フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



目立つのは、ちょっと…

少し前まで、目立つのが本当に嫌でした。

意外だと思われるようなんですが、ほんとです。。。
目立って注目されたりせずに、人の後ろに隠れてリラックスしていたい人でした。

「出る杭は打たれる」よりは、長年「いい人」の病に冒されていて、目立って人に囲まれたが最後、スッカラカンになるまでエネルギーを差し出すようなことになるのが、恐かったからです。

搾取や侵犯の深い傷を抱えていましたから、そんな風になるのは当然で、エネルギーを吸い取ってくれるお役の方々をもっぱら引き寄せていたのは、私自身の傷でした。

このあたりがクリアーになり、ヒーリングが進むようになってから、当然のことながら、目立っても目立たなくても関係無いという、ニュートラルで健康な感覚が蘇って来ました。

本来のエネルギーが派手〜なことは前から知っていて、バンコクに住んでいた頃は、シンクロするような派手〜な恰好で、アパートの近所でもどこでも、至極リラックスして歩いていました。

タイの国民性自体が寛容で個人主義なところがあり、「人は人」にしておいてくれるのと、バンコクの都心のような、人種も国籍もすごいことになっている場所では、派手を通りこしてキテレツな恰好でもしなければ、目立ちたくても目立たない…(あ、私は普通に派手の範囲内でしたから。一応、誤解のないように…)。ブルカやサリーもありで、一駅二駅電車に乗っただけで、ナーナーとか、正真正銘の多国籍地帯がありました。

帰国後、至極まともな?東京郊外に暮らすようになってからは、バンコクで着ていたような服も着られず、意識していませんでしたが、どこか鬱屈していたかもしれません。

でもね、一旦意識しちゃいましたからね、しかも毟られる恐怖は一応鎮火して、気恥ずかしさはまだ残っているものの、派手っ!な装いにも抵抗が無くなって来ました。

それでもまだビギナーなので、先日好きに着飾って都心に出掛けた帰り、疲れていたせいかもしれませんが、最寄り駅からバスに乗るのにひどく気後れしてしまい、タクシーで帰る羽目に(^^;) 

ご近所さんと会っちゃったりしたら…ね…まあ、そのうち、慣れることでしょう。こっちもですが、みなさんも。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ねぎらい?

昨日は、奇妙な具合でした。また悲しみと痛みが浮上してきて、あれ?まだ終わってなかった?

でも、なんかよくわからない。。。はっきりしない。。。

傷んだエネルギーの本質を掴んでいれば、辛いは辛いでもすっきりシンプルでいいんですが、この「よくわからない」という混乱自体が結構きつかったりします。クリアーでいたい、何でもはっきりさせたいし、知りたいし…、というマインドの病が重いのに違いありません。

明るいうちはあれこれすることもあって、正体を突き止めるのが深夜になってしまいました。

ようやく出どこ(?)がはっきりしてみれば、煉獄期間中、度重なるしんどい思いを延々耐えたその苦痛でした。

溜めてましたね〜全然気が付かなかった。その度にワークしていて、そんな感情が溜まってたなんて…ほんとにまあ、人間って複雑で面白いこと。。。

それで思い出したのが、昔院試の合格発表の夜、嬉しさなんて全く感じず、自室で深夜まで号泣したことです。

その時は理解できませんでしたが、後で気づいたのは、随分無理をしていて、しかも誰にもそれをこぼさずに、自分自身ですらそんなに苦痛だとも思わずにいて、合格してほっとしたその途端堰を切ったように、溜め込んだ感情が放出されたのでした。

その大学院というのが、入ってみれば至極居心地の良い場所でしたが、とにかくお高いというか倨傲というか、外側から見ると飛んでもなくて、外部進学者は、たとえ修士号を持っていたとしても、直接博士課程に進学させてくれない、修士からお入りくださいね…と。

既に大学のポストを狙うのは至難の業みたいな状況で、心配した指導教員が勧めてくれた受験でしたが、その方が何を思ったか、同じ専攻の修士号なんかだぶって持ってたって何の役にも立たないのに、その大学院の修士号も取りなさいというご指導で、修士論文を書きながら受験勉強もするって…今なら絶対やりません(;;)

図々しかったわけじゃなくて、ただ何となく落ちる気がしなかったのか、あるいは合否について考える余裕も無かったのか、結果について悩んだ記憶も無く、そんなにストレスを溜めていたとは夢にも思わなかったんですが…ありったけ溜まってましたね…。

さて、今回の合格発表は…

何にもないです…(^^;)丁度山羊座の下弦の月ボイドで、もっと頑張らなくちゃと自分自身にプレッシャーがかかりやすい象意があり、それが引き金だったかもしれません。でも、これも短時間のことだし、本当のところは謎…。

自分の感情やエネルギーのお世話は、普段から出来るだけしているつもりだし、年々意識的に生きられるようになっていても、知らないうちにこんな風に溜めてしまう…、本当に人間のケアをするのは楽じゃないとつくづく思います。

それでもこういう作業がちゃんと出来る余裕があるだけ、恵まれているのでしょう。ただ、自分自身と向き合う時間は、たとえ、状況が厳しくて今現在は余裕が無い場合でも、いつかは作る必要があるのだろうと思います。

そうじゃないとね…溜まり過ぎちゃうと思います。
年中やっててもこうですからね(^^;)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


愛情饑餓のお世話

冬だったり、春だったり、夏だったり極端ですが、気候に限らず、エネルギー的にも極端な事になっているのかもしれません。

いい具合に揺さぶりがかかったのか(--;)、とっくにヒーリング済みだと思い込んでいた愛情饑餓の積み残しが浮上してきて、お世話が大変でした。

エネルギー的な問題に終始して、どっきりぐっさりみたいな 現実の出来事に遭遇しなかっただけ、はるかにマシでも、けっこうきつかったです。疲れました。

平穏な毎日が続いた後で余裕があったためか、巻き込まれずに済み、「赤子の世話…」「赤子の世話…」と思いながら、出来るだけ時間を確保して相手をして…

昨夕、急に抜けた感じがして軽くなりました。変容作業が一応終わったようです。

ふう、やれやれ…

なんでまた昨日の晩…?

TテイルがN火星にどっかり乗っかってたのが、移動したから?

この火星は、木星と水星、そしてバーテックスまで同伴したぎんぎらぎんの天王星と複合アスペクトを作っているかなり凶暴な感受点なので、ヤバイものには一番触れて欲しくありません。。。と言ったって、勿論私の好きにできないです(^^;)

まあ、もう、ここを何か重いものが通過するたびに、なんかあります〜(;;)

あ、金星が順行に転じたのも同時…愛情饑餓のエネルギーですからね、この惑星運行の影響を受けた可能性も充分あり。

ただね〜このT金星が、まだTキロンに近い上、T土星先生にえらくしごかれてますから、まだ何か出て来るかも。。。もっとも土星が重石をかけてる最中に、すべき事をすれば必ず実りがあるので、「やるっ!」と決めてしまえば、全然悪くないでしょう。 

はあ、もう、イケイケどんどんです。。。(ため息)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


逡巡癖の矯正中です

昔は普通に、あるいは普通以上に不安感が強い人でした。散々ワークを重ね、最近はうんと変わって随分思い切りもよく、逡巡するようなこともそんなに無いと思っていました。

違いました…。

些細なことでも、一度決めてから「あ、やっぱり違う選択肢の方がよかった?」みたいな事をかなり頻繁にしています。

これ、一度気づいてから、本当によくわかるようになりました。あ…またやってる…みたいな。

気づくまでって、本当に気づかないものですね…って、言葉にすると変ですが。

この無駄な逡巡は、エネルギー的な混乱の元です。

これもよくわかりました。一度決めたらそれですっきりシンプルに進めばよいのに、そこで脇見をし始めると、一旦流れ始めたエネルギーが「え!?どっちよ…!?」と混乱して、フォーカスが定まらなくなります。

この混乱した感じ…以前から不愉快さとしては充分感じていました。迷いの不快さです。勿論、このエネルギーには、小さくても恐怖が絡んでいます。最初決めた方だとうまく行かないかも…思った通りでないかも…のような。

どの角度から見ても、この逡巡という行為はネガティブです。よい事が一つもありません。もし最初の選択肢が著しく的をはずれていたり、危険な場合は、それを経験することが霊的に見てベストな場合を除き、確実にガイドが妨害してくれるか、サインを送ってくれる筈です。

最初の選択肢に凝り固まるわけでもなく、すっきりさっぱりこれで行こうと決めて清々していれば、エネルギーのシンプルさで、ガイドと繋がりやすくなるので、警告が来た場合でも、ちゃんとキャッチできるでしょう。

逆に、迷ってエネルギーがこんがらがっていたり濁っていると、警告や導きを見逃す可能性が大きくなると思います。

少し前から集中的に訓練されているみたいなんですが、それもこれも、この世界のエネルギーが大きく変わったからに違いありません。

以前は特別な場合にシンクロが起きていたのが、シンクロするのが普通になりつつある、つまりエネルギーがうんと軽くなって、思考のエネルギーが現実化する速度が比べ物にならないほど早くなっているため、思考の管理をきっちりしていないと、混乱した現実を望まずとも引き寄せて、翻弄されることになりかねません。

よい時代になったのは確かでも、その時代のエネルギーに追いつくのは楽じゃなかったりして…?

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


見ちゃった…

昨日外出した際、突然の雨でちょっと濡れたので…と言っても、パラパラくらいで大したことは無く、後でニュースで都心は雷雨だったと知り、驚きました。

それでもスカーフに湿り気を少し感じたので、クローゼットにしまう前に充分乾燥させてからと、一晩置いてしまおうとしたら…(@@)

え!?

なんでバーがまっすぐ?

実はここに越して来た時、前の住人の方が重い物を掛け過ぎたのか、クローゼットの内側に作り付けられたネクタイやベルトを引っ掛けるバーが一本、かなり歪んでいました。その後も、スカーフを出し入れする度にああ、これ歪んでるな…と何度も見ていて…

今朝、歪んでませんでした(@@)

固い金属ですし、経年変化するようなものじゃありません…

う〜ん、違う平行現実に来てて、ここではこのバーはまっすぐなのかも(^^;)

今はこうしたことが充分あり得ると知っているので、混乱もしませんが、昔お気に入りのお皿の縁が薄く欠けてしまい、そのままキープして、今もありますが、ええ、完璧な状態で、全く欠けはありません。

これに気づいた時は、あ、勘違いしてたかな…と随分不思議な気がして、狐につままれたような気分になりましたが、この時も、単なる平行現実間のディーテールの違いだったのかもしれませんね。

まあ、色々と面白いこともあるようで…☆

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -