フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



冥王星とコンタクト?

ネイタルのチャート上で、冥王星の比重がすごく重いのと、変容の象徴でもあるので、居住地地球以外では、一番深い繋がりを感じる惑星(科学者が計算上のことで何と言ったって、やっぱり惑星よ〜)かもしれません。

変容と言ったって甘いものじゃなくて、「死ぬほど苦しんでほんとに死んじゃったら、再生させてあげよう…」みたいな…。

呪われた恋人みたいな気もしますが、この人生には無くてはならないキーパーソンならぬ、キー惑星です。

先日深夜の瞑想中に、地球の惑星意識と繋がるんだから冥王星とだって繋がるだろう、と思い終わらなうちに、繋がったようでした(@@)

ガイアのエネルギーは、毎朝の瞑想でグラウンディングさせもらったり、光を送り届けて、よく知っているので間違うことは無くても、冥王星の惑星意識は初めてですから、ほんとに繋がったかい?と思いつつ、まあ、情報だけは受け取って後で審神すればいいわ、とそのまま静聴しました。

Lは怒涛の変容中で、私(冥王星)が行きつ戻りつしながら、上昇宮のカスプを超えた時には、人生がすっかり変わっているだろう、と言われました。冥王星が示した期間について、後で天文歴で調べたらぴったりだったので、きちんと繋がったのかもしれません。

ガイアの瑞々しい女性的で慈愛に満ちたエネルギーとは違い、ものすごーく強烈でクールな男性性の強いエネルギーで、完全に二元性を超えていました。占星術の世界では、冥王星は太陽系の限界を超えた宇宙との接点だと言われていますが、まさにそんな感じ。善悪や、地上的な幸不幸なんか、これっぽっちも関係ありません。

一種アクの強さのようなものも感じるエネルギー体でした。

「あなたは真っ白なままで来て、折角あれこれ準備してこの地上に来たのに、黒く染まったりする経験も無しに、そのまま真っ白で帰ったって、何にも面白くないだろう」

「真っ黒な闇を経験したり、その闇をかき抱いて一つの光となって輝く、そうした経験をしなければ、ここに来た意味はないのだよ」

「その闇を経験し、深く徹底的な変容を経験するのに必要な援助を私はしているだけだ」

冥界の帝王でも、呪われた恋人でもなんでも、一応、話は筋が通っているようです。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


休んでは休んで

NHKの天気予報と地震速報くらいしかテレビはつけないので、相当取り残されていることがよくわかります。

今頃になってこれを見つけて喜んでるなんて、Lって信じられないよ〜この人、本当に日本に住んでるの? はい、日本在住です。

「走っては休んで
休んでは休んで♫」

って、後半の発想がすごすぎる…
日本じゃ稀有?
いえいえ、稀有だから歌詞になるんで、これがフツーな国では歌になんかならないでしょう(爆)

みんながみんな英雄


  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ど派手な音楽ファイル二つ

目立つのはちょっと…なんて言ったって、この方々と比べれば…

もっとも、この方々も、このまま普通に出歩いたりはしないでしょうけれど。。。好きですね〜思いっきり派手で。

PERFECT HUMANの最初の方で、ちらりとバンコクの王宮やエメラルド寺院に似たキッチュな豪邸が写ってますが、よく見るとちゃちで、何かの模型かも知れません。でもね、こういう行き過ぎたというか、猥雑で極端なテイストには、バンコクはぴったりな場所です。そういう場所が好きなLって…(^^;)

和楽器バンドは、全員がそれぞれ、超がつくほど個性的、楽器も和洋混在なのに、まとまり方というか、調和の仕方がそれはそれは見事で感動しました。

以前もちょっと書きました(「分離の幻想と自己防衛」)が、日本人には、異質なものを一つに溶け合わせる血のようなものが、特別に流れているような気がします。神仏習合もそうですし、それぞれの違いをやんわりと調合するような具合で、なんでもなく調和させてしまう。。。これからの世界の基盤となる資質でもあるでしょう。

あ、だいぶ話がずれましたが、こういうど派手でノリノリなファイルを見ながら一緒にがなったりするのは、とてもいい気分転換になります。ならない?単に私の趣味に合ってるだけだったら、スミマセン。

PERFECT HUMAN


オキノタユウ


  1. Music!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


目立つのは、ちょっと…

少し前まで、目立つのが本当に嫌でした。

意外だと思われるようなんですが、ほんとです。。。
目立って注目されたりせずに、人の後ろに隠れてリラックスしていたい人でした。

「出る杭は打たれる」よりは、長年「いい人」の病に冒されていて、目立って人に囲まれたが最後、スッカラカンになるまでエネルギーを差し出すようなことになるのが、恐かったからです。

搾取や侵犯の深い傷を抱えていて、そんな風になるのは当然で、エネルギーを吸い取ってくれるお役の方々をもっぱら引き寄せていたのは、私自身の傷でした。

このあたりがクリアーになり、ヒーリングが進むようになってから、当然のことながら、目立っても目立たなくても関係無いという、ニュートラルで健康な感覚が蘇って来ました。

本来のエネルギーが派手〜なことは前から知っていて、バンコクに住んでいた頃は、シンクロするような派手〜な恰好で、アパートの近所でもどこでも、至極リラックスして歩いていました。

タイの国民性自体が寛容で個人主義なところがあり、「人は人」にしておいてくれるのと、バンコクの都心のような、人種も国籍もすごいことになっている場所では、派手を通りこしてキテレツな恰好でもしなければ、目立ちたくても目立たない…(あ、私は普通に派手の範囲内でしたから。一応、誤解のないように…)。ブルカやサリーもありで、一駅二駅電車に乗っただけで、ナーナーとか、正真正銘の多国籍地帯がありました。

帰国後、至極まともな(つまらない?)東京郊外に暮らすようになってからは、バンコクで着ていたような服も着られず、意識していませんでしたが、どこか鬱屈していたかもしれません。

でもね、一旦意識しちゃいましたからね、しかも毟られる恐怖は一応鎮火して、気恥ずかしさはまだ残っているものの、派手っ!な装いにも抵抗が無くなって来ました。

それでもまだビギナーなので、先日好きに着飾って都心に出掛けた帰り、疲れていたせいかもしれませんが、最寄り駅からバスに乗るのにひどく気後れしてしまい、タクシーで帰る羽目に(^^;) 

ご近所さんと会っちゃったりしたら…ね…まあ、そのうち、慣れることでしょう。こっちもですが、みなさんも。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


お花見シーズン終了後のお花見ご飯

花と言えば、古語では桜だけを指しました。
他にもいっぱいきれいなお花あるのにね〜。

でも、今だって、桜に特別な思い入れの無い日本人はいないかも…
本当に特別中の特別なお花です。

そして、桜風味や桜花にぞっこん食い意地を刺激される誰かさん…

やめておこうと思ったのに、ピンク色のクリームがてんこ盛りの大振りなさくらタルト…素通りできませんでした(^^;)美味しかったあ…でも、案の定、あとで胃もたれしました(^^;)

さて…去年ゲットした桜の塩漬けがまだあったので、名残の花見ご飯にしてみました。

前の晩に揚げたたらの芽の天ぷらを残しておいて、それと塩昆布と一緒に出し茶漬け!塩昆布と桜花の塩分だけで、後は香りづけ程度にお醤油をたらすだけで超簡単。お味は勿論ですが、目も楽しませてくれる花見茶漬けの出来上がり☆

出し茶漬け、好きなんですよ。。。
お出しは京都の専門店のパックになったのを使って手抜き。
お茶漬けで手抜きが出来ないのは、ご飯を洗うことだけでしょう。
ご飯を温めがてら、さっとお湯で洗う、それだけで全然違います。

もう一品は、ふと思いついた、これってアンチョビーの代わりになる!という閃きから。。。菜花と一緒にペペロンチーノにしてみました。

折角の風味を台無しにしないように、ニンニクと唐辛子はごく控え目に、パスタをゆでる塩分以外は、桜花にまぶっている塩だけでOKでした。かなりたくさん使いましたので。。。

今、桜花の塩漬けの材料になる八重桜が満開ですから、もうしばらくすると今年のものが店頭に並ぶでしょう。それからでも、是非お試しを。。。

来年のお花見まで待たずに、もう一度、ご飯でお花見できます(^^)

  1. すぐおいしい!すごくおいしい?
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -