上の影響力を持つのが、自分自身が平和でいること。自分自身の内側にひどい葛藤を抱えながら平和を祈って、どれだけの力になるでしょう?全ての葛藤から自由になるのは難しくても、地道に作業をしているうちには、だいたいの整理はつきます。一人一人の内側が平和に安らっている時、その平和が外側に影響する形で世界の平和になるのだと信じています。

過去世で理不尽な失脚に遭い(たぶんはめられています)、自分の命と莫大な財産もろとも家族まで処刑の憂き目にあった方がいらっしゃいましたが、もしこのページをお読みでしたら、情報の中ほどを繰り返しお読みいただき、古傷を浄化して自分自身と自由を取り戻していただきたいと思います。

アークトゥルス・グループ
Marilyn Raffaele 2014-6-8

皆さん、今起きているいろいろな変化についてお話しましょう。人類は高次元のエネルギーへと上昇しています。まだ分からない人も数多くいていつも通りの生活をしています。また、目覚めた家族や友人たちに古い、昔流で行くように説得しようとする人までいます。しかし、この人たちはもうなくなろうとしているやり方を続けても望む結果が出ず、望ましい家庭関係にはならないということに気づこうとしています。3次元のエネルギー、3次元で起きた結果のほとんどは消えており、さらになくなろうとしています。

多くの国々で見られる反対運動や人々の不満は古い世界に満足できずに高くて新しい周波数に共振し始めているからです。新しい政府・統治、生活、教育、医療などを追求しているためです。やがて、これらの国々のいわゆるリーダーたちは、そのような状況の持つエネルギーが消えようとするので地に落ちます。光が現れる時に闇はどうなりますか? 戦争反対ではなく静かに平和を思ってください。何かに反対したり逆らったりする時のエネルギーはそれとは違います。抵抗は何かに力を明け渡すことです。実際明け渡す対象には力はなく、それは二極性のもう一方に明け渡していることなのです。

対立と分離分断に基づく誤った古い考え方や信念は今後永遠になくなります。選択と意図や願いによって無意識にでも意識的にでも自分のエネルギーから消さなくてはなりません。しかし、馴染みのあるものを乗り越えていくことは自由意志によります。その気持はあってもしようとしない人が大勢いますし、相変わらず今までやってきたことを続け、人に言われたことに従い、またその言質を頼りに、自分の外を見ては外に答えがあると思い込んでいます。

もう十分であると自分で決定しなければなりません。その時というのは、古いやり方ではいつまでたっても疑問のままで探しまわらなければならず、そのような古いやり方に共感しなくなる時です。そう決める人はある日自分で分かったことを実行して高い意識になり、その結果他の探求者や学ぼうとする人たちを自分に引き寄せていくでしょう。友人や家族、同僚は必ずしも一個の人間が変わったとは知らず、しかしじっと見ながらその人の周りに対する反応や普段の行動がいつもと違うといって批判を浴びせることが度々あるでしょう。でも、もう準備のできた人は彼のエネルギーに引き寄せられて、彼のスピリチュアルな気づきや目指すものについて尋ねるようになります。

皆さんの多くがかつて大切だと思っていた人や考え方、娯楽や法律に関心を示さなくなっています。それは波動がシフトしたからです。以前のようにマッチしなくなっているのです。自分の好きなもの、受け入れられるものが自分に一致する、同じ波動をもつものです。殆どの人はガイドや亡くなった親戚の人たちを見ることは出来ません。人間の目はライトボディの高い周波数に繋がることは出来ません。それが、幸せな関係を築く鍵なのです。

違った経験をするまでは何らかの変化が起きたことが分からないかもしれません。古いエネルギーを捨てて手放そうと意図する時に深い浄化が起こります。レベルに関係なく何らかの浄化は、それを成長と受け留め、またしようという意志のある人には起きてきました。浄化は寝ている時に起こることがよくあります。びっくりするような夢として浄化を経験することがあります。その時に古い過去の経験のエネルギーが解放されています。

今、見直してクリアにする必要のある物事というのは、混沌やギクシャクした関係などあらゆるレベルで機能していない、崩れていることなどがそうです。そういうことが起こる時は自分の中に深く入って正直に自分の考え方を検討してください。静かに座って書き出してみてください。「こんなふうに感じるのは、思い込んでいることは何か? こんなことを経験するのは、こんな苦しみを味わう理由は、どんな思い込みからなのだろうか?」と。自分に嘘をつかず正直になってください。この内省の時はゲームではありませんので言い訳をする時間ではありません。自分が思い込んでいるものが見つかったら、「それは本当だろうか? 今まで本当だと言われてきたので、本当だと信じていただけなのだろうか?」と自分に問うてみてください。皆さん、そういうことをするのです。それぞれの人が自分で努力し、意図をはっきりさせなければ何も変わりません、何も起こりません。どこかに魔法の杖のようなものがあるわけではありません。あなた自身が魔法の杖なのです。このメッセージに共感する人は既にこのようなことをして新しい世界を創れるようになっています。それがアセンションです。

その日を過ごす時に、一見重要でないように見えてその実新しい考えが浮かんだり、新しいことを始めたりしていくでしょう。そのような新しいひらめきや気づきを行動に移すことに対して躊躇わないでください。自分の本当のことを話し、古くて廃れたこと、終わったことだと感じる場合には、「No」と言う勇気を持ってください。

まだ多くの人が愛され認められたいと必死に求めています。知らず知らず、自分の中にあるものを外に探し求め続けます。そのためにこういう人は誰に対しても「yes」と返事をし、自分にとって不都合であっても、しっくりこなくて気が進まなくても、どんな考えにも「yes」と答えるのです。「yes」と言っておけば認められ、自分のことを好きでいてくれると思い込んでいるからです。自分の中で分かることなのですが、答えを外に探し求めることがあらゆる問題の根っこになっており、自分を縛る元になっているのです。

「村八分」になるのを恐れるのは、過去生において重い刑罰を受けたり死を告げられるような権力の脅しに遭う経験の結果であることが普通です。そのような重苦しい経験のエネルギーは浄化されるまで細胞の記憶にも感情体にも残ります。感情体は多くの点で日常生活にまで口出しをします。感情体が恐れや他のネガティブな感情でいっぱいの時は、肉体とメンタル体を浄化しようとすることにまで影響を及ぼします。恐怖感を覚えた時はそれが何なのか、原因を知る必要はありませんが、古い記憶であると認め、それから、それが人生から人生へと持ち歩いてきた古いエネルギーであることを知り、浄化できること、もう引きずることはない、自分がそこまで進化していることに感謝してください。

日々、まだ肉体や感情体、メンタル体にある古いエネルギーを手放そう、浄化しようという意志・意図を表明してください。それは真実と光に共振しません。昔の誓いや約束、肉体的に残る信念、苦痛に満ちた経験、病気など(気づいたものはすべて)によって細胞に記憶が生じましたが、その細胞の記憶を振動させるようなあらゆる古いエネルギーを手放そうと意識して表明してください。

アークトゥルスグループは変わることに抵抗したがる原因についてお話します。多くの人が新しい真実に前向きですが、日常生活では頑固に抵抗しています。真実は素晴らしいものだと思っているのですが、日常ではあまりに非実際的だと考えています。そういう人たちは、もっと実践的な方法、「専門家」から言われた方法やよく知っている方法でやっていく必要があると思っています。皆さん、進化したければ、真実で生き、真実を実行しなければなりません。日々の生活で実践できるほどの意識状態になるまで真実を実行する癖をつけなければなりません。

スピリチュアルに生きることが、最も実践的な方法です。真実で物事が生まれるからです。分裂した幻想から生まれるのではありません。瞑想はもっとも素晴らしい方法です。自分は完全で調和しており神聖な意識のあるあらゆる性質を持っていることが理解できると、毎日その通りのことが現実化し始めます。

変わること、真実に向き合うことが出来ないということは、未知への恐れ、必要だとして大事だとしてずっと抱えてきたものを失うことを恐れるからです。そういう考え方が自分の人生の基盤になっていました。2極と分裂の3次元のエネルギーによって孤独だと思い、何事も悪戦苦闘して頑張らなくてはならなくなります。そのような考え方を手放すとは、エゴの感覚を手放すことです。その時に死んでしまうかのような、非常に怖い思いをしますが、皆さんの土台はすべてその恐怖から生まれています。しかし、本当に失うものは何もありません。誤った自分の感覚だけがなくなります。「自己」は永遠です。本当の土台は幻想が消える時に現れます。そのような幻想は捨ててください、皆さん。手放してください。

信じることがその答えです。いつも自分は導かれ助けられていると知り、信じてください。このような混乱の時代を祝福と考えて、このような混乱はまだまだ浄化の必要な思い込み、その表れであると考えてください。辛い経験を目にしたり感じても、それを自分個人の対する問題であるかのように受け取らないでください。もう一度それを浄化し、手放してください。周りで起きることに対してどんな気持ちを感じても、それはあなた個人の問題ではありません。そのことを知ると消えていきます。落ち着くようにしてください。今、多くの人が経験していますが、強い浄化が起きた時には休息して大量の水を取ってください。

人類は、長い時間をかけて知らず知らずのうちに他の人は自分よりも良い人生の生き方を知っていると思い込んで自分の力を明け渡し、預けてきました。長い時間、そのような考え方をして自分自身を信じなくなりました。そして後に続く世代が同じ意識を持つに至りました。これからも、何事も自分はよく知っていると言い張る者はいるでしょうが、それを信じるかどうかはあなたの問題です。

自分の直感を信じて直感に基づいて行動してください。直感はハイヤーセルフと繋がったものです。自分は神聖な顕現であることを認めてください。必要なことは既に自分の意識の中にあることを知ってください。あなたは、大声で自分がリーダーだ、専門家だと言う人と同じくらいか、多分それよりももっと知ることができるということを分かってください。だからといって、手助けや知識を求めている時にその筋の人に相談できない、する必要はないと言っているのではありません。直感は今の時点で何かをもっと深く理解できる唯一の方法かもしれません。それでも、色々と貢献する人たちはあなたを探す答えに近づけてくれますが、それが答えそのもの、源泉ではないということを理解してください。あなた自身の意識が必要なものを、あなたに関係した形で引き寄せてくれます。

こうしなくてはいけないとか、幸せで健康になるにはこれが必要だと絶えず言っているメディアやニュースから離れてください。また自分を利己的で無意味な政治的報道に晒すこともやめてください。答えや解決策を持っていると信じこませようとする人たちの言っていることに疑問を持ってください。人類はそれぞれが自分のズボンを履く時です。今、人類のスピリチュアルな旅路では極めて重大な時です。もし無視すれば、置いて行かれるでしょう。
自由意志というギフトのお陰で、進化を願い、必要だと思う限りの進化に進むことが出来ます。この時のギフトをいかに活用するかはあなたが決めることです。皆さん、どうするか考えてください。今が、その時です。

We are the Arcturian Group 6/7/14
©OnenessofAll.com

日本語訳 Lightworkermike
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


色の解釈 参考図書など…

内なるビジョンなどの色を解釈するにあたって、何か参考になる本を、というご質問をいただきました。

以前リーディングをお教えしていた時には、以下の二冊をお薦めしていましたが、基本的には自分で感じたことが正解です。

1.スーザン・シュムスキー『オーラ・ヒーリング』(徳間書店)
2.レバナ・シェル・ブドラ『オーラカラーリングブック』(心泉社)

この二冊だけ比べてみても、細部は相当ずれがありますし、他の色々な本もありますので、基本的な色の解釈以外は、その都度自分の内側からの情報(感覚)を頼りにするしかありません。たくさん回数を重ねて、自分にこの色が見えた時は、こういう意味!という、積み重ねによる安定した解釈ができるようになります。本にあることは、目安に過ぎません。

たとえば、白なら高い周波数のポジティブな色とすぐに思われる方が多いようですが、固い白は、全然ポジティブではありません。tomokoの経験上では、真っ白できれいに見えても、触った感じがすごく固くてプラスチックか石のような場合は、自己防衛の白でした。触った感じがって、どういうこと???と思われるかもしれませんが、イメージの中でも、自分自身の手をイメージして、それで触れば簡単に情報が取れます。イメージの世界は何でも自由自在ですから、よくわからないエネルギーに、目と口を描けば、生き物みたいになるので、コミュニケーションも楽にできます。そう言えば、その時その時で、即興的に何でもやりました…、あれ、けっこう楽しかったです。。。

何にしても、一番大事なのは、まず自分の内なる導きを信じることです。本やインストラクターは、あなたの内なる導きが連れてくるだけ。逆ではありませんので。。。瞑想でもエネルギー・ワークでも何でもして精神的な成長をしたいと望む事は、ハイヤーセルフの望みと100%合致していますので、必ず助けてくれます。それこそ、一人一人にぴったしカスタマイズされた、完璧なスケジュールで導いてもらえます。

tomokoも時々、用事も無いのになぜか本屋に足が向き、その度に「ああ、向こうはこれをあたしに読ませたかったな」ということがこれまであまりにたくさんあったので、ここ数年は、本屋に呼ばれた感じががした時には、それはそれは素直に、「あ、何か教科書が入荷してるってことね」と精神世界の棚へ参ります。振り返れば、本当に見事に消化しやすいような順番で、必要な教材が与えられて来たことに驚かされます。誰かの書評なんか見て、これは絶対いいかも!などと意気込んで大枚をはたいて買った分厚なのが二冊、未だに殆ど読まれず、たぶんこれからももう読むことは無いので、売るしかないか…。これは他の人のためのもので、ガイドがみっちり組んでくれた教育計画からは、はずれた参考書だったようです。。。

ということで、何か知りたい、あるいは技術を学びたいと思ったら、一番先にすることは、アンテナをぴんと立てて、どんなわずかな感覚でも内側から上ってくるのを見逃さないことです。ハイヤーセルフや個人的なお世話係の方々が情報を送ってくれます。上の二冊がぴったり来れば、それはあなたのものですし、そうでなければ、他の人のものです。色に関しては、オーラソーマの体系も大変参考になりますし、夢分析からもアクセスできるでしょう。でも、どこから手をつけるかは、それぞれの内なる導きがよ〜〜〜く知っています。私たちが使う本でも何でも外側にあるものは、内側からの促しによって、あるいは内側からの贈り物として授かった時に、本当に効果がある最高のソースとなります。逆はありません。

いつでも自分自身の内側が基準で、最初にアクセスすべきソースです。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


上手く行かない理由 by バシャール

これも、絶対お役立ち!ほんとバシャール、いいこと言ってくれます。
the PLANET from NEBULA(http://ameblo.jp/viva-bashar/)より真ん中だけ、部分転載です。

物質脳の仕事

貴方の物質的脳は”どうしたらいいのだろう?”や”どうやったら出来るのだろ?”と常に手順や方法をグルグルと考えてしまいがちです。しかし、”目的を達成するにはこれからどうすれば良いか”という手順を考えるのは、貴方のハイヤーセルフがする事であって、貴方の物質的脳がする事では無いのだと、バシャールは断言しています。目的達成するスピードを著しくスローダウンさせてしまう最大の原因は、貴方のハイヤーセルフを無視して、物質的脳にその仕事をさせる事に原因があると、バシャールは断言しています。

物質的脳に比重が重くのしかかると、貴方は精神的にクタクタになり、ストレスの塊になります。そして更に進むと、”被害者意識”が芽生えるようになり、恨み、辛みの感情へと変わります。そして更に物事が上手く運ばない事に腹を立てて、仕舞には”自分は愛されていない”、”自分は独ぼっち”だ、という具合にどんどん自分自身を孤立化してゆくようになるわけなのです。

なぜ何事も上手く行かないのでしょうか。それは、貴方の物質的脳がハイヤーマインドを無視してフル活動し過ぎているからなのだと、バシャールは話します。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


高次の情報を受け取るための注意点 by farmemory

皆さん、瞑想や内側をご覧になる習慣を生活に取り入れられるようになり、今朝は素晴らしいイメージをご覧になったような嬉しいお知らせもいただいたばかりです。そのうち目に見えない世界とコンタクトを取るのが当たり前になり、自分自身で必要な情報を、内側経由で、自由自在に受け取るような日がもうそこまで来ているのかもしれません。

でも、高次の情報を受け取るためには、自分自身の波動が充分に高い必要があります。低い波動でもがきながら手を伸ばしても、届くのは同じ波動です。これって、すごく筋が通った話。。。で、この気をつけない点をわかりやすく整理しているメッセージをご紹介します。長いですが、是非最後までお読みいただきたく前世からの旅立ち・遥かなる再会(http://dimension5.exblog.jp/22195321/)から全文転載します。

実際、同じ高次の存在を名乗っているチャネリング情報を見て、あれ?と思ったことは皆さんおありだと思います。でも言っていること以上に、エネルギーを感じてみれば、全然違うことに気づきます。逆に人種も国籍も違うチャネラーが、全く違うテーマについてチャネリングしていても、ああこれはあの方のエネルギーをチャネリングしているのに間違いない、だって、エネルギーがそっくりだもの、と思うこともあります。


◆メッセージを受ける時は◆

高次へのコンタクトを試みる時、心しておきたい事があります。

それは自分の本質から離れない事、助けを求めない事。
そして、忍耐と余裕を持つ事が、受け取る必要の無い低いレベルのメッセージを避ける事にもつながります。

今までも、特にネットなどから多くのコンタクティーの方達やチャネリングメッセージに触れる機会もあろうかと思います。
またご自身で、高次の意識につながってコンタクトや情報取得をされる方も居られましょう。

この時、例えば催眠状態で行われるヒプノや、自分の今の苦境から脱する為に「依存」の意識を持って高次に触れようとすると、稀に作為的な「者達」からの意識が入り込んで来てしまう事があります。
この状態は、言わば自身の強いバリアを解き「穴」の空いた状態にあります。

仮に外の情報に触れるのであれば「真実」をしっかりと受け取れる様、常に天との繋がりを意識していて下さい。
またご自身でコンタクトを試みる場合も、自身の意識がしっかりと覚醒したまま行われているかと言う事に留意して下さい。


そして、意識や心の状態が出来るだけ健やかな時に行う様心がける事をお勧めします。
心に刺や恐怖、不安が有る時は、それだけ低い意識フィールド(エネルギー磁場)に自分がいる可能性もあります。
同じ様に強い依存心から、現状の打破を他力に頼ろうとし「自らの変化」を脇に置き、コンタクトを求めてしまうと、そこに「隙」が出来る事も有ります。

特にこれから先、しばらくの間高次元からのメッセージとそれに似せた低い次元からの作為的なメッセージが混在して送られて来る事も多くなって来ます。
高次の人達やスペースファミリーの名を詐称して送られる事も十分考えられます。

ある人のメッセージと別の人のメッセージと、同じ情報ソース(天使や、スペースファミリーの名前など)であるはずなのに全く相反する様な内容である事もあるでしょう。
またある特定の情報を自ら受け取る時もポジティブな情報ソース、ネガティブな情報ソースのどちらかによって答えが違って来ます。

これにより、外からの情報に頼る時、自分の中で混乱も起こって来てしまいます。
そうした時にこそ自身の内なる声、「真実」と打ち響く「感覚」に従って下さい。

真実に触れ、天との繋がりのあるメッセージを得る事は決して難しい事でも高いハードルでもありませんが、自分の今居るエネルギーフィールドによっては逆にネガティブな情報も同時に受け取ってしまう事も有ります。

心の平穏、穏やかさ、暖かさの中にいる自分を保ちつつも、自分は新しい未来に行く為自分の強い意思と責任で「留まる事の無い変化を続け、希望する」そう自分に約束をしてコンタクトを試みて下さい。

これは外の情報に触れる時や情報を探しに行く時でも同じです。

そして自分の「心」がどうしても受け入れられなく、疑問を感じると思う時はその情報が間違っているかどうかなど放っておいて「今の自分には不要だ」と言う判断で、その場から静かに立ち去って下さい。

   ・

また、ご自身が困ったときや助けを必要とした時、自らのハイヤーセルフやガイド達にバックアップを願う時には

「どうしたらこの苦境から逃げられるか」
ではなく
「より良い道を取るには何が最良か」

と訪ねて下さい。
また、そのようにバックアップを願って下さい。

両方共に同じ内容に聞こえるかもしれませんが意識は相反します。
前者は一見前向きの様にも聞こえますが苦境と言う意識がある事で、自分が苦境にある事を受け入れてしまっている状態です。
しかし、後者は苦境と言う事には意識を向けず「より良い方向が自身の居場所」と言う意識を持っている所にあります。

悪い事(ネガティブ)を解消する事など放っておいて、良い事(ポジティブ)に舵を切り前進する様に意識を向けて下さい。

「先ずはこの困難を解消して、それから次に進もう」
この意識はもう古い意識です。

昨日の失敗に意識を向けるより、喉元過ぎたら熱さを忘れ能天気に明日に向かって下さい。
失敗など、いか程のものでもありません。
反省して内向するより、明日に意識を向け歩を進める意識を持つ事の方が有用です。

他者に少し迷惑を掛けてしまったと思ったとしても、いつまでもそれに捕われず、そうした自分を受け入れ許す事が出来れば、逆に外に対し寛容となり他者の「奇行」にさえ不快に思う事も消えて行きます。

石橋を叩いて先に進む事を躊躇する前に、橋の途中で落っこちたら落っこちた所から又進みましょう。
自分は何があっても無事と思える時、あなたは無敵なのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2014 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -