フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ハーモニクス × サビアン!

去年神谷充彦『ハーモニクス占星術』(説話社)を手に入れ、パラオでダラダラしながら複雑な箇所は飛ばしてざっと読み、あまりぴんと来ないまま、すずさんにも調波図を出して見ていただいたりしているうちに、少し慣れて来ました。

astro.comではすごく色々なチャートが見られますが、先日、偶然(なんて無いんですよね、ほんとは)操作を間違えたところが、(日中→調波番号)なんて書いてあったってわからないと思うんですが、それが進行の日付を調波番号の指定に使う意味だとわかり、第9調波までしか出せないという誤解がとけて、めでたくそれ以降の満年齢のチャートも楽しめるようになりました。

で…これも偶然(なんて無いんだってば…)、何となくサビアンを掛け合わせてみたところが…

(@@;)何これ!?

えらく正確…(@@;)

『ハーモニクス占星術』には、サビアンシンボルは適用可能だが参考程度(pp184-185)とあったんですが、なんでかな…自分やよく知っている人のチャートなんかで、サビアンを掛け合わせると、えらくわかりやすいストーリーが見えて来るようなんですが。。。

直居あきら(本当は漢字ですが、出て来ません)『定本サビアン占星学』(魔女の家BOOKS)のシンボル解釈を使うと、実人生と合致したイメージを彫り出せます。他の人の解釈ではぴったり来ないことが多くて、随分違うことに驚きました。

私の人生、あるいは関係者の人生だと、直居さんの解釈がシンクロするとか、そんな理由もあるかもしれません。計画してきた人生の質と解釈者の価値観や、ベースとなる信念がシンクロしていないと、ぴったりこない、というような事があるのかも。。。

ハーモニクスチャートの星の配置やサインやアスペクトだけだと、経験不足、情報不足で曖昧にしか読めなかったのが、サビアンを噛ませると、一気に視界がクリアーになるような、鮮やかでくっきりはっきりした情報になって衝撃的でした。

過去については、納得…。未来予測の結果については、これから年単位でわかってゆくので、まあ、十年後くらいには白黒つくでしょう…(^^;)

抽象的なハーモニクスのチャートに、サビアンという象徴的でも具体的なストーリーが絡むことで、茫漠とした情報が本質的、具体的に圧縮されるというか、これ、以前研究職としてもやっていたことだからでしょうか、すっかりはまってしまいました。。。

進行の太陽のサビアンが、うなるほどぴったり来る時に、ハーモニクスの天体にも象意がぴったり来るのは自然だったりして? 本当のところはどうなんでしょう?今度、すずさんに聞いてみようっと。

義務も責任も一切無しのこういう純粋な趣味って、ほんとお気楽で楽しいわあ(^^)精神的なリハビリにはぴったりです☆

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


セミスクエア大漁です…(TT)

まあ、もう星の配置がえらくきつくて、冥王星には昨年からずううううっとつねられているんですが、ここしばらくは、あれやこれやでセミスクエア(スクエア90度の半分45度)のオンパレードです。オーソドックスな教科書などには、セミスクエアはマイナーアスペクトで影響は弱いとあり、すずさんに教えてもらうまでは、私も殆ど無視してました。。。

無視出来ないです…絶対!

ミッドポイントだって、ライツ(太陽/月)のだったりすると、セミスクエアに大物が乗った時にはそれ相応のイベントがあったりします。少なくとも私の場合…。もしかしたら、ネイタルチャートでライツにそれぞれ土星先生と恋人冥王星がセミスクエアで絡んでいるので、影響が強いだけかもしれませんが。。。

人によっては、このセミスクエア、猟奇的な威力を発揮するとまで言っていて、そこまでかどうかはともかくとして、私の場合は影響がモロだということが今回よくわかりました。

数日前に、現在の星並びとネイタルのダブルチャートを見てみたら、目が点になりました。手を叩きながら、大受けです(^o^;)

MyAstroChart☆で作ってみたんですが、縦のラインをはみ出すほど、セミスクエアが並んでるって…これで絶好調だったら、そっちの方が病気だって…(^^;)

相変わらず冥王星が、ばっちりタイトで私の火星をつねってるのを筆頭に、あるわ、あるわ…こんだけ星の状況悪くて、やっぱりあれこれ続いて、それでも全部なんとかなって、ああもう消耗し過ぎて最悪な気分…体調どん底…くらいで済んでたら御の字でしょうか。。。しかも、こういう事態だからこそいただける貴重な援助まであります。なんだかんだで帳尻あってるのが人生だったりして。。。

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


コンポジット

先日、リマーナすずさんのセッションで見せていただき、これは面白い!と検索をかけたところが、こんな便利なサイトがありました。

もともとAstro.comはしょっちゅう使っていたんですが、こんなカテゴリーがあるの、全然知らなかった。。。

http://www.astro.com/cgi/aclch.cgi?lang=j&btyp=acc

相手と自分のチャートをミッドポイントか何かで合成したチャートになるんですが、これがまた、関係性の課題や恵みをよく示していて、すごく興味深い…。チャート表示だけでなく、アスペクトの意味なども、チャート上の惑星をクリックするだけで、簡単にゲットできます。

私は、別ウィンドウに、Astro.comの大きなコンポジットチャートを開いておいて、細かい所をチェックしながら使ってみました(オーブが大き過ぎたり、明らかに余分な線なんかが入ることもあるので…)。とても便利です。

誕生時の正確な情報が無いと、AscやMCのデータが使えないし、ハウスと組み合わせての情報もスルーになっちゃいますが、それでも両親とのコンポジットなど、納得しまくりでした。

星読み好きは、このサイト、知らないと勿体なさすぎるので、ご紹介いたしました(^^)

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


クインディチレ!!

先日、リマーナすずさん(毎日がチャンス日!)の個人セッションに伺い、また色々教えていただきました。

お教室に参加となるとダメでも、個人的に教えて頂く分には妨害も入らず、道中もえらくスムースでした。他の人の邪魔にならなければいいんでしょうか…? 駅に着くと次発がちょうどロマンスカーで、ノンストップの特急にゆったりと座って、集中して色々なチャートをおさらいし、ミッドポイントなどの細かいチェックも全部できました。

一旦始まると、すずさんの怒濤の情報ダウンロードになるので、こうやって自分で理解している範囲を整理しておけば、質問などもうまくできます。直前のおさらいは必須。。。

ただでさえ数千年の蓄積があるのに、近現代でも研究者がどんどん蓄積を重ねていて、クインカンクスも近年あっという間にメジャーになり、ハーモニクスやコンポジットなど、新しいチャート解読法なども開発されていて、これ、はまったら…もう二度と出られないのかも。。。

今回すずさんに聞いて、初めてクインディチレ(165度)というアスペクトを知りましたが、これも最近重要視され始めた角度だそうです。

でね…これがまたあるんだわあ…あ、これはイージーじゃなくてハードアスペクトです。85%以上の人が1つは持っているということですが、何も3つもなくたって…。既にブーメラン持ちで、それとは別に単独のクインカンクスまであるのに…多過ぎる。。。

そんでもって、有り難いんだか有り難くないんだかわかりませんが、この人生としっかり符合してる…しすぎてる(^0^)

いやもうほんとに、ホロスコープ読んでると、辛い事象でも「これって正確過ぎる〜!」などと手を叩いてバカ受けしてたりして…とっても、面白い、というか救われています(^^;)

しかも、そうやって、生まれる前に描いて来たチャート通りに生きているというのも、ある種、正解を生きている感じがして安心するというのでしょうか、ブループリントがそうなら、それでいいでしょう…みたいに腹をくくれるのは、間違いなく有り難いです。

その動かしがたい宿命というか、霊としては望み通りの宿命を生きて、その枠内で可能な限り自分を幸せにする、それは柔軟に強靭に変容することでもあり、これは確かに望んで来た確信があります。

もしかしたら、このタイミングでえらく星読みにはまったのは、自分の人生をありのままに受け入れて喜ぶ、そのサポートとして必要だったからかもしれません。

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


牡羊ポイント補足

昨日、牡羊ポイントについて書きましたが、その後もなんとな〜く牡羊ポイントについての思考が漂うともなく漂っていて、ふと気づいたのが牡羊ポイントって、季節の巡りでは、春分、夏至、秋分、冬至に相当するということ…たぶん、どこかにも書いてあったと思うんですが、昨夜までちゃんと頭に入らなかった…。

星読みさんたちは、勿論この特別な空模様について、その度に注意喚起をしてくれますが、私が春分その他の特別な数日を特に意識して過ごすようになったのは、高次の存在たちが送ってくれるメッセージによってでした。特にエネルギーが強まる時期として、いつも誰かしら、あるいはたくさんのメッセージが一斉に注意喚起をするからです。

今は、この牡羊ポイントが、チャート上での特別な活性エリアだということが、一層はっきりと理解できます。

私のソーラーアーク(ダイレクション)の土星の動きを正確に調べてみたら、牡羊ポイントに差し掛かったのが、2013年の2月からで、これは、例の入れ替わりとほぼ連動しているような…。宿主の交替で、一気にエネルギーを変える必要があったのかもしれません。そして、混乱と浄化と変容の幕開けだった去年の10月に、土星がジャスト0度に差し掛かっていました。。。

マイケルのセミナーから帰った直後のMirus Clubで、顔が変わったことを指摘されましたが、煉獄明け以降、また顔の変化を何回か指摘されました。最近では母までが驚いていて、何かが随分違うようです。鏡で確認すると、以前もそうでしたが、目がすごく変わったような気がします。

そのうちシェイプシフトできるかも?…オカメインコ風のホワイトエイビアンに変身してみたいですが…まあ、無理でしょうね。。。

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ 月例リーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

6月度
24日(土) 9時〜12時

7月度
22日(土) 13時〜16時

8月度
26日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -