フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



23日(祝・土)午後1時より、エネルギーリーディング・クラスです☆

今週末、23日(祝・土)午後1時より、エネルギーリーディング・クラスを開催致します。

会場は、いつも通り、川崎市アートセンター3階研修室になります。

今回のテーマは、チャクラ・リーディングです。
第一チャクラから始めて、第二チャクラまでは読めると思います。ご参加人数が少ない場合など、第三チャクラまで読めるかもしれません。

詳しくは、
エネルギー・リーディング・クラスのご案内
http://mirusclub.blog.fc2.com/blog-category-16.html
をご覧ください。

ご参加に際しましては、前日22日(金)までに
mirusclub@gmail.com
までお申し込みくださいませ。

初めてのご参加の場合は、お差し支えなければ、急なキャンセルなど万が一のご連絡先を頂戴できればと存じます。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。
それではよろしくお願い致します☆

  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


人生からの挨拶 by イエス

すご〜く久しぶりに『光の書』を開いたら、これでした。。。
今回の旅行の解説でしょうか。。。

pp356-357
198
人生からの挨拶

 あなたの人生には力があります。エネルギーがあります。自分自身の意志を持っています。
 あなたが今、行なっていることをすべてやめ、心配することをやめ、理詰めで考えることをやめ、全てをコントロールしようとする姿勢を捨て去れば、驚くべき経験をするかもしれません。
 経験したことのある人はほとんどいません。毎日していることをやめ、心配することや理詰めで考えることをやめ、すべてをコントロールしようとする姿勢を捨て去ることができないからです。
 もし、今言ったことがすべてできれば、人生があなたに挨拶するのです。
 あなたは、人生が自分の意志で進むことに気付くでしょう。人生は自分で前進します。
 人生は、エネルギーの重力に引かれ、独自の力で進みます。
 あなたは、人生に導かれ、行く必要のある場所にのみ行くことになります。
 必要のあることのみを行うことになります。
 これらが揺らぐことなき普遍の法則なのです。
 この法則に反するものはすべて、痛み、喪失、苦しみを引き寄せるだけです。
今、あなたがどこにいるべきか、何を行うべきかを知っているのは誰だと思いますか?
「誰だろう?」とあなたは自問するでしょう。
 あなた自身でしょうか? あなたの自我でしょうか?
 いいえ、違います。あなたの人生です。
 人生のみが、行くべき場所を、選ぶべき道を、行き方を知っています。知っているのは人生だけです。
 あなたが、自分が知っている、自分でできる、自分がやらなければならない、という考えをすべて捨てれば、人生があなたを行くべき場所へと連れて行ってくれるのです。
 まず、人生を優先させてください。
 人生が正しいことを認めてください。
 そして、足取り軽く、自由な(それが人生の特質です)人生は、旅路においてあなたに必要なことをすべてを用意してくれ、あなたを成功へと導いてくれるのです。
 すべてはしかるべき場所に収まります。そして、旅路の終わりに、私たちはここ天で出会い、あなたの人生を祝います。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


光を送ります。きっと大丈夫。

関東の小田急線など大動脈のような鉄道は、富士山から皇居に向かって幾筋かに分かれた龍脈の上を走っていると言われます。

最近人身事故が多発傾向でも、小田急線は頻度が低かったのが、ここに来て一日置きとか、ジャカルタに飛ぶ直前は、とうとう最寄駅でも。。。おまけにジャカルタでニュースをチェックしてたら、はあ?小田急線の屋根が燃えてる???(@@;)

ああ、もうメチャクチャです。。。

小田急線下の龍脈が弱ってしまったのか、それとも人間と一緒で、久しぶりに烈しさを増している太陽の活動に影響を受けているのか。。。この11日にはX級のフレアまで出ました。Mクラスがバンバン出始めた段階で、どこか揺れるよ、と思っていて、そうしたらメキシコに来ました。。。

既に随分前から変容のための強烈なエネルギーの流入が続いていますが、もっと強くなるのかな…。

赤組なので、成田だと第二ターミナルを使うことが多いですが、なんとまあ、そのゲート近くの屋根に転落して亡くなられた方が発見されたなどというニュースを、帰国直前ホテルのラウンジで見て(--;)

本当に大変な時期です。
でも、それも地球に、人間に、世界に必要で起こっていること。。。

地球がひどく揺れるくらいですから、人心だってひどく揺れます。

今回も酷かったけれど、この人生で、私も何度も、もうこれ以上生きられない、と思ったことがありました。

でも、両親やミルスのことを考えると、何としてでも、全員を見送るまでは生きていようと思って切り抜けました。Mは、家族や縁者に自殺者が何人もいて、「頼むからあなたもその一人にならないでちょうだい」と苦い涙の味が感じられるような痛切なメールをくれました。

どんなに孤独感に苦しんでいても、あなたが死んで、誰もショックを受けたり嘆き悲しまない人がいないなどということはありません。あなたを助けられなかったことを一生悔やみ、あなたに寄り添えなかったことをいつまでも悲しむ人がいるでしょう。

もどかしくても、私にできるのは光を降ろして送ることくらいで、だから光を送ります。
きっと大丈夫。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


省エネモード

帰りの空港でも面白いことがありました。

ラウンジに直行しようと思っていたのに、なんとなく(この「なんとなく…」が、ヒットしまくりな旅でした)お店を見てみようという気になり、とある大きな免税店の奥に、お気に入りのHEDIARDのロゴが見えたので、へえ、ジャカルタでエディアール!…とお店に吸い込まれて行きました。すると横にはKusumiまであり、しかもとんでもなく安い!

空港は何でも高いに決まっているのに、ああもう素通りできない安さです。一番好きなフレーバーティ、アナスタシアがあったので即決。日本ではすごく高くて、最近代理店が変わったらもう一段高くなって、いくらなんでも高すぎない?と敬遠していましたが、やっぱりぼられてましたね。。。

そんなんで浮かれて、元来た方へ戻っているつもりで逆方向へ。するとほどなくラウンジが…ん?こんなに近くにあったの?なんか変、まあいいや、ここに来るんだったんだから。。。

ラウンジの場所を確かめずに、お店を見たらイミグレーションの前まで戻ってそれから地図を見て…などと考えていたのですが、方向を間違えていたために無駄に歩かずに済んだというわけ。

ラッキー!で済まずに、とても引っかかりました。ゲートに向かいながら、へえええええ…と繰り返しこの感覚を感じていましたが、今回の旅行はこんな事が尋常でなく多かったような。。。

これもえらい目に遭った後の、エネルギー変化に起因するかもしれません。

気が付いたら、善悪といった二元性の統合が一層進んだようで、ほんとうに良い悪いが仮のもので、本質的に善悪は無いということが、以前より身体に入った感じなんです。

辛い/嬉しいといった感情はありますが、辛くたって経験すべきことが起こっているのだし、どんなにひどい目に遭ったって、それが霊的にはポジティブだったり、現実的にポジティブな経験につながっていったり…良い悪いなんて、本当のところは絶対にわからない。。。

だから運転手が、路傍のガードマンに道を聞いてくれてもまだはっきりしなくて迷い出しても、ああ、これは別の経験につながっているに違いないと思って、あっさりタクシーを降りる選択ができました。

ええ、そして楽しい観光?までできました。さらにお目当てのオーガニックショップに辿り着くのに、現地の人たちに助けてもらった親切が心底嬉しかっただけでなく、上の事務所から下のお店に降りて来ていたという、ごく最近入られた日本人スタッフにお会いすることができました。現地人スタッフだけという話だったので、すごく驚きました。タイミングでしたね。

彼は、たまたま誰かに聞きたいことがあったので、下に降りて来ていたのだそうです。ただ買物をするつもりだったのに、色々おしゃべりまでして、とても楽しいひと時でした。(一人旅をしていると、この一期一会に随分恵まれます。ホテルの朝食会場が混んでいて、シンガポール人の女性が「相席いいですか?」と尋ねてきたので、オーケーしたら、1時間もおしゃべりしてしまいました(^^)

善悪が無いことがわかると、こうでなければ、というのも無くなり、何が起こるかな(ちょっとスリリングだったりするけど、わくわく…)みたいで、柔軟な受け入れ態勢になり、エネルギーとしては、一番宇宙の恩恵を受けやすい状況になのだろうと思います。

しかもリラックスしているので疲れないし。。。以前は、なんとかスムースにトラブルなく、と、いつもどこかに力が入っていたことがここに来て判明…。スムースでなくてもいいし、トラブルがあってもそれが何か特別な体験につながるから…、という天然な感じになったら、かえってスムースだったりするのが、面白いです。

えらい省エネ…あの体調で行って、帰国後の疲れが、都心に行って半日遊んできた程度って…(@@;)

最初空港から市内に向かうタクシーの中では、まだちょっと緊張していて、全く初めての土地でそれも自然なのでいいことにして、でも、もし何かとんでもない事に遭っちゃったとしても、後で誰かを笑かす話のタネにはなるし…などと考えていましたが、今回は幸か不幸か、そこまでのネタは仕入れられませんでした(^^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


流れについて行ったら、人力遊園地があったはなし

今回の旅行のメインテーマは、委ねることのおさらいだったような気がします。

人生を信じて怖れを手放すというのは散々やって来ましたが、ガクッと軽くなったエネルギーでもって、これが一層ラクに出来るようになりました。

何が起こるか見当がつかない初めての異国の地では、委ね切らないと、別に大変なことが無くても、たぶんストレスで相当疲れます。

飛行機に乗る前から、自分でどうしようこうしようというのではなく、人生がなんか用意してくれてるみたい…という感じで、予定が決まって行きました。自分が本当に好きなこと、感じはよくわかっているので、あまり細かいことは考えずに、人生というすご腕コンシェルジェに任せていたら、飛行機の座席に至るまで、面白いどんでん返しなんかの過程を経て、全部希望通りになりました。

バタバタするのが心底嫌いな人なので、たった3泊だったら、まず通しで同じ宿に泊まるのが普通です。それが、今回は、なんとなく流れで、3泊全部別のホテルに…自分でも半分驚きながら予約して、で、結果…すごく良いチョイスでした。

バンコクのはるか上を行く渋滞が名物で、平日の夕方に空港から市内に入ろうというのは無謀です。二日目のホテルが、これも流れで贅沢なことになってしまったので、一泊目はリーズナブルに、空港から近く中心部の手前で、渋滞の影響を受けにくいホテルにして、三泊目はえらく凝ったプチホテルになりました。で、結果…それぞれ完璧なチョイスでした。

移動も、土地勘ゼロでタクシーを使うしかないのですが、それもぜええええんぶ誰かが助けてくれて、スムースでした。

一度だけ、オーガニックショップに行く際(JAVARAさん、お願いですから、塀の前に飼い鳥の鳩じゃなくて、お店のロゴを出してください)、タクシーが迷ってしまい、だいたいこのあたり、とわかっていたので途中でタクシーを降りて、その後も親切な現地の人の助けを受けて、それでも迷った挙げ句にようやく辿り着きました。でも、タクシーを降りる直前に自分の誕生日を含んだラッキーナンバーを複数見ていたので、大丈夫に違いないと思っていたところが、思いがけず素的な観光ができました。

タクシーで直接お店につけていたら、絶対に見ることのできなかった庶民的なエリアを歩くことができ、これこそ、私がしたかった観光でした。治安も安定して、人々の暮らしもさほど逼迫していないに違い有りません。迷っているのか、散歩しているのかよくわからない謎の日本のおばさんが微笑むと、皆ニコニコで、現地語で挨拶してくれる人もいました。

そして…、すっごい見物まで。。。

民家の前で、自転車をけだるそーに漕いでるおじさんの前には、子供用の小さな乗り物が二つくっついていて、それがゆらゆらゆっくり上下してる。。。うわあ、人力遊園地!!そのうちの一つに1歳くらいでしょうか、子供が乗っていて、そのお母さんがニコニコしながら、そのゆっくり揺れている子に離乳食を食べさせていました(@@;)

あの、お母さん、遊具に乗せてあげるのと、ご飯をあげるのは別々にした方がよいのでは…?

私にも素晴らしい笑顔を向けてくれたその女性は、心底幸せだったに違いありません。母親の気持ちってわかります…私の息子は種が違いますが、それでも彼が養子に来てくれた時は、それはそれは嬉しくて、肌まできれいになりました。母性ホルモンが出てたりして〜?

彼に新しいおもちゃをつけてあげたり、たまにしかあげられない好物の塩土を含んだグリットを入れてあげる時、きっと彼以上に私が嬉しい。。。ジャカルタの若いお母さんも、そうやって大切な我が子を甘やかすのが嬉しかったに違いありません。

国籍が違ったって、人種が違ったって、みんなおんなじ…☆

あ、なんか随分話がずれたかも。。。これも流れということで。。。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

9月度 ご参加予約受付中!
23日(祝・土)13時〜16時

10月度
28日(土) 13時〜16時

11月度
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30