フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



「うつ状態」じゃなくて、「強制内観期」

この前たまたま寄って、プリミ恥部さんの本に出会った書店で、今日はバシャールの新刊が出ていて、素通りできませんでした…

で…やっぱりすご〜く面白かった(^^)

バシャールのアドバイスに従い、今日から、自分が「うつ状態」だと思ったら、それを「強制内観期」と呼ぶつもりです。

pp42-43
安藤
私は10年前に「抑うつ」と診断され、会社を休職したことがあります。終日、家にひきこもっていました。当時はそれをつらい体験だと感じていましたが、振り返ってみると、自分にとって大切なものを見直し、新しく生き直すきっかけになったと思います。

バシャール
そうですね。しかし、言葉の定義に注意を払ってください。時には自分の内側にこもって、答えを見つけるということは、非常に自然なプロセスです。それをうつ(depression)と呼ぶのはネガティブな考え方に基づいています。そうではなく、これは単に圧縮(compression)しただけです。

求めている答えが外ではなく、自らの中にあることが分っているときに、人は内側に入り、自分を再発見して新しい人物として外に出てきます。これは非常に一般的、かつ自然で、ポジティブなことです。

しかし、社会がこれを悪いことと規定し、それをうつと呼ぶと、その状況をポジティブに利用することはできなくなります。自分に問題があると思ってしまうからです。

安藤
自分に起こっている現象や呼び名を、定義しなおしていくということですか?

バシャール
そのとおりです。すべては、自分が真実であると信じているところからはじまると言ったとおりです。自分がどう定義づけるかが、何を信じているかの土台になります。

バシャール(ダリル・アンカ) × 安藤美冬『未来を動かす』(VOICE刊)より

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


バランスとは不調和と調和が出会うところです by マイケル・ローズ

今、「今日のマイケルのメッセージ」を見た途端、ゾクゾクしました。

これって、まさに、昨夜アップした、キッサコのこの世ならぬ美しさで歌われている般若心経ですよね…シンクロ!

マイケルローズJAPAN(6月26日付け)より転載します。

バランスとは不調和と調和が出会うところです。
         
バランスとは平安でこの上なく幸せな状態である、という考えにだまされないようにしましょう。バランスが取れているとは、ストレスを感じることなく人生の不調和な表れを受け入れることであり、調和に囚われないことです。 
         
あなたの人生において調和を大切にしましょう。しかし、不調和を否定するという代償は払わないことです。不調和を否定してもよい結果をもたらしません。
       
人生というオ-ケストラで、不調和もその一部として受け入れるのです。流れに逆らうよりも不調和と共に流れることで、あなたは、より深いところで基調となっている調和のリズムを見出すでしょう。バランスとは不調和と調和が出会うところです。
            
いつも意識して愛の選択を!
Choose Love!
日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


そのままでいいよ

これもすごくいいかも…♪

なんだか、音楽ファイル紹介専用ブログみたいになっちゃってますが(^^;)

伝言 full ver./キッサコ



  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


奇跡

この世にはこんなに美しいものが存在する…

般若心経コーラスver./ 薬師寺寛邦(キッサコ)




  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


魂の座 by バシャール

the PLANET from NEBULAより、転載します。

魂の座

『魂の座』と呼ばれる脳の中央に位置する松果体は、暗闇になると活動しはじめます。生まれたての赤ちゃんと死を間際に迎える人の松果体からは、ある独特な物質が分泌されます。その物質を”DMT/ジメチルトリプタミン”と呼びます。この物質は神秘の物質と言われるように、臨死体験の原因である事が最近では分かってきています。
 
しばしば瞑想している時に、脳の奥から”光”を感じる事があります。脳の奥がなんだか輝いている”感じ”がしたり、一瞬”閃光”が見えるような、そんな体験をする事があります。また時にはクリアな映像が見え始めたり、”フラッシュ・バック”のように一瞬画面がパッと出現してパッと消える、そんな不思議体験をする事があります。これらはみな松果体が活動している事で起こる現象です。松果体の活動が活発になると、異なる次元や並行世界を”視覚”で入り込む事ができるようになるからなのだとバシャールは話しています。
 
そしてもっと深い瞑想ができるようになると、”視覚”だけでなく明晰夢のように異なる次元を”フル”で体験できるようになります。フルで体験できるという意味は、現実の世界を体験するように五感を通しての体験を意味しているのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

7月度
22日(土) 13時〜16時

8月度
26日(土) 13時〜16時

9月度
23日(祝・土)13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -