フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



分離と統合

振り返ってみれば、今年一年、殆ど分離の幻想と統合意識に関わる課題に取り組んでいたような気がします。

特に9月以降、古傷:きつい分離の苦痛を引っぱり出してからは、一層その課題が明確になっていました。

昨日病院の帰りに、その課題とリンクする本を見つけて一気読みしました。あれこれ必要な用事を済ませて帰ったらぐったり疲れてしまい、ソファにひっくりがえって休憩がてら、読めちゃいました。薄い本なんです。

サーシャというプレアデスをチャネルしているのですが、チャネラーのリサ・ロイヤル・ホルトが、ダリル・アンカとお友達なので、バシャールの話なども時々出て来て、そちらも興味深かったりします。

やはり分離を経験することは恩寵であり、統合意識にもアクセスできていればそれでよい。。。ということみたい。。。

とにかく何があっても、自分自身の内側にあるエネルギーを見て…それしか選択肢は無いとも思って来ましたが、これも先行する別星系が、苦痛と限界を乗り越えて、統合状態を取り戻す過程で採用してきた方法だったことについて書かれていて、ああ、やっぱりそうだった…と。。。

p21
自己観察とは、自分の中で日々、湧き上がってくる思考や感情や行動パターンを、判断せずに淡々と見つめることです。自分の中にある有害なパターンを見つめ、認めることは、幸せと心の平和を邪魔するものから自由になる最初の一歩です。他人を批判し、判断したいという思いが生じるのは、「自分の中で恐れている資質を他人の中に見たとき」です。いったんそれを見つめれば、新しい選択をしやすくなります。自己観察をすれば、自分を許せるようになります。自分を許すことは、このプロセスの大事な一部です。
リサ・ロイヤル・ホルト&サーシャ『黄金のしずく』(鏡見沙揶訳 喜多見龍一質問・編集 VOICE刊)

薄い本でも、所々はっとする箇所があり、内容的にはとても充実していると思います。たとえば…

p18
最近は引き寄せの法則が流行っているようですが、意志の力だけで強引に具現化を起こそうとしても、もどかしさを感じるだけです。琴座人の一番の変化は、「手放す」ことを憶えたということです。一見、直感に反するように思えても、手放すことで、内なる男性的エネルギーと女性的エネルギーがひとつに統合され始めます。これは人類が今、体験している大きな変化でもあります。

p73
ポジティブだけを見たがるスピリチュアルな人は、ポジティブがネガティブを凌駕すると思い、つらくネガティブな感情を否定します。しかし、本当の癒しとは「ポジティブとネガティブの両方を受け入れること」です。そうすることで一種のアルケミーが起きるからです。

p89
これは、比喩ですが、人間には甲羅がありませんね。このため、人間はとても敏感なのです。敏感すぎるがゆえに生きることを怖れています。ですが、それは本当は「感じることへの怖れ」なのです。

などなど…。

こういう良書に出会えるのも、間違いなく、人生の恵みの一つですね☆

  1. ご本
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]


最も重要な役割は自分自身でいること:バシャール新刊

書店で表紙を見た時は「…」だったんですが、手にとってぱらっと中を見たら、もうそのままレジへ。。。

タイトルもね…『あ、バシャールだ!』…(--;)

ティールームに寄ろうと思っていたので、お茶を待ちながら早速読み始めると…著者のなかにLICAとFUMITOという名前を見つけて、ああ、そ〜ゆ〜こと…と納得しました。

外側のデザインとかは趣味からはずれすぎでしたが、このお二人に関してはすっごく圏内です。バシャールにしたって全然合わない人もいるでしょうし(昔誰かが、西海岸の軽薄なノリについてゆけない、と言ったか書いてました ^^;)、合う合わないってありますよね。

全く初めて聞くような話もあり、わくわくしながら一気読みでしたが、その中で一番力をこめて発せられたメッセージかな、と思ったのは、以下の一行でした。


自分を知りなさい。自分を愛しなさい。自分自身でいなさい。

『あ、バシャールだ!』(HAPPY LICA FUMITO YACO VOICE刊)p248


勿論、内容はバシャールのオリジナルじゃなくても、彼を通じて来る独特の波動が乗ってインパクトがありました。

ただ、自分自身でいるためには、自分を知る必要があり、自分を知るには、善悪の二元性を超えた愛で見なければ知ることはできないでしょう。

バシャールは、「自分自身でいることが最も重要な役割だ」とも言っていますが、3つが全部つながっていて、おまけに今回の転生でどんなに頑張ったって、自分を底の底まで知る事は不可能だし、自分自身でいることだって、どのレベルの自分よ?…ということになり、これもまた際限がないでしょう。

それでも本質的には、私たちは自分を理解し、自分を愛して、自分自身でいたい、と願う存在なのだと思います。

  1. ご本
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


死んだ後、正確には肉体を脱いだ後のこと

一昨日、ふらっと本屋に寄ったところが、大ヒット〜!!

最近、心底面白いと思える本がなかなか無くて、それもあって本を手に取る気にならない…というのもあったかもしれません。でも、途中で読むのを止めることができないほど素的な本に出会えました。

アニー・ケイガン『アフターライフ』(島津公美訳 ダイヤモンド社)

事故死した兄ビリーが、妹のアニーに送った深遠なメッセージの数々です。ただ、ビリーは普通の常識的な人生を生きた人ではありませんでした。麻薬中毒で売人としての罪で長期にわたる収監を経験し、リハビリ施設で暮らしたこともありました。最後は古いベンツに寝泊まりするホームレスだったのですが、それも全て彼の魂が心底経験したくて計画してきたことでした。

地上の汚辱にまみれた人生の聖性が鮮やかに語られていて心を打つし、その底にある私たちが見失いがちな真実をクリアーに示してくれている本です。

ビリーは、車にはねられて肉体を脱ぐと、この世と同じ幻想であるところの様々な天国に立ち寄ることなく、一気に本当の故郷に帰還しました。宇宙とひとつになるレベルです。

一部だけコピペします。

pp156-157
 僕が生前、どうしてあんな生き方を選んだかは、人間の理解を超えている。
 どうして僕みたいな生き方を選ぶ人がいるんだろう、だって?
 それはね、薬物依存症の人生が僕にとっては最も興味深い生き方のひとつだったからさ。あれは僕が経験すべき大事な苦しみだったんだ。そして、人生に負ける経験こそ、僕にとっての勝利に等しかった。
 僕だってそんなことは生きている時にはまったくわからなかったけれど、地上での悲惨な出来事があってこそ、今いる場所へと向かう準備が整うことになった。
 (中略)
 僕は生活が立ちゆかなくなるほど薬に溺れた。でも、それが宇宙とひとつになるための準備だったなんて誰に思えただろう? だから、君も含めて、誰も他人の人生を評価なんかできない。時に君に困難が訪れたり、一人ぼっちになったりすることがあるかもしれないけど、それは宇宙とひとつになる準備なんだよ。
 僕は、人に僕と同じ道をたどったほうがいいなんて言うつもりは、さらさらない。でも、君は他の誰の目でもなく、自分の目で物事をちゃんと見つめるべきだと思う。チャンスをつかんで、そして夢に向かって突き進んでほしい。

  1. ご本
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


電子書籍化追加情報です。

今、楽天ブックスをチェックしてみたら、著作が電子書籍として販売開始になっていました。大手ではすべて入手可能と思われます。

これで全3冊が、電子書籍としてもお読みになれるようになりました。リーダーを持っていて、まだお読みになっていらっしゃらない方、どうぞどれでもお好みのものにトライしてみてくださいませ☆

  1. ご本
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


著作の電子書籍化

もう既に本としてご購入いただいたり、お読みいただいた方も多いかと存じますが、『あなたが愛されない本当の理由』と『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』の二冊が、電子書籍化されました。

今月30日からという話だったような気がするんですが、今 Amazonのサイトを見たら、もうkindleで読めるようになっていました。他の電子書店でも、もうすぐ電子書籍として購入できるはずです。

気軽に読んでいただけるようになり、一層この可愛い子供達がたくさんの人の目に触れて、お役に立てば、と切に願っております。

  1. ご本
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

7月度
22日(土) お休み

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時

10月度
28日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -