フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



お花見シーズン終了後のお花見ご飯

花と言えば、古語では桜だけを指しました。
他にもいっぱいきれいなお花あるのにね〜。

でも、今だって、桜に特別な思い入れの無い日本人はいないかも…
本当に特別中の特別なお花です。

そして、桜風味や桜花にぞっこん食い意地を刺激される誰かさん…

やめておこうと思ったのに、ピンク色のクリームがてんこ盛りの大振りなさくらタルト…素通りできませんでした(^^;)美味しかったあ…でも、案の定、あとで胃もたれしました(^^;)

さて…去年ゲットした桜の塩漬けがまだあったので、名残の花見ご飯にしてみました。

前の晩に揚げたたらの芽の天ぷらを残しておいて、それと塩昆布と一緒に出し茶漬け!塩昆布と桜花の塩分だけで、後は香りづけ程度にお醤油をたらすだけで超簡単。お味は勿論ですが、目も楽しませてくれる花見茶漬けの出来上がり☆

出し茶漬け、好きなんですよ。。。
お出しは京都の専門店のパックになったのを使って手抜き。
お茶漬けで手抜きが出来ないのは、ご飯を洗うことだけでしょう。
ご飯を温めがてら、さっとお湯で洗う、それだけで全然違います。

もう一品は、ふと思いついた、これってアンチョビーの代わりになる!という閃きから。。。菜花と一緒にペペロンチーノにしてみました。

折角の風味を台無しにしないように、ニンニクと唐辛子はごく控え目に、パスタをゆでる塩分以外は、桜花にまぶっている塩だけでOKでした。かなりたくさん使いましたので。。。

今、桜花の塩漬けの材料になる八重桜が満開ですから、もうしばらくすると今年のものが店頭に並ぶでしょう。それからでも、是非お試しを。。。

来年のお花見まで待たずに、もう一度、ご飯でお花見できます(^^)

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


炒めないニラ玉 

これ、食品を宅配してもらっている会社のサイトで見たレシピです。
丁度今が、ニラの旬なのですね。

写真を見るだに美味しそうだったので、トライしてみました。
正真正銘すぐ美味しい!すごく美味しい!太鼓判です。

ニラは一人で半束食べちゃいますから、たっぷり用意してください。

材料

ニラ
卵黄
すり胡麻か炒り胡麻(炒ったのなら、断然金胡麻がおすすめ!)
醤油
胡麻油

ニラをたっぷりのお湯にくぐらせ、冷水にとって水気を絞ったら、食べやすい大きさに切って、卵黄を乗せ、調味料をかけて食べる前によく混ぜる…。

ほんとに3分クッキングかも…。

ニラは茹でるのではなく、熱湯にくぐらせるだけで。
火の入れ過ぎ注意です☆

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ネギの炒め煮

柔らかくて美味しいおネギをたくさん頂いたので、正真正銘「すぐ美味しい!」のレシピをご紹介するお約束をしたのですが、しばらく作らなかったので、さきほど夕食に作って確かめました。やっぱり超簡単でした…(^^)

材料も至極シンプル。。。
ネギ(青いところも美味しくいただけますので、捨てないで!)
醤油
黒酢かバルサミコ
ゴマ油

一人でネギ一本余裕でいけますから、ご家族のいらっしゃる方は多めに用意して、奪い合いにならないようになさってくださいね。

ネギは3センチ幅くらいに切りましたが、太かったり固い場合はもっと小さくしないと噛み切るのに苦労します。

厚手の鍋かフライパンにゴマ油を熱し、最初強火でネギをざっと炒め、甘みと水分を出すためにさっと塩を振り入れて混ぜたら、すぐに弱火にして蓋をきっちり閉め、ネギがトロッとするまでじっくり火を通します。焦げないように火加減に気を付けてください。

最後に、お醤油と黒酢を加え、強火にしてよく混ぜながらちょっと煮詰めて出来上がり!

お酢は、甘みがあってマイルドな黒酢かバルサミコを是非ご用意ください。最後に強火をかけて酸味が飛ぶので、結構入れないと味がぼやけます。

冷めても美味しいので、お弁当のおかずにも。
見栄えは…とっても地味、というか全然美しくないので、おもてなしには向きません(^^;)

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


中華麺ではなくて蕎麦です!

昨日のおばんざい風焼き蕎麦の麺は、中華の黄色いのじゃなくて、日本のお蕎麦です。

もしかして、中華麺だと思っちゃいました?

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


春菊で京のおばんざい風焼き蕎麦

菜花の温サラダが好評だったので、調子に乗ってもう一つ…実は今日のお昼がこれでした。

レシピを思いついたのは結構前だったのに、食材のやりくりもあって、試すのが今日になってしまいました。

「すぐおいしい!」の看板に恥じない簡単さです!

材料は春菊と細めの短冊に切った油揚げとお蕎麦、できたらゆずの皮。ゆずってシーズンオフですが、ウチは冷凍してありました。。。ゆずが無ければ、七味でも。。。

春菊は焼き縮みしますので、一口大に切って普通のまな板いっぱいくらいで一人分かもしれません。

お蕎麦は、細めで繊細なものを固めに茹でるのがおススメ。

味付けはお酒と塩、お醤油だけでさっぱりです。
薄口醤油があれば、塩は要らないかも。。。

フライパンで油揚げをカリッと焼いたら、オリーブオイルか無色のゴマ油をごくごく控えめに加え、春菊を炒めます。濃い口醤油しか無い場合は、ここで塩をふります。

春菊は、半分火が通れば充分、火を通し過ぎてべっちゃりしないようにご注意を。ここにお酒をじゃっと入れますので、これでほぼ火が通ります。茹でてからよく洗ってぬめりをとった蕎麦も入れ、お醤油をぽたぽたまんべんなく振ったら、さっと炒め合わせて出来上がり。最後にゆず皮の細切りを混ぜてどうぞ。

春菊の火の通し過ぎと、お蕎麦の洗い忘れにご注意ください。茹でたそのままだと、ぬめりが出て、ひどいことになります。

このシンプルな組み合わせで完璧でしたが、しめじなんかは合いそうです。

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

7月度
22日(土) お休み

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時

10月度
28日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -